アーカイブ: 1月 2007

2007/01/31

Permalink 16:41:13, カテゴリ: 旅行/飛行機  

JALマイレージバンクの ワンワールドステータス対照。

現時点では私自身は未確定情報ですが、下の>「新潟でケーキ。」<のエントリーのコメントに記載されたように、2007/4以降のJMB(JALマイレージバンク)会員のアライアンス「ワンワールド」での取扱が決定したようです。

JGC(JALグローバルクラブ)会員の扱いも、ANAよりはよく考えられていると思いますね。

まあANAのSFC(Super Flyers' Club)のスターアライアンスステータスの与え方はちょっとおかしいと思っていますので(常にルフトハンザから怒られているそうだし)…。

------
# 2007/02/01 07:40 追記

JAL公式<に一部掲載されていますね。加算割合などはまだですが、特典航空券は使いやすくなりそうです。

Permalink 00:40:15, カテゴリ: Mike + Mechanics  

Windows Vista: WILLCOMの対応に不満。

今日(既に昨日か…)Windows Vista一般向け発売開始。でも企業向けボリュームパッケージはもう出ていた訳だし、イベントと言ってもそらぞらしい気が。小生は以前記載したとおり、RC1からRC2、RTMと継続使用中。RTM版は商品版のサポートある限り使えますのでね。

で、そんな30日、日経朝刊に別紙でVista特集。WILLCOMさんも半ページ Windows Mobile関連で「相性がいい」とアピール…。

でもね。
大事なものお忘れでしょ?>ウィルコムさん

そのSIMスタイル用の、例えば W-OAM SIMに対応するデータカードのVista用ドライバは?
そのSIMが入るW-ZERO3/ZERO3[es]のVista用モデムドライバは?

前者は検証中とのみ、後者は全く見込みすらない様子。
どーすんだろーねー。
公式サイトには対応状況まとめすら記載していない。PCとの親和性で売ってるのにね。

800kbpsを目論むデータ通信カードも今時Express Cardではなく、PCMCIA2だし。しかもW-OAM/8BPSK対応エリアは未だ公開されず。恐らく山手線内側、大阪中心部のみ、という推測すら平気でながれる始末。

ちょっとユーザ無視じゃないですか?と。
羊頭狗肉なマーケティングはご免ですよ、と。

2007/01/30

Permalink 22:23:49, カテゴリ: 雑談(日常), 食いもん/飲みもん  

新潟でケーキ。

今日は新潟へ。いつものMD-87が昨日の千歳欠航大会の影響でMD-90に。快適な移動のためクラスJにアップグレード。今日の新潟行きは名古屋-松本-長野を通過するルート。中部国際空港やナゴヤドーム、長野球場にビッグハットを探しながらの移動。ああ、オリンピック毎週末見に来たのがなつかしいな。閉会式の花火の真下を車で通りながら、後部座席の嫁のお腹の中でちび(大)がぼこぼこ蹴っ飛ばしてたっけ。

富士山をその間ずっと見ながら、長野の山々に雪が少ないことを再度確認しながらのフライト。

長野で一仕事終えて、万代に戻り、フライトまでの時間をつぶす。ふと入った喫茶の代わりの伊勢丹南の某イタリア料理店(名前忘れた…)で、ドルチェセットを頼む。

ええと…
小さいと思っていたら、見事な3点盛りで…

ええと、これでドリンク込680円…
いいのかなぁ。

近くの某店でも平日限定のケーキセットが「3点+ドリンク」で980円だったけど…。

結構ちゃんとしたもので2度驚き。
大阪って必ずしも食べ物安くないと再認識。

2007/01/29

Permalink 21:37:03, カテゴリ: Jobs/ Life's rich pagent  

中間管理職。

こう見えても中間管理職の小生。プロジェクトの会議で朝から東京へ。ただ問題なのは、プロジェクトにかける人員をどう少なくするかという問題を、HQや部長レベルで放置しているために、なんで小生が問題として提議しないといけないのか、ということ。クライアントからの人件費も応じて下がるので、待ったなし。なのに営業も責任者も何も具体的に動いていないんだよな、全く。

まあ、単純化した数値を出せば、東京の担当者からは不満が出るわ出るわ。ただ、今のプロジェクト、正直楽なんだよね。

実際東京の担当者は、地方出張で前日出張だとか言うときに、夕方にでも移動できるのに、昼過ぎから移動しているということを知っている。だからそんな不満は聞く耳を持っちゃいない。ただその事を直の上司がいる前で言わないだけだ。

でも既得権益があれば、それを守ろうとする。
ただ、出来ない理由を考えれば出来なくなる。出来る理由を考えて考えて、それでも出来ない時、本当にそれは出来ない事だ。そういう発想がないのかな。

そんな事指摘されたいかね、というような気持ちになってしまう。

まあ、言い合いはつらいことだし、正直自分の職能の範囲を超えていることでもあるのに、このような提案をさせられることに違和感を覚える。

間違ってこのことをきっかけに、ここでも長く仕事をしなくなるかも知れんなと。社長も同席していたしね。

そんときはそんときかな。

帰りにbjオールスター観戦後、おかしくなっていた右膝が突発的に治った。なんか身体までシンパシーを感じていたようだけど、今度はちょっと精神的にしんどいな。

言う方も言いたくて言ってる訳じゃないからね。
このプロジェクトは楽だけど、身にならないから。
それに大阪のセクションでもしたい仕事があるようだ。
その意志に逆らっていられないだけ。

中間管理職ってそんなもんだよね。と。

2007/01/28

Permalink 22:36:57, カテゴリ: 雑談(ゴミ), 旅行/飛行機  

笑い話?:今日の服装

ええと、今日ですが…沖縄は朝からほぼ夕方まで14℃前後。

現地の方は上に1枚羽織っている方が多かったのですが、長袖でフレーム作りを行っていた我が家のちび(大)は、担当の方に「寒くない」と聞かれたそうです。

その後にまさか麻綿混紡の「半袖」でこのおっさんが現れるとはつゆ知らず :))

しかもそのまま飛行機に飛び乗り…
着替える筈の長袖のTシャツを空港トイレに忘れ…

関空に19時につき(6℃)そこからそのまま車に平然と乗り込み…
泉大津のパーキングで半袖のまま悠然とコーヒーとパンを買い…
自宅に戻ってきた次第。

配偶者にまた奇人扱いされましたとさ :.

Permalink 22:13:41, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪:SV席新設について球団よりレター。

ええと。
帰宅するとエヴェッサからメールが届いていました。
内容はこんな感じ。

・SV席を新設することになりました。
・シーズンシート申し込みの方には8,000円でご提供。
・既に購入分との差額支払いで可。
・申込期限は2007/2/5(=つまりシーズンシートの券はその後で発送)。

ええとね。
もし自分が球団関係者であれば、どういう発想をするか。

こういう急な変更で考えないといけないのは既購入者の不利益について。SV席を購入する場合の問題は解消されているけど、購入しない場合の問題は解決されていないわけで。

例えば、SSメイン席を購入した人には…
・自分が1列目になるかも知れないと早期購入している人もいるかも知れない
・低い列を有効にするとSV席観客でライン際が見えない(SAにも共通)

SAメインを購入した場合には…
・実際SC席より1席・年当たり8,000円高い支払いに対し、SC購入者がSAに廻らない試合数は当初の16試合から10試合に
・大阪市中央の設定されるはずだったSC席の「異常に遠い6試合」を考慮して差額を払っている可能性も

SC席を購入している場合は
・振り替え座席について情報提供をしているのか

という問題がそれぞれ生じる筈なのですが、実際には恐らくSC席対策しかされていないんでしょうね…。これも我慢なんでしょうか、どう対応するのか、様子を見ておきましょう。

なお、SV席は「ケータリングサービス(お食事券)」付らしいです。何をケータリングするのかも分からないので、またサービス内容が決まる前に販売なんですよね…という気もしています。

あ、プレシーズンでは1階席飲食禁止じゃなかったっけ? :-/

TB/Link - own 2007/1/26
bj 大阪 「大阪市中央体育館」でのSC席運用回避。

Permalink 21:03:31, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj オールスターの余韻。

ようやく沖縄から帰って参りました。
ばたばたしておりまして、コメントも遅れてまして申し訳ありません。

さて、今朝の琉球新報は凄かったですね。
大特集も大特集。

まず1面にカラー+段抜き記事。
1.4M JPGはここから

さらにスポーツ面にはほぼ1面の3/4の記事を割いておりました。
1.4M JPGはこちらから

それに加えて呉屋(富山)選手を写真にした記事が所謂「3面記事」に。
1.4M JPGはこちらから

会場の規模的に小さいという気はしましたが、完売のタイミングと、地元の取り上げ方と併せて、露出としては良かったんだなぁと感じました。

---

あと、例の怪我に繋がったプレーをビデオでレビューしました。

ワシントンがドライブして、ダンクからレイアップに変えようとタップ中に、正当なポジションにないデービスとディオウフが身体を寄せてきて、デービスが腕で腕ないし頭をラリアット気味にいってるように見えるんですよね…。

Unnecessary roughness ですよね…。ほんとに。
河内さんもコメントが淡泊なのが、かえって個人的には印象悪くしてます。
チームからの発表は、金曜日かなぁ、また。

Permalink 16:48:37, カテゴリ: 旅行/飛行機  

斜め目線での沖縄紀行。

ということで沖縄Day3。
なんてことはなく、貝拾いから始まった訳ですが、グラス作り体験をして、その後空港に。

ただ、感じるものの違いというのが大きくて。

まず沖縄のドリンクといえば、シークワサーとかウコン茶とか上げる方も多いのですが、一押しは…

UCC「霧の紅茶」アップルティー。
しかも500缶。これで120円が希望小売価格。
日本コカコーラ「紅茶花伝」も最近はフェードアウェイ気味なのですが、ここでは各種健在。特に目立つのは何故かアップルティー。

沖縄の文化の一つです。
ついてにカツ丼の底に野菜がたくさんかくれていたりというのも、ひょっとするとその一環なのかも知れません。

---

あと、何かといえば「英語圏」。
やはり米軍設備の影響ですが、正しい英語利用法の一助になるのは救いです。

例えば、Alternateの使い方。
イメージ的には非常に正しい。

あと、こういう日本人的には使わない表現も。

それ以外にもこういう交通標語看板も。

「普天間飛行場より危ない飲酒運転」

やるせなさも漂いますが、賛成反対どちらにも印象の残る看板です。いろんな意味で。

---

あと、もう1月も終わりなのに、このような飾りが残る家も。

小正月も終わったのに…は内地的な考えなようで、沖縄では日本復帰の73年まで、正月といえば「旧正月」だったようで、最近こそ太陽暦の正月になったものの、まだ部分的に残っているようです。

例えば、こんなところにも。

...取り忘れかも知れませんけどね B)

2007/01/27

Permalink 22:07:13, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bjオールスター E 126-97 W: 審判のコントロールミス。

うーん、エヴェッサファンには後味悪さが残りましたね。
詳細は後に譲るとして…

試合前に1人のアメリカ人がふらっとコート上に。
オフィシャルなにしてんのかな…と思ったら。

ハンフリー(東京)でした :))
髪の毛見えなきゃびっくりするやん。

で、3Pコンテスト、ダンクコンテストがあったのですが…。
3Pコンテストは2人同時スタートというのはちょっと問題ありですね。更にはダンクコンテストはグラウンドレベルからだと、マスコットが手前に並ばれると、全く見えないという…。

DJもマスコットもコート上で着席するとか言う必要があるんじゃないかな、と思いましたよ。

ただ、全員に配布されたプログラム(数十ページある大層な代物)の4ページを使って「10」~「7」までの点数表示をさせるということをしてまして、これは結構盛り上がりましたね。

その後に来年新規参入する「沖縄チーム」(河内コミッシュ弁:P)のチーム名の公表と、ロゴの発表が。

「琉球ゴールデンキングス」となったということです。3席位横に「ゴールデンイーグルス」のネックストラップつけていた人がいらしたのは別問題ということで :.

ファンクラブ会員の公募も今日からスタートしていました。

で、試合前のアップ…
当然Tシャツなどのプロモーションもあるので、他の18名の選手は全てオールスターのTシャツと、ユニフォームを着込んでいたのですが、とあるチームの2名だけ、「ルールバスター」。

リーグの置かれている状況を考えるべきで、そのチームだけが良ければいいって問題じゃないでしょうに。あ、その内1人は身内をホームゲームで入場券でない席に座らせていた張本人ですから。詳しくは11/26の小生ログをご覧くださいね…自分らさえ良ければいいんでしょうか。

少々あきれながら。

まさかその上塗りがティップオフ数分で発生するとは思いませんでしたけどね。まあ、天日HCの発言で「ショーバスケにはしない」というのがありましたけど、その時点に誰かに何かが起こりそうな気がしていたのですが…。

不安的中。
まさかワシントンが左足首に怪我するとはね…。
まあ、その前からEastの守備がタイト過ぎて(ホールドは多いし)、審判はファウルアウトさせないためにも笛吹かなかったんでしょうが、こういうゲームでけが人を出しちゃある意味「何の意味もない」んですよね…。

デービス(新潟)のブロッキングに端を発しているように見えたのですが、その後もゴール下で笛を吹いて良い守備を繰り返していたし、スパークス(高松)がそれで転けて、大きな怪我のようにずっと寝そべって、「嘘だよ」とばかりに起きあがるということがありましたが、そこからようやく審判も選手も「理解」したようで、故障を防ぐ展開になっていたのは皮肉でしかありません。

せっかくオールスターに来て、数分で怪我で引っ込んで。2Q終了までほとんどうなだれていたワシントンの事を思うと、笛できっちり序盤コントロールして欲しかったと思います。切に。

波多野は守備に活躍していましたが、攻撃は弱く、ゴール下に入っても目立たないのかパスが来ませんでしたね。城宝は嘘のように3Pが入って、シーズンの試合でそれをやってくれと正直思いましたが、外まで大きい選手をあえて置かない(まあ端的に言えば、外国籍選手がコート上3名が基本)という状況も利した感があります。

Westは1人ショートになった後しばらくして実際、全体にガス欠になっていましたので、この結果はしようがないように思います。

最後は点差が点差なので、こうでもしないとね、ということで…

こんな結果に。
Eastはワードをバックコートに残し気味で守りブレイクアウェイを繰り返したこともあり、MVPは彼になりました。まあ、それが面白いバスケットかどうかはちょっと異議を挟みたい気もありますが。まあ、結果ですので。

なぜ「サマーとシルキー」だけが来ているのかというのも少々不公平感を感じない訳にはいかないですね。まあ、何もないよりはいいのですが…何故?って感じで。それもどうしても高松寄りの動きをしてしまいますし。

---

運営は…今回はbj本部のフォーマット(プレーオフ等)に沖縄の運営会社が色を付けた感があったんですが、どのタイムアウト・ピリオド間で何をやるか決まっていないので、終盤非常にバタバタしていました。大阪のフォーマットでやってくれれば良かったのですが。

あと、米軍関係の高校かな?のチアリーダーが2組来ていただいていましたが、試合中何の指示もリーグから出していなかったからか、自発的に応援を初めていました。なんだか詰めが甘いなぁという気がしました。まあ、大阪のレベルは(コート上は)高いので比べるのが可愛そうですけどね。

それにトイレが少ない。更にアリーナへの選手の出入りが観客のメインエントランスと一緒等。当然のように混乱し、プレーオフのコートをモディファイして使ったコートの上は、なだれ込みも抑えられず、数百人が選手を囲んでサイン会。当然土足。ヒールの人もいましたし、これをそのままプレーオフに使うのはどうかと思うくらい。メンテナンスを考えるとね。

観客の制限区域を考えないといけないでしょうね(場外にも一部売店、仮設トイレを設けるなど)

会場には各チームの社長さん勢揃い。そのためひょっとしたら、アーリーチャレンジの結果が週明けにも発表になるかも?→これは推測だけど。

---

で、今回座ったSS席とS席には座席に紙袋が置いてありました。
中身は…

ケーキの箱。開けてみると…

ガトーショコラが小さいホールで。3個あるんですけどね…箱は嬉しいんですが…。

正直15,000円は指定代と考えないといけないのかなぁという感じでした。というよりやはりシーズンの試合の緊張感は何物にも代え難いのかなぁという気がします。で、その試合でけが人を出すようなことになったことを、もう一度考えないといけないんじゃないか、というのが私なりの結論でしょうか。

ワシントンは2Qまでアイシング、3Qからはテーピングのみでしたが、肩を借りないと移動できない様子で、多分2~4週間アウト。

大分、高松… lucky you. って感じですね :'(

Permalink 15:19:04, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj オールスター:3Pコンテスト 結果

5カ所×3球 最終球2点 の20点満点

West:城宝6 岡田9 エリス7
East:長谷川13 ギャリソン15 呉屋4

決勝 岡田 8-12 ギャリソン

ということでした…。

Permalink 14:38:10, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj オールスター:試合前 開門と同時に満員。

ホテル周辺をうろうろ。昼飯まで食って、宜野湾まで移動。
着いたのが14時前だったんですが、入場列が続いている状況。駐車が滞って、遠くに止めてタクシー移動。この辺は初乗り450円なので、気持ちだけ500円払って会場に。

14:15着。既にこの状態。

自由席がほとんどということもあって、もう完全に席がありません。
通路立ち見も出ています。

どっかのリーグに見せてあげたいなぁ :))

Permalink 11:12:05, カテゴリ: 旅行/飛行機, スポーツ(他)  

沖縄でNHL生中継…

TVを点けると…

なんで暑いとこでホッケーなのかはさておき…
楽しんで見ております>Buffalo @ Columbus

Fox Sports Netそのまま流してるのね>American Forces Network Prime...

Permalink 00:32:00, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bjオールスター:沖縄到着。

というわけでなんとかやっつけで関空発の最終で那覇へ。

飛行機の中で「琉球新報」を見ると、

なんと1面全面オールスター特集。
これは凄いですね。
でも良く右下の写真を見ると…

あれ?どこかで見たような ;D
「チアも楽しみ」ってキャプションが付いている…いいの?
確か「まいどくん」に聞いたとき、「呼ばれたら行くけど(行く予定がない)」って聞いてたんだけどね。

明日分かりますけどね。

もしよろしければこの全面特集(1.4M)、ご覧になりたい方は
ここ<のファイルをダウンロードしてご覧ください ;)

ええと、本題。

離陸待ち15分遅れの影響で、空港着はなんと22:05。
レンタカーを借りて店を出たのが22:45。

…それでもA&Wで飯を食うわけですよね。
当然ダブルミートとカーリーフライとルートビア :))

道中、宜野湾市立体育館の看板を横目に通り過ぎます。
なぜか23:30に子供連れがいっぱい出てきていたのは、なんだったんだろう? 横のコンベンションセンターでなんかあったんでしょうか?

で、日航アリビラに今ようやくついて、エントリーを記載。
無線LANが無いようなので、ウィルコム活躍中です。

2007/01/26

Permalink 16:01:32, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪 「大阪市中央体育館」でのSC席運用回避。

名古屋から何とか仕事を片付け帰宅しようとすると、こんな一報が。
これを入力する横で、嫁は沖縄行きの荷物つめ。
あと1時間ほどで空港に向かう訳ですが…。

大阪エヴェッサは、今日、大阪市中央体育館での試合において、予定したゴール裏SC席の運用を止め、新たにSV席を設定することを発表しました。

確かに、2006/9のサムスン戦で>レポート<したとおり、当初予定のSC席ではコート半分以上離れた座席になってしまいます。

SV席は1列のみ(メイン最前列)の設定ということですが、1席1万円という空前の金額になります。とは言え東京アパッチにも同じ設定がありますけどね。

さて、ここで運用の問題。

・シーズンでSC席を購入した人の扱いが不明。
・ブースタークラブ用の年賀状での前売割引がSV席に適用されるのか不明(多分されない、というかしない方が良い)。
・以前として、前回の上記レポートで記載した、コートと通常のSX/SA席との間隔は遠いまま。

どーすんでしょうねぇ…。

2007/01/25

Permalink 22:48:32, カテゴリ: 雑談(日常)  

とある名古屋のホテルの話。

名古屋で連泊。
とは言え、直前までホテルを取っていなかったばかりに、同じホテルで連泊すること能わず、それぞれ違うところに。

今日はいつものところだけれど、昨日は初めてのところ。
フロントはとてつもなく広く、部屋も22m^2。

ちょっとくつろいでいると、部屋の隅に嫌な物が。
いわゆるひとつの pest-repellent が。
うーん。
げんなり。

風呂も大きくて、ジェットバスもあるのだけれど、コーキングの端の汚れが異常に気になる。

価格から言えばそんなものかなぁ…
今後の予約を早々に落とすことに。

千種駅徒歩5分のそのホテルさん、さようなら。

Permalink 00:47:04, カテゴリ: 雑談(日常)  

ちょっと変わった物@浜松

今日(もう昨日ですが)は浜松へ。

バスターミナルに向かうと目立つ看板が一つ。

ポルトガル語の大きい文字。
聞けば浜松市の人口は82万。その内外国籍の方が3万、内ブラジル国籍の方が1万7千人いらっしゃるそう。駅の西方面を歩くとブラジル系の若い子らが集まっている地域があったり、ポルトガル語の看板のバーがあったり…あ、駅前の目立つところに「ツニブラトラベル」の看板があるのも目立ちますね(一部の内輪ネタ)。

そんな浜松の某喫茶店で「昼あんまり食べなくていいや…」と「トースト(小倉付)」を頼んだところ、こんなものが出てきました。

どーせいっちゅうねん。 XX(
実に1斤の半分が焼かれて出て参りました。
小生の体格に合わせて、賞味期限の近いパンを全て出した訳でもなかろうに :roll:
これがこの地域のデフォルトなんでしょうか。

でも、近くのおばさんも、見て苦笑いしておりました…のでね。

2007/01/24

Permalink 07:50:09, カテゴリ: Mas Musica  

The Fixx "One Thing Leads To Another" (1983)

アルバム"Reach The Beach"からのファーストシングルだったように記憶していますが、この曲がほぼ四半世紀前だと思うと、時代の流れを感じますね。

難しい歌詞の曲を演るグループでしたので、好きでした :P

この歌詞が最近の日本の状況のようであるけれども、実は universal problemなのかも知れないな、ということを示してもいます。


The deception with tact, just what are you trying to say?
You've got a blank face, which irritates
Communicate, pull out your party piece
You see dimensions in two
State your case with black or white
But when one little cross leads to shots, grit your teeth
You run for cover so discreet, why don't they:

Do what they say, say what you mean
One thing leads to another
You told me something wrong, I know I listen too long
But then one thing leads to another.

The impression that you sell
Passes in and out like a scent
But the long face that you see comes from living close
To your fears
If this is up then I'm up but you're running out of sight
You've seen your name on the walls
And when one little bump leads to shock miss a beat
You run for cover and there's heat, why don't they:

Do what they say, say what they mean
One thing leads to another
You told me something wrong, I know I listen too long
But then one thing leads to another
One thing leads to another

Then it's easy to believe
Somebody's been lying to me
But when the wrong word goes in the right ear
I know you've been lying to me
It's getting rough, off the cuff I've got to say enough's enough

Bigger the harder he falls
But when the wrong antidote is like a bulge on the throat
You runs for cover in the heat why don't they

Do what they say, say what they mean
One thing leads to another
You tell me something wrong, I know I listen too long
But then one thing leads to another
One thing leads to another

Video on >YouTube

2007/01/23

Permalink 10:29:57, カテゴリ: 政治・経済  

内閣府「生涯賃金格差『日本が最小』」:論点のすり替え。

内閣府がこんな調査結果を。>日経

生涯賃金格差「日本が最小」・内閣府が日米欧7カ国調査

労働者が生涯を通じて得られる賃金の格差は、欧米諸国と比べても日本は小さい部類に属するとのリポートを内閣府がまとめた。同年代の労働者の賃金格差が他国よりも小さいことが影響しているという。日本では年功賃金の崩壊が進み、年収格差が広がるといった声が多いが、内閣府は「日本は国際的に見ればまだ平等」とアピールする狙いもありそうだ。

内閣府は日本と欧米計7カ国の生涯賃金の格差を国際比較した。各年代ごとの賃金分布などを使って「格差度合い」を算出。数値が大きいほど格差が大きいことを示しており、日本は2004年時点で1.063倍だった。格差の比較的小さいとされるスウェーデン(1.114倍)、フィンランド(1.103倍)より低く、7カ国の中では最も小さかった。

Joking ? :crazy:

1/16に、>政府中期指針で11年度基礎収支黒字化は「増税なしで可能」…選挙対策もいいとこ。<で述べたように、この国の格差問題は公的資金が、再分配のためではなく、公共事業のために用いられすぎていることによってセーフティネットが小さいために発生していることを、OECDのレポートですら述べているのに、今更収入の話ですか?ということ。

つまりはこれも政府与党の選挙対策。
抜本改革をせず、隣の芝を見よということ。
隣の芝を見て、軍隊もそれなりに、ということだろうか?

国民の最低限度の生活を保障するというのはどこに行ったんだろう?それ以前に購買力平価も無視。世界で一番物価の高い都市の上位に東京・大阪が並ぶ現状はそれほど変わってやいない。実質円の力は切り下がっていても。

これに野党が真っ向反論できないことに、この国の政治不在を一層感じる。
与党は何をいわんやをや。

Permalink 07:47:31, カテゴリ: 雑談(Hard)  

花王は「エコナ」の安全性を検証したか?

先の話題に付随して、「エコナ」についても疑義がありますので、取り上げておきます。この製品の主要成分はいわゆる「トランス脂肪酸」の概念に含まれるものです。

トランス脂肪酸自体、実際、日本では一般にアレルギー誘発、アルツハイマーはもちろん、何故か日本のメディアが取り上げない「発がん性」に関する因果関係の指摘があります。

それを実際には80%製品に含んでいる「エコナ」が健康なのか、ということは、実は3~4年前から言われていたことなんですけどね。

参考資料>

もうひとつのエコナ問題-ジアシルグリセロール アシルトランスフェラーゼの過剰発現-

健康エコナマヨネーズタイプ、厚労省が花王に発ガン性追加試験を要請

あとはwikipediaで「トランス脂肪酸」を見るとまあ、カバーできますね。

雪印<の対応が>マーガリン工業会<に比べると真摯なのが、雪印の今の企業姿勢が変わったことを示しているんでしょうね。

ちなみに、>花王のサイト<では、DAGの安全性は歌っていますが、最初の参考文献に有るとおり、1,2-DAGか1,3-DAGかは一切公表していない訳で、実際にはその「DAGの安全性」は確認されていても、エコナ自体の安全性は何も検証していない、ということになります。

少なくとも医薬品の基準で考えればその程度の検証しかしていないということです。食品なのに…。

逆に言えば、設定条件との兼ね合いもありますが、医薬品の安全性というのは試験段階に於いては結構厳しく見られているということです。ただ、市販すると使用される範囲が広がるので、問題が広がるということです。心配な医師は、それを理解した上で処方するのです。

たとえて言えば、医薬品は例えば「特定のこんぶだし」とすると、調味料は使うけれど、競合するかつおだしなどのだし類・化学調味料をを一緒に混ぜず「特定のうるめだし」と「味比べ」するという条件で試験を行います。そうでないと「味音痴」の方には違いがわからないから :roll: 。 

ただ、その後は市場に出れば、調理師さんが「これと混ぜたほうがいい」といろいろな使い方をして、うまくなったり(効果がより出たり)、まずくなる(副作用が出る)方法がわかる、それが医薬品の試験というものです。

ところが食品であれば、そのだし自体、どこの昆布を使ったかすら明示しないでいい、と言っているのと変わらないのです。

それで「トクホ」だ、健康だ、と言っても、結構危ういもんだ、ってことなんです。結局は。

それを意図的に誤解させ、販路を広げておいて、都合悪くなると早々に「カット」。これもこのシリーズになった1996年という時代の問題かも知れませんが、「花王名人劇場」のスポンサーだったころを思えば、ゆとりがなくなり、目先の利益しか考えない、そんな企業になったのかと思わざるを得ません。

もちろん彼らが本当の食の安全を考えているかは、いうまでもないでしょう。

関連エントリー>都合が悪ければトカゲのしっぽ切りか?>花王

2007/01/22

Permalink 21:04:45, カテゴリ: 雑談(Hard)  

都合が悪ければトカゲのしっぽ切りか?>花王

先日、関西テレビ系の「あるある大事典II」について苦言を呈した。ただ、この中で最もそれで利益を上げていた企業が手を引いた。

「花王」その会社だ。

私はこの企業を許さない。

この番組は途中から自社製品のPRになるからと、番組スタート時には普通の情報番組だったのに、健康番組に切り替わって以降、自らの商品の宣伝になるCMの構成、流す順番などを精緻に組み替えてきた。そればかりではなく、1時間をかけて「茶カテキン」が一般的な肥満に効果があるかと誤解する内容を流し、コンビニなどでは事前に放送日を告知して、見るように進めるマーケティングを行い、その結果、年数百億の商品になった。

その果実を得た課程に問題がある。

お伺いしたい。
結局あの緑茶「だけ」でどれだけの人が減量に成功したか?

この商品のレトリックに関しては、以前の小生の記載したDoblogで述べているので、興味のある方はご覧頂きたい。
「へルシア緑茶」の胡散臭さ

その他にもこの種の特保関連や 粉寒天ブームも、これら番組の責任である。
粉寒天ブームの時にも
粉寒天ブーム到来?
にも書いている通り、結構問題があるのだけど、これら番組は「効果」ばかり取り上げる。

その途中のマーケティングでプラスになる内は問題を放置して、結果誤謬には何の責任がなく、責任がかかればそれを回避する会社ということだ、「花王」という会社は。

そして「安心を売る」イメージでありながら、実際には危険や危機を過剰に意識させ、恐怖までに持ち込み、その結果売り上げという「果実」を得る。まるで軍事産業と同じじゃないか。警戒レベルがオレンジだイエローだと上げ下げして、恐怖感を感じさせて、国民を信じ込ませる。そのレトリックを利用していた企業と言っていいんじゃないかな。実際には「恐怖」を販売しているのだ。そして責任問題になると「逃げる」。

関西テレビ同様、番組構成にも関わっていた以上、逆の意味で譴責する必要があるのではないか。ただ、株式市場を見る限り、今日は逆に30円上がっていたのだから、投資家も無責任ということを示しているのだろうか。

本質は、企業>テレビ局>下請けという体質にあるのにね。特にこの番組は。

link:極楽三十路生活賛歌>ダマす阿呆に見る阿呆

# 21:50 追記

朝日新聞<によると…

菅総務相は、番組を受注した制作会社が以前にも同様のトラブルを起こしていたことに言及し、「内部のチェックが働いていなかったと思う。どういう仕組みが必要なのかも検証しなければいけない」と語り、再発防止への態勢作りが必要だとした。

これは絶対に許してはいけない。政府による報道介入で偏向がより進む結果になる。そこまでメディアを縛るのは誰のためか。このコメントを安易に水に流してはいけないと思う。

関連エントリー>花王は「エコナ」の安全性を検証したか?

2007/01/21

Permalink 17:18:13, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 東京 75-97 大阪:昨日の余韻と戦力増と。

# 19:27追記, 21:20, 1/22 11:30再追記

今日は1Qの入りと終わりが少々ミスマッチで、東京の3Pが良く入ったために競った試合になりましたが、結果として言えることはパルマー(26点)、ロティック(24点)、ワシントン(18点)のFG成功率が共に70%を超えたことが全てだったかも知れません。(速報値時点。確定数字はロティック8/11= 72.7%, パルマー 7/11= 63.6%, ワシントン 7/13= 53.8% 但しチームでFG60.0%と高値)

リバウンドを指摘する方もいらっしゃいますが、それ以上にシュートチェックが薄かったということを含めて、インサイドに決定的な差があったということですね。

ニュートンは練習時点でスクラッチだったのですが、インサイド重視で行くためか、城宝をスターターから外して、10-12-13-33-44でスタート。序盤は波多野のターンオーバーが目立ったのですが、誰彼ともわずインサイドに入ってくる状況に東京は2Qからロストした印象でした。波多野はシュート精度も良くFG5/12(とは言え事実上センターの位置でのシュートが多かったのでこれで良しと思います)、FT5/5(!!)。波多野が攻撃に絡むと相手は余計に混乱しますね。

佐藤が入った1Q1:11(時間は全て残り)から少々立ち上がりが悪かったのですが、クオーター間で修正し、佐藤も連続FGを成功させるなど、アウトからインに出入りの多いバスケットが逆に奏功した形。佐藤のセンターの動きも良かったけども、4Qにフリーでバスケットまで誰もいないのに、外のパルマーにパスしたのはちょっとメンタル強化が必要かな;D でも今日、機能することが分かったことがもっと重要。

それに久しぶりに登場した斉藤の切れ込みも良く、良いペースチェンジに。ワシントンがダブルテクニカルファウルに絡んで、3Qに4つ目になった後も冷静に試合を展開することが出来た印象でした。アパッチファンはつまんなかったと思います。

最後には田村も登場し、またもブレイクアウェイのレイアップで97点目。盤石でした。

試合が終わった後、ロティックが佐藤を「褒めてやってくれ」というジェスチャーを見せたのでコールを始めると多くの方が付いてきていただいて。本人は照れてましたね…:D まさか後でお母様からご挨拶をいただく羽目になるとはそのときは思いませんでしたが。

そういえばロティックもほぼ完調でしょうか。試合前のイベントに出ていた少年バスケ部の子が、「33番のファウル誘う動きにやられた」と言っていたのが面白い見方だなぁと思いました。

良いオールスターブレイクになりそうですね>エヴェッサ
試合終了後スコアボードを撮ろうと思っていると既にリセット済み…早いよ。

高松が大差負けで4-5位大分-仙台グループに吸収され中位が混沌ですね。大阪にはどこがいいのか…大分・高松には試合のテンポが合っちゃいますのでね…。

ただ、今日のアパッチは選手ブログを見ると分かるのですが、やはり昨日接戦になった分負けた疲れが倍増した感じ。だから東京の守備がソフトだったとも言えるのかも。だから出来について、今日の結果を評価するのは勿論ですが、「勝っても被っても緒を締めよ」…って>藤猛(Boxing Masterにリンク)<ですか、あんたは :)) まあ、手放しで喜ばず、気を引き締めて。

一方で悪いニュースも。
中村友也選手、契約解除。リハビリ優先の他に、サラリーキャップの問題もあるのでしょうか。メンタルの問題もありますので、まずは何らかの自信をつけてもらえればと思います。一旦ですけど、おつかれさまでした。

----
で、今日ハーフに顔出しして少々コールを引っ張ったのですが…うーん。

ちょっと思うところあって、頼まれない限りは、顔見せして先導することはもうしません。
ん…なんともね。
聞きたい方は>メール<で。

では宜野湾で。

Permalink 13:57:42, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪@東京(VI) 試合前。

ということでほどなく12:25に国際展示場前に到着。駅横にサンクスがあったけど、去年も存在してたっけ??

まあ、ともかく駅前で会場を探して悩む人続出。案内が不親切。だって会場の陸橋まですら特に案内ないし、更に会場に…

なんのバナーも出していない。で会場向かって左を見ると…

このゲートだけ。寂しい。バスで有明テニスの森から行った方が、正面のような印象。

そして制限区域(チケットのいるところでは)キャラクターグリーティングが…

UMEさんですか…もうちょっと愛想ふらないとグリーティングにならないっすよ…客商売客商売:D

で今練習中なのですが、
やはり…

ニュートンはベンチですね…
厳しい試合になるのでしょうか?
まもなく試合開始です。

Permalink 12:23:25, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪@東京(VI) 会場まで。

羽田について、荷物を整理して国際展示場行きのバスを待っていると…誰も来ない。

大丈夫かなと思っていると、ようやくカップルが…その後中国人らしく2人組と出張っぽい1名…。

でも、第1ターミナルからは誰も乗っていない。
メリディアンパシフィック(ちなみに小生の天敵の1つ)を通らずにホテル日航東京で小生以外の全員が下車…

車内は現在…

ご覧の通り。
寂しいものです。

Permalink 08:38:11, カテゴリ: 政治・経済  

不二家と国交省談合、「あるある」の報道の違い。

不二家の消費期限不遵守の問題についてメディアは連日の報道。しかしながら、花王のかかわる「あるある大辞典Ⅱ」(関西テレビ=フジテレビ)の納豆に関するデータねつ造や、国土交通省の水門工事の談合疑惑へ公正取引委員会が談合防止法を適用する、という問題の扱いとの違いが著しい。

不二家の問題は健康被害との関連もあるが、関西テレビについては、無いデータにより効果があると誤解させる、あるいは「薬効があるかのように伝える」ことは薬事法違反とも言えるし、詐欺であるとも言える(商品紹介に影のスポンサーもある可能性もあるため)。また国交省の問題については国民の税金の「詐欺行為」とも言えるにもかかわらず、十分な報道がされていない。しかもこの種の事件で公務員に対して、雪印事件のように責任者をつるし上げるような光景には出くわさない。

氷見市での婦女暴行として有罪を判決を受けた後、「刑期を終えた容疑者」の無実が分かったため警察・検察は謝罪会見を行ったというが、実際には現場で見つかった靴跡が異なっていたことを知りながら、捜査資料を偽造し、また容疑者の兄に「証拠がある」と嘘の発言を警察が行っていたことも明らかに。でも誰もメディアの吊るし上げを受けない。ましてやこれらが事実であるならば、当該警察・検察官は「嘘偽公文書作成等の罪」による刑法犯であるのに、告発すらしない警察・検察とは何様であろうか。まさか犯人を隠避させるつもりではあるまいな?(刑法103条に抵触しないか?)メディアも発想力がないし、記者クラブからのオミットをおそれて聞けないのだろうし、情けない。>朝日

虚偽公文書作成等の罪

公務員が、その職務に関し、行使の目的で、虚偽の文書若しくは図画を作成し、又は文書若しくは図画を変造したときは、印章又は署名の有無により区別して、刑法154条、155条の規定の例によって処罰される(刑法156条)。 公務員が犯罪の主体となる(身分犯)。メディアも発想力がない&記者クラブ制度のおかげで警察から特権を与えられているので聞けない・追求できないとは情けない。>houko.com 刑法

これらは大メディアが自らの権力体制(公権力・経済権力)の強弱で、攻撃する対象を変えているという事実。それをしっかり把握していないと、簡単に見誤る、という単純な問題のように感じる。

「あるある」は身内の問題と問題の根本を分析することもしないし、国交省の問題も同様。そういえば赤坂の新議員官舎問題もどこかへ。これらは大衆に与える影響としては変わらないか、むしろ後者の3件の方が本質的だと思うのだけども。

誰の為の報道かを再認識した次第。

Permalink 00:44:21, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 東京 81-84 大阪(V) : スタッツだけで予想できること。

今日は大阪市内で一日過ごしておりましたので、試合経過はオンタイムでスタッツだけを見ておりました。で、簡単に予想できること。

・序盤大阪のマーキングは十分機能。
・大阪のインサイドの強さでリード。
・「勝ちすぎ」の反動をおそれる「いつもの」交替が早すぎる。3Q前半では… 
・接近するときのタイムアウトも遅く、20点以上差が2度逆転。
・エヴェッサのアメリカ人選手の勝負強さで逃げ切り。

仙台ではタイムアウトのタイミング完璧だったのにねぇ。
結果、途中までほぼ抑えていたハンフリーを生き返らせたし、
恐らく明日のニュートンはdoubtful。
これもワシントンを下げるタイミングが早すぎた影響とも言えるし…。

再出場後のワシントンが連続ファウルでトラブルになった影響が
最小限で済んだことに救われた感たっぷり。
リーグ運営にはいい試合展開だったけど、怪我人を出しては意味がない。
減速の交替はせめて3Q終盤か、初めから戻す「線」を決めておかないと。
負けていればベンチの責任とも言えたんじゃないかな。
勝ったけど、その点が気になる。

新潟も仙台に負けて、疲れが見えているけど、もう今日の試合が終わればオールスターブレイク。
そこで一息ついたら、また景色も変わるから、とりあえず6戦目を大事に。

2007/01/20

Permalink 18:24:28, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

ラーメン・大阪・上新庄 「天神旗」

今日ちびどもがラーメンを食べたいと言い始めたので、ふと思い立って上新庄の「天神旗」へ。北口の奥まったところにあるので、知らない人はずっと気づかないようなところにある。

いわゆるとんこつ系。若・老(煮込み時間等の違い)/塩・醤油の2×2の選択肢がある。どれをとっても600円という適当な価格で、エキストラトッピングはたとえばチャーシューが200円とか、そういう感じ。

老・塩をオーダーしたところ、典型のくつしたのにおい。これは確かにマニアが付くだろうね。悪い意味じゃなくって。年をとったのでスープは飲み干せなかったけど、麺に絡むとちょうどいい。若系もいい色をしていた。

ただ苦言を呈するなら、やはり待ちの間にいやというほどしつこい豚骨の香りをかがされるということ。店も(豚骨系ということを考えて)きれいにはしているが、細かいところに行き届きがない。若い人ないし男系のお店だなぁという感じ。

そこで味の印象が嗅覚によりスポイルされたことが少々残念。焼豚は非常に良かったけどねぇ…。まあそれがなければ昔の三宮・三馬力といい勝負だったのだけど。

Permalink 01:45:04, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

「タウンワーク」@名古屋

タウンワークという無料のリクルート社発行の求人情報誌、名古屋でも発行が開始されたそうですが、流石にマスコットが豚だけありまして、名古屋ならではのコラボレーション。

あ…

「矢場とん」ですか…。

2007/01/18

1/21 @東京決定…

ああ、またですか…。
有明ですね。

ちなみに1/27は@沖縄ですが、その前後…
1/24静岡、1/25-26愛知、(1/26-28沖縄)1/29東京、1/30新潟…
1週間で家で寝るの28日だけですか…。

2007/01/17

Permalink 14:45:30, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

記事の訂正について(bj 仙台関連)

以下の通り記事を確認の上訂正・追記を行いました。
ご了解ください。

2007/1/16 >bjで見逃されるバイオレーション「3秒ルール」

3秒ルールに関する注釈を付しました。(1/17 12:20)

2007/1/14 >bj 仙台 85-100 大阪: 波多野の得点の大きさ

・標題に「Ⅱ」を追記しました。
・ディオウフとワシントンのダブルテクニカルファウルに関し、ヴィデオで確認しましたので、見解を追記しました。(1/17 14:40)

2007/1/13 >bj 仙台 75-81 大阪:3P

・標題の修正を行いました。(1/17 14:45)
・レフリーに「指示を与えた」詳細を追記しました。(1/15 22:50)

2007/01/16

Permalink 20:46:07, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj スケジュールの強弱。

bjリーグもちょうど折り返し。プレシーズンを見ていて、富山と高松のできあがりの違いを見て、明らかに東西でスケジュールの格差ができるだろうな…と思っておりました。それを検証してみることにしましょう。

NFLで行われる、同勝率である場合の順位決定方法は…

1)当該チーム間の直接対決の勝敗
2)自地区内での勝率
3)当該チームの共通の対戦相手のみ勝率
4)自カンファレンス内での勝率
5)自軍の勝利の強弱
6)自軍のスケジュールの強弱
7)カンファレンス内対戦での得失点差
8)全試合での得失点差
9)共通の対戦相手で得た総得点
10)全試合での総得点
11)全試合でのタッチダウン数

の順で決まりますが、この5)である"Strengeth of victory"(以下S.O.V.)と、6)の"Strength of schedule"(以下S.0.S.)を利用して見てみたいと思います。

5)は勝った試合の対戦相手の勝敗を全て足した「対戦相手の勝率」。
6)は全試合の対戦相手の勝敗を足した「対戦相手の勝率」の事です。
ただ、強いチームは自分の勝率が高い分、対戦相手の勝率を下げますので、同じ勝率で決定する場合と異なり、自分の勝敗を除いた他のチームの勝敗を合算して得た「平均勝率」で割って比較することとします。

そうすると、こんな感じ。

そうすると修正SOSに於いては、東京が実は最も厳しいスケジュールであったことを示しています。西地区と東地区で、事実上0割5分程度スコアが異なる結果となります。期待勝率で東西間でその程度、つまりシーズンで2勝分程度スケジュールの強弱があることになります。東でも新潟が比較的高く出ているのは、仙台6試合に対し、富山2試合であることによります。その影響で富山は最も低い修正SOSの値となっています。

逆にSOVにおいては、最も高いのは大分です。これは大阪・新潟と5分であることが出ています。とは言え高松は大阪に5分、新潟に2勝無敗なのですが、もっと高く出て良い筈なのですが、勝率5割の大分に1勝3敗。高松が勝率6割ということで効果が消えています。大阪が低いのは上位3チームに各2敗ですからその影響ですね。所謂アップセットが多い程数値が高く出ます。

埼玉・富山は6勝のうち、当該チーム間で3勝3敗ということで必然的に低くなっています。

こういう見方もあるということで、少々トリビアでした。

Permalink 14:10:51, カテゴリ: 政治・経済  

政府中期指針で11年度基礎収支黒字化は「増税なしで可能」…選挙対策もいいとこ。

最近、経済・政治の話が少ないと嘆いている方はいらっしゃるようですので :)) …というわけでもありませんが、あまりにも露骨なので。

今朝の日経の>「国債残高圧縮に新目標」<との記事中で、政府が経済財政運営の中期指針として、現政権の成長戦略で税収が増えても、2011年度の基礎財政収支黒字化を前倒しせず、代わりに新たな増税をせずとも、2009年度からの基礎年金の国庫負担増をまかなえるというシナリオを示すということです。つまり、新規の国債発行より償還額の方が多くなる、というシナリオ。

つまり、現政権が消費税増税しないと、09年からの基礎年金国庫負担分がまかなえない…という今までの主義主張を変更する可能性がある、ということを示唆しています。

ただ、ここで留意しないといけないのは、この見通しの根拠の数字。

・経済成長率は実質年2.5%(名目3.9%)
・潜在成長率は06年の1.5倍の2.4%
・消費者物価上昇率は2%
・長期金利は4.0%

ということはインフレ率は1.4%弱…ということは企業物価がはあまり上がらないのに、消費者物価上昇は行われる、ということと、それなりの経済成長が続く上で、消費税増税が避けられる、というかなり楽観的なシナリオですね。

ただ少なくとも…

ニッセイ総研 成長率2.4%(名目3.1%)、物価上昇1.2%、長期金利3.6%
三菱総研 成長率1.1%(名目1.9%)、物価上昇0.8%、長期金利2.55% (2010年)
野村証券 成長率2.4%(名目3.3%)、消費者物価上昇率0.5%、長期金利2.5%

と提示しているのと比べると、マクロ的見地から見れば楽観的で、ある意味租税の再分配効果を落として、上位と下位所得者の差異を広げようとしているようにすら見えなくはありません。更に比較して楽観的な野村証券ですら、個人消費は向こう5年間平均1.4%(名目)しか増えないと分析するなど、拡大する分がどこに行くのかは明白でしょう。

さて、この楽観論を何故成立させようとしているかと言えば、ある意味年金制度改定の時の、負担増を軽く見せ、納得させるために少子化を「軽く見積もった」こととなぜか一致して見えます。また逆に日本の財政問題を考えると、2011年まで基礎財政均衡化を延期する理由はどこにもありません。

つまり、答えは単純です。
今年の参議院選挙まで、本音は出ないのです。
またこの案自体、「増税なしで可能」というシナリオを示すのみで、実際にそうするのかは言及するはずも無いでしょう。

税負担が高いと高額所得者は言いますが、実際のところ、OECDが2006年度版の「対日経済審査報告」について、実はかなり以前より日本の所得格差が大きいということを指摘しており、それに対して>日本総研<か考察として、「税等による再分配が少ない」特に「家族政策に関わる措置が少ない」ことが有った上に、90年代後半に非正規雇用による再分配前の格差も広がったためで、OECDの格差の指摘は過大ではないと指摘しています。

つまり、箱物行政で家族対策を怠ったがために、少子化に繋がっている。それに格差を広げている。なのに政府の政策はそれには小手先の施策でかなく、ついには消費税増税問題まであいまいにして、白紙委任を迫る。

やらなきゃならんのは、「箱物」から「効率的な給付(または税控除)」による所得の再分配による平準化、ということは明らかなのに、何もせず、争点をぼかす。このことは民主党もある意味争点にしないことに責任がある。

そこで何をするのか、ということを訴える必要が有権者の責任の一端ではないかな、と思ったニュースでした。

この種のばかげた試算はもうたくさんです。

Permalink 11:17:07, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bjで見逃されるバイオレーション「3秒ルール」。

もう少し、バスケットの話。

bjリーグは日本協会から分離独立して、コネクションを持たないまま出発したことから、審判団が別個になっていること。それ以上に日本の審判は、確かに技術的には巧いかも知れないけれど、当たりが弱く、外国籍選手の多いという状況は、余計に審判団に大きな負担となっている筈。

どこかで聞いた話。
まるでJリーグが始まった頃にサッカーでも言われた話。まあ、サッカーは分離したというわけじゃないけどね。
実際最初4年位は判定も未熟なための不安定さが多かったように記憶しています。最近はむしろコントロール判断のミスとか、視野の問題って方が目立つんで、ある意味サッカーについては審判のレベルも上がっているんでしょうね、多分。専門じゃないのであまりいえませんが。

で、またbjの話になると、例えばテーブルオフィシャルが試合を「観戦」してしまって、13日でもあったけれども勝手にリングに触れてもいないのに、エアボールで24秒計をリセットしてしまったり、得点のカウントを忘れて見入っていまったりということがあるのも、リーグ自体がテーブルオフィシャルを公募せざるを得ない状況ともあわせて考えると仕方ないとも言えるし、だからこそ気を配ってあげないといけないような気がします。

ただ、こっちは観客席で離れてみているので俯瞰して全体が見えるけれど、審判団は間近で見るので見えてないこともあるんだろうと。もちろん自分よりはるかに大きな選手の「上のせめぎあい」のせいで、特に気になるほど見逃されているのがペイント内での「3秒バイオレーション」。

14日の試合でも仙台の選手が10秒近くとどまっているのに連続して見逃されていたりしました。ある意味13日の1Qでブラックウェルが11リバウンドという異常事態を招いたのも、この影響が多少なりともあったような気がします。実際2Qに観客席で声でカウントして、結果審判がコールしてくれた B) 後、仙台のインサイドが弱くなったのは事実ですし、実は守口の東京戦でもジョーンズが同じような状態でした。11/26の新潟戦でも似たような状況がありました。

大阪のアメリカ人選手がペイント内で誠実に動きまくっているのと比べると、同じスポーツをやっていないような錯覚を覚えることすらあります。無論、3秒ちょうどで取れという訳ではありません。そうなると確実にゴール下の攻防が減って面白くなくなりますし、見える範囲ということもありますから、そこまでやれ、とは言いません。ただ倍以上明白にいるのに取らない、というのは何のためにルールがあるのか、とも思います。

この種の上下の判断の改善には、そういう意味で、2審+コート外に1審などのシステムを取らないと、この種の問題が解決しないのかなぁとも思いますが、ある程度きっちりやってもらえないと、そういうところでもハンデを付けられている印象を、自分が持ち続けてしまうのは仕方ないのかも知れません。

#1/17 12:20追記

ご存じない方の為に追記。所謂禁則区域(ペイント)内に攻撃側の選手は3秒以上留まってはいけないのですが、除外事項がいくつかあります。(註:公式ルールままではありません)

・区域を出ようとしているとき
・自軍(本人含む)がシュートの動作中で、ボールが手を離れようとしているとき
・シュートするためにドリブルしているとき

また区域を出たと認識されるには、両足を区域外に接地する必要があります。

2007/01/15

仙台旅行雑感。

といってもバスケットばかりじゃないのですけどね…;D

レンタカーを借りて、体育館周辺の下見をして、で市内へ。昼飯でも食うかなぁと。牛タン屋さんは夜に予約しているし(昼ならちょっと安いんだけどね)、まあここは一丁商店街散策…と言っても、うちの家が面白く思うようなものはあまりなくって…。

でも薬屋さんで、使い捨てカイロが「30個一箱」売りだったのが新鮮。ああ、寒いんだなぁと。

なんだか歩いている内に>MARIO<と言う店にでくわす。地下に降りていくと人がいっぱい。まあ外れはしないだろうと、ゴルゴンゾーラのペンネ(1,029円)を注文…。

これがチーズでチーズでたまらない。チーズ好きな小生。:))
おかげで次の日サンマルクで食べたチーズカツのチーズの味を全く感じない位。
ペンネ自体も良いゆで加減。
アメリカで言えば軽いボウルに山盛りで来るのだから、仙台で千円と言えばこれくらいの価値があるべきなのだろうね。大阪も東京に比べれば…と思うけど、同じことを仙台の人は大阪に思うのかもね、と。

配偶者の頼んだトマトソース系のパスタも結構おいしかったし、ランチだとどうも山盛りのサラダも付いてきたらしい。でもあの濃厚チーズだけで十分!

そうそう、小生は大阪ですら早口で独特の音の省略をするので、どうも聞き取りにくいらしい。それが仙台に行くとどうなるかと言えば…

すっかり外人ですぜ、旦那。
日本語が通じず、配偶者が通訳に :))

市内商業地域は駐車料金1時間400円が基本なようで、意外と高め。
宿泊は89ersのサイトにも出ていた>丘のホテル<で和室に家族で。
その途中でまさかチームの借り上げバスが泊まってるなんてね。
悪運が強いとはこのこと:roll:
でもスルーなので。

1部屋で家族が寝ることが無いので、ちびどもが興奮。
小さめのホテルの浴場があるのも、入りたいときに入れるのがいい。
外に野鳥がたまに来たりね。
周りがマンションに出来て、古い旅館がこの形態になったようだけど。
ご飯がおいしいので、朝食はあった方がいいかな(525円)。
大阪に戻ってから、飯が味気ないこと :(
仙台は水もおいしいしね。

夜は>利久 東口本店<でゆっくり夕食。某所で当日試合会場で「牛たんまんじゅう」が合い言葉で50円引、という情報を流したのは、予約が取れるかどうか調べた結果、たまたま出くわしたものです。味は、いわずと知れた物。焼きタンがやはりよろしいようで。

アルコール飲料にはもれなく付きだし付(もちろん有料)というのが少々げんなり。

2日目にホテルを出て、車で青葉城方面をスルーして、試合会場へ。
途中、例の宿舎から、AND1のリュック抱えた女性2人組が…。帰りに空港でもお見かけしました…。

やはり街を普通に通ったりするのは、その都市の良さが分かっていいなあと思いました。人を見たり、景色を見ているだけで、気分が良くなるというのは、やはり住みやすいんじゃないかなと勝手な推測。サンマルクで廻りを見ているのも中々特色があっていいですし。

仙台の方って話すのもゆっくりだし、会場でもなかなかシャイで声が出てこないし、ある意味宍戸・斉藤両選手のブログともなんだか同じように見えてきて、ああ、これが東北気質なのかなぁと実感しました。で、フレンドリーだしね。試合進行でも、演出がなんだかちょっとずつシャイさが出ていて、ああ、それはそうじゃないでしょ、っていうのが何点もあったなぁ…。コートの真ん中でやればいいのに、とか、DJがもっとポジティブにイベント盛り上げればいいのに、とか。

エールの交換が出来れば良かったんだけどね、日曜日。
仙台は次が新潟戦だったし…というのはおいといても、途中荒れたし、そういうのは有った方が良かったかなと。タイミング失っちゃったし。それは心残り。まあ、こっちもこっちで、リーグ公式サイトで新潟@東京見ながらごちゃごちゃやってましたんで。残っていた宍戸選手に首位に立ったことを伝えて「驚いた顔」を拝見して、会場を後に。

車で空港に向かうと、バイパスから空港に向かう光景が、まるでフェニックスとかデンバーの空港に向かうような景色。いろいろ思い出して、ああ、こういうところ運転するのも楽しいな、と思わせてくれて。

空港のざるそばも2倍盛りで680円(税抜)だし、そば茶も水がいいのでうまいし。なんだか幸せな気持ちで帰阪しました。

2007/01/14

Permalink 23:53:01, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 仙台 85-100 大阪Ⅱ: 波多野の得点の大きさ。

今日の試合は昨日と違って、エヴェッサは序盤からインとアウトの切り替えも良く、守備も意識が高く、インサイドは完全に抑え、相手の得点は3PとFTのみと言った具合で、89ersの3Pに対してもハンズアップさえすれば大差になりそうな展開でした。昨日との違いは3Pの決定率。

ただ、流れが変わりかけたのは1Q残り4分頃のロティックのターンオーバーの後、つまんない笛を吹かれてそれに切れて暴言を吐いてしまいテクニカルファウルを取られ、6分少々にして3ファウル。さらにそのすぐ後に、ニュートンのFG(成功)の際に、リバウンドの位置に入ったワシントンがディオウフからホールド気味にされたまま倒れ、ディオウフからはたかれたのに、双方にテクニカルファウルという荒れ気味の展開になってしまいました。

# 1/17 14:40追記

bjTVで確認したところ、リバウンドの際、ワシントンがリング下、ディオウフがバックボード裏にポジションを取り、リング下に落ちてきたボールを取りに行ったワシントンに対し、ディオウフが斜めにジャンプ。その際ワシントンが体躯を左右に振りそのままバックボード方面に両者が倒れ、それに対してディオウフが突っかかったという経緯です。

問題点は、

1) まずリバウンドの競り合いの際にそれまでの笛の基準からすれば、ディオウフのハッキングを取るべきであった。取らなかったのがこの後の混乱の要因。

2) ワシントンはファウルのコールが無かったことに対して興奮する必要はなかった。ボールポゼッションの時にも行う肘を張り身体を振るう行為が必要かどうかということと合わせ、先入観で判断されているということを意識する必要が有るかも知れない。

その後のディオウフの報復に対する処理は問題ない。抗弁の仕様がないと考え得る。ある意味妥当な裁定であるが、判定基準のぶれの影響で有る点は指摘すべき。

雰囲気が悪くなったところで、まずブレークスルーになったのは宍戸-波多野の連続FGからでその後2Q序盤に前半最多の9点差。しかしその直後にロティックに4つ目のファウル。波多野-宍戸-城宝がオンコート5分間でなんとか1ゴール半差をキープしました。これが大きかったです。

3Qには序盤相手の4回の攻撃機会を抑えきって、その間に7点。ニュートンもファウルが4つ目になりましたが、結局この序盤のスパートが大きく物を言いました。そして4Qのゴール下での波多野が飛び込みフリーになったシュートを確実に決めていき、これがまたスペースを作る結果になったように感じました。ロティックがファウルアウトした後も点差が逆に開いたのは、波多野の動きによるものが大きいかなという印象でした。

ファウルゲームで上手く点差を広げられませんでしたが、最後に最近絞れて来た感のある佐藤のリバウンドからブレイクアウェイの宍戸がレイアップで100点目。佐藤に開幕戦以来のアシストが付いて、いろいろな意味での区切りの試合でした。

それから10分位後、新潟が東京に敗れ、首位浮上という意味でも大きい区切りになるとはそのときは思っちゃいませんでしたが;D

-----
さて、四方山話。

今日は森永さんから中学生以下の子供にプレゼントが。

ハイチュウとチョコボールとチュッパチャプス。
子供のおやつには丁度いいかな?
でも1階席だったので、アリーナ内では食べられないんですよね。

後は地元マスコット勢揃い。

クラッチーナちゃんとベガッ太くん、キョロちゃんと…河北新報の「うさぎ」(名前忘れた)が一同に。え?クラッチくんはどこかなぁ…。ちなみにこの日Mr.カラスコくんは、FAで「みちのくプロレス」のオーディションを受けていたそうですが…:P

あと、89ersのマスコットの「ティナ」。頑張ってますね、彼。アウェイのファンの小生にも多数突っ込みをいれてくれるサービスぶり。:)試合前の練習にも参加…でも前屈ができません。:)) ちょこまかと試合中も…FTの時にうちわで仰いだり…。 :)

それと運営で。

89ersはほぼボランティアの運営のように見えたのですが、実はうちの嫁が「1階ブースター自由」の券で誤ってアリーナ指定に入ってしまったのです。ただ、その際に入れる筈のないチケットチェックを通り過ぎていました。実際、小生も荷物を取りに行った際に、全く素通りだったので、運営の他の方にチケットチェックが不正常であることを告げました。そうすると、心配してチーフらしい方が移動の手伝いまで来ていただきました(お断りしましたが)。後で席まで謝りに来ていただいて、見てみるとその方もボランティアで。

年齢の高いボランティアの方が多く、通常の顧客対応のある職に就かれていた方がいらっしゃるのか、非常に気が利くようで、指示もきっちりされていたようです。

ある意味、エヴェッサのように業者にまかせると、結局担当者はアルバイトで、言われたことだけをやる…というのでは、せっかく募集したボランティアスタッフの意識もあがりませんし、またその業者もそういうところから実際には「プロ」ではない…そうだからこそ、中々気を利かせた対応が出来ないのかも知れません。そういう意味で89ersの運営さんには頭が下がります。

---

帰りに空港でチェックインの際に選手の皆さんとばったり。またセキュリティを通った後も数選手とばったり…。でもアリーナでの大きな声とは違って(今日は事実上リードのようになってましたね、恐縮です)声をかけることはありません。

主義主張で恐縮なんですけど、会場を離れたらプライベートなので、あまり声をおかけしないようにしている当家です。遠目にお見送りした次第です。使用する会社も違いますしね。;) それが品格というものじゃないかと。

2007/01/13

Permalink 23:08:44, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 仙台 75-81 大阪Ⅰ:3Pのセレクションの悪さ

波多野0/1、パルマー1/6、宍戸0/1、城宝0/2、ロティック1/4、ワシントン0/1

合計2/15、成功率.133。
何の数字かと言えば、3Pシュートのこと。
これが苦戦の原因でした。

インサイドを詰められて、アウトからシュートを打つが、リバウンドが大きくなり拾われる。最近の序盤の苦戦のパターンになりつつあります。second effortの意識が、3Pに関して薄いのが理由かな、と。

後半、エヴェッサのアウトサイドの使い方が「相手の吊り出し」的になり、そこならインサイドを動かし出せたこと。また、89ersのインサイドへの「釣り」で実際にはマーカーを動かして3Pで加点したのですが、結果的にファウルが特定選手に限られる結果になったこと。そして運動量で付いてこれなくなること。

これらが序盤のビハインドと、一気に「通過(パス)」してリードを後半維持し続けたことの全てでしょう。

ただ、89ersに関してはホームの試合で後半失速することが多いような印象がありますが、まさか両方のチームに対してゴール裏の黄色い垂れ幕が目のじゃまになるから(前半アウェー、後半ホーム側)ではないか、という憶測すらしてしまいました。

逆に、序盤のマークの外れた3Pが3本以上入っていれば、完全に楽勝な展開なのですが、ロティックを先発させることができない状況ではしようがないのかもしれません。

さて、場内で気になったことは…

グッズの飴(350円)。マスコットのティナと89ersの文字の2種類の金太郎飴。なかなか目の付け所が良いですね。

また、チームスポンサーに子供服の会社があるので、サンプル品を場内で300円からの大廉売。ちび2匹用に5点買って2,000円弱だったといいます。なかなか面白い企画です。

今日の試合はS席を奮発して購入しました。ええ、1列目です。
でも普通の1列目じゃありませんね、ここ。

広告のフェンスすらないのです88|
これは結構怖いですよ。
練習中にPCで入力していると、ボールが数個飛んでくる:))

あと、すいません。1列目の強みでレフリーに2度指示を与えてしまいました:))
大阪75-73からのバスケットカウントでスコアボードに加点しなかった時と、
仙台の攻撃でシュートがリングに触れていないのに24秒計がリセットされたので、叫んで試合を中断させたのとB)
まあ、Do the right thing ということで。

それと実は89ersのおすすめホテルに今回は泊まっています。
「丘のホテル」と言いますが、試合会場まで送ってくれるサービス付き(!)。結構JR仙台駅東口から地下鉄って遠いんですね…。

便利に利用させていただきました。
帰りの送迎はありませんので、地下鉄で。
富沢駅に着くと…駅前に…

「仁義巣館」という居酒屋が…:roll:
狙ったんでしょうけど…

こんないい体育館で、今季12試合くらいしかやらないんですよね。
もったいない。

帰りにアメリカのアリーナのように全方向の出口を開放するのが新鮮でした:)

明日はベンチ側の予定です。

#1/15 22:50、3行程追記。

Permalink 16:49:26, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪@仙台Ⅰ- Who's who ?

はい、16:30に開場。中では早速1回目のアップが行われています。

で…

これは誰でしょう?

10番さんですね;D

@仙台

仙台につきました。
空港で目立ったのは…

あ、駅ができるんですね。今ならバスで仙台駅まで40分かかりますけど、17分で直結。

あと2ヶ月で劇的に変わりますね。

市内に来ると…

商店街にごらんの様な応援看板が。
大阪は…「定宿」が決まっていませんので、なかなかできないですね。
うらやましい話です。

2007/01/10

Permalink 12:12:48, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

ダイナースプレミアム:空前の?入会プロモーション。

昨日の>エントリー<にも記載したのですが、先ほど、ダイナースのプレミアムデスクより、ターゲティングされたプロモーションが実際行われていることを確認しました。

と言いますのは、2007/1~2007/4の間にプレミアムカードに入会し、50万円以上使用した場合、1,000クラブポイントのボーナスポイントを加算するというものです。対象者はいわゆる自動発送による「インビテーション(招待)」による切り替え入会書の中に、当該プロモーションの書類が入っていた方。

おそらくVALUESがすでに送付されていた、一般のダイナースクラブカードの会員ではないかと推測していますが(未確認)、場合によっては別のセグメント分けがされている可能性があります。

どうりでここ1週間程、1日20件以上の検索が本ブログにあったわけですね。
1,000ポイントは、50,000円相当の商品ないし、アメリカン航空などの100,000マイルにすることも可能です。日米・日欧のビジネスクラス往復特典航空券に相当します(ANAにも移行可能だが、年間4万マイルの移行制限がある)。

プレミアムデスクに営業に対し、不快感を伝えておいてほしい、と依頼し、了承を得ました。

Permalink 09:41:12, カテゴリ: Mike + Mechanics  

Windows Vista RTM: Becky! 2.30更新でトラブル。

今朝。

ふとしたことで、メールソフト"Becky!"が2.30.00にアップグレードされたことを知り、いつものようにダウンロード→管理者権限で起動し2.29.01よりアップグレード。

ところがその後からメールの送受信、サーバ接続ができません。

pingは通るのにと思っていると、いろいろ試している内に無線LANのアイコンが接続の経過をたどる表示になる前は接続できるのに、接続の経過(注意→接続)を取り始めた途端に接続できなくなることに気づきます。

ソケットの問題なら不得意なのでやっかいだなぁ…ええぃVista再インストール!88|

…ところがDVD放り込んだら、修復のオプションがありました。:P ちょっと前にDELL-USAのサイトからXPS M1210関連のVistaドライバを更新していたので、ロールバックするポイントが…ありました。2日前の状態にするようGUI画面で簡単に指定ができ、あっさり再起動。

また繋がるようになりました。
賢くなりましたね。

おかげですぐBecky!も動くように。これからは2.29.01で放置しようと。
結構Becky!はソケット周りのトラブルが多いようですね。注意しないと。

2007/01/09

Permalink 00:34:52, カテゴリ: 雑談(ゴミ), Cash, Credit or Debit?  

今日のげんなり(と言っても昨日だが)。

1.配偶者にダイエットコークをPCにぶちまけられる。

即キーボードを下にして排水。そしてバッテリを抜いて分解。
奇跡的にキーボードまでで止まったので大事に至らず。
配偶者に対して penalty shot 実行。88|

ただ、キータッチが重くなる副作用付き。

2. ダイナースプレミアムの一部向けインビテーションの特典

2007/1~4月に50万円以上使用で、1000ポイントボーナスというインビテーションが出ているらしい。
マイレージに移管すれば10万マイル相当。
ヨーロッパビジネスクラス往復相当。88|

真偽について確認しようかなと思うくらい少々げんなり。:(

3. ちび(大)の九九。

言い損ないのパターンがあるので確認の為に書かせる。
書かせたら出来る。
文字による視覚と、音感とのギャップが大きい様子。
sounds-nice is not nice.:-/

2007/01/08

Permalink 22:09:15, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: サイト閲覧状況に見る2年目の「ジンクス」

今日はちょっと厳しい話。

2年目というのは何事も厳しいのですが、その中で今年から5千以上の「大きな器」で試合を増やした大阪エヴェッサ。ただ、チケット販売では年間指定もチーム目標の1,000に及ばず、大きな会場でのチケット販売促進に、ブースタークラブに12/20以前に入会した会員には、2試合各2枚まで2007/2/23以降の試合の指定席を一律2,000円で販売するなど、チケット営業に苦戦している印象があります。

ただ、ユニフォームスポンサー等については、新潟ですら今季の「胸スポンサー」がようやく今月決まったような状況と比べると、ヒューマン様々という感じもしますし、ローカルの市場が大きい分、得をしているのかなという気がしてしまいます。

さて、じゃあその兆候があるのか、ということを客観的な指標で、ということになると、世界のウェブサイトの閲覧数などを調べている>Alexa<のデータを見てみると、結構厳しい現実を目の当たりにしてしまいます。

まず、下のグラフ。赤がevessa.com、青がalbirex.comです。あまりにもギザギザですので、軽度のスムーシングをかけています。2005年夏~2007年1月6日までの部分を切り出しており、高さの目盛りは1枠で「全世界のインターネットユーザー100万あたり」のサイト閲覧者「20人」を示しています。

そうすると、エヴェッサ公式サイトに対する今シーズンのリーチが昨年の1/3になっていることが分かります。一方アルビレックスは一番bjで影響を受けていないチームとは言え、それでも3/4程度のリーチに低下しています。ちなみにエヴェッサのリーチは、オリックス・バファローズの約1/7で、阪神タイガースの約1/30です。観客動員数を考えれば、それでも意外に高い数値です。(注:但しタイガースはシーズン中のリーチは約2倍に、バファローズは少々増加します。)

実はエヴェッサに関しては、他のチームとは違い、ページビュー数は昨年に近い水準であることから、深いファンが増えたけれども、面が取れていないということがこれだけでも推測されます。

それではリーグ全体ではどうかということで、bj(青)、JBL(赤)の比較を同じようにしてみました。

JBLが新リーグの制度を発表した前後こそ伸びていますが、シーズン中でありながら、ページビューが昨年の1/5程度に低下しているのが特筆すべきです。またbjも初年度効果が消えており、1/3程度に低下していることが確認できます。

これらから、2年目で年末の試合で各チームがチケットプロモーションをかけた理由について想像に易いと言えるでしょう。またエヴェッサに関して言えば、会場を大きくして面を獲得しなければならないのに、逆の動きになっていることが問題とも言えるのでしょう。

どうやって一人でも多くのファンに会場に足を運んでもらえるのか、ということを、チームだけではなく、ファンも考えなくてはいけない時期に来ているということだけは、確かだと思うのですが。ただ、チームとしては面が取れていないということを示すデータがある以上、以前のイベントの際の>エントリー<にも書いたような意識では問題だなぁと感じるのです。

2007/01/07

Permalink 23:28:09, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj 大阪 75-57 富山Ⅱ: 役割の差。

今日の試合は安心して見ていることができました。スターターは10-12-31-44-50。

一旦追いつかれるシーンはありましたが、昨日の試合が富山にとってダメージだったとも言えますし、また、エヴェッサは日本人選手が点を取らないと、バリエーションが出ない、という点で、1Q, 3Qにワシントン→波多野FGを連続してゴールするまで続けるという徹底ぶりが、結果に結びついたとも言えるのかな、という印象でした。おかげで彼のFGは2/9でしたが:roll: まあ、波多野が2桁行くと試合展開が楽ですので、こういうトライアルはする必要があるでしょうね。守備は今日も言うことないで良く頑張っていました;)

ただまあ、正直得失点差が勝ち数の後の優先順位になるbjですので、これがいいとも言い切れないのですが、新潟が昨日51点差勝ちの反動か、大分に敗れたということもありますので、何とも言い切れないところではあります。

実は昨日の試合後、配偶者と城宝の被スティール、被ショットブロックが目立つという話をしているときに、城宝のショットは岡田(高松)と比較しても高く上げないので、平均身長が高くなった今季bjではどうしてもしんどいよね、と話していたのですが、今日の城宝は高い円弧を描くシュートの決定率が良く、12分の出場ながら3P 2/4、FG 3/5で12点。これが効きました。2Qから出場のロティックも今日は3Pが4/6と高率で決まり、次節は本調子に近づくのでしょうか。宍戸も今日は出場時間は短いものの、良く動けました。

富山の印象というか、何故低迷しているのかと言えば、極論をすれば、外国人選手はどの選手がどのポジションに入ってもオプションが少ない、日本人選手についても同じ。つまり誰が入ってもペースが変わらないということで、単に選手交代は「ヒットポイントの減少防止」と「ファウルトラブル対策」以外の理由がないようにすら見えたことでしょう。バリエーションが少なすぎる。これでは壺にはまらない限り、勝ちが来ないですよね…。

ニュートンは終盤徹底マークされていましたね…ワシントンにもジェームスが腕を絡めて徹底して守られてしまったので、4Qで完全に突き放すことはできませんでしたが、一定の点差を確保できたという感じでした。

MOMは…

城宝でした。

試合後ワシントンが…


(今試合より一般の方の顔が判別できる写真には、許諾を得ていない限りノイズを付加します)

ロティック同様に足首にアイシングしていたのが少々心配材料ですね。大事を取ってというようには見えたのですが、2Qに一旦ベンチに下がって、3Q途中まで処置していましたので…。

今日は札止めでしたが、2,000人弱。声は昨日のような事はなかったけれど、まだちょっと小さめ。やはりバスケ部がいないと盛り上がりに欠けるのかなぁ、と思ったり。サッカーで知人のアメリカ人が日本人を称してよく言っていた、「観劇に来てるの?」という言葉が何回も頭をよぎりました。

あと、レフェリング。「安定したミスジャッジ」は仕様がないとして、#13さんは4Q途中まであまりにも色眼鏡でしたね。昨日同様に。まあ、それは天日さんが説明を求めていたジャッジの全てが彼絡みであったことからも明白ですけどね…。どうすりゃ直るのか…と思いますけどね。

まあ、昨日のMCの終盤の、富山のFGで「Yeah!」と叫ぶなどの間違いようはちょっとアレでしたが(何事も慣れた頃が一番危ないですからね)、今日は吉村さんは「それでは今日のヘッドコーチ…」と天日さんを終了後のインタビューに招いた後、「今日のヘッドコーチ…」と締めくくってしまったという、まあ笑える「天丼」ネタをやっちゃってましたね。

運営上少々、引き締めが必要なようです。
係員が試合前の練習の時に「フラッシュ撮影はおやめください」と「ブツブツ言って」も聞こえないのですから、A3用紙持たせて巡回した方が良いと思うのですがね。

2月3,4日の守口では、また練習時に最前列に群がる人たちを見ることができるのでしょうから、そこでどのようにするのか確認することにしよう、と思った次第です。

では次節は配偶者が佐藤選手に「見に行く」と話して”驚かれた”仙台にて。
やっぱJBLではそういうの、少なかったんだろうな…:))

Permalink 13:37:52, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: 大阪-富山Ⅱ@なみはやサブ(試合前)

今会場につきました。
正面玄関から帰ってくる人がいるので何のことかと思っていると…

完売ですか…。

#14:45 追記
Oh..., what a miss ?

2007/01/06

Permalink 22:46:21, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

大阪 86-80 富山/OT Ⅰ:ミスマッチな試合。

うーん。延長まで行く試合じゃなかったんですけどねぇ。ロティックがベンチで始まった1Q。10-12-31-44-50でスタート。

序盤はグラウジーズを完全に押さえていたのですが、ゾーンに対するシュートの精度が悪く、ワシントンのFGとパルマーの3Pが無かったらどうなっていたことかという気分。9-2としたものの、チェンジ・オブ・ペースに宍戸を入れた後、富山がダブルチームに行き切らせ(1Q 1分切った後でしたね)、ほとんどベンチに下げた効果もあり23-24で1Q終了。2Qもなんだかダルな展開。攻撃も迫力もなかったように感じました。41-41で折り返し。波多野のFG精度、そこから来る富山のマーカーの問題もあって、じりじりとした展開に。

それ以上に今日気になったのは試合前の応援練習から盛り上がらない、シュート練習でもあまり歓声が上がらない。ハーフでちこさんから暗にMCでそれを指摘する等、空気が悪い。シュート練習も序盤精度が悪い。実際なみはやサブは選手にとってやりにくいのかも知れません。狭さがスピードを拒むのか…。

悪い方に展開してなんとも言えないのろさで3Q終了56-54というロースコアな展開に。しかも途中出場したロティックも足首がまだ完全でないせいか、軸が微妙にぶれる。後半になるとパルマーの3Pもミスが多くなるということから、もーどーしてくれようと。またゴール下の動きも悪いので、スペースも出来ない。

また3Q-4Qはゴール下での反則の取り方が一律ではなく、特に1人の審判に去年の意識がまだあるのかな…相手ボールにエヴェッサが手を入れて、手の甲にもかかっていないのにファウル。グラウジーズが逆に手を入れて、結果的に腕に腕をかけているのにノーファウルってのが目立ちました。これで接戦になった気もします。

おまけに終盤4Qに66-61としてからのファウルゲームで1+1のFTをロティックが第一投を続けざまに失敗。ワシントンも2投目を外し、67-66。パルマーのその後のFTが2/2でなければどうなったことか。しかも残り6秒でそこからのリターンで3Pが入り延長(69-69)。

延長でようやくロティックが怒りのジャンプボールからのレイアップで火がついてパルマーFG、ニュートンのカウント、ロティックスティールからパルマーFG、ワシントンダンクの流れで82-75。これでやっとこ試合が決まりました。

スロースタートというか、体力勝ちが残っただけの内容。でももしレギュレーションで終わっていれば面白くもなんとも無い試合。またbjのルールでは、例え4Q富山の3Pが決まらず69-66だったとしたら、延長での86-80より得失点差で不利になる。これはどうだかなぁ…と感じた次第。

新潟が50点差近くの勝ちという状況ではもう同率ではシーズン1位は無理って感じですね。なんでここまで相手にあわせてしまうんでしょうかねぇ…。

今日もMOMは…

ワシントン選手でした。今日最高の30点11リバウンド。
富山ではワード選手が20-20(28点、23リバウンド)と異常な活躍でしたが、終盤はバテてましたね。

心配なのは…

試合後のロティック選手が足首にアイシングをしていたこと。
明日は無理しない展開であればいいのですが。

あと試合前の練習で佐藤選手がバックでのダンクなど意識して試していたことが印象的でした。うーん使える局面があればいいのですけど。

#2007/01/07 1:19 部分修正

Permalink 18:18:40, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: 大阪-富山@なみはやサブ(試合前)

今日はまた試合ですので、なみはやサブまでやってまいりました。グラウジーズのスタッフに凝視されたのは何故か不明なのですが(ほんまに?)…

まあ、それはさておき、試合前にレフリークルーと運営さんでもめておりました。

それはノーファウルゾーンが近いというものでした。
ルールでは…

ゴールがエンドラインから1.2m、ノーファウルゾーンの線の一番手前が1.575mと規定されているのですが、なぜか近い近い。

そのための措置をどうするのかと見ていると…

四角くエンドラインからコートをはがして…

前と奥を入れ替えて…

はめ込んで終わり。

いやあ、便利ですね;D

ちなみに反対側が規定通りくまれておりました。
この後19時試合開始。GAORAでご覧ください;D

2007/01/05

Permalink 18:28:36, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

阪急系列がだめになったと判断する理由。

事実上 To-Go だからって、serveされた状況がこれではね。
(レシートも見てくださいね)

…ちなみにコーヒーも薄いです。

まあ、一面ですけど、少額の消費者に対する最近のこのグループの対応の典型ですね。

2007/01/04

Permalink 22:34:03, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

豪州:猫に「クレジットカード」。

最初は日本のニュースで見たのですが、詳細が分からないので、オーストラリアのヘラルド・サンの>当該記事<を見たところ、面白くって笑いました。

以下、意訳です。

写真は、実際に発行されたクレジットカードとキャサリンさん、そして猫のメシアくんです。

猫が自分のクレジットカードを「通した(swipe)」

メシア・キャンベルはクレジットの分け前を得るために「泥棒猫」になる必要はありませんでした。

メルボルンの猫は好奇心の強い主婦・キャサリン・キャンベルさんのおかげでVISAのクレジットカードホルダーとなりました。

キャサリンさんは銀行の個人情報の審査手続きの限界を知りたくて、彼女の猫の代わりにVISAクレジットカードを申し込んだところ驚くべき事に、その2歳の猫に利用制限額AU$4,200(38万円)の付いたカードが送られてきたのです。

彼女は「信じられない。皆さんはこの事と、銀行はよりよいセキュリティを持つ必要があることを知るべきだ」とコメントしました。

キャサリンさんは2週間前にクイーンズランド銀行を通じ、彼女の猫のクレジットカードを申請をしました。彼女は既に同じ銀行のクレジットカードを所有しており、猫のための家族カード(credit card for same account)発行が承認されるか知りたかったのです。そこで用紙に猫の住所と年齢(編注:繰り返しますが2歳です)を含む名前を記載して銀行に郵送しました。

キャサリンさんによると銀行は猫の本人確認書類送付を求めてきましたが、その数日後に銀行は確認書類の受領前にも関わらず、クレジットカードを送付しました。さらにその送付された猫のクレジットカードは全て猫宛として送られ、また(猫名義の)家族カード発行時に本会員である彼女宛には何の通知も無かったとのことです。「プロの犯罪者でもないのに、簡単に実行できた」と簡単に銀行のセキュリティシステムを欺くことができたことにショックを受けたと語っています。

猫は何もそのクレジットカードを使用しなかったのですが、高級キャットフードで散財する以上の与信を得たことになります。A$4,200で、高級キャットフードを3年分、1年分のスモークサーモンと5人前のキャビアに相当するのですから。

クイーンズランド銀行の女性広報は、猫へのクレジットカード発行が過りによるものであることを認め、「二度と起こらない様にするとともにお詫びします。」と述べました。

ただ、一方で現地テレビは批判的な報道を行っているようです。>ABC<によると「猫がクレジットカードを得た事に赤ら顔」として、クイーンズランド銀行の「クレジットカードの申請には記載情報が正しく、誤解を招かないよう記載した上、署名を持って確認しなければならない」との発言に重きを置いて報道しているようです。

まあ、いずれにせよ、クレジットカードの「クレジット」ってものがどのようなものかの典型を示していると私は思いますが、皆さんはいかがでしょうか。

追記 2007/01/05 11:40, 14:35

一般的に日本の場合、家族カードは全て本会員宛に送られ、また本人確認なしにアクティベーション(有効化)はしません。ただ一部(アメリカン・エキスプレス)は実は微妙な問題があるような気がします。入会半年しないと発行されない暗証番号が「発行されたり」…。

また、本人認証が曖昧だった頃は、犬に発行したケースは日本でもあったようです>ナノリタ生活2「猫にカード」<。今はマネーロンダリング等の問題も絡みますので、本人確認書類は必須なんですけどね。

ちなみに日本の報道は>Yahoo!<のような感じです。
面白いところがまるまるカットですね;D

突っ込みどころは「猫にカード」だけではなく
1) 2歳なのに
2) 40万弱の使用制限額を付けた上
3) 本会員に発行確認や資料送付もなく家族カードを
4) 本人確認資料もなしに
発行した、ということです。

Permalink 12:21:08, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

いつもの朝食。

小生のいつもの朝食はトーストに何か乗ったものとコーヒーと相場が決まっております。乗るものはチーズかレーズン。間違っても「ンズーレ」ではありません。XX(

ただ、こんな感じ。

どっぷりと乗っかります。XX(
チーズでも、シュレッドのチェダーチーズで、一面オレンジ色の憎い奴(古い…)

まあ、カロリーを気にしてはいけません。:roll:
「パンネル」<の食パンである必然がどこにあるのか疑問ですよね。

2007/01/03

Permalink 09:35:08, カテゴリ: スポーツ(他)  

Dallent Williams (Den.-CB) 1982-2007

NFLで12/31、デンバー・ブロンコスは13-0から延長の末大逆転負け(23-26)し、勝てば得ることの出来たプレーオフ出場権を逃しました。

その夜、年越しパーティーに出かけた2選手がリムジンに乗っている最中、横にいた車から14発の銃撃を受け、その内1名が死亡するという事件が起きました。死亡したのは2005年のドラフト2位、ダレン・ウィリアムス選手。当初はスペシャルチームの強化にとのチーム構想だったそうですが、今年は正CBとして活躍していました。

さて、この事件を巡る議論の中で、一部にこのようなものがありました。NFL、NBAの選手はドレスコードで銃の携帯を認めていないことが被害を受けた原因、というものです。

デンバー自体は他の街と比較して、所得や治安別で完全に分かれるということが少ない街ということで、このような事件に巻き込まれる可能性が高いということがあるということから出ているのですが、何とも言えない気持ちにさせられます。また、コメントで銃規制に関する記載があった後、「あほ呼ばわり」するコメントが付いていると言う点も気になりました。

一種、核武装や防衛に関する議論に似ているような気がするのですが、アメリカという国の考え方と、それに於ける犠牲が絶えないのだろうなと感じずにはおれません。

Permalink 01:39:56, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

中村玉緒さんも、ダイナースプレミアム。

昨日、関西ローカルの「なんぼでナンボ」を拝見しておりますと、中村玉緒さんの財布にはメモ用紙が一杯という話の中で、実際に財布を持ってきた時に、横に入っていたカードに目が行きました。

三井住友銀行のキャッシュカードが右ポケットに、そして左ポケットには…ダイナースプレミアムカード。入っていたカードはこれだけのように見えました。

配偶者曰く、玉緒さんにカード使わせたら危ないので、お守りに持たせているのがそれだろうと;D まあ、そんなところでしょうね。

マイナーと言われているダイナースプレミアムも、先だっての新庄剛志さんがクレジット詐欺に遭って以来現金主義になり、1枚に絞ったカードがそれだった件と併せて、少々露出が増えてきたのかな、という気がします。

2007/01/02

Permalink 17:10:26, カテゴリ: 雑談(日常)  

福袋報道に巻き込まれた親族。

今日2日は主要百貨店の初売り。うちの親族の中でそちらの福袋争奪戦に参加した人がいたそうな。そこで起こった話。

東京の某テレビキー局のクルーに捕まったようで、今日の行動を追跡したいので、代わりに2万円を支払うとオファーを受けてOKしたうちの親族。ところがその百貨店での3店目に突入したところで、その店から取材拒否にあったらしい。

そこでテレビ局クルーが追い切れず、約束の金額支払いは反故に。
でもこの場合、契約の不履行ではないのか、という点と、もしこれで放送されてしまった場合、肖像権の問題はどうなるのだろう、と単純な疑問。

とりあえず、放送されるのであればその日程も確認済なので、とりあえずチェックして、顛末をお伝えしたいと思います。

その際にはその局名(番組名)も公開される?かも知れません。
まあ、テレビ局の取材なんてそんなもの、ということが明らかになるかも知れません。

2007/01/01

Permalink 23:15:18, カテゴリ: 雑談(日常)  

福袋。

今日は7時起床。8時に家を出て、ブロッサムアウトレットへ。
お目当ては、去年はOsh Kosh B'Goshだったけど、今年はこちら。

ちび(大)の好みの問題と、それ以上のサイズの問題から、今年は>"drug store's"<に方針転換。その結果、店にたどりついた時点でトップ10リスト入り。

ちび(小)、ちび(大)用のB品混在、ちび(小)用のA品、配偶者用のB品混在を購入。各5,000円×3、10,000円×1(大人用)。

今年は冬物が不調なので、冬物が大量に入っていました。概ね正価ベースでは子供用のA品が1万円弱、B品混在が1万5千円弱の商品が入っていました。ちなみに大人用は…なんと「6万弱」…

正価が如何にいい加減かと言う問題はさておき;Dまあ納得できる内容。
あと、配偶者がPinky&Dianneのバッグ+財布の1万円の福袋を去年同様に買い、ハンドバックなどはいい物が入っていましたねと。まあ配偶者の目的はロングの財布だったようですが…;D

なぜかdrug store'sの店員に覚えられていたのは、小生のインパクトと、ちび(小)、カードの種類:roll:が複合したもののような気がするのですが、まあ、結果が全てですね。

Permalink 00:53:02, カテゴリ: Mas Musica  

Peter Gabriel / Kate Bush "Don't Give Up" (1987)

今年の最初のエントリーは…

2006年という年が「厚顔無恥」(無知でもいいが…)な人間ほど得をする、「分をわきまえる」ということを知らない恥知らずな国になったことを印象づけた年ではなかったか、ということから、反面的なこの曲を取り上げました。

ピーター・ガブリエルの「So」というアルバムに入っており、シングルにもなったのですが、あまりヒットはしませんでした。ただ、この曲順というのが面白くて、2005/8にwolfy.us(ログ消失中)でも取り上げた"Big Time"の次の曲です。

要するに…いけいけどんどんになって、どんどん金儲けも進んでいって止まらない、というような曲の後に、この曲「まさか失敗するとは思わなかった」「だけどもあなたは一人ではない」「自分を誇りに思って」「必ずいる場所があるのだから」と続くわけです。

この国は格差拡大と「自衛軍」化していく中で、「徴兵制をせず、外国人の国籍変更も許さない」というのであれば、格差を広げて逆転できない層を作り上げた後に、最後には命で格差を埋めるしかなくなる(貧しければ軍に入るしかない)かも知れない。そんな国にならないように、という願いを込めて。


in this proud land we grew up strong
we were wanted all along
I was taught to fight, taught to win
I never thought I could fail

no fight left or so it seems
I am a man whose dreams have all deserted
I've changed my face, I've changed my name
but no one wants you when you lose

don't give up
'cos you have friends
don't give up
you're not beaten yet
don't give up
I know you can make it good

though I saw it all around
never thought that I could be affected
thought that we'd be the last to go
it is so strange the way things turn

drove the night toward my home
the place that I was born, on the lakeside
as daylight broke, I saw the earth
the trees had burned down to the ground

don't give up
you still have us
don't give up
we don't need much of anything
don't give up
'cause somewhere there's a place
where we belong

rest your head
you worry too much
it's going to be alright
when times get rough
you can fall back on us
don't give up
please don't give up

'got to walk out of here
I can't take anymore
going to stand on that bridge
keep my eyes down below
whatever may come
and whatever may go
that river's flowing
that river's flowing

moved on to another town
tried hard to settle down
for every job, so many men
so many men no-one needs

don't give up
'cause you have friends
don't give up
you're not the only one
don't give up
no reason to be ashamed
don't give up
you still have us
don't give up now
we're proud of who you are
don't give up
you know it's never been easy
don't give up
'cause I believe there's a place
there's a place where we belong

Video on YouTube

以下に"Big Time"の歌詞を再掲します。

=> 続きを読む!

:: 次のページ >>

1月 2007
<< < 現在 > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blog @ Wolfy on the road.

2008/7/15を以て、wolfy.usに移転しました

内容によって、Side A - Side Bに分けています。2006/5 -2008/7/15のエントリーがご覧いただけます。両方ご覧になりたい方は当所をご登録ください。

bjリーグ・バスケット関係は2007/8より移転(スピンオフ)しています。→>evess.net<まで

携帯用URLは>こちら

メールでのお問い合わせ、ご連絡は>ここ<に掲載しております。トラックバック希望、コメント不受理で掲載希望の場合も内容を上記アドレスまでお送りください。このメールアドレスへのメールについては個人情報の保護を行いますが、「非公開」と明示されない限り、当方にハンドル名およびメール内容の取扱等権利を全て委託したものとします。>取扱規程

なお、コメントにはメールアドレスが必要です。コメントからフォームによるメール機能が付加されましたが、現在はスキンを固定しているため機能は利用できません。サイト上にはメールアドレスは表示されません。

本BlogではTB・コメントは契約です。著作権の2次利用を除く使用権・編集権の一切をご提供いただき、 代償として個人情報の保護を行います。但し広告に類する行為(1/3以上が広告・誘引である)と当方が判断した場合は、 広告費用に対する債務、調査権の行使に同意したものと見なします。

推奨フォントは「メイリオKE Pゴシック」ないし「UIゴシック」です。Googleで探してみてください…

検索

過去ログ

いろいろ

このブログの配信

XML What is this?

powered by
b2evolution