アーカイブ: 10月 2006

2006/10/31

Permalink 09:35:42, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

AMEX:大阪空港のコーナーにて

今日は出張。伊丹空港から。
チェックインを済ませて、2階に上がると、アメックスのブースの前でくじを渡される。
珍しい。
散髪したからか:P

冗談はさておき、勧誘されるが、実は解約したところだと伝える。ダイナースを冗談で使ってたらプレミアムにupされたと言うと、AX-Goldを勧められる。いや、comparableじゃないでしょ、と思いながら、冗談っぽくAX-Platinumだったら考えてもいいけどね、と言い放って見る。

すると、プラチナは、現在は会員数が増えてしまったので、既存会員からの勧誘ベースでということになっているという話をされる。そういう噂は聞いていたのでね。

個人的にはゴールドであっても、電話はシドニーに回されることを知っているし、細かいことが聞けず、かつその程度のサービスではねぇ、と思い、お断りする。

まあ、災難でしたね。
生保ならギミックのボールペンは外交員が買うのですが(ちなみに飴まで単価が付いています)、だから消極的な勧誘しかしないのかな、と思ったりしました。

2006/10/30

Permalink 22:25:18, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

シーズンシートの件、余談。

ええと、事実関係が終わって書こうと思っていたのですが、終わりましたので。
今日、昼間に、**さんがわざわざ券の差し替えに自宅までお見えになりました。

名刺を見れば…

副社長になってらっしゃるじゃないですか!
スモールビジネスとは言え、おめでとうございます。

で、配偶者より話を聞いて思ったこと。

・クレームをする時は、可能な範囲での対案・アイディアを示すこと。
・過剰な要求をしないで、再発防止を含め適切な処理を期待すること。

何分、小生、現在は大学組織を叱りつけることも出来る業務ですが、強行すると大概はしっぺ返しを食らうもの。
相手との良い関係を構築する場合には、何にせよ大事なことだなと感じました。

**さん、おつかれさまでした。

家、変な場所にあったでしょ?
この辺って実は浸水したことがなくて、液状化の予想出現率も5%未満なんです。
そういうのも調査して家を買ったので、変なところ(旧市街)にあるんです。
すいませんね、ほんと。

Permalink 16:22:15, カテゴリ: 雑談(Hard)  

ソフトバンクモバイル騒動:実際には「大転出」でトラブル(?)

今日、とりあえずソフトバンクモバイルはシステムを通常運用開始。しかし昼休みや休日はMNP(番号「持ち運び」制)に関する業務を優先して実施し、新規・機種変更を後回しにすると、3社協議で約束。

そしてあくまでもトップページには「※無し」の「¥0」が踊り、下の方に小さいシステム運用の通知のリンクがあるものの、お詫びは一切なし。それでも「大反響のため」と言い張るソフトバンク。

でもやっぱり実際は違うようだ。

auの>プレスリリース<によると、MNP初動1週間での数字は80,600件の「入超」。総転入数101,200件に対し、転出はわずか20,600件。

そしてDoCoMoはプレスリリースこそしていないものの、「若干の出超」であることをコメントし、対ソフトバンクモバイルに関しては「入超」状態であることを明らかにしています。つまり対auへの大幅な「出超」状態。

ということは…ソフトバンクモバイルの対2社への状況は…明白な「出超」状態であることになります。しかしメディアはソフトバンクのブースに聞きに行くので、ソフトバンク寄りの声のみを拾う訳で、実際に転出するためDoCoMo/auに行った人の「多数意見」を抹殺して報道している。

というリテラシーの無い「ソフトバンク寄り」報道が続いていたという次第。

しかし現実問題として50%同社間で通話する人を想定したソフトバンク「ゴールドプラン」との試算では、auが最安で、次いでDoCoMo、そしてソフトバンクという算定結果が出ているけど>日経BP<(但しこの試算はauの「My割」に有利)、まだメジャーメディアはほとんど伝えていない。みのもんたですら、今朝「何しろタダだからねぇ」と言い張る始末。まあ、この人の言うことには心が無いけど、騙されている人は多数いるから。

まあ、なんらかの行政処分が必要じゃないかという気がするのですけどね。
この後、18時から孫さん記者会見。
どうせまともにお詫びなんてしないだろうと予想していますが。

#20:15追記

ブルー・オレンジプランについても、諸条件が重なり、しかも「新スーパーボーナス」による割賦販売期間が終わる…つまり2年間…同じ端末を使い続ける場合のみ、安価であるとの記事があるので、以下にリンクをば。

IT Media

ちなみに、18時の会見は報道を見る限り、「ソフトバンクモバイルと今後契約を結ぶ人」に対するお詫びであり、「今後契約を打ち切る人」へのお詫びは全くありませんでした。

また、そのため転出が遅れ、機会利益を失う場合の補償の提示はありませんでした。(自社での機種変更のみ500円分のポイント=Y!BBの個人情報漏洩時と同じ金額というのが噴飯物です)

#20:50 追記

会見で公開された障害の理由です。>IT media

28日に番号ポータビリティ手続きを停止した理由は、新規契約/料金プラン変更/新料金プランの申し込みが集中し、複雑な解約処理が必要な番号ポータビリティの転出を多く受けたことで、登録システムに処理すべき申し込みが輻輳したため。登録システムへの負荷が一時的に高まったため、17時45分に全ての登録業務を停止したという。

システムの輻輳を受けてシステムの見直しを図り、処理能力を2倍に増強して翌29日をむかえたものの、28日に申し込み受付を停止した影響で、各種申し込みの処理が早朝から大量に発生。システムの処理量が28日の約3倍に急増し、番号ポータビリティの処理に遅延が発生した。

2006/10/29

Permalink 19:53:34, カテゴリ: 雑談(Hard)  

吉野家:一貫性の無い正義

いろいろとネット上を散策していて、昔話を見て気付いた。ソフトバンクモバイルのエントリーでもコメントで書いたけれど、メディアというものには広告が付いてきて、必然的に広告主に対して悪いことが言えない風潮がある。

そう言えば今日、ソフトバンクは「番号持ち運び制」の顧客の処理だけをストップしたようだ。広告主に都合の悪いことはたぶんメディアは取り上げまい。むしろ新規契約が好調のため、と話題をすり替えるだろう。J-Phone→ボーダフォン→ソフトバンクの名称変更のたびに、年間契約の解除情報を引き継がず課金している事例も何カ所かで見たけれど、良く消費者センターから警告等出ないものだと関心する。

…あ、何が言いたいのかといえば、吉野家。

2001年だったか、国産牛からBSE感染牛が発見されて、国産の消費が急激に減り、輸入牛の安全性を標榜するという変な時期がありました。そのときに吉野家がやっていたことと言えば、安全なUSビーフを使用しています、のような輸入牛肉を使用しているから安全という誤謬のためのステッカーをべたべたと貼っておりました。

この頃は変な時期で、全頭検査を事実上始めていたというのに、配偶者が牛すじ肉を買おうとすると、「そんな危ないもん買いなさんな」という見知らぬお婆さんのツッコミが入ったほど。

しかし今は検査態勢について、国内の全頭検査どころか、工場毎の全頭検査、輸出分の全頭検査さえ拒むアメリカ農務省と、特定部位の混在が数カ国で発見されているのに、「今度そんなことがあっても輸入停止するな」と脅しをかける国の牛肉が「うまい、米国産牛にこだわっている」と言っている吉野家。それについて、他チェーンが努力して牛丼を提供しつづけているのに、吉野家だけがニュースになる。特集コーナーが出来る。なぜか。

2001年に彼らが行った輸入肉は安全という誤謬の責任は彼らは負ったのか? お詫びをしないまま、安全性をアピールし、同じ味を言う割に、こっそりダシのレシピを変えているっていうことは何で伝わらない?

何の正義の一貫性もないのだ。あえて言えば、マーケットをごまかせば正義。それはHDTVですら映らないソフトバンクモバイル「¥0」の注意書きと同じ。そういえばYahoo!BBの開通トラブルが多発した2001年、NTT地域会社の手続遅延について総務省に指導させたのに、ご自身は放置ですか。あ、もしこれをご覧になられた方で、ソフトバンクモバイル絡みでトラブルに遭った方は>電気通信消費者相談センター<までお電話でご一報を。Y!BBの時は160件の通報で動いたそうなので…。

嘘の正義が正義だというなら、それを支持したものにこそ責任があるのだ、ということになるのだろうか。大体、日本人は個人の戦争責任も回避して反省してこなかった。「そうしなきゃならない社会だったから。」それなら広告やメディアに踊らされることも同じだ。庶民には庶民の持ち分なりに負うべき責任がある。本来はその責任者はそれなりの責任を負うべきなのだろうけれど…。

強い者は責任なんて取る必要がない国なのだから。ね、安倍さん。

建築族の皆さん、お元気ですか?

履修単位の問題も本来は監督すべき教育委員会がそれ以外の国旗・国家のような問題ばかり「誰かの顔を見て」やっていたからじゃないんですか? でも教育委員会の責任問題にするメディアなんてほぼ無い状況。楽な監督官庁だね。ここの意見方も…あ、森さんだったっけ。

it's easy way to make your living, though?

Permalink 19:10:27, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

シーズンシートの件、一段落。

さきほど球団から電話がありました。

なんと差し替えの入場券を自宅まで差し替えに来ていただけるそうです。
いやはや、すばらしいご対応。

詳細については記載がはばかられるので書きませんが、きちんと11日も同等席での3連番に変更となりました。

今後どうなるかということですが、封筒に記載されていたナンバーが n, (n+6)と書いてあったので恐らくナンバー(n+2)~(n+5)に該当するサタデーハーフシーズンシートの方が入り込んでしまったのだろうと思います。

とりあえず、小生宅にとっては以前の2年前の北海道旅行の際のJAL並みの対応に恐縮。(世間じゃ最近JALのサービスは…と言われますが、言う窓口を間違えなければ頭の下がるフォローをしていただけるのですよ。というより顧客が昔の時代の航空のサービスを求めすぎな訳で…)

直接お話できないのが残念なのですが、まあ、今後同様の事が起きない様提案させていただいた事が実行に移されることを希望する限りです。

2006/10/28

Permalink 22:05:18, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

エヴェッサシーズンシート:だから言ったのに…

ファンクラブ先行で申し込んだ、今季のbjリーグのシーズンシートですが、届いて驚きました。

届いたのは11/11・12の2試合分なのですが、ファンクラブ先行は1人2席までということですので、3席必要な小生宅は事前にクラブに問い合わせをして、席が分かれることがないようにと連絡をしておりましたが…

2通の封筒が届いていたことから不安が過ぎりました。

封を開けると…

11/12の試合についてが n列 m、m+1番/n列 m+2番(m,nは自然数)となっていたのですが…

11/11についてが n-1列 m-1, m番と… n列 m-6番。

要するに 

□□□□□□■■□□
■□□□□□□□□□

となっちゃった訳ですね…
配偶者がちび2人を見ないといけないって…。

早速、球団にFAXですね…これは。
少々お粗末です。

Permalink 13:29:52, カテゴリ: Mike + Mechanics  

Vista RC2: Willcom WX310N と Bluetooth接続。

やんごとなき理由で、メインシステムがWindows Vista RC2になってしまった小生宅。そのおかげでウィルコム端末とのUSB接続がドライバの認識ができないため、デバイス自体の認識ができなくなってしまいました。

そんなこんなで、AX520N(ネット25PRO)の端末を、ヤフオクで落札したWX310Kに機種変更。そしてリアルインターネットプラスをつけて、常時接続体制に。

本当にリンクアップするのか心配でしたが…

さすがBluetooth。標準ドライバだけで終了。
そらあ、W-ZERO3にBluetoothをって言う人が多い理由がわかります。
使う人にはね(そこが最大の問題)。

なぜかRC1ではインストールが不調だったATOK2005もRC2では "it works."
ますます冴え渡る(?) Vista RC2。
問題は… WS007SHの W-OAM対応(12月)と…やはりVista用ドライバ。
それがあれば、WX310Kなんて不要なので…

また再販売?

2006/10/26

Permalink 23:03:42, カテゴリ: スポーツ(野球)  

ファイターズ:「44年ぶり2度目」の日本一。

おめでとう。
大社の親父が一番喜んでると思う。

「44年ぶり2度目」とプレスリリースするところがすばらしい。

そのあたりも先代の大社さんの遺志が出ていると感じる。
3球団ほど、歪狭な球団があるものだから。
目先だけのマーケティングより大事なものは、必ずある。

何よりも球団スタッフにおめでとうといいたい。
オーナーが自然に胴上げされる環境が何よりも良い。

サッカーが先に出来るチャンスがあったんだけどね…(sigh)

あとは勝てなくなった時に支えるファンがどれだけいるか。
来年、まず、正念場。
だから明日から頑張れ。

って、新庄がまるでアジアシリーズ出ないみたいな報道ぶり。
まさか、規定事実?

@名古屋

体調が今ひとつすぐれないまま、朝から名古屋へ。サイトでは自分の作った手順書ちゃんと読んでるのか?と思うようなことを連続でやってくれていた。これだから○○は…と思いながら、明日問い合わせを行うこととして、納屋橋のホテルまで。

ホテルで平行して11月のアポイント。
名古屋に毎週、静岡・東京・そして新潟…11/27朝から。
飛行機の都合で自動的に前日入りに。

…前日?
ホテルは自動的に(規定旅費内で一番いい)日航ホテルだから…隣接する施設は…

思い立ったら中日ビルに…目当て先はもう閉まっていました。
なんと日本シリーズのパブリックビューイングをやっています。
そう言えばこのビルの6階に球団事務所があったよな…なんて思いながら。申し訳ないけど、このシリーズは初めから4勝1敗でファイターズと予想していたので。申し訳ないけど、平井くんが通用するリーグってたいしたことない…なんて考えながら。

ナディアパークまでとぼとぼ。
公権力が絡んだこの種の事業の結果を表すように、廃れているフロアがいくつか。横目に8階へ。

「あの…」

1列目。アウェイベンチ側ゴール裏。
あと3席あるようですけど、並びが。2列目も4席ほど。

こんなことしてないとやってられないのが正直なところ。

そう言えばこのチームってアウェイ応援席ってあったんだね。買ってから気付きました。臨席のホームファンの皆さんに事前にお詫びをば。

2006/10/25

Permalink 11:38:13, カテゴリ: 雑談(日常), Cash, Credit or Debit?  

振戦。

昨日、昼ごはんを食べたあと、仕事をしている最中、ペンを握るとまともに書けなくなっていた。握ると親指が震えてしまうという、いわゆる「振戦」である。

一般的には気管支拡張剤の過剰吸入でも良く起こる事象である。末梢神経系の障害であることもあり、明確な機序を知らなかったので、とりあえずこういう時に利用するのは、ゴールド以上のクレジットカードに一般的に付帯する、医療相談サービスである。

今回はダイナースの当該委託会社に電話したのだけども、三井住友と違い、上8桁を告げ、氏名確認を行い、問診が始まった。え?そんなに少ない番号で良いの?とも思うが、個人情報保護の問題もあるからなんとも言えないし、氏名併用で認証も可能なのだろう。

結論から言えば、疲労から来る物と推測されるとのこと。稀に末梢神経障害や椎間板障害でも起こるが、継続的なものでないことから類推された。(なお診断ではないので注意が必要)また、痺れがあれば脳血管障害の可能性が推測されるが、それが無いのであれば、急ぐ必要はなく、休息すべきとのことであった。

良く考えると、前日有給を取得していたとは言え、昼寝をして以来、全く眠れていなかったのだから当然ともいえる。;)

1時間経過してもPCのキーボードを打つ際すら右手親指が震える状態であったので、半休を取得して、16時過ぎに就寝。夕食のために20時に起き、23時に再就寝、起床7時。

とりあえず大丈夫なようで一安心。

2006/10/24

Permalink 23:13:32, カテゴリ: スポーツ(野球)  

B:来季の大阪ドーム内野自由席:2,400円(大人)

今日、地下鉄に乗ろうとすると、Bの来季「欠陥ドーム」用セレクトチケットの広告がありました。
そこに「50%オフ」と書いてあるのでなんでかなと思っていると…
小さな字でこうありました。

2007年内野自由席予価:2,400円

つまり来季は20%値上げってことらしいです。
ふーん、って感想しか出てきませんでした。|-|

Permalink 21:54:48, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

ダイナース:eBay決済も普通にOK。

ええとですね、バスケットシーズンに向けて、インディアナ大学のユニフォームをeBayにて購入しました。ええ、#44、50対策ですね。

それはさておき、決済をダイナースカードで行おうとすると、あっさりMastercardで認識されました。もちろん会員番号の区切りもダイナースのままで。

本当にMC扱いにここまでなりますと、肩の力が抜けてしまいますね。

Permalink 16:18:52, カテゴリ: Mike + Mechanics  

ソフトバンクモバイル:誤解の勝利?

昨日ソフトバンクモバイルが発表した”予想外割”ことゴールドプラン。各メディアでも取り上げられ、メールもキャリア内通話も全て月2880円で”無料”であるかのような誤った報道が一人歩き。おかげでこの時間のヨドバシ梅田はいつもと違いau 5人、DoCoMo 15人に対し、30人以上。シェア過半数と願ったりかなったり。

しかし実際にはこの定額、仕事終わりの21時~0時台は月200分無料にすぎないし、メールもソフトバンク内の250字メールが無料にすぎない。しかも他社宛は30秒課金で他社の最高料金(分60円)並。それでも安いと言えるのか、実際のところ現在のソフトバンクユーザしか喜ばないような気がする。無論それで流出減になれば言うことは無いのだろうけど、言うほどのメリットはないような気がするのだが。

相変わらず表面しかみないメディアが多いことに辟易とする次第。

2006/10/21

Permalink 21:04:03, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

大阪 89-72 台湾ビール:後半オンコート1。

:-/

ということで岸和田市民体育館で行われました大阪エヴェッサ対台湾ビール(台湾啤酒)は89-72(34-17, 55-36, 78-55)で大阪の勝利となりました。

まず会場ですが…

多分1階席の方が多くなる珍しい会場(1,500:1,200)で、実際この種の興行を実施するのによく作られています。しかし、このチケットの販売具合では、1階の両端を仕切るなどして2階席扱いにして販売してもよかったのかな、と感じました。まあ、チームが2階席を招待にする理由として、試合後のセッションに1階席のみが参加できるということを印象付けたいところもあるのでしょうけども、やり方はあったように思います。

ホーム側1階席は6~7割、アウェイ側1階席は2~3割というさびしい入りでした。2階は8割以上埋まっていたんですけどね。(観衆1,636とキャパシティの6割程度でした)

ゴール裏の座席は一切ありません。
明るい会場でした。
飲食物の販売ができない構造はなんとかならないかと思いますが、東側コンコースで販売できなくもなかったかと。まあ市の許可も必要ですのでね。法規制上の公園内にあると火の使用は規制法が多くなりますのでね。

あ、試合でしたね。

1Qはいつもの#5-10-33-44-50。フルコートプレスには石橋さんの方が城宝さんよりよいのでしょうね。と言っても今日城宝さんは少々シューティング練習には参加したものの、ハムストリングを痛めたため試合には出場しませんでした。

フルコートプレスがよく効いて、台湾はインサイドでの仕事が全くできず、スピードにもついていけませんでした。♯77が1Qだけで3ファウル、3Q早々にファウルアウト(実は4Q再出場しようとして止めたのは小生です=ベンチ間での約束ができていないでしょうからね)ということと、どうも試合前に#11が怪我をしたとのことで出場できなかったことが、完全にアウトサイドのみの試合に終始することとなりました。

パルマー-ロティック、ワシントン-ニュートンを切り替えて使い始めた3Qもペースは変わらず。珍しいニュートンの3ポイントシュート(0/2)や、ワシントンが引き付けて中央の宍戸にパスからジャンプショット(成功)などやりたい放題。4Qにはアメリカ籍選手はワシントン-ニュートン-パルマーのいずれかがいるのみとなりました。流石にこの最後2分のみ日本人を起用したピリオドは11-17で落としました。

多分、1Qで大量差がついたので、2Qから日本人主体でという批判はいつものようにあるのでしょうが、サムスン戦の時もそうでしたが、その大量差ではまだ信用に足りない日本人の状況をどう考えているんでしょうねと皮肉を。サムスン戦の時はそれで3Q以降一時逆転された訳ですからね。

最後に出場した選手は中村でしたが、インサイドへの切り込みがすくなく、プレー終了ごとに天日さんから具体的な動き方の指示が出ていました;D

今日に関してはいつもの調子のアメリカ籍選手ではなく、日本人選手がどうだったかが明白になったわけですね。

石橋-守備の人でもあったし、攻撃でも外でのボール回しは流石。城宝がこのポジションでは2番手になることが明確になった試合。スタミナも落ちないし、年齢から考えてもすごいと思います…敬服。

仲村-3P 2/3、アウトサイドでの動きが良かった。SG起用すれば守備も良いし面白いと思う。来年が楽しみ。長時間起用するとどうなのかはまだ疑問が残る。スキルフルな印象は受ける。

波多野-今年のプレシーズンを通して、シュートが上手くなっている印象が強い。今季平均でダブル-ダブルを狙ってもらえないかと希望的目標を勝手に設定。ある意味(アメリカ籍選手を含め)いないと一番影響の大きい人?

佐藤-今日はプレータイムが20分越えた?C/PFどちらの局面があったけども、4Q全出場した残り3分に急失速。やはり走るバスケでは一番つらいポジションだよなぁと。中に入る動きも地味に良かったし、少々ニュートンとかぶることがあったのが気にはなったことと、バテたことが気になった。ただゴール下でボールをキープして、(エヴェッサのタイミングより)ゆっくり相手のタイミングを外したシュートは意味があると思う。予想以上にプレータイムを獲得する予感。

宍戸-プレーが献身的。ただ効きとしては石橋さんより若干甘い感じがする。今日は石橋さんと同時起用の局面もありましたが、実際には大型化するであろうリーグではこのような起用はないと思うので、やはり限定的な使い方をされてしまうんだろうなぁ。でも攻撃時にPF/Cがダブルチームされた時のスペースに入っていたことが多く、そこから4得点を挙げたのは、1つのオプションになるかも。若干ターンオーバーが気になったことは問題。

中村-今日の見せ場は左0度からの3点ショットのみと言えば失礼かもしれないけど、インサイドの動きは佐藤の方が良く、明らかにC(時にPF)の役割の時に中に入らない。4Qの失速の原因は彼と佐藤の終盤のスタミナ切れ。実際のプレーイングタイムを考えると、今日も今年は厳しいなと思わざるをえなかった。体力は上がってるんだけどね。(#22:45追記 本日はSFとしての指示があったようです。でもインサイド入れるのに入らないのは…という気がやはりします)

斉藤-うーん、なんでこんなに中途半端なプレータイムもあるし、なんで印象が残らないんだろう…。ひどくもなく、活躍した局面の印象もない。ボールに触っていないわけでもない。ボールを「動かした」印象が少ないからなんだろうか…。

で、オフィシャル。

3Qの大阪の5ファウル目を見逃し、サイドラインからリスタート。テーブルはその前から「赤色灯」をつけていたのにね。更にはファウルアウトした台湾#77の再出場を見逃しかける(テーブルを通しての交代ではなかった)という始末で、こちらも大声を。すいません、試合進行を妨げました…。個別のジャッジはよかったのですが、この種の総合的な事項についてはまだ審判が少々試合に参加しすぎて、客観性を欠いていました局面もありました。

テーブルは進歩していて大きな間違いはないけど、ファウルの点灯が遅いので混乱することも。24秒計の件は相変わらず(少々遅い)。更には今日はDJがいつもじゃない人でハーフタイムのときに手振りで「展開が速くて(口が)付いていかない」と臨席の方にアピール。いや、それよりどうそれを補正するか教えてあげないとね。

2Qの残り5分のオフィシャルタイムアウトで、球団の木戸さんが出てきて開幕戦の営業方々グッズを投入。こういうベタなのは自分は大好きです:P

しかしVIP席としていい席を多く確保しすぎていましたね。あと試合後選手バスに触るような距離に入っているのに、ポケットに手を突っ込んで立っていたBE-INGのアルバイト…問題が起こらなければなにしても良いわけじゃないでしょうに、と。その点はちょっと締めないといけませんね。

さて開幕までに何がまだどう変わるのか…とりあえず開幕戦はGAORA観戦予定です。

Permalink 12:52:15, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

大阪-台湾ビール@岸和田(開門前)


さて、本日はここ岸和田市民体育館にやって参りました。固定可動併せて2500席と言う話ですが、開門40分前で200人強と先週に較べれば平和です。

しかし、千亀利スポーツセンターってどう読むんだ?

#本エントリーはW-ZERO3[es](写真:内蔵カメラ)により入力されました。

2006/10/20

Permalink 21:50:25, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

まがい物、ここに極まれり。

浜松にて見つけた飲食店の改装風景。それは見慣れたものだけど、最近の風潮というか、なんでも雰囲気だけ、本物くさく見せるだけで、なんとかしようと言う店が多い。

奇麗に店内はしているけど、客あしらいの悪い、オーダーが通らなかったクレームを言っても、「伝票にないならいいでしょ?」とお終いにしてしまう、そんな飲食店が増えているんだけど…

それは、こんな店。

ええと、申し訳ないけど、梅田はおろか、大阪にも「お好み焼本舗」なんで名前の店はありません。
それに「大阪・梅田」を冠して、如何にも本格的なものを出すかのような誤解をさせるのはいかがなものでしょうか。大体商売として誠実じゃない。

誠実でなくても、見た目だけで商売できるならそれほど甘い市場なんでしょうか。
まあ、サービスも期待はできないでしょうね。開店数週間でどうなるのか、って感じ。

ここまでやるんだなあ、って呆れました。

#01:05追記

運営は本社が愛知県豊橋市にある「㈱物語コーポレーション」。「一番カルビ」などの業態だそうです。

Permalink 21:38:46, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

名古屋と大阪の「みたらし団子」の違い

名古屋某所で茶屋の名物らしき「みたらし団子」とアイスコーヒーを頂戴しようと企んだところ、席に運ばれた「みたらし団子」から、慣れない香りが…

大阪というよりは、阪急沿線住民としては、みたらし団子と言えば「喜八洲」の甘いたれがどっぷりかかった「それ」。しかしその香りは…

まるで五平餅のそれ。
しょうゆの香り。

食べても甘みよりはしょうゆの香り。
甘党でなければ、喜八洲のそれでなければ、なんの問題もないのだけれど…

うーん、意外とさっぱり?
いや、だったらアイスコーヒーとは食べないって。

場所が変われば物も変わる、の典型なのでしょうか?

Permalink 21:31:04, カテゴリ: Mike + Mechanics  

XP崩御、VistaRC2に強制乗換。

Dell XPS M1210でいつものようにWindows XP上で仕事をしていると、なんだかやな終了。しかも再起動を求めてくる。…再起動…しない…。

それどころかドライブの認識すらしてくれない…。

仕方なく前日バックアップにしているVista RC2入りのHDDに換装して…おかげで160GのHDD入りのサブノートになってしまいましたが…起動して、そちらのOSから"CHKDSK F: /F"を実行。どうもTOCの一部が崩壊していたもよう。

それどころかVista…要らん挙動を。

すべてのファイルの「セキュリティIDが無効」と「セキュリティID」を設定してくれる始末。
10万以上のファイルのID設定に90分…。

なんとかVistaで動くようになりましたが、前述の通りW-ZERO3が動かないので、外出時のUpに難渋することになりそう。無線LANがあればいいんだけども…。

あとFirefox2.0 RC3で何故かいちいち署名がないと確認してくるのはMSKKの嫌がらせ?
なんともかんとも。

2006/10/19

Permalink 21:59:07, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

ロイヤルホスト:カフェテリア新業態@名古屋駅

先日名古屋駅の高島屋の13階で飯を食おうと、同僚と一緒にふらついておりますと、ロイヤルホストだった箇所の半分がカフェテリア・セルフサーブの新業態に転換されておりました。

ポイントはサラダバーでランチタイムにはパンとスープとサラダバーのセットを組んでおりました。しかしサラダバーの皿をテーブルで交換するなど、セルフサーブの意味がよくわからなくなっていました。しかもパンは1人に5個位提供されていましたし、最初から。

でもまあ、女性には人気のようで、サラダ食いで困っていた方には朗報ですね。しかしどう考えてもC/Pが客に高すぎるような気がします。

価格はこんな感じです。

Permalink 21:33:25, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

エヴェッサ:こちらのシーズンシートは…

今日、大阪エヴェッサから11月11日の本拠開幕にあたってシーズンシートのお知らせが来ました。5月初旬に購入し送金したのは既報の通り。

ええと、これはお詫びですね…。

要するに、先着プレゼントのフレームは11月中旬着。
チケットは試合の1~2週前に随時発送。
毎回席が決まっているわけじゃないんですね…。

なんとも言えませんが、10名程度のスタッフですからね。
座席が購入順になっていることを望みますが…

Permalink 21:03:32, カテゴリ: スポーツ(野球)  

B:2007年シーズン券案内に見る「変貌」

2007年シーズンのオリックス・「バファローズ」の年間シートの申し込み書が届きました。また、今年もいくつかのことが分かります。

まずは神戸。22試合が開催ということですが、各シート昨年の80%程度の料金です。え?試合数は2/3になるのに?

そうです。3割ほど値上げですね。
シーズン席の横に謎の2つのブロックがあるのが気になります。

エクセレントボックス     40.0万円/2席(9,091円)
スーパーエグゼクティブシート 16.8万円(7,636円)
フィールドシート       13.8万円(6,272円)
エグゼクティブシート     12.8万円(5,818円)
ライブシート          7.8万円(3,545円)
バルコニーシート        6.8万円(3,091円)

....なんか、A指定席も値上げの雰囲気ですね、こりゃ。

次に、「欠陥ドーム大阪」

アリーナビューツイン 125.0万円/2席(13,021円)
エグゼクティブシート  30.0万円(6,250円)
ライブシート      27.0万円(5,625円)
ビューシート      23.0万円(4,792円)
スーパーシート     19.8万円(4,125円)
ダイナミックシート   16.8万円(3,500円)
カジュアルシート    13.8万円(2,875円)

…えーと、どこがカジュアルなのか教えてください。
ついでに写真見るとおり、自由席エリアが縮小するようです。
その影響は下記セレクトチケットに表れています。

エリアはね…

欠陥ドームは下層席の前段は全指定にということですね。神戸も微妙に狭くなっているように感じるのですが、驚くのは価格。

欠陥は 30,000円/30枚+G/T戦C指定引換2枚 
神戸は 20,000円/20枚+G/T戦C指定引換2枚

しかも欠陥ドーム用は4~6月用と7~9月用が各15枚。1枚平均1,000円+引換券。去年の600円+引換券と比べると6割値上げ。6割…ええ、「安物の客」はオミットですね。ファンクラブで見よと。

じゃあ、そういう動きをした方が良さそうですね。
さよならの予感。

2006/10/17

名古屋栄: "Bar & Restaurant gili"

今日も名古屋出張。一応部下のご希望でスペイン料理をということなので、一度ダイナースのプレミアムデスクを使って予約を取ってみようと企みました。

17:10頃電話をして、18:00頃連絡がありました。で紹介されたのが、Bar-and-restaurant.com に記載のある>表記のお店<と>EL. TIPO<の2店。

前者と後者の特徴も良く掴んでいて、よく出来ました。立地と雰囲気から表題の前者をチョイス。

18ヶ月物の生ハムは、若干チーズのような味わいで、とても濃厚。うさぎ肉のパエリアも味が複雑に交差しておいしかったですすね。

しかし、予約の担当者が詳細を伝えていなかったので、「東京からのご予約だったので…」と答えるなど少々とんちんかん。AMEXなら「AMEX(カードの種類)デスクですが…」と圧力をかけるのでしょうけども。

ちょっと食べすぎ感のある2名で9,600円。よく考えるとアメリカンステーキハウスよりちょっと高くてこれなら納得かなとも。しかし週末でもない平日なのに全席埋まっていたので人気あるんですね…。というか名古屋が景気いいだけなのか…。

素直に高い店でもないのに予約を通してくれて感謝>プレミアムデスク でもAXの対応を少しは見習おうね:P

2006/10/16

Permalink 18:09:10, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

大阪×富山@池田市五月山:市主催の問題。

主催が異なると難しいことがいろいろとあるものですが、そんなことはお客さんには関係ない…と仰らずに、まあ聞いてください。

今回の主催は池田市ですので、運営の方にも池田市関係と思われる方が多くいらっしゃいました。しかしながら「窓口が2つ」というのはいろいろと難しい問題があります。

例えば、当日のエントリーにも記載しましたがチケットの配分の問題。通常公共機関の運営の場合、何かと欲しがられて困るのをおそれて公共団体というのは多めにチケットをおさえます。しかし捌ききらず、返って来るチケットが少なからず存在します。今回、行列に並んでいた半数以上の方は、話を聞いてみると一見さんが多いようで、場内の雰囲気自体もそうでした。7割程度の方は初めてbjリーグの会場に足を運んだという感じでした。恐らくこの種のチケットの発売状況から考えると、実際の席数(収納式含め固定席)が1300強+アウェイゴール裏・メイン/ベンチ1階席の約400席、計1700強の50%がぴあ/ローソンで販売されており、残りが池田市自身分+池田市販売分であったと予想しています。

結果、「前売完売」でありながら、当日券が200枚程度販売される妙なことになった訳ですが、これは一重に池田市のマネージメントの悪さですね。また、当日券販売の有無がエヴェッサの公式サイトに掲示されなかったことも問題だと思いますが、みんながみんなインターネットを見るかという問題が反対にあった訳です。

それは「飲食物の持ち込み禁止」について。
公式サイトには掲示されていましたので、常連さんは結構「サイト率」が高いこともあり、守っていたように見えました。しかしながら、一見さんはそうではありません。行列に並んでから買い込む人の多いこと多いこと。

しかも「客席での飲食は禁止」もサイトでは掲示されていながら、実際にはこれらの人が飲食スペースがありながら客席で飲み食いする場面にも出くわしました。「逆デジタルデバイド」で存在したとも言えます。ただ、これについては池田市関係と思われる行列整理の方が、「ビニール袋を見て見ぬふりし」「会場入り口の持ち込み禁止の張り紙だけで十分告知した」と解釈した問題でもあり、結局有る意味「窓口が2つあったことの問題」とも言えましょう。係員が行列の人に「持ち込み禁止」を伝えれば良いだけの話ですから。同様に当日券についても「有無を伝えず」「無い人にだけ販売の事実を伝える」まるでダフ屋のような販売ぶりもありました。XX(

その結果、選手入場口が観客入場口と同じということから、最初の写真のような光景になるわけです。「選手を追いかけてコート上を集団で走る姿」。アメリカのカレッジバスケじゃないんですからね…

逆に帰りは追い立てられることもなく、駐車場出庫待ちのため体育館内のレストランで軽く食べて、グラウジーズ選手のサイン会を見ながら帰宅の途につきました。所謂エコカーの4時間半駐車無料制度には驚きましたが…。

余談…

前の席の人の鞄からこんなものが覗いていました…

あの、部外秘のものはちゃんと仕舞ってくださいね>MBS関係者

Permalink 17:21:56, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

大阪 81-58 富山:スピードに対応するスタミナの差。(10/15)

いつものように#5,11,33,44,50のセットでスタートしたエヴェッサ。フルコートディフェンスを試した感のある前半は、富山グラウジーズもスピードで食い下がり、エヴェッサも早いパスがミスになり、ターンオーバーが多いこともあって、拮抗した試合に。序盤は富山の3Pの決定率が影響し、リードする局面もあったが、富山#15(石橋)の2Q終盤の失速を契機に差が付く予感。32-28で前半を終了。

基本的にエヴェッサは要所で#12, 33, 44, 50のアメリカ籍4名を使う局面もあったが、基本的に2~3と控えめであったことも拮抗した要因とも見えました。

ただ、3Qに入って大阪がフルコートプレスをかけた2分間を契機に、試合の流れは一気に大阪に。全く富山はリバウンド・ターンオーバーからの速攻に対応できなくなります。3Q終了時61-40(3Q:29-12)。富山はアメリカ人2選手のドライブする動きはいいものの、そこまでに持ち込む流れが作れなくなります。インサイドの弱さを露呈した形になりました。

結局そのままの流れで4Qは大阪もアメリカ籍選手を1~2、富山は最後の3分オール日本人にして経験を積ませる形になりそのまま終了。チェンジオブペースに成功にした大阪が制した形になりました。

今日も波多野の動きは良く、ディフェンスの動きも優れていました。逆に城宝がシュート精度も乱れ気味になる局面が見られました。一時PG起用された影響との指摘もありました。佐藤(ヒロ)がリン・またはニュートンの代わりに起用されるシーンがありましたが、サムスン戦の時と比べると、ゴール下で粘って日本人として良く頑張っていました。ただまだチームのスピードについて行けない部分があるのはやむを得ないところでしょう。ただ今日体調不良で欠席(…)の中村の出番を確実に食いそうな感じです。申し訳ないのですが、中村の今季は相当厳しいものになるかも知れません。

斉藤(タスク)は起用時間が短いものの、ある程度ポイントでの起用に目処が付いたのでテストしなくとも良いようにも見えました。仲村も動きは良く、特に攻撃時の3Pライン付近での動きが目を惹きました。来年からの出場というのが少々残念でもあります。

ええとアメリカ籍4選手は…言うまでもないのですが、サムスン戦では少し悪かったロティックの動きが良くなっていたのには安心しましたし、NBAでの「3Pライン外」からのシュートも正確でした。ただ、パルマーが試合後、左膝とかかとにアイシングしていたことが少々気がかりです。

2006/10/15

Permalink 12:39:53, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

大阪×富山@池田市五月山体育館(試合前)

今日はbjリーグ、大阪エヴェッサ×富山グラウジーズの試合に来ています。池田市五月山体育館に始めて来るのですが、試合開始13時、開門12時ということで11時に到着しました。

しかしその時点で行列が既に数百メートル。全自由席って怖いね…。
ざっと数えて420人。開門12時時点で500人ほどおりました。

しかし前売り完売とのことでしたが、なぜか…

当日券が販売されていました。
池田市手際悪すぎ…。

12時15分過ぎに選手が体育館の正面入り口(入場口)から入場…東大阪アリーナのようです。
まだ選手のアップもないので、もしかすると試合開始が遅れるかも知れませんね。

#13:35追記

ということでようやく練習が開始されました。
試合前に出てきたチアのお姉さんたちの躍動感がすごかったですね。

それはさておき、会場ですが… 
アウェイゴール裏に平面で3~4列、メインに平面2列+木製ひな壇3段、ベンチ側にひな壇4段の座席を追加しています。

ホームゴール裏に常設の収納式が9段。2階席は結構高く4mくらいの高さで2~3段という構成になっています。

上の席だとちょっと疎外感強いですね。

市長も「バスケットの街」と(冗談にせよ)言い放ったんだからな、このサイドとメインを何とか収納式の急峻スタンドを10段位作れば、何試合かは呼べますよ、と一声。;D

Permalink 10:31:19, カテゴリ: Mike + Mechanics  

Vista RC2: W-ZERO3モデムドライバ不受理。

しばらくのご無沙汰でした。
仕事などなどで気力がなかったのでということで、ご心配いただいた方(いるのか?)どうもすいません。

そんな中こっそりDELL XPS M1210に Windows Vista RC2を導入してみました。
従前あったACプラグ抜いた時のブルースクリーンもなくなりましたし、動作も4時間位使用しても落ち着いています。ホットスタートも良い感じは継続。Becky!の表示乱れもBecky!のバージョン2.60以降で改善。モバイルユーザにはいい… と書きたかったのですが…

いや、W-ZERO3をモデムとして認識しないんですわ…
残念。

ドライバを認めてくれないってのが理由なので根本的な解決法なし。RC1まではOKだったのにね。
正式リリースを待てってことですね。

WinCEで持ちあげといてこればないでしょ>MS
SIIのわけわからんカードモデムのドライバは標準であるってのに…

2006/10/09

Permalink 22:12:10, カテゴリ: 政治・経済  

北朝鮮、核実験:戦時の始まり。

今日午前、北朝鮮が核実験を実施。それを知ったのは神戸・王子動物園からの帰り道でした。

正直なところ北朝鮮に関する見解は、2006/7/6に記載した内容>当該エントリー<の通りなので、繰り返すのも邪魔くさい。

しかし安倍さんが中国後韓国を訪問したことがつくづく間違いであったことに気づく。中国に対して核実験をさせないよう協議したというが、その額面通りであれば核実験実施の場合の対応について何の取り決めもされなかったということだ。ロシアに至っては暗に安易に経済制裁などを行わないようにコメント。

「北朝鮮が、核拡散防止条約と6カ国協議への復帰に向け即刻措置をとることを要求する」とした上で、「ロシア外務省は、現在の難局に関わるすべての国に対し、自制と忍耐を示すよう促す」と述べた。

つまり中ロの立場を読んでの行動なのは自明。しかも実施2時間前に伝達されていたのはこの2カ国というから余計に予想通りに進んでいるということ。更にはこの国の首相の「中国訪問後」という絶好のタイミング。なのに休日中に国会を緊急招集するなどの動きが全く無いこの国は、与野党含め腐っているとしか言い様が無い。事実上の有事であるのに。

アメリカは以前の北朝鮮の核実験が想定される局面で、日本に「標的は日本」と伝えたと言われる。でも実際には常識的に考えれば「日本の米軍基地」がターゲットになる。そこに核があることは岩国の施設などを見ても想定されることだ。それが言えない日本のメディア。

繰り返すが、日本を攻めることは北朝鮮にとって何のメリットもない。資源がなく、製品を作るにあたって食料と資源を別個の必要とするからだ。そんな国を攻める理由は窮鼠猫を噛む構図以外にない。そこまでこの行動を見ても、北朝鮮の現体制は馬鹿ではない。逆に北朝鮮に対する脅威を攻撃するのであれば、全く事態は異なる。在日米軍基地にもし核があって、そこにミサイル攻撃をされ、アメリカの核があることが分かれば米軍の約束はどこに行くのだろう? 日本の「唯一の被爆国」という被害者の立場はどこに吹き飛ぶのだろう? 攻撃をされた側が窮地に立つのだから意味がある。それ以外には混乱を招くためのテロしかないが、軍部が行った証左が取りにくい行為を行うことは考えにくい。内政的な軍部の権威付けが最重要な国だから。

本当の危険はそこにあるということを言えない、ということが一番怖いように思うのだけどね。
考えすぎかも知れないけれど。

そういう意味で事実上の戦時の始まりだろうと考える。

またロシアと韓国の核爆発の規模の報道の違いが、実験の「失敗」を意味するという論調もあるけど、今回の実験が失敗で、実施自体が「テポドン失敗」の延長での軍部の内政での立場の誇示にあるなら、再度近々に核実験を行うことになるだろう、と言わざるを得ないと考える。そしてそれを意図的に止めず、利用する国があることが事態を一層複雑にするのだろうと。

そしてそこで日本がアメリカと同盟を組んでいるリスクが初めて表に出るのだろうね。

その先には徴兵制の復活、権力者の子息などの徴兵除外という新たな格差が発生する、とまで行けば考えすぎなのだろうけど、軍需権益の拡大は基本的に格差を増大するので…。

Permalink 21:41:00, カテゴリ: スポーツ(他)  

WBC世界ライトフライ暫定:嘉陽、王座逃す。

113-114, 111-116, 111-116。 0-3。

暫定王者のワンディ・シンワンチャー(タイ)が前日計量で制限の48.9kgに達せず、なんと50.1kgで王座を剥奪された世界戦。しかも嘉陽宗嗣(同級9位)を押すばかり具志堅さんは亀田興毅のタイトル奪取戦前に批判したばかりに、協栄から破門同然になり、協栄と親しいTBSではなく、今回の王座戦はなんとフジ系列、しかもCSの「フジテレビ721」での生中継になるという不幸。

しかし、1クラスフルに体重差があるのにグローブハンデが無いというのはどういうものか、という気がしたけど用意していなかったのかな。

嘉陽は十分にセンスは感じたし、亀田興毅より良かったように思うのだけど、やはりこれも少々促成栽培にしてしまったように感じた。ワンツーは良いのだけど、ボディ打ちが足りないし、ジャブも不足気味。手数自体(ワンツーを主体に)多いのだけども、少し単調。

それが7Rのダウンに繋がったとも言えるし、序盤のスロースタートもダウン以降の(10Rを除く)良さがあっただけにもったいない。相手のスキルもあっただけに、この枠での放送であったことと合わせて残念。

というか「ハンカチ王子」のような本質的でない部分がないと見てもらえない日本のスポーツの状況というのが、既に腐っているようにも。それは日本人の興行としてのスポーツの楽しみ方にも繋がるのだけどもね…。

2006/10/08

Permalink 23:10:15, カテゴリ: 雑談(日常)  

平凡な一日。

今日はインターナショナル・ビア・フェスティバルに行った後、友人と家族と一緒に阪神百貨店の北海道展へ行き、そのままその横の紳士服フェアでつり下げ物の背広を2着、ワイシャツを3着購入。まあ、正直スーツは「記号」だと思っているので、安いのでいいんだけど、安く見えすぎても安く作ってあっても困るので難しい。更にはサイズの問題もあるのでね。アメリカなら「52」でいいんだけど。

ワンサイズ下がったのは嬉しかったかな。とは言え、某大手チェーンでは無いサイズが多いのだけれども。あとホッケージャージで背広の試着をする珍しい奴だったことも付記。文字通りの slap-sticking play :D

まあ、5万強(安いでしょ?)を黒いカードで支払って終了。単純に決済手段としてカードを扱ってくれた百貨店に感謝。カードをステータス…要するに格差…の象徴として取り扱いたい人への皮肉をただただ続けるのみ。ついでに推定で750~1,000マイルを確保。

ビールフェスについては明日でも後述しましょうかね…。今年は特徴的な事が少々ございました。まあ、楽しかったのは相変わらずですけどね。

2006/10/06

アウトバックステーキハウス@名古屋栄+ダイナース

昨日、アウトバックステーキハウス@名古屋栄に会社の同僚と行くことに。まあ、野菜が食べたいというのでがっつり食べることもできるところ+少々飲めるということで。

ダイナース(一般カードでも可)だと、ベネフィットガイドのクーポンで10月27日(だっけ?…確認したところ19日まででした…10/8追記)までは15%オフ、以降は10%オフなんですよね。ただ事前予約が必要ということで、電話で「クーポン使用」も伝えました。

その後、リブアイの400gなんかをオーダーした後に、マネージャーがやってきました。更に途中で1回、で、「マスタード塗って焼いて」攻撃をしたので、更に1回ご挨拶。他のテーブルにはそんなことしてやいません…。

嫁に言ったら、「怖い怖い」と言われました。もちろん例の黒いカードは決済の時に出しただけなので、それ以前の対応で、ということになります。いやはや、まだダイナース(ノーマル)でもこういう扱いを受けることがあるんですねと。少々時代錯誤的な驚き。

Permalink 21:59:57, カテゴリ: スポーツ(野球)  

B:新監督と来季「22試合」と。

不調だったことを受け、やっとこ8月の怠惰なE戦での連敗で辞任の決意をしてくれた中村さんに敬意を表しつつ、それでありながら対応を遅らせた本人と球団の対応に疑問を感じながら、ファームの構成が阪急色が消え近鉄色になりながら、監督にコリンズさんを迎えるとの発表。

ただ実のとこはヒューストンとアナハイムを解任された理由が、どちらも彼の激しさに、何人かの選手がフロントに「やってられない」と言ったから、というのが今のあのチームのカラーにどうなのかと思いながら。でも現役時代スラップヒッターのショートだったというし、実際にあのころのエンジェルスの野球を考えても、どちらかというと「阪急の野球」をめざしそうで、ますます混迷する球団になるのかどうかという感じ。

さてそして今日、来季の「神戸撤退」が正式に発表。神戸22試合、どこかで48試合、もう1つどこかで2試合。良く招聘してくれたなぁ…その2試合。というのが正直な感想。

まあ、下品なあおり文句では北大阪の人間すらそっぽ向くってのがお分かりでないようで、最早勝手におやりという感じ。多分桑田も取りに行くんでしょうな…メディカルチェックはもちろんやるんでしょうけど。

へいへい。
あーあ。

2006/10/05

10/6~8:インターナショナルビールサミット@空中庭園・大阪

今年も10月2週が近づくとやってきますインターナショナルビールサミット。残念ながら1割のプレミアとビアグラスが付く「前売券」の販売は21時で終了しておりますが、小生はまた今年も日曜昼にお伺いする予定です。

掲示板を拝見するといろいろとおもしろいものが入りそう。寿司店、和牛ステーキ店が食べ物としては興味があるのはもちろん、ビールの方も樽で2桁銘柄、瓶も合わせると100種以上のビールが揃います。もちろん国産メジャーブランドは「ありません」。まあ、アサヒ扱いの外国ブランドは参加するんでしょうけども。

個人的にはなぜかメジャービアの「モルソン・カナディアン」に突撃してしまうのだろうね…:)) 日本ではなかなか飲めないんですよ。

今年から、このNPOがなんとクレジットカードを発行!その名も"I Love Beer"カードというので驚き。

NICOS提携だそうで…一応宣伝。年会費無料ね。
I Love Beer Card
会場で入会すると500円の金券をくれるそう。これで樽のを200ml位飲めますね:P(基本的に樽はカップ購入の上、量り売りです)

ということで興味のある方は
インターナショナル・ビール・ワイン・サミット協会
をご覧ください。

会場でお目にかかりましょう:D

2006/10/04

Permalink 10:28:30, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

ダイナースプレミアム:携帯電話支払い方法変更の謎

一般カードからの切り替え時に注意事項として、携帯等についての料金引き落としについて、クレジットカード番号の変更申請をしてくださいねとお願いをされました。

ええ、しますとも。

auはカウンターで日曜でもOK、ケイ・オプティコムもオンラインで変更OK。しかしウィルコムは郵送で書類を取り寄せ返信するか、オンラインなのだけど、Picnicのパスワードをロストしていたことに気づきます。

…ええと、10/3までサービス停止って…。

再開後、Willcomストアに一括されたので登録変更したところ、クレジットカード番号欄に見慣れない数字が…

プレミアムの番号が入っている…

カード紛失などの場合は随時この種の企業には変更されたカード番号の通知があるのは知っていましたが、カード種別変更でもあるということをはじめて確認しましたので、驚きました。

まあ、こういう情報の共有なら歓迎なんですがね。

2006/10/02

Permalink 22:55:03, カテゴリ: 雑談(日常)  

阪急・阪神統合のあざとい広告攻勢。

今日、阪神電車に乗ろうとしますと、目に飛び込んできたのはご覧の光景。

一面に宝塚歌劇の広告の嵐。
いつもは阪神タイガースの選手写真が並んでいる4号線南の側面も…

ごらんの通り。
優勝を(それでも)争っているチームなんてどこへやら。

ちなみに阪急の方は、阪神タイガースで埋め尽くされた、なんて情報がちらほら。

こんな狭いターミナルに飾られる歌劇もかわいそうだし、広いターミナルに飾られる黄黒の広告も似合わない。

あざとい。そんな効果求めていない広告がターミナルを彩って何の意味がある。しかも「水増し」感のある「宙組」公演というところがまたあやしさを増大させる。

企業にとっちゃ文化なんてその程度のもんだよな。
村上さんを笑えない。

関西の私鉄沿線毎の文化と、それを好んで住んでいる人間の気持ちを裏切る行為で始まったことに嫌悪感を覚えた次第。

Permalink 21:50:04, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

ダイナース:海外ダブルポイントスタート

ということで、公式サイトで急に発表されましたね、ダイナースクラブカードの海外ダブルポイントキャンペーン。

2006/10/1 - 2007/1/31 の海外利用分がダブルポイントといういつもの「あれ」ですが、今回はNWAもしくはアリタリア提携カードも「1.5倍マイル」というのが特徴です。但しJAL、コーポレートカードは除外ですが…あれ、ANAダイナースの記載がない…。

残念ながら今冬は海外旅行の予定がないのですが…
(本当に?)
エントリーは0120-977-008にて。

eBayの利用分もOKかなぁ…Master扱いで決済できる筈なんだけど。ホッケージャージでも買おうかなぁ…(また?)

こっそりモバイルSuicaにも対応ということで、少しながら対応が改善していますね。

#22:05追記

ANAダイナースカードも海外利用分1.5倍マイルの対象ということです。通常のカスタマセンターに電話し、確認しました。

2006/10/01

Permalink 23:04:30, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

ダイナースプレミアム:キット到着。

金曜日に自宅に「怖い箱」が到着としたと聞き、自宅に帰って早速見てみました。

箱自体は段ボールの外箱でそれほど威圧感はありません。
中を開けると

わざわざアルミの箱を2重包装していることに気づきます。まあ、こういうのが威圧感なんでしょう。皮肉を言えば、今の世相に合っていませんね;)

更に中を見ると…

レターが1枚、冊子が3冊、あとレストラン・ホテルセレクションというクーポンセット、会員規約、別個にクラブインクラブの申込書・返信用封筒が同梱されていました。

早速申込書に記入し返送。

冊子はサービスガイド、保険ガイド、ベネフィットガイド(06-07)となっています。

サービスガイドに記載があるものは、ラウンジサービス等、一般カードに付帯されているものを除けば以下のような感じです。ご参考まで。

=> 続きを読む!

Permalink 22:08:22, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

bj: 大阪@高松戦を購入。

2/10、2/11の大阪エヴェッサ×高松ファイブアローズ戦(@丸亀)を購入しました。

いちびって、どっちがいい席出るかなというのがあって、ぴあとローソンで分けて発券しました。すると驚いたのは、いつも見ている高松の券種で言うと「メインA」はぴあではもう9枚しか残券がなく、ベンチAは完売していたということ。でも余っていたのがメインAでは、m1列41~46、m3列10~12のみだったので、前者を購入。丸亀って1階席は全席種が「5列」しかないんですね…。

でもよく考えるとホーム側で微妙。決済は「ダイナース色つき」で。なぜかお姉さんの手が震えていたのが興味深かったです。;D

ローソンは列が選べない"Best Available"方式なので、単純に発券するとm3列の40番台が出てきました。でもこんだけしか売っていないということは、地元のプレイガイドでほとんど売ってしまっていて、全国ネットワークにはあまり出てこないのかも知れませんね。

同じ決済ですが、所詮コンビニなので、こちらはおもしろいことはありませんでした ;)

ついでにローソンでちび用のグッズと先行予約のために…

こども用のクラブにも入会してみました。こんなノリは数年前までのパ・リーグの様です。

Permalink 03:35:39, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

プラチナVISA:三井住友とCitiの違い。

最近、シティカードがプラチナVISAカードインビテーションを多発傾向の様子。日本で出ているVISAカードのプラチナクラスと言えば、三井住友・シティ・TS3(レクサス)の3種。あとはクレジットではないけども、先日発表のあった日興コーディアルのデビットカードというところ。

まあ、デビットカードはクレジットカードが作れないクレジットスコアの人たち向けであるように「その程度の位置づけ」でしか北米ではないので置いておくとして、TS3も特殊な(レクサスオーナー向き)傾向ということからこの2社での比較になるわけです。

サービスについては、CitiはVPCCという、VISA本体が提供しているサービスを基本的に踏襲していますが、三井住友はオリジナルサービスの部分が多いのが特徴です。では、ステータスカードとしてはどう見られるか、と考えたときには、国内と北米では大きく違うだろうということは想像できます。

北米ではVISAプラチナの他にCitibank系のプラチナという、若干富裕層向けの金融機関という位置づけが加わります。Chairmanカード(USのみ、現在募集停止中)などはインパクト抜群だそうなので、押して知るべしです。また、同じプラチナカードでも"Platinum Select"という一般的なカードより上になります。

ただ日本ではどうでしょうかと言えば、「あの三井住友の」プラチナという位置づけになるのでしょう。いろいろと世間的に顔の広い方でも小生の(Goldでの)与信額・対応の話をすれば、信じられないと言いますし、そういう評価の取りにくいところで評価されている、という位置づけになってしまうのでしょう。この評価はある意味、Citiの北米での評価を大きく上回るのでしょう。実際、10年前であれば、三井住友の提携ゴールドですら、百貨店で後光が差したような対応になることもありましたし。

そのような対応をすべてに求める、というのはどうかと思いますが、基本的には「気分的なもの」なのでしょう、と感じてしまうと言っては言い過ぎなのでしょうか。

Permalink 03:18:26, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

鳥栖:駅そば、鶏肉入り。

結構、ところ変われば品変わると言いますが、熊本→長崎への移動中、鳥栖で30分位時間があったものですから、駅でうどんを食べようと、5-6番線の駅そば屋に向かいます…だって、駅周辺には何もなさそうだったので。

メニューを見ると…九州だから丸天うどんでしょうと思っていると、一番安いのが「かしわうどん」…290円。なんでだろうと思いながらも「丸天うどん」を頼むと、出てきましたのは…

鶏肉の端肉が少し甘辛く炊かれたものが乗っています。要するにこれがデフォルトで付いてくるんですね。ちなみに丸天の裏には写真に映っている分とほぼ同量の鶏肉が隠れています。50~60gってとこでしょうか? 100gはないよね。

だしをすすろうとすると、この炊かれた鶏肉の味が圧勝という感じで、関西のうどんに慣れ育った小生には、少し味が濃い印象を受けます。でも「食べた感」はありますね。

ちなみにこの鶏肉を増量して欲しい場合は…

たったの60円で倍量に増量されるとのこと。首都圏では信じられない価格ですね。

しかし、リレーつばめ→かもめ(白)の乗り継ぎは快適ですね。かもめの革張りのシートでしっかり熟睡できました。

そう言えば金曜日の熊本の大きなローカルニュースは、九州新幹線全通時の「博多-熊本」所要時間が予定の25分から35分に変更されたというものでした。山陽新幹線の最高速度300km/hで単純計算しただけというのが、いかにも「土建屋政治」のプランだなと思い、「南びわこ駅」の「計画」なんてのもしかるべきものだろうな、と感じてしまいました。再計算は設計速度で計算した…というからお粗末きわまりないですね。

:: 次のページ >>

10月 2006
 < 現在 > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Blog @ Wolfy on the road.

2008/7/15を以て、wolfy.usに移転しました

内容によって、Side A - Side Bに分けています。2006/5 -2008/7/15のエントリーがご覧いただけます。両方ご覧になりたい方は当所をご登録ください。

bjリーグ・バスケット関係は2007/8より移転(スピンオフ)しています。→>evess.net<まで

携帯用URLは>こちら

メールでのお問い合わせ、ご連絡は>ここ<に掲載しております。トラックバック希望、コメント不受理で掲載希望の場合も内容を上記アドレスまでお送りください。このメールアドレスへのメールについては個人情報の保護を行いますが、「非公開」と明示されない限り、当方にハンドル名およびメール内容の取扱等権利を全て委託したものとします。>取扱規程

なお、コメントにはメールアドレスが必要です。コメントからフォームによるメール機能が付加されましたが、現在はスキンを固定しているため機能は利用できません。サイト上にはメールアドレスは表示されません。

本BlogではTB・コメントは契約です。著作権の2次利用を除く使用権・編集権の一切をご提供いただき、 代償として個人情報の保護を行います。但し広告に類する行為(1/3以上が広告・誘引である)と当方が判断した場合は、 広告費用に対する債務、調査権の行使に同意したものと見なします。

推奨フォントは「メイリオKE Pゴシック」ないし「UIゴシック」です。Googleで探してみてください…

検索

過去ログ

いろいろ

このブログの配信

XML What is this?

powered by
b2evolution