アーカイブ: 12月 2007, 11

2007/12/11

Permalink 21:51:24, カテゴリ: Mike + Mechanics  

Windows Vista SP1 RC...

早速導入した阿呆が1名:roll:
途中ブルースクリーンでひやりとしましたが、無事再起動で普通にインストール完了。
1時間で済みません。
導入に2時間。

とりあえず動くべきものは動いてそうですが…?

Permalink 11:51:22, カテゴリ: 雑談(日常)  

Lone wolfでいる理由。

まあ、もう一つのほうで、2週間位前に少々騒ぎになった件。
ちょっと軽率な発言もした訳だけど、それは置いといて。
匿名掲示板の方には、やはり字面からでしか物をみることで出来ない人が多くって、
ああ、やっぱり一種(ヴィデオ)ゲーム脳って奴かな、と思ったり。

以前大分前に書いたけど、小生の政治的なスタンスとか、経済的なスタンスってのは、やはり一般的な考えからいうとかなり異なるもので。いわゆる交通論で、ピークロードプライシングと言って、最も需要の多い時間の利用者がそのために増加させる設備の費用を負担すべき(要するに通勤・通学定期は通常の乗車券より「高く」設定すべき)的な議論をしたときに、普通の人は納得できないということは理解できる。その字面だけ読めばどうして、ってことになる。

ただ、実質的に産業振興のために、労働者に払う通勤費、と考えれば、「企業のための社会的コスト」を「鉄道企業」が優遇している訳で、それ以外の時間帯の個人的な利用者から金銭を徴収するのがおかしい、というようなこと。まあ、これは最近昼間割引回数券などで還元され始めているので、一概には言えないんだけど、そう言わないと判らない話。

その背景を知った上で、ということもある。

さらには丁度良いことに日経ネットPlusに面白い記事が載っている。
規律厳守だけでいいのか」(要無料会員登録)だけれども、面白いことを書いている。

そもそも規律が何のために作られているのか、ということを考えて見ると良い。
アメリカ型社会に置いては「権利を守るため」と考える人もいるかも知れないが、実際には「責任回避のため」でしかない。自分の業務範囲を決定するために詳細な規律を作る。日本もそれに追随している。政府の規制も基本的にはその「責任回避」のための枠組みに過ぎない。

ところが本来は、人間がお互いに気持ち良く過ごすためのものだ。それを「隣の家の前でたばこをすわない」「電車の中で地べたに座らない」的な法律をわざわざ定め、お互い窮屈にすることはお互いのためにはならない。

ここで述べられているのはそういうことだろうと思う。
以前書いた「ワンストライク・アウト」な社会という題材に通じる。
リンク 2007/4/2

そういう意味で日本がアメリカ的な社会に行くのか、ヨーロッパ的な社会に行くのか。ちなみに日本で行われている「アメリカ的」は実際にアメリカで何かしてみると分かるけども、実際のそれよりも「日本人っぽく」窮屈にアレンジされていることを付記しておこう。日本人はまだまだ良くも悪くも「まじめ」でそれが故に更に自分たちを窮屈にしている。

そういう窮屈さから自分たちだけは逃れるために、そういう場所に逃げ込んでいるのだと思う。それが発言することの窮屈さを産んでいるなんてことは全く無視して。

そんな権利は彼らにはない(人格がないのだから)と思うし、そうした無知こそが最大の罪であることを知っておくべきだと思う。

そしてその歪狭さが、この国を62年前に一旦破綻させたと、自分は思っている。その世代は「仕方なかった」と済ませるけども、それはやはり責任だと。

それにも増して、黒いカード(とは言え皆が思っているより簡単に持てる)やら、なにがしかねたみのようなものを受けるのは仕方ないと思う。でもそのために万難を排して、1年間定職に付かず家族と一緒に模索して方法論を結果的に見いだし、今の仕事をしているのも自分自身でそれを隠すつもりもない訳で。そういう背景がある人が書いている、ということはむしろ知って貰いたい。

だからこそ、批判もされると思うし、それをそういうグループ全体と勘違いされたくもない。
だからこそ Lone wolf でいる訳。
何かするときも1対マルチ。

それ以上でも以下でもないと思う。
それを自己弁護とおっしゃるなら結構。
でもそれで自分の今のポジションがあるのが事実。
事実の成り立ちを批判するのは、現実を直視していないという側面が大きいように思うといえば、言い過ぎだろうか。
現実には理由がある。
その理由を無視することは、現実を無視しているということでもある。
それが良かろうと悪かろうと。

#16:15追記

#12/12 2007/4/2 の仮想的有能感に関するエントリーも関連しますのでご一読を。

Permalink 11:22:42, カテゴリ: Mike + Mechanics  

イーモバイル 修理: Touch and Go.

12/7の夕方、這々の体で引き取られていったEM・ONE。帰ってきたのはいつでしょうか…。

12/9朝…って何?
10:00過ぎに宅配便業者が2度ベルを鳴らし、
運んできた中にそれは入っていました。

新品交換されるわけでもない、薄汚れたスクリーンプロテクターがそれを示していました。
電源ボタンのトラブルだったそうで…。

悪い話じゃないけど。

12月 2007
<< < 現在 > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Blog @ Wolfy on the road.

2008/7/15を以て、wolfy.usに移転しました

内容によって、Side A - Side Bに分けています。2006/5 -2008/7/15のエントリーがご覧いただけます。両方ご覧になりたい方は当所をご登録ください。

bjリーグ・バスケット関係は2007/8より移転(スピンオフ)しています。→>evess.net<まで

携帯用URLは>こちら

メールでのお問い合わせ、ご連絡は>ここ<に掲載しております。トラックバック希望、コメント不受理で掲載希望の場合も内容を上記アドレスまでお送りください。このメールアドレスへのメールについては個人情報の保護を行いますが、「非公開」と明示されない限り、当方にハンドル名およびメール内容の取扱等権利を全て委託したものとします。>取扱規程

なお、コメントにはメールアドレスが必要です。コメントからフォームによるメール機能が付加されましたが、現在はスキンを固定しているため機能は利用できません。サイト上にはメールアドレスは表示されません。

本BlogではTB・コメントは契約です。著作権の2次利用を除く使用権・編集権の一切をご提供いただき、 代償として個人情報の保護を行います。但し広告に類する行為(1/3以上が広告・誘引である)と当方が判断した場合は、 広告費用に対する債務、調査権の行使に同意したものと見なします。

推奨フォントは「メイリオKE Pゴシック」ないし「UIゴシック」です。Googleで探してみてください…

検索

過去ログ

いろいろ

このブログの配信

XML What is this?

powered by
b2evolution