アーカイブ: 8月 2007, 12

2007/08/12

Permalink 20:33:43, カテゴリ: スポーツ(サッカー)  

神戸 4-0 磐田(8/11): FWの動きが分けた試合。


非常にスペースの狭い試合で、双方とも守備的には、最終ラインの統率でどうコントロールするかということに腐心していた試合でした。

ただ違ったのは、磐田のFWの直線的な動きと、神戸のFWの斜めへの動き、あとはその動きに対する周りの反応。仕掛けの多さが、良いパスを招いてチャンスを増やすというような。

アメリカンフットボールでもそうですが、RBが直線的な動きだけで相手を振り切ることは不可能で、斜めに動くことによってマーカーとの距離を離して、QBからのパスコースを作ることが重要です。このような動きを丹念に仕掛けた神戸と全く単純な動きに終始した磐田。その差だけだったと極論することもできます。

ただ仕掛けをするということは、前の走量が多くなるので、スタミナの問題もあるのですが、丹念に動いた#7, #9が印象的でした。それによく#10, #13が供給したという感じでしょうか。#13の4点目はおまけですが(^_^; まあ、ボーナスポイントを貰う資格はある活躍でしたね。

あと磐田。チームのスポンサーの扱いにも見えるように、予算的な問題もあるのか、その影響というのか、MF/DFの守備が汚くなっていました。引っ張る抱えるつかむ。昔は丹念にひっついてはいましたが、お手々を繋ぐような守備なんてしていませんでした。時代の変化を感じた瞬間でした。

ただ、欲を言うのなら、神戸の前も斜めに直線的に動くだけの単純な動きで、それに対応できなかった磐田の最終ラインにも問題ありで、神戸ももう少し複雑な動きができるようになれば言うことがないのですが、まあ、試合を通して(後半立ち上がりのみ力抜いてましたが)丹念だったのは、もう手放しで評価するべきです。

また、#4が上がった時の神戸の最終ラインは、ちょっと不安定で、それが問題を広げる瞬間もいくつかありました。まあそれは人材的な問題もあるので、しっかり育てるしかないんじゃないかと思います。

まあ何にせよ神戸盤石の試合ですが、守備的なチームにはこのように行くのでしょうが、攻撃的チームには広島戦でも見えたように問題の解決を提示してはいない訳で、その宿題をどうこなすか、と言う楽しみができた気がします。

あ、そうそう、この試合の抽選で…

数少ない番号付きのチラシからさらに1/5の確率で当たり。
さらにガラガラくじ。

サインをもらいましたので、同席のファンのご家族に進呈しました。
レプリカならもらったんですが…モーヴィーサイズで(^_^;

8月 2007
<< < 現在 > >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Blog @ Wolfy on the road.

2008/7/15を以て、wolfy.usに移転しました

内容によって、Side A - Side Bに分けています。2006/5 -2008/7/15のエントリーがご覧いただけます。両方ご覧になりたい方は当所をご登録ください。

bjリーグ・バスケット関係は2007/8より移転(スピンオフ)しています。→>evess.net<まで

携帯用URLは>こちら

メールでのお問い合わせ、ご連絡は>ここ<に掲載しております。トラックバック希望、コメント不受理で掲載希望の場合も内容を上記アドレスまでお送りください。このメールアドレスへのメールについては個人情報の保護を行いますが、「非公開」と明示されない限り、当方にハンドル名およびメール内容の取扱等権利を全て委託したものとします。>取扱規程

なお、コメントにはメールアドレスが必要です。コメントからフォームによるメール機能が付加されましたが、現在はスキンを固定しているため機能は利用できません。サイト上にはメールアドレスは表示されません。

本BlogではTB・コメントは契約です。著作権の2次利用を除く使用権・編集権の一切をご提供いただき、 代償として個人情報の保護を行います。但し広告に類する行為(1/3以上が広告・誘引である)と当方が判断した場合は、 広告費用に対する債務、調査権の行使に同意したものと見なします。

推奨フォントは「メイリオKE Pゴシック」ないし「UIゴシック」です。Googleで探してみてください…

検索

過去ログ

いろいろ

このブログの配信

XML What is this?

powered by
b2evolution