アーカイブ: 9月 2007

2007/09/30

Permalink 13:14:20, カテゴリ: お知らせ, 旅行/飛行機  

JL967→リムジンバス→タクシー→ロッテ蔚山

という訳でシートは昔のJALビジネスクラスの座席。悪くはないけど広くもない。でも1時間のフライトでサービス頻繁ってのは辛いよね…と思ったらビジネスクラスには2人しかおりません…。

これで飛び続けることが出来るのか心配な関空。

出てきたのはまずおつまみと…

お弁当のような感じの会席。ちょっと冷えすぎ。こういう状態で出るからかちょっと味付けが関東風。栗の白和えは新鮮で良かったです…。

120,000KRWをATMから引き出して…。
早速買ったカフェラテは3,000ウォン…400円は高いよ…。

蔚山行きのバスはやる気無く…

乗降口にモップが放置されたまま乗降車。しかも国際線仮到着ロビーから、国内線についたら「下りてチケットを買ってきなさい」という豪気な方法。なんともかんとも。

高速はアメリカのような作り。コンクリに動かすことができそうな中央分離帯…。
乗りごこちわるし。1時間で蔚山テファ・ロータリーへ。そこからタクシー。

メーターがみるみるデジタルで減っていく(下デジタル)。0になると次に上がるまでの数値を出す。判りやすいっていえばそうだけど。

初めて日本語吐いたのはホテルのチェックイン。「早すぎない?」と英語で聞いてパスポートを見せるとそこから日本語の応対。英語の方がいい…(^_^; 

窓から見るどこかで見た光景。多分真下の部屋(^_^;

携帯もKTFローミングでTreoからOKだし、言うことなし。

日本のSoftbankより安定したエリアというのは無しで :roll:

ダウンタウンふらついてから、会場へ向かいます…。

2007/09/28

Permalink 14:54:41, カテゴリ: 政治・経済  

企業の収益改善と、不況の共存してきた訳。

昨日付になるけども、日経Biz Plusに掲載されている、野村総合研究所のクー氏の「>『陰』と『陽』の経済学――日本は15年間どんな不況と戦ってきたのか」(2007/09/27)<は非常に興味深いコラムだと思う。

企業のバランスシート改善と、個々の生活実感上の景気への感覚のずれについて、所得面や格差問題からのアプローチは出尽くした感すらあるけども、このアプローチは少し違う。

企業のバランスシート改善しながら、資産のデフレがなぜ加速したかを明確に記しているように思う。つまり、ゼロ金利下で「借金を返し続ける」ことが資産デフレ・家計所得の減少に拍車をかけた、という論拠である。

世界のどの経済書、ビジネス書を見ても「金利がゼロでも企業は借金を返すべきだ」と書いた本は一冊もない。これは、「企業経営者があまりに無能で、ゼロ金利でもお金の使い方が見つけられない」ということに等しい。「企業は一般の人々より金儲けがうまいから、株主はお金を投資して自分たちの代わりにお金を稼いでもらおう」というのが企業の本質だからだ。

(snip)

 特に98年や2003年には、年間30兆から35兆円もの借金返済が行われた。これは日本の年間GDPの6-7%に相当する。

では「なぜ企業が借金返済をしたら景気が悪くなる」のだろうか?普通の国では、家計部門の貯蓄を証券会社や銀行が仲介して、企業部門が使うことでお金が回っている。例えば家計に1000円の所得があり、そのうち9割に当たる900円を自分で使い、残りの100円を貯金したと仮定しよう。使った900円はそれを受け取った人の所得となって経済の中で回っている。

次に、貯金した100円は銀行などの金融機関に入る。銀行はこのお金を企業に貸し、企業がその借りた100円を使う。そうすると、家計が使った900円と企業が銀行から借りて使った100円の合計1000円が次の人の手に渡る。1000円の所得に対して1000円の支出が生まれて、これで経済が回る。

(snip)

しかし、今の日本は金利をゼロにしてもお金を借りる人がいない状況だ。(snip)そうなると、個人が預けた100円は銀行に滞留してしまう。もともと1000円の所得があったのに、実際は900円しか使われていないわけだ。ということは、次の人たちの所得は1000円ではなくて、900円ということになる。

その人たちが900円のうちやはり9割の810円を自分で使い、残りの90円を貯金したとする。すると、810円は次の人の所得となるが、銀行に来た残りの90円は誰も借りる人がいないので、また銀行のなかで止まってしまう。このプロセスを繰り返していくと、1000円→900円→810円→730円…と瞬く間に所得が減って、経済はデフレスパイラルに陥ってしまう。

経済が悪化すると資産価値が更に下がり、その事実が更に企業を借金返済に駆り立てる。

つまりこのことは、もう一つの不況がこの国に起こる可能性があることを示唆している。それは「国債・公債の償還」に対する不況である。これを金利状況や景気動向を無視して単純に償還することが還って不況を招く可能性があるということだ。

逆に言えば、仮に債務超過であっても残高を増やさないことによって、借り主を増やす…要するに景気・金融情勢を調整できれば、必ずしも債務高は問題にならない…という考え方もできる。ただそれに頼るのはあまりにもリスクが大きいのだけど、そういう考え方もできなくはないということになる。

大事なのはこの国の産業実態であるということは理解に易い。
ただ、それをどうするかという議論があまりにも無く、日本の市場の特殊性ばかりに固執して世界市場を失うことがあってはいけないのだと思う。

そこで政府が何をするのか、というだけども、少なくとも事実上個人資産に相当する金額のキャピタルロスを産んだ政策のミスの主因である自民党が取ってこなかったことだけは指摘しておきたいと思うし、また精算もされていないという事実も提示しておきたいと思う。

2007/09/26

Permalink 23:40:46, カテゴリ: 雑談(日常)  

太陽光発電を導入する話。

以前だいぶんと前に書いた話なので、あえてリンクはしないけど、太陽光発電な話。
政府系の機関に申し込んでいた補助金の申請をしてくれていた業者さんから、連絡があって、ほどなく書類が届きました。補助金の額は328,000円(*編註)ほど。

システムの価格は280万円ほどなので、11%ほどの政府系機関からの補助金が出るということになる訳。それと地方公共団体からも7万弱(**編註)。これも2%ほどになる。

知っているか知らないかの差は大きいね。
国からの補助が終わったと知っている人は多いけど、NEDOからの補助は、記入様式からも慣れた人でないとなかなか申請しにくい内容。こういう勉強をしているかどうかは本当に大きいと思う。そしてそういう高額の補助があることを知らない人もいる。

ただ、本当なら家庭内のCO2が減らないと対策を言うマスコミは、やはりドイツのように売電価格に補助を付けて、ロー ンを組んでも恒常的に費用がかからないようなシステムを推進した方が不安が少ないと思う。最初の1回の補助金じゃなく。それに今回小生宅でもロー ンを組んだのだけど、団体信用保険込なので、そういう施策であればもしものことがあれば、その家庭への事実上の生活補助にもなる訳だから。そんなことを考えてくれてもいいんじゃかなと思うのだけど。

まあ、その一方で、またロー ンな訳だ。良く組めたなと思う。当分何もしない方が良さそうな位借 金漬けでもある。この借 金は悪い借 金ではないが、だからと言って誉められたものでもない。まあ、韓国行きの飛行機でも落ちればおつりが来るのだけど、それはそれで面倒だし。少々でもナーバスにならないと言えばそれは嘘になるし、だからなんとかしようと生活するのも事実だと思う。

だからと言って高校生に今更戻ろうとも思わない。こんだけそれでも自由な大人というのも無いだろうし、小生の場合は学生時代の方が未来がない気がしていた。現実に入って紆余曲折はしたけど、何とかするもんだと言う考え方がついて、自信になった。まあ人生が終わってはいない以上、根拠のない自信であることも間違いはないのだけど。

まあ、そういうことを思わせてくれただけでも有り難いと思う。

*編註:当該補助金は、深夜電力給湯などの設備と合わせて交付されるもので、太陽光発電のみでは交付されないので念のため。

**:この補助金も深夜電力給湯設備に交付されるものである。

2007/09/25

Permalink 23:50:30, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

大阪らしくない光景

いつ見ても思うんだけど…

この絵面って、大阪っぽくないよね…

ダイナース旅行デスクでは一部「地方発」商品は不可。

結局例の件は、担当交代をダイナースプレミアム旅行デスクという名前の、JTBグローバルアシスタントに申し入れて交代。ちなみにダイナースプレミアムデスクでは、担当の件について返事を差し上げますという返答だったにも関わらず、端末上苦情としてのみ処理されていたことが判明。二重に悪いわな。

ダイナースの方にもクレームを入れて、上長が認識しているかの確認の連絡を依頼。今現在ないけど、JTBの上長らしき人からはお詫びがありました。

更にもう1点、代わった担当から、本来「JTBエース」の旅行商品について、「旅行デスク」で受けることができるのは「東京発のみ」とのこと。今回は対応するけど、今後はしないでね、ということらしい。

要するに「グローバルアシスタント」は
・”地球的補助”と言いながら、日本では関東近辺しかフルサポートができない。
・外国でも蔚山のチケットを「ソウルまで取りに来い」という首都周辺サポートしかできない。

要するに「グローバルキャピタルサポート」という体制であるようです。
地方格差問題はこんなところにまで :(

まあ、ダイナース本体はJTBのこんな体制も知らず丸投げしてるんですねぇ。

2007/09/24

Permalink 22:16:01, カテゴリ: 雑談(日常)  

新たな オ レ オ レ 詐 欺?

今日先ほどTreoに掛かってきた電話。
まず番号非通知というのが怪しい。
当然こういう場合は名前を名乗ってはいけない。

ーもしもし?
「あ、以前電話かけてきたのでかけ直したんだけど?」

…おっさんの声。

ーあの、いつ電話かけました?
「3ヶ月位前かな?」
ーあの…3ヶ月位前って、契約してないんですが :))
「名前名乗らないんだ、怪しい奴だな、その電話プリペイドだろ?」

ーそちらこそ名乗りなさいよ、電話かけてきた方が名乗るのが常識でしょ?
「こっちにG P S 情報出てるんだけど」
ー出てる訳ないじゃない、これ日本の電話に入れてないから :)) で、目的はなんですか?
「やっぱ怪しい人なんだ」
ーお宅程頭悪くはないけどね :)) 

「じゃ切るよ」
ーどうぞ…
「ほんと怪しい人なんだ」
ーはいはい、切りますよ(ガチャ切り)

さてさて解説

はい、要するにこれは携帯にかけて、繋がった人に、携 帯な ら考 える 余裕を与え ないだろうという推定のもとに、詐 欺 を仕掛けようという手法ですね。つまり相 手の名 前を聞いた後に 携帯の 適用な ことを言って 恐怖に 陥れて 詐 欺を 働こ うということです。

ただ、この人は致命的なミスをいくつも行っています。あえていくつかは挙げません。
先ほどの会話をそのまま引用して解説を加えましょう。

ーもしもし?
「あ、以前電話かけてきたのでかけ直したんだけど?」
…おっさんの声。

まず声がそれ系過ぎました。更に世間常識では「かけ直した何々だけど?」とするのが当然です。

ーあの、いつ電話かけました?
「3ヶ月位前かな?」

これは致命的なミスでした。この電話番号は本当に開通してから2ヶ月しか経っていませんし、通常の電話として使用する電話番号では半年程度使い回しをしないのです。ただイーモバイルは「すぐ使い 回してる」疑惑が出ていますが…:roll: 

3ヶ月前っていうのは、恐らくすぐ確 認できない期 間を慌 てて言った可能性が強く、明らかにとってつけています。というより普通その期間空けてリダ イヤルしないよね。:))

本来はこの時点で電話を切るべきでした…彼が。

ーあの…3ヶ月位前って、契約してないんですが :))
「名前名乗らないんだ、怪しい奴だな、その電話プリペイドだろ?」
ーそちらこそ名乗りなさいよ、電話かけてきた方が名乗るのが常識でしょ?
「こっちにG P S 情報出てるんだけど」

はい、残念でした。まずGP S情 報は携 帯では出ている場合でも、通知によるサービスを求めたユーザーの場合、あるいは警察・消防にしか通 知されません。さらにTreo750は…GP S機 器は外付けなんだな…。:P ついでに言うとGP S情 報も数十メートルはずれるので、個 人特 定など 余程大 邸宅に住んでいない限りできませんし、基 地局 情報で取られたとしても、それならもっと100mオーダーでずれますので、そんなこと出来ません。

完全に下手打ちましたな、このおっさん。

ーお宅程頭悪くはないけどね :)) 
ー出てる訳ないじゃない、これ日本の電話に入れてないから :)) で、目的はなんですか?
「やっぱ怪しい人なんだ」

これについては小生をご存じの方は異口同音ですよね?
「その通り」 :))
日本で怪しい人と呼ばれるのは誇りです。
この国では普通の人の方が…。はい、やめときます…。

「じゃ切るよ」
ーどうぞ…
「ほんと怪しい人なんだ」
ーはいはい、切りますよ(ガチャ切り)

さっさと切れば良かったのにねぇ。:))

まあ、そんな感じ。でも某社の携 帯に関しては、こういう系統のが増えるかも知れないなと思いました。理由は…全て言わないよん。ただ「白」がキーワード…というより答えじゃん。ねぇ。

2007/09/22

Permalink 13:00:35, カテゴリ: 雑談(日常)  

都市高速値上げ案。論拠がおかしい。

阪神高速が2009年度に導入をもくろんでいる距離別料金制について、料金案が>同サイトに掲示<された。とは言え判りやすい場所にはリンクされておらず、バナーからしか行き場がないというのが、この団体の料金についての考え方に出ている。

原則ETC利用による料金制で、関東では首都高速が現金の場合最大料金の課金をうたっている。現行700円が1,200円だ。阪神高速は検討が必要と言ってはいるが、詳細は明らかにしていない。

この案、相当に酷い。まず基本料金の決め方が、利用者の平均走行距離を基準に決めている。14kmが平均なのでそこを現行料金に。つまり当初言っていたETC利用で人件費が削減できるから値下げできるというような議論はどこかに消えた訳。そういえば最近は渋滞解消でCO2削減とか全く違う意味にすり替えているなぁ。

さらにこの収受コストが1回250円かかるという主張をしていたが、それなら現在の特定料金(尼崎西~芦屋)のような200円以下の料金は徴収することによって赤字を生じている訳だが、それも一切無視し、今後は400円を徴収すると読める。相当に酷い。

加えて言えば上記の地図にもあるように、現在の西・東・南別に最低料金・最高料金を設定して、それぞれの地域毎に課金するシステムを取るという。区間に分けているのは距離制運賃の代わりで、それがETCで管理できるという主張だったと思うのだが、あくまで「料金を取り機構を維持する」観点であることが判る。

それに、地図自体もそうだが、東地区も西地区も「平たく言えば総じて負担は変わらない」ような色づけをしているが、実際には地域中心部を基準にしていて、要するに「企業には負担減ですよ」と言っている訳だ。

その逆で個人ユーザーは短距離では高速には乗らない訳なので、実質負担増。例えば鳴尾浜~助松だと現行の700円が1,100円になる。

ところが交通のコストというのは本来距離だけで測るものではなく、並行してピークロードプライシングという考え方を用いるのが普通。つまり混雑する時間に使うものには大きく課金し、すいている時間であれば安くする。システムは混んでいる時間に対応して作るもので、その部分をその時間を利用するもので案分するのが本来の「受益者負担」である。

つまり、通勤で使うユーザー、社用で使うユーザーから高く取るべきであると思う。

なのにそれを無視して、企業には減免、一般のサンデードライバーには値上げという素晴らしい料金体系になる。しかもETCシステム費用を前述の通りユーザーから騙し取りする「二重の罪」。

声を上げなくてどうする?と思う。

まもなく一応の形でユーザーの意見を聴取するらしい(ちなみに懇親会には消費者代表の参加はなかった)が、その時、及びそれ以外の形で訴える必要がある。

要点はこう。

・ETCは人件費削減のためではあり、初乗り金額は特定区間料金並みにすべき
・ETCにより時間帯別料金設定が可能なため、平日8~10時の通過者には追加料金を課すなどし、受益者負担を明確にすべき
・この超過料金で、長距離利用料金、オフピーク利用の漸減を実施すべき
・距離別料金制導入により地域別料金ではなく、一律料金にしない理由を明確にすべし

高コスト体質への鉈は、道路関係事業にはふるわれない理由っていうのを頭に置かないとね。

2007/09/21

Permalink 11:13:23, カテゴリ: 旅行/飛行機, Cash, Credit or Debit?  

ダイナースプレミアム旅行デスク…結局は担当者次第。

先週末、東京へ年末家族で行こうということで、5万円の権利が当たっているダイナースプレミアム旅行デスクという名前のJTBグローバルデスクに電話。

12月n日~n+2日のJTBエースのプランで神戸発神戸帰り2泊3日、1日パスポート、エア付で31,800円という豪気なプラン。プレミアム旅行デスクといっても、ホテルでくつろがないディズニーランドのホテルに何を求めるのか。簡単だ。頻繁で簡単なアクセス。ランドからノンストップアクセスがあるホテルの方が、モノレールに乗ってさらにバスに乗るようなホテルより実際便利だし。

大体風貌もカジュアルで何を気を使わなきゃならんの?ってのは避けたい。ということで、そういうホテルでオーダー。

簡単に取れると言い放つけど、言葉が馬鹿丁寧なだけで知識が無さそうな担当者。まずこれが問題。

まず週明けに連絡するといっておいて、連絡がない。
そして連絡が初めてまともにあったのが昨日。
しかも放置していた様子で、気がついて対応すると飛行機も取れないという。

嘘をつけ。
JALツアーズなら団体包括でたっぷり残席がある。
特典航空券の状況は予約が2ヶ月前からなのでわからないけど。

要するにきっちりした対応をしていないだけなのだ。
担当を変えるかして連絡するように依頼。

本当にJTBになってから、対応が悪い。どうしたものか。

2007/09/20

Permalink 06:36:52, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

ダイナースプレミアム、新規での発行の噂

とある人の「電波系」ブログで、ダイナース申込時にプレミアムカードの申込書が来て、事実上新規発行だと騒いでいる人がいる。

毎日書かないといけないってなると話題作りも大変だけど(^_^;

冗談はさておき、来る人のところにはいきなり新規でのプレミアム会員を紹介してくれっていう話もある様子。
まあ、カード会社も人の子で、黒いカードってのは「都市神話」ではなく既に「寓話」に過ぎないって話の一端ですな。アメックスも似たようなもので。

ただその人はある程度の規模の自営業の社長さんですが…。

まあ、カードってのは道具だから上手く使わないとね。

2007/09/19

ダイナースに蔚山の興行チケットを拒否られる。

例の日韓戦のバスケットの試合のチケットが韓国で発馬されました。コート際の特別席で20,000ウォンなので、おさえたいなあと思い、ウェブではチケット購入には住民登録番号が必要で、電話だと何のことやらって感じです。

で、ダイナースプレミアム旅行デスクに頼んでみると、こんな回答が帰ってきました。

・郵送は事故の可能性があるので出来ない。
・確保は可能だが、上記理由により、ソウルまで取りに来て欲しい。

ソウル?
蔚山までバスで5時間、電車で3時間半を?

無理なのでお断り。
外注の問題ですなぁ…。

実はこの種のサービスはどの会社でもカードの色に関わらず、特記されていない手配能力はかわらんらしいです。

アメックス?三井住友?
とりあえず明日知人頼りで…。

2006財務公表:「Jリーグが成功している」とは言えない理由。

財務を公表する、オープンにするというのは辛い面もあるという話。

Jリーグの各クラブ毎の財務状況の開示が昨日ありました。>pdf
これを見ていると、なんとも言えない気分になってきます。

まず、総資産-総負債がマイナスになっているチームが
横浜M、大分、札幌、水戸、柏

当期純利益が赤なのが
東京V(8.8億!)、広島(5億)、神戸(4.9億)、名古屋、鹿島、磐田(以上2億台)、C大阪、柏、札幌、大宮、湘南、鳥栖、福岡、横浜M(以上1億台)F東京、水戸

J1平均で 収入が広告14億、入場料6億、配分金3億、その他6億。
J2平均で 広告5億、入場料2億、分配金1億、その他3億。

入場料の占める割合って1/4以下。
ほとんどが広告(実際には本親会社が大半を負担しているケースが多い)。
サッカーチームの場合、興行権自体が資産なので、一概に言えないけど、最初の5チームのような財務は一般企業では無価値になってしまう訳で、なんとも言えない。

それ以上に驚くのが、徳島。
入場料収入が3300万しかないのに、黒字計上。
チームという箱さえあれば黒になる訳じゃないのに…。(バジェットは6億)

一方で四国の独立リーグ・アイランドリーグは、リーグで年間予算1億の内7000万の赤字を補填している状況の高知ファイティングドッグスを「売りに出す」ことを発表。「買い手」が無い場合、チームの運営休止も考えていると、実際に独立採算が如何に難しいかを示している状況。ロッテが支援を申し入れたら、政治的に止めた読売は、みすみすこのリーグを殺しにかかっているようなものだけど、どういうつもりなんだろうか、とも思う。

日本のスポーツ産業の規模は3,000億で、アメリカとは文字通り桁違い。だから伸びるという人もいるけど、でも日本でそれを阻んでいるのは、実際にはパチンコ産業の18兆円、競馬産業の3兆円じゃないかと思うんだけど。それが健全かどうかということを含めて議論して、どこからお客を呼ぶのかということを考えないと、仏作って魂入れず。仏の維持費に汲々とする。そんな状況を産んでしまっているように思う。

そういうスポーツの興行形態を馬鹿にする人もいるけど、それより前に、することがあるんじゃないか?と思うのだけども。

ただ何をするって、せいぜい応援するしか方法論がないのも、ファンの辛いところかなぁ…

2007/09/16

Permalink 09:05:37, カテゴリ: 雑談(Hard)  

性善説と性悪説。

小生はここに書いている通り、経済論理については人間は性善説に立たない、という考え方。でも人間自身がそんなに性悪なのかと言えばそれは違うと思う。

そらぁ、水源に毒を放り込む奴はそんなにいないし、外食産業に紛れ込んで、毒キノコを横ちょから放り込んだりというのもお目にかからないし、プラットフォームの線路際を歩いていても、突き飛ばされる可能性は多分100万分の1以下だろう。

そういう意味では全く人間は性善説的に行動しているし、多くの場合はそうなんだろう。

ただ、性悪説に基づく場合は、単純なケースが多い。それは自らの利益に単純に直結するかどうか。その1点のみのような気がする。その結果行動が複雑になる場合があるけど、実際にもつれた糸であれ1本に通じるし、そうでないケースをお目にかかることはそうないと思う。

どこでボタンを掛け違い、それを直せば済むのか、そうでないのかを冷静に考えて、対策を考えるのが適切なんじゃないかなと思う。

そうでなければ毎日生活を送ることができるのは、ラッキーの数々に恵まれたからとしか言えないし、実際にはそれがラッキーでなかったとしても、種々の恵みのおかげで生活を送ることができているのは事実だろう。

だからこそ多くの宗教で、食事の前に祈りを捧げるのは、人間としての本質が何かということを示しているような気がする。

ただ、日本では多くの人がそれを当たり前と感じているから、しない人が多いだけなのかも知れないけれど。

Permalink 08:23:06, カテゴリ: 雑談(日常), Mike + Mechanics  

The Road Warrior

アニマルとホーク…って話じゃ無くって…

持ち歩く物の話。

いつも仕事でもプライベートでも持ち歩く物。

・PC(B5ファイルサイズ)
・上用の電源ケーブル。
・Treo750
・W33SA(最近転送処理して意図的に忘れる^^; )
・EM・ONE
・USB/電源ケーブル
・Xacti DMX-HDn (n:自然数…)

これに下手をすると、チェリーかHHKBというキーボードが追加。
概ね6kg、見ようによっては「3台のポケットPCを含むPCを携行している」訳で、あまり効率的ではないね。時に携行するものに「すがきやの味噌煮込みうどん(カップ)」が加わることすらあるので…(^^;

あ、EM・ONEにキーボードを繋げば全部解決…?
んなあほな(^^;

…やってみよ:roll:

2007/09/15

Permalink 22:00:06, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

今朝の光景。

今日は朝から会社に荷物を取りに行く。ついでに会社の集配郵便局に国際荷物を取りに行く。スイッチタイプのトラックボール付キーボードというロクでもない物を見つけて輸入したから。動作確認も良好。ただ保管状況がよろしくなかったようで。ケーブルがはみ出して底面に傷を少々。そういうのを自分用にして売れそうなのをヤフオクに。せめて送料軽減の役に立てば。

他にも売らなあかんもんいろいろあるので定期的に売っていこう…。

帰路につく前に寄り道しようと新御堂の西天満乗り口へ。いつもの靴屋の看板に変化。

「横綱もこの店も土俵際 「シュート決めるな、覚悟を決めろ」

その他にこっそり「シークレットシューズ」が「シークレシューズ」になっていたのは、商標登録でもされちゃったのかな?

豊中を回って、空港のキグナスに行くと、レギュラー128円(クレジット)だった…。思わずいっぱいいっぱいに給油。

その後買い物。

多分POSデータめちゃ狂わしとるんろうな…。

2007/09/14

Permalink 14:56:53, カテゴリ: Mike + Mechanics  

学生とウィルコム(WーZERO3)。

最近、発売直後のようにビジネスマンがWILLCOMのW-ZERO3、または[es]などを持っているのをあまり目にしなくなってきた。恐らく小生のようなイーモバイルユーザーが増えていることと無縁ではないのだろうと思う。ただ、イーモバイル最大の欠点は、プッシュ型の電子メールを持っていないことで、リアルタイムに「取りに行かない」と、up-to-dateな電子メールには対応できないのが欠点。特に最近の学生のようにリアルタイムに電子メールを返さないといけないという意識が「蔓延」している環境ではやむを得ないのかな、と思う。

一方で地下鉄に乗っていると、中~高校生でこれらW-ZERO3シリーズを持っている子を目にすることが増えた。よく考えれば、ウィルコム定額+リアルインターネットプラスで合計5,000円/月でメールも端末上のサイト閲覧も、PCを繋いでのインターネットも出来るのだから、パケット定額と言いながら、たかだか2桁メガバイトも行かずに4,410円パケットだけに払わせるのと比べれば合理的。

なかなか触っている姿もかわいいというのは余計だけど、PCを持っていないのであれば、これが逆に選択肢になるのかと思う。
小さなPCを持っているのと同じなので。

小生は残念ながら「後戻り」できそうにないけれど、WILLCOMもここに来て加入者の純減が止まらず、新しいマーケットに訴える必要があるんじゃないかな?と思う。こっそり割賦販売で、8xサービスのPC専用端末と、電話端末セットで5,999円/月で使えるという変なことになっていたりもする。(当該記載) 2年以内に始まるとも予測される更に高速なサービスでも定額化すると言っているけど、このユーザーさんはどうなるのかちょっと心配だし、価格自体もちょっと心配。

まあ、巧く使ってあげてくださいね、としか言えませんが…

Permalink 00:43:42, カテゴリ: 政治・経済  

When the wonkers go marchin' in....

また国民の信を問わず行われる首相交代なんて興味なし。
出来レースに踊れば良い。本質なんて変わらない。
踊る阿呆にならない程度に。

それより、もっと阿呆がいる。なんとかチルドレンとか言われる阿呆。
なんとかさんを首相に繰りだそうと、会議室で集まった結果が「署名」。
もう学校で何を学んできたいのか問い直したい。

昔の血判状ならともかく、たかが署名。何のために政治家になったのか。立場をわきまえて欲しい。代議員が「星に願いを」なんて、視聴率の※印(0.1%未満)に願いをかけるようなもんだ。もっとも自分達が注力しない方法で、全ての権益を望むなんて、おまえらは何様だ。親の顔が見たい…ってチルドレンの「親」は、国政の根幹をぼかして選挙に及んだ御大じゃないか。「私怨」だけを政策で訴えてごまかした…。

結局再出馬要請はあきらめたというけど、捲土重来らしい。自分たちから候補を立てる訳でもなく、あくまでも威を借りるしか脳が無い。結局国民にも訴える能力がないから、後ろ盾が欲しいだけじゃないか。今時征夷大将軍の拝命を受けないと政所が出来ない訳でもなかろうに。

こんな国会議員に歳費が払われるのだ。
2005年に私たちが行った選択の意味を考え、猛省せねばなるまい。

国会に子供どころか、幼児を送るのはやめにしよう。

2007/09/12

Permalink 21:04:56, カテゴリ: 政治・経済  

「失われた50日」

今日、所信表明演説翌日に、安倍さん退陣表明。9/14に自民党総裁選公示、9/19投票だそうだ。

衆議院選挙から50日で新首相となるだろう者が決まる訳で、その場で辞めておけば、この50日は無駄にはならなかった。50日を停滞させた罪は重い。さらに1週間、国会が止まるのだ。

なんという浪費。
そして衆議院の解散総選挙はしないことが自民党筋から流れているという。

要するに「特措法」第一だという訳だ。特措法を通さずに解散も出来ない。本当にアメリカの自治州に過ぎない事実を提示させられる。アメリカの内政に関して何の交渉も意見もできないのだから。

今、韓国ではアメリカ産牛肉から脊髄が粉砕されたものや、特定危険部位が混在したものが1ヶ月おきに見つかったと報道されており、そのたびにその工場からの輸入が差し止められている。

日本ではとんと聞かない。

その一方でアメリカの要望で日本の牛のBSEの全頭検査が来年夏で休止させられる。アメリカの言い分では「過剰検査だから」。だけとそれが品質を担保するものなのに差別化をしてもいけないのだという。

そしてこの件に関する報道は、アメリカが特措法で自衛隊が「イラク向け軍隊」に給油していたと自ら言ったことを慌てて撤回している事実と合わせ、テレビなどでは報じさせてくれない。せいぜい新聞の小さな記事止まり。

結局自分の身の振り方までアメリカまかせだったのだろうか。

支持率を1人で10%上げたと言われた舛添厚労省大臣まで、ホワイトカラーエグゼンプション法案を「家族だんらん法」と名前を変えればいい、と素っ頓狂なことを言い出したから、命運絶たれたと思ったからなのだろうか。(役人は現行法での残業打ち切りは「年収1,000万以上、部長職相当以上」を対象としていると考えているのに、現実がどうかは皆さんご存じの通り)机上の空論か「父いらずで家族だんらん」を目指しているかのどちらかだ。

リップサービスと軽口の区別も付かない。
あ、次の首相候補筆頭と言われている方も、そうだと言われているので、何とも言えないが。

頭が痛くなる。

とは言え、この失われた50日は帰ってはこない訳だ。
結局「美しい国」と言った方は「情けない国」を自ら露呈して退陣する。

潔さなど無くなったことを示す、この国の姿勢のように。

♪ Wasted all those years.
Nothing had the chance to be good,

Nothing ever could, yeah.
I'll keep holding on....

2007/09/11

Permalink 23:30:00, カテゴリ: Mas Musica  

Crowded House "Don't Dream It's Over" (1987)

Guess what I'm feeling now....

There is freedom within, there is freedom without
Try to catch the deluge in a paper cup
There's a battle ahead, many battles are lost
But you'll never see the end of the road
While you're travelling with me

Hey now, hey now
Don't dream it's over
Hey now, hey now
When the world comes in
They come, they come
To build a wall between us
We know they won't win

Now I'm towing my car, there's a hole in the roof
My possessions are causing me suspicion but there's no proof
In the paper today tales of war and of waste
But you turn right over to the T.V. page

Hey now, hey now
Don't dream it's over
Hey now, hey now
When the world comes in
They come, they come
To build a wall between us
We know they won't win

Now I'm walking again to the beat of a drum
And I'm counting the steps to the door of your heart
Only shadows ahead barely clearing the roof
Get to know the feeling of liberation and relief

Hey now, hey now
Don't dream it's over
Hey now, hey now
When the world comes in
They come, they come
To build a wall between us
Don't ever let them win

YouTube Video

2007/09/10

Permalink 16:20:09, カテゴリ: 政治・経済  

与謝野官房長官「参院否決なら再可決」…あ、そっちですか。

昨日も書いたアフガン・イラクの米軍に対する給油問題。もうあえて「イラク」と書いちゃうんだけど(米国が認めてるから)、与謝野官房長官が仰るには、こういうこと。

与謝野馨官房長官は10日午前の記者会見で、インド洋での自衛隊の給油活動を継続するための法案について「日本国憲法の起草者は衆参の議決が二分されることを十分予測して規定を書いた、普通のこととして使っていい憲法上の規定だ」と述べた。野党が過半数を握る参院で関連法案が否決された場合、衆院で再議決して成立を図る考えを示唆したものだ。>日経

あ、なるほど。昨日の安倍さんの発言は、もっとレベルの低いところにあったということか。
要するに「通してしまえば信任されたとして進める」ということ。

多分、実際には国会で決議されずに実施されている「イラクに向かう米軍」への給油もなし崩しにしてしまうつもり。ちなみに日経はこの「イラク給油」に関してはあまり報道していない。というより今後もメディアは国会で問題にされても必要以上に小さく扱うかも知れないことは前述した通り。

民主集中なのはどこの党か。
そして連立を組む党が「イラク米軍への給油」を手つかずで通すのか。
「楽しみ」にしていますよ。

Permalink 11:42:22, カテゴリ: Mas Musica  

The Communards "Don't Leave Me This Way" (1986)

アメリカにイギリスのポップロックが進出していた1985年以降、その一環のようにあった曲で、イントロの持って行き方などはプロモーションビデオに合う感じだなぁと当時感じていました。

たたみかけるような感じがいいんですが、少しが押しが弱いというか、淡々と流れて行く感じがしてしまうのが少々残念です。1977年のThelma Houstonのヒットのカバーというか modify。

Don't leave me this way
I can't survive, I can't stay alive
Without your love, no baby

Don't leave me this way
I can't exist, i will surely miss your tender kiss
So don't leave me this way

Oh baby, my heart is full of love and desire for you
So come on down and do what you've got to do
Your started this fire down in my soul
Now can't you see it's burning out of control
So come on down and satisfy the need in me
'Cos only your good loving can set me free

Don't leave me this way
I don't understand how I'm at your command
So baby please, so don't you leave me this way

Oh, baby, my heart is full of love and desire for you
So come on down and do what you've got to do
You started this fire down in my soul
Now can't you see it's burning out of control
So come on down and satisfy the need in me
'Cos only your good loving can set me free
Set me free, set me free, set me free, set me free, set me free
Come, satisfy me, come satisfy me
Don't you leave me this way

Don't leave me this way
I can't exist, I will surely miss your tender kiss
So don't leave me this way

Oh, baby, my heart is full of love and desire for you
So come on down and do what you've got to do
You started this fire down in my soul
Now can't you see it's burning out of control
So come on down and satisfy the need in me
'Cos only your good loving can set me free
Set me free, set me free, set me free, set me free, set me free

Don't you know by now, don't you know by now

I'm losing control

YouTube(Live Video)

Permalink 11:17:19, カテゴリ: Mike + Mechanics  

USB-miniUSBケーブル。

早速キーボードを会社に持って上がる。
でもケーブルを忘れた。
Happy Hacking Keyboardは mini-USB端子から、PCのUSB端子と繋がないといけない。

Office Depotに行っても、USB-USBとかUSB-USB角栓ケーブルはあるけど、miniUSBがない。
折角持ってきたのに使えない。
今晩は肩こりでしょうか :'(

PCショップがどこにでもある状況ではなくなったので、1駅行かないと買えないってのが不便。モバイラー向けだから更に置いてない。こらその種のデバイスが流行らない筈だよねと。

どーしよーかなーと思いつつ。
肩が少しづつ唸り始める次第。

♪ Don't leave me this way....

2007/09/09

Permalink 19:10:57, カテゴリ: 政治・経済  

「職を賭して」まで続ける給油。

APECでシドニー滞在中の安倍さん。現地で記者会見にて、インド洋での米軍への給油の継続に絡んで、テロ特措法の「更新」に「職を賭して」とまで表現し、継続する覚悟。

この給油。実際にはアフガン対策として成立した「テロ特措法」により行われているにも関わらず、実際にはイラクに向かう米軍への給油も行われていることが米国連邦政府の文書でも確認されている。それなのに、外交的に何も言わず続けられているもの。

つまり、この現状維持を「首を賭けて」…つまり、できなければ総辞職ということになる。けれど、本当に総辞職になるのかは判らない。だって前言撤回は「私を選ぶか、小沢さんを選ぶか」と言って行った選挙後の対応で明確だから。

でも、その覚悟でと言ったのには理由があるのかもしれない。もしかすると、郵政民営化の時のように、米国政府が米国系企業を通して電通→メディアと圧力をかけて、報道をなだれ的に行うかもしれない、ということには留意する必要があるかもしれないと思う。

それに、舛添厚労大臣「だけ」で10%も内閣支持率が上がるなんて不思議なことも起こっている。それに民主党も秋までに衆院選候補を300人選挙区でそろえられるかどうかは全く未知数。というより難しそう。そうなると体制が整わない内に解散総選挙に打って出て、逆に参院を「民意反映がない」として一気に2院制を含めた憲法改正論議に持って行く可能性も否定できないんじゃないかと。

それをふまえて、小沢さんに「早期党首会談を」と言っているのなら、それは彼の意図として理解できなくもない。このうちいくつかが行われるだけで。

ただ、この給油問題は、実は自衛隊のシビリアンコントロールに関わる問題。法的に認められていない目的外給油を、確認せず実施されているということであり、実質上イラクの米軍を後方支援していることになる。それを統制できていないということにもなる。文民統制ができないのであれば、一種第2次大戦前後の「事変」をねつ造して、一気に戦争に進んだ軍部と手順上大して変わらないとも言える。そしてこれらに正当に答えず、違う問題にしたり顔ですり替える自衛隊関係者・軍事アナリストがテレビなどメディアを跋扈している。

こういう状況は正しいのだろうか。

そしてそれら問題に手を付けないまま、国をアメリカの人質に取る方法が正しいのだろうか。

やっぱり彼のやり方には賛同できないのだなぁ。

Permalink 18:53:39, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

謎の「なか卯」。

昨日の加古川行き。終わってから腹が減ったと車を走らせると、見慣れた文字なのに、変な色の看板が。

なんと「緑と赤」、補色の看板。何あろうなか卯である。
よく見ると「ごはん処」の文字。

店舗の作りも少し違い、食券売り場の向かいにカウンター。奥に客席。
食券をカウンターに出して、テーブルまで運んでくるという形式。
ちょっと前の伊丹市千僧にあった、カウンターでお金を払うパターンに近い。

まあ、出てくるのはいつもの奴ですが。
親子丼とオクラ入り味噌汁をいただいた次第。
場所が広いと店もこんなに広いのね、と感じた次第。

ゼンショーさんも「すき家」「なか卯」「かっぱ寿司」「あきんどスシロー」といろんなところにいっちょかみしていて、逆に手詰まり感すらあるわけで。確実に試験店舗でしょうけど、上手く行くのでしょうか?

Permalink 12:55:44, カテゴリ: Mike + Mechanics  

キーボードを変えてから。

金曜日にノートPCに Happy Hacking Keyboardを付けて、早3日目。
今日、面白い効果が現れました。
久々に寝起きの時点で肩こりが薄れていたのです。
ここまで劇的だとは思いませんでした。

とにもかくにも、単純入力のストレスが無くなったのです。
ただ、カーソルキーを多用する性格なので、そこだけがちょっと。
でも少しづつ慣れてきました。
DeleteにはディップスイッチでBack Spaceを当てて、
Regedit.exeで日本語キーボードにkbdax2.dllを割り当てて、右Altに漢字キーを割り当てただけの変更で、問題が軽減。

やはり入力機器が身体に与える影響は大きいなぁと感じました。

あともう一つ。
家ではずっとリビングでいるのですが、机に対して左に90°の場所にテレビがあるのです。たま~に、テレビの方を向いてずっと入力する、ということも可能になりました。ええ、これもストレスフリー。

いずれにせよ、素晴らしいとしか申し上げられません。

2007/09/08

Permalink 01:21:25, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

evess.netダイジェスト(9/8)

はい、バスケット関連は既に>evess.net<に移転しておりますが、今週1週間のダイジェストをば。

bjリーグの新規加入にOSGと滋賀が決定
ということに絡んで

滋賀はひょっとするとドラフトで有利かも?
試合数ってどうなるかなぁとカンファレンスの運用を含めて考察してみたり…

また外国籍選手も決まるチームは決まりはじめ…・高松大分

大阪エヴェッサについては

守山での富山戦のチケット発売日が案内、でも価格席割不明
11/10のホーム開幕戦が「日曜と同じ時間の昼開催」に変更されたり
@福岡開幕戦のチケット発売日がぴあに出たり…確定じゃないけど

リーグでは…
あれ、GAORA、生放送は週1回のみ?

のような感じで進みました。

今後もbjリーグ・バスケット関連の話題はevess.netにてオンタイム更新です。

Ulsan, here I go.... ?

2007/09/07

Permalink 23:18:45, カテゴリ: Mike + Mechanics  

キーボードの重要性。

先日、デスクトップPCを購入したと申し上げましたが、それに添付しているキーボードの酷いこと酷いこと。重いし、まっすぐ押し下がらないし、使う度に不満が。それでキーボード売り場に行っていろんなキーボードを見ているけど、人に優しいキーボードってどれほども無いような気が。キーボードってPCとの通訳になってくれるペンの筈、ペンにこだわる人は多いのに、キーボードってそれほどでもないような気がする。これもちょっとおかしいなと。

とは言っても、東プレの様なキーボードはいいんだけど、嫁とちびには使用頻度がさほど多くないことと、汚れやすいという問題が。やっぱり黒いキーボードがいいよねぇ…と探したところ、ヨドバシ梅田のキーボード売り場の下のところにこっそりこんなキーボードが。全く展示もされていないという…。

そのキーボードは「富士通 FKB8811-454/B」。

箱には「究極の配列106キー省スペースキーボード」…って書いてあるけど…
何分箱は

こんな感じ。
とっても新しい代物とは思えない :roll:
しかしきちんとWindowsキーも付いているし、何しろコンパクト。

いわゆる「ゴム足」のメンブレンキーボードなのだけど、富士通は同じようなタイプのものを2万円弱でも売っている訳だし、何よりもタッチが軽い。まあ、東プレのRealForceシリーズに比べれば、ちょっと重いのだけど、ダイヤテックの茶軸とも負けてはいない。何よりも、音が静か。

これで5,980円というのだから、まっすぐお買い上げ。ポイントでほとんどタダだったけれど、クレジットカードを出した勢いで、プレミアムカードで500円未満の「お買い上げ」。配偶者もノートPCユーザー歴が長いので、むしろこっちの方が使いやすいというもんだから良かった良かった。

ついでに小生もノートPCユーザーなのだけど、今はプロジェクトの狭間でずっとドキュメント作り中。会社で1日9時間位格闘した上、家でも3~4時間は触っている。最近肩こりが酷いのはどうもそのせいという結論が。もとからディスプレイがどんな小さくたって、目から離しておく癖がついているもので、前屈みが酷いことによるようだ。大体光源が近いには目に良くない。

一発奮起して、ノートPC用にもHappy Hacking Keyboardを購入することに。少しカーソルが使いにくいけど、右ALTに漢字キー、DeleteにBackspaceを割り当ててすっかり快適に。

しかし…

この図はやっぱりおかしいよなぁ…。

後で調べてみると、今はいいキーボードがないので、キーボードを旧いALPSのスイッチを使って自作する人も結構いるらしい。判らないでもないけど…でもキーボードで有名だったネオテックが、今月18日で秋葉原の店を閉めるというのは、残念なニュース。ただ、さよならセールで通販でも良いキーボードが安く販売されているのは、近い人が羨ましいかな。個人的には黒くなくてもいいから、小さなテンキーレスの81/84キーボードが欲しかったから、選択肢が無かった訳だけど。

なんだか、見栄えばかり気にする世の中を示すかのようで残念。
ネオテック

2007/09/05

Permalink 14:29:51, カテゴリ: 雑談(Hard)  

日本的全体主義。

最近バスケット関連の記事をあさることが多いので、どうしてもそちらから連想することが多いのだけども、やはりネットに於いて日本人の思考がより「ムラ社会」的な様相を呈しているような気がする。

バスケットという世界においても、いわゆる守旧派が、企業と学校体育との権益を(実際には)盾によって、どうにかその権益を維持するための組織作りに辟易としている感がある。そのために新しいこと、挑戦、市場開拓を放棄している。ある意味、革新で失うものを恐れて何も動かないか、動いたふりをしている。まるで企業のイメージを変えるためだけにブランド名だけを変えれば売れ続けるかのように。

まあ、実際には市場は人口同様減少の一歩。競争にもさらされないけど、それは国内だけの話で、国際的には男子が「初の」アジア8位になったことでも判る通り。そして種々の失敗も権益を守るために、形を変えなんどか主導権を維持しようとしている。

まるで官僚のよう。

でも、実は今回の話の主題はここではなくって、これに対して異議を唱える側の話。実際、協会主催の大会でビラ配りを行った人がいた。世界選手権でバナーで批判した人がいた。前者は結果的に当該リンクのサイトが閉鎖されることになった。ビラにより本来意図していない意味となったために、ということらしい。

しかし、問題はここからだ。

特にブログのように個人がある程度特定できる場所で活動していた者にとって、これらは実際に活動の場を失わせる可能性がある。実際に反応のため、尻すぼみで動けなくなる人もいた。そしてこれらを「支援していた」のは匿名の掲示板。ところが、だ。支援は具体的ではなく、フォローも具体的にはないに等しい。その後の経緯は読めるけども、しまいには、継続的に活動していない、と攻めるばかり。

つまり…

これらの人は具体的には、口先だけばかりで支援はしておらず、また人に継続的に動いて貰うことによって、自分は書き込むだけで果実を得ようとしている側面がある訳だ。しかも責任を連帯しない。

そして…

結果的に何か活動を起こそうと思った人に対して、最終的に自分が全く完璧に正しいと思える結論を引き出せない限り、これらの人の行動を監視することにもなる。その経緯を読める人は「行動を起こせなくなる」し、継続した行動を起こすことを放棄させるきっかけにもなる。

それは「ムラ」的な管理社会ということである。

目立つことはするな、黙っていろ、何かすれば「ほれ見たことか」。
何の責任感もない。

それなのに、そうした「匿名の場所」で発生していることに気を揉む人がいる。それらの人は、前述した通り、責任感の無い場所に、何の意義があるかを考えた方が良いのではないかと思う。

皮肉を持って言えば、何もないと思う。
あえて言えば、せいぜい天気予報の「注意報」程度の意味しかないのではないかと思う。「気にする人しか気にしない。」背景が判らない人には、事実関係も読めない。乾燥注意報や大雨注意報の根拠も、ご存じない人が多いように。

何をしなけりゃいけないのか、という取捨選択をするべきだと思う。
小生はそれで、バスケット関係についてはevess.netをスピンオフした訳だけど。

顔の見えない形で、付和雷同させ、誰かを犠牲にし、それについては知らないふりを決め込む。日本人が日清戦争以降、第2次大戦に敗れるまで。そしてその後経済的に復興しながら、行政システムに不関与であり、その結果自分たちの作ったシステムを修正せず、問題を放置してきたこと。そしてそれに騒ぐにせよ、政治家・官僚のみに責任を取らせようとしていること。何が間違っていれば致命的で、何が間違っていたら直せばいいということを区分せず、全てを悪だとして自分を善かのように振る舞っていること…

荷担した事実を無視して。

このような方法は「共産主義」と呼ばれる方法の委託方法だ。みんな人間は性善で、仕事はきちんと大衆を考えてしてくれて、システムに任せば安全…。そんなことがないことは「共産主義と呼ばれた国々」で何が起こったのか。また「世界で一番成功した社会主義国」と言われたこの国が、民主主義に名を借りた…実際には共産主義で言う「民主集中」をおこなっていたに過ぎないこの国で起こった社会システムの不全。人間には欲がある限り成長する訳で、そのため全てが性善というのは残念ながらあり得ない。チェック機構こそがこれらを改善する。

民主主義の名を借りていた以上、それらのシステムをチェックする責任があった筈なのに、仕事にかまけて忘れてきた。更には例えば今回のバスケ協会の機構の下の「選手には罪はない」と責任回避な意見も目にする。機構に組み込まれている以上、多かれ少なかれ責任はあるのに。無いのであればそれは民主主義ではない。

そんな日本的全体主義の場所で、何を新しくできるのだろうか、と言っては言い過ぎだろうか。
そういう意味で某匿名掲示板の持つ、希に見る相互扶助的な面、また普段発揮される匿名を借りた無責任さを含め、日本の縮図でしかないと思う。
具体的に進めるためには、場所を変え、品を変え、頭の中身を変え、責任を持って考えること。
そして出来ることをすること。
責任をかぶせるのであれば、その責任の一端位は追うこと。
自分の発言を時系列で第3者が追えるようにすることはその一端の一部だと思う。
仮面を被り続ける奴は、何もする気がないということだ。
現実の世界では。

少なくとも現状の変革は「今の場所・状況」では無理であること。
それ位気付いてもいいのではないだろうか。

何か具体的に責任を負ってしないと、変わらないということくらいは。

# 16:52, 17:15加筆、校了。

2007/09/04

Permalink 09:54:18, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

三井住友カードから贈り物。

昨日、三井住友カードから封筒が届いていました。
「ご笑納ください」
とのことだったので、何かと思えば…

「うり坊」ですか。

我が家ではこの時期、三井住友の年会費更新時期。だからこの時期だけ「マイぺいすリボ」にして支払金額を自分で指定するオプションを付ける訳。それだけで5,250円のセーブ。で、リボには残さず全額支払ってしまうという次第。ただいわゆる「プロパー」カードではないので、ダブルポイントにならないのが残念。

で、このぬいぐるみ、早速ちびどもが奪い合いかけたので、配偶者保管となったとの報告を聴いていたのだけど…

写真のとおりしっかり嫁の携帯に付いているってどういうことでしょうか…
ま、いーけど。

2007/09/03

Permalink 15:47:59, カテゴリ: スポーツ(他)  

世界陸上:運営のまずさとホスピタリティ。

これはもうどうしようもない話だけど、世界陸上@大阪の運営の話。
かなり酷かったようだ。

うちの家族が行ったそうだけど、まずゴールド席なんて作り、専用入り口なんて作ったおかげで導線がめちゃくちゃ。大会本部が後でその導線を削除するかも判らないので、保全のために、本サイトにそれを持ってきた(0903wg.pdf)けれども、JR鶴ヶ丘、JR/地下鉄長居の2駅のどちらからの最短距離アクセスができるのは、これらゴールドシートの観客のみ。それでも長居からは庭球場と臨南寺の間を抜けないと行けないという格好。

また入場券には北ゲートと南ゲートの区別があったそうな。金属探知機などの検査があるから入場自体に1時間程度かかるのはやむなしとは言え、事前に入場券チェックするなどという想像も働かないので、違うゲートに並んだら、セキュリティの手前にきてようやく「違う入り口から入ってください」と言われ、結局2回×1時間を入場に費やした、なんていう。

それも係員にそのゲートに誤誘導されたというのだからたまらない。

pdfファイルを見るだけで、如何にこの導線が、3万人を入場させるのに適していないか、ということを想像させるのだけど、なんで逆に言えば公園全体をセキュリティエリアとして中で自由に動くことを可能とさせたりという措置が取れなかったのか?

恐らく男子50キロ競歩の誤誘導とおなじで、まず制限区域ありき、運営側の都合ありきで、観客のことを全く考えなかったからというのは想像に易い。

唯一観客本位の入場口だったのは、鶴ヶ丘からの北ゲート指定のみと言って良く、遊休している市バスなどを無料でそのゲート前まで特別運行させるとか、そのような配慮もなく、事前説明も十分ではなかった。

入場券の販売も積極的でなかったのは、かなり以前に書いたとおり。この母は町内会での事前購入を「1人しか申し込みがなかったから」と断られた経緯の持ち主だ。

そこで機転が効けば、北からでも南からでも入場させることは問題なかった筈なのに、全くそれが行われなかった。しかも終了後の退出は、一カ所しか使わせなかったというから呆れる。

本当にフルハウスにするつもりなどなかったのだろうし、その時にセレッソの運営に聞けば、大阪ダービーとか、優勝を逃した試合などで、そのような導線が適切だったかは聞くことができただろうにと思う。あの観客席の状況で混乱したというから、フルハウスだったらどうなったのか?考えるだけでおぞましい。

せっかくの施設を使える運営を考えなかった市と組織委員会。市の組織のように膠着した対応しかできないのであれば、もう大きな国際大会など呼ばない方がいいと思われても仕方がないのではないか。

想像ができない、機転が利かない、ないないづくしで、ある意味日本社会の縮図でもある。

決算報告が恐ろしい。

あと、「67億の1位」とか訳分からんテロップ出してたキー局。
少なくとも男子・女子の区分があるから「67億人中の1位」じゃないから。
それに単純に優勝・誰々ってテロップ出せばいいとこなのに。

あれ、誰が考えたんだろうね。

リテラシーがその局に無いことを明確にした気分。

2007/09/02

Permalink 23:51:32, カテゴリ: スポーツ(他)  

世界陸上:日本の成績はこんなものだろうけど…。

世界陸上が終わりました。

日本の公式のメダルは女子マラソンの1個(男子マラソン団体の金と、女子のそれの銅はマラソンの「ワールドカップ」も兼ねるため、世界選手権とは別個)。

個人的には、最近の陸上が変にメダルを獲得したりしていたので、勘違いする人が多かったけど、地元開催とは言え、そんなに日本の陸上が強かったか?と言えば、そうじゃないんじゃないかな?

ただ、数人の選手が足を攣り(つり)で失敗・棄権という光景を見ていると、基本的な知識が日本代表のトレーナー陣・陸連で共有できているのかな、と感じずにはおれなかった。というのも、完全に電解質の調節不足、特に水分とカリウムのバランスで、これらの攣りは発生しやすいから。

緊張していつもと違う筋肉を使うというのも攣りの原因になるけども、これらトップレベルの選手には考えにくく、しかも大会途中の28日になってから、選手団の控え室に塩が置かれたという。でもこれは「ナトリウム」で水分補給の助けにしかならない訳で、勿論攣りの根本的対策ではないということ。

それをすぐに対応できる人もいなかったのかな、と言うことを考えたときに、そのスポーツの環境問題を感じずにはおれない。日本の陸上界の置かれている環境を見れば、そんなに「メダルの期待」をする程、優れた環境にいる人は限られていると言える。「失業保険で出場する選手」なんてのも実際にいたように、スポンサーが少ない選手も多い。

スポーツの選択肢が増えたからとも言えるのかもしれないけど、陸上だけじゃなくってゴルフだって、サントリーオープンすら、サントリー撤退で無くなる様な状況だ。ちなみに男子ゴルフは、今年JPGA公認の試合が24しかない。

サポートしてくれる人や企業が無くって、都合良くメダルだけ獲れなんて言う権利はないと思う。

Permalink 23:11:08, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

内容物:食用大豆油、「シリコーン」

今日、フジオフードサービスの店に昼飯を食べに行った。
要するに「(地名)食堂」なんて展開をしているあのグループである。

店舗自体は、定食屋なのだが、それに気軽に入れるように、また店内を清潔に保ったり、見せる工夫をしていることが、繁盛している理由だろう。それに価格も下手にマクドナルド等に行くより安く、バランスも工夫で取れると来ている。ただ、町の定食屋を減らすことにもなっているわけだが。

店の裏手に回ると、食用油の一斗缶があった。その表示を見ると、見慣れない文字があった。

内容物:食用大豆油、シリコーン

なんに使われるのだろうと思って調べたところ、基本的に食用のサラダ油などの加工過程で、消臭・消泡目的で使われているのだそうだ。しかし、>GE東芝シリコン<によると、食品添加物表示として、加工助剤として使用されているものは表示義務がないため表示しないでいいそうだ。

ただ、揚げ物として使用する際の消泡剤として使用される場合は、表示しないといけないらしい。

表示している揚げ物用油を見ると例えば…

業務用『J-オイルミルズ「長調得徳」白絞油』『J-オイルミルズ「長調得徳」キャノーラ油』

のような

食用油を取り巻く環境は、原料相場の構造的変化による製品価格上昇で大きく変化しており、お客様から、油を出来るだけ大事に使い、使用量を減らしたいとのご要望が増加しています。

という目的。つまり消泡により酸化を防ぎ、劣化を防止する目的で使われているように見える訳。

ただ、ダウコーニング社のサイトを見ても、これらシリコーン製品の安全性については「よく確認してから使用してください」とあるものの、はっきり書いたサイトは無く。また逆に無添加商品の販売促進サイトではシリコーンを使用しているとだけ記載していて、添加=即悪人のような書き方をしていることもちょっとどうかと思う。

ただ、油を長持ちさせる目的で添加量を増やすというのであれば、その安全性というのはもう少し公表されてもいいと思うんだけど、業務用油にだけその目的で添加するのは安易じゃないかなぁと気がするのだけは確かじゃないかな、と思う。

# 9/3 19:48 追記

最近、この種の揚げ物を食べる時に感じる、独特の酸味というか酸味臭。この店でも感じていたのだけど、ひょっとしたらこの影響なのかなぁ…。

2007/09/01

Permalink 21:35:51, カテゴリ: Mike + Mechanics  

PC購入完了。

ということで、DOS/Vパラダイスで、Athlon 4200+, Mem 2G/ HDD 320G/ AMD 690G の筐体を 55,800円で確保。3.5インチベイ用SDカードリーダーもあっさり。

アイオーデータのAD-221XBも36,000円で買ったのが丁度夕方に送られてきてせっせとセットアップ。でもこのデスクトップ、Vistaのインストール自体は異常に速く20分位。ただチップセットのセットアップに何故か手こずり、2時間程かけてようやくMS-Office等のセットも完了し使えるように。

でしていることと言えば…

bjTVのテストやってる訳ですな。
予想外に音も十分。この音で不十分な方って、普段難聴気味じゃないですかね?
結構まともな音をならしています。

画像も予想外にかりっとしていて気分良く使えます。
ただVistaベンチマークは
4.9/5.6/3.5/3.0/5.5 と見事にグラフィック系が足を引っ張っています。
ただ、まあ十分ですけどね。

しかしこれが9万円ってのはねぇ。

Permalink 13:36:46, カテゴリ: Mike + Mechanics  

DMX-HD1000.....

今日は、こんなところへ…

ええ、いろいろと話をしてきました。
内容については「契約上」言えないのですが、問題については概ね三洋側も了承しているようでした。あと赤が弱いってことも。

あと、DMX-HD1000、見せてもらえました。少し操作もさせていただきました。
画像ははっきり言って、本当にすごいです。
あと、Xactiシリーズでよく言われる、「赤がオレンジ寄りになる」件も、横の赤い自動販売機で確認。
みたまんまの色でした。(逆に本当に若干朱色が赤みかかっていました)

Full-HD画像から切り出した静止画でも、十分実用に耐えそうです。そりゃそうだ、1920x1080なんだから。
センシティブモード(3ルクスというのはここ)時は、フレームレートで落とすことで対応と言うことだから、演算処理かな?そこまでは聞けませんでしたが。

大きさは、DMX-HD2のグリップ感の上に大きな筒が付いている感じ。明るいレンズだから仕様がないんだけど、これに理解してくれない人が多いかな?ACなどの端子もサイドに移動…。

問題点は価格(某所で118,000円+15%ポイント)とその価格の割にプラスティッキーなボタン、というところでしょうか。
PCでの処理を聞けば良かったな…。

いい商品だと思いますよ。動画の解像度感は昔のNHKのHDTVのテスト画像のよう。ただストレージは必須でしょうけど…。

面白い体験をさせていただきました。

:: 次のページ >>

9月 2007
<< < 現在 > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Blog @ Wolfy on the road.

2008/7/15を以て、wolfy.usに移転しました

内容によって、Side A - Side Bに分けています。2006/5 -2008/7/15のエントリーがご覧いただけます。両方ご覧になりたい方は当所をご登録ください。

bjリーグ・バスケット関係は2007/8より移転(スピンオフ)しています。→>evess.net<まで

携帯用URLは>こちら

メールでのお問い合わせ、ご連絡は>ここ<に掲載しております。トラックバック希望、コメント不受理で掲載希望の場合も内容を上記アドレスまでお送りください。このメールアドレスへのメールについては個人情報の保護を行いますが、「非公開」と明示されない限り、当方にハンドル名およびメール内容の取扱等権利を全て委託したものとします。>取扱規程

なお、コメントにはメールアドレスが必要です。コメントからフォームによるメール機能が付加されましたが、現在はスキンを固定しているため機能は利用できません。サイト上にはメールアドレスは表示されません。

本BlogではTB・コメントは契約です。著作権の2次利用を除く使用権・編集権の一切をご提供いただき、 代償として個人情報の保護を行います。但し広告に類する行為(1/3以上が広告・誘引である)と当方が判断した場合は、 広告費用に対する債務、調査権の行使に同意したものと見なします。

推奨フォントは「メイリオKE Pゴシック」ないし「UIゴシック」です。Googleで探してみてください…

検索

過去ログ

いろいろ

このブログの配信

XML What is this?

powered by
b2evolution