アーカイブ: 6月 2007

2007/06/30

Permalink 05:10:07, カテゴリ: お知らせ  

Banned All Trackbacks: June 29- July 8

ということで、お知らせです。

小生渡米に付き、6/29~7/8の間、このブログからトラックバックスクリプトのみ削除します(無謀)。

よって、トラックバックURLは表示されますが、実際には無効ですのでご了解ください。

場合によっては6/28、7/9にも無効期間がかかる可能性があります。

また、不要と思われるコメントについては、何人かに管理者権限を与える予定ですので、小生の預かり知らぬところで削除・編集される可能性があることをご了解ください。

宜しくお願いします。

2007/06/29

エヴェッサEdyで税金を払う。

みなさん、ファンクラブのEdy機能付カード、使ってますか?
小生は、こんな使い方。

パソリを購入して、クレジットカードからチャージ。そしてコンビニ収納できる税金などをEdy払い。これで税金もEdyで払えるという訳。関西では am/pm位でしかできないけど。

今日これで自動車税を納めました。え、今頃?…
実は車検の時に住所変更を依頼していたのですが、カローラ店さんがお忘れになったのです。いつまでも経っても納付書が来ないなあ…と思っていたら、車検証の住所は以前のもの :(

で調べると、すぐ届けが出せない場合は、ハガキで居住地の管轄部署に連絡すればいいと分かって、早速ハガキ。すると5月25日頃届きました。納期限には…5月31日に二重線。その下に6月29日と :roll:

まあ、それはさておき、この払い方をすると…
1)クレジットカードのポイント(マイル)が貯まる:400マイル
2)Edyのポイント…は税金は対象外だけど…通販の払い込みなどでは貯まる。
3)Edy発行元にキックバックがあるかも知れない???(クレジットカードは知ってるけど)

ということで、チームのためになるかも知れないというのもあって。
まあ、せっかく貰ったものだから、つかいましょうね、ということで。

固定資産税とかも、これで払わせて欲しいなぁ… :roll:

Permalink 23:33:48, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

天敵、間に合う。

昨日、着くと言っていたアメリカンエキスプレスのカード。やっぱり着かず、また電話。結局昨日発送されたということで、今日到着。

珍しい速達で配達記録付き。緊急発行扱い。
おかげで普通ある電話でのアクティベーションは不要。
でもフリーダイヤルは平日9時~17時だけになったのね、アメックスゴールドですら。

明日空港のアメックス勧誘デスクで一暴れしようかな。
やっぱ、この券面はちょっと下品だよなぁ…。

でも、最近、ゴールド申し込んで一般カード発行されるっていう目にあった人聞かなくなったね。そういうことは、やっぱりカードの色が示すステータスは下がってんでしょうね。

2007/06/28

Permalink 15:18:49, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj:リーグスポンサー…。

うーん。どういって良いのか。

2007-2008年bjリーグの公式スポンサーとして、新規1社が、その会社のリリースで公表しているのですけど… うーん… ノーコメント…。

コメント欄参照のこと XX(

2007/06/27

Permalink 23:58:54, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

ATM: 今日40歳の誕生日。

ATM(Automated Teller Machine)が作動を始めて今日(6/27)がちょうど40周年だそうです。イングランドのバークレー銀行が世界最初だったとのこと。

30年少し前に某地方銀行の、丸いキーが12個だけ並んだCD機を眺めていた時代が嘘のようで、当時はその銀行の支店に1台しかなかったCDを使う人はほとんど無かったことを思い出します。

今は個人客はATMばかり。いろいろな事を考えさせられます。
たった40年前のことなんですけどね。

CNN(動画)

Permalink 19:58:43, カテゴリ: 旅行/飛行機  

渡米:為替自由化で変わったこと。

今日、ちょこっと円高に振れたので、時間の都合もあって帰社時に外為両替。でも今時使うのは金券ショップ。だって率が良いから。

昨日の終値が $1=123.02円。で、普通電信での決済価格は 124.02円。ここからトラベラーズチェックは1%の手数料、現金は2円の手数料を取る訳。

ええと、T/Cなら 125.13円、現金なら 126.02円…。
でも、今日両替した店は…124.82円。
そう、T/Cより率がいい。上下1.8円なんだって。

クレジットなら124.02円+1.6~2%だから、今や現金が一番いいんだね。でも持ち歩くのが厄介なのと、余った場合のリスクがあるので、クレジットを使うんだけど。

そういう訳で1週間もいるのに $210のみ両替。$1札を10枚、最高でも$20というのがポイント。

それでも新札ってのは、結構いぶかしがられるので、我が家で両替すると行うことというのは…

お金の洗濯。
ちびどもも喜んで参加 :)
米ドルはコットンでできているので、多少のことは大丈夫。
洗濯したら干して終了。

これで怪しい人もいぶかしがられない?

"Español por favor ?"
.....No, deplorable.

Permalink 04:51:40, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: プレイオフ&ワイルドカードゲーム日程(07-08)

2007-2008シーズンのプレイオフおよびワイルドカードゲームの日程が、「髙松公式ページ」にて公表されました....

正確には、セミファイナルは公表されていませんし、ワイルドカード(第2代表決定戦)も下記のように2日間で記載され、試合数も不明瞭なのですが、bj公式の「1日目・2日目」などの記載より、現時点では以下の通りと思われます。

4/19, 20 ワイルドカードゲーム「地区3位@地区2位」
     (上記のいずれか1日)
4/26, 27 プレイオフ(セミファイナル/ファイナル)

2007/06/26

Permalink 21:35:24, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪:試合開始時間は「1時間繰り上げ」。

ええと、なんと変なところで公開されてしまいました :roll:
髙松の公式ページからエヴェッサ・ホームゲームの試合開始時間が判明。

今季の「土曜 19:00、日曜 15:00試合開始」から…
「土曜 18:00、日曜 14:00試合開始」に変更。
1時間繰り上がります。

これで土曜は、試合が終わった後に夕食でも安心…?

なお、現時点では「対髙松」戦のみ公表ですが、恐らく全試合そうなると当方が勝手に推測している段階です。変わる可能性があるのでご留意ください。

@髙松は「19時、14時」です。(香川県外開催はこれより繰り上げ)

6/25 大阪 2007-2008日程<も随時更新します。

# 22:40 追記

エヴェッサ公式にスケジュールが掲載されました…。やはり公式に土曜18:00/日曜14:00試合開始ということですね…。

ええと、上のリンクと同じで福岡と髙松の開始時間が公式サイトに載っているのは…
ええと…
また? :roll:

Permalink 18:32:48, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: 全チーム日程を見ての勝手な考察。

ええと、全チームの対戦の流れが分かるように一覧にしてみました。
これで勝手に考察を加えていきます。

本当に勝手ですので、皆さんも勝手にご判断ください(笑)

仙埼東潟富 阪高福分琉
----- -----
富東埼高仙 福潟阪琉分 10/30-04
東琉仙富潟 高阪分福埼 11/09-11
富潟阪埼仙 東分-高- 11/16-18
----- --琉-福 11/21-22
-東埼分阪 富琉-潟高 11/23-25

東福仙阪高 潟富埼琉分 12/01-02
潟-富仙東 琉福高-阪 12/07-09
潟福-仙高 -富埼琉分 12/15-16
埼仙阪琉福 東分富高潟 12/22-24
( bj all star game ) 12/29-30

琉富潟仙埼 高阪分福仙 1/05-06
福潟富埼東 分-仙阪- 1/11-13
琉分潟東阪 富福高埼仙 1/19-20
高富福琉埼 分仙東阪潟 1/26-27

高琉富福東 分仙潟阪埼 2/02-03
福阪高分琉 埼東仙潟富 2/08-10
埼仙分富潟 福琉阪東高 2/15-17
富分高福仙 琉東潟埼阪 2/22-24

東高仙阪琉 潟埼分福富 2/29-02
分阪琉富潟 埼福高仙東 3/08-09
分高福-- 琉埼東仙阪 3/14-16
埼仙潟東分 福琉阪富高 3/22-23
潟東埼仙分 高阪琉富福 3/28-30

阪潟琉埼福 仙分富高東 4/05-06
阪富分高埼 仙潟琉東福 4/12-13

感想を少々。今年のチーム状況を元に対戦の強弱を考えてみました。

ええと、一番妙な日程なのは仙台ですね。
back-to-back(b2b)が新潟、高松、大分、大阪と4回。
新潟についてはその後中1週で更にセミb2b。
中1週のセミb2bは富山、東京、琉球で3回。
ほぼ同じ調子のチームと連戦はちょっと消耗しそう。

埼玉:去年順位で見るなら、山場は終盤の2月~3月。ここも消耗しそう。
東京:結構バランスがいい感じ。2月の高松-大分-高松に正念場。
富山:いいところにブレイクが(笑)。12月までを乗り切って、新潟とのセミb2bにどう準備するか。

高松:初めの6連戦を乗り切れば、調子に乗りそう。4月まで縺れると正念場。
福岡:序盤のゆとりある日程を巧くこなせばいいけど、いきなりの大阪-大分4連戦。2月中旬~3月初旬に山。
大分:富山、仙台、大阪とb2bが3回ある変則日程。12月までの琉球6戦をどうこなすかと1月からの大阪6戦かな。
琉球:序盤の14試合の内、大分6・大阪2を同乗り切るか。11/21-25の5日で4試合で試される。

えーと…ね…

終盤に休みがあって、去年のチーム状況が分かるチームばかり終盤に来て、さらに去年の上位の日程が散っているチームがあるんですが、特にコメントしません。

Permalink 13:49:59, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

AMEXからの回答。

"Do More"....?
Yes, I do "more than just a card" while I do only application.

そう、アメリカン・エキスプレスの話。
昨日の続き。

今日、誤って取り消した張本人から、電話。
本人は「まず誤って取り消した」お詫びからしないといけないのだけど、それすらもせず。
単純に「取消しを希望されたので手続きしました」と返答。
いや、あんた、こっちは海外出るので早くしてねとしか言ってないよ。

実際にはこんな感じだったよう。

1)オンライン申込(6/4)
2)当方から電話(海外旅行の件を伝えた)(6/5)
 a.なぜかここで取消処理が発生
 b.処理者はメールで事実関係を担当部署に送る
3)FAXで申込内容に関する内容をシドニーに送る(6/6)
4)住所が文字化けして読めなかったため、確認の電話(6/7)
5)FAXを日本の担当部署に送付(6/8)
6)訂正処理(6/8)
 この時点で取消処理されておらず。
7)2bの対応に伴う取消処理発生
 ここで2aと4の競合へのチェックが入る手順がない
 更に、取消確認の手順もない

質問の内容については事実上このような回答。

A)取消処理→担当者の誤対応
B)住所確認→統一したデジタル対応でなくアナログ的ため対応できず
C)時系列の齟齬→チェックする体制なし

なお取消処理については、申込者の個人情報を確認して、それをメールにて送るだけの処理とのことので、そこにシステム確認などは一切入らないということ。要する情報を「コピペ」して、申し込み取消しされましたと定型文を貼り付ければ一丁あがり、という算段。

取消の事実については第3者確認も本人確認の対応もなくできるとのこと。
それをメールでというのはどういうことか。
ちなみに通話記録もメモ等には取っていないということ。
つくづく客を軽んじていると思う。

推測では前後の電話とキャンセル対応を(推測ながら)誤って対応したためであることを両者で確認しました。

説明については「理解したが承服せず」の旨と、上長に「適切な対応を取るよう本件の報告」を義務付け。電話終了。
いやあ、アメックス、ほんま大概ですなぁと。

2007/06/25

Permalink 23:25:55, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj:大阪 2007-08シーズン日程発表

ということで、2007-2008スケジュール発表です。
エヴェッサの日程だけ集めました
=====================================
10/30,31 @福岡(アクシオン福岡)18:30/18:30
11/10,11 v.高松(なみはやメイン)18:00/14:00
11/17,18 v.東京(守口市民)18:00/14:00
11/23,24 @富山(高岡市竹平記念)17:00/15:00

12/01,02 @新潟(長岡市厚生)15:30/13:30
12/08,09 v.琉球(池田市五月山)18:00/14:00
12/15,16   - open week -
12/22,23 @東京(有明コロシアム)18:00/14:00
12/29 オールスター@新潟朱鷺※

01/05,06 v.高松(岸和田市民)18:00/14:00
01/12,13 @大分(別府ビーコン)19:00/14:30
01/19,20 v.富山(大阪府立)18:00/14:00
01/26,27 @大分(別府ビーコン)19:00/14:30

02/02,03 v.大分(守口市民)18:00/14:00
02/09,10 v.埼玉(堺市金岡)18:00/14:00
02/15,16 @福岡(北九州市立) 18:30/18:30
02/23,24 @琉球(那覇市民)18:00/14:00

03/01,02 v.新潟(尼崎市記念総合)18:00/14:00
03/08,09 @埼玉(所沢市民)19:00/14:00
03/15,16 v.琉球(岸和田市民)18:00/14:00
03/22,23 v.福岡(堺市金岡)18:00/14:00
03/29,30 @高松(高松市総合) 19:00/14:00

04/05,06 v.仙台(大阪市立中央)18:00/14:00
04/12,13 @仙台(仙台青葉)18:00/14:00

- 以下 ポストシーズン -
04/19,20 ワイルドカードゲーム(地区3位@地区2位)※
04/26,27 プレイオフ(集中開催の見込)※

※注意事項※
オールスターは非公式発表による
ポストシーズンゲームは髙松公式サイトの断片情報による
(ワイルドカードはいずれか1日と思われる)
@福岡の1~3戦は平日開催、@富山初戦は金曜開催(祝日)
同地区内試合数-ホーム4:高松、琉球 アウェイ4:大分、福岡

#この表は4/21,22にお世話になった方は、転載元を明示せず、転載したことを明示する(ややこしい)ことを条件に転載・編集掲載可です。
========================================

ええと…ちょっとどうだかという日程ですね。
大阪府立が富山戦とは思いませんで…。営業の底力に期待ですね。

あと大分戦。事実上4週で全6試合、仙台戦は最終2週に全4連戦と、2006-07の富山×新潟を彷彿とさせる変則日程ですね。アメリカでもNHLの日程はよく見ていたので知っているのですが、他地区はback-to-backでやることは珍しくないんですけど、その時期(最終2節)についてはちょっと微妙な印象を持ちますね。東京戦も2007年内で完了ですか…。

あとオープンデート(日程のない週末)設定があるのが特徴ですね。

1月~3月に山が来るちょっと厳しい日程と言えるのかも知れません。

あと、全体の日程はbj公式で
http://bjleague.livedoor.biz/archives/51056730.html

福岡主催の9試合(/22)が平日開催、アウェイでも福岡主催試合以外で、平日(祝日除く)開催は6試合しかなく、その内2試合が福岡と偏りがちょっと著しいです。

福岡の営業も奮起一発ですね。

6/26 21:35, 22:40 6/27 5:00 追記
7/19 22:20 @新潟、@大分、@福岡(第2シリーズ)開始時間追記
8/01 14:25 全試合開始時間公表により残り追記

開始時間は判明時点で追記していきます。

Permalink 22:57:13, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: プレイオフ要領発表…でもねぇ。

本日、bjリーグは以下の内容を発表

・カンファレンス制にてリーグ戦順位を決定
(東京・富山以東と、大阪・髙松以西)
・カンファレンス内6回戦、他カンファレンス4回戦総当たり。
・プレイオフはカンファレンス内で準決勝まで
 ・ワイルドカード:同地区 2位×3位(@2位会場)
 ・プレイオフ
  1日目 セミ:同地区 1位×1回戦勝者(試合順 東→西)
  2日目 3位決定戦、ファイナル
       (場所不明…セントラル方式?) 
  
ええと、let me say....

・東西地区差が明確なのに、地区の単純3位までプレイオフ参加? →1位は自動進出で、あとは全順位でシーディングで良くない?(1回戦: プレイオフランク 6位@3位、5位@4位。準決勝 1回戦勝者下位×プレイオフランク1位(地区優勝の勝率上位)、1回戦勝者上位×2位(地区優勝の勝率下位))
・プレイオフの試合順も優勝勝率に関係なく、東が第1試合? 第1試合の勝者の方がファイナルまで時間あるから有利なんだけど、なんで今の時点で固定?

なんかどこかのチームに非常に有利なような気がするんですけどね。今年以上に…。気のせいならいいんですけど…。東でやるのに、西ばかり出られたら困る?って勘ぐりすぎかなぁ。

まあ、裏切ってくれるチームがたくさん出てくれることを祈ってます。どっかのチーム以外のそのチームと同カンファレンスのチームの皆さん。西もいろんな意味で。

参考
ニッカン> http://www.nikkansports.com/sports/f-sp-tp0-20070625-218088.html
新潟日報> http://www.sport-nippo.com/forza/basketball/albinews.php?t=&k=301

ちなみに自エントリー
4/27 地区分けの影響がなかったら

@6/26 0:30追記
bj公式にセミファイナル試合順を含め正式に発表されたため語句訂正。

来年、浜松ともう1チーム加入が、「西に浜松を入れる」ためのチーム選択をしたり、あるいは東に浜松を入れないために地区分け廃止するようなことがあったら、本当にリーグ事務局の見識を疑いますね。これは。

今からでも遅くないから、セミの試合順は、地区全体の勝率で決定するなどしないと禍根残りますよ。

え?大阪開催?
なら許しちゃうけど :))

Permalink 15:44:49, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

天敵、ついにビーンボール(2)

昼前にフォローアップがありました。本日の><の続きです。

それによると今回再度申込の取扱とし、6/28までに審査の結果発行可能であればお届けしますとのこと。

3営業日発行ですか…。
やれば出来るんやん。

ただ、個人情報の不適切な取扱は許しません。
以下のレポートを不正常な取扱をした以上、たとえ回答することが不正常であっても頂きたい旨を伝えました。

今回の問題は以下の3点。

・何故取消処理に至ったのか。
・何故その翌日に住所確認があったのに、齟齬のある対応をそのままに処理できたのか。
・何故住所確認の際に問題があればご連絡しますといいながら、放置されたのか。記録にremarksの1つでも何故付けなかったのか。

以上の回答を依頼して、取り合えず上司と相談という結論でした。

ただ、言い訳がひどいもので…

(ゴールドであっても)シドニーで対応しておりまして、前夜FAXで受けた情報を翌日確認し、その夜にFAXで返送するという手順を取っておりますので…

ええと、6日に取消しされていれば、6日夜にFAXは行かないですよね? 電話したのは6日昼だし。

まあ、滅茶苦茶です。

あ、ゴールド以下はシドニー扱いってのは有名な話ですので、それでは驚きません。(キッパリ) 大体、わざわざ電話で「例え時差があろうとも…」って皮肉ったし。 :roll:

責任者から連絡があるかどうか待っていますが、4時間を経過した現在でも回答はありません。事実確認をしているのか、アメックスさん側に暇が出来るまで放置しているのか、全くもって不明です。

さて、今日のフォローはあるのでしょうか。

6/5のエントリーで予告したからもめたのかもね :roll:
… ただ、こうなったら「不幸の手紙」送りつけてくる方が面白いかも :crazy:

Permalink 12:10:26, カテゴリ: Mike + Mechanics  

ウィルコムよ、さらば。

ええと、いろいろ考えて、PDAとしての使い勝手の良さ、W-ZEROシリーズのフリーズの多さなどを検討した結果、ウィルコムさんと離別することになりました。

昔は良かったんですが、今はもうイーモバイルさんもありますし、地方にもそんなに行かないことになりました。W-ZERO3で無く、それで不都合を感じたプッシュメールがW-ZERO3[es]に有って、それなりに重宝していましたが、b2evolutionにも限界を感じていて、コメント表示事後承認の wordpressに移行しようかな、ということも含めて、海外旅行前にきっておこうと思いました。

なおちゃんごめんね…って滅多にかけないけど :roll:

実家都合でソフトバンク加入という話もありますが、それはまた別の話。
いい時代をありがとうと、あまりにもそこからの対応が遅すぎたね、ウィルコムさん、という話で。

ただ、今日解約手続き受け付けたら、送付される書類を7/10までにウィルコム着で送付しないといけないそう。帰国日を考えると微妙…。それを伝えると、電話でその場で解約処理し、確認書を後日いつでもいいので返送してね、という対応に。

「無料で誰でも他の方に番号を譲れますけど…」と言われても、したかった時に出来なかった時点で終了なんだよね。つい最近まで不可だったのに…個人離れが実は激しいのかな。実際個人向けの販促プランより、会社向けが目立つしね。

除籍が確認できる謄本で離れた家族でも家族プランに加入でき、980円で無料通話24時間になった某社に逃げられるのは仕方ないかな。まあ、本音は「そのプランで採算悪化して欲しいのはその携帯キャリア」なんだけど(^_^; WEBでの料金プランの説明がなっちゃないってのは数日前に書いたとおり。

キャリアに小生が「使われる」傾向になったので、さようなら、ということですかね。

Permalink 11:15:08, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

天敵、ついにビーンボール(苦笑)

ああ、もう何でも言いますよ。

先日、>6/5<のエントリーで書きました、天敵である「アメリカン・エキスプレス」カードの申し込み。実際には6/4にwebから申し込みをしたのですが、その後6/6に電話にて海外に出るのでそれまでにカードが入手できるように手続きをして欲しいとお願いしました。

その後>6/7<に住所が文字化けして読めませんので、数字の部分だけお教えくださいと連絡がありました。

ところが6/24時点で何も連絡がありません。

電話してみると、その場では何も分からないということで、折り返し電話をということに。すると、なんと、こんな回答が。

6/6にご自身でお申し込みの取り消しをなさっていませんか?

6/7に住所確認の電話があったにもかかわらず、です。
まったく、この会社は…

他に申し込みを新たに起こしていないか、29日までにカードで入手できるかなどの対応が取れないか確認していただくことに。

まあ、いずれにせよ、そんな会社なんだか、根本的に相性が悪いのか、どちらなんでしょうか。

随時アップデートします。

本日><に続く

2007/06/23

Permalink 23:48:49, カテゴリ: スポーツ(サッカー)  

J1: 神戸 3-2 広島: Robbery!

泥棒!
そんな言葉が似合うこの試合結果…

サッカーの内容自体はサンフレッチェが圧倒していましたが、いかんせん柔らかい根付かない芝。その中で90分走り続けるのが辛かったのか、それが全ての結果になってしまったような。

広島は2列目の青山-服部-柏木の運動量が序盤から良く、逆に中途半端なポジショニングになっていたヴィッセルの田中-ボッティという両極端な対比でスタート。ダイレクトに良いパスを出す広島に対し、この2人に出るとなぜかタメを作って(バックパス出してたり餅突いてるだけだけど)攻撃のリズムを台無しにする神戸。

そういう意味で広島の得点は必然的なものが多く、後半に入って1-1になってからの右サイドから駒野のセンタリングなんてとても美しくって、それだけでご飯が3杯食べられる位の勢い…。

一方の神戸は攻められると2列目がゴールエリア前でフラットになって危ない局面が前半から頻発。戻りも遅いのでリターンも拾われるという傾向が強かったのですが、神戸は前半バーに1度、後半ポストに2度救われます。

でも逆にこういう時は引き締めないとダメなんですよね。セットプレーが危ない…と言っていると…

後半神戸は#25を右サイドに開いて、#10-#18を使わず展開するサッカーが奏功。結果産まれたゴール右正面からのFKをポッティがゴール左上に放り込み1-1。ここでバランスが崩れます。というより、後半入って前半良かった青山-服部の勢いが全く衰えて、まるでエネルギー温存のように見えたから。その再点火の時間が失点が早すぎました。

しかしこの試合しか見ていなくても、ボッティが他の選手との連携が悪く、ひょっとしてボッティか三浦(淳)どっち取るかで、コーチがボッティ取ったんじゃないの?っていつも見ている人に聞いたら、実際そんな感じらしく、チームが前と後ろで分離しているんですね。でもこのFKで流れが変わったのだから不思議なもの。

更に流れを変えたのは、A2ジャッジ。後半特に酷かったのは森崎がGKと相手#5とを残すのみで、背中をつかむ#5を振り切って体制崩して打ったシュートが外れるってシーンがあったのですが、これを主審に申告せず。主審も走りながらだと見えてないらしく、ノーファウル。終盤#5に警告が与えられるプレーがあっただけに、これは実質大きく影響しました。A2はオフサイドの明確な見逃しもありましたし、ハンドの見逃し、あとシュートのGKの接触→ポストについても、ゴールキックと判定するなど、あまりにも試合が見えておらず、概ね神戸に有利に働いたことは事実として記録に留めます。

まあ、それも含めてサッカーな訳ですので、ストーリーの一つとしてお考えください。

それでもこの後例の駒野のワールドクラスのセンタリングに誰も合わなかったりしながらも、丹念に相手DFのボールにも佐藤がチェックに入るなどしていた広島が丹念に攻め続け、ウェズレイのヘッドで2-1。ただ、残り15分を切って広島はウェズレイがフォアチェックをしなくなるなど、全般にルーズに。そこで神戸の意図したように見えなかった縦ぽん炸裂で広島GKと神戸朴・大久保が1on2に。朴がそのまま流し込んで2-2。

ここで広島は再度力が衰えながら攻めますが、切るべき駒がないのか選手交代もしないまま、またもやシュートがポストへ。攻める時間が長くなり、Dがつられて前掛かりになったところをまたもや縦ぽんで、大久保が拾ってゴール前でこねてるところを引っかかりに来て、PKをもらい、決めて即終了。3-2で神戸が勝ちました。

このペース争いが決して予期されたものではなく、またボッティの得点もチーム事情からすれば(聞いている話が正しければ)難しいようにも見えて、いろいろな運が神戸に味方して勝ったというように感じました。広島はチームカラー通りダイレクトにパス交換をして、綺麗なサッカーをしましたが、サッカー自体が綺麗から勝てる訳ではなく、力の抜きどころを間違ったのか、あるいは抜いたところでことごとく失点する運のなさなのか、それとも力のなさなのか、微妙なところです。

ただ、広島は「上に行く努力をする」サッカーをしていて、神戸は「下に落ちない」サッカーをしていた、とは言えるのかも知れません。

三浦(淳)問題もこれで余計混沌とするように見えたというのは、勝手な部外者の意見でしょうね。でもJ2のサッカーではなかったことだけは保証しましょう。でも三浦(淳)にさせても、ボッティにさせても、長くそのポジションにいないであろうこと。つまり献身的な2列目を育てることが必要であることは、今日の広島から学ぶべきじゃないでしょうか。そこが逆なら、多分神戸、大勝でしたから。

FWも神戸もそれなりの能力はあるけど、広島との比較では、MFの相違とも同じなんだけど、動作が単純で、先読みが無い。創造性があまり感じられなかったってこと。連携が悪くてそれじゃあ、いつまでも幸運は転がり込んではこないよ、なんて思っちゃ勝手かなぁ…。

勝って喜んでいるだけじゃダメだぜ、モーヴィー君。
自分がフロントなら、今日は反省会だよ :>

Permalink 15:11:54, カテゴリ: スポーツ(サッカー)  

J1:広島@神戸(試合会場経路)

なんでか知りませんけど、こんなことになってしまったので…

今日はウイングスタジアムホームズスタジアム神戸に向かいます。経路上、どうしても寄りたいというので…モザイクなどによってご飯食べてから行く訳ですが…

神戸阪急5階にちびども捕まる…

中にこんな落書き場所があるので…

どうせチケットくれたのだからと神戸の勝利を祈って

こんなものを書いてるのんきな奴です :))
セレッソがいないJ1はのんきだなぁ… :roll:

Permalink 11:11:44, カテゴリ: 政治・経済  

公務員法:与党-参院委員会での採決せず本会議強行検討

例の「公的斡旋による天下り紹介」への変更を行う公務員法改定について、与党は内閣委・委員長が民主党議員であるため、中間報告を用いて本会議で委員長報告をさせ、本会議で直接採決を行うことを検討しているとのこと。


(神戸 23日朝刊)

懲罰委では委員長の不信任案を可決して、副委員長に議事進行をさせた上、1名の民主党議員の30日間登院停止を採決するなど、過半数が全てという議会運営を続けています。議会の空洞化が続いています。

アメリカのように、党議拘束がほとんどなく、議員同士が法案の採決毎にバーター取引をすることもあり状況とは異なり、何がなんでも(主要法案のほぼ全てを)党議拘束という日本の議会の状況は異常ですね。この辺りの事情については昨日の日本テレビ系「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」でも取り上げられていましたね。アメリカ連邦議会上院での「フィリバスター(filibuster)」なんて制度も興味深かったですね。

関連 wikipedia
議事妨害>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B0%E4%BA%8B%E5%A6%A8%E5%AE%B3
強行採決>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B7%E8%A1%8C%E6%8E%A1%E6%B1%BA

問題としてはこの国自体が何のために存在しているのかという意識があまりにもなく、国民を守る上での全体の組織としての国家、という意識がないのだろうなと感じます。結果組織を守るために不正を行う…皆さんの会社でもよくある行動ですよね。不正までとは言わずとも、無意味な会議とかもその一つ。

社会全体の認識を変える事ができるかどうかも、閉塞を打ち破るための方法の一つなんだろうなと思いますね。

ただ、今回の与党の行動はあまりにも拙速すぎるのも事実で、12月に開会した時点でなぜきちんと審議してこないのか、質問に直接回答しない答弁を繰り返すのか、修正に応じないのかとか言う問題も合わせて評価した上で、投票行動に移す覚悟は必要なのだろうと思いますね。

「その国の国民のレベル以上の政治は存在しない」ともよく言われますが、国会に誠実さがないのは、社会に誠実さが失われているとも言えるような気は確かにしますので、せめて投票行動位誠実にしたいものです。

参院比例区から出馬すると噂のヤンキー先生。前事務所が某健康食品関連企業の負担だったなんて、口が裂けても言えませんよね。ついぞや共演者からも議員になることしか考えていないなんて皮肉られていましたが、まさか本当に出るとは…まあそういう経緯からその候補に対する評価は…そんなものですね :P

スポーツにスポンサードするなら何もいいませんがね :))

2007/06/22

Permalink 22:20:55, カテゴリ: Mike + Mechanics  

備忘録:パケット通信料(携帯)

実家がソフトバンクモバイルの携帯購入を考えているというので、勉強のためにパンフレットを良く眺めている。というのも、この会社の料金制度は、サイトを見るだけではわからないから。

ただ、一時問題になったから…というわけではないのだけど、この種のパケット料金の明示方法を行っていることに感心しました。パケットは今携帯会社の最大の収入源ですのでね。

割引前の目安ですが、忘れないように…
・着うた1曲(150k)  285円
・着うたロング(800k) 1,444円
・着うたフル(2M)   3,669円
・着メロ(6k)   15円   

結構しますよね。定額料金が必須なわけだ…
しかし1Mで1,842円ってのは、やっぱり高すぎますね。アメリカでもAT&Tプリペイドですら1,250円なんですから。

…1曲しかダウンロードしてないよ…って言っても、フルなら上限定額ブランの割引後でも900~1,500円位しちゃう訳ですのでね…。

イーモバイルで、毎月5G位通して、6千円弱は安いなぁと思いますけど… :roll:

Permalink 21:46:47, カテゴリ: Mike + Mechanics  

NetFront Ver.3.4TP。

Treo750を触らせて貰って思ったのは、PocketPCって、実はそんなに解像度いらないんじゃないの?ということ。制限のある機会でスムーズに何かができれば良くって、それ以上のものが必要じゃないんじゃないのかな、ってこと。

大体、若い子が携帯でなんでもこなすってのは、小さいものの機動力を生かして片手で何かをするってことで、Treoってのはシングルハンドで何かをするのに非常に良くできている。それに比べれば W-ZERO3だって、EM・ONEだって、少し大きすぎるし、画面も解像度はいいのだけど、せせこましく表示するようにWindows Mobile自体できていないような気がする。

でもTreoのメモリとW-ZERO3って変わらないのに、Treoの軽快さってなんだろう。やっぱり日本語OSってのは根本的に問題ありなのかな。カナダでWindows 98ME触ったときに、こんなにストレスのないOSだったっけ?と悩んだことを思い出す…。

でも、それに比べて4倍のメモリを積んでいるEM・ONEを生かさない手はない。ということで、こっちに張り切ってその高解像度(800×480)を生かすべく、ブラウザにNetFront3.4TPと放り込んで、フォントも例のメイリオKEを投入。

で、小生のブログを見てみる。

おお、凄い解像度。6型弱の画面によくぞこれだけの情報量…。ある意味感動的。スピードももちろん通信速度、筐体の容量・スピード合わせて申し分なし。

上の写真の拡大↓

でもこのサイズを使うのなら、やっぱり両手だし、ならPC取り出した方がいいのも事実で、日本人がPocketPCとかPDAに求めているものって、実は割り切りがないんだろうなと実感してしまったのでした。しかし、早く販売版売ってくれないと、知り合いがソフトバンクモバイルで定額webできないやん…って、UAの修正って、3.4TPじゃできへんかったやんねぇ…と微妙な発言を二三。 :roll:

Permalink 12:23:28, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: 勝又英樹(東京→仙台)、吉田平(仙台→琉球)

ということで、書いた傍からなんですが、2選手の移籍について公表されました(タイトル通り)。トレードではなく、移籍ということです。

でマイク・シャペール(仙台)はNBL・アデレードと5/29に契約。シーズンは2/中旬までとのことで、とりあえずbjリーグからはさようなら…ということに。良い選手は難しいですよね…いろいろと。
http://www.adelaide36ers.com/36ers/media/news/250/
http://www.nbl.com.au/default.aspx?s=featuredisplay&aid=4869

で、また書いた傍からなのですが、大阪のチアbtのオーディションは非公開ということで…(大阪公式より)

#直接反応されてないことを祈りたいです…はい。

Permalink 07:59:55, カテゴリ: 政治・経済  

最低賃金引き上げは「野党都合」で先送り:都合良すぎ。

自民党の中川幹事長が発言。今日の日経。
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070622AT3S2101P21062007.html

最低賃金の引き上げなど雇用ルール見直しに関する3法案の扱いについて「野党が(今国会で)成立できない戦術をとるなら、次の国会を視野に入れた対応をとらざるを得ない」と述べ、今国会の成立を断念する考えを示唆した。

あ、そうですか。
教育関連法とか社保庁関連法、国民投票法は野党の反対がないんですか、そうですか。

この党の国民生活の優先順位なんてそんなもんです。
これを小さい記事にしている(それも一般紙はほとんど記事にせず)時点で終了ですな。

野党さん…これ攻めな攻めるとこないよ~ :roll:

2007/06/21

Permalink 23:37:13, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

US:今回試したい?危険な飲み物…

日本でもペプシのキューカンバーなんてロクでもないものが出ていますけど、アメリカで3年前に出た「ブルー」(日本とは全く異なる味…)に比べれば屁でもない… と言っていると北米からもついに今年駆逐されたと聞きさもありなん…。

でもまあ、コカコーラは今年も"Blak"(コーヒー味のコーラ)を出しているわけで…でも今年はマシだな…と思ったら何を考えたのか…

ダイエットコーク・プラスだそうで… なんでもナイアシンとビタミンB6,B12、マグネシウム、亜鉛を添加…ってどんな飲み物と…なんでも入れれば健康かと言えばねぇ。

一方のダイエットペプシは、未だにヴァニラフレーバーのダイエットを売ってるだけじゃなく…まあ凄いです。

"Jazz"というブランドで、去年までの「チェリー&フレンチバニラ」「ストロベリー&クリーム」に続き、「キャラメルクリーム」を新発売…っておい。ダイエットドリンクに何を求めてんだか…。

どこかジャズなんだか小一時間…。

まあ、毒味できればしてきますよ…と言いながら Mr.Pibbなんか飲んでるかも知れませんが… :crazy:

Permalink 23:17:15, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: 更改しない選手の取扱い。

今季A契約の選手で、一部メディアに来季は戦力外と書かれてしまった選手がいますが(あえて名前を挙げず)、実際にそうだとしても、何故リリースがないのかということを考えてみましょう。

大阪の選手の場合、契約期間は2007/6/30までです。そうなると、戦力外としてシーズン途中で放出すると、他のチームで契約できない場合、その選手は戦力外として公示された日からの給与は前所属のチームからはもらえないことになります。契約できるとすれば、残余期間の契約を次チームがバイアウト(買取)するしかありません。

どちらにしても選手ないし次のチームが不利ですので、余程の選手でないとこれを適用しないことになります。

優先交渉権は契約期間の翌日までに契約提示をしない場合に失われることになっています。そのため、現在契約の選手が自由契約になる場合、2007/7/2までは確定しないことになり、また勝手な他チームと選手との直接交渉は出来ないことになっています。(前所属チームを通しては可)ということは、大概の場合この種の移籍は7/2以降でないと発表されない、ということになります。

また、大阪の外国籍選手の場合、B契約になりますので(9/1~5/31が多い。1年未満契約は全てB契約)6/1までに契約提示を行っていない限りは自由契約になります。

で、大事なのは、前所属チームを通していないと、タンパリングになるということですね。裏取引云々ではなく、規約上そう定義されていますので、特に問題はないと思いますし、そうしないと権利義務が裏合わせにならない、ということでもあります。

つまり、日本国籍選手の最終陣容は、移籍や他のツテから加入してくる場合を除いて7/2に決定する、ということになります。

----

…さて、それ以外にもう一つ…。
6/24のbtオーディション(最終選考)、公開か非公開か未だに未定なんですが… 明後日までに判るんでしょうかねぇ…

誰か助けて…(謎)

Permalink 09:39:35, カテゴリ: 政治・経済  

官邸:審議を急ぐには訳がある。

いろいろな事を雑多に並べてみると、意外にひょんなことで線になったりすることがある。営業をしていた時でもそうだったけど、局面局面の事実を知っていくと、あっさりもつれた糸が1回引っ張っただけでほどけて、きれいになってしまうことがある。

今、国会では、与党が官邸主導で多数の国家の基幹たり得る法案をいくつも審議している。しかも十分に審議せず、衆院で半ば強行に決を取り、参院に多数送られている。そのため会期を延長し、選挙のタイミングを1週間遅らせることになるのだと言う。

官邸サイドは支持率の急速な低下に関して、実績で評価していただくしかないためと説明しているが、さらに失態を続けているようなもので、特に大きな失地回復も望めるとは思えず、返って厳しい結果になるように思うのだども…

それでも延長するのは何故か。
年金問題が次々と出てきても、そうするのは何故か。

確かにに、年金問題が次々出てくれば、世間の慣れも呼ぶだろうし、それで目隠しをされる人もいるのかも知れない。だけども、これら次々と問題を出すことで、すっかり隠れてしまった問題がある。

松岡前農水省の自殺の真相である。

これと合わせて小泉前首相の「参院選の結果は政局とならない」との発言と合わせて考えれば、官邸主導で法案を通し、参院で過半数割れになろうとかまわない、とだけでも取れる。でもこの問題の幕引きは>立花隆「メディア ソシオ-ポリティクス」 07/5/31 松岡氏らの自殺を結ぶ「点と線」 「緑資源機構」に巨額汚職疑惑(日経BP)<でも取り上げれらているように、極めて不自然な形で「終了」している。

それは安倍晋三首相の、この発言である。(引用元上記)

安倍首相がそのような検察のオフレコ・コメントを利用して、「本人の名誉のためにいっておくが」などというマクラ言葉付きで、

「これまで身辺捜査をしたこともないし、これから捜査する予定もなかったと聞いている」

などと、わざわざ発言するのは、要するに松岡自殺を機縁にして、この事件の捜査に幕を引けといっているに等しいトンデモ発言なのである。

つまり、「国策」での捜査中止を指示しているとさえ取れるのである。

何故そのような必要が合ったかと言えば、上記リンクをご覧頂きたいのだけれど、無かった会社を作り上げて落札させるなど奔放無比なことが現実に行われていたり、誠にキナ臭い。それに何故蓋をしたいのかと言えば、政権と裏社会の関連が明白になる可能性がある事象だったからではないか、と推測に易い。

社保庁の問題でも、結果予算がつぎ込まれ、その結果関連する人材派遣・システム関連で予算を取って、結果社保庁が利権に関して焼け太りをしそうな勢い、その金はどこに行くのか。「成長で活力 地域に活力」とは、その分野に活力を与えて、誰の望む方法でその望む分野に活力を与えようというのかは明白ではないだろうか。

少なくとも、それを隠すための会期延長に同意すると言われる、官邸とグルな政党も同罪である。あ、そうだ、"They may have the Guru, anyway." ;)

そういうことを投票所に行く時に、忘れてはいけないのだと思う。次の参院選だけではなく、その次の衆院選まで。

---

あ、そうだ。今これも総務省主導で作成中の「情報通信法」。これも酷い。9つ現在ある放送・通信関連の法律を一本化するというのだけど、放送・通信のコンテンツ規制についても規定して、インターネット上の掲示板・ブログ・ウェブサイトについても「公然通信」として規制の対象とするのだという。

それなら多分将来的にはミニコミ紙・チラシ・ビラの類も「公然通信」として規制するのだろうし、そうなれば全ての複数の人間に告知する情報は規制対象になりかねない。わいせつや触法情報について現行法でも規制できるのに、わざわざこれに言及する意味は別個にある訳で。

その内、こういうことをネットで言うことも規制を受けるようになるのかもねと。その可能性を排除することを文面化しようともせず「公共の福祉」と玉虫色の表現をするというのは、いつでも投網を広げるようにするためで、70年前のこの国や北朝鮮と何が違うのかと。

全く利権を守るためならなんでもするんだねと。参考>@IT

2007/06/20

Permalink 23:40:24, カテゴリ: Mike + Mechanics, 旅行/飛行機  

AT&T プリペイド 日本からサインアップ...

ということで、Cingularは今AT&Tだから…というしつこい説明はさておき。

先に買った携帯のSIMをプリペイドとしてアクティベーションするためにオンラインでやろうとすると…エラーで終了でござい…。「電話しろ」と出てきたので、アメリカに電話…IP電話の8円/分がこんなにも有り難いと感じる瞬間…昔は3分400円→150円位してたものねぇ…。

で、カード番号とか、どの市外局番でアクティベーションしたいかなど聞かれて、さくさくっと5分で電話番号交付…、日本の本人確認なんてどこ吹く風のアメリカ…月払い契約は厳しいけどね。そういえばドコモは警察の礼状なくても、問い合わせがあれば、端末の移動場所の情報を警察に与えているのだそう。1つ阿呆な判例(警察が捜査のために行った不法行為=判例は盗聴=は業務上であっても不問)を出したばっかりに、やりたい放題だねぇ…。

まあ、それはさておき、オンラインで見てみると、名前のMとNを聞き間違ってるわ、都市名はミススペルだわで、アウトソースとはかくありなんという感じ。早速オンラインで修正…。

これで現地でレンタカー借りるときにごちゃごちゃ言われんで済むし、飛行機の搭乗ゲート・出発時間の変更があっても全部メールで来る訳で安心ということで。

追加のプリペイドカードは…eBayだろうね…消費税もかからないし…。

Permalink 21:06:28, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 開幕 大阪@福岡、開始がこっそり18:30に(^_^;

ええとですねぇ…やっぱり?

ライジング福岡の公式ブログによると、試合開始が18:30、開場が17:00に変更です。その方がいいよね?

8月位まではこの種の変更はあるでしょうからね。
そう言えば 6/20 頃全試合の予定が発表予定と書いていたのは…えーと…。

まあ、そういうことで :P

ゆっくり行きましょう ;)

Permalink 20:31:17, カテゴリ: Mike + Mechanics  

Treo750 日本語 for DoCoMo 結果。

・SMSは使用可能。チャットのような表示に。日本語も可。
  ………そう言えばauメッセンジャーってどこ行った?
・日本語化したらやっぱり遅くなる。ダブルバイトコードの悲劇
・でもW-ZERO3(es)ほど変な挙動がないのはフリーエリア多いせい?
・メイリオKEゴシックでもMSゴシックでも表示速度は変化なし

Permalink 14:38:12, カテゴリ: Jobs/ Life's rich pagent  

デスクの光景

仕事してますよ…
ええ…
でもね…

一応IT関係ではないと一言だけ :>>

Permalink 13:08:52, カテゴリ: Mike + Mechanics  

Real Docomo 2.0 @ Treo 750

頼まれものが到着…。

"ドコモ2.0"っていうなら、こういう"SIMバリア"フリーものを売ってくれないとだめですよ…しっかり、NTT Docomoで表示もされてるし…通話も可能。

ドコモはiPhoneで失地回復を狙ってるようだけど、2年契約でも$500
する端末をどれだけの人が買うのやら。

動作確認をしていってらっしゃい…。

価格:$485(送料$34含む)
関税:1,300円
通関手数料:200円也

ほんとに6万円だね :roll:

Permalink 10:01:29, カテゴリ: 雑談(日常)  

オフィスの床の構造。

会社の入っている建物で店子の入れ替えがあって、工事をしている。このビルは新しくもなく古くもない年式のビルだけど、フロア工事というのは概ね最新のビルでも全く同じようだ。

ご覧のような金属製の小さなパネルを強いて、その上にクッション付きのオフィス用のマットを敷いていく。この構造なら、電気の配線はおろか、LANについても簡単に床下に押しやることができる。

でも考えようによっては床下に見えない空間があるということで、空間があるということは「奴」が…

まあ、あえて言うまいと。:roll:
ある意味、スポーツコートなんていうのも同じ発想から来ているような気がしますね。まあ、ハードコートなのは同じですが、見ていて面白くあります。

Permalink 00:07:38, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪: バスに乗る話。

最近、会社に行くときに行きは地下鉄、帰りはバスということが多い小生。帰りに地下鉄を使うと妙に混んでることが多いけど、こっちは座れるし、100円安いし XX( といいことずくめ。大阪市は地下鉄→バス乗り継ぎ割引は時間制限ないですし…。

で、バスに乗ると、なんだか鶴見方面の広告が目立つなあと思っていたら、こんな広告を発見。

あ、前に某所で話題になってた奴ですね。
鶴見方面のバスに掲示されてるのかと納得。そう言えば昨日のバスはねぎ焼の「やまもと」(十三)があるようなバスだったので、この広告の掲示なしでした。

そう言えば今週、公式戦全日程発表予定とどこかで見た記憶が、多分24時間以内だっけ? 遠征の予定を組む人もあるだろうけど…それより…来季のチケットってどうなるんだろうと少し心配。

2007/06/19

Permalink 16:42:26, カテゴリ: 雑談(ゴミ), 食いもん/飲みもん  

夕方のひととき…

みなさん、雨が降ってきましたが、お仕事の方はお疲れじゃないですか?

小生は最近は1日8時間びっちりデスクワークですので、息抜きが難しいのと、目と頭が疲れてしまいます。しかも机にはPC2台、PDA2台って何やってんだろう…:crazy:

頭のフリーズには、やはり甘いものですよね…

ということで。

すっかり最近の定番になってしまった「森永 れん乳氷」をいただきます…;D
氷なのに「ラクトアイス」という分類は如何に(表示に関する規定があるかやむなし)。

しっかり甘いのに、187kcalというのは大したものです。
たまに甘過ぎて溶けて仕事にならない時もあるんですが、まあそれはそれ。

Permalink 12:42:01, カテゴリ: Mike + Mechanics, 旅行/飛行機  

Oh, it's.....

coming close !

Permalink 12:25:19, カテゴリ: 政治・経済  

タレント候補についに「アルベルト・フジモリ」登場?

なんだか、どーだかな、参議院議員選挙の「目玉候補」。

まるで世間から「大目玉くらいたい」候補じゃないかと思うのだけど…まあ問題は阿呆な一部国民の食らいつきにのっかるメディア。だって視聴率15%取れたらいいって、要するにたとえて言えば、社会の上層15%の関心を得るのは簡単じゃないけど、下層15%は簡単だからね、と皮肉を一つ。

横峯さんもどーだかと思うような演説をしているし、本当に理念があるのかわからない。それ以上に弁護士だよな…「自分党」ですって、強行採決に反対し、議長をホールドしたら「30日間出場停止」。それを採決しないからって「委員会委員長」を不信任決議した上、代理が採決って…

多数決なら形だけ議論するのおやめなさいって。
そんな党から法律家が出るって、何を間違えたんだか。これで受かりでもしたら、タレント人生お終いかな。

まあ、橋本某弁護士の方がそれでも政策を言う分ましだけど、中山の孫とどっこいそっこいの底の浅さで、なぜそれが必要かということをあるべき社会構造を含めて語れないって言う時点で、政治家としてはどうかは小生は思うのだけど。

それ以上に噴飯な国民新党。こりゃ解党的出直ししないと、あきられますね。なんと元ペルー大統領の「アルベルト・フジモリ」氏に出馬要請。本人はとりあえず固辞しているのだけど、いまチリに軟禁中なんだよね。>ニッカン

左翼政権に責任を全部被せられているわけでもあるけど、日本国籍を持っているからと言って、選挙に出そうというのがどうかしているし、外務省が言う国際的に根拠不明な、「20歳になったら国籍を1つにしましょう」との整合をどうする気だろう。まさか多重国籍を認めるとか。とは言え、綿貫さん自身も、トナミ運輸と郵政の問題を切り離していないので、なんともかんとも。だから郵政民営化に反対したとも言われているし。

まあ、言うに事欠いてというか、小泉ブームの前回参院選で、ろくでもない議員を多数生んだ結果がどうなったか、中間決算もしていない中で(まあ「大赤字」だと思うけど)なんとかが乾かないうちにとは良く言ったもの。

政治を空洞化させて、何をしたいのかなぁ…と言えばやっぱり利権の確保なのかなと皮肉を2つ。

2007/06/18

Permalink 15:12:34, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

男子アジア選手権@徳島?

いろいろJBL系のサイトを見ていて、憔悴感が見て取れる。
でもブログとかで書いていても何も進まない。

そういえば試合を見ていないなぁ、とか言う声もある。

…うーん…中間点?
応援もして、批判もする@徳島?

さらにその経緯で警備ともめれば全てビデオ撮影で公開?
ってやってみる?

多分7月末時点でも決着付かないだろうしなぁ…。

さあ、どうする?
現在未定。

Permalink 10:41:40, カテゴリ: 雑談(日常)  

両親の老いを感じる時。

最近、特に自分も歳をとってきたなぁと感じることが多くなってきたけれど、それ以上に感じるのが両親の老い。幸い、小生の両親はまだ健在で、介護の必要もない状況。月に少なくとも1回、多ければ4回位家に行っているから、見てくれでの老いというのは、感じないと言えば嘘だけど、感じにくいことは間違いないと思う。

だけれども、もっと、非常につまんないところに、顕著な両親の老いを感じることがあった。
それは…

風呂場とか、玄関の手の届きにくいところの掃除が行き届かなくなっていること。

昔は、父親で母親でも、風呂場のタイル目地とか、上の方の角のカビ取りなんていうのは結構丹念にやっていたと思うし、玄関のちょっと上のスミの方も父親がよく掃除をしていたように思う。

ところが、最近はそうでもなくって、そういうところの汚れを放置していることが目立つようになってきた。視野が狭くなるということもあるし、気も付かなくなっているんだろう。小さいころ田舎に行くと、じいさんが部屋の蜘蛛の巣を気付かない訳ではなく、放置していたことを良く覚えているけど、自分の実家でそれが出てくるというのは、ああ、やっぱり一種の「老い」なのかなぁと感じる。

で、バスマジックリンなどを使ってとことこと掃除。

昔から毎晩、父は怒ると「もう死ぬ、明日死ぬ」とか言っていて、もう四半世紀どころか生きているのだから、逆にそう言わなくなったら危ないのかな、と思っている。

でもたまに「長生きしたい」と言うのだから、実際には弱ってきているんだろうなぁ。やがて来るものは来てしまうのだろうけど、その間少しでも安寧に過ごしてくれればなあと思う。

2007/06/17

Permalink 01:19:04, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: 「うちは日本人を育てている」という主張

はい、今回は某チームのブースターにありがちな「"どこかの勝てばいいと思っているチーム"とは違い、うちは日本人選手を育てている」という主張への反論です。単純に今季の一般的に「外国人枠」と考えられない選手の出場時間を見てみます。なお、髙松のソジャナー選手はドラフトにかかっているのですが、下記の表には入れておりません。

シーズンを通しての出場時間を、300分毎に段階で区切っています。

さて、これから、本当に言うほど「その主張」は正しいのか。
一度みなさんで考えてみてください。

個人的な印象として、その先の主張が正しいというのであれば、本当に総じてそのチームにいる日本人選手を育てているのは、そのチームは埼玉だけではないかと思うのですが。そして埼玉は今季競り合いに弱いということを除いては、いいチームになりました。それも合わせて余計に思います。

みなさんはどうお考えでしょうか。

多分、先の主張をされる方は、もちろん大阪の練習などご覧になったことはないのは言うまでもないですし、そこでどのように出場の少ない選手に個別指導が行われているのかも知る由もないのでしょう。また、去年「(城宝とパルマーかロティックが入れ替わるだけで)6人で試合をしている」と河内さんにまで言われた大阪は、今年は概ね「(宍戸-斎藤と一時併用・波多野と仲村-当初は城宝での)7(~8)人」で試合をしていたのも、ご存じないのでしょうね。もちろん、その主張をよくされるファンが多いチームが、昨年他のチームのFを奪った形になったことも。

都合の悪いことは見えにくいものです。

2007/06/16

Permalink 23:17:11, カテゴリ: スポーツ(野球)  

B 4-10 G (6/14): ゲームを壊したのはやっぱり…

北川…? あと強行した球団かなぁ…。

まず先発の平野(佳)、1回に満塁弾を浴びたのだけど、先日のT戦でもその節があったのだけど、雨の中はあまり得意ではない様子。球の回転が全然良くなく、棒球になっているのが多くありました。1回のその典型を運ばれたというところ。

その後4回表かな。0-4でリードの局面で、無死1塁で9番脇谷にバント…4点差で? プレーオフやる競技でやるこっちゃないですよ…ってことで…1階SA指定から怒鳴る。近くにいたGファンには信じられなかった怒鳴りだったようだけどね。考え方がアメリカ人だからって言われるけど、そこまで辛気くさい野球するの?って気がして。空気を読んだか脇谷バントをポップアップ。これで流れが変わってローズの本塁打を契機に4,5回で追いついた。

Gのゴンザレスはテンポ速い投球だったけど、それ以上にBの打線が試合成立を急いだかのような打ち方で4回を40球で完了。それが最大の問題だったかな。そんなに試合成立が重要かねと。それでテンポにのせちゃった感すらありました。

ただ、流れをぶちこわしたのが6回の併殺崩れ。1塁への送球を北川が軽率なグラブ捌きで取れず2死のまま。そこから平野が崩れ、結果4-7。7回に無死2,3塁のチャンスを作るBもラロッカが浅い外野フライ、ローズ、北川がなんの策も労せず無得点。ここで試合が終わってしまいました。

結局、ちびどもに

これを見せて…
自分は試合前と各回攻撃前の


これらのビデオを見るために行ったような感じにすらなってしまいました。神戸と北川の相性が悪いのか、小生と北川の相性が悪いのか。

まあ、レーダーに20時以降雨雲が映ってないのに、試合終了まで雨が降っていたのは、雨女の噂がある小生宅の小ちびのせいということで。

翌日はピーカン。
これもこのチームと神戸とGの天候の相性の悪さとも無縁でなかったのかも知らんけど、平野で落としたこの試合、逆の実りもなかったことから、何かないとしばらく調子が悪いままになりそうですね…。

Permalink 22:37:26, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj:大阪 今更4/21, 22にしたことの振り返り。

一部ブログには書いていたのだけど、4/24に書いた記事の振り返りということで、こちらに再掲。4/22のエントリーでよく考えるとたいしたことを書いていなかったし、重複する部分もあるんだけど、思いもあるので一部編集した形で。

昨日、またファイナルの映像を見返したり、当時の他のチームのファンの方のブログも読んでいたり。なんと言って良いのか判らないけれど、あの大阪の声量ってのは、会場に来ていた大阪ファンの気持ちそのものだし、それを引き出すことが出来る、パターンを使いながらパターンに陥らない応援が出来たからじゃないか、というのはやっぱり結論かなぁ。

タイミングを誤らなければ、たとえ10人でも3万人を引っ張ることが出来るってのは、95-97年、神戸のライトスタンドで一般の客としてやってきたことだから。(加えて言えば神戸のチームの応援に熱気がなくなったのは、当時の中心の応援団の中に、特定のそういう引っ張る集団を疎ましく思ってなんくせつけていた人達がいて、そういう人が外野からその種の集団を追い出した結果になった。それがどんどん観客席を冷ましていったことに球団が気付かなかったことも、急な低落の何パーセントかにはなっているんだけど、それは別の話)

ただ言えることは、ネットの匿名性というのが、いろいろと特定の人の行動に必要以上の制約を与えているなぁ、ということ。そう言うことについて、その責任を感じていただくか、どこかで責任を取ってもらおうと思っている。

その逆で、ゴール裏だけではなく、他の場所でも顔を出して意志をお互いに確かめあえたことが、あのファイナルの雰囲気造りが出来た理由じゃないかなぁ。顔を見せることは、自分の責任感にも繋がるんだろうなと。

やはり、現実ということは大事だと感じさせられたし、そのために具体的に動かなければ、何も変えられないんだろうなぁ、ということを再認識させていただきました。

何事にも。

4/21-22に行われたバスケットボール・bjリーグファイナル。なんとかかんとかセミファイナルで大分に勝った大阪。リーグ戦では唯一負け越した相手との決勝。

今年もゲンを担いで、去年と同じ服で。色も同系色だし、体格の問題で日本サイズではない小生にはこちらの方がちょうど良い訳で…ラグビージャージでもNZサイズのXLがちょっとしっくり来ない位(日本の3XL相当っていいますけど)…。

おかげで公式サイト等の写真にはほとんど映りこまず。:)) 去年まいどくんサイズのジャージが当たっていればねぇ :roll:

今季はこの日で公式戦全42試合中、ホーム20試合、アウェイ8試合、ファイナル2試合の30試合目の観戦。

とは言えファイナルでの応援をどうするかというので非常に苦慮しました。ネット上で応援している主要グループがネット上で半ば中傷され、彼らの行動が制約されたりということもあって、勢い、コールリードをすることに。

試合の10日前に何人かの方と連絡を始めて、方向性を決めて、リーグ事務局に制約事項や、ゴミ処理を含めて確認したり、一般に情報を公開して募ったり。

サブのリーディングをしていただける人も決まったとは言え、チーム自体からのサポートは何もないということだったので、持ち出しで風船を用意したり。メガホンを作ったり。

セミファイナルは、どうも予行演習だと勝手に思いこんで(悪く言えば思い上がって)いるようにさえ見える方もいらして、今ひとつ盛り上がりにも欠けたのだけども、流石ファイナルは試合前の練習からノリが違う。

いけるかな、と思っていると、リードを広げるとノリが下がって、点差も詰まっていく。コールを替えたりして、なんとかテンションを保とうとしたり…。まあ、追いつかれそうになっては離す展開が続いたので、ある程度のところまで保ったままというのも良い方向に動いたように見えて。ただ、今年3Pの調子が今ひとつだったロティックの3Pが刺さって流れが完全に来たように見えた試合。

後でビデオを見返すと、応援の声は一方的。実際相手の応援はこちらのゴール裏ではあまり聞こえず。結構BSフジとかGAORAにも写り込んでいて(^_^;

最終クオーターのファウルゲームで、波多野がゴール下で得点を続けるのを見て、今年の彼の成長を振り返ったり。連続4本フリースローが入ったところでようやく勝利を確信して。

でもほっとした方が大きくて。だってコールリードって結構その人の運とも結びつくからね。野球でもその人がリードしたら点が入る人、点が入らない人っているし、それで後ろ指さされたくなかったから。ゴール裏最前列でがなり立てて。

多くの選手が怪我に悩んだ今シーズン。その中でみんなが協力してくれて、その結果として優勝の場にいられたというのはうれしかった。

それより、その後、嫁とちびを空港まで送り届けて、ゆりかもめに乗せて喜ばせたりしている間もいろんな方から声をかけていただいて、ホテルに戻ると偶然祝勝会に出くわして、btの方に手を振っていただいたり、(中には入ろうとも招かれてもいないんだけど)出入りする河内コミッシュと会釈するはめになったり…。MVPトロフィーを1人で見つめていたパルマーが印象的だったり。

その後2日、会場近くのホテルに泊まっていたけど、部屋に居るときは窓から見える有明コロシアムを眺めていたことが多かったなあ。まさか同じ日に選手がチェックアウトするとは思わなかったけどね ;D

来季も楽しませてくれるといいなぁと思いながら。

Permalink 11:58:02, カテゴリ: お知らせ, b2evolution (Site)  

サイトアップグレード完了(あっさり…)

ということでサービス中断もせず、20分でアップグレード完了しました。小生が利用しているのは Site5 の True Multisite Hosting Plan (Dynamite) ということで、既存ユーザであっても Tell All Your Friend パッケージが適用になって、2年契約で $149($6.21/月)。

これで6つのドメインと、メールアカウント無制限と、15GBのディスクスペース、1TB/月までの転送量が含まれるという次第。あと、ここがいいのは、ブログツールのオートインストーラが豊富ということ。ただ英語版がインストールされるのと、コントロールパネルが英語なので、やはり英語に対する知識を得る必要はあって、それは仕方ないかなぁと。Wordpressがあるので、日本語ブログには苦労しないと思うけど。b2evolutionは…もう日本語環境開発者の方がギブアップ気味なので、やめといた方がいいと思います。

2年後には2年契約で$25/月の正規料金になるけど、そのころまでにはまた別のパッケージがって甘い?

ちなみに、ドメインポインターによる疑似的な多ドメインのホスティングは2年契約で 2年契約$120($5/月)、1年契約 $96($8/月)。 1アカウントで110ドメイン、容量110GB、転送量5TB/月までなので、ブログ容量が問題という人にはお勧め。でも英語の問題はあるけどね。ブログツールなどのインストールはマルチサイトホスティングと同じ。

一時期(3ヶ月位)サービスが悪かったけど、メンテナンス対応自体は頻繁だし、メールの返答も元通り速くなってきた。当面は大丈夫かな。一応サーバ状況は公開されているので、ご参考まで。

一応珍しくバナーを貼ってしまうので、興味のあるかたは下から。一応アフィリエイトと注釈。

Site5 $5 Hosting Deal

Permalink 01:58:04, カテゴリ: お知らせ, Mike + Mechanics, 旅行/飛行機  

アメリカのプリペイド携帯用SIMカード到着。

eBayで買った、アメリカGSM携帯用のプリペイドカード($10分込み)が到着。送料込で1枚 $13.70の謎 :roll:

一応ぼろっちいGSM携帯は1台持っているので、現地でサインアップすれば良し…。Skype Out/ To-Go を使用して日本の携帯に通話料10セント/分+17.5円/分、一般電話に10セント/分+2.8円/分で電話をかけることができるとは…。

現地でインターネット電話カード探すのもじゃまくさいし :P
しかし落札から6日で日本着は速すぎますね…。

で…やっぱり半分スペイン語ですね…。

Permalink 00:44:54, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪: パルマー@ US Local Newspaper.

オフシーズンで選手の動きがちょっと止まっている今週。外国籍選手については、去年のNBAサマーリーグが 7月初旬~中旬にあったので、その時期にどうか…というところに注視が必要なんですが…

そんな中、先週の> The Japan Times <にパルマー選手の記事が。

そこで>Appeal-Democrat<という Yuba City, California の新聞の記事の紹介と合わせて出ておりました。

少々ご紹介。訳は意訳ですので、判る人は原文にて。アメリカ人の言葉の用い方と日本人のそれは違うので、少々アジャストしました。

1)大阪で住むことについて

It’s a big change, but everyone there is respectful and nice. That makes is really easy. For me, it’s difficult because the apartments are small, the subways are packed and I’m so much bigger, so I’m sticking out completely and ducking my head everywhere I go. My legs barely fit under tables and I can’t find clothes or anything. But overall, it’s been a really good experience.

(自分のサイズが日本のそれでないことから)大きな違いだけど、みんな尊敬してくれるしいい人だし、気分良くいられる。自分にとってはアパートも小さいし、地下鉄も混んでる。自分も大きいから完全に頭が出るし、どこに行っても頭をかがめないといけないし、脚も机の下に収まりにくいし衣服も見つけられない。だけども総じて見ると、とてもいい経験だ。

2)bjリーグと自分について

Americans dominate the league a little bit. The style is more like the NBA. The European teams’ style is more like college, a lot of zone defense, a lot more gimmicks. We have that as well (in Japan), but it’s kind of a mix of NBA and how Europe was. We try to get up and down and score points.

I get to be a leader and I’m expected to score, especially when the game is on the line. It’s more likely as a foreign American player that I’ll have the ball in my hands in those situations. ... I play the role as a more assertive player that has to make a play. I’ve been doing that for a few years, so I’m a better all-around player, not just a role player.

アメリカ人がリーグの主要部分を占めていて、プレースタイルはNBAのよう。ヨーロッパリーグのスタイルは大学のようにゾーンディフェンスが多く、ギミックも多い。日本でもその傾向はあるけど、NBAとヨーロッパのミックスような感じ。だからみんな行ったり来たり(走って?)点を取る。

試合が乗ってきた時主役であるように点を取りたい。外国に出たアメリカ人プレーヤーがそうであるように、プレーをするために積極的な選手としての役割でボールを持っているように。それを2,3年続けていて、ロールプレーヤー(役割の決まった選手)ではなく、よりオールラウンドプレーヤー(万能選手)になったと思う。

3)来季について

I might try to get on an NBA summer league team or at least an NBA DL team. But the only problem is the money is not very good in those minor leagues. I want to give it a shot because I never went after it. ... I might try to stay here and create a name for myself.

NBAのサマーリーグか少なくともNBADLにチャレンジするかもしれないけど、問題はお金。サマーリーグやNBADLのようなマイナーリーグは報酬があまり良くない。でも参加したこともないのでトライしたい…自分のためにもここで名を上げようとするかも知れない。

まあ、この辺りは選択が難しいですよね。でもアメリカ人選手でなくとも、みんなNBAを目指したいのは同じなので。

ところで…パルマー選手。同じく>Appeal-Democrat<の記事によると、結婚式は6/10だったもよう(1月の記事なので)。あとは英文でお楽しみください。

-

しかし田中健くん、琉球の指名を受けて、会議にも出ておきながら、栃木ブレックス(JBL2)と入団会見するとはどういうことよ…。

それを突っ込まないメディアもメディアだけどね。

2007/06/15

Permalink 21:57:12, カテゴリ: お知らせ  

1日程度、閲覧ができなくなる(かも?)

お知らせです。

先にも書いたのですが、小生のこのサイト、契約が現在15G/月のトランザクションになっています。アクセスがあっても何のメリットもない、Baiduとか Qihoo, Naverなどの中国・韓国系の「根こそぎ検索エンジン」のアクセス制限を行っているので、まあそれでも許容内なのですが、これから何が起こるかわかりませんので、サービスをアップグレードすることになりました。

でも価格はダウングレード?
キャンペーン価格が適用されれば、1TB/月のサービスに変更する予定なので、その場合、半日~1日程度、DNS変更を伴う作業が入るかも、つまりはそのため、突発的に1日程度アクセスが一時出来なくなるということがあるかも?

ということですので、どうぞ皆様ご了解ください。

Permalink 12:56:05, カテゴリ: b2evolution (Site)  

今日、このサイトのスタッツを見てると…

なんだかリファラが凄いことに…。
こういう時は、「あ、あそこだ」と思うことにしています。
するとやっぱり…

そういうことですね(^_^;
たまに拝見しております。

ちなみに…こっちはアメリカ時間ですが、当方のサイトは大体こんな閲覧状況です。

まるままリンクリファラ数だけIP数が上がっているのがポイント。一応 Bandwidth はまだ10倍くらいは余裕あるので、今後もごひいきに。
1000倍にするか考え中(^_^;

Permalink 00:11:06, カテゴリ: スポーツ(野球)  

F 6-6 YB (Ex12): 岩ちゃん…面白すぎ。

B-G戦を見て、飯食って、家に帰ってもまだ2試合継続中。23時過ぎてるのに?とCSを確認すると、既に E-D戦は終了していたのですけど、F-YB戦は継続中。

ちなみに今までの最長試合時間は中断を除くと5時間49分の1992/9/11のT-S戦(八木の幻のサヨナラ2ランがあった試合で)。でもその試合、何故か終了までライトスタンドに小生おりました(応援してなかったけど^_^;)

それはさておき、F-YB戦。試合終了は23時54分。開始が18時01分で、5時間53分…なのですが、大矢さんが抗議時間超過で退場の時に8分中断の5時間45分。わずかに及ばず。しかし交流戦の最長時間記録にはなりました。

GAORAの試合終了で映った放送席には岩本勉さん…

「こんなんなってしまいました」って…
岩ちゃん、面白すぎ:))

2007/06/14

Permalink 15:48:13, カテゴリ: スポーツ(野球)  

G@B: 雨に~濡れながらぁ~(旧い)

なんとか昼までに延べA4 100枚位のドキュメンテーションを終えて、ベリフィケーションを頼んでさっさと半休。

総合運動公園につくと…

まあ、しびしび降り続く雨。
昼までは夕方に止む予報だったのに、降り続くに変更。
某社のお客様感謝デーチケットを8枚集めたので、さっさと交換。

やった!屋根の下!
しかし帽子を8つ貰ってどうするよ… :roll:

旧球団事務所下でしばしのコーヒーブレーク中。

#16:25

ええと、総合運動公園事務所ロビーにいます。
あの~多くの一般の方…

総合運動公園に電話しても、試合開催の有無については直接情報来ませんので!
球団が指定管理者になってますので、球団に電話してやってください。
それかテレホンサービスね…

あと、開催するか決定してないのっていう質問は…
中止するかの判断しかできないので!

開催は試合開始して5回が終了するまで判りませんのでね…

ヒント:神戸球場のルール

1)券売開始の時、1回(一通り)チャイムが鳴る
2)入場開始の時、2回チャイムが鳴る。
3)券売を中止する場合、1回チャイムが鳴る。
注意! この時点で実際には実際には中止決定しています。払い戻し準備のため券売を中止するためのチャイムです。つまりこの時点まで「中止は決定していません」
4)試合中止の審判のコール、ないしアナウンス。

Permalink 11:01:22, カテゴリ: 政治・経済  

年金相談電話の混乱と、官邸の拙速。

6/11>年金問題の対応はやっぱり派遣<でも取り上げた通り、年金問題のコールセンターについて、いわゆる「ワンコール派遣」系の労働力に頼っていることはお伝えしましたが、更に横浜のコールセンターには、年金記録を見る端末が設置されていないために、電話が繋がっても派遣さんが謝るだけ、というなんだかなぁな対応がされている様子。

着信が横浜市にある業者のコールセンターに回された場合、年金記録にアクセスできるコンピューター端末が手元にないため、肝心の記録確認はできない。電話に出てもひたすら「申し訳ありませんが、何日後かにおかけ直しください」とお願いするのが主な仕事だ。

リファレンス>朝日新聞 6/14

また、同じ記事では「急造ぶり」も伝えられる。

大半が派遣社員で、年金相談は初めて。同庁は01年から電話相談の外部委託を始めた。通常は20日間ほど研修を行ってから現場に送り込むが、今回は急ごしらえのため、研修は13日朝から約5時間の「にわか仕込み」だ。

(SNIP)

同センターで働く派遣社員の男性(31)は(SNIP)これまでは通常の年金相談をしてきたが、「月曜日に突然、何の説明も研修もなく、記録確認のフリーダイヤルを担当しろと言われた」。

(SNIP)

記録確認では10件中数件に入力ミスが見つかるともいう。

(SNIP)

北日本の社会保険事務局で年金情報のパソコン入力をしていた派遣社員の女性(37)は「他人の年金を扱う責任の重い業務だから当然丁寧な研修があると思っていた」が、初日に20ページほどのマニュアルを手渡され、「分からなければ手を挙げて」と言われただけ。

まあ、派遣と言ってもいろいろあるのだけど、この種の「ワンコール派遣」に頼るべき作業なのか、また拙速ぶりも伝えられる。今日の神戸新聞にも掲載されているけども、とにかく指示がコロコロ変わる。今度は急に照会の簡素化のために「年金カード」を作ると言い始めた。


640x640

でもなんで年金手帳で判らないものが、カードなら判るのか。

安倍さんは「長い年月、先送りされてきた問題をすべて解決する。支払った年金は間違いなくすべてお支払いする。戦後レジーム(体制)から脱却する使命を帯びた私の内閣でこそ、この問題は解決できる」なんて昨日おっしゃっていたけど、小泉さんと同じ党で政権委譲をしておきながら、その継承がないってことになる。だって小泉さんは「100年安心の年金制度」と言って制度改定したんだからね。ちょっと uncomfortable な対応かなと。

なのに社保庁改革法案は、例の議員立法とは名ばかりなものとセットで20日にも可決成立の運びって、なめてますな。まあ、小泉さんが昨日、「参院選で敗れても政局にはならない」ってな発言されていますから、なめてるってのは自明ですが。

これで怒るのか、しらけるのか。どっちにしても政治家は責任取らず、国民が取るわけなので、それだけは覚えておかないとねと。

あ、そう、大事なこと。
この国の年金制度が、「一定年数かけた後支払う」とした理由。現代史を知っていれば判ることなんだけど、1941年に戦費調達を目的として年金制度を始めたから、その場で給付がない制度でスタートしている、ということ。

要するにボタンの掛け違いどころか、ボタンホール自体間違ってるわけですな。だから根本的な改善をしないとあかんわけですがね、民主党さんもそれは頭に置いといて欲しいなぁと。

Permalink 07:10:36, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

略号。

昨日からニュースになっている、英会話学校の「NOVA」。
外国籍な方の間ではこの社名、こんな略語と言われている。

"NO VAcation"

労働条件が悪い、休ませないんだって。何人もから聞いたから間違いないと思う。
まあ、その理由が講師不足ってのは、よくあるパターンだけど。逃げるにも理由がある。ALT(外国語指導助手 = Assistant Language Teacher)やってたアメリカ人な方は、結構自由だったし…。

そういえば、"Bs"って略号。
真っ先に思いつく言葉がある。

"Bulls--t"

Holy-cow! :P

2007/06/13

Permalink 22:23:22, カテゴリ: スポーツ(野球)  

明日…

ええと、なんやかやで招待券を8枚集めて、明日神戸にいくつもり…でも予報は昼過ぎまでそこそこの雨…。まあ、雨なら翌日有効なので、いいんだけども。なんと、放映権をテレビ東京系列が持っているため、球場に「ぴか**う」がやってくるとな… XX(

まあ、あのチームのことだから間際まで決断しないかも知れないのだけど、こっちはこっちでドキュメント作成の業務をやっていて、一応金曜までに仕上げないといけない訳で。

昼までになるか、終日業務になるか。
一番不幸なのは、球場行って順延、さらには翌日も雨ってパターンだけど。

うーむ。
悩ましい。

Permalink 11:04:47, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪@福岡:開幕シリーズは18:00開始(予定)。

ライジング福岡の公式ブログにて、次季の開幕戦、第2戦の試合開始時間が 18:00であることが公表。最も速い開始時間のリークになりました。

そう言えば昨季は19:00開始が未成年者の観戦が市条例に引っ掛かるとか、少々条例の誇大解釈が行われて小さな騒動になっていましたが、実際にはファミレスとかファーストフードに子供だけでいると条例違反って程度なんですよね…とは言え、延長で21時越えになるケースも結構。

実際の話、会場の使用料金はいろいろな公表されている会場を見ていただくとお判りになるように、全日使用でも「9時~21時」と規定されていて、21時を超えると延長料金の対象になることも多いよう。ちなみに開幕戦が行われるアクシオン福岡は、公表されている9-21時の会場使用料はおおよそ40万円(備品、電気使用量など含まず、平日)これだけで200人位の売り上げと一緒なんですよね。

厳密な話をするとチケットぴあだって、1日の興行に対して基本料金数万+売り上げの7%だかを手数料として取っていく。100枚/試合位の売り上げなら、委託するのが良いのか微妙なところ。まあ多少割引がありそうだけど…

せっかくならチームから買って上げてねと思うのはそういうところ。アメリカならそのシステム利用手数料は買う側負担(もろもろで1枚$4~7位)なんで、チームは痛くもかゆくもないのですが…。

まあ、それはさておき、2,000人収容の会場でこれですから、日本の会場使用料は高いです。守口が金曜から設置させてくれているのは、そう言った行政の協力もあるからじゃないかなと想像。無いのは…えっと…みおつくし? :)) いつもさりげに使用した折りたたみ椅子の数とかを職員が数えてますのでね…1脚いくらで請求するようです :-/ みおつくしさんは、アマとプロでは料金がずいぶんと違いますんでねぇ… >:(

ということで、今季は夜間試合は18:00とか18:30開始が増えるような予感。これも行政の協力がないと…だけど、平日の18時開始ってのは、余程恵まれた労働環境でないと間に合いませんね。会場の15:30なんて特に。昔西宮球場の試合開始が18:15だったのは、阪急で梅田-西宮北口が14分だったから、梅田18:00発に乗れば少なくともブレーブスの攻撃をフルに見ることができる…って考えられていたとか、いないとか :P

そんなこんなで、今季は夜間の試合開始は少々早まる予感ですので、皆さんご留意を、ということで。

え?福岡?
嫁と仕事に聞いてください m(_ _)m

本題? 外れましたね、大きく。
まあ、そんなもんです :))

で、ここでネタ拾って書いてる人? Yep, I know HIM. いろいろ把握済みですよ。ネット歴15年(webは11年)は伊達じゃないし :))

#13:07追記
タコあし劇場さんの情報<では演劇の場合、内訳は以下の通り。

・1公演につき…1万円
・口座設定料金…1回のみ5千円
・販売手数料…12%(2%はシステム利用料)
・発券1枚につき…上記と別途10.5円。(事前発券500枚以上は21円)

また>日本トップリーグ連携機構<によると

・登録料…0~31,500円/1興行(年間1億以上の場合免除が多い)
・販売手数料…6~12%(12%から開始。販売量が増えれば8%への交渉は可能)
・システム利用料…2%
・用紙代…上記と別途10.5~31.5円/枚

…要するに、券面額の10%は販売会社に行くってことです。ねえ、チーム直販でクレジットカード使えるようにしても利益あがるんじゃないかな…(5%位の手数料で可能な筈だし、交渉次第で料率も… モノパラでシーズンシート売ってもいいんじゃない?とか…。)

2007/06/12

Permalink 13:08:57, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪:開幕カード発表と、新人と、交流と。

bjリーグの大阪エヴェッサの2007-08シーズンの開幕シリーズのカードが公表。

10/30(火)、10/31(水) @ ライジング福岡 (アクシオン福岡)
11/11(土)、11/12(日) v. 髙松ファイブアローズ (なみはやメイン)

時間は不明。髙松は開幕シリーズから新潟・大阪と少々大変そう。
あと福岡は正式決定が11月だったので、1年を切っての会場確保には苦心したのかも?

あと、他のチームは…(1-3週、3週は判明分のみ)

仙台 (富山A 東京H)
新潟 (髙松A 富山H 埼玉A)
富山 (仙台H 新潟A)
埼玉 (東京A 琉球A 新潟H)
東京 (埼玉H 仙台A)
髙松 (新潟H 大阪A)
福岡 (大阪H 大分A)
大分 (琉球A 福岡H)
琉球 (大分H 埼玉H)

こういう感じ。琉球の連続ホーム、埼玉の連続アウェーがちょときつい、って感じ。
bjの公式にはいつまで「沖縄」と書いているのかも見物(^_^;

あと、大阪は新人を1名獲得は少々予想外。
今野翔太選手(22) SG 184cm。
去年の関西学生リーグの>スタッツ<を見ると…

個人得点3位、FTパーセンテージ9位
11試合  22.4PPG FG43.5%(94/216) FT76.1%(51/67)

という感じ。ペイント寄りなのかなぁ…。計算したら3Pはシーズンで2本位しか入っていないことになるけど、このFGには3Pの結果も入っていないとおかしいから…

# 94*2+51*1+X*3=246, X=2+1/3って…
# 実際には (94-X)*2+51*1+X*3=246
# X=7で3P 7本成功と思われる… 
# インカレでは 2/7だったから同じと見積もって 7/24。
# そこからFGは 87/192とすると、3P 28%, FG 45%程度と仮定

まあ、実際に見てみるまでのお楽しみ。

もう一つ、今日の>神戸新聞<。一昨日まで開催されていた兵庫県高校総体の男子バスケットボールで優勝した神戸科学技術大付属。記事中にこんなことが。

チームは遠征を重ねて能代工(秋田)や北陸(福井)などの強豪校とわたり合った。大会前には、bjリーグの大阪や大学との試合で強化に励んだ。その成果もあってか、今大会は6試合とも相手を50点台に抑えて大勝。

こういうところでもバスケット全体に貢献しているのは嬉しい話。先日のnksイベントで「素人相手に大人げない」なんてことも言われたけど、そういう実際の動きというのは間近でマッチアップしないとわからないから、「大人げなく」して貰わないと困ります :))

大分が5倍増資して、その4割(8,500万円)をテキサス州オースティンの資産家、Vince Rawlさんが持つことになったとか、福岡の社長にタレントの山本華世さんが就くことになったとか(但し無給)、各チームいろんな動きをしている様子。ただ福岡もスポンサーが難航しているなどという報道があったり。>西日本新聞

楽ではない状況が続くけれども、どうすれば良くなるのか、良くするための悪いところ潰しって提案が出来ればいいのかなぁと思う3シーズン目ですね。

2007/06/11

Permalink 20:01:16, カテゴリ: 雑談(Hard)  

年金問題の対応はやっぱり派遣。

この国の基本構造ですね。

確か1,350円/時の契約で、企業が払うのは2,100円ですから、この契約単価は1,800円/時くらいでしょうか。

要するにこの問題でとりあえず20~40億の費用がと社保庁は言っているようですけど、その内7~15億はこのような日雇いベースの派遣会社のふところに行く訳ですね。

政府の対応はこんなもんです。まともに答えられる訳がありません。
それもタウンワークで募集するってなぁ…。


タウンワーク当該ページ

...その他タウンワークでは
三井物産なら1,200円/時?
http://townwork.net/h/r/Fh30010s_lac_01_fw_%92%A1_rid_04285518_rfn_21_axc_20

そう言えば、麻生太郎さんとこの(株)麻生も、今は派遣業務が主でしたよね。官から民へ。その結果、歩合を抜くのは誰でしょう?

Permalink 11:10:02, カテゴリ: 雑談(Hard)  

最近の思索:財に対する商品とエコロジーに見る金融商品の位置づけ。

あくまでも仮説の前段階として。

単純な経済理論から言えば、財(通貨)と商品があって、そのバランスが崩れて財が商品に対して過剰になるとインフレになり、逆だとデフレになる。

ただ、商品という考え方は、実際には「モノ」だけではなく、「サービス」も含まれる。

中国のケースを見るまでもなく、自然保護の観点から、モノの生産にはその内限りを設けざるを得なくなる。

そうなると、モノとしての「商品」に限りが出てくる。
必然的にインフレが発生しやすい国際的状況下にある。

しかし。

サービスを含めた商品という観点から言えば「金融商品」も商品の一つ。金融商品に財を投入することによって、モノに対する需要を抑え、結果的にモノの生産を抑えることが可能になる。

そうなると金融商品に対して意図的にブームを産む(つまりモノより価値があると誤解させる)ことによって、インフレを押さえ込む政策を取ることが不可能ではないことになる。

現在、財の高度流動化が進んでいるが、日本ではさほどインフレではない。要するに金銭はモノに対してより、金融商品に対する選好性がより高くなっているからではないか、と考える。

その結果、それら金融商品では一般的に投下される資金が増える程、見なしでの利益は一般的な中央銀行の金利を上まわることが求められるので、財の再生産が起こる。

この循環を続けない限り、資本主義経済に於いてはモノの生産に制限をかけつつ、「商品」を増やして、貨幣の過剰流動をモノ市場にまで起こさないことは不可能。

つまり、金融市場の活性化は不可避。
そうしなければ、資本主義が財を増やし続けられない。
必然的に格差の拡大も不可避。
それがエコロジーにも繋がるという皮肉。

これはサービスに対しての影響を考えていないこともあるので、サービス業を増やすことも方策の一つ。ただ、それは恐らく最終的に過剰流動には対応できないし、人的労働の生産性を300%上げるなどということは現実的ではないので、最終的に人口と比例する。

つまり自己の労働時間に依存する。
最終的には金融商品への財の投入の多寡に依存せざるを得ないのではないか。

という仮説。
そう考えると、それらコモディティに投資を迫らせようという政府の政策を理解せざるを得ないということになる。

ただ、それが格差の拡大に繋がる(定率分離課税等)ことも知っておくべき。またこの国の格差是正措置もOECD中最低ランクであることは知っておくべき。

セーフティーネットがなく、単にマクロとしての国富のみ増やせばいいというのは、結果的に「親の総取り」になるということ。それを考えると、中々に経済政策というのは興味深くなるのかなと。

2007/06/10

Permalink 20:42:04, カテゴリ: スポーツ(野球), 雑談(日常)  

実家から出てきた、旧きよき時代。

今日は実家へ。
父は納戸から、こんなものを出してきていました。

「阪急電車 駅めぐり」という1981年に発行された3冊組の本です。京都線、宝塚線、神戸線の3冊セット(1,400円=当時)

各表紙、裏表紙には昔作成した各線の双六が。
阪急って、昔はこうでしたね。
子供にとって電車というのはあこがれの対象で、それに応えるような資料をたくさん作っていました。野球にしても、昔はイヤーブックではなく、「資料集」のような恐らく記者に提供するための冊子も一般に販売していました。

小生は、そういう対応を含めて、この会社が好きで、百貨店にせよなんにせよ愛着を持っていたように思います。

このような姿勢が薄れるのが1987年以降。時期折しもバブルへのステップを踏み上がろうとする時に、社長になったのが小林公平氏。ブレーブス売却にせよ、阪急百貨店の方向転換にせよ、彼がこの阪急から奪ったものは、収益だけではなくて、信用も失墜させたように感じるのは小生だけでしょうか。

しばし近しい旧き良き時代を思い起こすきっかけになりました。

そう、阪急のこの種の資料は子供でも理解できる写真の多さと、その深さで大人の鑑賞にも耐えうるものでした。媚びないけれども誠実な姿勢というのは、この国があらゆるものから失った物と言えるのかも知れません。少なくとも、小生にはそう思えます。

…ちなみにアマゾンで検索すると… 18,700円で古書取引がされていました。ヤフオクでも3冊で9,100円で取引されています。資料的価値としても評価されているということなんでしょうね。

やはり小生のように資料を大事にしない人より、ちゃんとした方に譲るのが筋だと思うので…近日何らかの方法で譲渡したいと思っています。

Permalink 02:23:00, カテゴリ: 雑談(日常)  

新聞契約の相違を直す話。

この家に越してきて半年位した頃、新聞販売拡張員がやってきた。小生宅は小生の信条と、大学で4年間毎日図書館で6紙を読んでいた印象から、読売と産経、朝日はお断りと決めていて、それ以外を薦める会社が来たら、それを購読しようと決めておりました。

で、読売・産経ばかり来ていたのですが、朝日が「なら日経の扱いありますよ」というので、2年契約。それが1年半以上その時点で残っておりました。

その後で結構ですからとその担当者。2年契約、3万円の商品券で妥結したのですが、複写式の契約書のボールペン書きなので、何かおかしいと思いながら1年半。先月末からその新聞が入り始めました。

そうするとお知らせの紙に「3年契約」と書いてあり、実際に来た商品券は「2万円」でした。それで問い合わせて見ると、控えの契約書と当方の控えの内容が異なっていました。こういう場合の対応は経緯を確認してもらい、取れる対応を提示していただくこと。

しばらくして、「おうちに伺います」と電話。呼び鈴が鳴っておどろきました…名刺の名前にアルファベットとカタカナしかありません。

ええ、なんだかやけに日本人っぽいアメリカ人の方でした。

小生は、この辺では珍しいらしい外国人に知り合いの多い人なんですけど、それでも新聞と言えば、拡販員に「その筋」が多いという極めてドメスティックな社会によくぞ…という感じ。まあ、かなり業界に深い縁があって、契約した前任者が1年前に辞めたので代わりに入って来たと言います。

それでそんな契約でまで…ねぇ。

結果先方が折れてくれることに。まあ、2週間位読んでいて、やっぱり日経にはない良さがあるなあと実感したので、日経はやめにしようかなと。大体朝刊1紙読むのに10分かからない人なので…2紙はもったいないしね。

そんな訳でお世話になりますとお話をしてお別れしました。対応も極めて合理的な処理をしていただけましたし、真摯なのが好印象でした。ある意味日本人より日本人的な対応も。

まあ、この国もいろいろありますが、国際化の流れは止められないってことをそういうところでも感じてしまった1日でした。

Permalink 02:05:20, カテゴリ: 雑談(日常)  

悪いちび。

小生宅の一番ちび。上の奴と比べ頭が回る。意図的に人の言うことを聞かなかったり、責任転嫁したり。これでn歳(具体的には書かないけど)だから恐れ入る。

まあ、自分のこの頃から漢字を読み始めていたので、もっと手に負えなかったかも知れないけれど。

そいつ。今日、コードを整理していると、ご覧の行為に。

はあ、ハサミでカットですか…。しかも電源はコンセントに繋がっていたんだから、よく火花が出なかったもんだね。ちなみに小生は中学生の時に抜いたと勘違いしてショートさせた結果、ハサミの刃を欠いたことがありますが、まあ、それはそれ。

困ったもんですな。

明日じっくり脅しておきましょう。

2007/06/09

Permalink 18:21:43, カテゴリ: スポーツ(野球)  

B 4-1 T: 天にツバをかけた結果。

昨日の勝ちは、申し上げたとおりのTにとって意味の無い勝ち。
それを立証したような試合。
成り行きを見守るためにテレビを見た。
多チャンネル化なんていうけど、関西ではV1局、U1局、BS1局、CS1局の4局での同時放送。

As the headline says you're free to choose
There's egg on your face and mud on your shoes
One of these days they're gonna call it the blues

from "Sowing the seeds of love"
by Tears For Fears

阿呆なメディアが「退場に発憤した勝利」と言うなら、今日はTが打って勝っている。マウンドにつんのめった投球に当たって試合をものにしたところで、チームへの推進力になどなるはずがない。なんでもかんでも定型句的に、その1チームだけが素晴らしく、また勝たなければいけないというような報道を続ける限り、実態としてのそのチームへの愛情は増えやしないだろう。

まさにメディアが「大衆の喜ぶこと」として盲目的な報道を続けることの責任。70年少し前に朝日をはじめとしたメディアが国民を誘導した責任を全くとらなかったことを忘れる位、小生はお人好しじゃないんでね。まあ、スポーツのような娯楽はというなら、それでボクシング、ボウリング、サッカーと一旦焦土と化した競技が有った責任もないと言えばいいよね。政治でも同じ事をしつつあるけど。また、ね。

それはさておき、野球の神様が存在するのであれば、今日は「彼」は昨日の身勝手な抗議の責任を取らせたのだろう。実にBの得点は全てきれいな得点ではなかった訳だし。(ポテン、取れそうなゴロがサードのグラブを弾く2塁打、投ゴロへの反応悪く弾き内野安打、3四球の後の二ゴロの4点)。更にTは1点綺麗に取ったけど、6回裏先頭の関本の三塁線へのラインドライブ気味のゴロを後藤が見事に処理して、(彼を知っているものなら)「信じられないスローイング」で三ゴロとし、その後1死後、3連続安打という流れにせよ、その後の無得点にせよ、完全に「彼」のコントロールにあった試合だったように見える。

要するに内容は0-1でTの勝ちだったということ。
それに「彼」の力が影響したということだろう。
9回のBの攻撃のまずさなんていうのが、実は今のBのチーム力そのものなんだけど。

ただユウキはよく頑張った。よく我慢をしたし、緩急差も付いていたし回転も良かった。さらに評価しないといけないのは、ユウキの打席そのもの。

2回2死走者なし BSBFBFFS 三振(8球)
4回2死二塁 BSSFBS 三振(6球)
6回2死二塁 BBSSBS 三振(6球)
S:ストライク B:ボール F:ファウル

実にこの3打席で20球を投げさせている。しかも粘っているし、全部2死から自分で終わらせている。走者に出る訳でもなく、スタミナを温存。

投球だけではなく、打席でもしっかり役割を果たした。
3打席連続三振という内容だけを見ていると見誤る。

実際の今日のMVPはユウキと言いきって良い。
しかしTは14三振。Bがそんなに1試合で奪三振をしたのは、いつ以来だろう。
それくらいTはチームで軸が狂っている。
「昨日の彼」の抗議退場くらいではその流れは代わりやしない。

今日も互いにしんどい試合だったけど、西宮の球場には闇が続きそうなそんな試合。招いたのは昨日の「彼」だから、後は天にわびるしかないだろう。両チームとも予想から外れる動きをする選手がほとんどいないのが、余計につらい。

ある意味、ユウキの打席での動きのみが予想を超えた。それが「彼」の恵みを授かったのだろう。

阪神タイガースのファンは、そういう状況があることを認識して、そのチームを真摯に応援すべきじゃないかな。昨日いくつかのブログを見ても、引き倒しが過ぎる。現状が見えているグループもあるけど、多勢がそれでは、また調子が悪くなると観客席に時期影響が出てくるよ。特に来年の料金値上げがきっかけになるかもね。応援じゃなくて、観光地化してるから。

悪いけど、それが正直な気持ち。

参考リンク
own 2005/5/26
B 6-6 T : どっちも野球知らないのと思うような…

own 2007/6/08 
B 1-2 T: 半額にふさわしいゲーム。

Permalink 00:22:15, カテゴリ: Mike + Mechanics, 旅行/飛行機  

Treo 750捕獲。

ようやくアメリカにてCingular Unlock版の Treo 750を捕獲。まあ、知人に行くんだけどね…。せっかくのPDAなので、アメリカ旅行中はデータ通信が使えるプリペイドSIM…と考えると AT&T (Cingular)以外に選択肢がない…でもプリペイドなのに、通信料、驚きです。

1セント/KB!

日本のパケット通信は…例えばauやDoCoMoのFOMAで 0.21円/128バイト。 1.7円/KB。つまり、日本の通常のパケット料金はアメリカのプリペイドの通信料金にすら負けているのですね。

まあ…って思いますね。まあ使い放題料金はありますし、割引料金もあるのですが…アメリカの料金プランはデータ量のプランが豊富すぎて、逆に何がなんだかって感じですし…。

ということでCingularのプリペイドSIM($10込)を2枚購入。送料込計$27。安いなぁ…。
これで2台の電話間の通話は無料になります…。

2007/06/08

Permalink 21:58:04, カテゴリ: スポーツ(野球)  

B 1-2 T: 半額にふさわしいゲーム。

甲子園球場に行って参りました。

今日のTの勝因はこの「おっさん」の抗議と、「おっさん」の退場をだらだらと遅らせた審判団でした。

そう言い切る理由は単純です。
Bの先発は平野(佳)…と言えばパリーグをご覧の方にはおわかりでしょう。110球を目処に降板するのです。そしてその後の加藤はあまり調子が宜しくない。平野のコースを突いた投球はこの日も健在で、競った試合になれば、Tの勝ち目は球数をいかに使わせるかにあったと言って良いでしょう。

しかしBもおつきあい。走者を塁に出して進めながら要所で右打ちが出来ず進塁させられない。暴投を2つも貰いながらそれを生かせない。

3回平野に見え見えのバントをさせ、下手に併殺させる(1死1塁で今一番当たっている村松じゃだめなの? 4回1死1,3塁で堂々のピーゴロの後藤、8回1死2塁で中途半端に引っ張った下山…

一方のTも酷い。
4回の無死1塁で赤星に盗塁もさせず関本が球を少し殺したとはいえ投手前で平野のナイススローで併殺。カットバッティングで球数を稼がせる選手もいない…。毎回12球程度で終わっていく。完投なら完封で勝ちだと思っていたら…というよりオレンジシートで公言していたら…

8回無死1塁で鳥谷が1球バントを失敗した後、更に打ち上げてぼーっと立っていて捕手と交錯、守備妨害を宣せられる…。

これに対しての抗議の訳ですが…

2.44 インターフェアランス(妨害)

a 妨害 ― 攻撃側プレーヤーがプレイしようとする野手を妨げたり、さえぎったり、はばんだり、混乱させる行為である。

審判員が打者、打者走者または走者に妨害によるアウトを宣告した場合には、他のすべての走者は、妨害発生の瞬間にすでに占有していたと審判員が判断する塁まで戻らなければならない。ただし、本規則で別に規定した場合を除く。

6.06c

打者がバッタースボックスの外に出るか、あるいはなんらかの動作によって、本塁での捕手のプレイ及び捕手の守備または送球を妨害した場合。

しかし例外として、進塁しようとしていた走者がアウトになった場合、及び得点しようとした走者が打者の妨害によってアウトの宣告を受けた場合は、打者はアウトにはならない。

【原注】打者が捕手を妨害したとき、球審は妨害を宣告しなければならない。打者はアウトになり、ボールデッドとなる。妨害があったとき、走者は進塁できず、妨害発生の瞬間に占有していたと審判員が判断した塁に帰らなければならない。しかし、妨害されながらも捕手がプレイをして、アウトにしようとした走者がアウトになった場合には、現実には妨害がなかったものと考えられるべきで、その走者がアウトとなり、打者はアウトにはならない。そのさい、他の走者は、走者がアウトにされたら妨害はなかったものとするという規則によって、進塁も可能である。このような場合、規則違反が宣告されなかったようにプレイは続けられる。(以下略)

編註:「妨害」自体の定義は2.44で定義されている通り、妨げる行動であり、打席内かどうかに関わらない。

7.08 次の場合、走者はアウトとなる。

b 走者が、送球を故意に妨げた場合、または打球を処理しようとしている野手の妨げになった場合。

【原注一】 打球(フェアボールとファウルボールの区別なく)を処理しようとしている野手の妨げになったと審判員によって認められた走者は、それが故意であったかなかったかの区別なく、アウトになる。

編註:本項は走者に関する定義であり、走者の定義は別途にフェアボールを打った場合などの定義があるが、趣旨は原注一であることを認識すべき。

 

鳥谷が打席内にいようといまいと、全く関係無い訳ですがそれを延々と15分程度の抗議。雨も小粒が降ってきましたので、「いらんことするから雨降ってきたやん」とヤジって帰宅。

要するにこれが試合を決めた訳です。
つまり…

15分も中断すれば、その間には平野は20球以上余分に投球練習を行う必要があり、緊張感が持続しにくいのに加え、実質的な投球数も増える。

結果として、これがその後の平野の少々の乱調と球数増加に繋がり、加藤の登板で乱れて終了というおきまりの展開。

それも抗議をいたずらに長引かせたため、平野をマウンドから引きずりおろした彼がMVPです。要するに「野球で対抗しなかった」訳で、半額にふさわしいゲームになっちゃったということ。

これで喜んでいるなら、もう1チームだけが何の手段でも勝つ野球を見ていればいいんだと思いますし、そんな野球をするチームの試合を今後見ることもないでしょう。それに球場にいたファンがどれだけ気付いているか、少しでも気付いていれば、それだけが野球というスポーツにとって救いです。

そして、5分で退場ルールを即適用せず、15分も引っ張った審判団に平野は敗れた訳です。残酷ですが、それが結果です。

このじりじりした展開に、村松以外の選手が特に工夫したようにも見えなかったことも、Bにとっても良くなかったこと。打で1人、投で1人がはつらつとチームを引っ張っても、他がそれではいけません。

両チーム低位にいるのが当然の試合と言って良いでしょう。
でも在阪あほメディアは勝った勝ったと喜ぶんでしょうね。相手が在関西球団であっても関西にプロ野球チームが1つしかないかのように。それについて行く大衆も大衆で。

Tにとって明日に繋がらない勝ち。
Bにとってはいつもの負け

だからこそ明日は別の風が吹きますように。

代わりに雨なら、それはそれで。

#23:15 追記

捕手と打者の接触で混同されるといけませんので、あえて追記。打者走者(つまりフェアになった場合)本塁付近での捕手との接触は違反ではないとの規定は存在しますが、あくまでもファウルの場合、打者はいかなる理由でも守備を妨げてはいけません。(妨げて良いという規定がありません)

7.09 次の場合は、打者または走者によるインターフェアとなる。

j 走者が打球を処理しようとしている野手を避けなかったか、あるいは送球を故意に妨げた場合。

ただし、二人以上の野手が接近して、打球を処理しようとしており、走者がそのうち一人か二人以上の野手に接近したときには、審判員は、それらの野手のうちから、本規則の適用を受けるのに最もふさわしい位置にあった野手を一人決定して、その野手に触れた場合に限ってアウトを宣告する。(7.08b 参照)

【原注】捕手が打球を処理しようとしているときに、捕手と一塁へ向かう打者走者とが接触した場合は、守備妨害も走塁妨害もなかったものとみなされて、何も宣告されない。

打球を処理しようとしている野手による走塁妨害は、非常に悪質で乱暴な場合にだけ宣告されるべきである。たとえば、打球を処理しようとしているからといって、走者を故意につまずかせるようなことをすれば、オブストラクションが宣告される。

捕手が打球を処理しようとしているのに、一塁手、投手が、一塁へ向かう打者走者を妨害したらオブストラクションが宣告されるべきで、打者走者には一塁が与えられる。

なお余談ですが、公認野球規則の「原文」(英語版、MLB.comに掲載)では「原注」という記載は実は「Comments」との記載になっています。要するにその条文に対する「注釈」であるというのが正しいようです。

Permalink 09:33:39, カテゴリ: Mike + Mechanics  

Qihoo sucks.

ここ4日位、アクセス数が1,400ヒット程度(+500強)に上昇していたんだけど、実際のIP数は400前後で変わらない。おかしいなぁと思ってログを見てみると、オーストラリアからのアクセス数は「2位」になっていることに気づきました。

…いやあ、以前中国からのアクセスが急増した理由が、"Baidu(百度)"からの検索のためのアクセスと、同様に画像検索の中国サイトから執拗にアクセスを食らったからで、それらだけでトランザクションの30%位を締めていた、というロクでもない状況がありまして…

ログから判断できる限りのアクセスをシャットアウトしてからは、まあ、通常のアクセス数。で、ログを見ると… "qihoobot" からのアクセスが多い。

qihoo...と調べてみると、「奇虎」というこれも中国の検索エンジン。この会社、配布ソフトにYahoo!ツールバーを勝手に削除するウェアを組み込んだりするという「楽しい」ことをやらかしていたりするんだけど…どっちにしても迷惑だし、中国から検索して欲しくもないのでアクセス制限。

しかしまあ、中国の検索エンジンが豪州からですか…多分中国国内の規制とかあるからなんでしょうけど、なんだかイヤな感じ。というより、全面的にデータ引っこ抜いていく挙動がイヤラシイ。

国民性なんだろうけど、ならこちらも対応ということで。

ついでにTechnoratiのRSSアクセス禁止を知らずの内にしていたようなので、こっそり開放。まあ、急に403エラーが出たらそういうことだと思ってくださいね。

Permalink 00:14:48, カテゴリ: Mike + Mechanics, 旅行/飛行機  

Treo と GSM携帯に見る、日本の特殊性。

今度の旅行に持って行く携帯をいろいろ物色していて、Mobellさんのとか、Net10 Prepaid、AT&T (Cingular) Prepaidとか、T-Mobile Prepaid とか比較していて、うちにあるGSMはアンロックされてるけど、ボロい(本当に無惨 XX()のしかないよなぁとか思っていて見ると、結構Blackberryが安いことに気付きます。

でも、よく見ていると、Treo良さそうだよなぁ、Palm OSかぁ…とか見ていて、Treo 600位なら買えるかも…とか思って見ていると、Treo 650でも $180位している :( Treo 750は日本でもFOMAとかSBモバイルでも使えるけど、キャリアのメールサービスの使用に結構難渋する様子。

で、思うに、日本でスマートフォンが流行らない理由は単純に定額サービスの欠如だよなぁと。Cingularのプランなどを見ていても、$60の追加料金で使い放題とか。で、SBも X01HTとかあるんだけど、これでの定額ですら1万円するし、接続のパターンによっては超高額請求になっている場合もある様子。高速通信の恐怖ですな。そしてその接続方法もオープンになっていない。そんな国は日本だけらしいです。

まあ、なんというか自分たちの権益を守るために、オープンプラットフォーム化せずに、別個のシステムを作って、一見端末は安いけど、実際にはサービスフィーはまだまだかなり高いという日本の状況。で、オープンと定額という2つのどちらの条件をも満たさないから、普及しない。

悪循環ですね。

特にEM-ONEを使うようになってから思うのは、1Mbps程度でも定額になれば、携帯でできることの範囲ってもう止めどもなく広がるってこと。でも妙ちきりんな電波行政のおかげで、イーモバイルの電波規格すら、世界標準から外れている。

だから普及しない。単純ですね。
なんとかならないかなぁと思いながら…え?1台Treo 750仕入れてくれって?(^_^;
いーですけどね…。

2007/06/07

Permalink 20:48:48, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

例の「対戦相手」から在籍確認。

今日仕事をしている?と「例の会社」から電話。
なんでも会社の住所が文字化けして読めないらしい。
ということで正しい電話番号を教えて終了。

「これから手続きに入らせていただきますので」
発行手続きでしょうね。

なんでそんなにクレジットスコアリング良いのか不明なんですが…
まあ、いいや。

2007/06/05

Permalink 15:16:39, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

天敵との対決、三たび。

さあ伊丹空港や神戸、羽田、ついぞや神戸大丸でも遊んでくれなかったので、こちらから遊びに行くことに。クレヒス汚れるな…。

ちなみにアフィリエイトじゃないので、ということでリンクをご紹介。本文中の「カード」に興味がある人はどうぞ。

ここから行くと金色が初年度無料。
http://mpse.jp/times/c.p?02bPACB3hWg

ポイントがいいと言う方はこちらからいくと、トラベラーズ特典初年度無料、ポイントが3ヶ月倍、JALマイル1,000(緑)~2,000(金)マイルプレゼント
americanexpress.co.jp

というリンクを貼っておいて、本題。
なんだかんだで3回目の初年度無料を得るべく、遊びにリンクから入力。

で、>その会社のQ&A<を見ると、カードのお届けまで1ヶ月かかるとのことで、海外旅行などの予定がある場合を見ると…

電話番号が書いてある。

早速電話。
そうすると、サイトのQ&Aに書いてあると言っても違う番号に「かけ直せ」とな。言葉だけ丁寧でも実質対応は出ました「この会社」。

で、更に電話をかけ直す。

また悪いことにこの種の事象は小生、日本語が不自由ときた。application とか confirmation とか approval のような言葉は日本語より先に英語が出てきてこんにちわ。 :(

要するに「オンライン申請したのに、確認の電子メールが返ってこないので、受付されたのか判らない」ってことを聞きたかったんだけど、翻訳に時間が >:(

あと、海外旅行の予定があるから早めに発行してね、と、お宅のサイトの記載間違ってるのに、他に電話しろって言われたよと。

言葉だけ丁寧でもねぇ。で、回答が流石。
「問題があった場合はご連絡することになっておりますので、それで宜しいでしょうか?」とな。
コストカットを丁寧に回答するとこうなります :))

さあ、戦争開始?

#追記
図ったわけでもないのに、エントリー番号が#666です :roll:
嵐の予感?

Permalink 13:50:42, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

衝動買い。

突発的に、ふつーの醤油を購入した。
しかもアマゾンで(^_^;

買ったのはこれ。

http://www.higeta.co.jp/products/ks/21452.html

なぜと言われても、肉をおいしく食べたかったからさとしか…。

どこで?
さあ :roll:

2007/06/04

Permalink 22:24:24, カテゴリ: 政治・経済  

Joseph's Ladder.

今日、わずかながらホッとしたニュース。有田芳生さんの参議院全国区出馬。有効な選択肢が1つ増えた気が。ただ田中康夫さんの大衆へのイメージ戦略がどうもへたくそでそれが懸念材料。

ずっと有田氏のブログを読んでいて、興味深かったのがこの国の政治への統一協会の関与。このままその団体に無防備なまま政治を走らせてはいけないと思う。また、統一協会の発想がどこぞの宗教団体と酷似している。これも国全体にとっては不幸だ。宗教に勝敗はあるべきではないというのが小生の考え。

それ(ら)を阻止する選択肢としては有効に働きそうな気がします。
とりあえず投票するかどうかはさておき、有田氏のブログは興味深く読破させていただきました。

#タイトルは「ヤコブの階段」をもじりました(^_^;

Permalink 21:15:36, カテゴリ: スポーツ(野球)  

B: 公式に「神戸よさらば」

今日、NPB実行委員会にて、正式にB、T両チームの複数保護地域の特例措置の今季限りでの終了を決定。

B:大阪府
T:兵庫県

とするとのことで…

正式に「神戸球場 a.k.a. グリーンスタジアム神戸」はフランチャイズチームを失いました。いずれにせよ、神戸を本拠とするには,阪神阪急の認可が必要となり、神戸市は永劫ホームチームを失うことになります。

阪神ならともかく、阪急は認めないでしょう。

と同時に、規定上、タイガースは大阪のチームではなくなります。

さようなら、プロ野球。
球場のファンとして、これからはNPBを眺めさせていただきます。

Permalink 18:34:06, カテゴリ: 政治・経済  

彼らの「市場化」は、「談合の温床」と「利権拡大」を意味するのか

枚方市と大林組の談合問題は、大阪府警に大阪地検特捜部が捜査に入り、現職の警官が逮捕され、枚方副市長に続き、現職自民党大阪府議の逮捕にと繋がりました。

あえて固有名詞は上げませんが、その府議のホームページには彼の考えとしてこのような表が出ています。

政府も自治体も財政状況が悪くなる一方で、行政は税金で費用をまかなうサービスの範囲をどんどん縮小しようとしています(行財政改革)。しかし、行政が受け持たなくなって生まれたすき間についても、そのサービスが必要なものであれば、誰かが提供しなければなりません。郵政民営化も、介護保険制度も、要するにその仕事を民間のサービスに切り替えようとする動きなのです(市場化)。

さあ、この「市場化」は誰のための市場化なのでしょうか。一応入札は市場化のための入札です。ただ公開されています。それを民間にまかせれば、そこにかかる「入札」などは公開される必要はありません。現実、入札という市場主義を無視していたのは彼自身です。

しかし、「市場化」は万能ではありません。民間はもうからないことはやらないからです。行政と市民・民間事業者のパートナーシップ(協働)で何とかしなくてはならない仕事の領域、たとえば大災害時の初動対応、地域での日頃の助け合い、文化活動などですが、ここの仕組みの確立が最大の課題だと私は考えています。

この「協動化」とは何なのでしょうか。ようするに公的サービスをカットして、自分たちでやれということでしょうか。

市場化はあくまでもマスで言う大衆に対するメリットがなくてはいけません。単なる切り捨てをしておいて、結局はその「市場化」の利益を受けているのは誰か、と言うことを見ないと実態は見えません。

そして、この汚職に市庁、議員、警察が関わっていたことに、最近の政治とカネの本質があるのでしょう。ただ、あと「1つ」が出てきませんがね。 :-/

Permalink 17:32:05, カテゴリ: スポーツ(野球)  

オークション。

今年はチームに対する姿勢を決めたので、できるだけチームにお金を落とさないことに決めていました。が、今年のBは著しいチケット代の値上げ。なかなかセーブも出来ませんでした。昨日・一昨日は市民招待券が何故か回ってきて、大人1,000円、子供タダ。で、ついでにあと主催2試合位は来るだろうと思い、三宮でセレクトチケット4枚を計4,400円で入手。

もう売れているものは、新しい収入にはならないからね。

ちなみに大阪ドームの試合も行った試合もあったけど、出来る限りチケット屋かオークションの額面割れを狙うことにしています。早速8日の更新のB@T戦のオレンジシートペアに照準を定め…結果、送料・手数料込み3,400円で入手…

2枚で :))

タイガースのファンは、去年までの影響で前売りでいい席が手に入らないと諦める人が多いようで。でもこれは94~96年頃のJリーグや、95後半~97のBWにも同じことがありました。で、減る時はこういうところから減っていく…という典型的兆候をタイガースも例外なく辿っております。来年の改修直後はいいでしょうが、同時に値上げの効果も出ますからねぇ。97年8月のL@BWで不可思議な負けがBWの凋落の始まりでしたが、その頃このチームは勘違いして東京ドームに"KING NICE"というアパレルショップを出しました。あ、どこかのチームも球場前に今年アパレルショップを作りましたっけ…。同じ轍を踏まなきゃいいんですが。

勝ち慣れるってことは怖いことで、ファンが選手に対して感謝の心がないと、あっさり見放してしまいますのでね。特にマスで見ると20代のお客が目立って多くなると危険な兆候なんですよね。彼らがそれまでの常連を追い出して、真っ先に離れていくから。仕事が忙しくなればそれを理由に球場から離れ、都合良く「昔はよく行ったね」なんて言うんですよ…。

余談はさておき。
それで6/14の神戸も確保するか検討中。
まあ、去りゆくチームはきっちり見送りさせていただきますよと。

Permalink 11:12:02, カテゴリ: 雑談(Hard)  

実労働と金融取引利益とのギャップと現実。

ミクシィ辺りでキーワード検索をかけると、たまに外国為 替の証拠 金取 引(FX)で生活をしている人たちの日記に行き当たる。

ただ、彼らの記載は下んないアフィリエイト目的の下衆なプログとは一線を画している。要するに淡々としているのだ。別にそこれによって人の生活なんてどうなるかなんてことじゃなく、淡々と日々の値動きで利益を確定している。それだけのこと。

FXなんてのは、1日の値動きが大きければ「1日の値幅」が20銭もあれば、結構利益を出すことができる。ただ、勿論吹っ飛ぶこともある。実際動かすお金の33倍~物によっては400倍を動かすことができるだけに、ゲインもリスクも大きい。ただ単方向に動くとは限らないので、損を切ったりする体力が必要。だからある程度のお金を用意しないと支えきれないことも出てくる。

そういう意味では簡単なギャンブルで、ある意味テラ銭が少ないという点ではいいのかも知れないけど、そこに実際のお金の動きが絡んでくるのだから問題をはらむ。

日経などでは、このところの円安は個人の外貨買いが兆円単位までふくらんでおり、その根拠は「実物」である外国投信へのお金の流れを上げている。

でも新聞でなければどうかと言えば、今日はは実物の国内輸出企業の為替予約でドルが余剰気味という状況でありながら、122円を上回ると「個人投資家による円売り・ドル買いが出て」122円を挟んだ展開になっているという。

要するに、実物経済との動きとは必ずしもリンクしていない、ということ。これら「個人投資家の見解」を見ていると、単に下値と見られる年初来安値の「122円20銭」を下回れば防波堤がなくなる、という単純な見方に終始している。確かに長期的にはそのような局面があるだろうけど、ドルという国際的に低落している通貨に対しても低落するという状況がいつまでも続くとは考えにくい。むしろ、今まではドルとドルにペッグしている円だけが安値を謳歌してきていたのであるような気がするんだけど。

これらFXで利益を上げている人を批判するつもりはないけど、これで儲かるのであれば、経済上でも実物(サービスを含む)の量は変わらないのに、金融取引での利益に偏ると、結果的に商品に対する通貨の供給過大で物価が上がり、通貨価値が下がる。その被害を被るのは実物の生産に関わる者になるので、結果的に金融取引に関わっていないものが二重に損をする、という皮肉な構造にも見える。

労働が尊いというのは、そうして金融市場で利益を上げる人たちの立場を守るための言葉じゃないかなぁという気がしてしまう。でも実際には実物がないと、社会は成り立たないから尊いのだけど。

だからこそ、金融屋がスポーツの協賛を社会的責任として(免罪符的に)欧米ではするんだろうけど、この国のそういう個人も企業も、更にお金のことしか考えていない。寂しい社会だなぁと思う。

だから逆に淡々と寂しいことをしているように見えるというのは言い過ぎなんだろうか。

2007/06/03

Permalink 21:48:30, カテゴリ: スポーツ(野球)  

B 6-2 YB: やっぱり要所が締まらない…。

ラロッカが昨日の試合でかかとを痛めて今日は欠場で暗雲垂れる神戸。というより小雨降ったりもしましたのでその暗雲の方が心配だった…もう週末の試合1試合しかここでないのでね、今年。

そんな中のユウキと吉見の先発。ユウキは相手を上手く詰まらせるのだけど、序盤運が無く1回に失点(0-1)。その後も2-3ピッチングが多く球数が多い。でもまあ、上手く相手を抑えていました。いい当たりをされたのは6回表、村田の右中間への飛球と2本位。この飛球はどちらかといえばセンターライナー。

これをライトのアレンがダイビングキャッチ!

…え?よく見てみれば芝生の刈り込み3個分を走ってきたアレン。2個分で失速しかセンター大西…。うーん。ある意味昔の谷ーイチローのような光景。でもこのアレンの意志は7回裏の3点目のタイムリー2塁打に繋がったと思います。2回裏追いついた時もローズの四球から塩崎のおっつけ右前打、更には後藤らしからぬ叩きつけショートゴロで得点と、やっとコリンズさんらしい点の取り方が出来るようになってきました感じ。

4回の北川の本塁打(2-1)は、走者がいると併殺の多い彼。ランナーなしで、「ソロホームラン頑張ってー」といちびっていたら出ると言う、とっても「らしい」試合。

残念と言えば、横浜も悩んでいる感があって、7回裏1死2塁での由田が上手くチョークバッティングを行い、ショートへの内野安打に。これで切れて大西への四球と明らかに冷静さを欠き、代わった那須野が水口の2点タイムリーを浴びるきっかけを作りました。この流れは明らかにムードが悪いチームのそれで、ベンチにも活気がないように見えました。

ただ、その後のBもいけません。コリンズイズムの徹底が出来ない理由がそこにあるように見えるのに…。それが8回の1死1・3塁(走者水口・大西)の北川の打席。

進塁打を考えるでもなく、振り回して三振。エンドランがかかっていて水口が挟まれたのに、大西がそのときにハーフウェーにおらずホームに突っ込む勇気もなく…淡々と水口憤死で併殺。個人的に北川・大西が出ている時に期待できないと思ってしまうのは、そう言うときに何らかの執念を見せるプレーが出来ないこと。交通事故的になってしまうので、どうしても(神戸で見ている限りは)ラッキーしかないような印象になってしまうのが残念です。今日はそういう意味で塩崎・後藤と対極にいたプレーでした。

チームの色のバランスを考えてかも知れませんが、彼のエンジェルズで目指したチームとはあまりにもそこが違うような気がしました。

あと、8回表だっけな…記憶があいまいなんだけど、1死1塁で村田のセンター方向の内野後方に上がった飛球に、セカンド・ショート・センター・ライトが寄ってきて…セカンドががら空き。本柳もカバーに入っておらず、北川は1塁に釘付け…。タッチアップできなくもない状況を作ってしまっていただけに、それをしようともしない横浜のチーム状況も、Bの連携も問題で、試合として昨日に続いて課題を後半に多数出した試合だったように思います。

ターンスタイルになったのは…ということでは、勝ちに導いたアレンのフィールディングとそれを受けたタイムリー。それとそれを確実にした由田の結果としてショート内野安打となり、横浜を崩したチームバッティングでしょうね。確かに北川のソロは効きましたが…勝ちに導くとまでは実際には言えないような気がしました。アレンをお立ち台に立たせなかったのは、誰のセンスが悪かったんでしょうか…。

17,837人…はそりゃないよ、って感じですが…。

Permalink 13:32:02, カテゴリ: スポーツ(野球)  

YB@B(II): いつもの客入り

今日も神戸です。ええと、ぽつぽつ霧のような雨が降ったり…。
おかげで観客席は…


いつもの土日 :roll:
来ているガンバのチアにブーイング。
某チームのチアなら「ニュアンスが合ってない」と叱咤されること請け合い。
チアは器械体操じゃなくって。
NFLのチアは2階席で見ていても、1人1人存在感がありますのでね。

そんな私は…

パスポートを貰った後、元町の「瓢たん」で餃子を買ってお楽しみ。
今日の先発は「ドリームボール」ユウキ。
でもまずい守備でランナーを次々出しているのは昨日の9回の影響かなと少々。

Permalink 00:50:23, カテゴリ: 旅行/飛行機  

アメリカン航空、出入りのない口座の有効期限を18ヶ月に。

アメリカン航空が、同社のマイレージプログラム「アドバンテージ」に関して、2007年12月15日以降、マイルの加算または減算が「18ヶ月間」無い口座のマイルを失効出来るよう、規定を変更しました。今までは36ヶ月(3年間)でした。(1989年7月1日以前に獲得したマイルの失効期限はありません)

ユナイテッド航空マイレージプラスは2007年12月31日より「36ヶ月」から「18ヶ月」になることを大分前に発表していましたが、大きな変更になります。

なお、現状米系航空会社の有効期限は以下の通り。

・ノースウエスト航空 ワールドパークス 36ヶ月間(3年)
・コンチネンタル航空 ワンパス* 18ヶ月間(1年半)
・デルタ航空 スカイマイルズ 24ヶ月間(2年)
・USエア デバイデンド・マイルズ 18ヶ月(1年半)

*ワンパスの条件のみ「加算」、他社は「加減算いずれか」です。但し実際に小生の持つ「ワンパス」口座は4年間加算がありませんが、失効していません(^_^;

個人的な感想を言わせてもらえば、米系航空会社のマイルでの特典航空券には「燃料特別加算料」の負担がないことが事実上航空会社の負担増になっており、そのため、なんらかの方法で便益のカットを行ったものという気がしないでもありません。

とは言え、アメリカンの場合は1マイルから「寄付」が出来るので、1年半毎にそれをすればいいだけなんですけどね(^_^;

#以上 2007/6/2 1:21:23の記事 以下追記。

aa.com によると、寄付で有効期限を延長する場合「250マイル以上が必須」とのことです。

Permalink 00:28:49, カテゴリ: スポーツ(野球)  

6/2 YB@B: 四方山話…。

試合自体に関係ない四方山話…。

今日の観客MVP

良く持ってきました ;D

で知り合いとの話題は、この球場の命名権が今年で切れること。恐らくスカイマークは(一応オリックスが関連しているとは言え)今年限りだろうと想像。

…で次のスポンサーは? 
「やっぱオリックスクレジット系でしょ」
「今介護系力入れてるからなぁ…」
「ん…まさかブルーウェーブスタジアムなんて無いよな?」
「一応ホテルの名称ということで、ロゴの字も違うからなぁ…」
「だったら今後も堂々と”ブルーウェーブファンです”って名乗れるなぁ :))

なんてことを少々。
しかし、オーナーはね…
なにを言ってんだかって意見で一致。
職名変えただけで同じ人やん。
そっから雑談。

「平野(恵)+早川でちゃんと1,2番育てればってのは、球場来ていれば判る筈なんだけどね」
「オーナー、数字しか読めないから、財務指標とか」
「え? 人を使ってたんじゃないの?」
「野球を数字で見たってわかんないのにな。3割打っても全然貢献しない選手もいる」
「球場で何見てんだろ?」
「まあ、数字で見てたら、今日のヒーローインタビューでの阿部のコメント(5回、1死1・3塁からのショート後藤のファインプレーに「びっくりした」との発言)なんて絶対に理解できないよな」
「後藤だからねぇ :))

「大阪市内で球場整備して、ジュニアチーム作ろうとしたりってこともしてるんだから、アピールすりゃいいのに、そういうことはせず、目先のアクセス数ばっかりで…」
「そんなことしてたの?」
「だから、そういう広報をなんでキャラバンカーブログみたいなのでしないのかってこと」
「球場長ブログで球場をきれいにって清掃ボランティア募るのはいいけど、彼らは結局コストのために都合良く使われてるだけにならないのかな…」
「だからそういう意味で球場長ブログ使ってんるんだったら、ちょっとね」
「そうでないと思いたいんだけど、上があれだからね」
「上が責任取る体制にしないとね」

なんてことを22時過ぎまでごちゃごちゃと。

2007/06/02

Permalink 21:04:03, カテゴリ: スポーツ(野球)  

B 3-1 YB: 平野(佳)に報いた村松, 阿部。


平野(佳)と三浦の先発。打撃が両チームあまりどうかという感じだっただけに初回のラロッカ・ローズの連打に続けない名物北川…という展開に、12回引き分けを予想さえしてしまったこの試合。実際6回までの安打はこの2本と3回ラロッカ単打のみ。

ただキーポイントになったのは後藤の守備。5回1死1・3塁から野中の打球。前進守備の二遊間の当たりを後藤が飛びつく…だけでも驚く…のだけどまさかの2塁へのグラブトスが見事に2塁阿部の絶好の位置に。そのまま1塁に送球で併殺。4回表の微妙な判定(抗議あり)もその後好守で乗り切るという、展開としてもいい形。

また3,4番の2人で試合かと見えた矢先の7回。後藤のまさかのおっつけ二遊間単打に続き、阿部の前進気味外野の左中間に落ちる2塁打でついに先制(1-0)、日高もこれも珍しいおっつけで右前打。まさかの下山のスクイズ(ファウル)のトライは彼の凡退を招いたけど、続く村松がこれもレフトの向かって右を抜く2塁打。(3-0)

横浜の外野守備もそうですが、この日の2つのエラーも含め、守備が安易だという印象を受けました。特にレフトの守備位置はアウトカウント、ランナーを考えても、シフトの選択があまりにも消極的で、今の横浜の打撃状況との関連もあるのかも知れませんが、ちょっと疑問に見えました。またレフト小池の2本の2塁打の追い方もわざわざ遠くへ回り込むように見えて、まともに追えば先の1つは取れるようにも見えたことも、ちょっと残念でした。

この後平野は9回表1死まで失点0で行きますが、引き継いだ加藤と日高のバランスが悪く、捕逸で3-1、暴投で更にランナーを進めるなど画竜点睛を欠く試合だったことも、Bもまだチーム状況が良くないことの象徴かも知れません。

この垣間見えるダレた展開のせいか気温のせいか、9回になる頃には


こんな感じの客席になったのは少々寂しくもありました。
ただこの展開で3時間はちょっと長すぎます。三浦の走者を背負ってからのコントロール不調と、無用の牽制多数による影響とも言えます。

観衆は22,574。妥当な発表だったでしょうか。花火もなしでしたし。
久しぶりの神戸での勝利ですね。

編註:この時点で筆者はT戦を「見に行くと気分が悪くなる試合」ということで除外して考えていたようです。直前の5/26T戦で勝利。ただその前の3/29のF戦で勝った後、5敗1分でした。

w/o清原では勝率悪いような気が… :roll:
明日はもっと流れを引き寄せて欲しいですね。とはいえ、ラロッカ・ローズ以外の得点で勝利というのは、チーム状況から言えば大きなポイントだったというのは勿論です。

Permalink 19:35:08, カテゴリ: スポーツ(野球)  

YB@B: のどかな野球日和

ということで、お猿のボール配りがぐだぐだなのはご愛嬌。愛嬌がある方が何かと可愛いじゃないですか :))

そんなナイトゲームの神戸。
ファンクラブ半額、神戸市小学生無料招待などもあって久しぶりに良く入っています。とはいえ指定に空席が多いんですけどね。

気温も19時頃から下がりだし、半を回って逆に寒さで帰宅を急ぐ人も。でも小生は…

ちょうどいい気温に感じるんだけど :roll:
お目汚し失礼。

現在 B 0-0 YB (6th Half)です。
野球好き…12回やりたいかのようです :))

Permalink 13:07:07, カテゴリ: お知らせ, Mike + Mechanics  

CPUパワー80%制限で、熱くないPC。

現在のDell XPS M1210(CoreDuo 2GHz/ GeForce 7400) を使用し始めて初めての夏。OSをVistaにして以降、結構熱くなりゲンナリすることが多くありました。

で、どうしようかなと思ったところ、マニュアルなんて知らない小生、触っている内に省電力設定の詳細のところに面白い項目があるのを見つけました。

ご存じの方には申し訳ないけども…。

コントロールパネル → 電源オプション を選択
電源プラン → 詳細な電源設定の変更 を選択
するとこんな画面が。

ここで最大のプロセッサの状態をご覧のように設定すると…普通のウェブブラウズ、YouTube等の閲覧にも支障が無く、ほの温かい状態でキープ。

電力消費にも、「温暖化」防止:roll: にも少々いいのかな。何しろファンがほとんど回らなくなったのがいいです。

必要な時だけ100%駆動でいいよね?と。

Permalink 02:00:16, カテゴリ: 政治・経済  

個人情報保護法の「正体」

もう昨日になった国会質疑。新しい組織による公務員の「再就職斡旋機関」に関する衆議院内科委員会の質疑の中で、元社保庁長官が複数の法人を渡り歩いて2億9千万の報酬を得ており、この種の実態調査について言及した際の、安倍首相の答弁。

「退職後で個人情報保護法もある」と消極的な答弁に終始した。ニッカン6/1

皆さん一般の人の個人情報を守るという大義名分で作られた「個人情報保護法」。実際にはその「個人」は法令遵守で汲々と仕事をしているのに、「彼ら」はそれにより「特権」というプライバシーを守られる訳ですか。

この種の事は実際に、週刊誌などで政治家のスキャンダルを取り上げにくい原因ともなっていて、特に汚職のような立証が難しい「疑惑」の段階での報道が減っている一番の理由がこの「個人情報保護法」な訳です。で皮肉なことに一瞬で証拠を捉えやすい芸能人のつまんないスキャンダルにばかり週刊誌の話題が行っています。

更に言えば、今国会で「あるある」問題に端を発した「放送法改正」問題では、さらに行政による報道を制限を可能にする「改正」でもあります。ベネズエラでチャベス大統領が、野党系テレビ局の免許更新を「偏った報道をした」として行わず閉局させたりしていますが、笑い事ではない状況に来ています。どこかで聞いたような政治家のメディアに対する訴訟などは、その一歩手前の現象で、事実チャベス大統領もCNNやグロボビジョンを告訴しています。
(参考>IB Times<>朝日<>AFP<)

誰が誰のために政治を執り行っているのか、今一度考える必要があると思います。そしてその責任を取るのは政治家ではなく、国民です。

2007/06/01

Permalink 19:23:28, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪:試合会場決定…あれ?

ということで、大阪エヴェッサの2007-08シーズンの会場が発表されました。

11/10, 11 なみはやメイン
11/17, 18 守口市民  >12/9<>12/10
12/ 8, 9 池田市五月山 >PSM
1/ 5, 6 岸和田市民 >PSM
1/19, 20 大阪府立第1(!)
2/ 2, 3 守口市民 >12/23<>12/24

2/ 9, 10 堺市金岡 '06/3/18写真>1<>2
3/ 1, 2 尼崎市総合 >3/27公開練習
3/15, 16 岸和田市民
3/22, 23 堺市金岡
4/ 5, 6 大阪市中央(予定)(??) >3/11試合前

※全て土日開催、試合開始時間は未決定

ええと、過去に「7会場で開催」とニッカンに報道されたりしていましたが…ああ、大阪市中央が…ね…。…な筈だったんだけどね…。尼崎から2試合を「強奪?」それとも「調整付かず?」または「政治的理由?」。

心配なのは五月山。観客席をどうするのか…縦に使うのか、横に使って仮設席を設置するのか。

で、ビッグサプライズと以前から申し上げていたのは大阪府立。しかも第1(公表情報ではなく、他入手情報より)。正直この2試合は赤覚悟と聞いていますが…。本当に想像だけど多分対戦相手は…あのチーム?? そんな気が。

噂レベルでは土曜日はもう少し試合開始が早くなるという話だけど、折り合いがあるのでね。公表待ちということで。

仙台も会場を発表しているようだけど、それから見ると11/10開幕、4/13最終節。オールスターは12/29の1週だけのオールスターブレイクに開催って感じ?

年チケ売りにくそうだなあと想像…。
頑張って。

営業課員も1名募集ということなので、なんでも営業の責任にしていた彼が応募してくれることを…(皮肉)。冗談はさておき、今後ですが去年を見る限りこんな感じ。

・6/28頃 日本人選手の契約の発表
・7/2~3頃 契約を更新しない選手の発表
・7/中旬~お盆前 外国籍選手の契約の発表、プレシーズン戦開催発表(試合毎)
・7/20頃 チームの公式戦スケジュール発表
・8/1頃 対戦相手を含めたスケジュール発表(リーグから)
・8/末頃 全員でのチーム練習開始

意外にもうすぐって感じですね。
何が起こるのか待っていましょう。

その前にシーズンチケット発売は…富山・仙台はもう始まっているらしいけど…。

Permalink 05:38:29, カテゴリ: 政治・経済  

社保庁改革法案、責任追及なしに衆院通過。

社保庁改革法案が今日未明、衆院通過。2010年から組織を日本年金機構に移行するというけど、形を変えただけで何が変わるのかも判らず、まるで日本バスケットボールリーグのようだけど(^_^;、その責任も追及されず。

その責任というのは例えば「年金記録の不整合」とそれによる「不払い問題」。それについては特別措置法を「議員立法」で「委員会を含め4時間の審議」で衆院通過。要するに政府答弁を回避して、責任追及を逃れたかったというのが趣旨。じゃあ、来年から主要法案は全部議員立法にすりゃいいね>与党さん :roll: 憲法改正でもそれでいきゃどう? :crazy:

議会が機能しているかって問題もあって、実際の国民への説明はと言えば…ポーズだけでも行っていた小泉さんと違って、その責任も安倍さんは放棄している訳で、国会軽視に加え国民軽視と言ってもいいかと。その適切・不適切性は皆さんのご判断にお任せするとして、小生はそういう印象。

その前に提出された厚労省の不信任案に対し、与党の国対委員長が「国民の不安をいたずらにあおる党利党略」と言い放ったそう。

でも、「年金に対する不安」という建物の壁面の構造の問題を「措置法」というサイディング材で覆ってしまおうとする。更にそのサイディングの構造がいいかどうかすら問わず強行っていうのは、不安がないってことですか、そうですか。その工事をした会社の組織の体質の問題も無視して、会社の名前を変えたら値引きを要求(責任追及し問題回避措置をすること)もせずに同じ会社に発注するってのは正しいんですかと。

普通そんなことしないよねぇと。どっちが党利党略だかと。

これで次の衆院選どころか、参院選ですら変化を国民が示せないと、与党「独裁」の傾向が強まっちゃうよねぇと。何しろ悪い前例作っちゃったわけだし。野党の不統一も気になるけど、全体に悪影響を与えることは、そろそろ止めにしないとね。

とりあえず、紹介だけ

日経ビジネスオンライン
矮小化するニッポン 松岡利勝前農相の自殺で憂うこの国の皮相と末梢('07/5/31)

この記事も実際にはこの「事故」の本質を隠しているのだけど、大筋では了承。

Permalink 05:16:40, カテゴリ: Mike + Mechanics  

ドコモ2.0は日本バスケットボール協会のよう…。

最近CMでよく見かける「ドコモ2.0」。とにかく派手なカラーリングで、「反撃していいですか?」ってMNPで純減を続けているフラッグキャリアの意志は判るんだけど、じゃあ何するの?って言うと良く分からない。大体「ウェブ2.0」もこの国では言う程多くの人には具体的な便益が見えない。

だから「ドコモ2.0」なの?って皮肉はさておき、嫁が言った一言。
「『自慢していいですか?』みたい。」

…日本バスケットボール協会の、2年前に打ち出した新リーグ構想の発表の時に、理事が言った言葉。でもその内容って何なんだ? 結局プロ化もせず、曖昧で看板だけ掛け替えて…。

個人的には、フラッグキャリア嫌いで、通信はKDDI→光直收、携帯は関西セルラー→関西在住なのにIDO→au中部、実は揉めるまでは飛行機もANAを意図的に使っていたしね(今はJALだけど)。太平洋国際線も日本人がよく使うUA/NWではなくってAAで、野球もセでなくってパ。

判りやすくって、競争のためにもなるって訳。だからbjって訳ではないけど、bjの構造ってのはプロ野球やJリーグに比べても判りやすいってこともある。

だから立場を変えるなら、何をしたいのか明確にしないとねと。今はau/SBのCMの方が判りやすいしね。

…ただ吹石一恵はやっぱりいいなぁって思うけどね :))

:: 次のページ >>

6月 2007
<< < 現在 > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Blog @ Wolfy on the road.

2008/7/15を以て、wolfy.usに移転しました

内容によって、Side A - Side Bに分けています。2006/5 -2008/7/15のエントリーがご覧いただけます。両方ご覧になりたい方は当所をご登録ください。

bjリーグ・バスケット関係は2007/8より移転(スピンオフ)しています。→>evess.net<まで

携帯用URLは>こちら

メールでのお問い合わせ、ご連絡は>ここ<に掲載しております。トラックバック希望、コメント不受理で掲載希望の場合も内容を上記アドレスまでお送りください。このメールアドレスへのメールについては個人情報の保護を行いますが、「非公開」と明示されない限り、当方にハンドル名およびメール内容の取扱等権利を全て委託したものとします。>取扱規程

なお、コメントにはメールアドレスが必要です。コメントからフォームによるメール機能が付加されましたが、現在はスキンを固定しているため機能は利用できません。サイト上にはメールアドレスは表示されません。

本BlogではTB・コメントは契約です。著作権の2次利用を除く使用権・編集権の一切をご提供いただき、 代償として個人情報の保護を行います。但し広告に類する行為(1/3以上が広告・誘引である)と当方が判断した場合は、 広告費用に対する債務、調査権の行使に同意したものと見なします。

推奨フォントは「メイリオKE Pゴシック」ないし「UIゴシック」です。Googleで探してみてください…

検索

過去ログ

いろいろ

このブログの配信

XML What is this?

powered by
b2evolution