アーカイブ: 9月 2007, 26

2007/09/26

Permalink 23:40:46, カテゴリ: 雑談(日常)  

太陽光発電を導入する話。

以前だいぶんと前に書いた話なので、あえてリンクはしないけど、太陽光発電な話。
政府系の機関に申し込んでいた補助金の申請をしてくれていた業者さんから、連絡があって、ほどなく書類が届きました。補助金の額は328,000円(*編註)ほど。

システムの価格は280万円ほどなので、11%ほどの政府系機関からの補助金が出るということになる訳。それと地方公共団体からも7万弱(**編註)。これも2%ほどになる。

知っているか知らないかの差は大きいね。
国からの補助が終わったと知っている人は多いけど、NEDOからの補助は、記入様式からも慣れた人でないとなかなか申請しにくい内容。こういう勉強をしているかどうかは本当に大きいと思う。そしてそういう高額の補助があることを知らない人もいる。

ただ、本当なら家庭内のCO2が減らないと対策を言うマスコミは、やはりドイツのように売電価格に補助を付けて、ロー ンを組んでも恒常的に費用がかからないようなシステムを推進した方が不安が少ないと思う。最初の1回の補助金じゃなく。それに今回小生宅でもロー ンを組んだのだけど、団体信用保険込なので、そういう施策であればもしものことがあれば、その家庭への事実上の生活補助にもなる訳だから。そんなことを考えてくれてもいいんじゃかなと思うのだけど。

まあ、その一方で、またロー ンな訳だ。良く組めたなと思う。当分何もしない方が良さそうな位借 金漬けでもある。この借 金は悪い借 金ではないが、だからと言って誉められたものでもない。まあ、韓国行きの飛行機でも落ちればおつりが来るのだけど、それはそれで面倒だし。少々でもナーバスにならないと言えばそれは嘘になるし、だからなんとかしようと生活するのも事実だと思う。

だからと言って高校生に今更戻ろうとも思わない。こんだけそれでも自由な大人というのも無いだろうし、小生の場合は学生時代の方が未来がない気がしていた。現実に入って紆余曲折はしたけど、何とかするもんだと言う考え方がついて、自信になった。まあ人生が終わってはいない以上、根拠のない自信であることも間違いはないのだけど。

まあ、そういうことを思わせてくれただけでも有り難いと思う。

*編註:当該補助金は、深夜電力給湯などの設備と合わせて交付されるもので、太陽光発電のみでは交付されないので念のため。

**:この補助金も深夜電力給湯設備に交付されるものである。

9月 2007
<< < 現在 > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Blog @ Wolfy on the road.

2008/7/15を以て、wolfy.usに移転しました

内容によって、Side A - Side Bに分けています。2006/5 -2008/7/15のエントリーがご覧いただけます。両方ご覧になりたい方は当所をご登録ください。

bjリーグ・バスケット関係は2007/8より移転(スピンオフ)しています。→>evess.net<まで

携帯用URLは>こちら

メールでのお問い合わせ、ご連絡は>ここ<に掲載しております。トラックバック希望、コメント不受理で掲載希望の場合も内容を上記アドレスまでお送りください。このメールアドレスへのメールについては個人情報の保護を行いますが、「非公開」と明示されない限り、当方にハンドル名およびメール内容の取扱等権利を全て委託したものとします。>取扱規程

なお、コメントにはメールアドレスが必要です。コメントからフォームによるメール機能が付加されましたが、現在はスキンを固定しているため機能は利用できません。サイト上にはメールアドレスは表示されません。

本BlogではTB・コメントは契約です。著作権の2次利用を除く使用権・編集権の一切をご提供いただき、 代償として個人情報の保護を行います。但し広告に類する行為(1/3以上が広告・誘引である)と当方が判断した場合は、 広告費用に対する債務、調査権の行使に同意したものと見なします。

推奨フォントは「メイリオKE Pゴシック」ないし「UIゴシック」です。Googleで探してみてください…

検索

過去ログ

いろいろ

このブログの配信

XML What is this?

powered by
b2evolution