アーカイブ: 3月 2008

2008/03/28

Permalink 23:02:21, カテゴリ: Mike + Mechanics  

工人舎 SH8。

結局M1210に外付けキーボードという難解なことをしている小生。なんだかいろいろと面倒くさくなってきて、それならそんな大きな筐体が必要なのかと悩んでいたところにUMPCという考え方が1つ。

EeePCなどは全く気にならないのだけど、逆に工人舎のSH8が気になりだしたからさあ大変。価格もこなれてきて94,800円+16%。ただ気になるのはロードに出たときに見る動画。

で、無理からお願いしてソフマップでbasketballjapantvとYahoo動画を見せてもらった。まあ店員の言うことはネット情報のみなのでね。

結論から言うと、Intel Atomが出てから考えることにした。

bjtvに関しては、たまに動きが止まる感じ。Y!動画も高解像ではなんだかつっかかる。低解像はスムースなんだけど。たぶんHDDにスワップが頻発している感じなので、2GBのメモリーを突っ込めば解決しそうにも思うのだけど、それでは今後を考えると心もとない。

と言うわけで見送り…「家族対抗クイズ合戦」を終わります(^_^;

2008/03/22

Permalink 12:06:21, カテゴリ: 政治・経済  

世界的構造不況?

ここのところのサブプライム問題を含め、アメリカ発の世界不況が現実味を帯びてきていますが、実際のところ解決策があるのか、と言えば、かなり難しい問題を帯びています。

それは単純に考えれば明白で、基本的に需要を満たした部分の供給のみが、その期間に世界が生み出した富である、ということです。

とどのつまり、モノとサービスをどれだけ提供したか、ということが世界の富な訳ですが、それをどのようにして増やすか、ということに於いて、いつまでも単純増加に行かない事情が発生した。

その一端は「環境問題」や「資源問題」である訳です。資源も環境も無尽蔵ではない、ということ。そのためモノの製造には限りがある。そこで無理に増やそうと、無理な貸し付けをすれば崩壊する。

ただ、この国で起こったことはそれに加えて、ゼロ金利でありながら借金を返済するような、ゼロ金利以上に利益を生み出せない(無能な)経営者やバンカーが多数いる。
http://wolfys.net/index.php/b/2007/09/28/p879

経営上の責任や、その場の報酬のために、社員や社会を大事にしないサラリーカット、ベネフィットカット、人員カットを実施して、成果を上げたと誇示する日米の経営層。でもそれは経済原理から言えば、財を増やす施策ではなく、財を増やさない施策でしかない訳です。(同一財をより少ないコストで作るための技術でしかない)

逆にこういう上限が決まりつつある状況下では、どのように財を増やすかということにより焦点を当てることが、実物経済=ひいては金融市場の安定につながるのではないかと思うのですが。たとえばリサイクル市場の創出、省エネルギー技術や「創」エネルギー技術もしかり。

結果として限られるモノの有効利用のための市場を増やすことによって、総生産を結果的に増やすことがまずは必要ではないかと。

さらには日本人がただで享受しようとするサービスを、有料化する、あるは自弁する。そのことによって結果的に、自分の労働時間短縮にもつながる。

そういう考え方が社会にないこともあるのかな、と思うのです。
逆にだからこそ、それほどの好景気が起こったとしても、常にその成長はリスクファクターを含むのかなと想像しています。

つまり、人と地球に優しい経営を成立させることが、実際には安定成長につながり、富の創出になるのではないか、ということなのですが、いかがでしょうか。

Permalink 10:43:43, カテゴリ: Mike + Mechanics  

Happy Hacking Keyboard vs. Realforce 109.

小生の会社でのデスクは壮観。

M1210にはHappy Hacking Keyboard Professional 2(以下HHK)が接続され、ケンジントンのトラックボールが並ぶ。Thinkpadにはジャストシステム仕様の東プレのRealForce 109とマイクロソフトのトラックボールが。机上の4つのキーボードと2つのトラックボールが並ぶその絵図は、道楽以外の何者でもない (^_^;

新手のトレーダーでもなく、もちろんSEやPC業界の人でもない。
ただ入力する文字数が異常に多いため、そうでもしないと肩こりが収まらないことが理由のすべて。さらには指がPC付属のキーボードを打ち続けると、表面に掻痒感すら出てくるとなっては、しようがない。

実は最初はRealForceを買おうと思っていたのだけど、大きさと英語キーボード重視の人なので、仕方なくHHKを買ったというのが顛末。でも予想外に良かった。キータッチのクリック感と何しろ軽いタッチ。次に、会社PCは日本語キーボードなので、ということで、RealForceを購入。もちろん自費。これはもっと良いだろうと思っていたのだけど、以外にパームレストがないとつらいのと、HHKに比べると、クリック感が薄く、ストローク自体に力が必要。でも普通のキーボードに比べれば、ずっと反応性も良いし、高速に打てる。校正しながら考える速度と同じくらい。

なんでHHKがこんなに自分に合ってるのかと考えれば、大昔に買った Dell Latitude Xpi (Pentium-75MHz!) のキーボードに近いこと。この機械とは2年くらいつきあったのだけど、液晶の(ピクセル数の)狭さをのぞけば申し分ない機械だったこと。自分の2台目のIBM互換機にして、キーボードの出来では、それを上回るものには出会っていない…その深いストロークと入力感。ノートPCってのはどうしても携帯性重視になるけど、その1台ですべてをこなそうとすると、そういう能力も重要になるような気が。

でも、今、そういうノートPCを作っても、需要無いんだろうなと。でもUMPCという流れもあって、その中で使えないキーボードが幅を効かせそう、ということなら、外付けUSBボータブルキーボードという選択肢はあって良いよね? というのは勝手だろう…ねぇ。

そういうわけでこのエントリーもHHKをノートPCにつないで、食卓の上のPCに繋いだ膝上のキーボードで入力中。やっぱこれって快適だよねぇと。

2008/03/20

Permalink 22:51:47, カテゴリ: お知らせ, Mike + Mechanics  

Safari 3.1 問題発生。

使っていくうちに問題は出るもの。

実は12時間ほど使っているうちに、IE7の方でフォントをMeiryoKeUIGothicにしているのだけど、半角文字だけOld Centuryっぽい文字に置換され表示されるようになってしまいました。

うーん、おかしいなぁ。

あとSafariについても、部分的に半角文字の表示が、全角のサイズに半角文字1個が入るケースがある(「A B C」のような感じで表示されるが実際にはスペースがない)ことも。

謎。

Permalink 14:41:22, カテゴリ: Mike + Mechanics  

Safari 3.1 on Windows Vista.

やっとこ自分のPC環境も落ち着いてきて、なぜかインストールできても動かなかったOperaを入れようと思っていると、SafariもWindows正式対応版がリリースされたという。

自分自身は実はFirefoxがもっとも好みのブラウザなのだけど、IEがなければ動かないサイトも多いので使うし、MeiryoKeUIGothicを使うようになって、それほど見た目の嫌な印象がなくなったこともある。Operaはスポーツ速報サイトを見るときに、秒単位のリロードができるので、更新がサイトに書いてあるとおりできないところでは、結構有効に働くのがいいと思っている。

でもMacライクなユーザビリティはどうかと思っていたのだけど、iPhoneでブラウンジングしたときの絵が頭に思い浮かんでいて、それで試してみようと。

インストールもさほど難しくはなく、あっさり。

メイリオ系フォントも見やすいのだけど、このSafariの表示系も結構判読性がいいことに気づきます。ただ小生の様に左右の視力差があるケースでは、左目がつらく感じることもありますので、そういう日は長時間使えませんね。

このエントリー途中の入力画面は上のような感じですが、入力中の枠を右下の角をドラッグすると、枠の大きさを変えることができます。小生のように長文入力者には向いている機能です。ブラウザの変更で気分転換もできますので、そういう意味でも面白い選択肢だと思います。

仕方なくWindowsを使っている Mac-wannabesな皆さんは必須ですけどね ;D

2008/03/16

Permalink 03:49:44, カテゴリ: Mike + Mechanics  

My PC and Her PC.

My PC: XPS M1210(T2500/2G/160G/GF7400)。
昨日朝、メールの送受信がおかしくなった。

システムを1日ロールバックすると受信するのだけど、元々XPの動作がおかしかったので、Vista RC2を上書きした「驚異のPC」。そして Vista SP1/Build 6001を上書きしている。

Becky!の送受信の「ソケット」に不良があるっぽかったので、こういう場合はHDDを入れ替えることが多い。元HDD=データをしばらく保存して、移行しつつ、必要なデータでない(1年使わない)と元HDDをフォーマットしてポータブルHDDとして使う。

金曜からおかしければ通販から買ったのだけど、土曜だったので店頭で。いっそのこと250GB-HDDに。2.5", 5400rpmで 13,680円。安くなったね。半日かけて、カニを食べたり、バスケットを見つつ新規インストール。

安定動作にやっとこなって、環境もほぼその通りにしたところ。後は右ALT位(=漢字キー割当)位かな。

Her PC: Latitude D610(P-M/1G/120G)。

ついにヒンジが崩壊。たまに動作もおかしくなるとのことで、以前書いたように Inspiron 1420(T7250/1G/120G/GF)を1週前に注文。チームカラーに合わせて小生黒につき赤バックを購入。

今日到着予定…って1週間は早いね。中文キーボード間違ってきたら笑うことにしよう(そんな都市伝説あり…)。

でもVistaで1Gは辛い、という話も聞いたので、小生のPCのメモリを妻のに移管して2Gに、で自分用に2G×2本のメモリを通販で。たったの10,000円ほど。4Gが1万ってねぇ。

いい時代なのかどうだか。
CPUの性能は上がらないのでね…
これから業界は性能利用の効率化という、むしろソフトで金を取りやすい環境になるのかなぁと。

そう都合よく行くかはわからないのだけどね。

2008/03/14

Permalink 06:56:05, カテゴリ: Jobs/ Life's rich pagent  

人事。

結局、彼(女)は昨日会社を休んだ。
それによって、状況を悪くすることになった。

今日、彼女に正式に裁定が下ることになった。
最後に自己弁護するために、「ユーザーからの指示待ちの状況です」と、
・何がどういう状況で、それさえできれば可能という状況なのか。
・どう詰めればいつまでに可能なのか。
・それを自分がどう努力するのか。
ということすら述べず、自分の責任ではありませんと、直の上長の自分を通り越して、クライアントにメールしてしまった。

クライアントは良く知ったもの。
このようなメールはモチベーションを下げるだけなので、システムに着信拒否を要請して良いか、判断を求めるメールを送ってきた。
当方の小生上司、あっさり了承。

本来は了承することは信頼関係を損ねるのだけど、こちらが積み重ねてきた別の信頼関係があって、それは単なる人間関係ではなく、一緒に仕事をどうするか、何をしてはいけないのかをずっと語ってきたことが奏功した形。

人事から、彼女が周囲にどんなメールを送っていたのかの端緒情報を口頭で伝えられる。
おどろきゃしなかったけど。
こういうところでは、自分のリベラルさに感謝しないとね、と思った。
全体主義者なら、こうはいかないから。

彼(女)がそれを利用して、仕事自体を進めてくれるなら、逸脱事項でも報告と相談さえしてくれれば、何をしてくれても良かったのだけど、彼(女)は仕事をしなくて済む理由探しのみに、人を利用しようとしたから。しかもクライアントとユーザーまで利用して、結果的にそれらの悪口を吹き込む企画意図まであったのだから。

それが刑法犯であることも知らないし、そうなると懲戒対象であるということも。
偽計業務妨害罪が適用されうるし、少なくとも信用毀損罪なら、その危険が生じる行動の存在のみで(危険犯)成立しうる訳なんだけど。
そういうことも知らない。

知らないことが幸せかどうか、こういう事象が示している訳で。

環境が変われば、出来ることもあるんだけど、可能性は低いかな。
自分が判断して、デッドライン決めてやらないと。
出来なきゃ相談。それが仕事だと思うし。

2008/03/13

Permalink 02:33:03, カテゴリ: Jobs/ Life's rich pagent  

管理職とうそつき課員。

とある人の事実上の解雇を今日決定した。

一見親しそうな課員が、ある日牙をむくことはよくあること。
一見完璧主義者なのだが、実は自分の考えた完璧であって、実際の完璧ではないこともよくあること。

今回はその典型例だった。

とりあえず、今日は、その触りだけ。
ただ一つ言えることは、みんなをハッピーにするためにどうするかを考えることが、仕事を上手く運ぶための基本的な理論。

自分だけが上手くやっていて、他の人が邪魔をする、とアピールして、何もしないのはできない人のやること。本当に出来る人は、他の出来ない人をカバーして、みんなを幸せにする人。

その人は残念ながら前者だった。

しかも、味方を増やすためにウソをつく。誰かを陥れるためにウソをつく。
そんなのは誰かが裏を取るのに、それに気付かない。
典型なのは、自分がしていることを、人にするなと言うこと。
自白しているようなもんだ。
しかも裏まで取れた。
さらにはそれに気付いている人は、自社内だけではなく、クライアントにもいるのに、本人だけは幸せな気持ち。彼女を庇おうと、社内事情もあって動いてあげたのは全面無視。それらは自分の仕事の成果、と思ってるんだろうな。

その裏で、ちゃくちゃくと裏取りがされているのに。

ということで、さようなら。
クライアントも巻き込んで、壮大な解雇のための絵巻が今日封切られる。
知らないのは、その人だけ。
明日も、勝ち誇ったような笑顔で迎えてくれるのだろう。

その顔を見るのも、もう数日となろうことも知らず。

2008/03/09

Permalink 10:42:15, カテゴリ: 雑談(日常), 旅行/飛行機  

JL104。


JL104に飛び乗って、それなりのフライト。サービスは濃厚。クラスJには15人位しかいなかったからね。天候も良くって、下の霞は花粉だろうかとイヤな想像をしながら写真を少々。

でもその濃厚のサービスに腹が立つことも。必要なサービスをしないときはね。

ゲートを離れる時から、前席87Aの客がシートバックを4cm程度倒す。それをCAが見ていないで通過する。フライト中もそのまんまだったことはさておき、着陸時もそのまんま2人のCAがサイドを通過。

まあ、離着陸時のシートバック規定違反で事故になるのなんて、本当に「万が一」のことで、500回位の搭乗経験で1回もそういう目にあったことはない。でも4~5年前にコンチネンタル航空の機材が駐機中にターミナルに機首を「突っ込んだ」事故もあるから、なんとも言えないけど。

彼がそれを癖にしているのであれば常の後席の人がそういうリスクを負うということに無知なふりをする。それを許すのは付帯サービスを怠るより重罪だと思う、ので、チーフと思われる人にクレームをファイル。

たとえばベルトサインが消えるまで、コンチ機の件や、エンジンに何か吸い込めば機材が動く可能性があるのに、立って外にでる準備を始めるのは、日本人の悪い習性なんだけど、最近JALに乗った時にはそういうことがないように、サイン消灯直前に「警告」アナウンスをすることがある。それが2、3回あって、そのうち1回を除き奏功していた訳で。あ、そういう取り組みを会社を挙げてしているのかなぁと思っていたら、必ずしもそうではないみたい。

そう、すぐ前に座席の無い場所で、前に荷物を置いてはいけないのにわざわざ置いて、CAにオーバーヘッドビンに上げさせようとする客とか。そういうする必要が無いサービスを求めるのに、ルールバスターをするのは決まって「社会の中心にいるかのフリをしているビジネスマン」。

要するにこの国の大人にモラルがない、ということを示す格好の場所になっている訳。
皮肉でしかないとも。

そうして人の仕事を増やしているように、自分の仕事も増やして、無駄な時間を会社で過ごすってのは、非合理的だと思うのだけど。

まあ、この国が上手く行かない理由は大人にあるのだけど、メディアは判りやすい教育の場とか、モンスターペアレンツ等を笑いの対象にすることによって、更に本質をぼかしている、ということもあるのかな。

大人の教育が最重要課題だと思うのだけど。
この国には

Permalink 03:08:20, カテゴリ: Mike + Mechanics  

配偶者のPC(2)。

そう、配偶者のPCが壊れて次のを買った…ということは、必然的に小生宅のデスクトップを一時的に嫁がメールにも使用することになる、ということ。

で、困ったもんだのため、一時的に嫁のメールアカウント(それでも4つあるのだが^_^;)を使って Becky! にてメール送受信のセットアップ。ポートブロックやなんやで、メールアカウントの設定もそのままでは今やほとんど使えないんだよね…

とは言え15分ほどでさっくり終了。
一応サーバにはメールを残す設定に。2週間位で中国から届くだろうし。外装に何か付いていたらイヤだな(^_^; 先にアルコールで拭こうかなと。

ただでさえ今のPCに某バスケチーム〈^_^; のステッカー貼りまくっているので…当然の様に背面は赤色になるんだよね。

あ、そう言えば、デスクトップにOffice入れてなかったね。インストールしておこうっと。

…で、ステッカーと言えば、こんなステッカーが自宅に…

2008/03/08

Permalink 17:07:59, カテゴリ: Mike + Mechanics  

嫁のPC。

嫁には歴代、自分の使った後のPCを使わせていたのだけど、どうしてもヒンジが痛むケースが多くて。しかもいろんな経緯があって、嫁に渡るころには保証が終わっていることが多くて、特にDELLはそうなるとどうしようもないことが多いもんで。

というわけで、嫁用のノートPCを買うことに。でもやっぱりC/Pを考えるとDELLに。家まで4年間修理に来てくれるし。Inspiron 1525と、XPS M1330で考えていたけど、リアルサイトで見てみないとね。と日本橋に。そうするとやっぱり Inspiron 1525のヒンジが不安。普通に拡げてテーブルを揺らすとグラグラ揺れてくる。これは不安だ。

ということで1525はアウトに。逆に1420が候補に急浮上。画面が小さいとヒンジにかかる力は小さくなるしね。そして打ち比べるとヒンジはM1330がいいのだけど、画面の大きさとか、打ち心地などは1420がいいと言う…。しかもUSB端子が多い…。

で、Inspiron1420で決定。早速ウェブで注文。構成は以下の通り。

・Core 2 Duo 2.0Ghz(T7250)
・1G Memory
・120G HDD
・WLAN 11a,b,g
・WSXGA+ 光沢(1440x900)
・NVIDIA GeForce 8400M (128MB )
・4年間保証(翌日オンサイト、盗難補償有、プレミアムプラス)
・Vista Home Premium

という構成で105,000円+消費税。
実際には、メモリは多分M1210用に2G×2のメモリを購入した時点で、1G×2を1420に移植することになるのだけど。

まあ、そんなこんなで我が家最高スペックのPCは配偶者の下に…。
というより嫁専用PCの新品は初めてでしたね〈^^;
来たら Office 2007とか放り込む作業がまた…ですね。

しかし、M1330予想外にでかいですよ…これじゃ売れないよね。そういう意味ではM1210の方がよっぽど(自分にとっては)いいPCですね。

2008/03/05

Permalink 21:43:38, カテゴリ: 旅行/飛行機  

対JALでまたやらかす(笑)

どうも性格的にいろいろやらしてしまうのは相変わらず。
今回はQuicでのキャンペーン関連。

Quicでのマクドナルド商品のキャンペーンに「他社マイレージ加算の方は除外」とあったので、逆手に取って、JMBクリスタル以上会員に行われていた、ダイヤモンド・プレミアラウンジキャンペーンについて、12月の10セグメントに、AAに加算した14区間を加算して対象にならないか、駄目もとで聞いてみました。「あっちには他社加算不可という条件があったが、こっちにはないので」と。

その結果、面白い回答が。
Quicでバーコード搭乗は「他社マイレージ加算」でも可能であることから、キャンペーン対象になるとのこと。そのため、ホームページの記載を修正したといいます。

いやあ、これで当分マクドのコーヒーがただで(^_^;

:: 次のページ >>

3月 2008
<< < 現在 > 
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Blog @ Wolfy on the road.

2008/7/15を以て、wolfy.usに移転しました

内容によって、Side A - Side Bに分けています。2006/5 -2008/7/15のエントリーがご覧いただけます。両方ご覧になりたい方は当所をご登録ください。

bjリーグ・バスケット関係は2007/8より移転(スピンオフ)しています。→>evess.net<まで

携帯用URLは>こちら

メールでのお問い合わせ、ご連絡は>ここ<に掲載しております。トラックバック希望、コメント不受理で掲載希望の場合も内容を上記アドレスまでお送りください。このメールアドレスへのメールについては個人情報の保護を行いますが、「非公開」と明示されない限り、当方にハンドル名およびメール内容の取扱等権利を全て委託したものとします。>取扱規程

なお、コメントにはメールアドレスが必要です。コメントからフォームによるメール機能が付加されましたが、現在はスキンを固定しているため機能は利用できません。サイト上にはメールアドレスは表示されません。

本BlogではTB・コメントは契約です。著作権の2次利用を除く使用権・編集権の一切をご提供いただき、 代償として個人情報の保護を行います。但し広告に類する行為(1/3以上が広告・誘引である)と当方が判断した場合は、 広告費用に対する債務、調査権の行使に同意したものと見なします。

推奨フォントは「メイリオKE Pゴシック」ないし「UIゴシック」です。Googleで探してみてください…

検索

過去ログ

いろいろ

このブログの配信

XML What is this?

powered by
b2evolution