アーカイブ: 2月 2007

2007/02/28

Permalink 19:27:53, カテゴリ: Mike + Mechanics  

EM・ONE: DUNに対してイーモバイルは「保証せず」の方針

今日、ヨドバシ梅田に行きますと、イーモバイルの特設コーナーが。
EMONEと、PCカード型の2機種がデモンストレーション中。

早速触りました。
EM・ONEの速度はUSENの速度テストサイトで…

こんな感じ。(348k)
PCカード型のは、musen-lan.com/speed/にて

こんな感じ。パケットの流れの立ち上がり時間がWILLCOMの1/5位ですね。
5台使って(内4台がEM・ONE)でこんな感じでした。

で、例のDUNについて確認したところ、こんな事実が。

1)DUNについてはシャープとの協議で、カタログの記載になっている。接続を保証することはどうも無い様子。(端末によってつなげない可能性があるから)

2)社内の比較表でBluetooth接続に関して、「DUN」と記載すべきところを、なんと「DJN」と誤記していることが判明。 一部DUNできないとの情報は…もしかすると、これが原因? マニュアル通り対応ならありそう…。

1段階アップグレード?

Permalink 12:51:36, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

スカイAでJBL(東芝-パナソニック)を見て思ったこと。

昨日、偶然Sky・AでJBL中継をやっているのを見ました。数日前のエントリー>リマインダ:リーガル・ガーディング・ポジション等<でも書きましたが、JBLの試合ってのは、逆に取りすぎる位明確にファウルを取っていて、ディフェンスも密着マークというのはほとんど無いように見えました。

ただ… これでは面白くないんですよね。
熱くならないし、なれない。

ただ… やっぱりある程度以上は取らないと危ないのも事実。
そこの線引きがまだ明確にできていないのかな、という気がします。

あと淡々と試合が進むんですよね。
意識の問題かな。
巧いんだろうなとは思うけど、それ以上巧くは(特に身体の使い方なんてのは)ならんだろうなとか感じました。

Permalink 06:34:34, カテゴリ: b2evolution (Site)  

最近のサイト閲覧状況について

このところ、当blogへお越しいただく方が増えています。

最近は土日に+10%という状況で、平日は直接アクセス(RSS含む)450件/日、リンク10件/日、検索エンジン60件/日という状況でした。総計520件/日というのが平均で、IPで見ると概ね300ユニーク/日、ただ定期的にGooglebot、Yahoo! Slurpなどのアクセスが多くあるため、アクセスの半数がアメリカ(!)という少々異常な状況です。

日本の純粋なアクセスは恐らく直接アクセスの4割程度と見るべきで、週1回以上で定期的にご覧になっている方は100人~150人程度、その内「おにょ」さんのリンクをポータル的に利用になっている方は10人程度いらっしゃるようです。

ところがこの2日間、チームへの苦言を記載したせいか XX( アクセス数が50%増という状況になっています。2/26は不正なトラックバック(現在IP遮断しておりますので、1日2件程度になりました)が有った頃の記録を除けばwolfys.netへ移行して以来の最高を記録しました。

ちなみに本日は普通に戻っています。
多くの方にご覧頂きまして、感謝しております。
今後も「広告フリー」で勝手ながら責任を持った発言をしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

2007/02/27

Permalink 18:56:38, カテゴリ: お知らせ  

当方へのメール連絡先。

種々お問い合わせも上記アドレスまでお願いいたします。

Permalink 16:49:44, カテゴリ: 雑談(Hard)  

Between behaviors.

Technorati における、最もリンクされた動画。
その2つの違いに非常な違和感と、文化障壁すら感じる。
ある意味、日本では web2.0自体、閉鎖された空間のようにすら感じる。

世界でもっともリンクされている YouTubeの動画。
http://www.youtube.com/v/6gmP4nk0EOE

翻って、日本。
http://www.youtube.com/v/2n3JfrIdDJw

web文化に於いて、日本人で韓国や中国のそれを嘲笑する人もいるが、日本はどうか。
文化成熟度という点では低いと言わざるを得ないような気が。
気のせい? ならいいけど。

観客席で声を出すには。

なかなか盛り上がりに欠けた、空間の大きな大阪市中央体育館。やはり歓声が散ってしまうので、声の出し方というのはなかなかに難しいです。特にアウェイゲームでは集団でいても、声は出ないもの。だってbjの場合はPA(音響)でリード取ってくれるのを声でやらなきゃならないんですから。サッカーにしたって同じこと。それに、日本人ですから、はじめは恥ずかしがって声なんて出っこないじゃないですか。どう恥ずかしくない状況にするか、ってのは、他の人が声だしてるかどうか。だから声が出てないって言う前に、あなたが観客として声を出さないと、誰も出さないよ、って話です。

アメリカの観客席の雰囲気の良さ(東海岸はそうじゃないところも多いですけど^_^;)ってのは、場をわきまえて声を出す、つまり試合に参加するって意識があるかどうかだと思います。観戦じゃなくて、ってのは今年度のNPBのタイガースのファンクラブですよね。

この辺は野球の応援団は一日の長があります。応援団の功罪というのは後に譲るとして、大体彼らの配置というのはこういう具合です。

①の位置で声を出す人もいますが、あまり大きな声ではないです。主に声は始めのリードだけ、あとはテンポを取るための「手振り」のみです。その理由は声の広がりが低い位置ではあまりないため。

声を出す人は②の位置に行きます。サッカーで屋根付きの競技場なら、あえて屋根に反射させることをねらって、屋根付近に声出しの方が集まります。その方が幅も広く、奥行きも確保できるから。最近は楽器があるので声自体は野球では目立ちにくくなっていますが、こういう感じでリードを取っているケースが多いように思います。

声を届かせるにも一定の法則性があるってことですよね。

ただ、応援団の問題ってのは、大昔は観客席のもめ事を調整してくれるということを期待して、球団が便益を与えていたように見えたのですが、現在は事実上の既得権益団体で、観客ともめ事を起こすケースもまま見受けられます。Jリーグはそうでもないですが、一部チームでは観客席の雰囲気を悪くしているようなことも(私には)見えます。

実際、bjでも特にアウェイではそうなって来るのかも知れませんが、集団に紛れて何かをしようという者をどう排除するかという点で、逆に集団化しない、というオプションがあるのかな、と考えています。集団化すれば「標的」にもなりやすいということもありますし。また、応援団化すれば、それはそれで窓口化して、多様な「業務」が発生することになることもあります。誰かの犠牲が必要になる、というのも少々馬鹿馬鹿しい話だと思います。

気楽に見るにはソフトフォーマットがいいけれど、じゃあ声が出ないというなら、自発的に一人でも行える方法論があるよ、ということを思いつくままに書いてみた限りです。

Permalink 01:22:57, カテゴリ: Mike + Mechanics  

イー・モバイル:カタログ入手、問い合わせも…???

イー・モバイルに金曜日、カタログ請求の電話をしたら、月曜にもう届いていました。

24ページフルカラーは頑張っています。

で、やっぱり分からなかったので、一部ブログにて東京の店頭において、EM・OneでPCよりBluetooth経由でDUN(ダイヤルアップネットワーク)での接続不可と説明されたとのこともあって、シャープさんの記載と異なるし…と思ってフリーダイヤルに電話しました。

いや、その前にカタログ送付の名前の横に「C001」って書いてあったのに注意すべきだったかな?Cは多分大阪圏、001は番号…とすると、関西圏で1番目の請求?そんなアホな…と言う気もするのですが、それを臭わせることに。

何しろ、オペレータさんが以下の用語を理解できないのです。

・EM・Oneを Windows Vistaで使用しようと思うのだけど、サイトを見る限り、VistaではUSBモデムとして対応していないようだ。対応するのか。
・出来ない場合は Bluetooth 経由で DUNで接続しようと思うのだが、説明員が出来ないと言っているがどうか。

まず回答が…
「Windows2000以降では対応している筈です」

-いや、してないって書いてあって…(延々)
で2分程待たされて…
「Vistaは対応しておりません」
裏で男子社員らしき談笑の声が聞こえます。
問い合わせ自体が少ない?

-ええと…BluetoothのDUN接続はOSに依存しない筈なんですが、動作しないと説明されていたようですが?
「Vistaには対応しておりません」

-いや…そうじゃなくって…(説明延々) 
しばらくして…
「動作の保証は出来ません」

いや、それも違うんだけど…と押し問答。
裏で断続的に男性社員の笑い話が聞こえてくる…。

印象、悪かったなぁ…
こんなんで3/1予約販売受付開始で、大丈夫なの?と。

様子見にダウングレードすることに。

#続き>2/28 EM・ONE: DUNに対してイーモバイルは「保証せず」の方針

2007/02/26

Permalink 13:17:52, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

大阪エヴェッサ:大阪市中央体育館1階席運用問題エントリーリンク集

自エントリーだけです。リンク希望の方はTB等でご連絡ください。

#2007/02/27 加筆しました。

大阪 87-80 サムスン:大きな会場と運営<(2006/9/25)

bj 大阪 「大阪市中央体育館」でのSC席運用回避。<(1/26)

bj 大阪:SV席新設について球団よりレター。<(1/28)

bj: 新潟@大阪(III)試合前: やっぱコートが遠いよ…

bj 大阪85(2OT)84 新潟 勝っただけの試合。<(以上2/24)

bj: 新潟@大阪(IV)  試合前<(2/25)

なお、本件に関して現在退会済の「コトパラ」で議論した際の事に関して、エントリーを起こした方がいらっしゃいます。それについて指摘しておきます。(26日時点では公開されていませんでしたが、残念ながら記載された方の意思に反してその時点でTechnoratiの検索では表示されています。>リンク<)

当該エントリーは以下の通りです。
I LOVE THIS LEAGUE "Anger & Disappointment"
http://rainier.blog67.fc2.com/blog-entry-23.html

2/24のエントリーに記載したとおり、全ての座席が販売されているわけではありません。2/25の試合に至っては、試合開始直前にSV席が急遽SAメイン・ライト側に増席されたおかげで、小生の位置ではコートの半分で選手のパンツ以下が見にくい状態が生じていました。「2/24試合前」エントリー中の写真にSV席を写していますが、翌日はこれにライト側にまず4席追加されており、そこにタージンさんらが座り、さらに試合開始直前にさらに4席増席され、コート端までお客さんがいる、と想像してみてください。

要するに…

こういう感じで見えなかった訳です。(#19:35 写真修正 白いところにお客さんの頭から椅子までがあると考えてください。)

理由はおそらく、スポンサー座席の「スポンサーの格による」増席でしょう。要するにSAメイン・ライトのシーズンシート観客よりそちらが重要だったというのが「結果論」です。

SC席を仮設で設置できた…ならば400万以上の収入増…って仰いますが、例えばmixiで検索して、当該試合の記事を書いた人のどれだけが有償観客か…特に自由席で観戦された方という10件以上のエントリーの内、入場券購入と判断できたのは、当日券購入の1件だけ、招待券は10件近くに及んでいました。

#皮肉なことですが、このエントリーを上げてから3名程度の方の「購入して自由席で観戦した」という記載が増えていました。ちょっと不思議。

そのような状況でどうやったら収入増にできるのかお聞きしたい位です。売ってきてくれますか? ねぇ。少なくともなみはやメインの状況を考えれば、それほど埋まるとは思えませんでした。今回は…「ファンクラブ2000円キャンペーン」大きかったですよね…。

それに加えて、全部を仮設席に…って。なんで9月の試合が飲食禁止だったのか、なんでこの2試合場内飲食物販売が「市関連団体の売店のみだったのか」…そこから市と交渉して、さらにそのコストをどこから調達するのか…。憶測しか出来ませんが、コスト的理由か、それとも市との調整が上手くいっていないのか。どちらにせよ、市関連団体の売店は既得権益を絶対に言って来ますのでね。

ただ要は「大阪市の"大幅なご協力"」なしに、事態は何一つ改善しない訳ですよ。市は「なら使ってくれなくって結構」と言えばお終いな訳ですから。

例えば仮設席設置ひとつにしても、体育館の床の養生、設備の収納・運搬について協議する必要があるわけで。ただ、少なくとも体育館の事務課に用事でこの日行った時の印象を言えば、「仕事増やしやがって」的な対応をその場の責任者にされましたので、まあ、それが大阪市という組織なんだろうと感じた次第です。

それをいい方向にもっていかないといけないのに、冗談じゃない、って思いますよ。

この件で文句を言うべき場所はまずは市、そしてチームです。中央大通の放置駐車も酷かったので、それでクレームがついてここでしないことになることを望んでいます、本気で。

チームに苦言を私から述べるとしたら、このことは実は2006年5月から指摘しており、10月にも同様の指摘をしており、その結果、チーム公式サイトの大阪市中央体育館の座席図が実際に近いものに変更されるという修正を行っていただいております。

ただ、それ以上のことが無かったのは残念でなりません。
また、シーズンチケットの販売が早すぎたと思います。変更を加える可能性があることについては、事前に告知しておくべきことです。それに今回はSV席の設置という「不利益変更」がメインの観客にはおこわなれたのですから、尚のことです。

あとは実際のチケットセールスがネック、以上です。

#14:30加筆

※なお、大阪市のこの種のプロスポーツに対する考え方については、残念ながらセレッソの長居陸上競技場の改修周りの問題1つを見ても、決して良い対応とは言えません。どの方向を向いているのかを含めて…。ひとつ言えるのは、国際的な体面重視、ということだけです。

ええ、「実」(ジツ)はどうでもいいようです。

# 2007/2/27 0:40再加筆

もう1点指摘しておきます。なぜこのような中途半端なアリーナ席のある施設が作られるのか。それは国体のせいです。国体自体無ければこのような施設も出来なかったのですが(なみはやドームもその一つです)、こんなにアリーナが広い(4つコートが取れる)ようにし、どこの体育館もバスケットゴールの高さに2階席の最前列テラスの高さが来るかも、そのためです。(取り外しが簡単なように)

ただ、国体は約50年に1回こっきり。あと地域スポーツと言っても、このような場所でプレーに参加できる人はごくわずか。また興行であれば一度に5,000~7,000人が楽しく過ごせるのに、役所というところは「市民の健康促進」優先で、このような施設を作ってしまうのです。

皮肉を込めて言えば、このような施設を作らせたのは、それら自治体の有権者自身であり、住民にも連帯責任がある。それが民主主義なのです。

この点では所沢市民体育館の構造がうらやましいですよ、ほんとに。ただあそこは1階席へ下りる通路が狭すぎると言う問題がありますが…。

#2007/2/27 11:30 TB追加等に関連して再加筆

Permalink 11:11:52, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

リマインダ:リーガル・ガーディング・ポジション等

06-07 bjリーグルールより抜粋(最小限を項目ごとに抜粋)。

最近の小生のblogで求めていることは以下の背景から来ています。もちろんある程度の「触れ合い」は許されるべきだと思いますが、ボールを保持していない相手に対しての「抱えこみ」や保持している選手に対して、腕のみで進路を妨げることは、許すべきではないと思います。

ルールは通常の社会の業務でも「標準的業務手順書」に該当するものですから、一度目を通して置くことが良いと思います。

Act.34 プレイの原則
3.正当な防御の位置
・正当な防御の位置とは、防御側プレイヤーが相手チームのプレイヤーに向かい合い、両足を普通に広げて床につけたときに成立する。正当な防御の位置には真上の空間も含まれるので、真上の空間の内側であれば、まっすぐに上に手や腕を上げたり真上にジャンプしてもよい。
(編注:腕を横や前に出しても、その部分は正当な位置ではない)

4.ボールをコントロールしているプレイヤーとその防御
・正当な防御の位置を占めたプレイヤーは、相手チームのプレイヤーを防御するために位置を変えても良いが、腕を広げたり、腰・肩・脚などを使って、脇を通るドリブラーを妨げてはならない。

5.ボールをコントロールしていないプレイヤーとその防御
・ボールをコントロールしないで動いている相手に対しては位置を占めるときに許される距離は、相手の速さによるが、通常1歩から2歩の間が必要である。防御するプレイヤーがあいての速さと距離を考慮しないで位置を占めて触れ合いが起こったときは、その防御側プレイヤーに触れ合いの責任がある。
・正当な防御の位置を占めたプレイヤーは、腕を広げたり、腰・肩・脚などを相手チームのプレイヤーの進路に出したりして、脇を通る相手を妨げてはならない。

9.手や腕で相手チームのプレイヤーに触れること。
・プレイヤーが相手チームのプレイヤーに手や腕で触れることがあっても、必ずしもファウルではない。
・手や腕で相手チームのプレイヤーに触れること(相手をたたくことを含む)や触れていることが相手の自由な動きを妨げたときは、イリーガル・ユース・オブ・ハンズのファウルである。
・相手チームのプレイヤーがボールを持っていてもいなくても、防御側プレイヤーがくりかえし必要以上に相手チームのプレイヤーに触れることはファウルである。このような触れ合いは粗暴な触れ合いにエスカレートする可能性がある。

2007/02/25

Permalink 21:23:50, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪 97-92 新潟: あれで勝ってたら…嬉しいんだろうね。

今日はこのところ続いたスローなじりじりする展開から、さっぱりとした攻守の切り替えの速い試合。でもエヴェッサのOpenerが3P 2本、アルビレックスのそれが長谷川の3FG+カウントのFT1/1というのがある意味象徴した試合かな。

一時7点差が付けられてしまうけど、インとアウトの切り替えが良かったから不安にはならなかったし、その状況からのニュートンのダンク(20-25)で流れが変わり始めます。2Q、練習中のタッチが久々に修正できていたロティックの3Pが決まり逆転(41-40)。ワシントンも良くハートマンらを押し込み、ゴール下のFGを決め、波に乗り56-49まで来ますが、ピリオド終わりの寺下の3Pでちょっと雰囲気を乱した感じで56-52で折り返し。また、このピリオドから新潟のファウルが目立ち始めます。

後半に入るとまた昨日のようなじりじりとした展開に。宍戸が入ってからマーカーがずれたのですが、タイムアウトが適切で見事に合わせてきます。仲村が入ってからディフェンスも流れが良くなり、リバウンドも取れるように。昨日は大阪はオフェンスリバウンドが30超と、それだけでシュート機会を増やし勝ったとも言える試合でしたが、今日はイーブンかそれまでは若干押されていただけに、しっかり守備をしている仲村が非常に印象的でした。

4Qに入ると、新潟の体力切れ、ファウル蓄積が明確になり、79-71からロティックのドライブインFG2発。しかも2発目がカウントとなり、オフィシャルタイムアウト。

しかし、スコアボードがリセットされ、復旧に1分余分に時間がかかり、これでなんだか会場の空気がおかしくなりました。ロティックはFTを外し寺下の3P、ハートマンのカウントで83-77と一気につまります。そのしばらく後に、問題のプレーが起こります。走り込む選手を掴んで押さえていた長谷川が、ワシントンの指2本を掴み引っかける形に。ワシントンが退場した後、ファウルゲームで新潟の3P2本が決まりながらもその間に大阪のFT(1+1)の連続失敗などもあって更に妙な雰囲気に。

ただ、張本人の長谷川が残り4秒(94-92)で5ファウルで退場。これでマーカーも定まり、その後しっかり守って逃げ切りました。

正直、残り5分からあえてなのか、新潟ゴール下ので、デービスの抱え込みとか、ギャリソンのホールドなどを見逃して来た結果が、長谷川の行為として結果に出たような気がします。所詮興行ですから、少々の「調整」はやむを得ないとは思いますが、それも終了5分前までにしてもらわないと、こういう終盤きわまるところでは、何が起こっても不思議ではありません。

リーガルポジションにない選手が、走り込んできた選手を腕を回して止めるのは、いい加減罰していただけませんか?という気がしたのは確かです。それまでは結構まともだったんですけどね。

行為の後、長谷川が天日HCに何か言っていましたが、試合中にも相手にトラッシュトークをしているのは埼玉や新潟のコートサイドで拝見しておりますし、いくら攻撃に華があるからと言って、守備でそういうことをする選手を持ち上げる気にはなりません。そういえば以前そう申し上げた高松の中川選手も昨日試合中に怪我をして、今日は欠場したようですが、申し訳ないけど同情しません。

まあ、その後のファウルゲームの時も止め方が汚くって…
もう止めます。

ロティックが今一歩ながら効果的なところでFGを決めたこと、パルマーがここ数試合同様良くって、欠場するまでのワシントンも良く、それに加えて要所で宍戸も切り込んでFGを決めていたし、長谷川相手にも良くマッチアップして。ワシントンが退いた後も波多野が良くオフェンスリバウンドに飛び込んでいたり、FGもいいところで決めたり。城宝はちょっと相手に手を焼いていたけど、それなりに仕事をこなしていたし、あとはニュートンの完調を待つだけ…と思っていたら…

ただ新潟も今が底でしょうし、シーズンを終えて3週間空きますので、それまでには調子を戻すでしょう。ここまで(比較的)簡単な試合にはならないでしょう。

ホント、画竜点睛を欠けさせてくれた方には…。
あれで勝って嬉しいんだろうね。
ルール見逃されれば何してもいい、って思ってるんだろうし。

と思ったら、もう一つ。

試合終了後、2階自由席からフェンスを越えてたくさんの方が1階に降りて来ていました。それを見て見ぬふり、ぼーっと立っているだけの「サポーティングスタッフ」には…。本当ならそこにはBE-INGな職業の方を置けばいいのに、誰にでも出来る指定席へのチケットチェックのところに置いているし…。更には試合終了後、古屋マネがコートへのファンの侵入を阻止しているのに、よこで「入らないでください、あ、入らないでください」とだけ言い、手振りすらしない有償のBE-INGなスタッフの方もいらしたそうで。

「有償ボランティア」だけじゃなく、給与を貰っているスタッフまでそんなんじゃ、だめでしょ。

思わず一喝して周辺に轟いちゃいましたけどね。
このまま一介の客を悪者にしてくださいな>BE-INGに当該のサポスタ諸君
テーブルオフィシャルといい…

70点試合の呪縛からやっとこ逃れたとは言え…
あー気分悪い。ほんとに。

-----------------
【プレーオフマジック:5】
算出根拠:大阪の残試合(10)-{5位仙台の負数(15)-大阪の負数(9)}+1
(「4」の場合、タイブレーク:得失点差、総得点…)

【1位マジック:8】
算出根拠:大阪の残試合(10)-{2位高松の負数(12)-大阪の負数(9)}+1

Permalink 13:31:19, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: 新潟@大阪(IV)  試合前

なんだか身体が重いなぁ…
試合3時間前で駐車場が満杯。ちびどもを降ろして弁天町に駐車。
徒歩15分…運動不足でね。

途中気になったのは…

たぬきときつね…とか言ってる場合じゃなく…。

で、13:00に入場。今日はもっとサイドなので、一番この会場で価格対効果の低い席をご紹介しましょう。ということで、メインSAレフト1列1番の座席からの景色をご紹介。

ね。これはどうかと。

ちなみにこの時点のお客さんは…入場口に近いベンチは…

こんな感じ。
遠いメインはエリア指定があるのに…

こんなに違います。
現在福岡BB Boys - NKS-405選抜のデモンストレーションゲーム中です。

Permalink 09:14:18, カテゴリ: Mike + Mechanics  

W-ZERO3[es]Premiumバージョン、2/26まで本体無料。

WILLCOM公式ストアにて、本体無料とのこと。

新規契約で年間契約必須。
https://direct.willcom-inc.com/ps/WPSF0010.php?cd=123935091&id=3days

シャープさん、ついにウィルコムに…(以下略)

2007/02/24

Permalink 23:26:42, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪85(2OT)84 新潟 勝っただけの試合。

# 2007/2/25 7:55 部分追記

…内容にエヴェッサの運営に関して問題のある表現を含むので、気分が悪くなりたくない方は読まない方がいいですよ…

3Qまではどうしようもなかった。ロティックは肘のせいかシュートが入らず、波多野もゴール下で弱く、ワシントンも22点取ったとは言え、今ひとつ切れ込んでの強さがなく、勝負どころのFGを外す。ニュートンが十分飛べない。

…城宝とパルマーしかないでしょ?って試合。

でも詰めるべきところで、彼らまで外してしまう。どう考えても追いつかない筈の試合。

まさか4Q残り5分手前から(45-62)、強烈な「調整」が入るとはね。
まさか、こんなに自分たちがしてもらうと気持ちいいとは、とは配偶者の談。
それまでなかなか取らなかった新潟ゴール下の接触をよく見るようになる。
その結果ハートマン、デービスが4ファウルでルーズになる。

0秒での新潟のファウルはその通りだけど、パルマーが67-68で1投目Good…2投目を…外すなんて。
また例の70点の法則が生きる。

延長。

これだけでどう見ても勝てない試合なんだけど、ワシントンファウルアウト後、パルマーと城宝に頼ることに。でも72-70から7連続FG(3P含む)失敗は…。アルビレックスも3連続ターンオーバーに1+1FTをデービスが1投目ミスという…サラリーキャップと高年齢化を試合数の(JBLと比べ)多さの影響が出ている「ゲーム体力切れ」で勝ちきれない。

で、城宝の3Pで75-70とエヴェッサが初めて大きなリードを得ながら…終わらない。75-74で城宝がFTの2投目を(決めればギャリソンの調子から3Pはないと思われたのに)外す。新潟も勝てるチャンス…残り2秒でハートマンがもらったカウントのFTを…外す。リターンでニュートンがフリーで3Pラインのぎりぎり外で、ちょっと考えて…考えずに1歩中に入って打てばいいのに…そのまま3Pを打って外す。

うーん。

再延長。

しかも城宝がファウルアウト。命運尽きた…筈だった。仲村のシュートもなぜか軸がずれて入らない。80-82で得たFT2投を、波多野が…1/2。

しかもその往復後、チャージングでファウルアウト。藤原がFGを決めて81-84…35秒…。パルマーFGで83-84…18秒…で、ここでまさか、まさかその後、ギャリソンがパルマーに対し押し込みファウルアウトするとは…。ここのFTでようやく2投とも決め85-84…残り5秒…でハートマンがファウルをアピールしながら放ったショットが外れ…なんとな…なんとか終了。

パルマー一人で終盤コントロールしてしまった試合でした。

ただ、内容が良しとするのなら、レギュレーションで終了しておくべきだったし、追いつくタイミングがあったのに追い切れない。これはチーム状況の悪さ以外の何物でもないし、新潟も同様。最近の終盤の失速の理由がここにあったんだということ。

藤原は波多野のファウルアウトになったプレーでどうも脚を痛めたように見えた。それ以前より違和感のある動きだったので、元から騙し騙し出ていたんだろう。それを「ミスが多い」と責めるのは酷だろう。HCには故障がないからね。序盤苦しんだギャリソンの3Pを抑えたことが大きかった。だからうちのGの守備も良かった。だからレギュレーション70点以下に相手を抑えることが出来た。それが守備面の勝因かな。

で、初めてホームっぽい笛を吹いた審判団。
bjで15点差を超える時は一気に行かないとこれが起こる。
知ってやったんじゃないと思いたいが、会場の空気が冷え切っていただけに肌で感じたとも言えるだろう。
勝っただけの試合。
明日に繋がらないと、全く意味がない。
魅せる試合とは、言い難かった。

自分は前述した一部新潟ブースターの因果応報と片付けることにしたんだけどね。
そう思わないとやってられない。

なんで場内運営を客が気にしなきゃならないんだ。
なんでSAの客が試合から阻害されたような座席で見なきゃならないんだ。
イベントの人を座席に座った人が見えなくなる場所で平気で立たせる。
しかもビジョンはアウェイ(レフト)側からよく見え、ホーム側からは注意すら行かない。折角GAORAの画像が写っていたのに。
なんで場内整理が客の立場で物を見ることができないんだ。
いわゆる「有償ボランティア」だから?
客にはそんなことは関係ないし、1人が頻繁に声を彼らにかけて、権限を与えれば自発的に動く筈だ。それができないのなら、存在意義すらない。

それだけで気分が悪かった。
初めて試合途中で帰ろうと思った試合。

大阪市中央体育館でやるなら、根本的に1階席の構造を考えないといけないし、客が多いのに同じスタッフ数かそれ以下に見える、にもかかわらず問題を察知しようとしての動きを誰もしないし、感知しようともしない。

さらに言えば、エリア指定のお客さんの方を、自由席のお客さんより長く歩かせる設定ってどうだ? 手前をエリア指定にすれば、「向こう側ならもっと手前で座れる」と誘導することも出来るだろう。それに、ベンチの位置をこの試合と反対にすれば、ホーム(ライト側)のお客さんは試合を見ながらビジョンを見ることが出来る。あとは入場券もぎりで自由席のお客さんを反対側に誘導する声かけをさせれば、この2つの問題は一挙に解決。

でもその想像すらない。
誰が部門権限者だ? 誰がオーガナイザーだ? それも明確でなく、1人に全て権限が集約しているように見えた。

市長を呼ぶくらいなら、なみはやの様な仮設席を1階に置かせて貰えるよう、実地見聞してもらうくらいするべきだった。そうでもしないと、そこ使えないよって教えてあげないといけないんじゃなかったかな?

勝ったから良いようなものの、負けていたら1階の一見さんのSAのお客さんが二度と来るだろうか。客の立場に立てなければ、金を払ってまで見にくい1階では誰も見なくなる。そうなれば収入が減る。それでいいのか。

更にファンクラブの「2,000円セール」のおかげで、SA/ハーフ以下のSCシーズンチケットホルダーの方が高い金額を払って見ているのだ。グッズ割引などの特典があればいいのだろうが、全くないので、一旦「売ってしまえば」試合毎で考えた場合、この会場で行われる限り、SA/SCシーズンチケットホルダーは「わざわざ金額をかなり前…小生の場合5月に支払って」試合から遠ざけられているのだからたまらない。

あ、場内運営の方も、SXとSAの間でご覧になられているのだから、SAの見にくさなんて判りっこないですよね? 逆に知っててそこで見ているならその方が問題。

更に券売も「ぴあ、イープラス、ローソンチケット」で売り切れていたSX、SAライト席が「当日になって」出てくる始末。そんなに直近までスポンサーにチケットを取っておくのなら、お金を払うファンなんて、スポンサー様の余り席でいいってことだよね? 確かにファンはマスで見た場合、スポンサーよりお金を落としていないだろう。でも、第1シーズン優勝しただけで、1,000席以上も年間指定が売れるっていう安易な想像をしたり。自分がファンなら欲しい?って思うような商品を特典に付けたり。何か考え違いをしている。その典型的な事象がこの試合では見えすぎた。設立時の1回限り50万の出資したスポンサーと、シーズンで1人8万なり、4万8千なり、4万なりを数年に渡って払ってくれるファンと、どっちが大事なんだろうって事象も聞く。

エヴェッサの運営には色んな意味で猛省を求めたい試合だった。
今思い出すだけで想像力の無さに腹が立ってきた位。
本気に「ファンファースト」の姿勢を取らないと、数年後には興行として成り立たず、タダ券で見るものという、関西のパ・リーグと同じ形態になるよ。消費者の要求が強いからね、関西は。

それでもヒューマンさん、お金出し続けてくれるの?

来年大阪市中央の試合が多く、同じ運営方針なら、考えなきゃならんだろうね。チームのとの関わりかた自体を。チアのお姉さんに(自己判断で)配慮させちゃいかんよ。彼女らだけが、プロだった。SAのお客さんに配慮した目線を送っていたのは(メインSAライトでは)彼女達だけだったからね。

Permalink 19:34:47, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 新潟@大阪(III): だから新潟戦はいやなんだ。

ええとね。

なんで後ろ3列空席にしているのか考えろって…
全く勝手。

Permalink 18:46:30, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 新潟@大阪(III) 試合前2: 慣れないところ2

慣れないところというのはいろいろと起こるもので…
試合前にパルマーがスタンドに投げ入れるボールを蹴ったところ…

頭上10mに吊り下げている看板に当たりました :>>
練習中に下げてくくり直し。

で、あと、新潟公式にも書いてあるのに…

垂れ幕掲出する客が出る始末。なんで客がいくつかのルート使って指導させないといけないんだろう…ってより新潟の関係者来てるんだと思うけど、公式ページ使って警告している位なら、自分のチームで始末してほしいなぁと。

誰かに似ている、というのは無しで :))

Permalink 17:49:20, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: 新潟@大阪(III)試合前: やっぱコートが遠いよ…

開門は16:45。ちょっと早め。入場仕切りさんがメインのお客さんを会場1/3周させるように誘導。うーん、どうせいけいけなんだから、行かせばいいやん。

中に入ると、食品の物販が市の常設売店のみ…
事前に一報欲しかったなぁ…。

で座席ですが…

SV席の後ろにはこんなにオープンスペースがあると走り込みやすいですね…
冗談はさておき…

1階席は

前に2列仮設を置いているんですが、SA席のみ後ろ3列を使用しないそうです…。理由はスコアボードが見えないから。え?中央寄りの方のブロックは8席位まで最後列まで使ってもいいでしょうに…。

それも座席の列番が分かりにくい。この試合の3列目からの座席には元々の「T1列」からの番号が振ってあり、それに5列頃に座席自体に紙が貼ってある…とは言え、これがもう入場時点でよれている…ってのはどうかと。
通路自体に貼るとか、通路際の壁のところに列番の紙くらい貼っても怒られないでしょうに…。

ちなみに小生のSA1列の中央からだと…

こんな感じ。マイナス20度くらいですね…。
会場のビジョン使ってるのは見やすくて良いのですけど、ちょっとこなれていませんね。

Permalink 16:57:09, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

うまい屋、本日再開。

某所で今日から開店、という張り紙がされていましたので、早速行ってきました。たこ焼きの「うまい屋」さん@天五中崎。

すばらしい行列。家族で店内で食べることに。やはりパックにいれてはもったいないかと。
4人で8人前って迷惑でしたね ^;

出てくるまで40分待ち。店内でもきちんと行列の順番とを考えて提供するのがこの店の流儀です。

いつもの8個300円。いつもの食感。
ただ間が開いたおかげで、ソースをつけるより、そのまま食べた方が旨いと感じるようになったのは、やはり年老いた証拠か。ただ配偶者曰く「ソースかけなきゃ余分に食べるでしょ?」そりゃそうだ ;)

店外は昔の風情だけど、店内はやはり新しく。番付表も貼っていませんし。
ただ、この温度計だけは、この店らしさを示しているような気が。

Permalink 09:59:12, カテゴリ: Mike + Mechanics  

イーモバイル:次第に分かってきた「リスク」。

2/19に記者会見を開き、5,980円/月でデータ通信定額サービスを行うことを発表したイーモバイル。次第に>公式サイト<に料金プランの詳細、修理などについて公開しつつありますが、その中に気になる点がいくつか。

修理にあたってのご注意

修理代金は月々のご利用料金とあわせて請求いたします。
修理期間中の代替機の貸し出しは行っておりませんので、あらかじめご了承ください。 (snip)

なんかどこかで見たような…
あ、日本通信>b-mobile<と同じ…。低額の定額サービスにはつきものなんですね。故障時に月額料金の割引もないまま、修理期間を長く取れば(使えない期間分)儲かる構造。通常の携帯会社の故障とは違うことを頭に置いておく必要がありますね。

あと、その追加される情報を見ても、PCMCIAカードと EM・ONEの2種類のみはすぐ市場に出るものの、ExpressCard/34、USBはもうしばらく出ない様子。ということは DELL XPS M1210ユーザーの小生はEM・ONEのBluetooth接続しか選択肢がない?

更にそのEM・ONEはUSB充電不可、しかもW-ZERO3[es]のようなPushメール(通常の携帯のような、メールボックスにメールが配信時点で端末に「押し出す」サービスのこと)システムがない。しかも、連続して通信しながら使用で標準バッテリでは1時間~2時間(4時間は「間欠的な使用」で測定)など…。

うーん、悩ましいなぁ。

早期契約の利点は3/31~5/31の月額使用料が免除になると言うことくらいだからなぁ…。
W-ZERO3[es]のVista用モデムドライバが3月に出るので、Willcomを1回線にして、WILLCOM定額プラン+リアルインターネットプラスに下げる方向で検討していたのだけど…。

しばし悩みそうです。
とりあえず来週末には資料が届く予定ですがねぇ…。

2007/02/23

@ファミリーレストラン。

今日は配偶者が疲れたというので、ロイヤルホストへ。
ちびども連れには気楽に行けるところというとそういうところ。
駐車場にこんな物が落ちていた時から序章は始まっていたのかも知れないけど。

どうも某系ホテルの鍵の「引換証」。

まあ、それはどうでもいい。
最近のファミリーレストランというのは、客単価が上がらないのでいろいろメニューで凝るのは良いんだけど、結局工数が増えるのに、人が減るという悪循環。結局混乱するんだろうけど、それを象徴するかのように、ちびのメインエントリーが厨房の棚にずっと置きっぱなしになっている。前を2人のウエイターが何度も通るけどスルー。厨房の人もそれを見つめるだけ。

うーん。最近は声をかけることすら、マニュアルにしないといけないのかな…
自分の仕事をしてれば、それでいいとね。
昔のここはそんなことがなかったのだけど、不景気の影響か、高年齢の方が厨房からいなくなったのが、全ての元凶かな。

結局そこに4分くらいほっとかれたフライの立場は…ってことで、持ってきた人に指摘。責任者が謝りに来るけど作り直すって言われても、ちびのだからね。早く食べたかっただけだろうって。

その後責任者も混ざってサーブしているけど、やっぱり人出不足。このメニュー構成考えた人は、作業工数なんて全く考えてないんだろうな。実務より机上。今の日本の企業経営そのものなんだろうね。まず数字ありき。

帰る時詫びてもらったけど、根本はコミュニケーション不足。まあ、言葉をかけたからいいってもんじゃないけど、忙しいだけで活気がないのはどうかと思うな。黙々と忙しいってのは達成感もないだろうし。悪循環ってのはこういうことですね。

結局、遅くなったものが何かも間違えられてお詫びされるってのもどうかと。
支払いは… こんな時でもこれです。
結局は決済手段に過ぎないわけでね。

よくよく見てみると、自分の持ち場の仕事しかしないので、その廻りのことが整理されていない。子供用のおまけのおもちゃとか… まあ、最近の人が求められているものって、結局そういうことに繋がっちゃうんだろうなぁ、と少々寂しくなりました。

2007/02/22

Permalink 21:54:20, カテゴリ: 雑談(日常), 食いもん/飲みもん  

Krispy Kreme(3): Aftermath of "Do the math"

先日の「計算が出来ないクリスピークリーム」事件の顛末です。
http://wolfys.net/index.php/a/2007/02/17/p431 - 前回

その後、箱の底にメールアドレスがあったので、顛末をメールで伝え、予想される手順ミスに関して指摘したところ、翌営業日に返信が。担当者を特定するので、レシートを依頼を受けましたが、レシートは貰っていないので、写真でとクレジットカードの売上伝票を送りました。

出てきた結果は
・1人に複数の「ダブルダズンディール」の適用は可能。
・クレジット払いでもレシートの提供をすべきだった。
という結論。どうもレジのソフトウェアミスでも無かったようです。
店員が間違ったことを結果的にせよ言ったということです。

で、今日帰宅すると

配達記録の封筒が届いていました。中には200円の定額小為替と、名刺が。執行役員だそうです。この種のトラブルで同等クラスの方から名刺を頂いたのが、実は3,4度あるというのが問題と言えば問題なのですが、問題がなぜか発生して、それを指摘して手順を改めさせるというのが単に仕事と同じなだけなので…、なんとも。

名刺をひっくり返すと…

1ダースプレゼント!(^-^)
でもいつ取りに行くんだろう…。

2007/02/21

Permalink 20:57:20, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

ダイナース: 3%キャッシュバックキャンペーン

なんだか、一部ダイナース会員に、2007/2/15-2007/4/15の利用額に応じ、3%のキャッシュバックキャンペーンが入るようで郵政メールが届いているとのこと。最高キャッシュバック額は3万円なので、100万円の利用までがキャッシュバック対象ということらしい。

でも、一部ユーザー限定の模様。

ダイレクトメールが届いた方はおめでとうさんということで。
しかしこんなにキャンペーンづいて、実は4月以降たいして「ポイント」「キャッシュバック」以外に何もサービス向上がないからかも知れん…

クオリティ・カー・クラブも終了するようなので、この4月が悪い意味でもサービスがドラスティックに変わるかも知れません。(いや、良いこともあるよって言えってか?)

Permalink 20:37:07, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

免許更新。

今日、免許更新に行ってきました。小生の所轄では免許証がIC化されているので、パスワードの入力が必要で第一暗証「4桁」+第二暗証「4桁」が必要なのですが、パスワード入力機の廻りに遮蔽物が何もありませんでした。

嫌だなあと思い、入力する右手を左手で覆って入力しているのに、とても無粋なことが。

暗証番号の確認用紙が、番号が表にデカデカと印字されて出てくるではありませんか。しかも写真撮影のところでスキャンするときに、後ろの人に丸見え。小生は空いてる時間に行ったので、いないからよかったようなものの、混雑していれば本来問題にすべき筈なのにね。

まあ、所詮公安委員会なんて、犯罪防止なんて考えて無くて、体制だけ表向き取っておけばいいんだよ、という見本のようなものでした。

よくよく考えれば、申込用紙に住所、氏名、生年月日かかせるわけだから、後ろをデジタルカメラ持ってつけねらえば、何でもできる訳ですな。怖い怖い。

しばし講話を聞いて終了。

あ、そういえば、MBSで更新時の受付で執拗に交通安全協会入会を迫っていると批判された、その免許更新センターだったのですが…今回は横で「任意で受け付けていますから…」とわざわざアナウンス。ちぇ、わざわざデジタルヴィデオレコーダー仕込んで行ったのに :roll:

窓口もようやく分けたようです。もちろん勧誘がしつこかった時同様に華麗にシカトしました。

2007/02/20

Permalink 23:00:09, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj プレイオフ、チケット価格・時間決まる:高いなぁ…

本日、bjリーグのプレーオフの試合時間(暫定)とチケット価格が発表に。

試合時間は、
4/21 15:00- 準決勝(1位×4位) 18:00- 準決勝(2位×3位)
4/22 13:00- 3位決定戦(前日の敗者同士) 16:00- 決勝

ということで、20:00の飛行機に乗れる時間に :))

しかし、チケット価格…高騰。去年コートサイドは10,000円だったのに…

…ってことは、去年のエリア指定がS指定増加分になって、価格もほぼ倍に。
自由席はゴール裏(ブースター自由)と所謂3階席(自由)のみでしょうか…
となると、こんな座席割りかも…

S指定とかだだ余りになる予感の価格設定…
大丈夫かなぁ…。

なお、2005-06プレイオフの価格などは「bj公式ブログ」参照のこと。
http://bjleague.livedoor.biz/archives/50615677.html

Permalink 17:59:51, カテゴリ: スポーツ(野球)  

B: 2008近鉄撤退、そして愛称変更?

本日の報知に出ていた記事。

報知なので、意図的にこのチームに対して嫌がらせをしているだけか、その意図があって正しい情報を流しているかどちらかなんだけども。

報道している内容は今シーズンで成績に関係なく近鉄が球団運営から撤退。そして来シーズンからは現在のチーム名を変更して「Bs」を主体としたチーム名を公募などで募り変更するという。

最早20年弱で4つ目の名前なんですか。銀行もびっくりですね :-/

いずれにせよ、チームの旗以外からはバファローズの文字を外しているのは明白な事実で、今度はBuファンからもそっぽを向かれるのかな。まあ、相変わらず大阪移転で旧Buファンに媚びを売るような「威勢の良い河内地区チーム」の色を強めているし、タフィ・ローズの無期限テストも同じような響きがある。

求められているのはそんなもん?
そうは思わないけど。

ちなみに大阪市営地下鉄の駅にはこんなポスター。


チームの色は青/赤なのに、赤いポスター。
じゃ、来年から「赤くすれば」?

それなら今年だけは見に行く気が起こるかもね。
そして金輪際見に行かないけど。

bj 選手ブログを見て思うこと。

エヴェッサは公式SNSで選手がブログを書いていたりするけど、今ひとつ内容が?という感じ。他のチームでは一部の選手が長文を書いたりして面白いけど、たまに後々問題になるエントリーを書いて「ごめんなさい」することもあったり。

まあ、選手ブログっていうのは、相手もあるし、チーム内もあるし、自分の言いたいこと言いにくいってのはあるんだけど、それ以前にエヴェッサの選手はまあ、木訥で、しゃべり上手くないから :P そんなもんじゃないかなぁって思うんだけど。

で、ヒントになるエントリーがありました。

Message - bjリーグエヴェッサ大阪Kさんの話
http://eastergm.blog90.fc2.com/blog-entry-5.html

確かにJリーグって、メディア対応するけど、面白くもないコメントで定型句ばかり。よくよく考えて見ればプロ野球の若い選手も、同じようなヒーローインタビューばっかし。

なあんだ、マニュアル通りなのねぇ…と。そらプレーも(以下略)。

bjリーグは逆に「素の姿」を見せようとしてる訳ですね…。
興味ある方は上のエントリー、ご覧になってください。

2007/02/19

Permalink 22:13:25, カテゴリ: 政治・経済  

東洋経済「貧困の罠」:箱物から給付・再分配への政策転換を。

今日発売の「東洋経済」。特集内容に驚いた。格式のある経済誌であるこの雑誌がこの国の貧困を特集するのだけでも驚くに値する。

新聞の広告だけでも驚く数字が並ぶ。しかも金額で世界最高水準の大学の学費は、更に補助金カットで上がろうとしているのだ。実際、1970年代ですら、庶民は低負担低福祉であったのに、アメリカを見習えという政策を支持するものは、その国で自己破産者が毎年全人口の0.7%の件数(50年で考えれば35%だ)であるという事実を受け入れようというのだろうか。

消費税の内、実に18%が滞納され、国に納められていない事実。更にはその滞納の納付期限日当日に差し押さえを実施して中小企業を破綻させる国税。

何がそうさせているのか。

この特集の一部を紹介すると、例えば給与所得者の構成。

少なくとも底と言われる2000年より、200万以下の所得者が150万人も増加している。全体では4千人労働者人口が減っているのに、である。そして2000万以上は3万2千人増えている。

また、下請けいじめの構図。納入単価はトヨタから一方的に決定され、そのトヨタは史上最高益2兆円。ただその下請けはと言えば…

従業員3人以下の下請け会社に至っては、平均年収178万円。生活保護水準以下である。
GMが合理化で「8万人解雇」と数年前記事になったが、アメリカがこれら会社を事実上内に抱えていたのと比べると、日本の自動車企業は自らはスリムにし、負担の多くを下請けに投げ、利益を出しているという構図ということだ。その企業が法人税減税を要求し、消費税増税を要求する。

そのどこに正義があるのだろう。

皮肉なことに、この特集とは別に派遣会社「マンパワー」米国本社の会長兼CEOのジョレス氏へのインタビューもある。彼の主張は明確だ。派遣会社は悪いことばかりではない。専業主婦や中高年が前職以外の職を見つけるに当たって、正規のマーケットには入れない。そのため派遣会社でキャリアを積んで、正規のマーケットにつなげる。今「マンパワー・ジャパン」がCMで主張しているのも、それが派遣の正しい流れだ、ということ。

更に、暗に日本の派遣業界の問題は「派遣が長期に及ぶ」ことで、これが企業の機動性を生み出せていないこと。彼は主張していないけれど、小生には「単に正規雇用の代替」としか日本の派遣が考えられていないこととも取れる主張。方向転換の為の人材を求めているのではなく、そのため単価が上がらず、これら会社の収益が頭打ちになるということであるので、当然の考え方だと思う。

また日本で問題になっている「個人請負」についても、非常に高いスキルを持つ人材以外には難しいと明言。他の人材派遣会社とは一線を画す主張です。

確かに、派遣・請負が無ければ、自分も転職は難しかったし、収入を上げることも出来なかった。でも多くの人はそのギャップで、日本企業の単なる「リゾート」=逃げ場でしかない利用方法に埋もれている。それではいつまで経っても派遣労働者、派遣企業にとってもコストを下げるしかなくなる。この人はその不幸を分かっているという印象が残った。

また、竹中平蔵氏の主張を載せながらも、対立意見を載せ、現実的には現在の自民党の政策が「再チャレンジ」と言いながら、実際には身障者の自立支援法、母子家庭への児童扶養手当削減など、最下層が社会保障を得られず、中間層のように保険料を払えなければ社会保障を満喫できない「貧困層を排除した社会保険主義」を実施していると批判。そのためもあり上位層は、10段階に区別した場合、3段階転落することがまず無いという珍しい国と指摘。さらにはその中間層でさえ、45才で10%給与カットされれば、2度の破産危機に見舞われるなどのフィナンシャルプランナーの「中間層の下流転落シナリオ」を紹介。

まあ、政府無策の満艦飾。

要するに政府が如何にこれら所得下層への給付を怠り、お手盛りの箱物にお金を投入してきたかということ。その結果消費は伸びず、実際の給与所得も直近で1人あたりで0.8%減。

ただ、給与を上げることが出来るかと言えば、野口悠紀雄氏の2国2財2部門モデルで紹介し、その結果賃金の引き上げは難しいことを指摘。ただ所得の再分配が必要で、経団連とは逆に法人税アップ、所得税減税を主張(但しこれは日本の所得税免税点の問題もあり、実際には最下層には利点がないので、現金給付で対応すべきというのが小生の主張)を紹介。

本当に今の日本の問題をこれだけ痛快に切ってくれている号はないと思う。
本来は民主党が主張すべきことを、雑誌が取り上げないといけないという時点で、民主党には猛省を促したいのだけど、これを見ただけでも安倍晋三首相率いる現自民党執行部の主張が誤っていることがわかる。

なのに選挙民だけがわからず、苦悩を続ける。
小泉劇場を支持した責任だとも言える。
ちなみに医療制度改革にも実はAIG、アフラック等の米国保険会社の圧力があるという書籍「姿なき占領」(本山美彦・ビジネス社)の紹介もあったりする。

馬鹿らしい話だな、と思う。

とにかく必読。

-----
# 2007/2/24 11:55 追記

TB追加 - 長久啓太の「勉客商売」日記>現代にきりこむ週刊東洋経済

Permalink 17:27:13, カテゴリ: Mike + Mechanics  

イーモバイル:データ定額、驚きの5,980円/月。

眠たい中、眼の覚めるうれしいニュース。
今年3月31日よりサービス開始する携帯事業者・イーモバイルの料金体型が発表されました。

参考・プレスリリース

それによると、データプランは定額料金制で月額5,980円でPC接続までカバーするという驚きの料金。しかも端末価格はPDA型が期間契約有・1年・2年で 95,000円, 71,000円, 39.800円とあまり嬉しくない料金だけども :P 小生のようなPC Carrier には嬉しい PCカード型の端末価格は期間契約なし・1年でそれぞれ28,980円, 4,980円。

4,980円! 88|

受信最高速度が3.6Mbps, 送信は 384kbpsなので、PCスペックも高いものが必要になりそうだし、パケット詰まりすら予想させる価格だけど |-| それはそれ。

あとネックは当初のサービスエリア。
東京23区、名古屋市の半分強、大阪市、豊中・吹田の一部、京都市主要部のみ。

ただ2007年6月末までに関東圏は国道16号線内、関西は神戸市と大阪市の近郊都市の一部をサービスエリアに加えるそうです。なんだか昔のドコモの1.5Gサービス(関西では「シティオ」とか言うておりました)のようなエリアですが ;) 、福岡・北九州・札幌、仙台、広島などをカバーすれば大きな不満はなくなりそう。

何しろ概ね6,000円/月なので。

これでウィルコムは対抗値下げせざるを得ないんじゃとついに価格競争?

嬉しいことになりそうです。
携帯事業者で日本を変えるのは、やっぱりソフトバンクじゃなかったでしょ? そこでイーモバイルになるか、お手並み拝見。

2007/02/18

Permalink 22:09:10, カテゴリ: 雑談(日常)  

「華麗なる一族」:今の金融を想う。

偶然、「華麗なる一族」をTVで見た。話は如何にもで、個人的な観点で恐縮だけど、脇が主役をもり立てず、自分の仕事だけをする人が多い中で、木村拓哉じゃ重要な台詞が留まらず「流れまくる」。こりゃあれだね…もし唐沢寿明だったら、もっと決まるとこビシビシ決まったんだろうね…と時代の看板のみを重視する流れを感じずにはおれず…。

実際には話の筋より、今も昔も銀行は自己都合で会社を平気で潰すこともあるけど、1970年前後は、まだ人件費も安く、金融が実物経済にお金を供給しても、作った物が売れて、物は足りないけど幸せな時代だったよなと。それは向上心と達成感という意味で、現時点の得ているものではないことは言うまでもないけれど。

今はそれに比べて物はある訳で、作っても売れるとは限らない。となると金融市場自体がお金自体がお金を生む仕組みを作れば、お金に対する需要が出来る。ああ、それで今の仕組みか…。ということは金融自体の機能が空洞化するのは必然か…。だから実物自体も内実より見てくれや看板にこだわるというのもある意味必然…。皮肉なもんだよねと。

それを再認識できた15分でした…
え?15分?
あとは他のこと考えていた訳ですね :))

Permalink 14:47:13, カテゴリ: 雑談(日常)  

The word: responsibility

英和

re・spon・si・bil・i・ty
━━ n. 責任; 責務; 責任対象 ((家族・負債など)); 信頼性; 義務履行能力.

英英辞書 m-w.com

responsibility
Function: noun
Inflected Form(s): plural -ties
1 : the quality or state of being responsible : as a : moral, legal, or mental accountability b : RELIABILITY, TRUSTWORTHINESS
2 : something for which one is responsible : BURDEN (has neglected his responsibilities)

responsible
Function: adjective
Etymology: Anglo-French responsable, from respuns
1 a : liable to be called on to answer b (1) : liable to be called to account as the primary cause, motive, or agent (a committee responsible for the job) (2) : being the cause or explanation (mechanical defects were responsible for the accident) c : liable to legal review or in case of fault to penalties
2 a : able to answer for one's conduct and obligations : TRUSTWORTHY b : able to choose for oneself between right and wrong
3 : marked by or involving responsibility or accountability (responsible financial policies) (a responsible job)
4 : politically answerable; especially : required to submit to the electorate if defeated by the legislature -- used especially of the British cabinet

日本語・インターネット用語で「レスを返す」の「レス」はresponseから来ている。responsibilityと言う言葉と比較して調べた言葉。今日、英文を書いていてふと気付いて。

ただ実際にはresponseはrespondから来ていて違う言葉なのですが…

response
Function: noun
Etymology: Middle English & Latin; Middle English respounce, from Anglo-French respuns, respounce, from Latin responsum reply, from neuter of responsus, past participle of respond
1 : an act of responding
2 : something constituting a reply or a reaction: as a : a verse, phrase, or word sung or said by the people or choir after or in reply to the officiant in a liturgical service b : the activity or inhibition of previous activity of an organism or any of its parts resulting from stimulation c : the output of a transducer or detecting device resulting from a given input
synonym see ANSWER

この国のネットで欠けているもの… ある意味特定の年代の方にも欠けていること、かな。発言責任というか。

実際にはreplyしか返していないということでしょうか。

Permalink 11:00:06, カテゴリ: 雑談(日常), Mike + Mechanics  

「わたしたち」に本当の「わたし」はいるのか?

ITmedia の Mixi と MySpace に関する記事の考察が非常に面白かった。というか、端的に日本人感を表していたように思った。

「わたし」対「わたしたち」――mixiと日本文化に挑むMySpace

いろいろと目立つ小生なので、裏で陰口をたたかれたこともニフティ時代からあったりしたので、ちょこっとMixiを覗かせてもらったら、まあ、コミュニティの人数だけは多いけども、大した情報など特には無かった。

単に気軽さだけのものだな、と感じた。

大体、紹介制と言っても、今回紹介された知人のアカウントは「捨てアカウント」だし、当方のエントリーに使った情報は、全く偽物。厳密には私文書偽造とも思えるけど、よく見てみると、逆に本名で登録しないでもいい、とMixi側が注意書きしている位。

要するに虚構の「記名制」。
要するに群れたい心理。
そんなものは要らない。
友達1000人でも、小生のようにドメイン複数持っていれば、一気に偽造可。
だってメールアカウント数万個でも作成できるから。

実際検索も使いたい時間帯に「混雑している」として使えないβサービス。そのくせ検索結果から別タブやウインドウで開いておかないと、「ページを戻す」度に検索していくリソースの無駄遣いも放置。技術的にも根本に手つかずという時点で大したことはない。

それが市場を取る理由を明確に示している。
特に印象に残ったのは、この部分。

mixiの笠原社長は平然とした様子で肩をすくめてMySpaceの上陸を一蹴した。

「MySpaceが日本でシェアを拡大するのは容易ではないだろう」と同氏は最近の取材で語った。「SNSは勝者独り占めの市場になる傾向があり、敗者は苦況に立たされる。友人が参加していないSNSに入りたいという人はいないだろう」

それはMixiでも同じことだし、単に日本人は「群れさせておけばそれで市場が取れる」と養殖ハマチ扱いのような姿勢が出ている。まあ、それが商売な訳だけど、あまりにも小馬鹿にした発言のような気がする。

結論は、この方に同意する。

富士通総研でSNSを研究する吉田倫子氏は、MySpaceが自己主張を強調している点は日本ではニッチな魅力しか持たないだろうと思っているが、ユーザーはゆっくりとmixiから離れていくかもしれないとも考えている。

「たくさん情報があるかもしれないが、人々はその大半が単なるゴミだということに気づき始めている」(同氏)

ただ、記事の完全転載のみ、まとめのみのブログが蔓延っている日本では、それでも生き残るのかも知れないけどね。

そんなブログに「わたし」なんているのか、と思うのだけど。思ったこと、本当にないの?って。

日経:bjを中心に「地方スポーツ」経済記事。

今日の日経29面「ファミリー経済」欄に、bjリーグを始め、地方スポーツに注目が集まっている理由についての記事があります。日経はその理由について、ネットワーク中継番組ではない地方局「自主制作」に重きを置いて伝えています。

総務省自体が各テレビ局に、自分の局の制作する番組の放送時間に対する比率を低くならないように(概ね10%)指導しているとのことです。これは放送法の地域住民の要望に答えるという理念に反しないように、ということもあると言うわけです。実際、テレビ局は首都圏や関西圏のような特殊なケースを除き、県域別に放送免許が下りているのもこれが理由です。

(参考:ロケーションフリーなどを設置して、どこでも地方局を見ることができるようにするサービスを行う企業が、各テレビ局から訴訟されようとしているのは、これに反するから、というのがテレビ局側の論理でもあります)

そうなると、単なるニュースとしては弱いので、スポーツを、ということのようです。ある意味、地元のものを流しておけばいいっていうのは、高校の履修問題で「やったことにすればいい」的な、実際には会社などでも良くあることの延長で、ちょっとネガティブな対応ではあるのですがね。

今後、地上波のデジタル化によって、よりこれら地方スポーツの比率が上がる可能性があることも指摘しています。それは放送設備のほぼ全更新が必要であり、そのためには多額の資本が必要で、そうなると制作費の安いスポーツに流れる可能性が高い、ということ…。

ん?アメリカとは事情がかなり異なるようですね。

アメリカでは以前エントリーに書いたことがあるのですが、ケーブルテレビの細分化と、TiVoのようなHDDビデオレコーダーの影響で、CMが飛ばされにくいスポーツの広告価値が他の番組より上がっているので、放映権料が高騰しているのですが…。こっちはポジティブで。

まあ、理由は違うのですが、地域スポーツが注目されるというのは良いことだと思います。ただ、もう少し好循環になればなぁとは思いますけどね。 ;)

# 13:50 追記

記事の大きな写真を用意しました。
500kb

2007/02/17

Permalink 23:05:41, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

帰宅。

今から20分程前、ようやく帰宅。コトパラのログを見返して、退会処理。
さよなら。

でもチームには観客として関わっていくので、その関わりがある方は今後ともよろしくお願いします。

いつぞや書いた(興味のある方過去ログ読んでくださいね)某お母さんにはご挨拶されるし、比嘉さんにも会釈されるし…ちょっと違うような気がするけども…。

新潟との2試合のテーマは「無理すんな」かな。
まあ、ワシントンの土曜と日曜の「動け方」の違いが凄かったです。来週には戻ってそう。
ただ、他にも怪我はたくさんあるようですので…

まあ、どこのチームも同じで、当初計画のように年間80試合になったらどうなるんかなと。NBAは身体の接触がかなり減っているけど、その辺りをどう取るかと言う問題は必須でしょうね。それ以前に土日の会場をもっと埋めないといけませんが。

今季のレギュラーシーズンの遠征は終了。プレーオフはいくんだろう…ね、やっぱり。
何時終了かだけが気になっています。

Permalink 19:58:01, カテゴリ: 旅行/飛行機  

bj 大阪@埼玉:帰路

ということで、帰宅中。なんだかんだ言ってようやく羽田空港のクレジットカードラウンジに潜り込んだところ。コーヒーとこっそりドーナツ1個を食べる(本当は駄目よ:roll:

今日もらったもの…

au埼玉支店さんありがとう!Lismoストラップ!
ちびどもにはやらん :roll:

で、羽田に着くと…

え…第1ターミナルなのに…

ANAの宣伝ばかり。紳士協定のへったくれもない会社だね。よく考えるとbjリーグ・エヴェッサスポンサーの中で自分の理念と合わないのは

日興コーディアル・ソフトバンク・あと決定的に相性の悪いANA。
JALはボーナス半分カットとかいう状況で宣伝どころじゃない、そこを叩く訳ですか。企業というのはそんなものでしょうかね。横浜フリューゲルスの件は、会社が無くなるまで絶対に忘れないよ>ANA

で…今回は叫んだ割には今ものど痛くありません。理由は。高田馬場の広告看板。

HALLSは利かないってことですね、アメリカで売ってる奴じゃなければ ;)
じゃ、ボーディングへ。

Permalink 18:20:39, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 埼玉 66-75 大阪 - 新しいことをすると疲れますね :)

うーん、そんなに上手く行かなかったですね。やはり10点の壁が厚いですね、今のエヴェッサには。3Qやはり疲れかスターターのセットで点が取れないと見るやワシントン投入。でもピッチアウトが上手くいかずパスミスからがたがたとオフェンスのリズムが崩れて6点差。

ワシントンがドライブして(一部批判のある)1on1に行き始めてから更に詰まって3点差まで来ました。

ターンスタイルになったのは4Q、2点差(埼玉57-59大阪)詰まってから初めて目立ってインサイドに入りFGを決めたパルマー。明らかにブロンコスの外国人選手がマークずれに怒りを自チームに表していました。

あとは3点差(65-68)からのトニーエルのFT2本目の失敗。これは単純に2試合でのゲーム体力ですね…ここからの突き放しが出来る。守備が機能していれば多少の攻撃の崩れはカバーできる。マーカーがルーズになった波多野がこの直後FGでファウルゲームに。これもしっかり守りきって終了。

まあ、相手が埼玉で相性があったからこそ出来たとも言えるように思います。いい試合をするんですが、勝ち癖さえあれば、今季プレーオフ出場も出来たチームのように思います。もう1つの負けで勝ち越しが無くなりますので、絶望的になるのは非常に惜しいです。

うちは…新しいトライがいくつか出来たので、パスミスもその意図が見えたので良しとするべきでしょうね。あと、今日もやっぱり相手を70点に抑えないと勝てない状況。それが続くのかどうかはワシントンとニュートン次第でしょうか。

あと埼玉、試合後にトニーエルが右ふくらはぎを入念にテーピングしていたのが気になります。これが終盤の失速に繋がったのかも知れません。

試合後…出待ちしました。
この人に例の「クリスピークリーム」を渡すために。

本当に楽しいチームですね。こういう意識が大事です。

これがあることを知らなかったのか、好反応。2ダースお渡ししたら、フットボールのRBのような抱え方をするので、「独り占めしたら糖尿病になるよ」と言ったらウケてくれました :))

大阪到着は1:30a.m.予定と言う話。せめて(他のチームに怒られるけど)狭い車内。まあ、ネタになればいいんですけどね。;D

Permalink 15:49:17, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 埼玉 31(half)41 大阪: great inside-out effort....

今日も所沢におります。すったもんだ?ですがやっぱり1時間前には着いております。

さて、今日は出だしどうなることがと思う昨日と同じスターターで始まりました。(10-12-31-33-50) しかし今日は出だしが悪く、ブロンコスも昨日の bad startに対する対応をしてきた様子。しかしワシントンが波多野と交替してからは流れが変わります。今日は低いポジションで始めから通してプレー。ニュートンもべったりエンドに近いところということも無く、上手くスペースを使います。

最大で8点ダウンから1Q終了直前のワシントンのFG+カウントで完全に流れが戻って(埼玉23-22大阪)、2Qは白眉。インサイドアウトの努力も2・3失敗はあったものの(許していいでしょう、いいトライです)、上手くボールを回して外から攻め、ディフェンスも機能したこともあって、ずるずる点差が広がります。

そうなると、インサイドの意識がなくなり、今日は2Qにニュートンのダンクも2発(内1つはalley-oop)。大阪ペースなんですが、いつもの2桁差が付くと失速するんですよね、攻めが。12点から広がらず、ブロンコス 31- 41 エヴェッサで終了。

埼玉がどうディフェンスを再構築するかですが、今日はエヴェッサ練習からジャンパーが皆好調ですし、ワシントンもジャンパーを修正して好調ですので、そのまま行きそうな気がするのですが…。

さて、ハーフ。
ブロンコスのジュニアチア「ポニーズグリーン」がコートで踊っていましたが…。

あれ、メイン中央で…

指導頑張ってますね。大変ほほえましいです。

# 3/13 21:06 追記

ブースターさんらしいというコメントが…。
とりあえず追記です。

ここ何処だ?

ええと…

新所沢に行くはずだったんだけど… :'(

Permalink 12:25:25, カテゴリ: 雑談(ゴミ), 食いもん/飲みもん  

Krispy Kreme(2): Do the math....

やっとこ2階に上がって食べてます。さっさと移動しないとね…。
で、並んでる途中、いろんな物を見ている人がいますが…

これはまずいでしょ。
太陽生命さん、社員管理ちゃんとしましょう。
大体「三救済」って名前はなんだと :-/

で、更に並んでいると…

ラインの下のショートニングが韓国語…
なになに「ロッテ」…あ、そうだ。ロッテの業態の一つだったのを思い出しました。韓国ではちょっと前から展開済みでしたよね。
なんでハングルの「ロッテ」だけ読めたのか、未だに謎なんですけど。画像な記憶の持ち主ですので。

ちなみにビニール袋にも韓国語(リサイクルサインの下)があります。

で、買いました…
「4ダース」

まあ、用途は聞かないで… :))

ダイナースも使えるので、ダブルマイレージだし :P

あ、ちなみにこの店、算数できません。
ダブルダズンディールで、オリジナルグレーズド 2ダース・2800円、バラエティとオリジナル各1ダース・3000円なのですが、「後者4ダース」での請求金額は「6,200円」。

計算がおかしいと聞いてみると、ダブルダズンディールは「1人1回のみ適用」だって。レジのシステムがおかしいだけですよね?

全く、東京らしい商売です>クリスピークレーム・ジャパン

# 2007/2/23追記

後日談を新たなエントリーに起こしました。
Krispy Kreme(3): Aftermath of "Do the math"
http://wolfys.net/index.php/a/2007/02/22/p448

Permalink 11:15:24, カテゴリ: 雑談(ゴミ), 食いもん/飲みもん  

Krispy Kreme: a lot of idiots 'round here... i'm one of them :)

所沢から新宿へ。配偶者が食べたいというのでしょうことなしにやってきた「クリスピー・クリーム」。要するにドーナツ屋さんです、はい。

アメリカでは3年くらい前から注目されていたファーストフード店ですが、低炭水化物による減量が注目され初めて以来、停滞期を迎えているチェーンです。アメリカじゃどこでも売ってます。要するにライセンスフィーを値切れるとこまで引っ張ったんじゃないか、というのが小生の憶測。

店まで来ると…

what a heck....
100人ほど。1時間程度だとか。

配偶者が「アメリカじゃふつーにあるよ」と言っても、日本のがいいという理由に「絶対甘さなどは日本に合わせている」というものがありました。

どーだかなー。

ただ、少なくとも価格だけは…

日本仕様ですね。アメリカだったら普通ダースは「6個分」程度の値段でしょ。

ええと、やっとこ行列が1/3ほど進みました。ここまで15分です。

Permalink 09:28:41, カテゴリ: 旅行/飛行機  

ユナイテッド「マイレージプラス」:失効期限18か月に短縮。

アメリカ・ユナイテッド航空のメールマガジンによりますと、ユナイテッド航空はマイレージプログラム「マイレージプラス」のマイルの有効期限を、今までより短縮するとのことです。

発効は2007年7月1日。

今までは口座に1回でもマイルの出入りがあれば、全てのマイルについて、「最後のマイルの加算・使用より36ヶ月間後」が有効期限になっていました。

これを半分に短縮することになります。

現在、アメリカ系の航空会社のマイレージは、日本に就航している会社のほとんどが「3年間」のルールでしたが、他の会社が追随するのかが気になるところです。

アメリカン航空の場合は…最悪"Mile kids in needs"プログラムで1マイルでも寄付すれば、使用期限を延長できますので…(以下略)

Permalink 00:09:07, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

今日の晩飯(?)

所沢滞在中…

ホテルは普通のビジネスホテルに毛が生えた程度です…特に取り立ててなんと言うことはなく…

で、晩飯は…

「チリのL」とコーヒーって…ウェンディーズですか…
こう見えてチリ好き…

で…

やっぱり食べてますね…「ビッグトリプル」。>以前のエントリー(2/12)<でパティ追加できるって書きましたけど、メニューから消えたようです…すんません…。って食う気やったのかって…ええ :))

紙包みの中に肉汁が貯まっているのが良いですね ;D
ただウェンディーズって、店の内装が旧い店が多くって…アメリカでも。だからあまり「治安が良さそうでなく」見えるのが欠点かなぁ…って、それが日本で致命傷になっている気も。

2007/02/16

Permalink 21:49:14, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 埼玉 72-73 大阪: Thanks God, it's Friday...

なんとか勝ちました…。勝負の分かれ目は4Q 5分の城宝の3P+カウントのプレー。本当に上手くファウルをもらえました。というか倒れ方上手すぎ…。

その後、ブロンコスのFT連続失敗(清水 0/1, トニーエル 0/2, フィーリー1/2)。勝負所で勝ちなれてないチームの悪いところが出た形でしょうか。ただ実に6分間その1点だけで抑えたディフェンスが勝負を決しました。折角5点差付けたところでFG,3P+FTであっさりひっくり返されて意識させた、ということでしょうか。

ワシントンの起用ですが、使うとやはりリバウンドがとれるのですが、まだまだシュートに関しては不安があります。入り込んだところでのプレーが弱い。低い位置にいると機能するんですけどね。

ニュートンもジャンプが怪しいので、高いプレーはどうしても不安。それによるパスミスがエヴェッサに目立ちました。

ただ、この試合スクリーンも要所要所で使っていましたし、ボックスを作って、中からピッチアウトして城宝(チーム最多19点)、パルマー(同19点)というのが奏功していて、それを丹念に後半出来たことも良かったことですね。

逆にハイペースな試合は今のエヴェッサには出来ないということです。

またブロンコスは最後でFTやっちゃいけない人にFTあげましたからね(パルマー2/2)。そこで3Pがおまけで入ったからと言って、試合結果に対するプレッシャーが薄くなってから(決まった時点で残り0.1秒)というのが、やはり勝ちきれない今年のチームを印象づけます。良い試合はたくさんしているだけに勿体ない。ミスもいくつか目立った(エヴェッサも同じですが)のが、それに拍車をかけていたとも言えます。

とは言えエヴェッサは怪我人多数。埼玉戦は比較的ソフトに進むとは言え、これ以上悪化させるようなことがあってはいけませんし、ある意味新潟戦は、今のチーム状況が分かりませんので一概には言えませんが、相手の意識からもタフなゲームになることは目に見えているので、極論ですが2つ負けても、先のプレーオフのためにつかむ物があった方がいいんじゃないか、と勝手に思っています。

あと、キズナくん…初めて見たけど(主催2試合目で…)…こわい :roll:

----

で、最後にコトパラな方にお知らせ。多分、近日中にコトパラを退会します。現時点では決定ではありませんが、その場合個人情報も削除して去りますので、ご容赦ください。

SNSだからと言って、閉じた世界ではありません。その中で個人情報を晒されるようなことがありました。即ご対応はいただけたのですが、その後こちらに対応を任された筈のことを、勝手に対応されるということがありました。

それをきっかけとして、今日会場で感じたことでもありますが、チームがやはりいつまでもヒューマンさんの持ち物であってはいけない(有り難い話ですが、チームはもっと大きなところに行くべきだ)ということもあって、勝手連で行こうと決めたこともあります。

まあ、都合、勝手言いますが、ご了承ください。

Permalink 19:18:21, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 埼玉 38(half)34大阪(III): ペースつかめず。

1Q途中からワシントン登場するまでは良いペースで来ました。ブロンコスのインサイドがルーズだったのを丹念についたのですけど、ワシントンが入ってからエヴェッサもインサイド中心に運ぼうとします。

ところが、ワシントンがきっちりジャンプできないのでシュート精度が悪いし、2Qに入るとニュートンもジャンプの高さがなく、仲村も練習の時から調子があまりよく見えないという状況で、そこでパルマーの3Pが入らないとなればずるずるの展開。

1Qの8点リードがあれよあれよという間に詰まり、あっさりパスされて終了。
ワシントンとニュートンをどう使うのか、正念場な感じですね。

恐らくエヴェッサは試合を通して得点は70点前後が現在の力。そこにどう相手の得点をそれ以下に抑えるかというのが現実的な選択ではないかと思います。

クリーンゲームで気持ち良いのですが…それが気がかり。

Permalink 18:22:05, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 埼玉-大阪(III):試合前(2) ワシントン フルでアップ中。

エヴェッサのワシントン、フルにアップしていますよ…
でもスターターは 10-12-31-33-50 ということですね。
既にbj公式で発表済みです。

状況次第ですね。

しかしこの所沢市民体育館は…

本当にアーチ型に木材が組まれた天井だけ見ていても、来た価値がありますね。

…え?試合に集中しろって…まだ試合前ですぜ旦那 :))

Permalink 17:41:58, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 埼玉-大阪(III) 試合前:木の香り…

ようやく着きました。名古屋→東京と東京→新所沢って時間かわらへんやん…全く…。

ということで1回目の試合前のアップが終わろうとしているところです。
この体育館は至る所に材木が使われているので、場内に入ると木の良い香りがします。
本当に、慣れ親しんだ良い香りです。

11月に来たときと比べると…

・ブロンコスベンチ横のヴィジョンが無くなった。
・もぎりが体育館の2階建物入り口ではなくって、体育館自体の入り口になった。
・リーフレットが「勝手に取れ」方式に変更。

…コストダウン…?

ワシントンが1回目のアップに居ません…。
まあ、これは高松同様なのですが…。

センターにスチールドラムなどがセットされ…丁度今暗転。
今から演奏が始まるところです。

Permalink 15:40:50, カテゴリ: 雑談(日常), 旅行/飛行機  

珍しく新幹線で東京へ。

新幹線で東京に行くなんて、どれだけぶり位だろう?という位久しぶりに(名古屋からとは言え)乗車。

名古屋の仕事が頑張って早く終わったので、昼にはもう車中の人。
でもこの時間帯の「のぞみ」は自由席に限る。

だって指定なら横に座ってくるけど、自由なら昼間は比較的空いてるし、まあ、小生のような体躯が3列席の端にいると、横に座っては来ない。しかも名古屋からだと、次は新横浜とか東京とかだし。

それも行くのは決まって1両目。珍しく1両目の1Aという端っこの中の端の席に。座席を倒すと誰の視線もない、完全なプライベート空間。

でもなんでこんなに新幹線の座席って悪いかな…三河安城~新横浜で寝ていると見事な肩こりと頭痛までおまけに付いてくる。 XX(

レカロシート位使ってくれよ…全く。長時間なんだからね、と。オランダなんて在来線の2等車でも対面で余裕で楽ちんに座れるのに。居住空間としての対応はされているけど、大事な座席の対応はまだまだなのを再実感しました。

ついでに品川辺りで後ろを見ると…一番後ろの乗降口のところで、顔の正面をくっつけ合うカップルが目に…。

Do what ya like....

Permalink 07:24:01, カテゴリ: 政治・経済  

秘密漏洩で自衛官に強制捜査:問題が違う。

2005/5に中国の潜水艦が火災を起こした件に関する報道で、航空自衛隊の1等空佐が家宅捜索を受けたことが報道されていますが、報道機関は「自己都合重視」なので、「報道の自由を侵害する」とばかりの報道。でも本質は全く違うんじゃないかと。


(毎日)

違和感を感じるのは、この記事での「記事には米国から提供された情報が含まれていた。米国からは米軍情報の管理の徹底が求められており、警務隊が調査を続けていた」という一文。

つまり、本質は報道の自由の問題というよりは「米国(米軍)の規律が日本の権利より優先される」という現実そのものじゃないのかな、と感じずにはおれない。

自衛隊自体、中国への機密漏洩など問題も多いし、自覚がないとも言えるのだけども、このような形で今後の報道への制約、つまり国民の知る権利を阻害されるのは、ある意味内政干渉ではないだろうか。というより、事実上経済も軍機構も米国優先という事実をたたきつけられているに過ぎない。

そして、その国を作ったのが誰か、ということを今一度考えたい。

Permalink 00:34:53, カテゴリ: Mike + Mechanics  

Vitsa ガジェット:時計を変更。

今日、ふとしたことで知ったので Windows Vistaのガジェット「時計」を変更して見る。

適用後…

…受信料も払ってないのに! :))

…早く、指摘した事象を修正した契約書持ってきてね>NHK

参考>PC Watch

2007/02/15

Permalink 20:30:05, カテゴリ: 旅行/飛行機  

@ウエスティン名古屋

いちびって2週連続名古屋宿泊をウエスティンに。本当に名古屋城天守閣の真横にあるんですが。

今日も11,000円のレートでエコノミーシングルを予約。
チェックインで、アップグレード通告。ツインに。

ええと…

城の真正面…。
でも、そういうアップグレードなら朝食フリーのヒルトンのHHonorsゴールドのアップグレードの方が嬉しいな。贅沢?

まあ、謹んで受けることに。

正面のロータリーの屋根に、FREESPOTの基地局が付いているのだけど、特定のベースだけがサイト閲覧だけできません…フロントに言ってLANケーブル貰うけど…短い。寝ころびながらPCたたくのがホテルの醍醐味なのに(お前だけだ、という声多数)。

5mのケーブル、持ってあるけってか… :roll:

# 22:15 追記

前回と今回で偉く異なることがいくつか。

・最初にクレジットカードでのギャランティを求められなかった。
・Starwoodの会員ポイント累積とか、用途についての説明が無かった。
・アップグレードされた。

で、実際には予約時点でいくつかのことが違っていました。

・前回は名古屋キャッスルのサイトから予約したが、今回はspg.comから予約した。
・前回はJAL/DCのJGCゴールドカードで予約したが、今回はSPGにダイナースプレミアムのカード番号を事前に登録しておいた。
・2回目の宿泊である。

ふーむ。興味深い。

ただ言えることは、

・人は人を見て判断する訳ではなく、どれだけの金額を使用する(した)か、クレジットカードの種類等、外面で人を区別するが、内面等でそれを判断することはない。

という人の本質そのものですね :roll:

PayPal ダイナース決済可能に。

eBayでいろいろ買うことが多くて、今回、バッテリーを購入したのですが、以前、支払い手段で使われる"PayPal"の口座に、ダイナースカードをマスターカードとして登録は出来たのですが、決済処理がずっと出来ないという問題がありました。北米ではダイナースはマスターとして使えるのに、どうして?とPayPalに苦情を2ヶ月前に出していました。

ところが、今回決済するとあっさりダイナースがマスター扱いで決済されていました。

やっとこさです。
これで一段と使いやすくなりました ;D

しかし…
デジタルカメラのバッテリーって、どうして日本で販売されているのが容量が少なくって、しかも日本製セルを使っているのに倍近い容量があるものが、ヤフーとかでなくって、アメリカで買ったほうが「往復送料あるのに」安いのか…

純正:NB-2LH(720mA) 互換品: 1,700mA … 約2.5倍の容量。しかも2個・送料込でこの値段じゃね。

どこかがその分儲けてるんですよね…きっと。

2007/02/14

Permalink 13:31:30, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

三井住友:Terrible credit line...

今日、Vpassにアクセスして見てみると。
Oh, m'Lord....

Credit Line ほぼ倍増...

また嫁に怖がられます…。 :>

2007/02/12

Permalink 22:03:33, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

メガマック:ウェンディーズって知ってる?

なんだかあちこちブログで見かける話題の一つが「メガマック」。なんで売り切れになるのか正直よく分からないし、実際先日食べたのだけども、たかだか45gの極薄パティ(失礼)を4枚並べても、マヨネーズの湿気で食べられる代物になっているに過ぎない。

ねえ、みんな、「マックグラン」って覚えてる?
1枚80gのパティを使った奴。2年前にはダブルマックグランってのもあったけど、あれはまだ旨かったよ?

それに「クオーターパウンダー」ってのも10年以上前にあったよね?一部店舗では3年くらい前に扱ってたけど、1枚113gのパティを使って、2枚重ねもあったよね?

それより、いつでももっと大きく、しかも冷凍でない肉を使ってるハンバーガーがあるのに?日本ファーストフード市場最大の…

ウェンディーズのビッグトリプル(600円)。100g 3枚で 300g。前は113gだったんだけどね。ご希望なら更に+150円で4枚にも。

なんでマックグランばかり取り上げられるのか…。と思うんだけどね。まさかニュースですら、バックグラウンド広告の餌食に?

野球の昔話。

今、バスケットであちこち出かけていますが、それに関する個人的スタンスのお話を。
小生、阪急ファンでした。

たまたま1試合も見に行けなかったシーズン(アルバイトで神戸での南海戦にはおりましたが)1988年にチームが売却されました。それまではお客さんが少ないから売られたとか思っていました。結果的にブルーウェーブになるチームのビジネスとしてのメディアの報道や、実際チームに少々コミットする方法を取っていました。

で、知らされたことは…

・阪急はバブル当時、西宮北口の再開発に「球場跡地」が必要だった。
・チームに「娘婿」の興味がなかった。
・1989年にチーム売却後、観客は2割減ったが、収入は8割増えた。

阪急と言えば関係者なら指定、そうでなくても自由席なら沿線に住んでいれば結構容易に手に入りました。「ただ券でも客」という意見もありましたし、自分もそう勘違いしていましたが、私には、その意見が、それを知ることが明確に経営判断から「否定」された瞬間でありました。

反省したことから、出来る限り球場には足を運びました。
1989年以降、球場に足を運んだ試合が2桁を割ることは、2006年まで一切ありませんでした。無償で入った試合はファンクラブ招待を除いて、球団合併まで1試合もありませんでした。
資本主義です。社会主義ではありません。お金を払わぬ者に発言権はないのです。
発言もいろいろとしました。

しかし、2004年にチームが決定をしました。実は2003年に知り合いになったチーム関係者に偶然会い、雑談からふとしたことで近鉄球団が危ないことを聞かされていました。他球団にまで知れる位ですので、相当なものです。なのに、近鉄ファンはその事を知りませんでした。というより肌で感じていなかったのです。SKDが切られても、自分たちだけは大丈夫と思いこんでいた。表立つまで「信じたくなかった」ようにすら私には見えました。更に合併が決まっても、球場の客席を埋めることはありませんでした。
発言権が「無かった」のです。
人の財布に依存してスポーツを楽しむ、ということはそういうことなのです。

エヴェッサのファンにもそういう方はいます。でも誰かの財布に依存しているのだ、と言うことは忘れないでください。高松の運営に一言いいたいのも、そういうことが会場の端々に出ているのは健全ではない、ということです。

選手とかスタッフの方に観客として以上の立場でコミットしない、というのも、その経験から来ているものです。そのスタンスで、ゲームに関わり、チームに関わり、リーグに関わるべきのような気がしています。それがこの国に薄れてきた(実は欧米では求められる)分をわきまえるということのような気がしています。しかし、会場廻りで感じることには、発言権が有るはずです。それは「観客の感じることだから」

だからホテルが同じでも挨拶はするけれど、あまり過剰なことはしたくないし、その結果今回のように聞きたくないことも耳に入ってしまう。その事は「観客としてはフェアではない」と考えています。リーグも一応「オープン&フェアネス」をキーワードにしていますのでね。まだ十分ではないですが、他の組織に比べると「オープン」ですしね。

そういう関わりをどこまで保っていけるか判りませんが、少なくとも内通しているからと言って、特権意識を持つようになったらおしまいだな、とは思っています。

こうした経験からそのような行動になっていることをご理解ください。
また、この線から逸脱するような場合、対応自体を decline する可能性があることをご容赦ください。

Permalink 09:04:32, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 高松主催試合の雑感。

2試合を通して、高松ファイブアローズ主催試合を見ての感想をつらつらと書いていきたいと思います。ある意味、高松の関係者がひっかけてくれれば、という気持ちと、検索で見た高松のファンの方に、他のチームが何をやっているのか、という参考になれば、と思って…。

まず場内整理については、ほぼ完璧です。これは1階席だけで穴吹関係者を含め、20人以上の関係者がおり、入れ替わりで某かを行っていることが一見して分かる、ということだけでも凄いです。また、何かあればその中の誰か一人に伝えれば、すぐに対応する体制が出来ていること。これは10日の「プラチナ席の看板」等の件でも書きました。

しかし、この点での問題は、関係者があまりにも自社招待者を厚遇・接遇しすぎて、一般有償観客への接遇とにあまりにも格差がある、ということです。これではバスケットボールは1階で「招かれて見るもの」という意識を観客に与えてしまいます。今後(時代が時代ですので無いとは言えませんよ)穴吹工務店が合併や事件に巻き込まれるようなことがあれば、チケット収入に頼らないこのチームが簡単に崩壊するかも知れない。その事は頭に入れた方がいいでしょう。

大阪のサッカーファンなら知ってますよね。セレッソというチームは日本ハムとカプコンが主体で出資し、元からのヤンマーが少し参加していたのが、カプコンが巨額赤字であっさり撤退、そしてBSE牛肉回収時の偽装から、結果的に日本ハムの出資比率が下がって、それで胸スポンサーから背中に廻ったことも…。その度に明らかに予算の無い運営になり…その結果は…。

あと、言えばすぐ伝わりますが、学習機能は無いようです。11日の試合で試合途中に入場したのですが、その「看板」はハーフに再度指摘するまで倒されることはありませんでした。その場の申し送りは出来ても、その後の申し送りはされないということでしょう。

この事は一種典型で、観客の立場ではなく、運営側だけの立場で観客席を見ているから気付かないとも言えることで、ある意味致命的な欠陥とも言えます。それは招待客への接遇の際、必ず「立って」行い、他の観客からコートのイベントがそれにより見えないことを全く配慮していないのです。このことは、1階は「招待の場所」、一般は2階へ。という区分けを実質上しているということで、それであれば2階のお客さんを試合終了後1階におろすというのも、ある意味その「区別のお詫び」の意味しかないのでしょう。ある意味スポーツ経営の意識がないとも言えます。社会人部活の延長ですね。その点で、先に「プロ野球と勘違いしている」と述べた訳です。

ただ、球団サイドが思ったことは実行に移せています。その典型は会場にある選手の等身大ボードの数々や、タペストリーを通路にならべて、演出感を通路などで行っていること。実際、都市圏では(無粋なことを言いますけど)FedEx Kinko’s辺りに出せば、1枚あたり下の方の万円単位で、しかも数日で作成できるもので、それでシーズン延べ万単位の観客の気持ちが高まるのであれば、高い投資では絶対ないですね。ただ、それも演出側の意図から発生していることであるのみであろうということも想像に易いです。そう、これに類する方法は、「スカイマークスタジアム」こと「神戸球場」で実施されているのです。そう、「サーパス」の1軍の「元本拠地」で。

試合前のイベントにもそれが出ています。何かやっている感はあって、予算もあるからキャラクターも(プロ野球から「スライド登板」したとは言え)いますし、彼らがプロ野球で配っているレベルのフリーのグッズを気軽に渡せることからも分かるのですが、じゃあ、何をやっているんだと言えば、チアも今ひとつ統率に欠けるし、演じる時間も短い。ただ「やっているんだ」という感じでだらだら時間が過ぎていく。お金はかけられても、労力はかけられないんだ、ということが見て取れる内容です。

まあ、そういうものが無かった地域だから許されるのでしょうし、大阪はこの点では高いレベルと、実際コート上の動きの悪かった時のダメ出しは鬼気迫るものを感じますので、それとの落差、市場の厳しい緩いに依存しているのかも知れません。でも2日目は試合前に詰めようと私たちを思わせなかった理由にはなりました。

逆にこの点で予算はないんだろうけど(それも伝わってくるのだけど)、先日の仙台はいい雰囲気でした。何かをしようという意志のあるイベントは見ていて気持ちがいいものですし、地元に受け入れられている感もありました。逆に高松の試合中のコールや演出について言えば、何も高松でやらなくても、急にこのチームが神戸に移転しますよとか、北海道ですよ…と言えば、ユニフォームの色を変えただけでそのまま持って行ける程度の内容でしかありません。地場色がなく、cut and pasteしましたよ…というような「WordArtで作ったような、ソフトバンクホークスのロゴ」様の印象を持ってしまいました。それと板の上での意識は、観客にも伝わるということを、余りにも知らないんだろうな、という気にさせてくれました。

東京も厳しい市場で悩んではいますが、先日の試合を見る限り、(「ガムQ」起用などとは関係なく)意識の変化は着実にあって、その悩みも感じることが出来るだけに受け入れることが十分にできるものでした。要するに「頑張ってるな」と。高松のイベントに関しては、それ以前の「あ、何かやってる」という評価しか残念ながら出来ませんでした。やはり申し訳ないのですが、「お遊戯」では困るのです。そういう文化が無かったのは理解できるのですが。

ボタンのかけどころを間違えている様にも見える高松の運営というのが、2日間通しての印象でした。また行くことがあれば、ある程度の改善がされていることを切に望みます。

参考:FedEx Kinko’s
http://www.kinkos.co.jp/news/signs&graphics.html
店舗されている方もオプションにされては如何ですか? :P

Permalink 00:05:01, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

丸亀/高松みやげ…。

ええと。試合終わってから、リベンジとばかりに初日のうどん屋を強襲。今回は生じょうゆの特大にしました…

ということはさておき、その後今回のおみやげを買いにスーパーへ。
ね、庶民なんだってば…

さらにそれを典型付ける「買った物」

カルビー・ポテトチップス「九州しょうゆ味」。
四国ではこれ、売ってるんですよ。
ちなみに中国地方でも。

…何袋買う?
「20。」
…20?

結局買ってんでやんの。
しかし、カルビーさん、1月中旬から実質値上げですか。
同じ価格で、88g→83g。

2007/02/11

Permalink 23:02:01, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪 69-84 高松: 出来ることと出来ないこと。

# 2/12 7:35 誤記訂正等

試合前。高松の試合前のイベントがおもしろくないので、試合開始直前に着けばいいやと…

♪ Had myself a bowl(ball) in a small town....
(from "Small Town" by John Mellencamp)

結果、試合に遅れました… :(

1Qは昨日同様の感じで終わっていましたが、パルマーのこのピリオドのみで3つめのファウルである意味決まってしまったかなと。インサイドの弱いチームが、背の高い選手がファウルを重ねるとつらいです。

結果として、2Qに付けられた8点差をそのまま詰めることが出来ないまま、差を拡げられというところでしょう。通してゴールに向かうのはいいのですが、中に放り込んで相手とゴール下に詰まった時に、外にフリーの選手がいても、そこに戻して3Pという選択肢がない。大分が逆のケースでエヴェッサに対して繰り返して、大きなリバウンドをそれで拾いまくっていましたよね…。

スクリーンを積極的に使っても、経験が少ないのでうまくできない。まあ出来ることと出来ないことの差が大きいですね。それはしようの無いことでしょうか。

ファイブアローズのベンチテクニカル(その後HCが審判の肩を押さえつけて異議を唱えていた=説明を求めて…とも言いますが=のに、追加でテクニカルを課さなかったのが理解できなかったのですが。)でFT2/2の直後のターンでスコアできなかったことが、今日の試合の典型だったような気がしました。ロティックの早めのショットも、入ってはいたけど、要所でのそれだけが(意識過剰か)入らない…。

仲村も中川の腕を絡め肘をふるう守備にキレたのか、打つ瞬間から方向がずれたショットを何本か放っていましたし、宍戸の突進にも腕入れて押さえるしなぁ。しかもこれらのファウルをなかなか取らないので、図に乗らせちゃうし。アーリーで楽しみにしてたんだけど、彼のせいか高松の守備が総じて「絡め手」になっていて、大阪の連戦で見たときのようなクリーンで楽しい試合にならなかったのは残念でした。彼の相手に体を預けてのショット等は、見所ではあるんですが、試合の半分は「その」守備なものでね。

そういうどっかのチームの誰かが良くやる守備が「公認」され続けるようなら、見に行ってもストレスが溜まるので見にいかなくなるだろうなぁと。だからJ鹿島→名古屋の秋田が嫌いなんだって…違うスポーツの話。

結果は、まあ、容認せざるを得ないでしょうな。
実際、高さと速さのある高松で、うちがワシントン欠場にしては、うまく機能していたけど、やはり抜ける時間が前半に来てしまうと勝つことは難しいですね。よくやりましたけど、結果は別。

実はこの4試合、4連敗を覚悟していただけに、実力的には「2勝2敗」、結果「1勝3敗」は個人的には御の字と思っています。しかし、エヴェッサの日本人選手のメンタリティというか、消極なノールックパスがそのままターンオーバーになったり、気のないルーズボールとか、その辺を直すことが先かなぁと。ただ、自分を含めファンと選手が、何を守ろうとしたのかを少々間違えたような気がします。何をかは書きませんけども。

その結果が

・ロティックの足首サポーターの面積拡張
・パルマーの腰具合がどうも良くなさそう
・ニュートンの4Qの左膝へのマッサージング

に出ているとすれば、それは不幸としか言いようが無いですね。

何を用いて観客が選手を勇気づけられるかなぁとか、考えてしまうのですけど、チームと一緒に観客が消沈してしまうようでは、やっぱりどうかなぁと思います。その点、大阪の某MCさん ;D が今日お越しで、コールのリードをされていたのは良かったですね。選手に集中を求めるとき、客席が集中していなければ、選手にそれを求める権利がどこにあるのか、とは思いますから。

埼玉…何が起こるかなぁ…。

Another boring romantic, that's me...
(also from "Small Town")

Permalink 07:44:59, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 高松主催: 気遣い。

昨日の丸亀でも高松主催試合で気づいた事。
皆さんは、下の写真を見て気づくことがあるでしょうか?

ファンがコートに入ってる!

…確かにそうなんですけど…

実は、ちょっと違うことがありました。
試合後のイベントで、選手がファンにボールを渡すというのがあったのですが、呼ばれる人が必ず行っていることがありました。あ、道徳が出来ているのかな…と思っていたら…違うんですね…。

試合後のイベント後、ファンにコート上でサインをする(昨日の場合21時までと場内告知有)のですが…その際にあったアナウンスに従っていただけのことなのです。

ご覧の通り。
「靴を脱いでコートに上がってください」
ということが既に徹底されているんですよね。

コートの保護という点からも望ましい対応です。
それでもコートにファンを上げよう、と言うことでしょう。
いろんな意味で高松のファン対応の姿勢を感じます。
ちなみに、2階自由席の観客も参加できます。

…ただ、先のエントリーに書いた1階にいると如実に感じる「穴吹工務店の私物」という感覚だけは違和感を感じるのですけどね。大阪では「気付くけど薄まっている」のですが…プロ野球と勘違いされているのかな、ということで。

2007/02/10

Permalink 22:51:05, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪67-92 高松(V): 一方通行じゃね…

今日の試合は試合前の練習でワシントンが初めは参加していたんですけど、途中からアウト。こりゃ出ないな、という状況で試合開始。

1Qは機能していたんですけど、パルマーのテクニカルファウルから流れを失って23-27が 28-39 → 31-51。離される間に入ったのは仲村の3P 2発とニュートンのFGのみ。

ロティックとパルマーは軸がずれたシュートが多く、セレクションもアウトサイドからシュートするのもストップアンドゴーばかり。ニュートンに入れれば詰められると誰もケアに行かない。インサイドアウトという選択肢も2Q途中から全く無くなりました。これではいくら3Q以降3Pを放っても入りません。

後半に入ると一旦は3Q半ばにロティックとパルマーのシュート精度が上がり始め49-58まで詰めますが、高松は喜多・中川・城間が執拗なディフェンス。要所要所でホールドをしますが見逃され、天日さんが説明を求める局面も。天日さん、その説明要求は必然だと思うけど、本当に意図的に見ていなかったんじゃないかと後半は思いましたのでね。

それが放置されている間にボールキャリーまで怪しくなって、その後、仲村までシュートに明確な焦りが出はじめる始末。結局25点差。まあ、判定どうこうでも勝てる試合ではなかったし、選択肢も無かったという時点で終わりでしょう。エヴェッサのチームバスケットの出来なさを指摘する声はあるけど、じゃあテーマの Run & Gun とのバランスをどこで取るのか、と言うことへの回答が必要になりますのでね。まあ、簡単な回答はオプションとしてあればいい、でしょうけど、そのベースがワシントンにあるので、何ともかんとも。

危うく4Qにニュートンが腰を痛めたように見えたシーンと、試合後パルマーが膝に来ていたように見えたのが心配です。このチームが明日勝ちに行くのか、テーマを決めて違うチャレンジをするのか、その辺りを考えた方がいいように思えてきました。

ファイブアローズの事を考えると、やはりアシュビー-スパークスの連携が他のチーム同様に故障で壊れた時カバーできるかということだなぁ、と配偶者と言っていると、それは首位に立つ機会があった時だろうという意見で一致。理由は配偶者は他のチームの当たりがきつくなるから。当方は初めてそこで「調整」が働く可能性があるから。まあ、それがあれば、ですけどね。

何はさておき、明日は明日の風が吹くさと。

あと運営関連。

まさに穴吹工務店様々の運営のようです。メインS/Aは穴吹関係者が「特定のお客様」の座席表を手に、自社の封筒を渡していましたが、その数は約4割。しかもいちいち穴吹関係者が接遇に行くので、有償の観客の立場がありませんでした。しかも国会議員の来場は場内アナウンス付。何をアピールしたいのやら。

ただ、そういう会社の社員さんがたくさん派遣されているので、対応はすばらしく、車いすの介助者の椅子を用意していないことを聞こえるようにその内の一人に言うと、5分ほどで座席が用意されていました。それに気を良くした訳ではありませんが、コート横の視野のじゃまになる看板についても指摘して下げさせたのですが(悪いなぁ…)その時間が試合開始40分前って…早すぎです。

まあ、気を遣っているのは良いことで…それは後に書きますが。まあ一長一短ですね。

あとお客さん。いいお客さんなんですが、観客が多い。声援が出てきたのが、4Q試合が決定的になってからというのは、ちょっと違うかなと。まあ保守的な土地柄ですから仕方ないのかも知れませんし、翻ってエヴェッササイドは…声出してた人、何人いたかな…。

うちはいつも通りでしたけど、何故かオンライン発券のチケットがホーム寄りで出ちゃいましたのでねぇ…。明日は何かして欲しいとお願いされればしますけど…。

今後アウェイに行くべきなのか、自分のしていることが良いのかということを含めて、いろいろ悩んでしまう試合でした。

丸亀紀行(2)。

と言うわけでホテルを出て、漁港近くの「うちわ博物館」へ。
500円払うと、40分くらいかけて「うちわ」を作らせてくれる、という体験ものをやっております。

出来たのはこんな感じ。

結構まともです。
しっかり竹を使った本物です。

しかももう一つ、うちわ作成キットをいただけるという。
やっといた方がいいですよ。お子さんがいらっしゃるようでしたら。

で、その後丸亀城方向に行きますと。市内中心部なのに駐車車両がいっぱい。

なんでかなと思っていると…。

なんと土日は駐車禁止指定除外 88|
という訳で我が家も堂々の車両放置を決め込んで、隣接の小動物園と公園へ。ちびどもの「放牧」をたくらんだのですが…そこに見たものは…

年代もののミニ観覧車。1回210円。その他にも年代もののメリーゴーランドなど…情緒あふれる場所で身体を動かしました。

その後更に食べたうどんはきわめて「並」。
でも4人で1050円だったけどね。

で、場内に進みます。駐車場無料というのが凄いなあと。

会場は…

こんな感じ。いい会場ですがちょっと狭いかな。1階の仮設席は座面が何故か前に「スラント」。こりゃ疲れそうですねぇ…。

-----------
# 18:05 追記

試合1時間前までの1回目のアップで、ワシントンはまあともかく、ニュートンの顔が見えず…。

2回目(30分前~)に出てくるのかどうか…。
-----------
# 18:35 追記

無事、試合前アップにニュートン登場…あれ?ワシントンもアップに参加していますよ?

足首かばいながらですので、試合に出るかどうかは不明ですが…。

Permalink 13:34:11, カテゴリ: 旅行/飛行機, 食いもん/飲みもん  

高松-丸亀紀行。

はい、今日は高松経由丸亀行きです。

当然は昼はうどんでしょうということで、せっかく車で来ていますので、ちびどももいることですし、「もり家」さんに行きました。セルフではありません。

11:10につきましたので並ばずに直接座席へ。

麺打ち場の前の席でしたので、ちびどもは大喜びで見ています。
奥では麺踏みも入念に。

小生は生じょうゆうどん(冷)をいただきました。250円って…。

「はがくれラグザ店」「梅田はがくれ」さんと比べて醤油が「だし醤油」なのがいいですね。温ぶっかけのだしもいりこが良くきいていました。小生には少し醤油辛かったですけどね、こっちは…。

麺のコシは、上記両店共に失われつつあるものですから、懐かしくも感じました。1990年代までは梅田にもそれがあったんですけどね…。

おでんの大根が大阪の2倍厚で80円って…。
半熟卵の天ぷら(100円)も頂戴しました。

嫁はかき揚げ天の乗ったぶっかけを。天ぷら揚げたてで旨かった。

で、4人4品+サイド4品で2,030円ってのが、やはり本場ですね。
そこから地道で丸亀のホテルにチェックインしようと駐車場に入ると…

ええと…
あぁ…

Permalink 06:02:16, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

プレミアムカード:ステータスの虚像。

アメックスセンチュリオン、ダイナースプレミアム、ワールドマスターカード、三井住友VISAプラチナ…

これらのカードが無かった9年前、初めて三井住友ゴールド提携カードを持った時、「あ、(大卒のサラリーマンなら)誰でも持てるカードなんだな」と思っていた。年1万某かをクレジットカードの年会費に支払うこと自体が奇特なんだな、と感じていた頃。1度だけ心斎橋の大丸でカード出して対応が変わったことのある、あの頃。

そのカードの与信が400万とか500万とかに変わってしまうことになった事と、アメックスプラチナが年会費(現行89,250円)を値上げして、カードのサービスを変更するという噂が巡る一方で、設定している月使用額が年収の1/24という冗談のような情報が流れていたりする(社用族は使うなということか)。

また、ダイナースが利用制限額を「一律に設けない」というのを「無制限」と勘違いしてトラブルが起こり勝手に失望する方もいらっしゃる。その方が10件以上ゴールド以上クラスのクレジットカードを持っていることを考えれば当然なのに、あちこちにクレームを入れる。それで住宅ローン組んで見れば分かるよ、と思うだけど。あちこちで(新規契約という名の)浮気して、本妻(だと思っていた人)に嫌われるのは当然でしょうと。6ヶ月で3件以上の新規は命取りになることがあるから。半年で情報が消えると言っても、その間に情報を収集されればその会社には残り続ける訳だし。

実際、三井住友VISAプラチナの与信は公表されているもので、300~500万。しかしゴールドカードでそれを超えてしまうというのは、クレジットカードの決済機能としては、それより下のカードが上回ってしまう珍現象とも言え、一方でプレミアムカードの本質ってなんなのか、ということを考えさせられる。

結局は意外にも実績という名の信用が、それを上回るのだという単純な事が分かっていない人が多いし、その中でその会社が何を重視するのか、ということを考えないで単純に使用する人が多いのだろうな、という気がする。

「ブログ広告」のおかげで、いい面ばかりを取り上げる人も多いけど、実際トラブルに陥った時に、親戚ではなく、これらカードに助けて貰ったこともあるだけに、付き合い方が再重要というのが分かる。

カードの色だけを気にして、如何にもそのサービスを使いこなしているかのように装う人も多い。結局は worth-to-pay かどうかだけの話。理由が後付ではどうにもならない。

とプレミアムクラスカードの話題ばかりしているサイトに苦言を呈しておきたい。

本質は決済機能の幅じゃないのか?と。

埼玉へも参戦…ですか。

今日、来週金曜~土曜の東京滞在が決定。
金曜、早く上がれば、ダブルアクト決定。

所沢に声が響く?

Permalink 00:25:40, カテゴリ: 雑談(Hard)  

健康は「免罪符」では、決して買えない。

自分が薬業に絡んでいるから言うわけではないのだけど、最近の「あるある」の問題にせよ、身近な食材で「贖罪」できるかのような、馬鹿げた端的な臨床データを持ち上げて、それで特保ならまだ「あれ」だけど、如何にも超越的な存在であるかのように持ち上げる動きってのは、人間の心理を巧く突いた「詐欺」であると思う。

少なくとも、薬であれば、明確な非劣性あるいは優位性を数学的に証明しなければ、効能をうたえない。販売もできない。それでも販売され、併用薬など諸条件が変化する環境では、予想されなかった副作用が起こり、発売が中止されたり、使用制限されたりするものが多い。薬というのはそういうものであるのに、食品であれば安全と思っている人が多いし、そういうものに頼る人が多い。それは「自然のものだから安心と言って、トリカブトを食べても大丈夫」というような話なのに。

つまり、これであなたも責任から逃れられる、という免責・「免罪符」の発想。そんな物はほとんどあり得ない。でも、人は責任から逃れようと、"How-to商品"に逃れようとする。

いや、人間というのは罪深い生き物だ。全ての行為に責任が付いて廻るからこそ、その責任に立ち向かわなければならない。それを簡単に逃れようとして、そのような「食品の存在」を信じたい。それは理解できる。

でもそれは金銭的には例えば「有利な利殖商品」であったり、ある意味「学習法」でもある。自分は学生の頃、家庭教師を普通のアルバイトに毛の生えたような金額で請け負っていた。その理由は簡単で、『「教育」は詐欺(様のもの)である』、という自分の信念があったから。本当に学習しなければならないことを、この国では教えていない。本当に必要なのは本質を考えることや、論理を構築することで、公式や定義を当たり前の使い方で型に填めることではない。それは自らを為政者が楽なように「型に填めている」だけなのだから。

それを詐欺と言わずして、なんであろうか。
一面宗教もそうであろう。ある意味救いを求める意味では重要だとは思うが、それは「免罪符」ではない。行き過ぎれば「オウム」のように世の中は単純でないのに都合の良い「単純化」してしまう。あるいはそれにより金銭に全てを置き換えてしまう。資産に置き換えてしまう。
本当に救われているのは誰なんだろうか。

実際に臨床試験(治験)というのは(特に外資系に関しては)、きわめて厳しい条件化で行われていて、ある意味被験者の権利を阻害することを条件に、新しい治療を受けることが出来るもの。あくまでもデータを取るために、他の条件を出来る限り一定にするのである。ところが、特保の試験ではそこまで求められていない訳だ。背景を厳密に均質化していないのに、そこで有意差が出ても何の意味があろうか。しかし、厚生労働省は医療費抑制のためだけにそういうものを認可したという背景がある。でも「教育」された者は「本質を知ることを学習していないから」、その背景が分からない。意味が分からない。負うべき責任が誰にあるのか、ということも。

健康は「免罪符」では絶対に買えないのだ。
だってその免罪符の根拠が希薄だから。
さらにその免罪符の目的は違うところにある。

そして私学や、宗教も決して「免罪符」ではないのだ、ということは認識しておくべきなのだろう。

2007/02/09

Permalink 17:49:40, カテゴリ: 雑談(日常)  

ポイントサービスの「有利誤認」

:lalala:今日も出張。いろいろあってストレスが溜まっているところに、人の買い物の算段。
某比較的誠実な店に行って、予約待ちになるけど48,800円で1回限り5年保障という条件提示。ビックカメラで59,800円の20%ポイント還元だったので、ついでにとヤマダ電機の某大型店へ。

1台だけキャンセル分があるとのことで、そこから商談。59,800円の20%ポイント還元で、実質いくらだからうちの方が安いと、ポイントの方が値引きになるという表現。

ちょっと待てと。いくら12,000ポイントついても、そのポイントに買う商品にはポイントが付かないだろうと。実際には同じ20%ポイント還元がその商品にあるとしたら、2,400ポイント損をすることになる。計算上、16%の値引きにしかならないんじゃない?等比級数って知ってる?と尋ねてみる。

でも実質値引きで安いといい張る店員。交渉決裂。

実はこの商談の店員の対応は、いわゆる公正取引法での「有利誤認」にあたる。実質として値引きでないものを値引きのように誤解させ、しかも実質的な値引き額であるように誤認させている。要するに実際の内容より消費者に有利であると誤解させる商法である。

しかし、価格.com辺りを見ると、全くこのロジックにだまされている人が多く、それに波及するかのようにさらにだまされる人が多くなっているように見える。

騙されるな。
ポイントサービスは、還元金額のパーセンテージの金券を付けて、高く買わせているだけだ。同じ還元率の商品を買い続けるのであれば、25%還元は実質20%、20%還元は実質16%、15%還元は12.75%、10%還元は9%実質値引きに過ぎない。しかもその店に縛られる。

更に店舗には余分は資金を回収することにより、キャッシュフローが生まれる。これは店のメリットで消費者のメリットではない。ポイント還元は現金値引きより、店舗にメリットが非常に大きいのだ。

今一度注意喚起するとともに、一度公取に相談してみようかと思っている。

2007/02/07

Permalink 21:57:36, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

三井住友にロックオンされた…?

先日の Cash Advance 増枠の話の続き…。

どうも小生宅は三井住友にロックオンされた雰囲気。この200万への枠の増額の話も今日、当該窓口に聞いたところ、どうも事前に審査されているということで、余程事情が変わらない限りOKになるという。金額の多寡はあるかも知れないけど…。

そして今日、家になんと三井住友銀行直々に、Housing Loan の Refinancing について勧誘の電話があったそうな。へえ、都市銀から直々に電話って…バブル期ならいざ知らず、今時何様って思っていたら…思い当たる節が。

そう、先日、例の250万の Credit Lineのある三井住友のカードを紛失したとして、再発行を依頼したのでした。そう、再発行を依頼すると、再審査がもれなくついてくる…

そこで、恐らく、ダイナースプレミアムのデータが引っかかってくる…。

更にDCの Line引き下げ依頼…。

うーん、どうもそれらのタイミングと合致しすぎているような…。
当分三井住友からロックオンされそうな予感。

Permalink 00:34:20, カテゴリ: 旅行/飛行機  

3滞在マスターカード払いで「無償での金土連泊」に挑戦。

まあ、bj新規参入の福岡がチーム名募集していますけど、なんだか新潟に続きBBが付きそうな感じ。

その内「ヤフーBB」とかいうチームが出るとか、
ベースボールもBBなんだけどとか、
じゃあバレーボールもBBだ…
「あんた、バレーはVBだっせ」
…んなん言われたら (Microsoft) Visual Basicしか思いつきませんがな…

とか訳分からんこと考えながら、内勤。

とは言え出張が多いので、宿探しも重要なファクター。でも、1万/泊を超えると自費負担なので、探し方もいろいろ。食事付きのパッケージを探したり…こらこら。

で、こんな>プロモーション(英語)<が進行中。

シェラトンとかウエスティンとかが連合している「スターウッドグループ」のホテル会員が、2/1~4/30までにアジア内(指定ホテル・規定料金・ホテル自身のサイトでの予約必須)でマスターカード払いで3滞在(連泊は1滞在)すると、8/26までの週末宿泊が1会員1回限り無料で与えられるというプロモーション。ただ、リゾートホテルとか、ディズニー廻りでは特典使用不可なんだけどね。

でも凄いのは普通この種のプロモーションでは週末の「1泊」が無料なのに、今回は金土の「2泊」という点。

小生も一応(誰でも入れる)平会員なので、早速調べると、ウェスティン名古屋キャッスルが11,000円/泊だそう。となると、実質3,000円の負担で週末ただで泊まれるなあと。

早速3月第1週で規定を満たすよう予約。
さあ、いつ使おうかとか。

日本でなら、名古屋か東京・横浜でしか使いようがないけどね。しょうこと無しに神戸でお泊まりしてもいいけど…。

使う段になって満室かも知れないけど、まあお楽しみということで。少々おふざけをば。

2007/02/06

Permalink 23:21:11, カテゴリ: Mike + Mechanics  

WILLCOM 9(nine) : Deal is done! ... しかも+6,200円。

先日、ウィルコムのRX420AL(W-OAM対応W-SIM)欲しさに購入した 9(nine)を速攻で Yahoo!で売却にかかった話を書きましたが…

さよなら 310K, こんにちは WS008HA+RX420AL。

今日…結果が…

新規加入、9,800円。
売却価格、16,000円。

その差 6,200円。

うーむ。
手数料引いても、これでWS008HAの費用も半分カバー。

ホント、PHSの番号なし端末の価格は変な感じです。
と言っていたら…

WX310Kまで4,000円で売れちゃいました。
ほぼ20,000円弱の端末代がカバーされちゃいました。安く機種変更できましたね
しかも400マイル+ゲット…。 :crazy:

2007/02/05

Permalink 20:42:24, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

三井住友とダイナースからの郵政メール

今日、神戸で終日仕事しておりました。

間、何故か日本人同士で英語メールという謎事態に。
まあ、面白かったので、ずっと。小生ニュースや実況の英語から入っているので、よく単複型やbe動詞の欠落など楽しいことが多いのですが、また書きながらそれに気づかされる始末。

帰宅すると2通の郵政メールが届いておりました。
1つは三井住友カードから。

Cash Advance (Revolving Payment)を選ばれたあなただけに増額して、更に Lower Rate で、という案内。でも、このオファーの面白いところはそこじゃなくって、現在の枠からCredit Line (Limit) を増額した部分について、カード自体の Line も増額するということ。

つまり、小生の場合は Credit Line 250万、Cash Advance 60万なので、最小の200万で申請して通った場合、Credit Line は 390万にまで達してしまう、ということ。

怖ろしいなぁ…。
冗談でApplyしてもいいんだけど。

更にダイナースからもメールが。
現在クラブポイント2倍キャンペーンを実施中。それにエントリーした方に、ということで嬉しいお知らせ。

2月中に20万以上の決済で、更に50ポイントボーナス。グローバルマイレージ制度を利用すれば5,000マイルボーナス。

実は今月は車検があったので、それだけで10万円。それに平月でも出張旅費・携帯代などで20万程度の決済が必ずあるので、楽勝ですね…。

今のポイントを確認したら…。
8月からメインカードにしたのだけど…。

既に279ポイント。要するに毎月万以下の端数切り捨てでも279万は使ってるということですね…。まあ、以前から年400~500万程度の決済があるので、そんなもんでしょうか…。

プレミアムカードの利用ボーナスが3月末に200または300、同時に2006/12/15-2007/2/28の2倍ポイント100程度、他に今回の2月ボーナスとEdy課金ボーナスで60ポイントのボーナスで少なくとも4月には最低でも延べ66,000マイル獲得…、ですね。また遠征に使おうかな…ってとこでしょうか。

もう一丁ボーナスポイント…付くといいなぁ…。

# 検索を避けるため、一部語句を英語標記にしております。

2007/02/04

Permalink 18:46:00, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪 92-81 大分(VI): Second wind has come.

いやぁ、今日も前半はどうなることかと思いました。前半は大分がインサイドを支配。ニュートンもショットミスがあったり、外からの攻めが良かったとは言え、クォーターを通してペースが握れない。

そらあ、インサイド弱くてリバウンド取れなくて当然だよなぁ。ずっと大分の攻撃中、エアーかアレンがペイントの中で動かないんだから… :-/

一応bjのルールでは両足がエリア外に付くか、シュートに入るまでは(3秒の)カウントをするルールなんですがね…まあ、ご存じなくコートの上にいる方もいらっしゃるようで。(編注 23:38追記:「区域を出ようとしているとき」もカウントの対象外ですが、10秒近く滞留していても放置でしたのでね…)

その他にも前半は判定が一律ではなくって、また不利気味に展開。灰色な方が横を通る時にジャスチャーで異議唱えてしまいましたが :P おかげで灰色な11番の方に目視でマークされる始末。

まあそれはさておき。

後半に入るとニュートンのカウント2発。これがターニングポイントだったかな。で後半は不均等に不公平が公平になった、理解できうる笛になったので、まあその通りの点差に。

マーシャル、アレン、エアーがファウルアウトになったので、ファウルゲームも無く終了。

昨日と違ったのは…

やっぱり今日から出場の仲村は効果的だったなぁと。高いSGの利点とショットの正確さ(1発FG外したのは軸が斜めで打って、その斜め分がそのまま奥に外れた)。これでシュートの打ち方の違いも含めてチェンジ・オブ
ペースが出来ましたね。ロティック、パルマーも休むことが出来るようになったのは大きい。早く背中に名前入れてあげてね ;D

あと、波多野は今日もインサイドの切れ込みが良かったですね。城宝も3Pのみにこだわらずミッドの2Pなどを試みたのも、困惑させたかな。

まあ、昨日はその切れ込みの時にファウルされていながら全く吹いてくれなかったので、何が違うと言われれば困るのですが。

昨日のニュートンの息切れとは逆に、後半まで大事に彼を使えたのは良かったかなと。でも3Q終了前位から膝がつらそうにプレーしていたのが気がかり。MVPになりましたが…大事にして欲しいものです。

昨日は与那嶺に掴まれまくった宍戸も3Qから出場し、効率的にドライブしていましたし。佐藤も中で相手の身体をうまく押さえていましたね。

田村が終了1分切ってに出場準備をしていたのですが、そのまま時計が流れて機会がありませんでした。

あと石橋さん。4Q出場してブレイクアウェイ。きれいでした。フェイスマスクもごらんの通り。

今日は昨日とは違う普通の風が後半に吹いた結果ですね。皮肉にも昨日「25点」と言ったほぼ半分の点差なのは、前半の「逆風」の影響そのものでしょうか :roll:

まあ、この2試合、それだけは文句を言わせてください。
----

# 23:27 追記

あ、それと。エアーの退場時ベンチの椅子蹴って、ジャージを投げつけてましたね、床に。アレンは床にドリンクボトル投げつけてましたね…。

昨日はそれよりましなので、うちはテクニカル取られたんだよなあ、とだけ記録にとどめておこうかな。

Permalink 14:50:49, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪-大分(VI)@守口

さて、今日も守口にやって参りました…
試合前の練習中ですが…

天日さん、審判団の入場直後から先ほどまで説明を求めていました。
しまいに桶谷さんまでお越しになって…

今日も同じ事…?

I believe that the second wind will come along....

Permalink 10:56:13, カテゴリ: Mike + Mechanics  

WILLCOM: さよなら 310K, こんにちは WS008HA+RX420AL。

今までリアルインターネットプラス(Max 57.6kbps:理論値)契約で WX310Kを通しBluetooth 経由でモバイルしていましたが、いろいろ遅いのと、結局 W-Zero3[es] と併用すると安くないことに気づいた小生。
でもWindows Vistaではまだ W-ZERO3系列の機種はモデムとしては「ノンサポート」。本当に親和性高いの?という問題はさておき。

で、WS008HA という ExpressCard/34スロット経由のものがサポート対象になったので、それを W-OAM対応(Max 204kbps:理論値)で使いたいと思い、さあどうするか、と検討。だってWS008HAは W-SIM(電話機能本体)を取り外しして使えるものの、付いているのは W-OAM対応ではないカード(Max 115.2kpbs:理論値)。

いろいろ調べると、W-OAM対応緒のW-SIM付きの9(nine)という端末がW-SIMなしで高くオークション取引されている様子。ここで算数。

WS008HA+W-SIM(新規):8,800円  WS008HAのみ:9,800円
9(nine)+W-SIM(W-OAM対応:新規): 9,800円
W-SIM(W-OAM対応:新規): 2,800円

ということは、WS008HAのみ+ 9(nine)と、WS008HA + W-SIM では 7,000円差。
オークションで取引されている価格は…13,000円前後。

じゃあ?
答えは簡単。

最大に端末割引オプションが付く新規契約をして、翌日いきなりデータセットプランに変更。ウィルコム定額プランは即日解約。年間契約のみ維持。あこぎだ… :roll:

で、昨夜の内にオークションに出したそれは… すでに 7,000円を超える入札が…
ついでに解約したWX310Kも売りに出し…

こうしてやりくりをするわけですわね ;D

ちなみにスピードは…自宅でも 172kps程度出ています。ブログ更新も会社のVPN接続も快適。言うことなしです。良かった良かった。

Permalink 01:10:26, カテゴリ: Dr. and the medics  

アレルギーシーズン到来?

今年ももうすぐアレルギーシーズン。週明けには最高気温が16℃に達するとの予報も。
年始からの最高気温を毎日累積して、延べ400℃になるころに、スギ花粉が飛び始めるとも。
花粉自体は平年の20~30%位らしいけど、毎年酷くなる黄砂は一段と酷くなりそうだとも。

で、配偶者が早くも鼻を腫らしている次第。
そういえば1月下旬にオーダーしたものが届かないなと思っていると、今日ポストに。

ええ、今年も100錠程アメリカから仕入れてみました。
アメリカでは既にOTC(市販薬)の「ALAVERT」。
日本では一般名「ロラタジン」。
商品名「クラリチン」。
日本じゃ処方箋が必要な薬。
でもまあ、法律の範囲内で個人輸入。

しかも今年は「口腔内崩壊錠」。つまり「水なしで飲める」奴。

早速配偶者服用。アメリカ産なので味に期待ができないと水を用意して飲み干す。
確かに「チェリー味」「ベリー味」は日本人の味覚には爆笑もの。
期待したけど…

「バファリンのオレンジ味」…なぁんだ。

100錠送料込み$20.50。
今年はこれで乗り切れるかな…。

2007/02/03

Permalink 22:01:19, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪 85-90 大分(V): No one is to blame...

2/04 0:30 写真等追加

えーと、序盤はよかったんですけどね。超ハイペース。57-44で終わるかと思われた終了直前、ブザー後にも見えた大分の3Pをゴール認定した辺りからおかしかったなぁ…

ニュートンの序盤飛ばしたのも良かったけど…前半入った3Pが後半急に選択肢から消えて、何故か皆インサイドで攻めようとする。ニュートンも息切れか、ゴール下の強さがない。リバウンドもあまり取れない…しかも城宝とニュートンが前半で3ファウル。

うーん。佐藤がなんとか代わりに出ながらこらえていたんだけど…
あえて言えば城宝のテクニカルファウルが悪かったかなということくらい。

しかも85-85でエヴェッサのポゼッションでパルマーが引っかけられたのにスルーでターンオーバー。勝手に文句と判断されたロティック足ふるい(ボールを蹴ったと説明があった)にテクニカルを宣する。心に何か引っかかる判定をしたから取ったのかな?

何がしたいの、灰色の方。
3Qホールディングを自陣で繰り返した40番とか33番とかも完全にスルー。
むしろニュートンの4つ目のファウルは、それまでエリスがずっとニュートンをホールドしていたのを見逃してたよね?

ショーバスケですか?はぁ。
どっちのホームですか?
あえて言えばDJが新潟が負けていると言ったから帳尻を合わせた?

波多野もゴール下でよくシュートに絡んだし、あえて言えばバスケットカウントのFTをミスしたこと。ロティックが3Pに対するファウルのFTが2/3だったこと?佐藤が1+1のFTの第1投を外したこと?確かに勝負所ではあったけど…。

そんな責任にはできないな。
ワシントン欠場でのポテンシャルから言えば。
ふーむ。

なみはやサブでの昨シーズンの新潟最終戦のような。
わだかまりが残った試合でした。


-----------

で、恵方巻。

みんなで同じ方を向いて食べるのは結構面白い絵ですね。
ちなみに小生は周りで一番早く食べ終わりました… :P

ええと、この中でロティックのパパはどこでしょう? :))
願掛けの効果は…明日は B) な方も、きちんと笛を吹いてくれることでしょう :roll:

Permalink 18:12:53, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: 大阪-大分(V) @守口 試合前

ええと、節分ですねぇ…。

ご覧のようにセットアップもされており…
場内は現在応援練習中です。

2007/02/02

Permalink 16:01:56, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪:大分戦前日練習。

Oh, they are here....

守口市民での前日練習中。
スクワッドは 10-12-31-33-50(-5) 9-11-13-15-22の2組。

ワシントンはサイドラインで下肢固定でのトレーニング。
大きめのギプスしてますが、松葉杖などは不要の様子。来週は軽くなら…いけるのかな?
まあ、無理をしない程度で。

具体的な指示もあったり。でも軽め。
城宝さん、タッチいいですよ… オールスターでのタッチ続く…:D

-----------
# 2/03 07:55 追記

ええと、帰路ではワシントンさん、松葉杖使っていらっしゃいました。
ただ我慢できず、立ったまま3PとFGをちょっとだけ投げていましたが。

そんな中、ワシントンとニュートンにそそのかされたロティック…

goin' dunkin' 88|
180°は失敗してましたが、いやあ、身体能力高いですね。

2007/02/01

Permalink 22:53:17, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

寒い日に食べるもの。

今晩から明日は降雪の予報。
出勤に影響なければいいんですけども。

そんな中食べたもの。

ええ、嘘じゃありませんよ :))

Permalink 21:28:33, カテゴリ: 雑談(日常)  

新幹線と「ヤツ」

今日、新幹線に乗っていると、窓際にひょっこり顔を出した「もの」が。

「ヤツ」だ。

低層階や木造家屋によく見かける「ヤツ」ではなく、4階以上の鉄筋・鉄骨住宅に見かける、一段と流線型をした「ヤツ」。

実は小生、新幹線が嫌いな理由の一つにこれがある。10回~20回に1回は、実は見かけるのだ、「ヤツ」を。

大体新幹線の中は弁当を食べたり、パンをたべたり。くず入れも汚いものだし、床も思っているほど綺麗じゃない。しかもずっと室内は適温。しかも高速化したために、密閉性は高くなってる。

そこで飛行機はと言えば、国内線ではそんなに食べている人はいないし、窓際などはかなり寒い。荷室もそうだ。さらに最近、ペットボトルの持ち込みが厳しくなって、飲み物すら持ち込む人が減ってきた。今まで飛行機ではそういうことがあるからか、見かけたことがない。

でも、新幹線には結構「ヤツ」はいるのだ。
あー、うっとうしい。

だから新幹線は嫌いだ。
でも、在来線でも結構いるよ…。

:: 次のページ >>

2月 2007
<< < 現在 > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Blog @ Wolfy on the road.

2008/7/15を以て、wolfy.usに移転しました

内容によって、Side A - Side Bに分けています。2006/5 -2008/7/15のエントリーがご覧いただけます。両方ご覧になりたい方は当所をご登録ください。

bjリーグ・バスケット関係は2007/8より移転(スピンオフ)しています。→>evess.net<まで

携帯用URLは>こちら

メールでのお問い合わせ、ご連絡は>ここ<に掲載しております。トラックバック希望、コメント不受理で掲載希望の場合も内容を上記アドレスまでお送りください。このメールアドレスへのメールについては個人情報の保護を行いますが、「非公開」と明示されない限り、当方にハンドル名およびメール内容の取扱等権利を全て委託したものとします。>取扱規程

なお、コメントにはメールアドレスが必要です。コメントからフォームによるメール機能が付加されましたが、現在はスキンを固定しているため機能は利用できません。サイト上にはメールアドレスは表示されません。

本BlogではTB・コメントは契約です。著作権の2次利用を除く使用権・編集権の一切をご提供いただき、 代償として個人情報の保護を行います。但し広告に類する行為(1/3以上が広告・誘引である)と当方が判断した場合は、 広告費用に対する債務、調査権の行使に同意したものと見なします。

推奨フォントは「メイリオKE Pゴシック」ないし「UIゴシック」です。Googleで探してみてください…

検索

過去ログ

いろいろ

このブログの配信

XML What is this?

powered by
b2evolution