アーカイブ: 7月 2007

2007/07/31

Permalink 22:39:59, カテゴリ: 雑談(日常)  

Michael Moore "SiCKO" (2007)

今日は仕事が終わってここに直行。

マイケル・ムーアの最新作「シッコ」を見に。アトランタで見に行く暇なかった奴ですよ :roll:  司会のおねえさんが "pee" ネタを振るのはどうにかして欲しかったけど…。

ちなみにこの看板のロゴも現在では使われていません。

さて、内容ですが、アメリカの医療制度が主題に置かれていますが、無保険者ではなく、民間の保険加入者が主題です。ニクソンが決めた現行の制度がなぜ見直されなかったのか、それによりがん治療すら受けられない(22歳で子宮頸ガンは「通例より若すぎるから」など)人達。9-11で救助活動をボランティアでした人たちがそこでいた証明が出来ず、更に疾患との直接の因果関係が証明できないので、5000万ドルも集まった基金から、補助を受けることができない… そこでキューバで「無料の治療や診断を受ける」という流れ。

でもそれだけではなくって。

ロビイングがもたらすもの。高圧的な政府と、民主主義の「大衆」をおそれる政府の違いがもたらす無料の治療。出産すら無料で、かつ週2回家に育児法のガイダンスをしに来てくれ、子供のご飯まで作ってくれるような厚いサービス。有給休暇が「無期限に続く」システムを持つフランス。それも「保険」ではなく「税」で賄われるシステム。

でもアメリカ人は何かと言えばそれら医療費が無料の国、カナダやフランスをこき下ろすネタばかり。何故だろうと。

で、日本もアメリカ型の政治体制を取っており、医療の有償度合いは社保で本人が0→3割、国保でも2→3割に。上限も年々上がっている訳で。しかも何かと言えば、財政が悪く給付ができない。でも、国保も社保も、政府の租税歳入・歳出外であり、特別会計であること。その特別会計は重複分を除いてもGDPの50%以上あること…を考えると、そのお金が何に使われているのかを考えないといけない筈なのですが…。

希望も与えないことが、民主主義で専制を行いやすくする方法、という提示がされていることが重要でした。それはアメリカも日本も同じ。

どう希望を持つか?
そのためにどう動くか?

前に上げた曲を皮肉ととるか、その通りとだけ取るか、その違いにも似ています。それを想像できるかどうかで、持つ意味の異なる映画です。

彼の映画の主題が、個人と社会の関わり方の提示である、ということを読まなければ、ただの医療制度レポートですが、そこに何を見るか、ということでしょうね。

2007/07/30

Permalink 23:24:13, カテゴリ: Mas Musica  

George Michael "Praying For Time"(1990)

選挙終了につき歌詞へのコメントはなしで。

まあ、問題がいろいろあった人ですが、この曲は掛け値なし。曲も彼が書いています。

These are the days of the open hand
They will not be the last
Look around now
These are the days of the beggars
And the choosers

This is the year of the hungry man
Whose place is in the past
Hand in hand with ignorance
And legitimate excuses

The rich declare themselves poor
And most of us are not sure
If we have too much
But we'll take our chances
Because God stopped keeping score
I guess somewhere along the way
He must have let us all out to play
Turned his back and all gods children
Crept out the back door

And it's hard to love,
There's so much to hate
Hanging on to hope
When there is no hope to speak of
And the wounded skies above
Say it's much too late
Well maybe we should all be
Praying for time

These are the days of the empty hand
Oh you hold on to what you can
And charity is a coat you wear
Twice a year

This is the year of the guilty man
Your television takes a stand
And you find that what was over there
Is over here

So you scream from behind your door
Say whats mine is mine and not yours
I may have too much
But I'll take my chances
Because God stopped keeping score
And you cling to the things
They sold you
Did you cover your eyes when
They told you
That he can't come back
Because he has no children
To come back for

And it's hard to love,
There's so much to hate
Hanging on to hope
When there is no hope to speak of
And the wounded skies above
Say it's much too late
Well maybe we should all be
Praying for time

ーーーー
(意訳)
気前の良い時代
止めどもなくあふれる
周りを見てみれば
物乞いと選り好みする者ばかり

飢えた人間の当たり年
彼らのいた場所は過去のもの
今や無知と法律に守られた弁解の中
お手々を繋いでいる

金持ちが貧乏だと言い張り
自分たちの大半は
「持ちすぎていても」
豊かどうかも判らない
だけどチャンスはある
神が人の採点をするのを止めたから
人がどこに行こうとも
神は皆を遊ばせるだろう
だって神は背を向け
神の子達は全て
裏口から這い出てしまったから

愛するに難しく
憎しみにあふれ
望みにすがろうとも
話すべき望みもない
汚れされた空が
「手遅れだと」と告げる
多分僕らは全て
「時の到来」を待つべきなんだろうと

何もない時代
自分が望むものを持っていても
チャリティーなんて
年に2回身につけるコート

罪深い者の時代
テレビが証人
遠く離れて起こったことを
その向こうに今あるかのように気付かせる

あなたが玄関の裏で叫ぶ
自分のものは自分のもので、他の人ものではないと
私は持ちすぎたのだろうけど
まだチャンスはある
神が人の採点を止めてしまったから
売るものにはすがりつき
その話には耳を傾けもしない
神は帰って来やしない
だって戻すべき神の子は
もういやしないのだから

愛するに難しく
憎しみにあふれ
望みにすがろうとも
話すべき望みもない
汚れされた空が
「手遅れだと」と告げる
多分僕らは全て
「時の到来」を待つべきなんだろうと

YouTube - Sound Only

Permalink 21:44:08, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: 大阪 ジュニアスクール。

エヴェッサのジュニアスクールにちびが参加。
それを仕事終わりに覗きに行きました。

ええ、彼、元気でしたよ。自然に。

それがうれしかったですね。

うちのちびはグダグダでしたが。
味方のパスもらうのに、味方の真正面1mに立つ阿呆がどこにおる :(

Permalink 01:46:35, カテゴリ: 政治・経済  

参院選:民・国・野党共闘系で過半数確保。

最終的な投票率が59%と伸び悩みそうな状況で、まさか公明がここまで取り崩すとは思わず驚いたというのが正直な印象。自民の負け具合は「現実になってとまどう」程度のものだけど、合わせて45前後というのは驚きました。

一部メディアが年金問題と端的に言うけれど、現実には、民主党が訴えた「国民の生活」…つまり家計における景気の影響がなく、むしろこのところの現実的な増税だけが重なり、その実感どころか、後退感すら感じている現状というものが、年金までそうか、ということで明らかになったに過ぎないと思います。実際、世耕(自民)氏も述べていたということから、あまりにも生活の負担を急激に増やし、そのことに対する説明も、終盤の国会運営で失い、実際には「最低賃金法」だけでも強行に通しておけば申し訳が立ったのかもしれないけれど、それを放棄したことで、与党全体総スカンを食らわされたということなのだろうと感じます。

それに合わせて、民主の選挙巧者ぶりが初めて出た選挙だとも言えます。3人区に顕著に出ていて、神奈川・埼玉・千葉・東京は盤石でした。しかし一時期「昔の自民が空白区にしたこともある」大阪だけが「改選与党過半数」「選出与党過半数」をこの状況で初めて確保したことについては、複雑なものを感じるとともに、民主が対策を必要とする選挙区になるだろうという印象を受けました。

この結果、現在非改選の無所属議員の内、民主・緑風会参加が3、統一野党系が2、郵政民営化で自民離党が1ということなので、

総数(改選・非改選):改選はNHKの当確数による。

民主 112(60・52) (非改選・緑風会3含む)
自民  83(37・46)
公明  20( 9・11)
共産   7( 3・ 4)
社民   5( 2・ 3)
国民   4( 2・ 2)
日本   1( 1・ 0)
他   10( 7・ 3)
ー 郵政造反1( 0・ 1)
ー 自民系 1( 1・ 0)
ー 民主系 3( 3・ 0)
ー 国民系 1( 2・ 0)
ー 統一野党4( 2・ 2)沖縄2・秋田2

(7/30 6:30時点の情報に修正)

ということで、民主・緑風会+国民新党系議員で現時点で120。秋田・沖縄の方式統一野党2を加え、この2党系で124と過半数を確保したことになります。逆に言えば、これで選挙共闘で得た議席で、民主はようやく過半数を得たに過ぎない、という立場でもあるのです。

このことは非常に大きいと感じますね。他の野党と共闘できれば十分に安定多数となるのですが、公明党も初めて感じたであろう、二大政党制による埋没が決定的になった印象すらあります。社民党が事実上存在意義を失う可能性すらあります。

新党日本が1議席を獲得。田中康夫さんが国会へという見通しですが、個人的にはますますこの党が田中さんの個人党になりかねない印象があります。政策自体は彼の出すそれはいいのですが、何分、世間への宣伝手法がどうもキッチュというか、少々なれないと気持ち悪いのです。まあ、それに関連した問題(7/28のエントリーに付いたTeruさんのコメントを本エントリーに移動し付けます)もあるようなのですが、個人的にはそれが理由で有田さんに比例の票を入れたということになりました。

この党は現左派の受け皿になる可能性があるのですが、彼のアピール手法がそれを阻み、結果的にリベラル層の拡散を招いてしまう可能性について危惧しています。逆に共産・社民は今回の結果ですら、依然として自分の正当性だけを訴えているようでは、衰退の一途になりかねないようにも思えます。まあ、無論民主が負ける時には逆に批判票を獲得して、良い結果になるのかも知れませんが、それは現与党の議席を増やすことで、決して実質的に彼らにとっても良い結果ではないように思います。

ただ、初めて正議長をどう転んでも自民党以外が確保するケースになり、それは次の衆院選に繋がるものでしょう。ただ、ここから2年、民主党は1つの大きな失敗も許されないということを肝に銘ずる必要があるでしょう。今回の与党の敗北は、単に2005衆院選の反動とも言えなくもないのですから。小泉人気で見失ったものに、今頃皆が気づいた、ということでもあるのですから。

2007/07/29

Permalink 20:00:00, カテゴリ: 政治・経済  

参院選2007:結果予測「当たるも八卦(^_^;」 20時自動公開

ということで、選挙結果予測です(29日午前中に作成)。入力段階では天候が曇り気味ということもあり、投票率は高めになりそうです(60%と推定)。という私見に基づいています。

問題の1人区。(■自民系、□民主系)

東北:青森□ 岩手□ 秋田□ 山形□ (0-4)
関東:群馬■ 栃木□ 山梨□ (1-2)
中部:福井■ 石川■ 富山□ 三重□ (2-2)
関西:滋賀□ 奈良□ 和歌山■ (1-2)
中国:鳥取□ 島根■ 岡山□ 山口■ (2-2)
四国:香川□ 徳島□ 愛媛□ 高知□ (0-4)
九州:佐賀□ 長崎□ 熊本□ 大分■ 宮崎□ 鹿児島□ 沖縄□ (1-6)

民主 22勝7敗と予想。
鹿児島・大分(野党は無所属・民主党員)・島根(国民新党)・石川・福井(無所属)など微妙な選挙区がどう転ぶか。

2人区
北海道□■ 宮城□■ 福島□■
茨城□■ 新潟■□ 長野■□
岐阜■□ 静岡□■ 京都□■
兵庫□■ 広島□■ 福岡□■

12-12のイーブン。新潟2議席目と京都の自共対決が見物。京都で逆転があれば、民主だけの野党1人勝ちの構図が崩れる。

3人区
埼玉■□公 千葉□■□ 神奈川■□□
愛知■□□ 大阪□■公

与野党はここでも 7-8。
神奈川で公明が議席を失うと予測。
正念場は各選挙区3議席目。
大阪で公明が失うことがあれば、これも一種のモメンタムになる可能性あり。与党共闘にも影響の可能性。でもそれは低い。

5人区
東京□■公無共

4・5人目の自共無対決に焦点。ただ非常に高い投票率なら丸川・川田両候補に流れる可能性があり、共が涙をのむ可能性も。川田候補の潜在性が全てを決めそう。

比例代表
民主20 自民14 公明8 共産3 社民2 国民1 日本0

高投票率が民・自を利する。自民はアナウンス効果。直前の無党派の自・民への流入率より、意外に民主には流れない。自民の14、共産の4、民主の21が最後の1つになる可能性があると読んでいるけど、どうか。

結果予測(党派系無所属は党派に含む)
民主 63 自民 39 公明 11 共産 4
社民 2 国民 1 無  1
(与党系 50、野党系他 71)

自民は40割れも最低議席「36」にはわずかに上回り、民主は63(公認では60割れ)で改選単独過半数(無所属含む)で第1会派。2大会派が明確になる選挙という結論になりそうですが…

さあ、各社予測・結果はどんなもんでしょうか…。

Permalink 14:57:41, カテゴリ: 政治・経済  

投票率@11am

全国投票率
10am 10.60% (+0.03ポイント)
11am 16.93%(+0.21ポイント)
04pm 33.44% (-0.32ポイント)

但し、期日前投票はこれに含まれず。

期日前投票者数は27日現在 882万人。推定で28日締め切りのため、1,000万人前後と思われる。

有権者数は 1億400万人と推定されており、これだけで9%超。前回は投票日2日前で580万だったため、基礎投票率が2004年参院戦に比べ 3ポイント程度上昇していると推定。(2004年参院選の最終的な期日前投票は717万票)

前回投票率は選挙区56.57%、比例代表56.54%。
よって現在のペースで投票が続いた場合、最終的に60%前後の投票率になると思われる。ここからの昨年との乖離がそのまま60%からの上下になると考える。(10時の結果より記載)

(データ随時更新)

4時発表によると、期日外投票は10,798,997人。これだけで10.3%の投票率になります。

2007/07/28

Permalink 19:51:13, カテゴリ: スポーツ(野球)  

E@B: 花火がポン。

ということで…神戸にやってきました。

月がとってもきれいです。
そんな中…

夏の風物詩を楽しんだり。
ちびは明日も来ると言ってますよ…ええ?
お父さんはワンセグで開票速報ですかぁ :roll:

Permalink 03:20:00, カテゴリ: スポーツ(野球)  

B: While/After 40 days off.

神戸以外の試合は見ないと公言して、実際球場に行ってやしないものだから、この4連戦は久しぶりのお楽しみ。

とは言え、行ける週末の内、日曜は雨の可能性有りなんだけど。

でもまあ、嫁に言われたけど、薄情になると人は本当に薄情になるもので、吉井がトレードされた相手に関心がない、ってことが全てを表していたかな。

でも久しぶりの神戸でのゲームは、メンバーを見るだけで楽しい。スターターがこうだからね。

平野(恵)-村松-ラロッカ-ローズ-えーと-下山-後藤-大引-日高-川越

何か間に挟まっているような気がするけど(笑)、一応チームとして戦うメンバーが揃っているのがうれしい。まあ、除外された人は、6回の無体な遊ゴロの打席の内容を猛反省してくださいな。それを期待して。

平野恵一の闘志が見えるプレーを見ることができるのはうれしいな。それだけで行く価値がある。大引もいい。チョークバッティングで走って点を取る野球は、結構相手にも辛いものだからね。それに集中力が絶えず必要だしね。

昨日(もう一昨日か)の大引-日高のタイムリーなんて、なんだか懐かしいこの球場で見た光景を思い出す流れ。ああ、ここにいたチームはそういう野球をしていたよねと。3・4番の破壊力ももちろんだけど、両方ないとなかなか勝てないように思う。

こういう選手は練習からある程度の緊張感を持っているように思うんだけど、残念ながらついぞやまでこのチームのスターターにいた人達は、なんだか試合前の練習から気が抜けていたように思う。そういう選手がやる野球ってのは、プレイボールの声がかかっても全然期待できない。それは小生が酷評していた中村の件でも同じだ。同じホームランでも、彼のそれと、旧くて恐縮だけど門田博光のそれとは、自分にとっては全く意味も内容も違う。プロに求められるのが同じ振り回すのでも、「意図や芸術性を感じる」それだと思うし、それが彼にはなくて、門田にはあった。それだけの問題、だけどプロにはそういうことが重要な気がする。

それに何か試行していたり、そういうのは客席からでも見える。笑いながらの練習でもね。

それは昔、レフトとライトの「山なりでない」キャッチボールで良く見せられたよね。あれをふと思い出して、ああ、ここ数年なんてのは、その練習より価値の無い試合を良く見せられたなぁなんて感じてしまう。Tがどうこうなんて関係なく、そういうところにこのチームの魅力が無くなったことを感じる。だから試合前の練習から行かなくなってしまった。

それが彼らによってほんの少しでも良い方向に向かっていることが単純にうれしい。
そして、彼らがフィールドにいるのを見ることが出来ることが楽しみだ。

2007/07/27

Permalink 06:32:26, カテゴリ: 政治・経済  

終盤情勢:差が縮小。アナウンス効果がまたそれを呼ぶか。

今日の神戸(共同通信)が最新の世論調査結果を1面に。

それによると前回の調査より3ポイント(27.2-18.3 → 27.4-21.5)差が縮小。他の世論調査でも比例の投票に関して差が縮小と伝えるものもあり、内閣支持率も29.2%ながら1.1ポイント改善するなどアナウンス効果が出ているようにも見えます。

これより調査期間が1日前と思われる読売・朝日では「差が拡大」と出ていることから、この1日位の出来事かも知れませんし、そもそも誤差範囲であるとも言えないことはありません。また、この近接したとの結果が、再アナウンス効果を呼ぶ可能性も否定できません。

ただ、与党の非改選を合わせた過半数割れが望ましいとの意見は最大の56.3%に及び、前国会終盤の強行採決連続の影響が大きいように見えなくもありませんね。

さて、あと2日。
Vote wisely ;)

2007/07/26

Permalink 23:32:29, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj:大阪ジェフ契約、埼玉・高松プレ、AND1選抜、…。

今日はエヴェッサのジェフ・ニュートン選手の新年度契約が公式サイトで発表。大阪だけが着々と外国籍選手の契約が進んでいるというのは…って思うところもあるけれど、ファンとしてはほっと一息。昨シーズン最後のコメントが微妙だったので…。

で、いろいろ調べると、天日HCはL.A.からアメリカ入国だそうです。いろんなところで話が漏れてきますね(インサイダーじゃないですよ :roll: ここんとこインサイダーネタは入手無いので…)。30日から練習再開ですので、それまでアメリカでしょうか…。お仕事っぽいのであえて記載、と…。

ブロンコスはPSMが発表に。
9/17 飯能、9/20 所沢で 大邱オリオンズ(KBL)戦。
いいトライアルだと思いますし、KBLとの交流も進むといいですね。

ファイブアローズもPSM。
9/15、16 新潟(高松市総合)、10/6,7 大分(高松市香川総合)
10/12 福岡(岡山桃太郎アリーナ)

今年は開始3週前で終わりなんでしょうかねぇ…>PSM
今のところそんな感じです。

ただそのせいか、仙台89ersサイトで発表された AND1に出場する選手に、大阪と埼玉の選手がほとんどいない事態に。まあ、この日程じゃ仕方ないかな。

出場予定選手
9/17(@東京) 
勝又・松田(仙台)寺下・長谷川(新潟)青木、城宝、仲西(東京)シンプソン(琉球)

9/21(@大阪)
庄司(埼玉)根間(富山)石田、菊池(高松)川面、中園、仲西(福岡)島袋、三友(大分)

…おーい…庄司さん、大丈夫…?

大阪は2日後に蔚山戦ですから、仕方ないですね…。

Permalink 23:04:32, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

景品転売の結末…8,000円。

ええと、ソフトバンク 912SHを契約して、SIMだけを Treo 750に使っていますが、それに付いていた景品の転売が妥結しました。

金額は…8,000円。
うーむ。

予想外に高く売れましたね。iPod shuffle (1GB)。
まあ、結果的に1GB micro SDも付いてきたのだけど、それでも利益があるのが不思議です…。

Permalink 16:05:24, カテゴリ: 雑談(日常)  

ソフトバンクモバイル:Wホワイトのセールス電話…

いつものTreoに157番から電話…。

ちょうど支払い方法変更の申し込みをしたので、その確認かなと思ったらば…「Wホワイトのご紹介で、2~3分お時間よろしいでしょうか?」などという。

面白いから取り合う :roll:

「980円加算で 30秒/10.5円と大変お得なプランとなっていますが、お客様は他社や21~1時のソフトバンクへの通話はおありでしょうか?」
…ほとんどないです。そういうのは他社(au)を使っていますし、無料通話分が支払い額を上回っていますので、御社のプランを足しただけ損になります。メールとソフトバンク専用電話にしています。

「もし必要になればいつでもお申し込みは可能ですので…」
(当たり前やん)

あのね。

カスタマーサービスで選択肢に行くまでに2分間近くセールスメッセージ聞かされて、その上「オペレータとの通話オプション」を選んだら、「自動音声応答でも変更できます」とか言って、もう1回選択オプション聞かせるなんて御社だけですから。

余程音声通話料稼げてない…というか、ホワイトプラン+家族契約止まりな契約が多いんだなぁと感じずにおれませんね。

セールス電話多すぎるようなら、そういう電話拒否ろうかな :))

Permalink 10:31:33, カテゴリ: 雑談(日常)  

太陽光発電導入?:業者変更とその手順。

先日>7/14<にも記載した小生宅への太陽光発電の話。

実は業者が変更になりました(^_^;

最初の業者は「プロモーションなので安く提供するから今日決めてくれ」というので、こちらはクーリングオフなどの制度を知っておりましたからとりあえずサインをしました。値段も予想の範囲でしたし。

しかし、明細が出てこないのです。「プロモーションだから」とのことで。

実はこれが特定商取引法の第5条違反。更には今日決めてくれないと、という文言も、特定商取引法第6条に抵触する訳です。

これらの手順を確認した上で、当該業者と覚書を交わさないと、適切に法的処理を行うと申し入れ、覚書を提出。その条件はその会社と同等のシステムで、10%以上安価でない場合は、契約を解除できるという条項を加えた内容です。もちろんその会社にも有利な条項はいくつか加えました。

で、他の会社に見積もりを出したところ、別の補助金(なんと30万弱!)に関する提案をしてくる、比較的安価な業者が登場。実際設置相談についても誠実で、信頼ができそうです。

諸条件を再度提出して再見積、必要な事項などはFAXで送付して、細かいup-to-dateな情報は携帯メールで。こっちもTreo 750ですから入力も簡単です。さっくり2日で事前調査までの詰めを完了。料金も総支払いは同じ出力なら安くなりそうでした。

で、前の業者に問題点と、その対応が出来ない場合は解除、と申し入れ、終了。もし後の業者で付かない場合は連絡しますと。大体エコキュートの補助が「あと30%しか枠がない」とか、県の補助についても情報をこちらが指摘するまで持っていなかったとか、いろいろ問題がありましたしね。

ということで、一本化。
土曜にその業者さんが来訪して、屋根の実測を行うことに。そう言えば前の業者さんは屋根を見なかったなぁ…:-/

さて設置できるのか、しないのか、するのか。
土曜に決定でしょうかね。

あと、太陽光発電はそれだけでは決してペイしません。エコキュート等と一緒になって初めて費用面での効果を発揮するものです。3kw, 200万位のシステムでも 月6,000円位しかペイバックはないので、30年使って初めて、という感じ。太陽電池の効力自体は定期メンテがあれば、30~40年、9~8割位の出力はするらしいです。

それに比べてエコキュートは、電気の時間帯割引による低減、夜間電力使用での湯沸かしによる低減、2つの効果があります。エコキュート導入(60万位)で、実質月6,000円位のメリットが出るので、そちらの方が大きいような気がします。エコキュート自体の耐用年数は20年位だそうですが。こちらの方の利回りの方が良さそうですね。夜間電力が安いのは、原子力発電が多いことにもよる(発電量調整をしない方が無難だから)ので、微妙な問題ですが。

そう言えばトヨタが2010年メドで、コンセントから充電できる自動車を実用にしたいと言い、試作車を発表(電池だけで13km走るらしい)しましたが、これも夜間電力を使用すればより効果的ですね。でも MPJ(miles per joule... MPkwとか km/kwって言った方がいいか)はどれ位なんでしょうね?

太陽電池自体製造で発生するCO2は概ね2年の発電によるCO2削減でイコールになるようです。教えてgooでは誤った数字が出まくっているようです。

まあ、気持ちだけ、ということで。

2007/07/25

Permalink 00:39:44, カテゴリ: 雑談(Hard)  

矛盾。

前のエントリーに関連して。

自分たちは叱られるとすぐ「謝罪と賠償を要求するな」のように言う癖に、周りの小さい子には「素直な子に育て」と教育する。

要するに自分に都合のいい人間を育てたいだけなんだなと。

実際にはそんな人は、自分の子だけ「公開されない」素直じゃない社会で、素直な子から収奪する構造の維持に必死なんだろうけど。

素直に公開しない社会で。

…永田町とか。

2007/07/24

Permalink 23:49:02, カテゴリ: 政治・経済  

参院選07:争点そらしに憲法・道徳・愛国心と「右」は言うが…

今回の参院選。「右」な論客の方々は、争点が他にあると訴え始めています。憲法改定論議もその一つで、愛国心・道徳の欠如について訴え始めています。そもそも、今回の最大与党が景気に関することをキャッチフレーズに選んでいること、また内政・経済問題に主論点が行くこと自体、日本であろうがアメリカであろうが、マスで見た国民の景気が悪いということを示している、ということを指摘する必要がありますが…

それを置いといても、彼らの議論の持って行き方は、この2つです。
「理由はともかく国旗・国家(及びその体制)に頭を下げなさい」
「その形は自分たちの考えている一つだけ」

このグローバルな時代に、国籍ですら選ぶことが自由で、自分の住みたい国の国民になることも、技術などを持っていればできる時代に、その国を愛する形を一つにすることなど不可能であると考える方が自然です。あえて言えば、自分の郷愁に対する愛情だけが共通すると言っていいのかも知れません。

それをなんだかんだ理由をつけて、自分たちの信じる1つの形だけに集約して、考えない体制を作りたいと言っているようにしか見えないのです。国家・国旗についても同じで、悪い歴史を含めて、そういう事実があったからこそ、今はこういう解釈をする、多様で自由な国の為に、というのであれば容認しますが、そうではなく、他の国ではこうしてるから「そうしろ」的な、本態的でない理由に固執するのがこういう方の傾向です。

それに賛同する形になるのはごめん被りたいと。それにこの国の国家は個人の自由・権利の為にがんばるなんて、文言や彼らの解釈通りであれば一言も歌っちゃいませんから。アメリカですら、一応歌っているのにねと。

どこの国も自分の歴史の悪いところなど教えていない、と言うけど、悪いところを教えたり考えたりさせる教育がいけませんか? 良いところを教えていないと(特に現代史に限定してそれらの人は)主張されているようですが、大体僕たちもほとんど試験に出ないからそういうところはすっとばしてしか教えられていないし、更には教科書や副読本に載っているだけでも、十分想像は可能だったんですけど、そんなに先生の言うことだけを皆さん信じるんでしょうか、と思うんですよね。むしろそう言う教育をしていること自体が問題じゃないのかなと。キーワードだけを覚える教育というのか。「考えない教育」。自尊心ってのは自分の長短が判ってこそ、相手の長短が判って、お互いに持つことができるものなのに。それを考えさせない。まあ、そういうキーワードを多く覚えた人が公務員試験にパスするってことも問題。

それに、そういう人は何故か未だに「脱亜入欧」(この場合は「入米」だね)的な考え方をしている人が多い。でもそれでアメリカだけにべったりでいいのかなと。この国が経済的に小さくなれば、アメリカがこの国を守る理由は何かと。同盟なんて国際関係の中で意外に簡単に破棄されるものってのは、そう言う方は現代史で学んじゃ無いんでしょうかね。中国が怖い怖いというけど、この国が邪魔になれば米中で日本を仮想敵にするっていう可能性すら想像できない。それは全くない訳じゃないと思うけどね。そういう人達に限って日本は「アメリカの植民地」であれみたいなことを言うんだけどね。経済の人ですら、ここのところ「ドル独歩安」って言ってるけど、実はそれにひっついている日本円が弱くなっていることは、あえて誰も指摘しない。これも勘違いなのか、言えないのか。1ユーロが168円、1カナダドルが116円、1ポンドが250円、1豪ドルが107円なんてね…。

そういう都合の悪いところのカバーをせずに、「頭を下げろ」っていうのは、実は全体主義じゃないかなと思うんだけど、間違っているのかなぁ。

「愛の形は一つ」って定義されたい? んな訳ないよね。

ただ、社会通念上許されない「気持ち悪い愛の形」(否定条件)を定義し、それをさせないようにする、それが道徳じゃないのかな。なのに肯定条件だけを「一つ」に定義されちゃあ、個人がモノを考える余地なんてあるんだろうか、って思うんだけどね。

Permalink 14:17:44, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: 大阪 蔚山戦決まる。

エヴェッサのKBLチャンピオンとの対戦が決定。

・9/23(日・祝)@尼崎総合 15:00
・9/30(日)@蔚山     15:00(予定)

ルールは基本的にFIBAルールでコートサイズなどがホームチームルール。
KBLの規定に照らして外国籍選手は同時2名まで出場可。
去年のサムスンはコートにもとまどってたし、アメリカ籍3名にもとまどっていたのでねぇ…。

で…アウェーツアーも公式が出るらしいけど…
調べてみると、飛行機の時間があまりよろしくない。
大阪-釜山は1日3便(JAL、大韓、アシアナ)で、釜山空港-蔚山はバスで1時間。
関空から3時間程度あれば着くのだけど、当日着可能は恐らくJALのみ。
帰路は全て翌日着。しかもJALは混雑気味(というかシートマネージが変)。
最早10/1の特典航空券枠は終了してたりします。
9/29も格安は3席とかいう残席だし。

アシアナの午後発-午前着の方がましかな。
JALならラウンジが使えるし非常口列が取れるんだけど…
って行く気かいな(^_^;

まあ…情報ってことで10000歩位譲ってください :roll:

2007/07/23

Permalink 20:11:49, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

ダイナース:ビジネスボーナスキャンペーン当選。

今日家に帰ると、1通の封筒が届いていました。
ダイナースからのあまりにも事務的な封筒だったので、与信引き下げの通知かと思いました(マジで^_^;)。だって2ヶ月で210万はね…。

おそるおそる中を開けてみると…

「ビジネスボーナスキャンペーン当選のご案内」!!

ダイナース旅行デスクを通じて07/8/1~08/2/29の予約、8/15~3/31の出発分に有効だそうで、予約時に電話で言えば判るようになっているとのこと。

当選金額は5万円!

早速、国内のツアーでどのようなものに適用可能か聞いてみると…
JALツアーズ、ANAスカイホリデー共OKとのこと。あとはクルーズとか…これはいらない…。

これは使い勝手あるね。;D
東京1泊2日とか大分でも大人1人、子供1人分くらいになる…ってこれも遠征に使うつもり?(^_^;

ありがたやありがたや。
ちなみに予約先はちゃんとプレミアム旅行デスクになってました。

Permalink 07:17:13, カテゴリ: 雑談(Hard)  

急転:経産省、IAEA調査受け入れへ>柏崎刈羽原発

昨日話題にした、政府が柏崎・刈羽原発のIAEA調査の受け入れ見送りを、新潟県知事が受け入れるよう申し入れした件ですが、早速経済産業省原子力安全・保安院は受け入れを決めたということです。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2007072200169

時事のリリースは23:00。その前の県知事要請は19:17。

いやぁ、選挙前にトラブル明らかになると対応早いですなぁ。
他の問題も明るみになればいいのにと皮肉を一つ。

というより、何を守ろうとしているのかな?>官僚諸君

....ちなみに、2005年の調査ではこんなことが明らかになっているそうです。

同原発では、2年前にIAEAから安全管理状況の調査で「防火の専門組織がない」と改善を求められながら、専門組織を設置しなかったことが判明している。
新潟日報

2007/07/22

Permalink 20:51:37, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪: 噂... @田村選手

ええと、検索していると引っかかったのですが、真偽の確率は真が高いようですので、噂としてご報告。あえてリンクも貼らず…。

田村大輔選手が、7月末~8月上旬頃、アメリカのサマーキャンプに参加するようです。どのリーグのものかは不明ですが、恐らくUSBL、ひょっとするとABAレベルではないかと推測。

ただトライアウトも兼ねている可能性もあるので、真剣なものですから、いろいろ勉強になるんじゃないでしょうか…。

本当だとすれば、早く公表すればいいのにね… ;D

Permalink 20:29:19, カテゴリ: 雑談(Hard)  

柏崎・刈羽原発IAEA調査:政府は見送り方針、県は受け入れ要請。

中越沖地震で問題が発生した柏崎・刈羽原発について、新潟県が国際原子力機関の査察を受け入れるように首相等に要請したことがニュースに。

時事
http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=eco_30&k=2007072200117

ただその記事の中に気になる記載が。

政府は既に、IAEAの調査受け入れを当面見送る方針を示している。

何かまずいことが見つかっては困るのでしょうか?
そこまで東京電力の肩を持つ必要があるのでしょうか?

原発は当該地域への利害調整に関する利権、原発自体を建設することによる利権など政治的な理由が大きく関与する施設です。当方は原発は必要悪だという観点ですが、それは正しく建設され、正しく運営されてこそ。

第3者機関の認証を受けずして何も言質が取れないことが、今回の事故で明確になったように思うのですが、それでも庇う。震災当日に何も聞かず、何も見ず、ただただ事故を起こした方の言い分だけを結果的にせよ鵜呑みにした責任が政府にはあるはず。なのに一番重要な第3者機関の調査受け入れを見送らせていたことが問題なのに、それだけではニュースにならない、これが怖いです。

これ以上の対策は「建設費をかける」つまり建設利権…だけなんて考えちゃないでしょうな?

Permalink 11:46:28, カテゴリ: 政治・経済  

バランス感覚:投資ファンド増税検討…でもアメリカの話

今日の日経
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070722AT2M1401921072007.html

共和・民主両党の議員が議員立法にて、「儲け過ぎ」の投資ファンドに対して、税率を15%から35%に増税する意向を示して、投資ファンドよりロビー活動を受けている議員と論争になっているとか。

こういう議員立法による議論こそ、議会の本質。どこかの国では原発・自衛隊など「必要悪」に対するアセスメント・コントロールの手順が非常に恣意的なことと比べると、議員自体にバランス感覚がある。

日本ではファンドも同様だけど、租税回避のために香港・シンガポール・スイスに住居を移す日本人が多いようだけど、金が理由で本拠を移すような人や会社が信用できるのかな、と。そう言った個人・法人に対して徹底的に抗戦する超党派議員団ができても良さそうなものだけど、実際には利権絡みの人は同様に蓄財をしている可能性もあるのでね、なんとも。

ライブドア・村上ファンド問題も、本質を隠した処理に終始しているしね。

だから「ハリーポッター(日本語版)」の書籍も実は日本人の敵ですよ、と。(翻訳者が租税回避のためスイスに住居を移した)
そういう購買行動も求められるようになるのかも知れませんね。

政治家が何もしないのであれば。

Permalink 09:57:37, カテゴリ: 政治・経済  

参院選2007情勢: これでも民主大勝ではない理由

今日の神戸新聞には、共同通信社の調査による7/19-21に43,000人に実施した調査から来る、2007年参議院選挙の情勢予測が出ていました。

民主58、自民38。非改選を加えると民107, 自84, 公24(与党108)。

確かにこの数字だけを見ると参院では与野党逆転に見えるけど、国民新党や民主党保守派からの転向もありえます。実際谷畑孝議員のように社会→自民という「華麗な転向」(爆笑)というケースもありますし。無所属からの転入がいつものように与野党伯仲選挙の場合は特にあるので、10議席位少なくてもなんとかしてしまうのかも、という気分もしてきます。

しかも、与党内では第一会派から議長を出す通例について「自民と公明で統一会派をを組めば議長を出せる」という意見すら出始めていて、40議席を確保すればほぼ可能になることから、これをもって与党の責任が回避できるという無責任発言まで出ています。実際上記のような予測通りとなった場合でも、与党系は民主を上回ります。

つまり、民主は60を超えないと、実質的な勝利にはならない訳です。逆に自民は最終的に過去最低(1989年の消費税後選挙)の36が譴責ラインとなる可能性すらあります。流石に最低議席で免責にならないでしょうから。

で与党の譴責を求めるためには…

・1人区での民主が2/3以上の選挙区で圧勝
・2人区以上では民主が2人以上候補を立てていない選挙区での次点になりそうな民主以外の野党候補へ「追い風」(具体的には北海道・新潟・京都・大阪のような接戦区だけでなく、長野・兵庫・広島のような選挙区の1つでも自民の「空白区」になること)
・比例代表はそのまんま

ということにより

・自民と公明が統一会派を組んだ場合でも民主がその議席を上回る。
・10人程度の「転向」があっても投票結果を逆転させない。
・自民単独での譴責を必須とさせる。

そのためには

・自民35、公明12以下(与党計105、この時「民共社日」計122で国民新党を除き過半数を確保。民主は60と仮定して109で「与党統一会派」を上回る)

ということが野党としては望ましい結果になります。
そして逆もまた真、ということです。

ということで、個人的には自民が36を切ることがなければ、何も変化はないだろうと考えています。変化を求めるか、求めないか。それが重要で、前回衆院選のような「何の選択もしなかった」という中庸な結末では、官僚主導の利権構造は大して変わらないような気がします。

現実的なことを言えば、参議院で野党が過半数を占めても

・法案については、衆院可決・参院否決でも2/3以上の多数で衆院で再可決した場合成立
・予算案については、衆院可決・参院否決でも衆院の審議結果優先により可決

ということで、再可決により参院の空洞化を招くという結果になった場合、2005年衆院選で与党連合に327議席(定数480の2/3以上)を与えた国民の責任は免れないでしょう。でもほぼ全ての主要法案を強行的に衆院での再可決を繰り返すようなことがあれば、次の衆院選の結果は自ずと見えてくるような気がします。

あと1週間です。

2007/07/20

Permalink 11:13:27, カテゴリ: 政治・経済  

投票完了と政府広報と公選法。

先日仕事終わりに、もう終えてきました。
選挙。

1人に7人の係員という「税金を取り返すような」投票風景でした。
さらにはラジオが流れているというのどかな田舎の光景が。

いつもここを見ている方にはどこに私が入れたかは極めて自明なところ、とだけ。そうでないと公選法違反だし。

そう言っていると…今朝の神戸新聞

年金と税源移譲の広報目的で、政府が選挙期間中に3,000万部政府広報を配布したのが公選法違反にあたるのでないかと民主党が法的措置の構え。

実際政府が通常年3回、1回1,500万部配布しているのを、今号だけ倍にして、しかも予算を使い切ったので3号は発行しない、と公言するのは醜悪。

丁度朝刊の折り込みに入っていました。

これがツッコミどころ満載で :))

まず、政府(自民党)が2年前に「100年安心の年金改革を実施した」と言っていたのは何だったのかということもあるけど…

今回の税源移譲は増税ではないとの論調を替え、今回増えたのは「定率減税廃止」によるもので、それは一時的な措置だったと言っているけど、当時大蔵省や答弁担当の与党議員は、皆「恒久的減税」と言っていたのをお忘れらしい。>参考

さらにこの「増税分」の一部が年金に当てられるという噴飯物の説明をしているが、目的税で無いのだから、年金に税金充当分がある以上、その「増税分」が「年金の一部に使われる」のは他の税金と同じく当然であって、わざわざ説明する必要がないんじゃないかな。

それに実質負担増は「今回は確かに1割」だけど、2段階で「恒久的減税」の取り消しを行っているので、実際には税源移譲前、税額の「2割」が控除されていたので、負担は2割弱増えている。その前のことを都合良く無視しているし、それ以上に所得控除の削減などは一切無視しており、それを考えるともっと「割り引いて書いている」。(ただ日本の税負担率はそれでも先進国の最低水準であることは考えるべき。でもそれを言うと、日本の基礎生活費の高さは先進国では高いと言って良いので一概に言えない)

加えて「税源移譲で介護保険料が増えない」ことを説明しているけど、介護保険料は算定基準が違うので、それによっては増えないが、今年から一般的に増額されていることは無視、という都合悪いことは「見えません」攻撃をしています。

だけど…実際の効果は言えば…

・そんな条件の多いパンフレットを本気で普通の国民が理解できるか?
・大体、税源移譲で税負担が変わった事を6月給与で初めて知った人が意外に多いようで、それまでの広報同様理解しないだろう。
・むしろ問題点を提示していることにならないか。
・リテラシーの高い人は、この政府広報自体の意味を考えるのでプラスにならないのではないか。

…結局「頑張ったけど駄目だった」ことをアピールするために予算を垂れ流し、基本的に官僚の考えそうな言い逃れを、そのまま国民の理解水準や求めるものを考えず綴った資料…と考えるべきだと思います。

作った人相当頭悪いし、これを作らせた人はもっと頭悪いですね。
大体予算の効率使用ができませんと、今の政府(自民党)の問題を提示している気さえしてきます。

さて…このエントリーが公選法違反にならないかですが…
政府広報への評価であって、政府はこれを「選挙活動とは認識していない」ので、必然的にこれに関する批評も選挙活動ではない訳ですから、問題ない筈です。

問題ありとするなら…選挙違反と告発する権利を私が持つことになるわけですね。それはそれで「ありがたい」ことですが :))

まあ、現政府の限界を種々の面で見せてくれた事象でした。

Permalink 10:40:21, カテゴリ: 雑談(日常)  

東京三菱スーパーICカード再発行:面倒…。

先日の渡米の際に、何を間違ったか、東京三菱UFJのスーパーICカードを紛失したらしい。不正使用はされていないようだけど、なんだかとても面倒なことに気づく。

まず、クレジット機能が付いているので電話で止めるのだけど、先に銀行(それも支店)に電話して、それからクレジット会社に転送されて、ほぼ全く同じ事を2回しゃべらされる。

しかもそれは紛失手続きのみで、再発行手続きは、「旧東京三菱」の支店に行かないといけないし、再発行手数料は一般カードについては2,100円と極めて高額。

で、支店に。

まず書類に口座番号を2回書く場所があって(おかげでスーパーICカードって、その口座でクレジット引き落とさなきゃいけないってことないんだって初めて知りました)、項目もわかりやすく記載されていない。結局窓口で聞きながら書くことに。

さらに静脈認証をしている場合…

・再発行時は支店にて静脈再登録の上引き渡し(発行から1ヶ月以内に実施要)
・通帳だけでの引き出しは原則不可(静脈確認要)だが、カード紛失の場合、引き出しの書類に住所等を記載する必要がある。

面倒この上ない。
ベネフィットは休日手数料無料だけなんだけどねぇ…。
そもそもワンストップで手続きが終わらないことがうっとうしい。

結局窓口自体の待ちは無かったのに、30分全て完了するまでに要しました。
はぁ…。

三井住友の通帳非発行型サービスの方がなんぼかまし…。

Permalink 10:32:19, カテゴリ: 雑談(日常)  

SPG フリーウィークエンド 予約など。

今年は夏に小生が渡米したり、冬に観戦ツアーで散財したので、夏休みは特段予定を組んでいないという体たらく。

でも、それじゃああまり、というので、近場で過ごすことに。本当に近場。
野球見に行った後、「今日はホテル泊まるの?」といつも聞く悪ちび対策では…ない…と思いたい。:roll:

出張の関係で「スターウッドプリファードゲスト」というホテルのマイレージのようなプログラムで、一定期間でマスターカードで3滞在すると、金土の宿泊が無料になるというキャンペーンがあって、4月に確保していたのを、最寄りのスターウッド系(シェラトンとかウェスティンとか)で使うことに。

とは言え、東京ベイとか淡路島とか宮崎のような場所は特典利用からは除外されているので、日本国内に関しては本当に都市部のみの利用。

ということで、SPGデスクに電話して、広いところを予約。まあ、ご飯くらいは出費しないととは思うけど(そらそうだ)。

で、ついでにSPGのアップグレード特典についても聞いてみる。2,500ポイント程貯まっているのだけども、グレード4以下であれば1泊1,000ポイントからアップグレードできるという。それも特典滞在でも適用可という。

エグゼクティブにアップすることはできそうで、そうすると朝食がタダで付くし、泊まる予定のホテルは朝食場所がエグゼクティブラウンジ以外も選べるようなので、そっちの方が得だろうねということで、2,000ポイント(2泊)消費の方向性を決定。でも5日前から受付なので、それだけは忘れないようにしないとね。

小さい夏休みということで。

2007/07/19

Permalink 22:33:44, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj:ちびちびと予定が公表…。

今日確認したところ、新潟・大分・福岡主催試合の開始時間が発表。

こっそり高松のサイトから、他チームの開始時間・プレイオフ/ワイルドカードに関する記載が消されていたり、面白いことはいろいろとありますけど :roll: とりあえず、以下の以前アップした大阪関連の日程に追記。

own>6/25のエントリー

それと、新潟がPSM主催分の日程を公表。

09/30 高松@新潟 吉田総合体育館
10/07 富山@新潟 十日町市総合体育館
10/14 仙台@新潟 長岡市栃尾体育館

まあ、主催なので。

---

しかし携帯のbj公式、更新されてませんねぇ…って余談だけど。
まだ昨シーズンの日程が幅効かせてます。

大阪は登録せずに見ることができるのに、高松は不可とか、チームによって条件が異なるのもねぇ…ってより、宣伝ですら有償会員にしか見せないってのはどうかねぇと、ちょっと思っちゃうよね。

ショートハンドなのはわかるけど、やるからには責任を持ってと。

2007/07/18

Permalink 13:33:46, カテゴリ: Mike + Mechanics  

Softbank @ Treo750 開通。

ようやく、開通。

ちゃんとS!メール(MMS)も着信するし…上の912SHは無視。早速実家行き。まあ体のいいプレゼント。

しかし、Yahoo! JAPANサイトの「日本テレホン」さんは都合のいいことばかり書いてあるけど、とりあえず Disclaimer。

・13時までに免許証などの写しを送付しないと当日発送不可。
・端末が着いても15時までに端末の配達確認が「運輸会社」からないと、開通は翌日以降。当日開通の場合も21時以降のため、その日に販売会社には連絡着かず。

まあ、iPod Shuffleプレゼントしている「だけのこと」はありますな。
前者はあちこちに書いてあるけど、後者は意図的に書いていない部分が多い。これはどうかねぇ。

実際その掲示を見て、18-21時着にしていたのを無理から14時に配達させて、しかも到着確認の電話まで入れさせていたのに当日開通せず。理由は「運送会社から直の連絡がなかったから」。開通が遅れて「申し訳ない」と言っても、運送会社と販売会社の連絡の不都合は、全部買った人の責任って訳じゃないでしょうに。説明書きも小さいので、直させることは当然だけど、ソフトバンクの場合「最大何ヶ月無料」ってのは月初からなので、1日分損したことになるんだけど…ねぇ…

って話をしていると、1GBの microSDが無料になりました…という話。 :roll:

でも、まあ、手順はちゃんとしましょうね、と、依頼。

912SHでサインアップして、早速使うのはTreoってのがおいしい。NetFrontも快調に動いているし。やっぱり入力の快適さに勝るものはない訳で。

それに 750vじゃないから…電源オンオフの時の…

こんな画像がかわいい。そう、Cingularのロゴ。そして今後新たに使われることがないロゴってのが、特にいい。AT&Tになったからね。

Geekってのはこんなもんです、はい。

2007/07/17

Permalink 16:25:06, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

そういえば、今回の旅行であったよた話。

与太話をし忘れていたような気がするので、アトランタツアーでの国籍与太話。

1) 帰国の際、入国審査の列にいる中に、一人の女性にピンポイントで、「ベトナム人はどっちに並んだらいいんですか」と英語で聞かれた。何を意味するかはご想像にお任せ。

2) ロボカップジュニアのパーティーで、"Where are you come from ?" と日本人に聞かれた。 "I'm a Japanese, though"と答える方も答える方。日本人に同様の質問をアメリカでされたのはこれで3回目。日本語で聞かれたことはなし。ちなみに某野村先生とも英語で話していたというのは内緒。一部の日本人に「現地在住日本人」と思われていたのも内緒。

3) サウジアラビアの女性が、グループの女性の一人に、「絶対あの人は日本人じゃないわ」とチクっていたらしい。

4) 何故か米国人にウケが良かった :roll: ますますジョークのセンスが日本人離れしているのも知れん…。

5) いくつかのスペイン語を覚えた :roll: ますます悩まれるだろう…

6) 大体股下21インチでカットしたチノパンなんてどこの国の人が着るんだろう…

Permalink 06:25:49, カテゴリ: 雑談(日常)  

昨日23時18分の地震。

昨日昼の新潟を震源とする地震の後、妙な地震があったことはご存じでしょうか。北海道太平洋岸~関東太平洋岸で震度3~4を記録したのですが、関西では0~2。

ところが震源は…日本海側の京都沖でした。
しかも、深さは320kmという非常に深い場所で発生しました。
マグニチュードも6.6という規模の大きいものでした。
被害も無かったので、話題にもなっていませんが、実際にはプレートを通じて揺れが伝わったため、日本海溝方向に揺れが伝わったと見られるため、近い日本海側より太平洋側の方が揺れが強く、しかも長かったようです。

HI-NETさんでは、その揺れの伝わりかたが.aviファイルで動画で確認することができます。>当該地震

こういうのが地震直後に確認できるということに時代を感じますが、被害の多寡だけで兆候を見逃すようなことはしたくないもので、この1日で2つの大きな「揺れ」があったことは、今後より警戒が必要になるんじゃないかと感じさせてくれます。

2007/07/16

Permalink 11:35:58, カテゴリ: 雑談(Hard)  

地震と危機管理と柏崎原発。

今日、中越で最大震度6強の地震。こういう事象の時は切々と事実関係を確認することが大事なのだけど、長崎に遊説中の首相は急いで東京に戻っている最中だとか。

そんな中、思わぬところから災害情報がリーク。柏崎原発3号機の外部設備から火災。ところがこの第一報がメディアにもたらされたのがなんとフジテレビの電話インタビュー。

「原発の方から煙があがっている」との視聴者の報に慌てるメディア。しかも当の東京電力からは緊急停止したとの情報しか流れず。これを受けてか数分後にようやく火災発生の事実を東電が公表するという後手の対応。しかも現地消防が消火に手が回らないのだという。しかも現地の広報に同時にもたらされた一報が「ガスの供給を止めた」のみ。

原発を作ったら事実公表をするから大丈夫という電力会社の姿勢は実際には動かず。
電力会社によると変圧器からの火災でタービンなど原発主要設備には影響はないとしているものの、「6強」でこのような事象が起こること自体、原発の構造上の問題ではないかと思わせるのだけど、この後フジテレビはこの視聴者に電話をつなぐことはないという次第。放射能漏れの有無すら確認されていないという。

恣意的な情報が流されていて、その中で緊急対策委員会が何の認識もされていないというのがどうしたものかと。情報対策だけの委員会であれば不要であるわけで。

選挙対策も有り、意図的に問題を縮小する可能性もあり、その辺りも確認する必要がある災害になりそうです。

2007/07/15

Permalink 21:15:47, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪 チケット購入。

今週がエヴェッサの初度のシーズンチケットの購入振り込み期限だったので、16万弱を振込。今年もホーム22試合付き合うらしいです。でも、SXまではちょっとね…26万は付き合えないしね。

今年はSCの年間シートはなし。去年SCはSAより優遇されすぎたし。ただ南大阪パッケージとか、北大阪パッケージとか、後日作っても良さそうね。でも手で分けるんだから、それも苦労しそうだけど…

それより守口市民でどうやってSV席作るのか見物…。

そんなことを言いながら、今日はPSM(9/16)大分戦の発売日。電話があっさり繋がったのはいいんだけど、知らない内にチケットぴあの手順が複雑怪奇に。地域コードの入力、特別発売分のコード選択、更には最終確認も複雑で、どうやっても4分程度予約にかかるのはどうしたものかな。しかも券種がまたがると再電話…。

コンビニエンスとはほど遠い世界。ローソンチケットの方がいいんだけど、それでもぴあの方が人気なのは不思議。

もう2ヶ月なんだなぁと。

遠征も今季は微妙でね。試合日照りになりそうな東京と大分位はイメージできるけど…それ以外は。新潟はどうぞご勝手にと思っちゃうし。それでも本部は社長が新潟、副社長は高松。まあ前述のように日程でもカンファレンス分けでも…なチームがリーグ戦で「勝つのは当たり前のことなので」興味はないと皮肉まで言ってしまう訳だけどね。ファイナルの日程まで既に優遇されているわけだから、これで負けたら単に恥だよね、と皮肉を2つ。

うーん、誰か相談します…?と。

Permalink 18:45:57, カテゴリ: Mike + Mechanics  

Softbank mobile サインアップ。

ソフトバンクモバイルに家庭の事情でサインアップすることになりました。実は関西デジタルホン以来、9年ぶりの契約ということになるのです。

まあ、家族割引の問題と、Treo 750で使えるというのが大きいのですけど。例のアクオス携帯で契約しておいて、端末は実家で使わせるという体たらく…。

知人な方にはそちらの電話番号も近日公開しますので、聞いてください。

なお、契約方法はYahoo!公式から(日本テレホン)。だってiPod Shuffle無料でもらえるので。早速ヤフオク行きですか…。

グリーンで良ければ、欲しい人、6,000円で譲りますよ :))
アップルストアから直送されるのだそうです。

2007/07/14

Permalink 19:12:55, カテゴリ: 雑談(日常)  

台風と貯水率と太陽光発電。

今日は一日雨。
一日高知県の早明浦ダムの水位の推移を見守っていました :roll:
http://www.ikesou.jp/tblDam04_S.htm

台風で雨が降るのはありがたいことで、香川県に吉野川の水を分ける役割をしているこのダムの渇水がこの2ヶ月位問題になっていました。

でもねぇ…2日間で400mmの雨ってのはやっぱり尋常じゃないよね。10分毎に1%貯水率が「改善」するのはいいけど、今日0時52%だった貯水率も、もはやほぼ100%に。今後はこの放流との調整が難しい…利水というのはダムを作る人は簡単だけど、実は管理が難しい訳でね。

作る人はそんなことばかり考えちゃ居ないわけで。
ということで先ほど阪神間にも暴風・波浪警報が。

そんな中、セールスの人がやってくる。
このところのCO2問題って訳でもないけど、太陽光発電のセールスの方。
興味ない話じゃないので、ちらちらとお話。
小生宅は屋根が大きくないのであきらめていたのだけど、最近では小さいセルを敷き詰める方式もあるとかで、3kwには足りないのだけど、2.1kw規模ならOKという。いろいろと条件はあるのだけど、まあ、(書けないんだけど彼の)宣伝文句はさておき、実際システム費用相当額のみで設置してもらえるようなので、設置する方向に。

でもねぇ、やっぱりローンが1本増えるってのはちょっとあれなので、回数を短縮してもらう方向で調整をば。

どーなることだかねぇって思うんだけど。単純にエネルギーを使うってのはいい加減にしないとねとは思うんだよねってことで。

2007/07/12

Permalink 16:54:30, カテゴリ: 政治・経済  

試してみる:毎日「えらぼーと」

参院選が今日公式にスタート。29日までの選挙戦が開始。あの候補やその候補の事もいいたいけど、まあ、それはそれ。規制法規もあるし、ということで、こんな遊び。

毎日新聞が主要政策について(ある種乱暴に)選ぶことによって、どの政党とあなたの政策が近いかを教えてくれるサービスを開始しています。

もしよろしけければお試しになってはいかがですか?
毎日 えらぼーと

小生は包み隠さず結果を公開。

ある意味当然の結果だね :))

実際に自民党さんと正反対の本当の意味でのリベラルで社会民主主義と自由主義の混交的な政策を取っているのはどこか、ってことでしょうね。

Permalink 15:26:05, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

ついに来た!新生銀行のフィッシングメール(笑)

…しかし英語ってレベル低い…。
こんな内容。
htmlでメール見る風習がないので、テキストベースで下に晒します。

よりによってアカウント開いていないメールボックスに来るというのもレベル低いですが… :roll:

2007/07/11

Permalink 14:00:18, カテゴリ: 旅行/飛行機  

ANA.....

ええと、偶数回乗ると何か起きてくれるANAですが… これも成田-伊丹でどーだかという印象の事象に遭遇。

1)まず自社パイロットの移動のための搭乗手続きで「お客様呼ばわり」し色目を使う地上係員。しかも「生憎間のお席になりますが…」と過剰接客…あ、客じゃない筈なのにね。

後ろでグチグチ言っているのに気づいたか、当のパイロット氏「もっと前の方の…」と言おうとした言葉を飲み込んで(いや、本当は発していたけど)「あ、これでいいです」とそそくさとセキュリティに。

2)更には着地のターンテーブルで上席か顧問と見られる程度の年齢の方2名が、社員証を付けてターンテーブルの最前列を占拠。どう見てもよりその中の偉そうな1人のために荷物を取るために待っている。しかも「先に出しましょうか?」なんて話も。実際、ターンテーブルが回る前にその荷物だけ現れて、もう一方が前で荷物を引き、もう一人を誘導しているように見えました。

「レストランで客がいても、一番良い席を社員に宛がいタダで食事させるような会社なんですか?」と質問。(この種の搭乗が原則無料なので)結果、回答。

1)成田国内線のみ一般客と同じ場所での対応となる。社員同士過剰対応しないように教育しているが、行き届かず申し訳ない。
2)付き添いを必要とする方のために2名が対応していたためで、誤解される対応で申し訳ない。

え…2)は嘘でしょ。そんな2人とも付き添いの対応に見えなかったですよ…。
本当に当該部署に「周知徹底」させたというけど、本当かなぁ…。

まあ、何がフェアで、何がアンフェアかってのは難しいですけどね。
でもこれらはフェアじゃないので道理を通した次第。

2007/07/10

Permalink 11:05:13, カテゴリ: 雑談(日常), 旅行/飛行機  

間違いを直す話@Jalux

成田からアメリカ行きの飛行機に乗る時の話。

第2ターミナル72番搭乗口からの出発で、アメリカン航空運航便に乗ろうとする時に、JALUXさんの売店があり、そこでビールを売っていました。そこにこんな掲示が。

「当店販売の飲料は機内に持ち込めます」

あれ、アメリカの航空会社では、アルコールはFAから手渡しされたものでないと消費できない筈なんだが…と思ったものの、航空会社の系列会社だから確認した結果だろうと、疑いもせず購入。だって機内じゃ700円だもの。ここでは300円。

でも実際機内で消費しようと思うと止められる人続出。

帰国してJALUXさんにメールしたところ、成田空港と協議して問題ないとの見解であったので、当該表示に「瑕疵はない」とすばらしいご発言。 This let me fire enough....

瑕疵ということを安易に使うなかれ。確認していない結果に担保を与えることは瑕疵以外の何だろうと、猛然と抗議。しかもアメリカン航空とJALUXの協議結果をふまえれば、「機内には持ち込めるが接続便があれば原則放棄」という「捨てるための持ち込みができる」という表示に「瑕疵がない」とおっしゃる。

それでいいんですね? 出るとこ出ますよ? JGCカードも切って御社に返送するので処理宜しく、と言うと態度が急変。
今日から除外について掲示するとの確約を得ました。

販売店に機内は「その運航会社の国の法規制」が適用されるとの認識すら無かったようで。航空会社には「1社にも確認せず」そのような表示を行っていること自体噴飯物なんですが…。

誰か確認してくれませんかねえ…>修正された掲示。

2007/07/09

Permalink 06:01:59, カテゴリ: Mike + Mechanics, 旅行/飛行機  

iPhone: 触って、評判を聞いて…

ジョージア州バックヘッド(Buckhead)にあるレノックスモール(Lenox Mall)にあるアップルストアにて、iPhoneを触ってきました。

2年契約で$600する、契約なしなら$1000以上しそうな携帯なのですが、最大の持ち味はGUI。非常に魅惑的なルックスをしており、PDAにしては非常に薄い。その主要な理由はキーボードがタッチパネル、ということですね。画面は 480x320 pixelですが、それを感じさせない解像感があります。まあ、Pocket PCがその処理が下手だということでもあります。

ただ問題は小生のようなWindowsユーザーに於いては操作感が直感できない、またタッチパネルのキーボードを正確に押せない(若干左を押し続けないとその通り認識しない)というストレスフルな経験になりました。

たまたま、Robocupのパーティーにお越しだった方(上のモールで発売日に並んだそうです、「みんなGeekだから興味あるよね」と言ったら"Me too"と笑って答えていただきました)がお持ちで、日本人の子供がわらわらと集まっていました。そこで彼に評価を聞いてみました。
そうすると…

・操作性等は言い分なし
・ただGSMネットワークのみというのが宜しくない(通話品質が良くない)

とても工科大らしいご意見 ;)

実際、アメリカではGSM系最大手になった AT&T (Formerly "Cingular")は "Fewest Dropped Call"(通話切断が少ない)と宣伝していますが、W-CDMA系最大手の Verizonは "Most Reliable Network" (最も信頼できるネットワーク), "It's the Network"(これが「網(の力)」だ)なんて宣伝をしているので、特徴はそれだけで判断できるでしょう。(逆に弱い面を提示している)

ただ自信のある Verizonは、他キャリアからの乗り換えについては、30日以内にもし不満があれば、ナンバーポータビリティおよび逆に元に戻す費用、および通話・通信料金を返金するというキャンペーンを行っています。逆にAT&Tは乗り換えの場合4本まで携帯電話が無料というのを売りにしておりました。ちょっと自信の差が見て取れます。

経験した限りでは GSMとしては AT&Tは T-Mobileよりは品質が良いのですが、デジタルノイズに弱い印象がありました。実際一番音質・品質が良かったのは Verizon でしたので、それは仕方がないのかなと思いますが、その分安いプランが他にあるということで調整が取れている「市場社会」を更に実感しました。

2007/07/07

Permalink 12:01:42, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

NBA Summer League ... bj 大阪の参加者は「なし」

気になっていた NBA Summer Leagueへのエヴェッサの選手の参加ですが、残念というか…とても mixed emotion なんですが… 参加者はありませんでした。

http://www.nba.com/summerleague2007/players.jsp

とりあえず、速報のみ。

Permalink 11:58:45, カテゴリ: 旅行/飛行機  

Robocup Junior 2007 (Soccer Primary) 優勝!

ということで今日まで行われていた「ロボカップジュニア」世界大会@アトランタですが、おかげさまで随行した「サファイア・ウエポン」が優勝しました! :D

基本的に争いごとになるので、ジュニアの場合は自動的に組んだ3チーム「スーパーチーム」の総合勝点(ランダムに3回戦)で順位を決め、上位から3チーム毎に更に「スーパーチーム」を組んで、順位によりラダーで組み合わせを決めるという手順になっていました。(プライマリ・セカンダリは年齢・構造で制限があります)

最終日に日本同士を意図的に当てるということで、日本3チームは総合順位を各下げたのですが、予選を無敗で終えたのは中国の「チャイナ・ドラゴン」(8勝0敗)、ドイツの「モファロッカー」(9勝0敗)と自分たち(7勝1分)の3チームのみという状況でした。

予選順位は4位ということで、チーム高浜さん、シンガポールの「ナンヤン3」さんと組んでの決勝でした。1回戦は3-0(不戦勝・勝・勝)。準決勝も3-0(全勝)で通り抜け、もう一つの「信長」さんが組んだチーム(タイペイ2、サッカーフリークス=ドイツ)との決勝に。

ナンヤン2はサッカーフリークスに中差勝ち、高浜さんはタイペイ2に12-13で負け。そして優勝はまさかの日本チーム同士の結果によることに。。

うちのチームは謎の動きをするので、よくわからないことが多いうちに勝っていることが多いのですが、信長さんとの試合でもコートの磁場がおかしく、片方のロボットが動かないのに何故か得点する展開で7-7で折り返し。サイドアウトしてうちが磁場の悪い方を守ることになったので……ええ、勝ってしまいました。12-8だっけ、

なんだかわけの分からんうちに優勝という酷いことに。

結局実際には(相手を壊すのでルール的には微妙なのだけど)全勝の「チャイナ・ドラゴン」さんは準決勝敗退という日本同士を当てた弊害を食らってしまいました…。

積極的に他のチームと話をするようにしたので、自分もチームのみなさんも各チームに覚えて貰って、良かったなと思います。

何もできんかったけどね … でも、いい気がする。

あと8時間後、アトランターダラス-成田経由で帰国します…。

2007/07/06

Permalink 13:45:21, カテゴリ: 旅行/飛行機  

@アトランタ

こんばんわ(@アトランタ時間)

ということで、ジョージア工科大学で開催されているロボカップのアテンドで来ています。大学構内をリスが走り回り、ばかでかい人工芝のグラウンドがあったり… 17,000人学生がいるだけのことはあります。

行きのトランジットでミスコネクトしたり、体調を崩したり(なんと自分も)…更には通訳で走り回ったり…いろいろやっております。

英語を思い出せて良かった反面。何もできていないまま、最終日です。でも何もするつもりはなかったのだけど :P

まあ、そんなこんなで、来週からいろいろ書いていきたいと思います。
ではでは。

:: 次のページ >>

7月 2007
<< < 現在 > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Blog @ Wolfy on the road.

2008/7/15を以て、wolfy.usに移転しました

内容によって、Side A - Side Bに分けています。2006/5 -2008/7/15のエントリーがご覧いただけます。両方ご覧になりたい方は当所をご登録ください。

bjリーグ・バスケット関係は2007/8より移転(スピンオフ)しています。→>evess.net<まで

携帯用URLは>こちら

メールでのお問い合わせ、ご連絡は>ここ<に掲載しております。トラックバック希望、コメント不受理で掲載希望の場合も内容を上記アドレスまでお送りください。このメールアドレスへのメールについては個人情報の保護を行いますが、「非公開」と明示されない限り、当方にハンドル名およびメール内容の取扱等権利を全て委託したものとします。>取扱規程

なお、コメントにはメールアドレスが必要です。コメントからフォームによるメール機能が付加されましたが、現在はスキンを固定しているため機能は利用できません。サイト上にはメールアドレスは表示されません。

本BlogではTB・コメントは契約です。著作権の2次利用を除く使用権・編集権の一切をご提供いただき、 代償として個人情報の保護を行います。但し広告に類する行為(1/3以上が広告・誘引である)と当方が判断した場合は、 広告費用に対する債務、調査権の行使に同意したものと見なします。

推奨フォントは「メイリオKE Pゴシック」ないし「UIゴシック」です。Googleで探してみてください…

検索

過去ログ

いろいろ

このブログの配信

XML What is this?

powered by
b2evolution