投稿の詳細: 与謝野官房長官「参院否決なら再可決」…あ、そっちですか。

2007/09/10

Permalink 16:20:09, カテゴリ: 政治・経済  

与謝野官房長官「参院否決なら再可決」…あ、そっちですか。

昨日も書いたアフガン・イラクの米軍に対する給油問題。もうあえて「イラク」と書いちゃうんだけど(米国が認めてるから)、与謝野官房長官が仰るには、こういうこと。

与謝野馨官房長官は10日午前の記者会見で、インド洋での自衛隊の給油活動を継続するための法案について「日本国憲法の起草者は衆参の議決が二分されることを十分予測して規定を書いた、普通のこととして使っていい憲法上の規定だ」と述べた。野党が過半数を握る参院で関連法案が否決された場合、衆院で再議決して成立を図る考えを示唆したものだ。>日経

あ、なるほど。昨日の安倍さんの発言は、もっとレベルの低いところにあったということか。
要するに「通してしまえば信任されたとして進める」ということ。

多分、実際には国会で決議されずに実施されている「イラクに向かう米軍」への給油もなし崩しにしてしまうつもり。ちなみに日経はこの「イラク給油」に関してはあまり報道していない。というより今後もメディアは国会で問題にされても必要以上に小さく扱うかも知れないことは前述した通り。

民主集中なのはどこの党か。
そして連立を組む党が「イラク米軍への給油」を手つかずで通すのか。
「楽しみ」にしていますよ。

この記事へのトラックバック アドレス

http://wolfys.net/htsrv/Illpay$50forad.php?tb_id=861

コメント, トラックバック:

コメント: wolfy [メンバー] メール
>Teruさん

まあ特措法は、1ヶ月内に成立しないと、期限切れになる可能性が高いので、あまり無理は出来ないという面もあるので、民主・自民とも牽制が続くんでしょうね。

本日のTVタックルでも、給油の「対イラク」問題に関しては、ちょっと触れただけで論争部分はカットという体たらくですので、電通の威力が偉大なのかなぁと皮肉の2つも言いたくなってきます。
永続的リンク 2007/09/10 @ 23:34
コメント: すえよし [訪問者] メール
なんか大技繰り出したみたいですが....
永続的リンク 2007/09/12 @ 20:29

この投稿へのコメントは締め切られています。

12月 2018
<< <     
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Blog @ Wolfy -Side B-

2008/7/15を以て、wolfy.us -重い話-に移転しました

ここでは2006/5 -2008/7/15のエントリーがご覧いただけます。

携帯からご覧になる方は>こちら<(Side B 用URL - 画像なし)

メールでのお問い合わせ、ご連絡は>ここ<に掲載しております。トラックバック希望、コメント不受理で掲載希望の場合も内容を上記アドレスまでお送りください。このメールアドレスへのメールについては個人情報の保護を行いますが、「非公開」と明示されない限り、当方にハンドル名およびメール内容の取扱等権利を全て委託したものとします。>取扱規程

本BlogではTB・コメントは契約です。著作権の2次利用を除く使用権・編集権の一切をご提供いただき、代償として個人情報の保護を行います。但し広告に類する行為(1/3以上が広告・誘引である)と当方が判断した場合は、広告費用に対する債務、調査権の行使に同意したものと見なします。

サイドバーの月別の過去ログ件数表示に誤りがあります。「続き」をクリックしてください。正しいものが表示されます。

推奨フォントは「メイリオKE Pゴシック」ないし「UIゴシック」です。Googleで探してみてください…

検索

カテゴリ

いろいろ

このブログの配信

XML What is this?

powered by
b2evolution