アーカイブ: 3月 2007

2007/03/31

Permalink 21:00:43, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪 90-98 東京(VII) 緊張感の欠如。

#22:51追記

会場から。
はっきり言って酷評していい試合。
特に3Q 立ち上がり7分間。

会場もエヴェッサファンがアパッチ応援して、大阪も選手を日本人使うのはいいけど、残り7:00過ぎから明確に緊張感に欠けた。斉藤と佐藤が同時にコートに出てから、周りの選手も動かなくなった。

5:00前、観客も選手も緊張感に欠けて、レフェリーもコントロールを失って、誰か怪我すると公言していたら、ワシントンだけはそれを認識していたかのように一人奮迅の働きをするが、集中マークで指を叩かれて完全に試合の主導権をロスト。

その流れを判っていたのは#33と#44だけ。こうなって周りが意識せず時間が過ぎると、早打ちになって答えは自明。更にbjはシュートの時の後ろからのハッキングをほとんど見逃すので。

そこで淡々と自分の出来ることをした東京が勝ったという試合。
一旦空気がおかしくなったら、元には戻らない。
それも緊張感のない空気からだとなおのこと。

東京はゴール下で丹念に丹念に、失敗しても誰かが動いていた。大阪がそれが3Q途中からパッタリ消えた。東京はちゃんとしたセンターが居れば、もっと良い成績が取れる。仙台も埼玉も同じ。エヴェッサはニュートンがいるからこそ、今の成績なんだということを思い知らされた。

観客席が一体になって負けた試合。4,000人で負けたと言って良い。もちろん自分を含めて。DJもハーフのアップ中に「消化試合」とアナウンスして観客席を冷やしたのもあるけど、それだけじゃないね。でもそのアナウンス自体、お金払ってる観客としては、文句の1つ2つじゃ済まないけど。

Gosh...

Permalink 18:04:38, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 東京@大阪(VII) 試合前:SC席…。

今日は開門のかなり前に会場に着きました。実はSAメインライト3枚余らせたままになってしまったんだけど、当日券の人に譲るか、自由席を持っている人に譲るか考えたんだよね…。

で、当日券の人に声かけたら、ちょっと対応が「あれ」だったので、当日自由持っている3人連れの子にあげてしまいました。これならチームの収入にも影響がないし。でも、この会場しか知らないと、メインSAライト2列目でも「近い」って思うんですね…。

自分の立場を見直したり、ちょっと反省。
会場入り口の電光掲示板を見ると…。

What's wrong with this?

中に入る前にゾーン指定3人組の子の座席取りをアシスト。中学生ってやっぱいいね…。

で、中に入って目に付いたのはSC席。

2列×4段ですね。
で、ちょっとだけ言わせてもらうと…別途調べた結果判ったので、あえて書きますけど…。

この会場って広告1個とか、とにかく何か置くと設置費用の他に金銭を取る会場らしい。大阪府とかとくらべてもかなりがめついのだそう。大阪府立も立て直した時に、プロの競技使用費用とアマを分けたので、プロ・アマ比が3倍、プロが改築前の10倍に使用料が上がったってのを覚えてますけど、それ以上にがめついそうな。

で、仮設にした場合の費用を考えると、明らかにペイしない訳。だからSVの設置についてSV席自体そういう価格設定をしないといけなかった雰囲気があって。だから「赤字」で設置してる訳ですよ。で21時以降になると時間外費用が全ての設置した備品にかかる。

だからここで仮設席を設置してもとてもペイしない訳…
だから… ね。

後はもう少ししてからお話するとして。
だからSC設置したらいくらの収入だとか仮定で物を言うのはやめていただきたいと。
ファンとしての立場でみても、その発言は不遜だって。
ちなみに昨季の終盤の有償観客は7割だって言う話は講演なんかでされてるようだけど。

あと、チケットの配布も遅れたのは確かだけど、公開練習が少ないとか言って、実際に行うと少ないスタッフのほとんどがそれに人足を取られるわけで、ファンが自発的にボランティアをする訳でもない。で、部活の子を呼ぶわけだけど、終わった後のゴミが酷い(あくまでも試合との比較論だけど)。その費用がどこから出るのかを考えないといけない訳で。尼崎のケースだと教育委員会さんが負担している部分もあるんだろうけど。

そんな状況で、「ファンの声を」聞いて急遽実施するとどうなるかってことが結果として出たかなと言う気もする訳で。

恐らく機材リースの会社の方用の座席を用意していたことから、相当安くしてもらった感じがするけど、その席に誰も座ってないのが印象的でした、とっても。

まあ、見やすそうで良かったねと。それだけ言っておきましょう。
では、ゆっくりしてから観戦をば。

あ、そう。ここでも活躍中。

イー・モバイルは good to go ということで。
Bluetooth で300k通信中です。
やっぱりbjTVはコマ落ちしますが、15秒に5秒止まる感じですかね。

# 22:50 追記

Permalink 13:12:14, カテゴリ: 雑談(日常)  

Eddie Bauer (U.S.)からの「感謝状」。

小生宅の成人は全てUSサイズが標準なので、ここでも取り上げる事の多い Eddie Bauerの日本ではなく、アメリカのサイトから通販で買うことが多いのです。本当に日本では行き届かないレングスの1/4インチ単位の指定とか、ロングライズパンツとか、小生には有り難い設定が向こうにはあります。

なんだかんだで1年で$400程度(送料抜いて)買ったかな…とちょうど考えていたのですが、EM・ONEを引き取って返ってきたら、アメリカから半折りのポストカードが。

中を開けると…

$25の割引券が! 4/2-4/23有効と短いんだけどね XX(
「買ってくれたから、割引券を送るよ」(First you shopped, now you save.)ってのは事実上のロイヤリティーの対象になったってことですね。
オンライン購入でも実店舗でも使えるところが偉い。

半袖考えようかなと、術中にはまってみます :lalala:

Permalink 12:57:11, カテゴリ: Mike + Mechanics  

EM・ONE: やっぱり今日購入(^_^;

ええ、根性なしですよ :roll:


もぉがまんできない~

って訳でもないですけど、明日取りに行く時間がなさそうなので、今日引き取りに。

専門サイトでも話題になっている、光プロバイダの「どつきあい」。ここでもNTT以外が元気なのは大阪ならでは。光普及率は東京に次いで、滋賀(24%)・大阪(21%)だそうです。5,200円/月で電話も付いてきますので、他地域の方は羨ましいでしょうね。

今日は地下1階の総合受付カウンターで引き替えでした。10時半には外に行列ができていましたが、すぐ列は消滅…でも奥に2,000台弱の予約済端末が並ぶ様は壮観…。

で、早速接続テスト。
YouTubeは予想通りコマ落ちが激しいですね。端末の動画処理と情報処理能力双方関連の問題のような印象ですが…。ちなみにbjTVも見ることは静止画すら出来ませんでした。

でも、驚くことが…

エリア調査をかねて、大阪~西宮方向に国道2号線を進みました…。尼崎アルカイックホール前で「圏外表示」になりましたが… なんとダウンロードが出来ます。アンテナ表示はかなり「厳しい目に出し過ぎ」のようです。しばらくすると、2本~圏外を繰り返しますが、尼崎浜田郵便局~尼崎大島郵便局の間のみ「圏外」表示に加え「通信不可」に。でもその後アンテナ表示が復活し、通信も可能に。それが西宮市に入るまで続きました。そこから帰宅したため確認していません。

ええと、この付近のサービスエリアは…

尼宝線以西は、6月末時点でのサービスエリアに見えるんですけど…。
結構思わぬところでアンテナが動いていたり、思うところでも動いていなかったりするよう。

さて、自宅での接続試験。早速PCからBluetooth経由でダイヤルアップ設定。1.2なので上り下り合わせて720kbpsがボトルネックになるので、割り引く必要はありますけど。

ん、本来「圏外」エリアのここでも「圏外表示」なのに182kbps出てますね。さよならWILLCOMかな?
早速今日にでも1回線切りましょう(^^;

ただ、1.7GHz帯使ってますので、電波の直進性が強く、遮蔽物があるといきなり感度下がる場合あるので注意してくださいね。小生宅でも机の上では上記のようですが、ソファに置いた状態では通信できませんしね。

Permalink 06:39:51, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

よみうりテレビ、マスコットキャラクター変更にまつわる話

さて、もう3月も終わり。いろいろな物が変わっていきます。学校やクラスや会社なんかも変わりますし、今年は特に3月に入って飲食店の閉店が多くなっているのは、消費税の免税店が3,000万→1,000万になって、消費税の納税ができず閉鎖ということが多くなっているようです…まあ、イヤな話は置いといて。

今日の大阪版の新聞には、よみうりテレビのマスコットが明日から「ウキキ」に変更になるとの全面広告が。かわいいかわいくないはどうでもいいんですけど :roll: 今日までおつとめの「テレビヤン」、初期の頃とかなりデザインが変更されています。

現在の物は…

こんな感じで、全体でマスコットになっていますが、2000年に登場当初は…

画面全体に顔が出て、画面が視聴者に話すようなアニメーションでした。でも、これ、実は数ヶ月でお蔵入りしました。

…すいません、その理由の1つに小生、絡んでおります。XX(

というのもこのキャラクター、当時日本でもCS放送が始まったばかりのニコロデオン(Nickelodeon : 当時はそのままニッケルオデオンとカナ標記されていました)内の特に低年齢向け時間帯に出てくる、「フェイス」というキャラクターに酷似しておりました。

キャッチフレーズも、「テレビヤン」の「ここにいるよ」と、「フェイス」の "Hi, there. Face here." と全く酷似。上の「フェイス」の画像から、画面いっぱいに顔が広がるのも全く同じコンセプト。しかもニコロデオンはアメリカCBS放送も傘下に置くメディア統括企業 Viacomの所有でした。

放送が始まって2ヶ月位したころ、やっぱり知らないよなぁと思い、理由・経緯とリンクを付けてよみうりテレビに電子メールを送ったところ、1ヶ月程してお手紙が届きました。丁寧な内容で、2~3,000円分のテレホンカードと一緒に。要するに、問題になった、ということでしょう。

そして更新が数ヶ月止まり、今のテレビの枠含めてキャラクターにするという変更が行われた訳です。一視聴者でもそういう指摘をして、改善を図ることが可能なんだなぁと思い知らされた事象でした。

そのシリーズが7年経って終了する、というのも歳月の流れを感じてしまうのですが、まあ、今でも当時と変わらずやんちゃだなぁと自分の事を思ってしまいます。:.

と、初期版の「テレビヤン」のアニメーションに関わった方への「お詫び」を含めて、その方のサイトへの>リンク<と共に、記録に留めたいと思います。

Permalink 04:10:50, カテゴリ: 旅行/飛行機, Cash, Credit or Debit?  

ダイナースのポイントを AAマイルに移行するまでの時間。

先週の金曜日。ダイナースに集中し始めて9ヶ月間のポイントを、アメリカン航空のマイレージに移行しました。450ポイント。

まだ「12月~2月」のダブルポイント等(130~150ポイントの見込み)は加算されておらず、付いたボーナスはダイナースプレミアムの100、Edyチャージボーナス10、海外利用のダブルポイントキャンペーンの3で計113ポイントにとどまりました。うーん、プレミアムボーナスがぎりぎりしょぼかった…。

毎月23日頃に実際にはポイントが付いていることがオンラインで確認できるのですが、今回も23日にしっかり付与されていました。プレミアム会員はマイル移行無料ですので、オンラインでさっくり申請しました。

で、昨日AA.comで確認してみますと…

あまりにもさっくりと1週間で加算されておりました。
6週間程度ってのは、マイレージプログラムの提携会社加算のように、最大の期間を書いてるんですね。これだけ速いと急な必要にも対応できそうです。

で、生涯獲得マイルも…

やっとこ148万マイルに。
あと52万で「終身プラチナ会員」だなぁと。

今年はAAの上級会員資格にJALの搭乗回数/マイルは含まれないと思うので、来年からはAAに集中して付けるつもりだし。100区間で最上級資格なので、結構簡単だろうし。

がんばろっと… ;D

2007/03/30

Permalink 19:52:15, カテゴリ: Mike + Mechanics  

EM・ONE: イー・モバイル明日開業、でオプション価格は…。

さて、いよいよ明日、イーモバイル新規開業。
で注文したEMONEをいつ取りに行くか、悩んでいます。

多分…明日は混むだろう。(自分も含め)マニア向けなのでね。

で、問題は…やっぱりダイナースの「ビジネスチャンスキャンペーン」。ダブルポイント→(移行)→ダブルマイルはおいしいし。ただ適用が4/1~。開業日は対象外なのだなぁ。

で、オプションの価格を調べてみると、公式サイトにはないんだけど、ヨドバシでは、大容量バッテリ8,820円、クレードルが 7,140円で売られるらしい…。

大容量バッテリを頼んでいるので、大方48,500円の出費。ああ、やっぱボーナスポイント、欲しいよな…。500マイル弱の差は大きい…。

風呂と寝起きの気分次第で決定かなぁ…。

Permalink 14:24:25, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

ダイナース:ビジネスボーナスキャンペーンとダブルドリームキャンペーン。

今日、ダイナースクラブから2枚の請求書。以前取り上げたダブルドリームキャンペーンは…

海外での2007/4/1~5/31の間の1万円以上の使用で、ポイントまたはマイルを1.5倍に、というプログラム。コーポレートカードは対象外だとか。で、北米エリアで使うと四季の"Wicked"の招待もあるというけど…東京じゃね。(要事前登録)

でも、もう1枚の請求書に入っていたのは大きい…

ビジネスアカウントカードを 2007/4/1 - 5/31 に30万円以上利用すると、2倍のクラブポイント! またプレミアムカードは3倍ですね…。でも30万を超過した分のみ2倍と言う点に要注意。 エントリーした方の中で、利用金額を5万単位で1口として、50名にトラベルデスク利用券5万円プレゼントも。(要事前登録)

こっちは利用価値ありそうですね…。早速いろいろな支払い方法を変更しましょう;D

今回のキャンペーンは全て7月下旬以降の利用明細で加算だとか。

Permalink 10:00:29, カテゴリ: 雑談(Hard)  

植木等逝く:「無責任」の意味。

時代の変わり目を感じさせた、植木等さん逝くの報。

「無責任シリーズ」については、作者が(文面ままでないので、少々意味が変わっているかも知れないけれど)「為政者が責任をとらない姿勢でいるのであれば、庶民は無責任でいる他ない」という制作側の意図があって作成されたシリーズ、というのはあまりにも知られていません。ユーモアというよりウィットに満ちた作品で、小生もそれを理解していました。

そんなことが無ければ、1989年1月7日朝10時に「日本一のホラ吹き男」をビデオ屋で借りて見たりはしませんよね。昨日たまたまテレビ愛知でやっていましたので、ずっと見ておりました。これも実際には彼が単なる「ホラ吹き」を演じていないことは、しっかり見ていれば判ること。機を見るに敏、は普通の人間には無い能力ですから。実際に考えずホラを人は吹く訳ではないですしね。

植木さんは「無責任シリーズ」で知られていますし、そのシリーズが1990年頃リバイバルしたというのが極めて興味深い点でもあります。そのときのリバイバルは、この意図を無視したところで、実際に社会に対する無責任という単にシチュエーションコメディ(sit-com)として、若い層に捉えられたように感じていました。

ある意味、その時代の転機が、今のこの国の問題に直結したんだろうな、と今にして思います。文面のトリッキーさにしか反応できず、流れや背後の意図など、行間を読むことができなくなった、直感的な社会。お笑い自体も、ウィットというよりは直感的なsit-comが多くなって、タッチで笑うことはあっても深さがない。ある意味それをセーフティネットと考えると、時代とも一致する、ある意味より刹那的になった時代。

それが決定的になったときに、逝かれたということ、とても感慨深くあります。
彼の元来の真面目な性格と、彼が演じた背景を今一度考えることが、植木さんのご供養には一番ではないかと思います。

敬礼。

関連 極楽三十路生活賛歌 >3/28 植木さんの思い出

Permalink 08:15:45, カテゴリ: 政治・経済  

統一地方選: 公約の裏を読もう。

まもなく政令指定都市関連、都道府県関連の統一地方選。小生の住むところでもまもなく公示です。もう日本の半分まで行かないかも知れないけど、多くの地域では解散などで時期がずれてしまっているとは言え、行くところ行くところで選挙公示用の看板を見かけます。

今回の選挙から、地方選挙でも政権公約(マニフェスト)の公式な配布が可能になりましたが、マニフェストを読む前に考えていただきたいのか、ということがあります。

単純なことで、その公約の裏の意図を含めてどこまで読めるのか、ということです。

例えば、小生の地域では与党系の議員団が、公立幼稚園の廃止を含めた見直しを求めています。その理由はコスト。例示されるのは、職員の給与が年800万平均と極めて高いので、廃止して、私立に対する補助金を与えなさい、ということであったりします。ところが、これら議員であったり、地域の国会議員が私立学校の役職や、本人が理事長であったりするケースがあります。それを見ると彼らがやりたいことが何なのか見えてきます。また、彼らは自分たちの給与の適切性はあまり言いません。

廃止を反対する野党系の議員団は、これら廃止が公的サービスの低下を求めると反対しています。ただ、現実問題としてそれら学校職員は野党系を支持しています。実はそれも継続・廃止の意見に関わっています、支持母体をつぶしたいのか、存続させたいのか。

問題点は、実際に、公的サービスが「赤字を出す」ことが本当に悪いことなのか、その運営や労務管理、評価システムが適切に運用されているのか。内部競争システムがどの程度運用され、望ましくないものであればどう変化させるのか、公民の棲み分けをどのように行うのか、という事であろうと思います。

ただ、日本の公教育にかかる費用は先進国の中で高い方であるということで、給付として十分に行われていない、ということだけは言えるのでしょう。廃止するなら、低所得者などへのセーフティーネットをどうするのかが重要だし、特定業種へのバラマキにならないための監査が必要で、その監査要員の費用計上をしているのか、監査委員の中立性をどう保護するのか等の問題まで訴求しなければいけません。

システムの改革にしても、報道などはその取り上げたい一面だけを取り上げて、反作用の面は全く無視します。東京都の一部の行われている義務教育の校区制の廃止・自由化で、確かに学力が低い学校が上がったケースがあるのですが、全体としてはどうなのか、悪くなったケースで何が問題だったのかを無視して報道されるのは「その場で成功」したケースばかりです。

スポーツでも同じで、今でもJリーグの成功例で「アルビレックス」を挙げる方は多いのですが、町中で話を聞いていると、「昇格前後の時は行ったけど、今は…」のような言葉を良く聞き、単に面が小さく奥行きが深くなっている、ある意味危険な兆候が出ているのにそれにはほとんどのメディアが問題い取りあげません。NPBのオリックスのケースも同じで、調子良い時は成功例としてメディアが取り上げましたが、現状なぜ難しくなったを精査したメディアは見たことがありません。

分析をごまかすことによって、わかりにくくして物を進めようという人が多くなっているのです。ある意味「コンサル体質」ですね。背反する2つの問題が、どちらに転んでも利権絡みで、住民にとってどうなのかということが無視させる。まず存続ありき、まず廃止ありきで結論を無理に導出する。その中間意見は無いような動きをする。

そういう議員をよく見て選ぶことが重要なんですが、紙一枚でそれを信じ切ることが出来ない訳で。それすら理解していない議員が多くいる。そして演説で連呼ばかりし、本質を見失う。

そんな議員は落としましょう。そんな候補は公約に裏があるから。

そして何をどのような理由でどうするのかを全ての利権を排除して、住民目線で、幸福の最大化をどのように行うかを考える候補をさがしましょうと。それは少しの事でも、決まった意見でなく、自分の意見を述べて行動できる人、ということを探すことで。例え3分の話でも十分判別はできると思います。

そういうことを考えて選べば、もう少し地方議会もましになるような気がするんですけどね。

2007/03/28

Permalink 16:39:51, カテゴリ: Dr. and the medics  

タミフル雑感(3):一般薬部門売却の影響。

まず、小生は中外製薬の肩を一切持つつもりがないことをお伝えしたい。そして、また発生している「雪崩のような」思考停止に伴う世論の崩落を懸念しているということをお伝えしたいと思います。

関連>3/27 タミフル雑感(2)

今日の>毎日新聞速報
意図的に文末に全文まま掲載します。

理由は明白。
恐らく取材されている医師の話もそれを示唆していながら、新聞社が意図的に取り上げていないことが想像に易いから。

昨年だけで年間800万人もの患者に投与された抗インフルエンザ薬。その内「タミフル」(中外)は日本だけで770万人、「リレンザ」(グラクソ・スミスクライン)は30万人に処方されたと言います。

さて、問題。この被験者のケースは何万分の1でしょう。ということが大事です。
可能性を示唆するという意味では重要なケースですが、これを持ってそうと言い切ることはできません。これを持ってもしそうと言い切ることが出来るなら、まだ「あるある大辞典Ⅱ」の納豆でやせる、という方が確証が高いのです。理由は 1)複数症例で検討している。 2)対照比較群が存在する。

薬剤の薬効・有害事象というのはあくまでも統計的に解析されないといけませんので、「数千万人が服用して出た有害事象数」と「飲めば必ず出る」ということとの間には相関性は全くないのです。ただ、この1例報告を大きく取り上げる理由があるとすれば…

単純に言えるのは、この企業が一般メディアに広告宣伝を行う必要がない外資企業だからです。

中外製薬はご存じない方もいらっしゃるかとは思いますが、スイスのロシュという会社に買収されて、現在では事実系外資企業です。また、「グロンサン」などの一般用ヘルスケア製品を持っていましたが、実は2年ほど前に「ライオン」に売却済で、今や大衆薬、医薬品部外品のない、処方薬のみの会社と言って良い会社です。

つまり、広告代理店やテレビ・新聞に金を落とす額が猛烈に減っている企業なのです。

一方、グラクソ・スミスクラインは、旧スミスクラインの一般薬群をもっており、広告でも見慣れた「コンタック」「アクアフレッシュ」「シュミテクト」等は全てこれら会社の製品です。つまり広告費も大量に流れています。

また、実際にはグラクソ・スミスクラインも公表している事実ですが、吸入剤であり、全身移行性が少ないと思われる薬剤であるにもかかわらず、同社の「リレンザ」にも飛び降り事案には至っていませんが「室内を走り回る」等の有害事象が発生していることが公表されています。しかしこれらは報道されず、結果として医療機関は「リレンザ」の発注を集中的に行い、770:30の市場シェアが崩れ、5月まで製品供給が難しい状況になっているとのこと。

「リレンザ」にもそういうことがあることを報道していないのは、少なくともアンフェアな筈なのですが、一切ありません。どうしてでしょう?

そういうことをニュースを目にするときに考えていただければ、冷静な判断ができると思います。

その上で下のニュースをご覧ください。

インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後に家を飛び出そうとするなどの異常行動を起こした女児が、その後の検査で、インフルエンザではないとの結果が出たことが28日、分かった。こうした患者が明らかになるのは初めて。タミフル服用後の異常行動の原因はインフルエンザ脳症ではないかとの指摘があるが、タミフルの影響を示す例として注目されそうだ。女児を診療した都立八王子小児病院の久保田雅也医長(小児神経)が、タミフルの輸入販売元の中外製薬に報告した。

女児は9歳だった昨年3月、近くの開業医を受診した。39度の発熱で風邪と診断されたが、家族の要望でタミフルや解熱剤などを処方された。

その日の夜、女児はタミフルを服用した後に就寝したが、2、3時間後に目覚め、叫んで家の外へ飛び出そうとした。家族が体を押さえ、異常は5分ほどでおさまった。

約1時間後に同小児病院を受診、久保田医長が診察したところ、意識は清明で、受け答えも正常だった。インフルエンザの迅速診断キットで検査したが、結果は陰性だった。さらに、のどの粘液と血液を採取し、東京都健康安全研究センターに検査を依頼したが、インフルエンザウイルスは検出されなかった。

久保田医長によると、小児病院受診時の女児の体温は36.8度。異常行動から約1時間で熱が急に下がるとは考えにくく、原因が高熱だった可能性は薄いという。てんかん発作が原因とも考えられるが、1年後の今もてんかんの症状はなく、女児はてんかんではないとみられる。

このため、久保田医長は「女児の異常行動は、タミフルの影響ではないか」と指摘する。一方で「タミフル発売前にインフルエンザで39度の熱を出し、2階から飛び降りた男子小学生も知っている。タミフルで起きる異常行動と、インフルエンザで起きる異常行動の両方があるのではないか。少なくとも、インフルエンザと診断されないのにタミフルを服用するのは避けてほしい」と話している。【高木昭午】

▽山本英彦・大阪赤十字病院救急部長(小児科)の話 この女児は、インフルエンザではなく、タミフルのために異常行動が起きた疑いが濃い例だと考える。タミフル服用後の異常行動で、インフルエンザウイルス不在との検査結果が出た例は初めてで、重要性は高い。

Permalink 12:20:37, カテゴリ: スポーツ(野球)  

B:宮内オーナー、12,055人に「これでも本拠地開幕か」って…当然じゃないの(-_-)

昨日のどこかのドームでのBの「いわゆる本拠地」開幕戦。
観衆12,055人に対して、宮内オーナー『「これでも本拠地開幕か」と関係者に不満を漏らす場面もあった。』>ニッカン

そらそうでしょ。
まず合併で多くのBuファンの野球からの関心を下げ、それでもついてきていたBWファンを、「宣伝の近鉄球団化」「本拠地移転」で呆れさせた。

今ついて行っている方って、スタンドの絵柄を見ても、30代中盤以降の方ってあまり目立たないでしょ? しかも近鉄カラーに頼るってことは、これも非常に近鉄ファンの方には悪いけど、球団合併前に公表されてからも、球場に以降各試合、足を運ぶ回数もさほど増えなかった。それに頼ることが他の市場を切り離すことすら考えていない。市場予測すら見誤っている。

bjリーグのように明確にブログや個人ホームページ、SNSの評判まで気にして行動しすぎるきらいもちょっと行きすぎている気がするのだけど、あまりにもそういうものに気を遣わなさすぎる。

いない市場を向いて吠えても、日が暮れるだけですよ。
そしてこの日の動員なんて、その結果に過ぎないですよ。
更に言えば、歴史を小馬鹿にするってのは、こういうことなんですよ。
とね。

3/5のエントリー オリックスに悪魔の囁き<で小生が球団に働きかけたプランでも実行しない限り、優勝しても、2001年の日本シリーズのチケット販売より酷い状況が待ってるような関心しか持たれていないことに、いい加減気づいてほしいものだと思いますね。歴史を尊重した上でのチーム運営が必要ってことで。

考え方を改めました、ってことを周知させる行動をしない限り、光なんて戻ってこないですよ。それともそれを知る世代が居なくなるまで待つかでしょうね。

-------------
2007/3/29 6:21

第2戦は8,245人でした。2戦の動員としては(実数ベースでも)この20年で最低記録だと思われます。

2007/03/27

Permalink 21:52:43, カテゴリ: Dr. and the medics  

タミフル雑感(2):薬の功罪を知ること。

今日、ABC-TVの「ムーブ」で勝谷さんの「タミフル依存に何か理由があるかのようなテレビコラム」を見ていた。小生は厚生労働省のこの種の考え方は、もっと無責任な責任回避をしているに過ぎないように思うし、勝谷さん流に言えば、だから「三流官僚」なんだと思う。

この件の当局の考え方というのは実は一貫していて、責任を回避する。だから責任回避のための手順を定めている。そしてその手順を踏んでいるのだからいったん認めれば取り下げない、という流れ。だから彼が「死亡例しか判断しない」との当局のコメントに注文を付けたところで、厚生労働省は「未知で入院などの重篤以上」か「既知で死亡」の報告手順を決めているだけなので、そこから言えば死亡例しか判断のしようがないのは当然とも言える訳で。

そして決めた手順に従っているから、これだけ別個の対応をすると「他の事象について取り上げる必要がないか公平に判断する手段を持たない」からこそ、特段何の特別な判断をここまで来るまでしなかったとも言える訳で。

実は極めて事務的な対応なのです。

それをあえて親米に結びつけよう(ラムズフェルド氏の関連会社の利益)としている、国粋主義を煽るための発言であるのに、堂々とそれを無責任に、その全ての見解を電波に乗せてしまうのは安易すぎるし、逆になぜそこまで国粋主義に走らなければならないのだろう、と逆に穿った考えを持ってしまった訳。

まあ、勝谷さんのその意図はどうでもいいんだけど…

だからこと厚労省は執拗なまでに、臨床試験手順の的確性と、開発段階での問題点の抽出と対応の有無を、国際的な手順で求められている以上に「個人的興味」として聞き、その上それが事実上の「不文律」になってしまうことを知っていて、意図的に言及し、これら開発を阻害しているというのが、この国の開発の遅れの原因です。

さて、タミフルについて言えば、実際日本で使用されている量は、世界の8割に及びます。それはなぜかと言えば、インフルエンザだからと言って休めない会社や学校の存在がそもそも全ての根源にあるような気がします。だからこそ症状を「少し軽くし、少し早く治す」抗インフルエンザ薬の使用に走る訳です。アメリカでの使用が少ないのは、医療保険が会社勤務の場合民間で、それら保険会社が使用を認めていない、というのが最も大きな理由でしょう。もちろん治療法としても一般的ではないのでしょう。むしろ抗インフルエンザワクチン接種をあちらでは推奨します。

逆に訴求するとすれば、なぜワクチンでなく治療薬なのか、という問題で、
1)病気ででもないと病医院に行けない社会事情
2)薬があれば全て解決する
と思っている国民性の問題ではないのかな、と考えてしまうのですけどね。

関連>3/22 タミフル雑感< >3/28 タミフル雑感(3)

Permalink 19:04:38, カテゴリ: Dr. and the medics  

今日、尼崎でみかけた…

昼から仕事だったので、とぼとぼとJR尼崎駅まで徒歩10分。
信号まで来ると見たことのある名前の付いた看板。
後で調べてみますと…

懐かしいお顔が。
ただ先生に小生の「ハンドル」言ってもわからないのでご注意。

先生は信用できる方ですよ。保証します。
逆に「お医者様意識」の無い先生ですので。

通常のアレルギー・耳鼻科としてはもちろんのこと、味覚に関しては特に専門的ですので、味覚障害かなと思われる方にもお勧めします。

15年前位~の仕事ではない友人です。

http://www.maetani-jibika.jp/

Permalink 10:34:25, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪 キャラバン@尼崎。

ええ、やってきましたよ。尼崎市立総合体育館。

玄関にはもう一つ看板が。

教育委員会さん、予算をありがとう(え?)。
冗談はさておき

中に入ってしばらくすると練習が始まりました。
あ、それより会場視察でしたね。

率直に言って、明るい、いい会場です。
今日のセットアップで、メイン・ベンチに各8段×24席×3の仮設席があって、スコアボードとの兼ね合いを言えば、中央のみ8段、サイドは6段まで試合でも使えそうな感じ。

ゴール裏もセットすれば、更に24×8段ありそうな感じ。これで1階席で1,400。
仮設席自体は1,700あるそうですが、ゴール裏は出した状況が確認できません。

更にメインはSV席もセットできそう。
2階固定席もメイン・ベンチに10列、ゴール裏に3列(一部4列)。これが2,150ちょい。

座席数3,500位の設定ができそうに見えます。
手頃感あり。

今日は体育館のフロアにbjルールのラインを引いて実施しています。

ジェフはまだ右腕・肩の完全固定中。最低でも2~4週間は固定なので、これは予想していましたが、目の当たりにするとショックですよね、やっぱり。

某選手に「ネクタイ締めてる」と突っ込まれたのは内緒です :))

-------------
# 13:30 追記

具体的に何やっていたか、スクワッドはプレイオフもあるので、あえて書きません。
ただ、近くに座っていた学校か体協関係の方の仰ることが興味深くて。

・当たりが激しい
・こんなプレーを自分たちがやっていれば、プレー毎に止められる
・弱い(状況である)のに、(強引にワシントンが)叩きつけていくというのが信じられない。

確かに。
でも、bjを見慣れていれば、結構普通のプレーで多く見ることが出来るものでした。たまには野菜も食べないとね、ということかも知れません。

-------------
# 17:02 追記

終了時に、天日HCからアナウンスがあったそうです。
来季は主催4試合をここで行うそうです。
よしよし。

問題は、キャラバン中の観客のゴミに対する意識に出ているのかも…

Permalink 00:51:04, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪 3/31 4/1 東京戦、SC席残有り。【4/1分完売】

この週末の大阪市中央体育館(朝潮橋)でのエヴェッサ×東京アパッチ戦。球団公式でも記載があるように、SC席に残があるようです。1階席は大方売り切れているようですので、あえておすすめ!ということで流しておきましょうか。
SC席作れ作れと言いながら、自分のブログで「営業の仕事」とだけ言い放つ人もいるようですが、ファンとしてのチームエフォットという意味と、やはりチームの売り上げで成り立って行くチームであって欲しいし、ヒューマンホールディングスの四半期毎の損益貸借表見て一喜一憂するのはちょっと違いますからね。

ということで、前売2,500円で恐らくSAより前という価格対効果の高い席です。直接チームに申込みしないと買えませんし、アウェイ側じゃないですよ!ホーム側ですよ!という売り込みもしておきましょう。

とにかく「最後の」大阪市中央シリーズ(謎)。ネタにするのも良いですよ。最終節、熱いクリーンな、いろいろな試みを見ることが出来る試合になるんじゃないかなと。

終了後の選手サインに真っ先にいける席というのも良いかと。(あ、絶対にコートの中に入っちゃ駄目よ ;D )メインがSV席、ベンチはオフィシャルテーブルが邪魔になるし。後半はエヴェッサの得点シーンが目の前!

さあ、どうでい!:))

ということで、詳細は>球団公式ニュース<参照にて。

明日は11:30頃まで練習見学の予定…ォャ?

-------------
2007/3/28 6:55

昨日、どうやら完売したようです。
良かった良かったと一息。

-------------
2007/3/28 11:46

と思ったら、4/1分のみ完売ということですね。
3/31は残席ありということです…

2007/03/26

Permalink 22:20:33, カテゴリ: お知らせ  

情報取扱規程変更について。

先ほど収束させた事象を勘案して、以下の規定を新設させていただきます。
本ブログ内に掲示したアドレスに対するメールに関しては今後取扱は以下の通りとします。

このメールアドレスへのメールについては個人情報の保護を行いますが、「非公開」と明示されない限り、当方にハンドル名およびメール内容の取扱等権利を全て委託したものとします。

運用上の規定として、

原則非公開ですが、以下の公開規定を設定します。

1. 当該議論の対象となる事象に関して、メールにて内容が送付された場合。(応募案件および、メール中に送付者の自己意志に於いて明確に「非公開」と記載された場合を除く)

2. 当該議論の当事者が、取扱いに関して明示していない場合、かつ内容に疑義がある場合の問い合わせをサイト上ないしメールで行いながら、次の当事者の発言で言及がなく、そのため第3者の議論の判断の参考にならないと当サイト開設者が判断したことを明示した後、当該者が当該議論中で発言を継続した場合。

3. 明白な嫌がらせ、スパム、脅迫等、およびそれに準ずる行為の場合。

以上ご連絡いたします。
メールアドレスは随時変更する場合がありますので、ご容赦ください。

また、この直前、本項目を当初より設定して対応すべきであった事象があり、先んじて運用を行いましたが、状況などはログに残しますので、そこからそうするに至った経緯をご判断ください。その程度のことがないと運用しません。

本規定は本エントリー掲示後より適用とします。

Permalink 21:42:07, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

「黒い奴」を駆逐する話。

今年は冬が暖かかったため、一部で「むしさん」の大発生を懸念する声があります。実際そのようで、一部新聞にそれについて記事があったとか無かったとか…検索できなかったので、聞いた話で。

で、去年、実家で大発生した「奴」なのですが、それに対していつも過剰なまでに対応するのが小生 :)) で、経路を確認したところ、風呂場の水漏れが理由ではないかとの問題が発生。「奴」は水気が好きですのでねぇ。

で、まずそこに「薬」を注入するとしずかに。更に何度か継続して打ち込むと、他のところで暴れる「奴」が。それらから更に次の経路を推定して、実家の作業場がいつもぬれているので、その廻りに10個ほど「コンバット」を仕込んだところ…

約1ヶ月でほぼ駆逐。素晴らしい。
所謂「ベイト剤」はやはりこの「奴」駆逐のために必須なようです。
餌を食べた「奴」を食べる「奴」も駆逐してくれるのですから。
今年もそろそろ仕込みを始めないと…去年は5月末だったけど半月早めた方がいいかなぁ…。

何にしても一旦怒りがこみ上げ出すと徹底的にしないと気が済まないものでね。
あ、何のことだっけ… :))

needless to say ?

Permalink 17:54:35, カテゴリ: 雑談(Hard)  

花王:まるで戦隊ものの悪の組織のよう。

「あるある大事典2」のねつ造問題に関して、以前からいくつかエントリーを上げてきたけれども、やっぱり感漂う対応。

調査委員会から返す刀で「前身の番組の視聴率低下に「スポンサー、広告代理店からの強い働き掛けがあった」と指摘された点については具体的にではなく、抽象的なこんな回答。

-弊社としては適切にお願いしてきたと考えている-

事実関係すら公表どころか調査すらしない。
じゃあいわんや自社製品のエビデンスをや、として上げて良いんじゃないでしょうか?

「やれ」と事実上言っておいて、失敗したら「抹殺」ってね。
優越的地位の濫用でこの国の商慣習は成り立ってますのでね。

政府も都合のよい「放送への干渉」にはすぐ言及するけど、企業へは?
絶対しませんよ、見ていてくださいな。
だって民営化、営利化の最も深い「ダークサイド」ですからね。

参考ニュース>日刊スポーツ

関連エントリー
花王は「エコナ」の安全性を検証したか?
都合が悪ければトカゲのしっぽ切りか?>花王

Permalink 17:23:55, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪:シーズンチケット、最終節分今日発送。

まだ届いてないので、電話確認したところ、今日発送だそうです。
到着まで1,2日。

ええとね…
海外行く予定だったりした場合、どうすんでしょうねと小一時間。
我が家にはそんなことは(今年は)ないけどね。

購入者の皆さんのところに届いていたら、笑いますけど :))

Permalink 07:00:53, カテゴリ: b2evolution (Site)  

当サイト閲覧の傾向について。

サイト解析を見ていると、いろいろな事に気付きます。
つい先日、友人にあった時に「コメント見てないの、RSSで読んでるから…」と思わぬ人に言われてはたと気付いてじっくり見てみました。

・当サイトの訪問者の内、約半数はRSSを通してご覧のようです。
・RSSでコメントをご覧になられている方はごく少数(1/10以下)です。時系列にしか出てこないので、確かに読みにくいですよね…(それで各コメント内に修正扱いで当方コメントを入れています。)
・b2evolutionの性格なのか、コメントの閲覧率はHTMLベースでも高くありません。
(14~5コメント付いているエントリーでも、今現在101回しかビュー数がありません、もちろんコメント者、当方の閲覧回数を含みます。よくご存じという感じですね、有りがたく思います…#22:35 更に25コメントに伸びましたが、18回しかビュー数が伸びていません。要するにほぼ書き込み回数しか増えていない…その通り不毛ですのでね XX( )

・トラフィックは 2.5G/月程度です。確保帯域からはまだまだ大丈夫。
・相変わらず、アメリカからのアクセス数、トラフィックが約50%、日本からが40%です。一番多いアクセスがGooglebot....。

・1日10件程度のSEOの為のスパムトラックバックが付いており、9件は自動的に排除しているようです。seesaa.net が多く、知人に利用者もいないので、その内 seesaa 全体を排除するようになるかも知れません(登録センターには全て報告しています)。既にb2evolution自体によって fc2ブログがスパム扱いになっています。

・IPブロック、トラックバックURLのマニュアル変更でその他500件/日程度を防いでいます(!)。ロシア・ウクライナが多い様子。

・1日400人(ユニーク)ほどのアクセスがあり、常態頻回的にお越しになっている方が日本人だけで120人程度、他に主に検索からお越しの方50人という感じでしょうか。リンクからお越しの方は10人もいらっしゃいません。コトパラ辞める前はもう少し多い日もあったのですが。5年前なら500ユニーク/日でAlexaに順位が出ることも(10万位台)あったのですが、ブログが一般化した影響で、総アクセス数自体増えているでしょうし。

そんな感じですね。
ご参考になりましたら。

2007/03/25

Permalink 22:16:25, カテゴリ: 政治・経済  

地震に対するこの国の政治家の対応。

今日発生した輪島沖を震源とする地震。規模がM6.9と訂正されたとは言え、小さくなかった地震。被害に遭った方にはお見舞いを申し上げるのだけれども、気になったことが。

この国の地震では、NHKのアナウンサーだけが、冷静な対応と余震への警戒等対応を訴え続ける。でも本来、それらは為政者がまず行うべき行動じゃないだろうか、と思うのだ。

官邸に地震発生が伝えられたのは9:43と1分後だと言われているけど、最初の内閣からの発声は「情報を調査中である」という官房長官へのぶら下がり取材でのコメント。更に首相が公邸に移ったのは発生から2時間後。しかも官房長官がコメントしたように、というのが公式の首相の第一声。

9-11でのジュリアーニNY市長(当時)とは全く異にする。更に当該市長、知事の発言等は一切報道から午前中流れてこず。折しも統一地方選挙まであと2週間。そう言うときだけ近いところに来る政治家達は一体何をしていたのだろう。都合の良い時だけ、天から降りてくるのだろうか。

まず第一対応として、冷静な行動を情報が入る前に呼びかけることが大事だと思うのだけど「情報の入手を呼びかけている」とコメントして悦に入っているのは、当事者意識が依然として彼らにない証拠じゃないだろうか。まさに「天から下界を眺めている」様で、自分たちは意識だけですらそこにはいないのだ、と感じずにおれないのだけども。

Permalink 16:42:35, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj プレイオフカード確定。

今日の大阪、新潟、高松の勝ちで、大分の4位確定。仙台勝ちで5位確定。
プレイオフセミファイナルは 大阪(北)-大分(南) 新潟-高松 で確定しました。

3/25 16:50現在 全チーム残試合数【2】

     可能勝ち数 可能順位 得失差(概算)
2位 新潟 26~24勝 2~3位 +293
3位 高松 26~24勝 2~3位 +137
4位 大分 23~21勝 4位確定 +050          
5位 仙台 20~18勝 5位確定 -048
6位 埼玉 16~14勝 6~7位 -056 6位以上確定まで【1】 
7位 富山 14~12勝 6~8位 -253 7位以上確定まで【2】
8位 東京 13~11勝 7~8位 -345

上の表は全ての可能性を挙げています。
得失点差は24日時点のbj公式の試合当たりの得失点差に単純に試合数を乗じたもので、誤差があります。表示された得失点差の計算法に問題があるようですので、チーム毎に最大4点の誤差が生じ得ます。(平均得点から平均失点を減じたものを表示しており、実際の得失点差を試合数で除していない)そこから25日の結果を反映させています。

新潟-高松間は150点以上の得失点差があるため、2試合でこの得失点差はまず埋まらないと考えます。同様に埼玉と富山・東京も190点以上離れているため不可能でしょう(全試合50点差程度の勝ち負けってのは…)。富山-東京間は90点(これでも23点…)。これもかなり厳しい数値です。

よって上記に上げた全ての得失点差要因を「逆転が事実上不可能」と考えた場合、以下のようになります。

・新潟:2位確定まであと【2】(その場合高松3位)
・埼玉:6位確定
・富山:7位確定まであと【1】(その場合東京8位)

2007/03/24

Permalink 23:44:51, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪 89-76 大分(VII) 1位通過決定!

と言うわけでbjリーグTVで観戦。
ロウさんGonzoさんセットは安心してみていられる…コントロールもうまいし…。
ゲームもクリーンに。

エヴェッサのチームオフェンスが随所に。城宝の出場時間が久々に2桁(13分)に。ただ股の間ドリブルをやっている時にスティールされたのはちょっとカッコ悪かったな…ああ言うところが問題なんだけど、今日は外でパス左サイドに廻って受けてFGなんてのはいい絵でした。

ワシントンはFTラインの両サイドから打つFGの決定率が悪くて、速報値で10/26。ちょっと心配なんだけど、あえて奥まで進めず、エリスを前につり出すという意志があったのかも知れませんので一概に言えません。

仲村さんのショットが明らかに打ち出しがまたおかしかったのが気になりました。

あと1Q立ち上がりのエリスの3Pミスが多かったのが、有りがたかったですね。ボックスアウトが巧くできていましたが、4Qディフェンスがルーズになったところで21点差が一気に詰まったのが問題点かなぁ。1Q結構ソフトに3P打つエリスに対応していたように見えたので、ここで連続で決まっていれば、どうだったか判らなかったかも。

でも2Q、3Q立ち上がりのドライブ(2Q4分8-0、3Q大分FG後4分20秒15-2)が盤石でしたね。大分も試合前にプレイオフ出場が決まったので、少々モチベーションに欠けたのかも知れません。最後の時間の消費(ワシントンにルーズに3P=成功、エリスにルーズに3P=失敗)がああ、こういう終わり方がスマートだな、と思った次第。

ねえ、やっぱり止めましょうよ、得失点差での順位決定、って。

裏でGAORAも見ていましたが、まあ、ハッキングはあまり取らないわ、頭叩いて、叩かれた選手ベンチに下がるわ、それで取ったのは頭叩いた選手の反対側の手のハッキング…テンディングも判断が一律じゃないように見えたし…結果としてまあ、ルーズなもんに。審判の試合のコントロールって重要だな、と思いましたよ。

というより、ロウ-永塚-Gonzoセットには、それが出来ないと思わせる何かがあるのかも知れませんけど、それは選手だけしか知らないことですのでね。ファイナルもこのセットだといいなぁ…。

あと大分。主催試合をTV等で見たのは初めてですが、特に演出に凝っている印象はありませんが、良い雰囲気ですね。お子さんの大きな声が特に乗っていて、面白かったです。いっぺん行ってみたいかな?

これで1位決定…。他のチームの順位は…どうなるでしょう?

--------------------
3/24現在 全チーム残り試合【3】

     可能勝ち数 可能順位 得失差(概算)
2位 新潟 26~23勝 2~4位 +281 3位以上確定まで【2】
3位 高松 26~23勝 2~4位 +118 3位以上確定まで【2】
4位 大分 24~21勝 2~4位 +055          
5位 仙台 20~17勝 5~6位 -052 5位確定まであと【1】
6位 埼玉 17~14勝 5~8位 -052 6位以上確定まで【2】 
7位 富山 15~12勝 6~8位 -241 7位以上確定まで【3】
8位 東京 14~11勝 6~8位 -326

上の表は全ての可能性を挙げています。
得失点差はbj公式の試合当たりの得失点差に単純に試合数を乗じたもので、誤差があります。表示された得失点差の計算法に問題があるようですので、チーム毎に最大4点の誤差が生じ得ます。(平均得点から平均失点を減じたものを表示しており、実際の得失点差を試合数で除していない)

新潟-高松間の得失点差は約160点(約54点/残試合、新潟-大分間は約225点(約78点/残試合)。直接対決なしに1試合あたり50点以上の得失点差を詰めることは難しいと考えます。

また、埼玉-富山間の得失差は190点弱(約63点/残試合)、埼玉-東京の得失差は275点弱(約91点/残試合)ですので、この得失差を詰めることも不可能ではありませんが直接対決がこの当事者間でもないので、かなり難しいと考えます。

よって事実上として以下の数値とします。

新潟:2位確定まであと【3】、3位以上確定まであと【1】
埼玉:7位以上確定、6位以上確定まであと【1】
東京:可能性 7~8位

# 11:23 概算得失点差について追記

Permalink 01:30:01, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪:尼崎「エヴェッサキャラバン」(プレ)

今日、JRに乗っていると目に付いた、尼崎市記念公園野球場の観客席の上に出ていた告知バナー。

いやあ、嬉しいですね。こういう告知してくれると。(開催は3/27です)

もしかして来季、ここで試合するのかな?と思うくらい。(それについては情報持ってない…)調べると、2・3階席(固定席 2,156席 車椅子スペース 18席)、1階席(可動席 1,152席 仮設椅子席 約1,700席)最大で5,000人収容と手頃な広さ…>参考

早速27日下見に…(オヤ?)

2007/03/23

Permalink 21:04:36, カテゴリ: 政治・経済  

リテラシー:「日銀総裁、超低金利で家計331兆円の利子所得失う」

私的結論:日銀は何が何でも利上げをして自らの権力を増やしたい。

理由:

1991年は特異な年でした。家計の平均受取利子率は6.5%もあるにもかかわらず、消費者物価指数は3.3%しか上昇していませんでした。今月の東京での物価上昇率は0.0%でしたが、現在の利回りは106.5/103.3= 1.031 つまり3.1%もあるでしょうか? 

実際には対象としている2005年の平均受取利子率は0.5%、物価上昇率は-0.5%。もしその時2.5%の利回りがあったとすれば、それだけの利子所得を失っていると主張することは適切です。実質額としての話ですが。でも現実はそうではありませんでした。
参考1<>参考2

つまり、この福井総裁の発言は、そういう「受取利子率が物価上昇率を倍上回る」特殊事情の時のデータを「相対的金額」ではなく「額面金額」を用いて説明することにより、まるで損をしているかのように誤謬しています。

政策金利の上下こそが、中央銀行の最大の権限であり、それを今の低金利下では振るうことが出来ません。それを物価上昇が無いにもかかわらず、利上げをしようという理由がそれ以外のどこにあるのでしょう。

あ、村上ファンドに関わった方なら、何かあるのかも知れません :))

今日の>日経

日銀の福井俊彦総裁は22日の参院財政金融委員会で、バブル崩壊後の超低金利により家計が失った金利収入の累計が331兆円に上るとの試算を明らかにした。福井総裁は「低金利政策のマイナス面の一つだが、借入金利低下の影響を含めた経済全般への効果を判断する必要がある」と述べた。

 試算は最新の国民所得統計をもとに日銀がまとめた。バブル崩壊直後にあたる1991年の家計の受取利子額は年間38兆9000億円。家計が同じ額を2005年まで継続してもらっていた場合と、実際に受け取った利子額との差をはじいた。

2007/03/22

Permalink 23:00:28, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

ダイナース:ダブルドリームキャンペーン…って何?

今日、ほぼ来月のダイナース請求分が確定する日なので、サイバーアベニューを覗いてみる、金額はほぼ確定しているようで、明日にでも出るのかな…クラブポイントも「今月分」が「0表示」されているし…

と思いながら触っていると…キャンペーンエントリーのところでたまたま触ったプルダウンにこんな文字が…

「070401 - ダブルドリームキャンペーン」って?

4/1からのキャンペーンがフライングで申込み可能な状況に。
早速申込み…:roll:

でも何のキャンペーンか全く不明。
明日にでも判るかな?

このところ、半月早くプロモーションをサイトで公開したり、どうも統制が取れていないようで>ダイナース

プレミアムカード特典も早く教えてくれないと、期限切れ多数ですよ…

Permalink 21:02:31, カテゴリ: スポーツ(サッカー)  

セレッソ: 問題ははっきりしている。

18日のbj 大阪-高松戦のMC、西川大介さんの帰りしなに、小さな声で「セレッソ大阪」コール送ったその日。そのチームはシュート3本で開幕2連敗。そして続いて21日には3敗目。

問題ははっきりしていると思うのだ。
このチームが誰に支えられてきたか。単純に「10番」のポジションの選手、そのものだ。そこに実際のポジションで誰が入るかは異なるけれど、そこに質の良いパサーである外国人選手が入った時、調子が上がり、そうでなければ順位は下がる。

マルキーニョスに始まり、マニッチで悩み、盧延潤で戻り、マルセロで沈没。トゥルコビッチなんていたっけ?の代わりに尹晶煥が頑張り、ペラックなんて記憶にない時に偶発的に大久保が前に出て、森島がその位置に入り頑張り、そして奇跡のファビーニョが現れ、嵐のように過ぎ去り、ピンゴ?アレー?…

それをチーム自体が認識していないだけのことだと思う。
それでバタバタする。違う事に理由付けをする。
それだけのような気がする。

そして取り返しの付かない流出をしたこのシーズン。
2,3年やり直した方が、このチームの為のような気がするって言えば間違いだろうか。

愛のムチが必要な気がするのだけども、言い過ぎかなぁ…。

Permalink 09:37:10, カテゴリ: Dr. and the medics  

タミフル雑感。

タミフルの異常行動について、10代への原則使用禁止の注意喚起などがあるけど、思うことは以下の通り。

・1,000万人を大きく超える患者に投与されていることを考えると、それでも比較的安全。

・そもそもインフルエンザに対して、抗インフルエンザ薬を投与すべきなのはリスクの高い乳幼児・高齢者なのに、全てに幅広く使わせていること自体が問題で、予防接種にしても同じ問題があることをほとんどの人が無視している。

・普通の抗生物質が動物には存在しない「細胞壁合成阻害」という動物には存在しない部位に作用するため比較的安全なのに、動物細胞上の酵素に働く薬剤を全身投与するリスクをあまりにも無視していた。「特効薬」ともてはやすのはいいが、何にでもリスクがある。生体は個々異なる。他製品であるが、吸入剤もある。それは部分投与なので比較的安全だが、恐らくフランスで製造されており、急な需要拡大には対応できない。

・同様にウイルスに作用する「バルトレックス」等の抗ヘルペスウイルス薬の安全性が高い事自体が奇跡的であり、日本商事(当時)が発売した「ユースビル」のように(のみあわせによる血中濃度上昇による死亡例)薬剤の作用によりあらゆるリスクが発生する可能性というのは常に意識すべき。それも「5~7日間のみの投薬」であるので問題が少ないことを記憶しておく必要あり。

・鳥インフルエンザに対する薬剤備蓄でも、タミフルにばかり注力していた厚生労働省の姿勢に疑問があがるかも知れないが、鳥インフルエンザに対しては問題が別(蔓延したときの死亡の可能性はきわめて高い)。

・インフルエンザウイルス自体、行動異常を起こす可能性があるかどうか検証されているか不明。実際にタミフルが発現させているのであれば、偽薬を投与した同数の被験者で何例の事故が発生したか検証する必要がある。インフルエンザ自体、インフルエンザ脳症に繋がることがあり、高熱などによるせん妄などが発生しないとは言い切れない。

端的に言えば、経口と吸入で20:1~40:1というシェアにしたこと自体が問題を大きくしたとも言える。服用が簡単な方に逃げたがる(喘息でも同じ)患者の需要という背景があることを無視できない。

続き>3/27 タミフル雑感(2)

Permalink 00:13:15, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

昨日のテレビ。

ローカルだから見れなかったとか言う方もいらっしゃるのかなぁ。

(リンク削除に伴い修正 3/23 08:00)

「ちちんぷいぷい」は打ち合わせのない番組が売りなので、ぐだぐだですな。
Alexaのデータを楽しみにしております。
(米国時間19日分=放送当日分の一部が反映=は試合前程度に上がっていたようです)

# 07:05 追記

mixiでも数件、チームに対する基礎知識が無い方のエントリーが上がっていたようで、ちょっと嬉しくあります。

以前のエントリー>露出増加運動<でも取り上げましたが、じっくり見てもらえるための「ぐだぐだぶりは」いつも見ている人には折り込み済のようで、「応援していかなあきませんね」と言わせたところがポイント、とは配偶者の談。

来季前にもう一度取り上げてくれることになるんじゃないかと。
Alexaのデータは新潟戦前ほどには行かなかったけど(試合前にアクセス数が増える)高松戦等前よりはいい数字が2日続けて出ていて、まあ良かったかなと思ってます。

2007/03/21

Permalink 19:21:58, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 富山から「アトラス」撤退。

KNBニュース<によると以下の通り。

・運営母体である「富山アトラス」がグラウジーズの運営から撤退の方針を固めた。
・引き継ぎ先は未定。
・撤退の理由は富山アトラス単体ではなく、グループ全体としての経営が危機的な状況に陥ったため。
・今後、チームの富山での継続を含め未定。

一企業に頼る、ということはこういうことだと認識せざるを得ません。以前から申し上げる「特定企業からの特定チームの集中的バックアップ」を懸念するというのはこういうことです。

運営会社の撤退ということで、核無しでの継続はない訳で、引受先があるか、引受先が富山での継続を望むかという2つの問題を抱えることになります。

今後の流れを注視したいと思います。

# 21:18 追記

KNBニュースの上記URLに動画が含まれていましたが、先ほど動画ニュースについては削除されたようです。リーグでの試合画像を使用していたためか、ニュースに追加情報があるなどの理由があるかは不明です。

# 22:32 追記

KNBニュースの内容が変更されています。「富山アトラス」の撤退ではなく、運営会社「富山アトラス」が最大スポンサーを失うこと、引継会社が未定であるとの記事内容に変更されています。

富山で継続する方向の記事になっていることに注目です。
ただ、最重要スポンサーの撤退というのは大きな事実であり、動向については関心を払う必要があります。

# 00:27 追記

どうも、チームから「チームメディアパートナー」であるKNBに直接申し入れした結果、報道が変わったのではないかと思われます。KNBの取材者が、「アトラス」と「富山アトラス」を混同したために発生した事象であると思われます。

Permalink 19:06:26, カテゴリ: 雑談(Hard)  

四方山話。

今日、朝、風呂にちび(大)と入る。
普通にお湯が出る蛇口から、お湯を出し、シャワーで髪の毛を洗う。

自分が子供の頃には、蛇口からお湯の出る家は「高級な家」だった。親戚でそういう家が一軒あって、そこは確かに裕福だった。

それが当たり前になって、ちびどもにとっては常識だ。というより、始めしばらく冷たいということが「当たり前」だった時代すら知らない。

知らない、というのはそういうことだし、
当たり前、というのはそういうことだと思う。

今は数億人にとっての当たり前が、そのうち中国やインドでも当たり前になって、数十億人にとっての当たり前になった時、何が起こるのか。

今の当たり前が、また当たり前じゃないことになるのかも知れないし、そうでないようにするための技術が進むのかも知れない。

何が起こるのか。
想像していくと楽しくもあり、怖くもある。

-----

実は今日は仕事。
出張が8連続営業日、1日開いて2連続営業日ともなると、精算や報告書の提出期限などが次々にやってくる。そんなわけで休日出勤。

帰りに久しぶりにバスで帰ってみる。
昔、いろいろ事情があって、生活が厳しかった時によく使った路線。そのときの事をふと思い出す。

職種を変えようとして、なかなか上手く行かず、TOEICを受験したことで、ようやく職種を変更することが出来た。理系の職種なのに、文系卒で。

何事も客観的な数値が必要なのだろう。ある意味、その人の能力や魅力なんて、数値化されないものだから。その人を信用するのではなく、その人の数値を信用するに過ぎない世の中。

そんな中で夕日を見ながら、あのときなかなか上手く行かず、いつまでこの生活が続くのかと憔悴していたことを思い出す。

TOEICを受ける前のこと。履歴書を送っても面接にすら進まない日々。そのときの事を思い出せば、多少のことがあっても、上手くやっていく自信が出てくる。

今その中に居る人達は、そのために何かをしているのだろうかと思う。それが具体的であれば、道が開ける可能性が広がるのだけど、意外と世の中は単純で、かつ頑固なものだから、それを理解して動けばなんらかの方法が出てくるものじゃないか、と漠然と考えた。

そんな夕方。

Permalink 00:25:43, カテゴリ: 旅行/飛行機  

今日飛行機内で話した機内持ち込み荷物ネタ。

今日、同行した会社の課員に話したこと。

飛行機に乗るとき、機内持ち込み荷物がオーバーヘッドビンに入らない時の、アジア人の対応。

中国人・韓国人は自分の座席の下でない、空いていると勝手に解釈した座席の下に突っ込んで知らん顔。

日本人は、「空いているところが無い」とまるで遅く乗り込んだ自分に責任が無いかのようにアテンダントに言い、荷物をアテンダントに収納させようとし、自分では何もしない。

アングロサクソンはそれらを見て、自己責任の無さに呆れ、見なかったふりをする。

冗談のようだけど、自分の経験から見た事実。

2007/03/20

あの兄ちゃんがねぇ…

今日、17日に貰った権利行使。餃子屋さんにFAXで発送依頼。まあ、配偶者がしたんだけど。実はこの会社の社長さん、昔、某レコード屋さんで顔なじみだった人。とは言え20年以上前だけど。

そのときはエレキギター抱えてレコード屋に出入りしていた彼…当時そういうレコード屋があったということ自体珍しいことだったんだけども。

まさか、こういう形で「再会」することになろうとはねぇ。
中華料理屋の息子で、その名前が店に付いていた。地元では古くからある店。それがこういうビジネス展開をするとはね。3、4年前には日経産業新聞の1面にも出てたっけ。

今、その話をするとどんな顔するだろうな、って思うと笑えるんだけど。
そのレコード屋さんも無くなって数年。
時代の流れの速さを実感する最近。

2007/03/19

Permalink 22:22:15, カテゴリ: Dr. and the medics  

妙な頭痛の続き。

今日さっきのエントリー<でも書いた、妙な頭痛。
しようがないので、これを買って服用。

バファリンですね。

実はバファリン自体は頭痛薬としての他に、血小板の凝固を抑制する効果があって、脳血栓予防の適用を取っています。その場合の用量は、1日1回81mg。つまり小児用でいいのですが…4倍量まで認められているので、330mgの大人用を1錠で。

頭痛はイブプロフェンでも、アセトアミノフェンでも治るのだけど。
変な頭痛はこれを飲んで、4時間程度でようやく軽快。
しばらく飲まないとな…

って、MRI受けた方がいいかも知らんね、全く。

Permalink 22:16:33, カテゴリ: Jobs/ Life's rich pagent  

東京のバイ ト事情。

今日、通りかかった某どんぶり系ファーストフード店。
大阪でも時給1,000円にようやく乗ってきて、ああ、求人厳しくなったんだなぁ…と思っていたのですが。

流石に事情が違います。

特別手当5万円なんてね…。
(3/31までに初出勤、6/30まで月80時間以上勤務が条件)

Permalink 21:01:46, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 昨日ニュートン、竹田の負傷したプレーについて

昨日、書きすぎたかも知れないと思い、VODで見返しました。
その結果と考察をお伝えします。

まず、負傷の前、アシュビーがニュートンをホールドしていた事実はありませんでした。ウォーレンがワシントンの腕をおさえていた事実はありましたが、それと混同していたようです。率直にお詫びします。

なお、ニュートンは公式に肩関節脱臼であることがチームからアナウンスされ、全治約6週間とのことです。プレーについてを指しているのか、練習参加を指しているのか、固定解除を指しているのか不明ですが、プレイオフは doubtful であると思います。多分一部会場で耳にされた方は、小生の配偶者が関係者に聞いたのを耳にされたのだと思いますが、その場で行われている処置から明白であったことであることも付記しておきます。

---------
さて、ニュートンの負傷のプレーです。


1)まず、3Pを打った時のポジションはこのようでした。ウォーレンはワシントンの腕を押さえています。


2)リバウンドに対して、アシュビーが自らのシリンダーの外に「肘で」ニュートンを押し込みます。ノーチャージングゾーン内ですが、リバウンドに対してはこのルールは無効です。本来はここでファウルを取るべきでしたが、死角でない手前サイドラインの濱野審判の目は方向は、ゴールを向いてはいましたが、ボールを見ていました。なぜか倉田審判は奥のサイドライン方向に視線が行っており、このプレーを目視していません。


3)アシュビーがリバウンドを確保。


4)ニュートンは押し出される格好に。ここでエンドラインの倉田審判の目線がゴール下に初めて向かいます。そのタイミングでウォーレンはワシントンの腕を離します。


5)アシュビーがしゃがんでシューティング体勢に。


6)ニュートンが自らのシリンダー内でブロック体勢に。


7)アシュビーはジャンプするがファウルを意識させるためか、ダンクを狙ってか、反り返りそれにニュートンは手を出し、ハッキングを宣せられる。


明確に笛が鳴った後に、ボールを持ったままダンクの体勢で振りかぶり、ニュートンの右腕にのしかかる。

まず、指摘すべきことは、ゴール下へのアシュビーの飛び込みは適切なものではなかったにも関わらず、ファウルを宣すべきふれあいではないとしてを続行したことで発生している、ということでしょう。

またこのゴール下での攻防で、どちらがラフであったかは、皆さんのご想像におまかせします。試合を通してこんな感じでした。

---------

次に竹田選手の負傷時のプレーです。
(一部の方はネット上で「肘打ち」と揶揄したため、検討しました カッコ内3/21追記)


まず3Pシュート時の体勢です。竹田は3Pラインの外にいます。ワシントンはここでもウォーレンに腕を掴まれていることが確認できます。


竹田が飛び込みます。ワシントンとウォーレンの関係は変化ありません。


リングに当たった瞬間、ワシントンとウォーレンの間に距離が出来ます。竹田の位置・姿勢に注目してください。


ボールの位置にご注目ください。ワシントンは画像を見る限り、左手のみでリバウンドを拾いに行っています。竹田はボールをずっと見ており、自分の後ろに来たため、反っくり返ってそのまま倒れています。全く接触がなかったとは画像だけでは言い切れませんが、首を押さえていることに注目してください。この間後ろの清水審判はこの前後、この2人に注目しています。


竹田が首を押さえて倒れ、ワシントンはリバウンドを確保しました。

特に問題があるプレーには見えず、竹田さんが突っ込みすぎたことで発生したように見えます。接触があったかどうかは明確に判別できません。

後は皆様の判断におまかせします。

ただ、少なくとも、これらの内のコンタクトプレーが「高松の執念」であるというなら、そんな執念は願い下げです。

Permalink 12:19:46, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

と言いながら気のゆるむ話。

今日は目が覚めたので朝5時に起きて起きっぱなし。
自分でパン焼いてコーヒー入れてドタドタ家を出て、7:12のバスに乗り遅れて、タクシー・バスを乗り継いで空港へ。

空港でバスを降りる前に、頭頂の若干左に違和感があって、まず降りる時に社会の窓が開いていることに気づいた次第。そして空港カウンターで若干舌がもつれる感覚があって、まさか軽梗塞じゃないよね、とか思いながらラウンジに入ってコーヒーを確保して、そのまま搭乗しようと思うと、ゲートでアラーム。

what a heck... と思っていると、財布をカウンターで忘れていたと言われる。本当に梗塞してんじゃないのかね、と。

で、そんなことしながらも湯島の某店で上親子丼を頂く。

鶏と玉子が旨いのだけども、味が濃いよ…。
舌先にしびれが残る位。

配偶者に薄味に慣らされたのか、歳をとったからか。
で、会社でこんな物飲んでます…

そういや、「シンビーノ」ってどこ行ったかなぁ…。
で、会社に着いてようやくネクタイを締める体たらく。

今日の柄は…

さあ、「ウォーリー与那嶺を探せ!」(フルイ)
いつもネタを一つ。

今日の続き>妙な頭痛の続き。

Permalink 11:07:41, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: 余談と肩関節脱臼と。

#12:07 追記

昨日のおみくじで、ちび(大)がお米を当てました。
裏を見てみると…

生産者表示などほとんどが手書き。
大変ですね…。
ちなみに3日前に突かれたばかりの「7分づき」でした。

さて、肩関節脱臼の話。
昨日2~4週間というのは固定を外す目安の話でして、その周りの筋肉がどの程度損傷を受けているかによって状況は変わるのですが、ラグビーでよくあるケースの肩関節脱臼と同じだとすると、一般の方だと、腕を回す運動が長期間の禁忌になるので、8ヶ月程度出来ない可能性もあるそうです。しっかり治さないと、再発の可能性も高く、一般的に20代の場合の再発の可能性は95%、くせになってしまうようです。ただ、ニュートンに限れば、もちろんトレーニングもされているので、そのまま当てはまるとは言えません。

最悪のケースだと来季にも間に合わない可能性すらあるということです。
良いケースを想像したいのはやまやまですが、どのような発表があっても、対応できるように心構えをしておいた方が良い様に思います。

こうなるとチケット買うの早すぎたかなとか、台湾の算段(え?)したのが悪かったかなとかいろいろ考えちゃいますね、本当に。

みんな気を引き締めないと、ですね。

2007/03/18

Permalink 19:56:15, カテゴリ: お知らせ  

bj 大阪 58-76 高松 汚い守備のツケを対戦相手が払うのは…。(VIII)

標記の通り。

1P 8:21 ゴール下で腕を絡められたニュートンが振り払おうとしてファウルを取られた。でも実際にはその振り払おうとするときに、ゴール下でブロックしたニュートンに、必要の無いダンクの動作を行い反対側に捻った奴は誰だ。恐らく肩関節脱臼、4週間だろう。亜脱臼であれば2週間。プレイオフは微妙かも知れない。

(2006/3/19 修正、削除線と強調部 以下1カ所同じ 詳細は>このエントリー<参照)

ある意味、その修正をエヴェッサは1Qでできなかった。

練習の時から岡田のシュートタッチが悪いままだったので、どうしてくるんだろうと思ったら竹田が外でルーズになり巧く利いて3Pを連続成功。(8-21 3:27)そうなると止まらない。岡田も調子を戻して3P。丸亀での試合の繰り返しかと思った。1Q 11-34。

ファイブアローズが前日と変えて来たことは、中に入って打って、高さの無くなったエヴェッサをリング近くに集めてコンタミを起こして、リバウンドを拾うこと。そしてその結果中に集まれば3Pを打つこと。本当に丸亀のまま。エヴェッサはニュートンを失ってから守備エリアが縮まったことを利用された。

でも2Qからはなんとか悪いなりに試合にはしてくるけど点差は僅かに開いて 21-47で折り返し。大量点差になると数試合取り戻すのにかかるだろうと感じた。でも、3,4Qは37-29でなんとか20点差以内に踏みとどまる。でもロティックもパルマーもワシントンも仲村もシュートを手から離す瞬間が全てわずかに速い。焦りすぎていた。出来ることをしていくという意識が無かった。3Q立ち上がり2分半無失点に抑えたものの無得点。昨日は5分で19-2。その違いが全てだった。

アシュビー、ウォーレンが1Qで2ファウル、3Q途中でアシュビーが4ファウルになったものの、笛が適切に吹かれない。昨日との高松の守備のもう一つの違い。それは例えばペイント内に入ろうとすれば腕を抱きしめる(パルマーに対するスパークス)、シュートにはハッキング覚悟で行き接触する。でも自分の頭より上の事が今日の審判団には把握できない。

しかも笛を吹かれてもボールを他に転がして、試合進行を遅らせる、FTも笛を吹いても投げに来ない。それに対するアンスポも勿論無い。スポーツマンシップはどこにやら。

その相手に点差を詰めて、30点差とかいう酷い試合にしなかったことは今後に生きるだろう。

結果から言えば、昨日自分が「去年よりまし」と言った審判セットだけど、その「昨日の笛」でコントロールできなかったことが、今日のニュートンの負傷退場に繋がった訳で、自分を呪う。ただ、自分で腕を脇に入れて飛び込みながら肘で抑えておいて、払われたら逆に捻るってのは理解できない。しかもファウルと取られたのはニュートン。退場したのも…。

こんなディフェンスをするチームが許されるなら、まともなバスケットは楽しめやしない。その後の「ゴール下」での絡め手を含めて、高松は「そういうチーム」と見なさざるを得ない。厳しいかも知れないけど。高松の調子が悪いから許される、というのであれば、そういう方は「貧者の核兵器」こと「生物兵器」の使用も認めないといけないのだろうね。本当に1月まではクリーンなチームだったのに。ただ竹田だけは褒める。あの3P連続は大したもんだ。それで試合が決まった。

ワシントンやロティックの1人ドライブが多く、ダレた展開になったのは否めない。けど、昨日と違い、1対1で「触れあい」を繰り返し、その結果笛も適切に吹かれないなら、高さがない以上、そうするより仕方がないような気もした訳で。しっかり相手のファウルを貰うことを繰り返していくべきだったんだろうか…。

長期連勝のままプレイオフに行くのは不安だったんだけど、こんな形で負けるというのは…。ただ膝に不安のあったニュートンが結果的に2週間程度休めるのであれば、良い方向に進むのかも知れないけれども…

配偶者曰く、「合気道でやってはいけない関節技をかけた」というのと同じ状況だそうで、そこまで簡単に進むとは思えず。ただ結果的にいいものにしてくれないといけないので…

なんとも言えない試合。
1位決定試合は次節以降に…。

-----
3/18 終了時点 残り試合:全チーム【4】

大阪 1位マジック【1】(対象:新潟・高松)
P/O進出マジック: 大分【1】(対象:仙台)

決定済の大阪の他に、今日で新潟・高松のプレイオフ進出が決まりました。

仙台は勝ち数で大分と並ぶことしか出来なくなり、最良でも得失点差が必要です。現時点で3.1点/試合の差(約110点)があり1試合平均で27点前後を詰めていかないと、仙台が得失点差で上回ることはありません。

Permalink 13:53:33, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 高松@大阪(VIII) 試合前 got tix?

試合前の場内に入りました。
その前にサークルKサンクスへ。

2日連続北S席で。手違いで決勝をメインで発券 :'(
まあいいか…。

でも14列ってないよなぁ…
サークルKサンクス先行って端っこだけのような悪い予感。
まあ、熱烈な人を端に集中させるのは悪いことじゃないけどね…。
微妙。

今日12時現在、先行分はコートサイド、SS席のみ完売。残りは△と表示されていましたが、実際には先行用に用意されている座席が少ない予感です。

参考>ぴあ 有明座席表

Permalink 10:36:17, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

The words: "sixth sense"

何でも英語にすりゃカッコいいのか…って。

from m-w.com
Function: noun
: a power of perception like but not one of the five senses : a keen intuitive power

要するに「五感」に属さない感覚のこと。日本語では「第六感」。
英語で言えばいいのかって言われても、関西人にはどうしても…

「霊感ヤマカン第六感」にしか感じません!:))
ああ、フランキー堺さん…。
野末陳平時代も知ってるけど(参院選全国区出馬のため降板ってことも)…。

wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%8A%E6%84%9F%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%B3%E7%AC%AC%E5%85%AD%E6%84%9F

テーマ曲midi

bt の皆さん@3/27 京セラD

ええと、チームの告知が無いようなので…

エヴェッサのチア、btの皆さんが京セラドーム大阪でのNPB開幕戦(3/27 B-F)でオープニングパフォーマンス及び、試合中にもパフォーマンスを披露されるとのこと。

http://www.bluewave.co.jp/info/info.asp?n=1389

なお、この日は大阪市民デーで、大阪市民、及び在勤されている方は当日内外野自由席500円(1人4枚まで)で入場可とのこと。詳細はB公式サイトまで。

http://www.bluewave.co.jp/info/info.asp?n=1366

ご参考までに小生宅は宗教上の理由で大阪ドームは出入りできません :( 神戸球場でお目にかかりましょう。

それと、昨日会場で声をかけてくださった方、ありがとうございました。小生は近鉄球団が嫌いな訳じゃ無くって、近鉄球団のファンに口汚く罵っていいかのような応援スタイルを定着させた、外野の応援団が嫌いなだけです。それも「罪を憎んで人を憎まず」ですが、最近近鉄球団の応援カラーに戻しつつあるのが、合併された反省をしていないなぁと思わざるを得ないだけです。

あとサッカーの北摂さんと同じで、マイナーコードの応援が嫌い、ということかな。

....Hey, claimed URLs are wrong ? Not really ! 'Cause they work ! :D

Permalink 00:09:26, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 高松@大阪(VII) 雑談:かぶりつき席。

すいません…下品ですね。
ひたすら謝るのみ。
しかし

この絵はなんだか面白いですね。
それにこの席は看板があっても手前の線が見える…。
机もあるからPCも広げられる :roll:

でも、スポンサーの手前…

自分でスポンサーではない飲料の「がわ」を外して置きました。
人間慎みが必要ですね。

とは言え相変わらず声がでかいので…

天日さんに気を遣わせたのか、こちらを向いてしゃがむシーンも… :roll:
天日さんの指示と、ディフェンスコールが被らないように気を付けました :))

ふと前の観客席を見ると、こんな方も…。

本物か偽物か存じませんが、暑かったでしょうね。
ベンチ側は結構メイン側より「ぬくい」ってのも初めて知りました。

運営は、申し分ないというか、この会場には慣れてますね。ただ飲食物販が少なかったのはどうしたんでしょうか。最近この辺りが良く分かりません。なみはやメインだけでしたね…今季充実していたのは…結局。来季どうなるのかを含めて興味深く拝見。売れる店が限られてるのでね…。

あと、テーブルオフィシャル。前半テーブルの反則表示に誤りがあったのではという話が。メインSAでは1+1FTが見逃されているという指摘があったそうだけど、実際にはスコアボードのファウル数が正しくて、テーブルのランプは遅れたり、誤った数を表示したりすることがあったことをその他に確認。あと、竹田(高松)のファウルで「5ファウル後」の1+1が無かったのはオフェンスファウルだから(この場合FTを与えないことはルールに明記されている、昔は与えたこともあったのは記憶しているけど…)。後でスタッツ見ても問題ないことを確認しているので、この会場でのテーブルのランプはあまり信用しない方がいいと思いますね。

審判は…ちょっと始め高松のファウルの見逃しとか、「例のエルボー」とか、進もうとする選手をソジャナーが足を使って引っかけようとしたのを見逃したりとか、「ワンタッチ」の判断とか、部分的に荒れる要素を作りましたが、それ以外はまともでしたね。シリンダーに対する概念はきっちりしていたように思います。去年のことを思えば(そういえば去年よく見たセットとほぼ同じ方…)大丈夫!って感じでした。

2007/03/17

Permalink 23:50:03, カテゴリ: お知らせ  

bj 大阪 109-70 高松(VII) 広いゾーンが奏功。

いやあ、こんな大差になるとは思いませんでした。特に 3Qに 16-0 Run のオープニングになるとは…。

以前の天日さんのインタビューにあったように、ペイントの少し外までをきっちり抑え、高松の岡田にだけは宍戸に徹底マークさせるということだったように思います。始めこそそれなりにインサイドに入り込めましたが、2Q残り3分から機能したとも言えますし、失速し、中に入れず、外でもなかなか打てずという高松。リバウンドこそ拾うものの、特に43-37(2Q 2:57)からの均衡した状況を連続得点(1:19 ソジャナーのワシントンに対するファウル FT2/2、1:00 アシュビー、ワシントンにスティールからFG)でまず1段目のロケットに点火。この前後からスパークスが審判に切れ始めていたのが兆候だったのかも知れません。

そして3Qの立ち上がり5分間の完封で切り離して特に宍戸のFG(6:44)で完全に混乱し3段目のロケットまで切り離されて30点差まで。これで試合が決しました。4Qは仲村ショー 3P 3/3。残り2分弱からは両チームとも全員日本人選手になりました。

個人的な意見で恐縮なのですが、JBLのレベルにないと思われていた選手達だけで、これだけフィジカルなプレーが出来るようになったというのは、やはりこのリーグが出来た効果だと感じましたし、また波多野がプレータイムが多いことと、このメンバーになると菊池を吹っ飛ばしながらFGを決めるなど、完全に頭2つ位抜けた存在であるように私には見えました。

結果から言えば、広いゾーンを要所で使ってペイント内でのプレーを抑えることに成功したエヴェッサと、岡田に3Pを打たせられなかったファイブアローズの差が、時間とともに出た試合で、ソジャナーの肩の負傷などでシーズン当初にあった高くて速い攻撃ができなくなったのが出た試合とも言えるでしょう。ある意味中川を欠いたことの逆の影響が出ているようにも見え、2/10,11の@高松の逆になったという見方も出来るでしょう。大阪としては2Q終盤つらそうにしていたニュートンを最後3分休ませることが出来たのが良かったかな。斉藤もチェンジ・オブ・ペースで機能していましたし、ワシントンはペイント内で圧倒的な存在感。パルマーも良いタッチが続いているし、ロティックも3Pが今ひとつな位。

その試合状況で、不必要なラフな守備を見せることが高松にあったことがちょっと点睛を欠いた印象。というより中川くんの影響か、抜かれた後に相手の背中を押したり、腕を回すような守備をすることが岡田くんを始めとした高松の日本人守備に頻発するようになったのが、ちょっと残念。ウォーレンのエルボーイングまであったしね…。これで彼がまたアメリカへ復帰でこのチームを去ることになれば、このチームは音を立てて崩れるかも知れないな、と劇薬の効果と副作用を心配します。

で、翻ってエヴェッサ。今日のDNPは城宝のみ。完全にペナルティ的な欠場だと思います。同じ3Pプレーヤーであるパルマーや仲村と比べると、決定率(37.8%)でも今日パルマーに逆転(38.2%)され、仲村(37.0%)には勝るものの、この4試合では54.5%。決して優れている訳ではないですし、FGについては40.8%。実はチームでは石橋(33.3%)、より上、波多野、斉藤(共に41.3%)他全選手より下。

彼らと比べても、3Pシュート自体もシンプルでフェイクを入れることも出来ないということと、それにリバウンドに行けないということで、厳しいことを言えば他の犠牲で成り立っているという意識がないのかなと。天日HCのインタビューでもあった「2Pあってのゲーム」という考え方からは離れるわけで、チームとしてもそれでは…ってなっちゃう。それが何かの行動か言動に出ちゃったんじゃないかなと勝手に推測しています。実は以前より試合終盤起用されない理由になっていたのかも知れないと(この種の情報ではチームとはコンタクトを取っていないので、あくまでも推測です)。彼には一層の奮起を期待したいところです。まあ、仲村さんが来季居るという保証はない訳ですが、フロントはどうするんでしょう。

今季最高の内容とも言えただけに明日につなげることが必要。
そして、1位決定まであと1つ。

3/17 終了時点 残り試合:全チーム【5】

大阪 1位マジック【1】(対象:新潟・高松)

P/O進出マジック: 新潟・高松【1】、大分【2】(対象:仙台)
逸P/O逆マジック: 仙台【2】(対象:大分)

今日で埼玉のプレイオフ進出が無くなりました。

大阪は3位以上が決定。高松には得失点差でおおよそ130点程度つきましたので、高松は全試合勝ち、大阪は全試合負け、更に今後5試合での1試合平均での「高松の得失点差」と「大阪の得失点差」が概ね26点以上付かない限り、この2チームの順位の逆転はありません。

# 3/18 9:00以下追記

また新潟も仙台に対し、得失点差で300点ばかり付いています。同じように残り新潟全敗、仙台全勝でも、試合当たり60点の得失点差が必要となり、事実上新潟のプレイオフ進出が決定です。

Permalink 18:23:24, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 高松@大阪(VII) 試合前 Oh what a miss... again

ええとですね…

下品でしたね、すいません…。

Permalink 11:09:00, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj プレイオフ:チケット予約。

今日、サークルKサンクス先行予約。でもあっさり繋がる。そりゃそうだよね。うち(大阪)以外はどこのサイド取って良いのか、よく分からないから。うちだって確率が高いだけで、決定じゃないし。

とりあえず、S席(ベンチ)北で2日間3枚を予約。これで後列だったら怒るよ、ホント。
土日の試合結果で発券するかどうか決める予定。

そう言えば、エヴェッサホームゲーム。3/31はメインSXを買ったので、メインSAが3枚余ることに。3/31、4/1ってチケットの売れ行きが非常にいいようで、指定はほぼ完売状態ですね。(SV、メインSXのごく一部を除く)

もし、ご入り用な方がいらっしゃいましたら、メインSAライト、3枚残席がありますので(まだシーズン券なので未着です)お譲りします。締め切りは3/22一杯。1枚2,400円+送料180円(クロネコメール速達を含む実費)です。右バーのリンクからメールアドレスをご確認の上、ご連絡お待ちしております。

#4/1は終了しました…ご了承ください。3/31は3枚残有ります。(3/19 21:55)

Permalink 10:07:43, カテゴリ: 雑談(日常)  

高速バスの旅。

小生は新幹線が嫌いです。いや、単に優遇されすぎているから。なのに結構反っくり返っているから。

たまたま静岡出張の時に、出先が高速の近くだったので、駅から40分も路線バスに乗るのは嫌だなぁと思って、高速バスを往復使うことにしました。新幹線と往復で1万位違うけど、時間は+3~4時間かな、往復で。でも最近のバスは1-1-1の3列で、結構ゆっくりできます。

でもいろんな人がいるもので…
20後半の兄さんが何してるのかな、と覗いてみると…

SA/PA毎の通過時間を分・秒単位で記録しています。
うーん、小学校低学年の時にする子はいましたけどね。
JR神戸駅のフードコートで、アントニオ猪木について延々と便せんにびっしり書いていたおっちゃんをちょっとあれでしたが…まあ、どこでもblog書いてる小生も人のことを言えませんか XX(

で、最近の静岡名物は「うなぎパイ」では最早ありません。
浜名湖SAで販売されているこれ。

「うなぎサンド」
予想外に旨かったします。380円位。比較的良いウナギ使っているようです。
時代変われば品変わる。

のんびりした1日でした。

Permalink 02:10:15, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

ダイナースプレミアム ビジネスアカウント:なぜ1桁ずれている?

今日、というかもう昨日、先週土曜に申し込んだ、ダイナースプレミアムのビジネスアカウントのカードが届きました。

でも、見て何かおかしい。
数字のバランスが悪い。
で、既存のカードと比べてみましたところ…。

あれ? ビジネスアカウントの会員番号が、通常カードと違い、1桁左にずれて刻印されています。よく見れば、あと2~3桁足せば、丁度良いバランスに…。

他の方の公開されているビジネスアカウントのカード画像でも、このような傾向は確認されていません。ということは

皆さん、今週以降に届いたダイナースのカードの会員番号の刻印は「中央」にありますか? ならいいのですが…

ひょっとして…

「16桁」になったりしないですよね?
更に「1桁目」が「5」になったりしないですよね?
まさかね…。

まあ個人的にはそれでもいいんですけど…。

2007/03/14

Permalink 23:05:51, カテゴリ: Dr. and the medics  

眠りが浅いので…

最近、どうも眠りが浅いので、こういうときのために仕込んである薬を取り出します。

また、アメリカの売薬のしかもジェネリックですか… :roll:
メーカー品は "Tylenol PM"でございますが…こやつは Wal-Martで安く安く売られております。100錠で$12位だっけ。

内容物は1錠当たりアセト アミノフェン 500mg、塩酸ジフェニル ヒドラミン 25mg。要するに第1世代の抗ヒスタミン薬だから、副作用で眠くなる…抗ヒスタミン成分自体は、実は「ドリ エル」と同成分同用量ということで…。

しかしアメリカのこの種の瓶は蓋は…

ご覧のようにきつく押しながら廻さないと開きません。子供の誤飲対策が行き届いていて安心。そういえばアメリカで子供の液剤を処方して貰ったときに、ついてたスプーンが、プラスティック製の「目盛り付き試験管の先がスプーンのようになっている」形で、量も量りやすいわ、そのまま飲ませることができるわ。

この種の対策はまだまだ向こうが進んでますね。
まあ、売薬で治癒せなあかん無保険な方が多いのは、マネして欲しくないですが、いいところだけはね。

Permalink 22:35:38, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 四方山話…

んーと、まともな話も書きたいのだけど、目がちょっと調子悪くって…大概左右の視力差なんだけど…大体こういうときは左が悪くて0.7位まで落ちている…普段1.5~2.0なんだけ…って悪くないよ…って思われるかも知れないけど、実は右が概ね3.0なので、こうなると外野フライが捕れないなどの立体感の無い世界に住んでしまうことになるので…

なんとも言えず。で、軽いジャンルの四方山話だけ。

プレイオフ、券種変更

むしろ嬉しいお知らせかな。コーナーサイド自由がブースター自由に吸収されたことが明示されて、SS/S指定も北/南のエリア別に。ちなみに1位になると両日北サイド。2位になると初日両日南サイド。北がいいなぁ…。

で、S指定かなと…異論ないよね?(って誰に聞いてんだ?)

ダレン(東京)ブログの「新潟戦について」

彼のブログ<から。

やっぱりアメリカ人には明確な点差が付いたときの「スポーツマンシップ」について、異論がある様子。元の発言が英語で、だれかがそれを和訳しているので、日本語文にいくつか明確な間違いがあるけど(優勝とか…)文化的価値観の相違を感じる次第。やっぱりは彼はアメリカな人だなぁと。

あと新潟戦の初戦で、やはりジャッジに関する問題があった模様。小菅レフ、今度出番あるのかな…。ホーム贔屓の笛をどの程度にするかってのは微妙な問題だけども、一旦下した判定を変えるのはよろしくないですな。だからと言って野球でまかり通っている、「合わせ技一本」的な判定はもっとよろしくないですが…特にバスケットのような流れが変わるポイントが分からないスポーツでは…。

早速コメント付けてる奴 :crazy: もありますが気にされませんよう… ミスタイプもままありますが、向こうの掲示板なんてそんなもんよと…言い張ってみる :roll:

2007/03/13

Permalink 07:24:01, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪:チームの構成。

#09:05, 10:00 追記

10日の試合後の某選手(あえて匿名)への日刊スポーツ大阪のインタビューを契機に、いろいろと有るようですが、2007/1/20に行われた天日HCのインタビューの次のパラグラフは示唆に富んでいると思います。

ただ誤解が無いように言えば、小生は二宮清純氏の論点はすり替えがあって好きではありません。読者に媚びた視点が多すぎます。経営側に責任を擦り付ける、その2割でも大衆・メディア・そして選手の責任を問えばいいのにと。ただ、それでは(有償の携帯サイトを含め個人や)スポンサーが付かないからね。その点ではまだ日本の「プロスポーツ」ジャーナリズムは成立していないのでしょう。

閑話休題。
それではどうぞ。

――前半戦で一番の収穫は?

天日: インサイドを固めつつ、アウトサイドにもプレッシャーをかけられたことでしょうね。最初は、受身のディフェンスをしていたんですが、徐々によくなった。ペイントを守ることは変わらず、より遠いところでシュートを打たせようとしていた。

データを見ても、僕らは、リーグの中で対戦相手に2ポイントを打たれている確率が一番低いんですよ。だから、相手を外へ外へ追いやって、確率の低いシュートを打たせていることになる。3ポイントを決められる確率も低いですからね。

――オフはどの部分を重点的に強化されたんですか?

天日: まず、コンディショニングですね。ほとんどの日本人選手はできているつもりでいるかもしれませんが、実際はできてないと思うんですよ。その部分を徹底的にやりました。

もう一つは、近距離のシュート。このリーグだけではないのですが、3ポイントの試投数が2ポイントより多いことがあるんです。やはり、大事なのは2点。2ポイントを確実に決める技術がないから、「外で打ってしまえ」となる。

僕はね、スポーツはどれだけ基本的なことをしっかりとやっているかで差が出てくると思うんです。ゲームの終盤で1点差、そういう状況で試合を決めるのは、フェイダウェイシュートでもないし、サーカスのようなシュートでもない。ディフェンスリバウンドをモノにできたか、相手にしっかりプレッシャーをかけていったか、2ポイントシュートを確実に決めたか。そういう部分で決まると思うんです。

だから、近距離のシュートとコンディショニング、今年はこの2つに絞りました。特に、J(波多野)は成果が出ていますよ。彼は僕の言うことにすごく反応が速いのですが、今季はほとんど3ポイントを打っていない。その代わりにショートコーナーのジャンプシュートの精度がすごく上がりましたからね。

引用:>SPORTS COMMUNICATIONS bjリーグ特集 4< 太字・斜字は編註

示唆に富んでいますね。

エヴェッサのマーケティング上、>2/20のエントリー<にも取り上げた事があるように、自由に発言させるということに力点を置いている以上、それを否定する訳にもいかない訳ですけど、逆にそうだからこそ自分の責任というのが思い知らされる、っていうことが出てくるんだろうな、と感じますね。

----
追記。

あと、やはり一部の方には、日本人選手の活躍に対する意識が結構固定概念化しているように思います。自分たちは小さいから動き回って、パスして、アウトサイドから3P。でもそれでいいですかと。インサイドあってのアウトサイドだし、インサイドで日本人が活躍しないで、何が3ポインターですかと。一種プレイヤーとしての自分に姿を重ねているのかな、と推測さえしてしまいます。つまり「自分を生かせ」と。

世界選手権でもそうだったように見えたんですが、例えばギリシャだって、センターが真ん中で頑張っていたからこそ、外からの攻撃にスペースが出来た。決して正確なミドル、ロングショットだけが武器がじゃなくって、効率を上げる工夫はしていたように見えたし。それはどのスポーツでも同じことでしょう。本当に特別なプレーヤーを除いて。

それを無視して選手だけを擁護するのは、あまりにも簡単だなぁ、と感じちゃいけませんか? なんだか外国籍選手は日本人のお膳立てを第一にしろ、って主張にすら感じますが、それで日本のバスケットが良くなるとはとても思えませんが。そういう方は、自分が日本リーグを良く見ていた頃の松下のラリー・ジョンソンのようなプレイヤーがいいんでしょうか。大きさが自分達に似ていたし。でもその動きはむしろ日本人が簡単に真似できるものではなく、小生はむしろ彼しか見ていませんでしたが。

リーグ戦の古くで言えば「10番」が外国籍選手だらけで、得点の入らない某球技の日本代表が目に浮かびます。それは「5番」が居なくなってJ2に転落した某チームにも共通するのですが…

it's just my two cents worth....

2007/03/12

Permalink 23:30:34, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: プレイオフ準備など

bjリーグ「プレーオフ」(検索対策でわざと記載を変える^^;)のチケット販売について、急遽コーナーサイド自由が無くなるなど少々バタバタ気味のリーグ本部。まだチケットぴあのサイトでは「あることになってるよ」…ってのは余談として、ますます座席の選択に困った次第。

まだ4日程悩めるので、とりあえず飛行機の手配。まあ、支払いを最小限度にしようと、今回も特典航空券で嫁とちびどもの航空券を用意。帰りは関空送りでしょうなぁ…。小生は3/19に4月の東京出張がわかるので、それまで放置。しかしノースウエストとJALのマイレージでそれぞれ同じ便を取るのには勇気が要ります。あ、JALは今、4月以降の特定の土日内の往復であれば10,000マイルで国内往復航空券が確保可能です…。

ホテルは12月に抑えたので…。

あと、MS-Wordでこんなものを作ったり…

気分だけでも"Road of V2"を"freeway"にということで。
"Interstate"だし :P
まあ、実際に印刷に回すかは不明ですが。
ファイルは一応>ここ<に保管しておきますので、お使いになりたい方はどうぞ。(フォントが特殊なものを使用していますので一部反映しないかも)

あと、声ね…。
乗ってこないと声が出ないってのは余りよくないよね。
去年のプレイオフでもそうだったけど。
ホームでも去年と違って、(Jリーグの立ち上げの時と似てるけど)盛り上げないと…とか言う意識が、常連さんにも無くなってきているのかなと感じることがありますね。

でも、やっぱりスポーツの観客は「演劇のそれ」ではいけないんじゃないかと。>2/27のエントリー<にも書いた通りのことと、それに加えてチームが盛り上がらないところでこそ「盛り上げないといけない」ようにも思うんだよね。プレーやジャッジに影響を与えるようなそれでないと「観劇」で観客は「舞台の外」になってしまう、と。

ただ、日本人はすぐに見かけの綺麗さだけに行くので、その点で「観劇」にしてしまって、自分がどこか参加することの責任を回避しようと論点をすり替える。それには納得がいかない。

あまりジャッジ自体にどうこういうと、どんなスポーツでも日本人は頑なになるので、それは望ましくないけど、プレー自体やジャッジ自体に瞬間声を上げるのは悪くないんじゃないかな。ただ忘れていけないのは「罪を憎んで人を憎まず」。 1個1個のプレーやジャッジに感嘆や批判をされるのは当然だけど、それで人格まで否定するのはやっぱり駄目だと。こういうところも小生が「アメリカ式」なのかも知らんのだけども。

ただ各1個1個のプレー等には責任があるから、そのプレーに声を上げることは必要かなと。そしてその声にももちろん責任はあるんだけどね。観客にも「シリンダー」はあるから。自分の「シリンダー」内の事象には責任を負うわけで、と考えるんだけどもね、自分は。

例えば、去年の決勝で異議で飛び出しそうな天日さんに、ゴール裏で止めようと両手出したり、声だしたりしてた、あんな感覚があればいいんかなと思ったり。

でも、今年は…考えると…やっぱり和して同せずかな…望まれてもないだろうし、ということで、未だにS指定にするか、「ブ自」にするか悩んでいる訳で。サイドが違うのはいやだし、というのがまた悩ましい。

本当にセントラル方式は罪作りですな。全く。

Permalink 18:44:31, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

仙台@大阪: 小ネタ。

3/11 チケットギブアウェイでMCさんに狙われていたとの配偶者談。理由は多分応援練習の時に「ちこさん」にPAを通して突っ込まれた件 ;) イギリス人を見習って声を出しますので、仕様のないことですが…。おかげで日本語の方が声が出ません…。

mixi辺りでは小生の声をPAと勘違いされている方もいる始末…。

更に泣ける話で…仙台ブースターの方からちびどもが貰い物。

仙台ツアーの時にも購入した>1/13のエントリー<「ティナの飴」。

お久しぶりでした ;D
ある意味とても仙台の観客席の雰囲気で、嬉しくもあり。
1勝1敗にならなくてごめんね。

Permalink 09:23:17, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

晴れの日のびしょ濡れ電車。

今日は昨日までと違って冷え込みを肌で感じた朝でした。
で、いつもは東方向に向かうのですが、今日は直行でJRで西方向へ。

天気は良いのに、びしょ濡れの電車がホームに滑り込んできます。

なんでかと言えば…

滋賀方面の雪が酷かったようで…。
神戸に着いてもご覧の雪が残っていました。

JRが長い距離を走っていることを実感した朝でした。

Permalink 07:33:15, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

今日から時間外、コンビニATM利用手数料無料>三井住友 One's Plus

今日から、ようやく今日から史上最大の手数料無料サービス開始。
三井住友銀行>One's Plus<の月額手数料が「条件付無料」から「無料」に。そしてam/pmだけでなく、ファミリーマート、セブンイレブン、ローソンのATM利用手数料も「条件付無料」に。

しかもその条件が代価なく得ることが可能に。「通帳非発行型サービス」利用の1点のみ。またそうでなくとも例えば大阪市在住なら、「Osaka Pitapa」VISA/Masterが三井住友カードなので、その引き落としがあれば無料に。

ちょっと前までなんでも有料だったのに、急に著しい変更。まあ良い意味での朝令暮改は歓迎。年数千億の黒字の会社が、年50億円の単純な顧客サービスを怠っていたと言うこと自体、問題な訳で。ティッシュやタオルよりよっぽど良い。あ、金利0.05%優遇のようなサービスもね :P

給与振込をまた三井住友に戻す…かと言えば、そうでもないところが。だって新生銀行は振込5件/月が無料だから。そこから振り込めばいいだけだしね。住宅ローンは信託銀行だし。

2007/03/11

Permalink 20:38:55, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

ダイナース(シティカード)から電話。

今日、家に帰ると、留守電に1件録音が。
確認するけど、話中音。
電話番号が 045-xxx-xxxxと残っていた。
こういう場合はそれを確認するのが筋。
ということで、184+045-xxx-xxxx へ電話。
そうすると、シティカードプロモーションデスクらしいことが判明。

家のIP電話からかけ直すと、ガチャ切りのお詫びと、プロモーションの内容の説明。実はビジネスアカウント用のカードを持ちませんか?とのこと。特徴を端的に聞くと…

・年ごとに使用用途のサマリーが出る。
・本カードとは別口座での引き落としが可能。
・キャッシュアドバンス等の機能はないので安全(←巧い事を言う)

初年度無料で、次年度継続の場合2,100円/年がプレミアムでも一般カードでも必要とのこと。プレミアム位無料にすりゃいいのにと内心。

その他の質問を1つしました。
「CICやCCBなどの機関に新規カード申込みの履歴が残るのか」と。
その通りとのこと。
まあこれは向学の為に聞いたのみ。

で、結局申込み。数点の質問を電話で受けて手続き完了。
2週間で発行されるということです。

どっかに1つのカードを紛らわせた時用に、保管しておくことにしよう:P

Permalink 19:48:52, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: 大阪 101-86 仙台 パルマーショー。

#20:25 追記

えーと。ハーフ(41-48)までは、正直このまま負けちゃえと思ってました。
だって大分が埼玉に20点ばかりリードされていたから。
まあ、これは個人的な好き嫌いだけなんだけど。
仙台のファンの人の良さと、エリスの3秒ルール知らなさと。
まあ、それはさておき。

ゾーンディフェンスで守備がルーズになって、エヴェッサの3Pが入らなくなると離される一方。しまいにFGまでどうしちゃったんだかなぁという感じになってきて… その後の3Qにパルマーが大爆発するとはね…

3P×5、FG×5、FT×1。外したのは3P1本だけ。速く戻る89ersに手をこまねいていた状況だったのが、パルマーが遅目に戻ることで、ワシントンやニュートンがインサイドで頑張った後、相手がダブルチームに入ったところで宍戸へ。慌てたナイナーズディフェンスがマークに走ると、あざ笑うように浮いたパルマーにパスして放り込みというような展開の連続。ある意味ブラックウェルがいなかったからこうなったとも言えるし、3Q半ばでディオウフが4ファウルでベンチに下がってからは余計それが強くなった。逆にいうと仙台はインサイドがディオウフ頼りになりすぎた影響とも言えますが、それまでは仙台は上手くゲームをコントロールしていました。

あ、大阪を速くフロントコートに戻さないために、PGに手を入れて止めるってのを、高松の中川くんを見習ってか、仙台の日下くんもマネされていたようですが…、それはちょっとね。

ただ、エイカーはちょっとエヴェッサオフェンスに対しては動きがスロー過ぎて、2Q途中でエイカーが抜けるまで微妙な大阪ペースが続いていたことと、抜けてから一気に一時抜き去ったことを合わせてみても、(大阪戦では)チームに未だにフィットしていないように見えました。仙台はアウトサイドがいいのに、今までなんでそれを使えなかったかなぁという気もちょっとしました。

大阪は今日はニュートンがやはり良く飛べないという印象があって、それが途中の経過に出たかなぁという印象。今日も途中出場した斉藤がドライブからパスアウトして仲村3Pってのは出色でしたね。後半はすっきり。最後は42得点で今季最多まであと2点に迫ったパルマーに3Pを…打たずルーズにボール回して、波多野に左0度からの3Pを打たせる(ミス)はネタで良かったかな。あそこはアメリカならファンが立って拍手の中、試合を終わるとこですけどね。

まあ、そんなこんなで、あと3勝で1位確定。この次の連戦で1勝でもすれば、勝ち数で逆転されることがなくなります。なんでなみはやサブかなぁ…。仙台のためという訳じゃないけど、大分戦は2つしっかり勝ちたいなと。この後の4連戦はプレイオフの試金石。

で、運営。

今日は出足からほぼ完全に2階席からの「飛び降り」をシャットアウト。
ただサインをもらおうとコート上に入る観客が多いね…。MCはもう少し厳しく「絶対にコート内には入らないでください。セッションを中止する場合があります」と何回かリスクをアナウンスした方がいいのかも知れませんね。

メイン側の1階席の降り口の担当が昨日まで2人だったのが、今日は1人。これでいいし、あえて開放しなくてもいいかなぁと思うけど…そうもいかないかな。チケットギブアウェイもしっかり打ち合わせされていたようで、好感が持てました。

なんでか2日連続ボール投げ込みを手中にしましたが、今日の分はゾーン指定に投げ込ませてもらいました。まあ、これも情緒というやつです。
この2日間のメインSXは楽しかったですね、結果的に。3/31もメインSXで。

-------
ネタ

会場内自動販売機にて。
キリン"FIRE"のレギュラーコーヒーがあるって知りませんでした…
でも、MAXIM「モーニングブレンド」の方が旨かったなぁ… :))

-------
3/11 終了時点 残り試合:全チーム【6】

大阪 1位マジック【3】(対象:高松)

プレーオフ進出マジック: 高松【2】、新潟【3】、大分【4】
(対象:仙台)

逸プレーオフ逆マジック: 仙台【4】、埼玉【1】
(対象:大分)

(「1」で終了した場合は総得失点差・総得点の順で順位決定)

Permalink 13:37:02, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: 仙台@大阪(IV) 試合前 SX/SA席の俯瞰。

自由席列の行列が10分くらい途切れないような長い行列ができておりました。
さて、昨日今日は大体こんなところで見ています。


メインSX3列目のSA寄り。

で、以前からこの大阪市中央体育館の座席、1階席の特にSAが見にくいと申し上げておりましたが、とりあえず記念に写真を撮っておきます。多分他のイベントで調べようとする方もいらっしゃると思いますので、1,2列目が仮設された状態での「列数」であることをお断りしておきます。

メインSX 5列目

メインSX 7列目

メインSA 3列目(10-11番)

メインSA 5列目(10-11番)

メインSA 7列目(10-11番)※この日は使用せず

大体5列目以降であれば、ほぼコートか俯瞰できることがご理解いただけるかと思います。
まあ、「今季の」ご参考になりましたら。

Permalink 12:54:30, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 仙台@大阪 開場前

今会場付属駐車場が満車になりました…
隣接の八幡屋公園では

ボランティアっぽい紙芝居さんが。
100円で棒飴4個ってのがそういう感じ。

遊具もいっぱいあって、89ersファンの子も遊んでいます。
自由席の行列はスロープの上まで延び…4,500位になりそうな感じ。

まもなく開門です。

Permalink 09:25:12, カテゴリ: b2evolution (Site)  

Daylight Saving Time 変更の影響がここにも。

北米で今年から「夏時間(サマータイム)」が、今までの「4月第1日曜~10月最終日曜」から「3月第2日曜~11月第1日曜」とほぼ4週延長されました。

あ、そう、今はサマータイムって言わず "Daylight Saving Time"って言うんですよ。アメリカですら省エネルギーを意識する言葉を使うようになったんだなぁってある意味驚きですが。

それはさておき。

今朝起きて、このサイトのスタッツを見ていると、あれ、もう10時過ぎてたっけ? と少しあわてました。そう、このサイトのサーバは「ペンシルバニア州アレンタウン」にありますので、見事に影響を受けていた訳です。で、このb2evolutionというツール自体DSTには非対応ですので、手動で変更を。

エントリーの時間には影響を受けず、とりあえず対策完了。

MacOSや Windows MobileなどのOSはパッチを当てないといけない様で、ちょっと面倒ですね。

Permalink 00:06:15, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪 99-88 仙台(III) 情緒。

えーと。試合始まって6分した時に、このペースで行けば120-100だねと阿呆な事を言うておりましたのは小生です :)) なんだかJBL調のソフトなプレーをbjの選手がやるとどうなるか、というショーケースとさえ思えた、と言えば言い過ぎかな。まあ主観なので許してください。 ;D

まあ、そんなハイペースな試合でしたが、逆にディフェンスがルーズで、まあこれは89ersに高さが無いから、ニュートンのブロック決まりまくりだったような高さの差だから、中通せばなんとかなるってのもあったのに、序盤からエヴェッサの3Pが複数決まっちゃうし。それで仙台がまず先にルーズになって。なんでか大阪も合わせてルーズになるし、いつものように相手の3Pにハンズアップしないという。でも後でスタッツ見てみると、仙台の3P決定率もさほど印象ほど高くなかったんだなぁと。

とにかくパスに重点を置いていたのが良く分かる試合で、アシストがニュートン8、ワシントン7、ロティック3、パルマー3、波多野1の計22(速報値)。いつもは下手すると半分だったりするのだけどね。それに相手ゴール下でのワシントン、ロティックの強さは、あ、元に戻ってきたなと。ロティックの3Pが4/4ってのも明るい兆候。

仲村も3P 3/5でその傾向だし、なにしろシュートがシルクのようにスムース。これも明るい材料。ただ4Q終盤コンタミになったのは、ワシントンのシュートミス(89-79)の辺りで連発したことで、実際この辺りでハイスピードだったので、明確にワシントンのスピードが落ちていたし、91点目のニュートンのショットも(この辺りから)疲れで飛べていなかったように見えたので、ちょうど底だったのかな、という気もします。

で、ワシントンのターンオーバーなんてそれが明確に出ていたし、パルマーのトラベリング、ニュートンのリバウンド取り損ねもその傾向。ただこの返しを全く失点にしなかったのが結局逃げ切れた理由かなと。まあ、それもハイペースだった疲れが仙台に出たような気もするし。最後の2分修正できるのが大阪の強さかと。

でもなんだかルーズだったなぁと。

ひさびさに斉藤も出場したけど、ちょっと使いにくいかなぁという気が。でも宍戸もここに来て持続時間が短くなってきたから、枚数は多い方がいいかなと。

ブラックウェルだけでなく、エイカーも出なかったということを考えると、チームの狙いを忠実に行ったのだろうけど、その狙いが明確に分からないのが自分を含む一般のお客さんにはわかりにくいのが悔しいな。

まあ、単純にアシストが多かったことと、波多野のFG 7/11を喜びましょう。;D

最後のパルマーへのパスでシュートしなかったから100点ゲームにならなかったという人がいるけど、あそこは本来はストーリングして握手というのが、スポーツマンシップというかジェネラルシップでしょうと。決定的に相手を侮辱するように叩きのめすというのはちょっと違うと思うし。その点で高松は今日の試合(115-79 富山)が禍根にならなきゃいいけど、って思うんですけどね。

このリーグが得失点差を勝敗の次に重視する順位決定方式をとっているのが、そういう行為になるのは極めて理解しがたいのだけど。

で、運営。

今回は試合終了後の2階席からの「柵越え」を係員を置いて最小限に留めていました。これこれ、これをしないとね。それにボールボーイの待機もSXとSAの間で立ち見させる。これも特に2階席のチケットで来た子にはうれしかったんじゃないかな、と。結構あちこちとネットの書き込みを見てるんだなぁと。

あと市中央でのSXは結構試合見れますね。1列でも多分。でも5列以上が望ましいかな。SAでも10番以内の高い列なら大丈夫そうなんだけど。でもSX寄りの4席は最終列まで使えばいいのに…一律にスコアボード対策で収納というのはもったいない気が。

この日のSXに空席があったのがちょっと気になりました。SCなんてこれで作ったら、SXはそれこそガサガサにならないかなと思うんですが、ずっとSC席を市中央で設置しろとヒステリックに叫んでる人が、「自分が迫力のある写真を撮りたいから」というだけでそれを言ってるんじゃないかな、と思われる書き込みを見て、あ、やっぱりと感じちゃいました、申し訳ないけど。その人に余ったSC席とSX席全部買い取ってもらえないかな。ファンクラブ年賀状価格でいいから :P 少なくとも、bjリーグのプロパティ規定に違反しているということの認識くらい欲しいな、その子には。

あと、SX席は終了後のゴミが少ないなと。SAとかSCはひどいけどね、いつも。まあそれ以上は言うまいと。河内さんが「会場清掃が意外と金がかかるので『自分たちでやらせてくれ』と思う」とかいうインタビュー記事をどこかで読んだことがありますけど、その意識が広がってくれればいいな、と思いますね。こっちはサッカーで慣れてますけど。

あと、テーブルオフィシャルが酷くて…スコア入れ間違ったり、2Qなんて12.9秒から2秒位時計動いてないし…これで点が入らなかったからいいけど…。何回か動作おかしかったしね。4Qのオフィシャルタイムアウトはこっちが手振りして気づくよう動作してからブザーが鳴るとか…。Gonzoさんも気づいてなかったみたいだけど… :))

でも今日のジャッジはちゃんと「3秒」も見てたし、一定の線を守ってずっと判定していたので、好感が持てた柚月さん-グリーンさん-Gonzoさんセットでした。

さて、この会場もあと3試合。(謎)

--------------------
3/10 終了時点 残り試合:全チーム【7】

大阪 1位マジック【4】、プレイオフ進出決定(対象:高松)

プレーオフ進出マジック: 高松【4】、新潟・大分【5】
(対象:仙台)

逸プレーオフ逆マジック: 仙台【5】、埼玉【1】
(対象:新潟・大分=但し新潟は得失点差が大きいため、事実上大分のみ)
逸プレイオフ決定 : 富山、東京

(「1」で終了した場合は総得失点差・総得点の順で順位決定)

--------------------

2007/03/10

Permalink 18:46:53, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 仙台@大阪(III): 試合前2 ブラックウェルは…

ブラックウェル選手、アップ始まりましたが完全に別メニューです。
走る練習には参加していないのでscratchですね。

Permalink 18:05:13, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: 仙台@大阪(III) 試合前...プレイオフのパンフなど

さて、今日はなぜか諸処の理由でSXにて。
会場に入ろうとすると、プレイオフのパンフレットが。

作成時の順位順?って感じですが、このチームが中央だとやはり気分いいものです。
ええと裏を見ると…。

bjリーグプレイオフの座席割りが…

予想した通りでしたが、コーナーサイドエリア指定の一部が関係者席になっていました。うーむ。上位側にそれ置くと怒りますよ…。

それはさておき、大阪市中央体育館の名物と言えば、実は…

お、昔懐かしの「王将アイス」じゃないですか…
ただ、昔の20円とか30円とか50円とか(これで時代が分かりますね)の頃の「ラクトアイス」と違って、「アイスミルク」というところがバージョンアップ。今はみんな口が肥えているから仕方ないかな?

ということで、試合開始55分前。場内はウエルカムダンスが終わったところです。

Permalink 11:58:53, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

露出増加運動。

とりあえず…なんかせなあかんなぁと思って…毎日放送の「せやねん」で「エヴェッサ取り上げて欲しい」とメールしました。もちろんこんな短文じゃないですけどね。 :P 「おはよう朝日です」はじっくり見てくれへんやろうし、どうしてもじっくり知って貰おうと思うと毎日系でと考えてしまいます。

ちなみにローカル番組のうち、食品関連で検索数増加率が一番高いのは、同じ毎日放送の「ちちんぷいぷい」のようです。フジ系列の「カワズ君の検索生活」でランキングが紹介されるのですが、ローカルで出てくる率が本当に高い。番組構成の問題もあるのですが、ゆっくり見る構成なのが大きいかなと。

一般ピープル率が高いmixiを見ていると、コアなファンとは違い、実際にはまだまだ知名度が低いというのが現実。だからこそなんとか露出効率の良いところで取り上げて貰って、有償観客を増やさないとね。
小さなサポート運動。

Permalink 08:04:14, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

アジア選手権兼五輪出場権決定戦(徳島)予算で混乱

今日の>デイリー

バスケアジア選手権予算で混乱

 昨年日本で開催したバスケットボール男子世界選手権で多額の赤字を出した影響で、北京五輪出場権を懸けて7月28日に徳島市で開幕する男子アジア選手権の開催費調達に明確な見通しが立っていないという、異例の事態となっていることが9日、分かった。

 日本バスケットボール協会に対し、徳島県協会は昨秋、3億円の開催予算案を提出し、打ち合わせ通りに約1億7000万円の補助金を求めた。しかし開幕5カ月を切っても日本協会から明確な補助金額の提示はない。

 いまだにしっかりした予算計画がないだけに、支援する方針の徳島県や徳島市は困惑気味。市は6月の補正予算で対応する予定だが「現時点で収支計画も不透明では本当に開催できるかも心配」(スポーツ振興課)。

 世界選手権組織委員会は11日の総会で正確な赤字額を発表する。日本協会は「来年度予算への影響が確定するので、それを見極めて予算編成に対処したい」とコメントした。徳島県協会の幹部は「赤字処理が先決で、徳島は見向きもされていない」と嘆いた。

風雲急。JABBAはFIBA選手権の収支はトントン>2006/9/20 ニッカン<と、会場で協会の赤字隠し批判の横断幕が出た後コメントしていたのはどこへやら。

大会予算29億5千万、赤字額13億、広告代理店で折半で負担する見込みというけど、経費率180%というのは尋常じゃないですね。本当に予算が適切だったのか、まず開催ありきという考え方でなかったのか。JBLの「プロ化」も結局のところbjへの当てつけに取って付けただけ、と言われても仕方ないですね。

最終的な赤字額もすぐ公表と言っていたのに、3/11に承認後とは、承認しなければ(つまり「改ざんしないと認めない」となれば)何も分からないとおもっちゃいないでしょうね。という気もしますので、本当に正しい数字が出てくるのか、とも思いますし。

これが良い意味でbjとの雪解けの契機になればいいのですが、被る物も大きすぎるというのは、ちょっと辛い話ですね。

2007/03/09

Permalink 20:48:54, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

5月まで持ち越す事(笑)

ええと、何がどうとは言わないですけど、まあ、いろんなところから聞いていると、いろいろな話があります。ということでこのエントリーでは諸々理由があって固有名詞は挙げないけれど、とある人が前所属の会社を訪問したりということもあったらしいし、次シーズンはドラスティックに動くきっかけになる年かも知れません…。

で、その中で、まあ、面白い話がいろいろと。でも墓場まで持って行く…訳じゃないけど、5月初旬か中旬までこの話をオープンにできないのは非常に辛い :)) 、というかしない方がいいと思う。5月になったら後日談で書きますが…教えて大丈夫な人も少なそうだから、人を選んで教えるかも知れないですけど。よくイニシャルトークで某所に登場させた方 ;) とか…。

いろいろ考えてますよ、ほんと。このチームは。ただ経験と人手が足りない。でもコストの問題もある。プロ野球のようにフロントスタッフを3桁も囲い込める訳じゃないから。

ただ言えるのは、何かするには思わぬコストがかかるということ。そのコストを避けるべきか取るべきかを事象毎に判断しないといけない訳ですよ。ファンもこのリーグが低コストでも運営できるようにしようとしている事実は知っておかなきゃならないと思う。まあ、本筋はこの関連の話。で、それをこの人数で廻しているということ。そして結構ファンの不満を吸収しようとしていること。これは凄い仕事量だと思います。それは単純に評価しないといけないと。

「Jリーグの成功例」なんて言うけど、そのJリーグのおかげでJBLがプロ化できなかったことは知っておかないといけない。JBLチームの多くはJリーグチームにも関与していて、それらチームの大概が1社が提供できる上限の年12億程度の「広告費名目」の援助を続けている。その癖規制が多く企業名が表に出ないので、それら企業はその二の舞をごめん被りたいだけなんだから。それでプロ野球チームの1/3の露出もないのだから余計ね。

というティザー広告のようなエントリーで恐縮です。

ただ、各自治体に一言。
このチームを囲い込むなら今ですよ。その代わりいろいろ優遇してあげてください。そうすれば地元には非常にインパクトありますよ、とね。

5月に、改めてお話しましょう。

2007/03/07

Permalink 16:18:56, カテゴリ: スポーツ(野球)  

甲子園球場改修中の「景観」

3月に入って、急に球場の壁に沿ってパネルが取り付けられていました。
でも、蔦ってこんな色だっけなぁ…。

実際に見ると「黄緑」な感じ。
なんだかかえって卑しい感じ。

3月に入って急にしたのは、ショップが移転オープンしたのにタイミングを合わせた感じがするし、ある意味とても阪神らしい対応。

むしろ…

この改築に関するポップを全面に出した方がすっきりする。期待が逆に持てる。
ちなみにアメリカならアナハイムなどでもそうだったけど、逆に工事中であることをアピールして、工事用のヘルメットをチームカラーにしてその年限定のグッズにしてしまう位。

それを「景観に気を配って、工事中の壁を『蔦のプリント』にする」として、球団の対応に好意的な記事を、阪神のプレスリリースのままに記事にしていたスポーツ新聞があったように記憶していますが、大政翼賛ですからね、関西メディアは。

先日の観戦時にも友人には話したのだけど、大阪ドームのB-T戦のスポーツ新聞を見ていると、本当に関西は1球団でいいかのよう。いくら世論の勝手にひっぱられて、「12球団を守れ」と言っていながら、てめえらが「4球団を2球団にしたんだろ」?冗談じゃねえ、って思いますよ。

まあ、そのチームのファンの皆さんは

こんなチケット販売状況でも我慢しているのですから、忍耐強いもんだなぁと思いますよ。五月蠅いと言われている筈の大阪圏の市場、実は非常に保守的なんですよ。流石に「不人気な」B戦は、6月までの土曜開催で数少ない残席のあるカードのようですが。

頑張ってください、としかいいようがないですね。

-----------
# 20:35追記

そういえば「阪神」なんだから、良い方法がある。
チケット販売をアメリカでやっている Will-Call にすれば良いだけだ。
決済は原則クレジットカード。
持てない人は?ということで、加入者が少なくて困っているという風の噂の "CoCoNet Pitapa"カードをファンクラブカードにすればいい。もちろんプリペイドならぬ「デビッドカード版」も作って。

個人認証しなければ発行しない訳だから、転売もしにくい。さらにWill-Callということは、試合当日球場の引き替え窓口で受け取らないといけない訳だ。そして転売君は年間席を買うほか無くなる。ということはそれはそれで金銭的に回転率が悪くなる。

こりゃ名案だ。
これこそFan First。
じゃなきゃ、Money First。
まあ税務署が法人をそう定義している以上、しようがないけどね ;)

2007/03/06

Permalink 22:25:47, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

仮説:何かをするための考え方。

何かを現実の物としようとするときに、どういう風にすれば出来るかを考えること。
出来ない理由を考えて回避しようとしないこと。
問題点を上げるのは良いが、それを解決するための方法を考えること。
そしてその手順が合理的で有るときは実施可能で、非合理的であるときは実施不可能だということ。

ただ非合理を合理的にするための方法は、何かの時に突拍子もなく現れるかも知れない。
だからそのときの思考を覚えておくこと。
その意味で、忘れておくべき記憶など存在しないということ。

…さて、どうしてくれようか。

Permalink 17:45:49, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

さてさて…

やっとこ冬らしく、この冬初めて雪に降られました。
とは言え…

ここは一体どこでしょう?

2007/03/05

Permalink 19:39:21, カテゴリ: スポーツ(野球)  

オリックスに悪魔の囁き(爆笑)

ということで、昨日、観戦仲間と1塁側1階席裏で話していたことから、ちょいと調べると面白いことが判明しました。

で、オリックス野球クラブに悪魔の囁きメールを送ってみました。 :roll:
返事がなければ、面白い行動に移すかも知れません。

詳細は記載しませんので、聞きたい人はこっそりメールで :))
結果が出たら、公表します。

2007/03/04

Permalink 21:25:26, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

エヴェッサ:スタッツから見た富山戦。

この2連戦はbjTVもまだ見ていないのだけど、スタッツから考察。

1)この2試合のワシントンのFG/3Pショット数が10を割っている。

・3/03 3P 1/4, FG 2/5 (FT 4/ 4)
・3/04 3P 1/2, FG 3/7 (FT10/11)

これは途中出場の埼玉戦(2/16)を除けば今季はこの2試合のみ。
2/25の新潟戦での相手の手の平と指の接触 :-/ 退場の影響がまだあったのではと推測します。

2)仲村の3P成功は5試合ぶり、FG成功は6試合ぶり。

・2/11 @高松 24min. 3P 1/2, FG 1/1, FT 2/3
・2/16 @埼玉 14min. 3P 1/5, FG 0/0, FT 0/0
・2/17 @埼玉 11min. 3P 0/0, FG 0/0, FT 0/0
・2/24 x新潟 20min. 3P 0/2, FG 0/3, FT 2/2
・2/25 x新潟 17min. 3P 0/0, FG 0/0, FT 0/2
・3/03 @富山 13min. 3P 0/5, FG 0/1, FT 0/0
・3/04 @富山 18min. 3P 2/3, FG 3/3, FT 1/1

このところ打ち出し自体方向がずれていたり、シュート動作に入る前に相手のマークにためらうことが多かったように思いますし、試合前練習でも2/2の公開練習と比べると、少々タッチがおかしいように感じていました。しかし今日は爆発。守備では埼玉・新潟でも貢献していたこともありましたが、タッチが一旦狂ったらなかなか元に戻らないもの。今日は幸先良く最初の3Pがネットに収まってからは、元の調子を戻したのではないかというのが推測です。

また、仲村の今日のショットには3つのアシスト(ワシントン、ニュートン、パルマー)が付いていることも、彼を生かしたということを表していて、新たな得点パターンが出来たということでもあるのでしょう。

--------------------
3/4 終了時点 残り試合:全チーム【8】

大阪 1位マジック【5】
(対象:高松)

プレーオフ進出マジック: 大阪【2】、高松【6】、新潟・大分【7】
(対象:仙台)

逸プレーオフ逆マジック: 仙台【7】、埼玉【3】 富山・東京【2】
(対象:新潟・大分=但し新潟は得失点差が大きいため、事実上大分のみ)

(「1」で終了した場合は総得失点差・総得点の順で順位決定)

--------------------
#23:50 以下追記

今日、ブロッサムアウトレットで「まいどくん&bt」ステージがあった模様。
公式に載せる暇もなかったんでしょうか…

ブロッサムwebチラシ

Permalink 20:50:46, カテゴリ: Mike + Mechanics  

イー・モバイル:気になる噂。

今日球場で聞いたうわさ話。

SBとEMの2社の工事状況について、SBは午後5時からでも現場検証等、申請のための準備に奔走しているそうだけど、EMはゆっくりしたもので、どんどんSBの後回しになっているという。

申請が遅れているというより、場所自体の確保すら出来ていないケースも兵庫県南部では多いとのこと。6月サービスイン予定の地域でもその状況とか。

売るだけじゃ、だめですよ?>EMさん

あくまでもうわさ話ということで :roll:

B 3-3 F: なじみ薄くなったチーム。

今日は神戸球場までNPBの野球観戦。
途中の温度計が17℃を示していたように…

とても温かい日。
でも日陰に入ると、風が強く、はじめはほとんど誰もいなかった2階席に時間とともにどんどん人がやってきます。

「ここにいたチーム」のオープン戦と言えば、ここぞと言うときに雪や雨が降り、凍える試合が多かったのですが、「いなくなってから」は神様がほほえんでくれたかのようです。誰かの業が悪かったのでしょうか。

試合自体はお約束のように3回までは抑えるけど、4回に入ったとたん崩れる吉井(B)。まあそれを打ったセギノール(F)はやくやったという気がしますが、その前にぶん回す今期成績が「出場85試合、.200 20本」とかよく分からない成績になりそうなバッティングのアレン(B)が交通事故チックな、95年頃に田口(STL)がよく打ってたような弾道のホームランを放ってみたり、最後に崩れた武田久(F)はオープン戦なのに大引(B)に(9回裏1死1,3塁)胸元に3球外してそのまま歩かせるという試合形式練習としてはよくわからないことをやってみたり。さらにはその後続かないB打線だったり…。

見所は2打席連続二塁打の辻(B)と岸田(B)の好投、Fについては森本と代わった糸井の守備範囲の広さですね。控えでこの守備範囲は、Fは安泰ですね。Bも谷が下山に代わって、かえって守備範囲が広がったので、その分良い試合をするんでしょうね、去年より。

ただ、最後に点が入らないところは、91-93年の「ここにいたチーム」を思い起こさせるもので…

でも…相川、辻、村松、ラロッカ位しか応援したいと思わせる選手が出場しなくって、選手の色も、ライトの色も、応援パターンも嫌いだった「あのチームのパターン」に近づいていく…品はどこかに。

グッズ売り場の色もこんなんだし。
ちびはエヴェッサの応援用に赤いメガホンを買ってもらい、チームのステッカーをはがし、エヴェッサの応援に使うそうです。

「ここにいたチーム」のことを、私は決して忘れないでしょう。
「ここにいるチーム」は…試合中PCでバスケットの試合経過を追っていた小生には、その程度の存在でしかなくなってしまいました。

ある意味、ここは居酒屋だね。
車で帰るから酒は飲めないけど。
10年来の知り合いがいるとね。

ここでの試合は4/8までありません。

2007/03/03

Permalink 22:34:51, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

3/10, 11 仙台戦シーズン席届くも…

えーと、1週間丁度前の今日、着きました。
けど場所…

こんなとこです。
低い木の台の上の、東京戦では使用しない予定の座席。
どーしろってんだか。

もっと早く配ってくれてれば、処分して、ファンクラブ年賀状でSX席当てがってたのにね。
本当、なんというか、融通が効かないというか。

2/25ではゴール裏で立ち見してた人が多かったんだけど、I will be one of them って感じ。とりあえずチームに見解を聞いてみることに。

これじゃ、来季シーズンチケット買う気なくしますよ。
とりあえず、待て、詳細。ということで。

-------------
3/3 終了時点 残り試合:全チーム【9】

大阪 1位マジック【7】
(対象:高松)

プレーオフ進出マジック: 大阪【3】、高松【6】、新潟【7】、大分【8】
(対象:仙台)

逸プレーオフ逆マジック: 仙台【8】、埼玉・富山・東京【4】
(対象:大分)

(「1」で終了した場合は総得失点差・総得点の順で順位決定)

Permalink 09:56:32, カテゴリ: Mike + Mechanics  

EM・ONE: 結局…

I've done it.

完全に人柱だよね :roll:

でも、2日夜で127番ってのは、今後が思いやられるのか、しばらくは高速なサービスが享受できると喜ぶべきか…。

会社で使えればいいので、いいんだけどね。
WILLCOM2回線の回線整理も考えないとね。

W-ZERO3[es]:定額プラン+WS008HS:つなぎ放題(4x):データセットで9,300円を

W-ZERO3[es]の年間契約解除、解約、008HSのSIMカードを[es]に使って…定額プラン+リアルインターネット(2x)で5,000円に。今月中にモデムとしてVistaからも使用可能になるので。やっぱPCカードは抜き差しせなならんのがつらい…。

初め2ヶ月はEMONEの通信費は無料になるので、それで月額費用が逓減されるかな。

2007/03/02

Permalink 22:46:15, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

エヴェッサ、最終節席割再変更。

大阪エヴェッサが、ここに来て最終節(3/31,4/1 東京戦)の座席割を変更しました。

公式サイトではSC(ゴール裏)ライト席のみ発売と記載していますが…
実際には…

SA席もサイド方向の半分の座席も使用しないことになっているようです!
灰色になっていますしね。

ちょっとは良い方向になればいいのですが…
SCは多分例の木の「段」にパイプ椅子だと思うのですけどね。

でもその前に…まだ3/10, 11の座席が届いていないんですけど…。
明日くらいかな?低い段で11番以降なら怒りそう…。

しかし今日の公式サイトは、これといい、「マジックナンバー」掲載といい、なんかここ覗かれているようで恥ずかしい…

なんて嘘です :))

あ、席割り変更は本当なので誤解されないよう。

Jリーグ、NHK→CSへ。bjは…?

今日の毎日新聞。よく考えると、今年で15シーズン目にもなるんだね。国立のこけら落とし、1993/5/15の川崎(現東京V)×横浜M戦に行ったのを思い出します。満員になったけど、どこか空虚だった空間を。

翌日、万博のG大阪×浦和のこけら落としにも行ったっけ。どう盛り上がって良いのかわからない観客と、CBにトリビソンノがいた頃の「Tバック」の浦和(もちろんTの縦長の部分に「トリビソンノ」の文字が来るのだけど)。ハーフで照明が戻らなかったあの試合…ね。当時はゴール裏800円だったよね、とか。

そんな感慨もあるけど、今年から放映権のメインがNHKからSkyPerfectv!に移ったってのはちょっと衝撃。2つの意味で。

1つはよくスカパー!がその費用を出したなということ。サッカーバックは2,940円/月、シーズンは9ヶ月。継続契約で26,000円位。総額年50億の契約の半分を取り返す為には10万契約が必要…ってのはちょっと凄いこと。

1つはNHKというマスをついにJリーグが放棄した、ということ。実際1節当たり1億弱を払ってたというのも驚きだけども…それだけNHKの経営も圧迫されているということ。実際日曜昼間なんてVリーグをBSで放送しているんだけど…Jリーグの試合があってもね。

逆に一部地方で、bjリーグの試合を放送したということは、代替になる安価なソースを探しているということでもある訳で、入り込む絶好のチャンス。でも、全国的になると、BSフジとGAORAとのアライアンスをどうシフトするか、とても難しい選択を迫られることになりそうですね。

当該記事の大きいファイルは>こちらで

Permalink 22:13:11, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

すっかり春。

今日ようやく帰阪。
富山には行ってないですからね :P

で、家の近くで照明に照らされていたのは…

満開の桜。
すっかり春ですね…

…早すぎやん。

2007/03/01

Permalink 23:11:23, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

努力を小馬鹿にすること。

ネットで発言することは簡単。
だけど一旦出したことを引っ込めるのは難しい。

でも、正しくないことを主張するのはどうかな。
大阪市中央に5,000人以上集めるのが簡単と主張する人は、その中身を見てみるといい。
さらには招待券がどうやって配布されたか見ていけばいい。
思わぬ人が営業活動していたりもする。
調べたらすぐに分かること。

方向性がどうかと思うところもあるけど、実際成果が出ている。
知ってるか?2005年の某野球チームの大正区のドーム。開幕戦。
招待券を万単位で配って、来場したのは千に満たず。%で言えば1桁前半。
それに比べれば遙か上。多分数でも勝ってる。

そんなに楽じゃないのよ、営業は。
ただ、今のシーズン席のチケットの配布方法では企業が買えないとか、そんなことはいろいろあるけど。

bjリーグのプレイオフの資料を見た。
ある意味、難しさを感じさせるで。
バスケットをプレーしている、またはプレー経験がある人が来場者の63%。
野球やサッカーではそんな数値はあり得ない。
それがバスケット観戦の現時点での社会的位置。
それを今のチームがどう文化にするか努力しているのは確か。

なあ、ネットで偉そうに言ってる君。
あんたは今季、何人主催の会場に連れてきたよ?
うちは悪いけど、昨季観戦経験の無い人、両手に余るで。

文句ばっかり言って、それで他の人が見に行きたいと思うか?
思えんようやったら、それは脚ひっぱっとるんやで。

自分も考えなあかんとこあるんやけどな、君、いい加減にせなあかんよ。
自分でええかげん気いつかなあかんで。
そんなんじゃ、社会に出ても、全部人のせいにするんやと思われるで。

Permalink 20:20:02, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

No live basketball weekend....

都知事選の民主党候補のドタバタなんて見てると、ひょっとしてこの国は一部の人の出来レースで成り立ってんじゃないか、って誤解してしまう位、なんか幼稚っぽい。まあ、それで政治への関心を下げようという意図があるのかも知れんけど。

まあ、そんな今日も出張で名古屋。
仕事終わってビックカメラに行くと、イー・モバイルのスペースは「パンフ棚」一つ。
モックアップすらないのに、1人申込みしてる人がいました。
名古屋のエリアは狭そうだからね。

そんなものを見ながら外に出ると

とてもお月様がきれいでした。
でも花粉も酷いけどね XX(

そういえば、1月1週から…なみはや2→仙台2→有明1→宜野湾→守口2→丸亀2→所沢2→大阪市中央2と毎週末bjリーグ見てましたね…。

今週末は2ヶ月振りのお休み。

とはいえ、ふと、駅のお知らせを見ると…。

岐阜から各停で3時間かぁ… :roll:
行きませんよ、行きませんってば…。

:: 次のページ >>

3月 2007
<< < 現在 > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Blog @ Wolfy on the road.

2008/7/15を以て、wolfy.usに移転しました

内容によって、Side A - Side Bに分けています。2006/5 -2008/7/15のエントリーがご覧いただけます。両方ご覧になりたい方は当所をご登録ください。

bjリーグ・バスケット関係は2007/8より移転(スピンオフ)しています。→>evess.net<まで

携帯用URLは>こちら

メールでのお問い合わせ、ご連絡は>ここ<に掲載しております。トラックバック希望、コメント不受理で掲載希望の場合も内容を上記アドレスまでお送りください。このメールアドレスへのメールについては個人情報の保護を行いますが、「非公開」と明示されない限り、当方にハンドル名およびメール内容の取扱等権利を全て委託したものとします。>取扱規程

なお、コメントにはメールアドレスが必要です。コメントからフォームによるメール機能が付加されましたが、現在はスキンを固定しているため機能は利用できません。サイト上にはメールアドレスは表示されません。

本BlogではTB・コメントは契約です。著作権の2次利用を除く使用権・編集権の一切をご提供いただき、 代償として個人情報の保護を行います。但し広告に類する行為(1/3以上が広告・誘引である)と当方が判断した場合は、 広告費用に対する債務、調査権の行使に同意したものと見なします。

推奨フォントは「メイリオKE Pゴシック」ないし「UIゴシック」です。Googleで探してみてください…

検索

過去ログ

いろいろ

このブログの配信

XML What is this?

powered by
b2evolution