アーカイブ: 5月 2007

2007/05/31

Permalink 15:27:17, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

Welcome to Drinkwater Blvd.

最近、気をつけていること。
人工甘味料を含め、いろいろ入った飲み物を飲まないこと。

そんなわけで、例の"Talking Rain">4/7エントリー参照<をオフィスで1日2本、1本30分くらいかけて飲む日々。家でも1本飲むこともあるので、大体1.5Lの水を飲んでいることに。

その他にはコーヒーを家で1~2杯、会社で2杯/日。嫁製のコーヒー牛乳が1~2杯。
うーむ。1日3L位の水分を摂っているわけですなぁ。

で、その結果。所謂代謝が極めて好調に。出るべきものは出るし、「香り」も良くなる。

最良のデトックスの方法は「水分を摂取すること」だし、最近はアメリカの子供向けのガイドには「1人500ml以上の水(糖分・代替糖分入り飲料を除く)」を採ることを薦めているのも目新しい。

コーヒーが身体にどうかという気がしないでもないけどね。 :roll:

飯食う気がここんところないので、右肩上がりだった体重にも少々変化の兆し。でもいつまで続くやら。:roll: ただ、ガス入りの水とか、麦茶を一定量以上飲んでいると肩こりはだんだん改善されてきて、歩いている時に突然(良い方に)関節が鳴って入ったりということも。

しばらく継続ですね。

Drinkwater Blvd.

アリゾナ州スコッツデール市にある通りの名前。ここにあるSummerfield Suitesは好きな滞在型フルキッチン付きホテルですが、この通りの名前をタクシーに言っても伝わりません(^_^; なぜなら非常に短い通りなので。 Scottsdale Stadium 前後の1kmしかないのだから、仕方ないか。

しかししばらくの間に Wyndham 系から Hyatt に変わってたんだろう…。
Summerfield Suites Scottsdale(公式)
ホテルの写真(公式)

Permalink 00:43:59, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

Do the math: Values 到着

もう昨日だけど、ダイナースプレミアムと(こっちは噂だけど)ダイナースのノーマル500万/年以上利用者に届く「VALUES」が到着。

内容は…うーむ。3回来ると飽き…
言葉を飲み込んで、と。

ところでその包みにわかりやすくナンバーが振ってある。
#001abcd (a~d:1桁の整数)のような感じ。

小生はダイナースNW提携に2005年12月入会。で、ノーマルに2006年3月加入して、プレミアムにアップしたのは2006年9月。でベネフィットガイドには1万1千番台の数字が入っておりました。

VALUESには1万4千番台が。

ん?引き算をしてみると…2,700位。
ということはプレミアムを1万1千番台までで1,000人やめていたとして、ノーマルダイナースで500万(?)以上利用は…わずか(?) 3,700人。意外に超高額レベルの使用者が少ない?

そら、サービス下がるのも止むなしって気がするけど…でも…それじゃユーザー離れますしね。って先日プレミアムデスクに電話したとこだったっけ :roll:

2007/05/30

Permalink 22:05:51, カテゴリ: 雑談(日常), Jobs/ Life's rich pagent  

「マイペース」II....なんとかなる、ではなく「なんとかする」

昨日の「マイペース」の続きのような話。

今日、今度アトランタへ一緒に行く人と、23分ばかり電話で話をする。その中で、先方の「最近、なんとかなるやって思うようになっちゃってさぁ」って言葉に「なんとかなる、じゃなくて、なんとかするんだよん」って返した。最後の「ん」が余計だが、そんな感じで言った XX(

今の仕事はユーザーさんの都合もあるけど、基本的に自分で予定を組んで、OKがもらえれば、日本各地のその先に飛んで行う仕事。つまり、行きたい時に行ける。そして、比較的暇な時期を作るのも、忙しい時期を作るのも自分。全体のスケジュールもあるので一概には言い切れないけど、概ねそんな感じ。

だからそれに家族旅行を被せたりなんてことも出来ない訳じゃないし、実際、先日のbjリーグファイナルなんてのは、意図的に東京での会議を翌日にブッキングした訳で :roll:

でも、その結果の責任は自分で負う仕事。
だからとも言えるけど、この仕事に就く人、特に女性は自立的な人が多い。それはある意味わがままで、前にも言った意味での「マイペース」な傾向がある。

だからかも知れないけど、営業職だった昔と比べて、自分の考え方が日本的ではないこともあって、非常にフィットしているから、自分で責任を取って「なんとかする」って言えるんだよなぁと、自分の言葉を反芻してしまった訳で。

でも大半の人はそんなことも言えない仕事をしているってのも事実で、それが合っていない人には同情しかしようがないのだけど、自分はこの仕事に就くまで遠回りして、結果苦労したからね。それだけは自分に自信が持てるとも言えるし。

なんだか、少々自分が異常な環境にいるんだなと思う一方、感謝してしまうんだよねぇ…。

Permalink 11:01:08, カテゴリ: Dr. and the medics  

にきび…というか吹き出物への「異常な」対策…。

ええ歳こいて、顔ににきびが… え?その歳なら「吹き出物」と言えと?
…失礼。

まあ、とにかく、「そんなもの」に困っていた小生。何分見栄えが悪い。あと北米行くと印象にもちょっと…。そういうわけで、アメリカから個人輸入で日本とは成分の違う「プロアクティブ」を持ち込んだりしていたのだけど、よく考えると…。

疾患の病態がにきびや吹き出物というよりは、脂漏性皮膚炎のような気が。

ということで脂漏性皮膚炎ならステロイドでしょとばかりに…。

こんなものを顔面に使用。
夜洗顔後、塗布して朝まで放置を10日程。
で、ほぼ完封、というより9回2失点完投?って感じ。
今までにない効果。

でも、一般の人にはお勧めしません…。

理由

1)一般の日本人にはキツいと言われる米国版「プロアクティブ」ですら、キツいどころか物足りなかった小生。ちなみに米国版は普通の日本人なら逆に肌荒れになるケースがあるそう。ちなみに嫁には耐えられない代物で…。

2)ステロイド軟膏の顔面塗布はできるだけ避けるべき。皮膚が薄くなりすぎたり、血管が浮いてきたり、逆にステロイド痤瘡と言って、薬剤によるにきびが出来る可能性がある。

3)少なくとも目に入ると、緑内障など深刻な副作用が起きる場合がある。

4)ステロイド軟膏の顔面使用、また連用について問題があります…感受性低下や副作用など(特に女性)。>シャレコ美肌カレッジ メールマガジン<にわかりやすく書いていますね。

詳しくは>Livedoorデパート ひまわり薬局(ノン・アフィリエイト)< に添付文書の一部が掲載されていますのでご参照ください。なお、購入には印鑑が必要です…。

使うなら、1週間位連続して、1週間以上休んで、悪くなったらまた1週間程度連続使用すること。抗生物質入っているので、耐性菌を作らないようにするためにはそんな感じで使う方がいいです。1日使って1日休むような使い方は望ましくありません。

でも、本当は皮膚科医にかかるべきなんだけどね。ということで自己責任でお願いします。取り返しのつかないことになっても責任取れないから。部下も言っているけど、小生普通じゃありませんので :))

面の皮が厚い?
そうかもね :))

Permalink 10:42:35, カテゴリ: 旅行/飛行機, Cash, Credit or Debit?  

JAL: 優良資産JALカード株式まで49%売却へ。

JALの過大な債務と経営再建があまり上手くいかず、更に追加融資を求めるにあたってついに優良資産のJALカード株式の半数弱も売却する様子。

ん…何故優良かというと、今日の日経によると…

外資(AXとシティ)を除く大手クレジットカード会社の取扱高と会員数が出ているのだけど、わずか160万人とJCBの1/35の会員数で取扱高が1/5。つまり客単価が7倍も高いということ。ANAは自社のカード会社を持たず、ライセンシーのみなので、この取扱高の高い顧客層というのは非常に大きなメリットでもある訳で。

更にこの内、JALグローバルクラブは、よくクレジット関連情報でも取り上げられるけれど、約8万の会員の平均年収が1,500万円で、類推だけど現在のVISAプラチナ・アメックスプラチナ・ダイナースプレミアムがターゲットとしている平均顧客像と一致するのでは?と思わせる位高い。小生はそこまでとても及ばないけど、JGC持ってます ;)

そういう背景があるので、最終的にテイクオーバーするにせよ、提携関係を築くにせよ、銀行群にとっては魅力的な市場でもあるわけで、ある意味最大の優良資産まで売りに出すというちょっとJALに取っては困った状況かなという気も。

51%の株式は持っているといっても、債権も持たれては何があってもおかしくないし、逆に融資が取り付けやすくなるのかも。今は東京三菱UFJがどうも第一候補のよう。現在JALカードの発行を行っていることもあります。三井住友はANAカードのイシュアーでもあるので、手を出せないか。そうなるとあとはシティ?

どこがどう出てくるのか、しばらく観戦することに。

Permalink 00:03:35, カテゴリ: Mike + Mechanics  

メイリオKEゴシック (meiryoKEgothic)

Vistaを使用して9ヶ月。ただシステムフォントには日本語版の売り物の「メイリオ」をなかなか使いませんで「Tahoma」ばかり。理由は簡単で、使用すると行方向が冗長になるから。そうすると同じことを考える人がいるもので、それを改善するフォントを作成するパッチを作っている人がいました。

早速私的利用することを決断。ライセンスもあるしね。
例えば小さい文字を使う"Stockholm"というスキンを使ってこのブログを表示させるとこんな感じ(ピクセル等倍)

なかなかですね。
ということでシステムフォントなどを一斉変更。
これで快適になりますでしょうか?
と悦に入ってみたり(安い?) :))

パッチは>meiryoKEgothic fontforge<にて。

2007/05/29

Permalink 14:39:59, カテゴリ: 雑談(日常)  

言葉 「マイペース」

「『マイペース』って悪い意味にしか取れへんでしょ」

そんな一言で始まった言葉に関する考察。
最近では「マイペース」と言う言葉は、一種自己中心、自分勝手のような意味で用いられることが多いように思う。

そもそも「マイペース」って言葉は和製英語で、英語で言えば"at one's own pace", "with one's stride", "on one's way"なんて言葉で置き換えるのが適当な言葉。でもこれは自分で決めた事で進ませるという意味で、むしろ前向きの言葉。Matthew Wilder の "Break My Stride"(1983) での "Ain't nothing gonna break my stride"なんてまあ、自分で進む、邪魔はさせない的なニュアンス。

振り返って見れば、マイペースってバンドも存在したようで、時代は1973~1975年のこと。つまりそのときの流行言葉ってことでもあるのかなと想像。時代から言えば「オー!モーレツ!!」から「ゆっくり行こうよ俺たちは」ってCMの世相も変わった頃だっけ。そうすると、そのときのマイペースって言葉はそんなに悪い意味では無かった筈なんだけど。

そうすると、この30年で実は深層心理の中で、周りに合わせるというか、団体の中で相手に合わせて動くということが、ある部分必要以上に求められている、ということを示しているのかも知れないし、だからこそ逆に匿名での陰湿な行為が逆説的に産まれているのではないか、なんて考えたりもする。

でも結局、自己責任と言われ、本来守るべきものすら、「自己に責任を取らせる」社会になりつつあるのに、何を誤解させようとしているんだか、という気も少々。

Permalink 10:57:59, カテゴリ: 政治・経済  

松岡農相に続き、緑資源機構前身公団元理事も。

松岡利勝農林水産大臣の昨日の自殺に続き、今朝は独立行政法人「緑資源機構」の前身・森林開発公団の元理事山崎進一氏が転落死。自殺と見られているということだけど、少し匂う。

そう言えば22日に松岡農水相の地元事務所関係者であった損保代理店社長も自殺していたことが判明しているのだけど、今回の「事故」でそれを関連して報道しているのにはお目にかからない。これも少し匂う。(11:35追記)

緑資源機構という団体は、造林・林道整備・農地開発/農道整備という事業を行っている。要するに農業界のゼネコン的な事業と言っていいと思う。そうなると土建関係同様に利権や「そういった団体」絡みの問題が付いて離れないんじゃないか、と容易に想像できる。松岡氏はこの緑資源機構の受注関連団体から献金を受けていた事実があり、問題となっていた。

実は「なんとか還元水問題」から、彼の(彼が自覚していたどうかは判らないが)背後にあったより大きい闇に日が当たってしまった、ということによる今回の「事故」だろうという気がしていた。それを強める形の山崎氏の「事故」。

警察は例のライブドア絡みの1件でも判るように、要所で勝手に自他殺を決めつける。それは日本の戦後、アメリカが認めているように治安維持に「その団体」を利用したことと無縁ではないと推測する。権力側が「その団体」に頭が上がらない側面があるのだろう。それは未だに警察が左翼活動家を右翼街宣車以上に敵視していることとも無縁ではないのかも知れない、と思われても仕方のない状況。

本当にそうだったのか判らない報道が続くことだけは、確かだろうと思う。

実はこの国にアメリカから押しつけられたもので捨てるべきものは、「憲法」ではなく「そう言った体制」ではないかと思うのだけど、それは言ってはいけないらしい。

読売の社説が噴飯もの。
「事故」は還元水問題で追い詰められたことによるもので、緑資源機構関連の問題はほぼスルー。にもかかわらず民主党議員の献金問題に話をすり替える。
余計に意図的な本質隠しを感じてしまう。(13:45追記)

鈴木宗男氏の>日記の記載(2007/5/28)<は特筆すべき。

以下引用
私は松岡大臣に「明日決算行政監視委員会で私が質問するから、国民に心からのお詫びをしたらどうか。法律にのっとっている、法律に基づいてきちんとやっていますと説明しても、国民は理解していない。ここは国民に土下座し、説明責任が果たされていませんでしたと率直に謝った方がいい」と進言したら、力無く「鈴木先生、有難いお話ですが今は黙っていた方がいいと国対からの、上からの指示なのです。それに従うしかないんです」と、弱気な言いぶりだった。
(15:10追記)

松岡農相の国民宛の遺書が公開されました>毎日/Yahoo!

この中で気になった言葉
「残された者達には、皆様方のお情けを賜りますようお願い申し上げます。」

読みようによっては含みのあるコメントです。
(18:47追記)

Permalink 10:18:58, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: Jリーグ初度の過ちを繰り返さないこと。

月刊バスケットボールに月刊バスケットボールクリニック、共に表紙がbjリーグという知る人ぞ知る珍事。まるで1983年にボクシングマガジンにIBF世界戦で日本人のタイトルマッチの写真が掲載されるようなこと…ってわかんないか XX(

「クリニック」の方にあった波多野選手の一言が刺さる。記憶なのでママじゃないけれど、お客さんにリピーターになってもらえるよう、手の抜ける試合など1試合も無い。という言葉。

Jリーグ3年目位から選手がちやほやされて、リーグが出来た頃に技術的にはまだまだだけど、必死になってボールに食らいついていく姿勢があった当初。それがブームになって以降、少しづつ自分の社会的位置が「与えられたもの」ではなく、「当たり前」と思っているかのようなプレーが目立ち出した頃から、観客席の大型化と相まって空席が西から目立ち始めたあの頃。

少なくともbjの選手達は、報酬面で恵まれているとはとても言えないので、そういう意識を持つ選手は出てきにくいのだろうけど、それでも初年度に天日HCが「プロになって安心している選手がある」と指摘していたのだから、全く無かったとは言えないのだろうと思う。

その中、3シーズン目に入ろうという時にこういう言葉が聞けるのは嬉しい。でも練習場に真っ先に来るのが外国籍選手というのは少々悲しいけど :roll:

そういう意識をプレーに出すことが重要。少なくとも去年のファイナルのビデオを冷静に今見返すと正直思い入れがなければ眠い試合だったように感じた。今年はそうでなく、普通に鑑賞に値する試合だったように思う。それはある程度そういう意識の積み重ねの中でのプレーというものが、実になっていたんじゃないかと思う。

勝手な想像だけどね。

そういう真摯さが、結果はどうあれ、コートの上で出ることを期待してしまう。

#負けても負けてもちやほやしてくれる西宮の野球チームは、爪の垢でも煎じて飲んだ方がいい :roll:

さて、試合日程公表予定の5月が終わろうとしてますけど…
まだないということは調整難航ですかねぇ…。

ポロリもあるよ? :crazy:

2007/05/28

Permalink 19:39:58, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

ダイナースプレミアム:ベネフィットガイド到着。

今日届きました。

変更点は既存の
・トラベルデスクのJTBへの変更
・クラブ・イン・クラブの廃止
・ザ・プリミアクラブ・セントラルスポーツ提携の廃止
・代わりにライフサポート倶楽部に付帯するコナミスポーツの法人会員証の配布

の他には以下の通りです。

・スターウッド・プリファードゲストの優待登録廃止
・レストラン&ホテルセレクションクーポンの廃止
(それに伴いベネフィットガイドにで若干の拡充
・ホスピタルトランスポートの廃止(6月末)

クレジットカード固有の機能には変更なく、ダブルポイント(100万円単位)も継続。ただプレミアム会員のみに行っていた特別優待ローン(無担保5%)は継続されませんでした。

Permalink 13:42:23, カテゴリ: 旅行/飛行機  

3年ぶりのDFW…

やっとこ航空券の手配が終わり、実に3年ぶりにダラス・フォートワース空港行きが決定。TrAAinじゃなくなってから初めて…ターミナルDも…。

アテンドもあるので、空港のレストランを見ると、あまりA~Cは代わり映えがしないけど、さすがに新しいターミナルには違う店が。

おお、>Fuddruckers<なるハンバーガーショップが!

店のプロパティで肉を挽いてというのがよろしい。野菜も盛り放題。バナナペッパーって何って調べたりする。まあ、何が凄いって、最大のハンバーガーが肉1ポンド(454g)! シェークもなかなかにアメリカン。

これは行くしかありませんが(^_^;

2007/05/27

Permalink 21:49:44, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

Do the math: DN-Pm v. AX-Pt.

ダイナースプレミアムのサービス低下も有るけど、今回のアトランタ9人ツアーについて思ったことは…小生は基本的に Coach Flyer であり、ビジネスクラスはアップグレードで乗るもので、その金でもう1、2回行った方がいいという性格の人だから、サービスに於いて考えれば、もし年会費が同等であるアメックス・プラチナを持っていたとしたらどうだったかを考えると…

What you get...

ダイナースプレミアム
・Extra 50,000 miles (AA/ AAdvantage)
....that's it.

アメックス・プラチナ
・Extra 18,000 miles (JL/ Mileage Bank)
・国内手荷物搬送2個無料
・タクシーでの無料送迎サービス
・成田Admirals Club3名使用可(でも今でも2名使える)
・もう少し賢かった航空券予約

その差が 32,000マイルに相当するかってことですね。
自分としては…しないですね。

個人的にはあと50万マイルでAAの終身プラチナ会員。その太平洋往復1回分をセーブできるのは大きい…今回の旅行完了時点で、他のクレジット使用分を含め残を40万にできる訳だし。それに1回の旅行と幹事で欧州ビジネス往復1名分弱(73,000 = フライトマイル 14,500 + エリートボーナス 8,500 + クレジット 50,000)…まあJAL国内線で4人で使うかも知れないけど。

ただ、Business Accountのダブルポイント(Premium会員にはトリプルポイント)が無ければ、逆の結論は明確。でも一部会員向け5倍なら、もっと違ったとも。

個人の嗜好とのマッチングは難しいですね。

2007/05/26

Permalink 18:48:28, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

ダイナースプレミアム:ベネフィットガイド変更点

ええと、会員には23~28日に発送ということなので、開始時から加入されている大切な(文句を言わない?)お客様には届いているのだと思いますが、加入歴1年以内の小生のような泡沫会員にはまだ届いておりません。

で、非常に大きな変更点だけをざっくり聞きました。

Pros
・車関連のサービスが別個入る。
・ゴルフ関連のサービス。

Cons
・スターウッドの上級会員短縮(5滞在)特典の廃止
・レストラン関係のクーポン発行の廃止

まあ、概ねこんな感じだそうで。
その他にも実施済みのことと言えば

・クラブインクラブの廃止
・トラベルデスクの外注化、24時間化の廃止
(でも実際には、それよりもJTBに委託ってこと自体が…)

ホントにダブルポイントのためのカードってだけになっていますね。

今時金持ちでも海外発券位するでしょうに、それに対応できないJTBに依頼する時点で終わってるような気がするんっですが…。それ以前にドキュメントを発行するのに多重確認するので1週間かかるって言い張る時点で、新人研修ですかここは?って気もしますし。何人かだけは手慣れていますが…。

さて、ちょっと考えることにします。

2007/05/24

Permalink 23:53:35, カテゴリ: 政治・経済  

政府機関の言葉遊び。

参議院選挙が近づき、ちょうどその頃に来る6月給与から税源移譲で、5月給与の倍額の住民税が科せられることで焦っているのか、こんなポスターが目立ちます。流石に選挙前に掲出すると「選挙運動」になるからか、今集中的に行われていますが…

こんなポスター。「税源移譲によるもので増税ではありません」と言っていますが…

小さい文字で「定率減税廃止に伴う負担増」があるそうです :-/
負担増…

定率減税は恒久的措置…から廃止…で増税ではなく負担増…ですか。
民間なら、最近の保険会社の不払い絡みでの広告表示方法の適正化なんて話もありますが、政府絡みなら問題なしなんですね…。

まあ、不払いと言えば、国会でも言葉遊びがさかんです。
年金記録の遺失に伴う不払い。

言い訳が凄くて、性別の誤りや名前の入力誤りによるもの。しかもその納付した記録がない場合は、個人が控えておきなさいという「お上意識」そのもの。もし同様のことが銀行預金にあったら、政府はどうするんでしょうか。普通行政指導位入りますよね?

それを言葉を変えれば、わざわざ被保険者に「調べに来い」という政府側。間違っておいて調べない自分が悪いってことを言う。これは記録の問題ではなくって「不払い」問題なのに、どこもそういう取り上げ方をしない。

しかしこの辺りは最近の世相と同じで、なんだかきな臭いあの時代に近いですね。言葉を言い換えて、負けを認めなかったあの時代と。

実際には「あの負け」から何も学んでいないって言ったら、言い過ぎでしょうかね。
取り越し苦労でありますように(反語):roll:

Permalink 21:17:32, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

JABBA執行部反対派、理事全員を背任で告訴の方針?

ついにここまで来ました。

世界選手権の赤字に対し、人事責任を取らず、予算案承認のために理事を増員した日本バスケットボール協会執行部ですが、反対評議員が中心となって25日に記者会見し、東京地検に背任で告訴することを発表するようです。

27日に評議員会が開催されますが、それと併せて注視する必要がありそうです。

朝日新聞

Permalink 21:01:45, カテゴリ: 雑談(日常)  

普通の人(2)。

今日、帰阪の際、電車の中で部下と話をしていると、小生の話し方に圧迫感があるという話になった。うーん、確かにそうなんだろうな。

一つの事象を見るときに、自分が自分の立場しか考えず、いわゆる2次元的な考え方になっているときに、なんで俯瞰しないんだろう、3次元的に考えないんだろう、と思ってしまう自分がいる。でも普通当事者たる自分は自分の立場のみを考えた行動に固執する。そうなると客観的に見ることができないし、別の方法も見えないから、違う考え方が何故出来ないのかということを各方向から示唆する。

どうもそれが圧迫的になってしまうようで。

小生の考え方だと、例え3次元的に見たところで、実際には世の中が4次元なのか、5次元なのかは多くの人には判らないことだから、こういう考え方が正しいとは思わない。けどもその想定に立っていることは、こういう形式を取った、その人の記述が多数読める環境にあるか、その人の言うことを普段から聞いている人でないと理解は出来ないだろう、とも思う。

確かに自分の考え方にいる限り、全方位から否定された気持ちになってしまうってことはあるのかも知れない。でも出来るために考えることをそれで否定しまっているその人の考え方を変えないと、新しい道はなかなか見えにくいようにも思う。

それをどう表現するかってことだよなぁ。

またその方法論を次々出してしまうってことも、考えが追いついて来ないので、追い詰められた印象を持つって言う。

うん、確かにそうで、自分は逆に簡単な見地のことを、ぐだぐだと長時間かけて話されると馬鹿にされている印象を持ってしまう自分もいる訳で、考え方の違いってのは、それだけで大きな溝を作ってしまうって思うことはある。

ただ思考のスピードを落とすことが出来ないもどかしさがある。
さあどうしたものか、って思うけど。

その人が言ったこと。
「よくお嫁さんは理解できますね」

確かに。:roll:

2007/05/23

Permalink 23:15:52, カテゴリ: 旅行/飛行機  

国際航空券、発券完了。

という訳で、例の航空券の9人分の手配が済んだものの、旅程に含まれる同姓のクレジットカードでないと決済できないという話になります。そらうちとかなら普通に決済できるけど、一般の家で50万以上の決済は相当な覚悟が必要。場合によれば与信が無い場合すらある。

いろいろ打診をしてみたところ、結局ダイナースプレミアム・トラベルデスクで予約の付け替えをしていただいた後発券の運びとなる。

例のビジネスアカウントダブルポイントがある中、総計110万円の決済が粛々と完了。これで最低でも32,000マイルになるのは大きいな。

領収書も発行してくれるということなので、願ったり叶ったり。
でもやっぱりその時点で出てくる運賃がOrbitzより悪い(高い)条件ってのはどうかと。

国内線の事前座席指定をお願いする。

大阪発はANA利用となったのだけども、どうやら成田行777-300の機材はシートマップを見る限り、前列は国際線のビジネスクラス仕様らしい。ちなみにファーストクラス席は「スーパーシート」運用のようなので、20000円位の料金でANAのファーストクラスが体験できる貴重な路線ってことですね。

電話で「2-3-2」のシート…で言われたので、小さくガッツポーズ。で、10列付近を確保。十二分なNew Styleの Club ANA。シートを倒している時間は30分強しか無いけどね。

ANAマイレージを登録してなくてもこれだけのことが出来るってのは、ANAの利点。事前座席指定可能座席数が非常に多い訳。JALはJAL Global Clubに入っていないと大分制限を受けるし、以前同じ運用をしていた時も、そういったステータスが無いと、ビジネスクラス相当席の割り当ては期待薄です。そういうサービスの違いもあるんですよね。

週末に明細等が届くことを期待して、おやすみなさい。

--------
5/24 20:50追記

どうもどうも。すえよしさんのご指摘で調べたところ、その通り、ビジネスクラス以上をクラスJに当てているようですね。どうもすいませんでした。

昔のモノクラス運用の時の記憶で書いちゃいましたね…

平JMBでビジネス割り当てて貰ったり、1ケ月3往復の時にFAさんに機内でビジネスクラスに移動させてもらったこともありました(^_^;

2007/05/22

Permalink 21:49:17, カテゴリ: 雑談(日常)  

普通の人。

最近、部下に「自分を普通の人と思わん取ってくださいよ」と釘を刺されることが多いという笑えない話。すばらしく経緯が省かれることがあるので、理解することが難しいし、すぐドカドカ調べ物を始めた結果、エラいことになってしまうことが多い。

まあ、そうなんだろうなぁとは思うけどね。
そうでなきゃ私用で太平洋1ヶ月で3往復、1年で10往復したりしないわ :P
3泊5日世界一周もあったっけ。
各1回だけだけどね。

だから自分で引っ掛かることは理解できないと進めないし、それも非常に感覚的な部分が多いから、説明を迫られても難しいこともある。それを文字にする訳だから極めて難解になることが多い。更に、今は他人の渡航準備も兼ねているから、言語構造までむちゃくちゃになることがある。毎晩アメリカに電話やメールしたりってこともあるし、酷い時は寝言ですら英語になることもあるらしい。

でもこの所頻度が減っているので、大分と頭の中で日本語で考えて話すことが多くなっているので、後で表現に腹が立って仕様がない時すらある。

普通の人ではないわな。
ツアー同行してついて行って、なんて旅行はハナから出来ない。
いや、単に忍耐力が無いだけなんだ、という気もする。
自分が行きたいところに行って、その周りで興味のあるものを見る。それだけ。

このプログの成り立ちにもよく似ているところがあって、何かというとふと考えた「仮説」から文章が作られることが多い。それも感覚的なところから始まるからタチが悪い。

しかも自分の身体の故障も、この仮説によって治してしまうことがあるのだからタチが悪い。股関節に3ヶ月位違和感が有ったときに、ふと関節周囲の部分毎の力の抜き方と、ねじり方を思いついて、電車の中で亜脱臼を戻したことがあるし、腰の違和感とかも医学的知識抜きに直感で関節を戻してしまう。あまり身体によくないよね。

だから覗いている皆さんも面白いのかも知れないし、逆になんじゃこいつ、ってこともあるのかも知れない。行動面ではだからこそ普通の人には余計理解できないのかも知れない。大体、運転に集中すると眠くなって漫然運転事故になるので、適度に気を散らさないといけない、なんて人はそんなにいないだろうしね。

まあ、変な人なのは間違いないでしょうね :))
じゃなきゃ国会議員(当時)に噛みついて論争したりしないし。それも検索してお見えになられて。彼は今度の参院選に出るらしいですが…。人の代表のスタンスは局所局所に出るので、(当時そうでなかった)考え方になっていれば良いのですけど。

ただ、ご覧の方や、今の会社等、小生の性格を理解していただいていることには有り難く思っています。ホントに。

え?家族を忘れるなって? ごめん。:roll:

Permalink 05:46:59, カテゴリ: 雑談(日常), 旅行/飛行機  

5/21 SKY106....

昨日は出張。

ちんたらと神戸空港へ。1時間位早いけど…とおもって早めに出たらば…

機材繰りのため欠航って…
あのねぇ、昨日の晩の段階で判ってたでしょうに…まだ券売っててそれやるか…

空港から新神戸まで下手をすると50分かかるので、東京まで4時間かかる。それならばとANA414への振り替えを受けた訳だけど…多分東京に着く時間は同じ位。でも今年1月までなら払い戻しで終了だったので、それに比べるとANA、残席終了後は新幹線振り替えは、10,000円でなら御の字かな。でももう使わないかな…急ぐ時はね。

受け取った航空券は…

名も無き人。

偉いさんにメールしながら、bjドラフトをイーモバイルで見物。
上島珈琲店に入ると、メニューに「小 中 大 おかわり」…おかわりサイズって何よ?と思ったら…

大の100円位増でこれなら、今度からこれですな。
でもJAL利用の方は6番搭乗口前売店でコーヒーが100円ですが…。

2年ぶりのANA。
気付いたことは、電波の出る機器の使用の注意がJALよりある意味高圧的なこと。新聞を読み終わっていると判断されると回収を促されること、通路を乗客に注意しながら良く通ること…。ある意味ANA的ですな。到着ゲートをアナウンスするのはいいけど…
でも67番って…一番端やん!で、到着は15分遅れたことにはコメントレス。これもANA的かな。

やっぱり小生には合わないな。

初めての羽田2タミ。到着客はもう無理矢理出口へ行かされる構造。JALの1タミの方が、弁当買っていけるからいいんだけどね…。これが長い。長い長い。早足で7分でやっとこ出口。フェニックス・スカイハーバー空港やピッツバーグ国際空港の一番端から真ん中まで歩くより時間かかった。ユーザー「フレンドリー」な空港だなぁ。ダラスとかデトロイトみたいに構内に電車走らせればいいのに…。

会議には1時間遅れで到着。
つらつら10分話して、次の会議でずっとメモ取って終了。
帰りはJAL。

クラスJの残りの1席を確保して、嫁に某所の話を聞く。まあ、なんでファイナルの応援にチームが何も提供しなかったかって類のことが、その人には未来永劫判らないだろうし、誰が当事者かってのもほぼ特定してる。少し哀れむ。まあ、本気で怒らせないようにだけはしてくださいなと。本気で怒ったら…ええと知ってる方、コメントお待ちしています :roll:

機内に乗り込むと、家に帰った気分。落ち着く。やっぱ人には合うもの合わないものがあるなと。機内で簡易打ち合わせ最中のFAと目が合うと、柔らかい視線を返されるのもJALっぽい。まあ、こっちは素っ気ないものだけど。

帰りも10分遅れた。でもこれは4人ほど遅れて機内に走り込んできた影響なのは判ってるから。TDRは罪作りだ。でもアメリカなら飛ばれてるよな…

そうそう。降りるとき我勝ちにと、オーバーヘッドビンから荷物を取るときの立ち位置まで考えて通路塞いでる人がいて、小生が彼のかかとにひっかかった後、もう一人も荷物を彼の肩にひっかけていた。睨んだところで、浅ましいからだよとしか。少なくとも北米なら、通路順に出たい人が出るまで、待ってあげるのがマナーなんだけどね。

We are all in a same boat に該当する言葉がこの国にも有ったような気がするけど、少なくとも今のこの国にはどうだろうねと。仕事を言い訳に出来る時代は終わらないとね。

Permalink 04:56:11, カテゴリ: 旅行/飛行機  

旅行代理店なんて…くらえ(笑)

なかなか航空券の予約が取れずやきもきしている中。昨日の昼から某旅行代理店から不可の連絡を受け(実は勝手に九州発をゾーンPEX運賃で予約していたのを知っている)、少々辟易としながらも空いた時間でクラス残席を覗きながらの一日。

航空会社の日本支社に電話しても、アメリカの同社サイトと日本のそれで残席が違うっていうと、「ホールドできますよ…」そらそうだ。

いろいろ探っていると、日本の同支社のシステムは本来使うべきSabreじゃなくって、どうもAmadeusを使ってるみたい…。そらユナイテッド系のシステムだから、都合良くは残席出ないでしょ…。

なかなか最安運賃が出ず、少々こぼしていると、深夜2時過ぎに突如放出!88|

次々に予約を放り込んで、最も希望していた便で確保。時間も十分に余裕が取れ、万一の時に対応しやすいスケジュールに…最終目的地変更さえなきゃね :roll:

すばらしく9人分の予約を取った後、2台のPCで3種類のブラウザを動かして、別予約毎に同じ便を開いて、上手く座席指定を。5人掛けを5人並びと3-1(真ん中1つ空席)とか、満席にならない時対策も万全。国内線は2-3座席を1列と、2をその前後にというフォーメーション。

これでOKかな?
あとは発券のゴーサインさえあれば。

予約記録を各家に送付して…ええと、もう朝ですか :roll:
接続便有無での残席表示の違いを生かして予約を取った訳だけど、まだ朝に作業が。大阪発には国内線のアドオンが自動で付かないので、電話対応。とりあえず空席があることは確認したけど…天敵のANAだから。

これがOrbitzなら自動で最安値を表示して、ANAの成田便までセットしてくる。日本のどこの航空券予約サイトでもしないのにね。でも何故か日本人はOrbitz.comでホテル予約は出来ても、航空券は買えないのだ。10数カ国の方は買えるようだけど、日本の規制法のおかげかな。実際にOrbitzで買う人は少ないのだそうだけどね。

1日待たせて変な予約入れる代理店ばっかしで、彼らは何の努力もしない。結局インターネットの時代でも、大事なのは流れを読むことと労力。自助努力こそ大事だと教えてくれたのは、実は新婚旅行での日本人添乗員だったってのは内緒。

だから代理店は…って言われても仕様がないかなと。
小生がやり過ぎなだけかも知れないけど。

2007/05/21

Permalink 12:26:15, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj ドラフト

ええと…
とりあえず大阪は変化なしですね…
ただ仲村が東京に指名されましたが。

<拡張ドラフト>
琉球:なし
福岡:川面剛(福岡)、ヌロ(髙松)、ウム・スンミン(富山)

<エントリードラフト>
琉球:澤岻直人、田中健 、ブライアン・シンプソン
福岡:中川和之(髙松)、中園隆一郎
東京:仲村直人(大阪)、仲西翔自
富山:指名なし
埼玉:指名なし
仙台:指名なし
新潟:指名なし
大分:指名なし
髙松:指名なし
大阪:指名なし

さて、福岡は中川を加入させることができるのでしょうか。彼のブログ見る限りはアメリカ挑戦継続しそうですが…。

#16:05 追記

と思ったら、城宝さんと仲村さん、トレードですね。
以前から天日さんは長身ガードに注視していましたのでねぇ…。

城宝さんもHCの考え方との相違を述べていましたのでやむなしって気もします。

新天地での活躍を祈っています。

2007/05/20

Permalink 10:19:13, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 拡張ドラフトと下交渉。

bjリーグのドラフトについて、誤解している人が多い様子。
特に拡張ドラフトについて、ということになるだろうけど。

プロテクト選手というのは「拡張ドラフト」に対するプロテクトであって、今年の場合は沖縄か福岡に指名されない場合は>5/15のエントリー<に記載した通り「仮保有権」の概念で話が進む訳です。

つまり、A契約の選手は「前年度の75%以上の条件での契約更新を申し入れない」場合、B契約の選手は契約終了日の翌日までに(1年契約の場合)前年の75%か240万円の高い方での契約更新を申し出ない場合にFA扱いになるわけで、この2つに該当しない場合は残留になります。

これを他の9チームが指名できると誤解している人が多い訳で。
でもこの規定を見る限り、またサラリーキャップの問題があるので、前年度の契約または新年度の契約金が明確にならないと契約を結べないことは明確な訳です。

ということから、事前下交渉は存在するのは必然、ということです。
それを談合と言うなら言えばいいと思うのですが、そうでない場合、選手は現状の報酬で満足とは言えない状況の中で、自動的に前年度の75%の報酬でものまなければいけないことになります。それはどうかしているんじゃないでしょうか。

ということは、恐らく拡張ドラフトでの指名選手はもう決まっている、と見るのは必然だと思うのですが…。

Permalink 09:59:02, カテゴリ: 旅行/飛行機  

主任資格も無いのに、代理店業務。

ということで、先週から実は粛々と続いている「旅行代理店業務」。先だってGWのロボカップ関連で、アトランタツアーの挙行が決定。福岡から7名、大阪から2名でツアーを組むことになる。

コンベンション事務局がホテルの特別レートを設定してくれていたので、直接ホテル予約したところ、さすがアメリカ、少々複雑なオファーを出すと、混乱します(^_^; 8泊喫煙ツイン1部屋、7泊で「喫煙ツイン1部屋、禁煙ツイン2部屋、禁煙キングベッド1部屋」を頼むと、なぜか予約が3つしか作成されてこない…。このメールのやりとりで半日費やす。

そして問題は飛行機。最安はアメリカン航空なんだけど、福岡に関して言えば実は最安は「大韓航空ソウル経由」の81,000円。ただトランジットホテルと諸費用が4万5千円位かかるのと、海外旅行経験の無い人にいきなりトランジットホテルを1人でってのもなあ…

ってことで、やはり成田経由で。

まずダイナースプレミアムデスクで依頼すると…これが全くダメ。予約システムが多分ユナイテッド系のシステムなんだろうか、残席状況の反映が悪く、またオペレータが運賃規則をよく理解していない。アメリカンのAPEX運賃は往復で別料金を組み合わせることも出来るのに、それを理解していないこともあって、大阪発はBクラス(ゾーンPEX)、福岡発もHクラス(7日前)料金を出してきて…AA.comではそれぞれ「K(21日前)、L(28日前)」で提示してくるのに…という体たらく。

予約に関して伝えるのにまる1日かかったのに、結果キャンセル。連絡が遅いので、他社の営業時間内にキャンセルできず、土曜にまたがり、対応が週末分遅れることに。

個別に領収証が必要なので、ここでまたネット専業の代理店にオファーをLクラスで出すと…確定の連絡は本来21日に来る筈なのだけど、何故かポイント加算がされている…。AA.comで予約記録を検索すると、大阪発がアメリカ国内のみしか成立していないし、福岡発は旅程ができているけど、なぜか遙か上位のBクラス…。ルール上これでいいならいいんだけど…。

月曜にどういう返答が返ってくるのやら。
ただ777のエコノミー170席ほどの9席を確保しようってんだから、なかなかね。

その間に家族毎にマイレージのプロモーション登録のために、アメリカのデスクに電話して登録…。3日であと1人を残すだけ…。旅行後には全員プラチナ資格を取れる予定…もしBクラスでいいなら、往路完了時点でプラチナだよな…とか。

そんなことをしながらも、flyaow.com/classamex.htm でクラス別残席状況を数時間おきに見物している小生です…。

ここまでする奴は…あんまりいないんだろうなぁ…。

2007/05/17

Permalink 09:42:10, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: ドラフト前に考察

仙台は、>河北新報<によると、

・ドラフトでガードを指名する方針
・1巡目で残っていない場合指名はしない
・F、Cは外国籍選手で補強

つまり外国籍選手の入れ替えがあるということ。
指名しても1人と思われること。

新潟は新潟日報によると、指名はしない方向。
外国籍選手は不明です。

…個人的に思うのは…

・本当に中川(高松)は来季bjでプレーしないのか。

場合によっては優先的交渉権の留保だけを目的として指名も。
指名がなくても「1円でのB契約」でアメリカ挑戦後の保有権を留保するチームが出ないとも限らない。

・仲村(大阪)の指名

またトレード絡みになる可能性がある。富山のスポンサー次第ではまた金銭トレードも…。そのための1巡目譲渡じゃあ…って考えすぎ?。

・沢岻直人、田中健の指名

Gは日本人でというチームが多いので、上位指名の公算大。伊藤将伸らFはその後か…

2007/05/15

Permalink 13:13:09, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj プロテクト選手決定…

ということで取り急ぎ…

以下のプロテクト、ドラフトにかかった選手はA契約(300万以上)となります。A契約とならない選手については、プロテクト、ドラフトにはかかりません。また、プロテクト・ドラフト対象でない選手の場合でもA契約になる場合はあります。

プロテクト選手

東京(2+0) ダレン、青木康平
富山(3+0) 呉屋、太田、根間
埼玉(3+2) 清水、庄司、安齋、原、清水
仙台(2+0) 高橋、日下
新潟(1+5) 長谷川、小菅、藤原、寺下、佐藤、池田
大分(2+6) 三友、鈴木、島袋、水町、小川、与那嶺、青木、佐藤
高松(2+4) 喜多、竹田、石田、城間、岡田、菊池
大阪(1+0) 波多野
(大阪はトレードの代替条件のため、1名のプロテクト権のみを保有)

エクスパンジョンドラフト

福岡と沖縄が抽選にて順位を決定し、指名。

エントリードラフト指名順位

1 ★ 2 ★ 3 東 4 富 5 仙 6 阪→富
7 ★ 8 ★ 9 東 10 富 11 仙 12 阪
13 ★ 14 ★ 15 東 16 富 17 埼 18 仙 19 阪
20 ★ 21 ★ 22 東 23 富 24 埼 25 仙 26 阪
27 ★ 28 ★ 29 東 30 富 31 埼 32 仙 33 高 34 阪
35 ★ 36 ★ 37 東 38 富 39 埼 40 仙 41 潟 42 高 43 阪
44 ★ 45 ★ 46 東 47 富 48 埼 49 仙 50 潟 51 分 52 高 53 阪
…以下同順(★:福岡と沖縄の順位は拡張ドラフトの人数の少ない方より、同数の場合抽選)

エントリードラフトには大阪:仲村、髙松:中川、東京:仲西の3選手も対象です。

優先交渉権などの付随情報は以下の通り…

指名された場合…
選手には指名チームによる優先交渉権が設定される。
指名チーム以外の契約交渉及び契約締結は不可。
選手が契約交渉及び契約締結するチームの選択権はない。

優先交渉権
ドラフト会議でチームが選手を指名することにより、チームに対して発生する権利。有効期間はドラフト会議終了時点から翌年度のドラフト会議開始時点まで。それまでにチーム会社と選手の契約交渉がまとまらない場合、この権利は失効、その選手が翌年にチームと選手契約を締結するにはbjリーグが定めるセカンドシーズン以降の新人選手の採用手続きに従う必要がある。

・チームは指名選手に対する優先交渉権を放棄することは不可、但し、トレードはすることは可。これに関して選手の異議を申し立ては不可。
・トレードした場合、トレード当日にトレード先のチーム会社に優先交渉権は移行。

移籍(トレード)
選手はA契約・B契約を問わず、契約期間中ほかのチーム会社に選手契約を譲渡可能。ただし、bjリーグが別途定める凍結期間中(リーグ戦の後半部分を予定)はトレード不可。トレード成立後、当該選手と前所属チームとの間の権利・義務はトレード先のチームに移転する。トレードに関する選手の異議申し立ては不可。

仮保有権
チームが選手と選手契約を締結することにより、チームに対して発生する権利。

a) A契約の場合、チームは、当該選手の契約期間終了後も仮保有権のある期間は選手契約締結のために独占的に交渉し、契約する権利を持つ。

・仮保有権が失効する時
1) a.当該選手がフリーエージェント権(次項)を取得する時
  b.当該選手がチームとはじめてA契約を締結した時点から7年経過する時
上記のいずれかの場合チームが仮保有権を放棄した時
2)チーム会社が前年度の報酬の75%以上を契約条件としたA契約の更新を申し入れない時

 選手が海外のチームに移籍後、再度日本に帰国した場合…
  帰国時に当該選手の保留期間が終わっていても、チーム会社は帰国後1年間は当該選手に対して仮保有権を持つ。

b) B契約→チームは、契約期間終了日の翌日まで(24時まで)仮保有権 をもつ。これまでに当該選手に対して、
 ・A契約と同等の条件の契約(契約期間当該シーズン終了まで
 ・かつ報酬は
  ①300万円×80%×残り試合割合
  ②直前の契約の契約期間内の試合数割合で見た試合単価×75%×残り試合数
   の高い方の更新を申し入れない場合は失効。

 契約期間終了がシーズン終了日の場合、チームが翌日中にA契約締結の申し入れをしなければ失効。

選手契約
A契約(通年…1年契約、基本報酬が300万円以上)
B契約(随時契約…A契約以外。契約期間1日以上1年以内、最低保障なし)

フリーエージェント権
リーグ戦の80%以上の試合にベンチ登録されたシーズンが3シーズン以上に達した選手に発生する権利。いずれのチームとも選手契約を締結可能。ベンチ登録が80%に満たないシーズンがある場合は、それらのシーズンの出場選手登録日数をすべて合算し、80%に達したものを1シーズンと見なす。
トレードされた場合は、トレード元及び先チームでの実績を通算。

2007/05/14

Permalink 20:56:24, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

toto: 本当に年300億も売る気あったの?

コンピューターがJリーグ14試合の結果を自動的に割り振って、それがくじになる to to BIG。昨年から全て当たりの1等が出ず、キャリー オーバーが14億8千万強に。でも、277回の売上高は10億強。でもそれですらシステムダウン。

ええと、34節あるはずだから、1回10億でも340億。
え?じゃあ、振興会が今年目標に挙げていた300億って、実現可能な数字だったのかな?
他のto toは大して売れていないのでねぇ。

まあ、それ以上に当選確率が480万分の1だから、単純に考えて14.4億円の売り上げがないと当選が1本出ないことになる。それに引き分けの出目は勝ち負けとイーブンじゃない。でもどうもイーブンに振っているように見える。だから当たりが出ない。

つまり、キャリー オーバーが出たとしても、今の売り上げでは1回に1等が2本出ることは非常に希。従ってキャリー オーバーがずっと続くことに。

ただ10億の売り上げとして、概算して1等に25%、2、3、4等に各5%程度の売り上げを充当していると見られるだけに、1等が出なければ、還元率15%のくじ。でも当たりが出れば75%…って競馬より配当低いのね。

実際には違法な「賭 場」の還元率の方がいいっていうのは、「パのつく玉遊び」にも「競い馬」にも「競い船」にも言えることで。ただ、合法でないだけ。社会還元の名の元に利権が絡み合っているので、どっちがヤの付く自由業っぽいか。

まあ、スポーツ振興くじ自体もうさんくさい天下りに売り上げがどうあれ高額な給与を支払っている訳で...。

その筋と政治が癒着している国らしい光景と言えばそれまでだけど。
あ、そう。アメリカじゃ宝くじのテレビ広告は禁止、当選確率、還元率の表示は義務だったと記憶しているけど、国がやりゃあ、何でもいいのね、この国はって。それだけは思うね。

2007/05/12

Permalink 21:35:47, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj「ブースター感謝祭」に見る「ギブアンドテイク」。

さて、嫁に相談を受けたのですが、その嫁の某所の書き込みがぐだぐだだったので(^_^;、当該事象をここだけご覧の方にまず整理。

まず、発端はとある人が大阪のブースタークラブに「個人的理由で加入を拒否」していたのだが、ファン感謝祭に一般非会員が参加できないのがおかしいとコメント。

さらには他の人が「富山は一般でも参加できたのにね」とコメント。

それに対して頭に来たようで、嫁がコメント。
まあ、ちょっとそこから点火されてしまったようなので、まず参考までに他のチームを含めて、ブースター(ファン)感謝祭がどのように行われたのか、記しておきましょう。

一般が参加可能なものには「一般」、会員のみには「会員」と記載しております。また、人数限定が明示されているものにはそれを記載しております。

仙台:一般・無料(但し会員向けにアトラクションあり)
新潟:一般・有料(大人は2000円、300人限定)
富山:一般・有料(大人は2000円、但し会員は1,000円割引)
埼玉:一般・有料(大人は3500円、但し会員は 500円割引、200人限定)
東京:会員・有料(大人は3500円)
大阪:会員・無料
高松:会員・有料(大人は1000円、200人限定)
大分:一般・有料(大人は6000円、但し会員・シーズンチケット保有者は3,000円割引、120人限定)

こういう具合で、無料だったのは2チームだけで、他は全て有料だったんですね。会員限定でも有料なチームも。ただ、東京はBBQだけがオフィシャルな感謝祭でしたし。試合後にイベントをしているという変則方式です。

ただ大阪のブースター感謝祭には500人が集まったと報道されていて、実際一見しただけでも400人は確実にいたと思われます。多分仙台が分かりませんが、それ以外のチームの中ではもっとも参加者が多いように思います。

これを一般・無料にするとどうなるかと言えば、

・参加人数が多くなる
→見るだけの人が増える
→まるでプロ野球のファン感謝祭のようになる
→ふれあいはまず難しい
→会場設営費用が上がる
→無料での実施は困難になる

という気がします。また(このアナウンスがされていなかったのは痛いと思いますが)当日入会での参加も可能でした。

ただ、もしクラブへの個人情報の提供がイヤという方のために、あえて3,500円とか、去年同様4,000円で参加可能というオプションを作っておけば、文句を言っている人はどう思ったのかな、とも感じます。

それと忘れてはいけないのは、bjリーグは、チームが自立して、利益を上げて運営していくことを目指しているリーグです。プロ野球でもそうでしたが、実質的に「実業団野球」であったり、お金を垂れ流す事を求めるファンばかりいる「プロ」であれば、クラブがつぶれたり、統合されたりというのは当然のようにあります。JBLがそうだったように廃部もその一つで、だからこそ、ギブアンドテイクの関係をどう構築するか、ということはファンとなる人には考えて欲しいところだと思います。

私自身はプロスポーツとして「Jリーグが成功例」という評論家はたくさんいますが、関西に居る限り、「阪神タイガース」と「JRA」「競艇」を除いて成功しているプロスポーツはないと思っています。ガンバでさえ、年間予算の50%を松下からの広告費名目の「支援金」で賄っています。通常の胸スポンサー費用・看板費用を考えても、少なくとも9億円は事実上の「赤字補填」です。ファンやクラブ自体の運営からの収入はわずか25%でしかありません。そして客単価は1,900円程度。つまり高額な割引券や招待券に頼る運営であること。また他のチームを見ても同傾向で関西ではサッカーはまだ興行的には成功していないと考えています。

つまり関西では「地域自立」したプロ球団は、戦後1つも新たには育っていないのです。

そのことを忘れないこと、そしてそれでも支えるために、さらには地域に支えてもらうにはどうするか、と考えることが重要ではないかと思います。

ですから、こういう一種ファンの立場を「利用した」行動はどうかと思うのは確かです。でもそれを誰かが教えてあげないといけないというのも事実なんですよね。

どう上手く互いにギブアンドテイク…つまりファンとチームの「パス交換」をしていって、その線が面になったとき、初めてしっかりしたものになるんだろうと思います。

#21:50 追記

当該の方は、ご自身の問われていることへの説明なしに、ご自身の主張が正しい(非会員で入場できないシステムを作っているのが悪いというような)スタンスでの発言を続けておられるようです。

アメリカなら確実に「社会非適合」として存在が無いことにされてしまう状況でねぇ…。
実は日本より欧米の方ののけ者扱いって、相当に酷いってことを知っておいた方がいいです… この国は子供なんですよ…政治家の発言一つとっても、フランスの大統領選の後の勝者と敗者のコメントと、今回の都知事選の当選者のコメントを比べれば…一目瞭然。

おさらい:著作権法

著作権法では

・日本においては、保護期間を著作権者の死後50年までと定めている。
・著作権者に著作物の使用の許諾権を与える性質を持っている。
・許諾を得た者は著作権者の定めた利用方法で、許諾条件の範囲内でのみ使用できる。

但し、日本に於いてはインターネットでの送信化権については著作権法の許諾の概念に含まれていることが特徴的である。(送信可能化権。なお無線・有線放送については放送権として定義されている)

適用除外としてあるのは以下の通り
・放送(有線を含む)に関する録画・録音に関する許諾は含まない。
・事実のみの伝達は著作物の概念に含まれない。
・私的使用のための複製。但しコピーガード回避については、支払い対価はそのソフトウェアの所有権に対して支払われているもので、著作権に関する使用の許諾としてではないとの判例がある。
・図書館における複製については営利目的でない複製は条件付で許可されている。
例)調査研究の用に供するための公表された著作物の一部分の複製(定期刊行物で最新号以外、半分以下)
  絶版等の理由により一般に入手困難であると思われる図書館資料の複製
・引用

つまり、インターネット上での個人サイトでの着メロの提供は、例え無料であっても著作権者の許諾の無い限り
・送信可能化権
・譲渡権
の双方に抵触するため、
・著作権者の死後50年を経過していない
限り不法行為となる。

また、SNS、掲示板であっても、最近の不法行為に関して管理者が削除せず放置した行為に対して検挙されたケースがあったように、当該著作権に関する記載も管理者が処罰の対象にならないとは限らないことを付記する。

ということである。

何のことかはあえて言わない(^_^;

2007/05/09

B: Snaps losing streak. So what ?

今日、ようやく10連敗で終止符を打った大阪に移転するチーム。

でも、なんだかんだ言って、このチームの問題点は、ボーク騒動の後の監督の退場に全く奮起しない選手達にあって、今日は村松と加藤の獅子奮迅にローズが絡んだということもあるんだけども、前者のような意識がなさ過ぎることに問題があって。

そういう意識を何故持てないのか。

一方の市の絡んだサッカーチーム。

練習中に監督、GMの解雇を通達して、社長はのうのう。それで選手にのびのびプレーしろって無理だから。

どちらも問題は同じ。
そのフロントの意識を変えないとどうにもならないけど、絶対に変えない。
オリックスという会社と、ヤンマーという会社の問題は根が同じ。消費者1人1人に訴える業務には向いていないようだ。

そういえばどちらも大阪市が関わっている。
この自治体と言えば、先日発表された住民1人当たりのコストの高い行政区のトップ10に名前が入っていた。それも大都市で唯一。他はほとんどが10万都市であるのに。

よくよく考えれば、この市の体質も非常によく似ている。
体面優先、市民・消費者個々より自分の仕事優先。その結果この市のコストは標準の2倍程度にもなり、それに絡んだ企業のそれらスポーツは投下コストに対する効果は同様に低い。

某スポーツのチームがこの市の施設と縁を切るなら願ったり叶ったり。だって資本投下しているサッカーチームですら、十分な施設整備をせず、対外的な体面だけのための国際大会開催に目の色を変えている。その為ほぼ1年そのチームはその競技場を使えないというのに。

そんな市に期待なんかしちゃダメです。
賢い周辺市はいろいろ手を挙げてきているし、それに乗っかる方が賢明。

大きな施設をつくって「市民のため」とは名ばかりの大きなイベントを一時的にして、常設する興行には手を貸さず、メインアリーナの特に客席は使われない。金のかかるハードウェアには予算を割くのに、それを上手く使って全体福祉を上げるソフトウェアには全く無視。そういうものの誘致にも無関心と言って良い。

極論を言えば目的を誤っているそういう市は潰れてしまえばいいし、それに統計だけで魅力を感じて交渉もせず、従っているだけの顧客を見ないチームも態度を改めないなら、気付くまでそういう対応をしないといけないよね、と思う次第。

あ、そういえばその市の市長って、体面のために任期途中で一旦退任して数十億の費用かけて市長選を再度行ったんだっけ。で改革って何を改革したよ?

福祉をバラマキと批判し削減して、その結果が使えない巨大な箱物ばかりじゃ… ばらまいた方が余程市場を活性化するって。公共投資なんて今や投下費用以下の経済効果しかないのに。

いい加減に市民も気付かんとダメよなと。
元市民より。

2007/05/06

Permalink 21:44:17, カテゴリ: 雑談(日常)  

ロボカップジュニア 2007 日本大会

ゴールデンウィークの終盤は、突発的に知人の息子がこのイベントに出場することになっていたというので、観覧に。横で行われていた「モンスターVIVA!」を無視しての狼藉。ヒューマンさんご免なさい。

ロボカップジュニアの日本大会。

2台のロボットが10分ハーフでサッカーをする、という一見分かりやすいイベント。でも、このロボットは無線などで動かすわけではなく、自律で動くというのがポイント。そう、自動制御。設計とプログラム3番勝負ってこと。後は耐久性。自作のマシンが接触しながら、1日80分動くってことは、いろんなことが起こるわけで。

その子は事前に聞いていた話と、機械の扱いがぞんざいなので、多分予選落ちするんじゃないかなと思っていたんだけど、なんと予選は4戦全勝で全体2位通過。決勝トーナメントは1回戦不戦勝のシード付。1勝でベスト4、そうなると残り2試合で1勝すれば3位以上で世界大会へ。世界大会ってどこで…?? アトランタ??

で、準決勝。相手の機械は設計がいいし、部品もいいものを使っている。聞けば1台で軽自動車1台買える費用が投下されているそう。こっちは…自転車1台程度? スポンサーも付いているというから、なんともかんとも。序盤はリードしたものの、後半半ばから1台が動かなくなり、正確なシュートで失点を繰り返し、4-7で敗退。3位決定戦へ。

3位決定戦でも余裕をぶっこいているその子に対し、対戦相手は直前は調整していたりする。でもそのぎりぎりは…大抵悪い方に動くんだよね。連戦でこっちの1台は動きがおかしいながらなんとか2-3で折り返し。で、相手の1台が後半動かなくなったのに比べ、こっちの動かなかった1台が動きだし、パワーでゴールにボールをねじ込む :roll: で試合をひっくり返したところでどっちも連戦の疲れで機械の動きが悪くなったまま5-4で3位に。

3位…アトランタ??
ちなみに親族各位は英語ができない。
それに事務局もスケジュールを把握していない。
え?わし…引率???

帰宅してからアメリカの事務局に質問のメールを送ったり結構忙しくもあり…どうなることやら。
それより7月第1週+2日も休みもらえるのかなぁと。

結局準決勝で負けた相手が10-3で決勝で勝ち優勝。この種の機械はDurabilityと速度・力の並立をどうするかだなぁと思った次第。

2007/05/02

Permalink 22:57:25, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

ちょっと疲れています。

まあ、家のこととかいろいろあって、脱力感というか、春眠というか、長い冬眠というか。そんな感じでエントリーを起こす気になれない日が続いています。

いろいろしてはいるんですけど、それが逆に悪いのかな。

明後日位には復帰すると思います…。

政治とか野球とか、バスケットとか、書きたいことはいくつかあるんですけど…

ではでは。今日はこの辺で。

:: 次のページ >>

5月 2007
<< < 現在 > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Blog @ Wolfy on the road.

2008/7/15を以て、wolfy.usに移転しました

内容によって、Side A - Side Bに分けています。2006/5 -2008/7/15のエントリーがご覧いただけます。両方ご覧になりたい方は当所をご登録ください。

bjリーグ・バスケット関係は2007/8より移転(スピンオフ)しています。→>evess.net<まで

携帯用URLは>こちら

メールでのお問い合わせ、ご連絡は>ここ<に掲載しております。トラックバック希望、コメント不受理で掲載希望の場合も内容を上記アドレスまでお送りください。このメールアドレスへのメールについては個人情報の保護を行いますが、「非公開」と明示されない限り、当方にハンドル名およびメール内容の取扱等権利を全て委託したものとします。>取扱規程

なお、コメントにはメールアドレスが必要です。コメントからフォームによるメール機能が付加されましたが、現在はスキンを固定しているため機能は利用できません。サイト上にはメールアドレスは表示されません。

本BlogではTB・コメントは契約です。著作権の2次利用を除く使用権・編集権の一切をご提供いただき、 代償として個人情報の保護を行います。但し広告に類する行為(1/3以上が広告・誘引である)と当方が判断した場合は、 広告費用に対する債務、調査権の行使に同意したものと見なします。

推奨フォントは「メイリオKE Pゴシック」ないし「UIゴシック」です。Googleで探してみてください…

検索

過去ログ

いろいろ

このブログの配信

XML What is this?

powered by
b2evolution