アーカイブ: 8月 2006

2006/08/29

Permalink 22:37:12, カテゴリ: Jobs/ Life's rich pagent  

何もできていないということ。

現在のプロジェクト。
とにかく何もできていない。
課員の間に温度差がある。
どうしたもんかなぁ…

ということでいろいろ忙しく、コメントもロクすっぱできていません。
ごめんなさい。

2006/08/28

Permalink 16:02:50, カテゴリ: 雑談(Hard)  

外国人に対する、官吏の不適当な扱い。

知人と昨日遭って、このニュースにまつわる話を耳にしました。

公妨容疑で逮捕後急死 不法滞在疑いのナイジェリア人か 

 11日午前10時すぎ、大阪市生野区巽西3丁目のマンション駐輪場で、不法滞在の疑いのある男性に大阪入国管理局の職員4人が声をかけたところ、男性が暴れて逃げようとしたため、うつぶせに押さえ込み、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。数分後、男性が意識を失ったため、職員の車で病院に運んだが、約1時間半後に死亡が確認された。男性に目立った外傷はないといい、生野署が死因を調べている。

 大阪入国管理局によると、死亡したのはナイジェリア国籍の男性とみられる。「不法滞在の外国人が住んでいる」との情報があり、出入国管理及び難民認定法違反(不法残留)の疑いで事情聴取するためマンションから出てきたのを確認して声をかけると、急に暴れ始めたという。 大阪入国管理局は「適正な職務執行の範囲だった」と話している。 (asahi.com)

当初報道 asahi.com

(7月)11日朝、大阪市生野区巽西3丁目のマンション駐輪場で、不法滞在の疑いのある男性に大阪入国管理局の職員4人が職質、男性が暴れて逃走を図った為、うつぶせに押さえ込み、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕 数分後、男性が意識喪失、職員の車で病院に搬送、約1時間半後に死亡、男性に目立った外傷はなし 不法滞在者の情報を得て張り込み中 大阪入国管理局、「適正な職務執行の範囲だった」

で、この話なんだけども、死因は心疾患だったのだそうです。ということは取り押さえ直後に発作があったことが想像される。だから最初、入管側は救急車で搬送したと主張していたそう。だけども、後に分かったことによると、実際には入管の車で生野署に護送したということが分かります。要するに適切に医療行為を受けさせていなかった、ということ。

しかし警察側は検視結果を「肉親からの請求がないので」明らかにせず、「肺水腫があったため」心臓発作を起こしたという説明をし、逮捕によらず「合理的に」亡くなったと主張をしているそう。しかも規定に従って火葬しようとしたといいます。ちなみに当初報道では無かったのに後で追加された「目立った外傷はなかった」というのは警察発表で、実際には打撲痕のようなあざが見受けられるそうです(死亡斑にしては変なあざという指摘もあります。)。何で記事が変わったのかは…ね。

で、ナイジェリア人のコミュニティは、みんなでお金を出し合って、火葬の風習の無い国であることと、証拠保全のために、1日数千円を支払って焼却をまぬかれており、弁護士費用を合わせ数百万円を集めたといいます。

ところが先日行われた抗議デモ、取り上げたメディアはゼロ。記者クラブでオミットされるのが怖いのでしょうか。

こういうことに限らず、外国人は総じて不利益を受けることが多いようです。実際、警察側の通訳が「(被疑者とは)飲み屋でたまに見かけるくらいだ」という言葉を、英語ですら「一緒に飲む位仲がいい」と訳し、意地のみで証拠をデッチ上げることは珍しくありません。何しろ裁判所が通訳は「英検2級」だから全てのニュアンスを伝えることができると認定している珍しい国です。

また、他人の捜査令状を一見させて踏み込もうとし、令状を確認したところ、まったく他人の捜査令状であり、指摘されると「任意捜査だ」と言い張るなど、基本的に日本語を理解できないことを逆手に取った捜査がまかり通っているような状況です。

確かに文化が違いますから、彼らの中にこの国の法律に合った物の考え方をしていない人がいることは確かです。でもしっかり生活をしていこうという人はいます。

そういう人の権利まで奪う権利はどこにも無いのです。

しかしそういう問題が起こっても、未だに日本人は日本民族にこだわり続けています。渡来人ってご存じなんでしょうかという問題を放置しても、(レベルはまだ問題がありますが)英語が話せなければまともな職に就けなくなりつつある、ということが何を示しているのか、わからない人たちがいます。

そしてそれに加え、他国であるアメリカの、しかも10年前の、それもその年起きた800件の内たった1件の少女殺人をセンセーショナルに報道しています。

その人たちはきっと、この国に何が起きているかなんて知りたくないのでしょう。そして足元で何かが崩れて、自分たちの生活が崩れたときに、自分たちの責任にはしないのでしょう。そして、警察24時のような「警察提供の広報番組」(制作費が安く上がるので低視聴率でも高収入)を見ながら、この国の官吏が行っている負の側面を見ないまま過ごしていくのでしょう。

LAでは1年間に100人の警察官が逮捕されるといいます。
それが適当であるかどうかは分かりません。
しかし、彼らが手順が適切かを管理しているということだけは言え、その分信頼が於けるのかも知れません。国中で「全くゼロ」のどこかの国に比べれば。

いつまで日本人はこの種の問題を看過するのかと思います。

2006/08/23

Permalink 23:54:59, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

浜松:世界バスケ(世界選手権)

ということでいって参りました。世界選手権。仕事終わってからでしたので第2試合と第3試合だけ観戦しましたが、予想外にクロスゲームになりました。

会場もいい器です。
大阪にもこれくらいの便のいいところに、これくらいの規模があれば。
でも体育館の床の線を茶色に塗って、その上にペイントをするというのはいただけません。
お客のノリもいまいち。

しかしここよりいまいちだったのが…

記者席で見ることのできる他会場の生中継。
18点差から逆転負け。
2~4ピリでたったの34点とは。
オフェンスリバウンドが取れないのは致命傷ですね。

ところで今上之郷インターです(苦笑)
明日7時の神戸発便で東京行きなんですが、大丈夫ですかね(失笑)。

#03:10追記

今尽きました…着きました。
途中、多賀で風呂に入ったのでなんとか持ちました。
2時間後、おはようですね(^^;

2006/08/22

Permalink 23:02:00, カテゴリ: スポーツ(野球)  

朝の早実宿舎前。

今朝、偶然通った宿舎前。
すごい人。

写真左の人だけ出勤中ですが、お嬢さん方が50人ほど集まっていました。
まあ、最近こういうことも少なかったので、逆に驚きました。
テレビの力もあったのでしょうが、逆に世界バスケは沈没しているように見えるのが残念ですね。

気の迷いと雨。

今日は半休をもらいました。とは言え、実質上の責任者が倒れてプロジェクトを離れることになったので、実際の運営はこっちが動かねばなりません。でも結構生き生きしていたり。

trouble is always my business ?

明日は浜松出張…ということで…

えーと。気の迷いです ;)
チケットを買って帰ろうとすると。

大雨。

おかげでセンタープール駅の信号故障で全車停止。対面の特急は駅手前でストップしていたけど、こっちは尼崎から各駅停車状態。なんとか5分ほどおくれて着けたからよかったよかった。今日が「再試合」じゃなくって。

ちなみにその前には西大阪線も止まっていたようです。

2006/08/20

Permalink 15:26:52, カテゴリ: スポーツ(野球)  

なにがあるのか。H@B 8/24

ヤフオクを見ていて、8/24の神戸でのB-H戦の3塁側フィールドシート(ペア)が50,550円で落札されているのを発見する。

当該オークション

他をaucfan.comで検索すると、こんな感じ。

3塁側に限っていえば、少なくとも4件がペアで3万円以上で取引されています。定価の2.5倍以上…。

なんかあるんですかねぇ…。

Permalink 01:16:29, カテゴリ: スポーツ(野球)  

B 3-5 E: The breakup song is on.

さて、スコアボードに変わったところがあります。
どこでしょう?

はい、正解は、点数のチーム名に「東北楽天」と記載されている。が正解でした。今まで「楽天」だけでしたのでね。

今日はユニバとこことで2つの「楽天市場ポイント倍増試合」が今年初めて実施されました。結果は…ポイント3倍。ただしイーグルスの皆さんの残業によって成立したと言っていいでしょう…って、4時間20分かける試合内容?

先発吉井が違和感で遅く交代したために、2回途中降板。でもランナー2人ためて1-3で交代ってねぇ。で1点目献上。

で、その後5回、無死一塁で右単打。ガルシア三塁送球で刺殺。ここまでは良かった。でも、1死一二塁で一ゴロで…あなたならどうします?

そこで、下山はなんとホームに送球…
しかもホームにカバーにも入らず、レフトも3塁カバーに入らず。結果日高の三塁への暴投で2失点目。この後余分な3点目で終了した試合。県代表クラスでもあり得ない集中力というか「約束事」ができていないプレー。

ガルシアの2点本塁打で近づいたと言っても、後はどっちも「点がほしくない」と訴えるような試合。大体9回走者一二塁でユウキに捕手が寄って行っているのに、野手はそっちに誰に一人寄っていかず、目配せもせずっていうのはどういうチーム状態か一目瞭然。

誰がこんなチームにしたか答えなさい、という感じ。

ちなみにこんな投手事情でも山口は二軍でERA1点台ながら、一軍には上げてもらえず。理由は次のうちどれでしょう?

1.清原への死球騒動を球団上層部が懸念して。
2.1軍で好成績を上げるとメジャー移籍が再燃し読売への立つ瀬がなくなる。
3.編成会議などを開いておらず、監督の好き嫌いで上げ下げしているから。(要するに嫌い)

えーと…全部?

閑話休題(いいのか?)
今日の間違い探し。

<使用前=激辛ナンカレー600円>

<使用後>

さあ、間違いは?;D

2006/08/18

Permalink 23:19:51, カテゴリ: スポーツ(野球)  

B 2-4 E: 順位にふさわしい試合。

エラー大会で点が入る。どう言えばいいのか。イーグルスが取った点の内容も決してほめられたものではないし、お付き合いするに相応しい順位というものか。

投手交代もどうだかで、金子が投→二→一の併殺性の処理をあせり、2失点目、その直後交代では彼の今後にはマイナスでしかないだろうし、前川を2人にしか投げさせないのであれば、カツノリなんか出してくれているのに、試合をくれてやるような起用をすることもないだろうと思う。

清原のホームランは出色だし、谷の2安打もあったけど、打順も運がないことに清原→谷。谷は両方1死からの単打。運が無いところにはとことんそういう事象がついて回る。

岡田の初安打が救いか。
チケット価格、指定の人気向上のためのアンケートを配っていたが、試合が終わるとこんな感じ。

あの、最下位決定戦ですしね…何を「並んでる」んですか?

いや、実際には「並んじゃない」ですけどね。
今日仕事で早く球場に来ても、こういう人たちのおかげで後回しにされる。これじゃあ変なコアファンしか付かないわけですよ。
誰ものこっちゃいませんし。

自分たちにのみ都合の良い語句を並べる様なんてのは恥ずかしいとしか言えないですね。

いい加減規制しないと、人気があったころ「行列で開門時間に行っても座れない」とクレームになり、結果的に一般の人の足を遠ざけたことの二の舞になりますよ>オリックス野球クラブ殿

まあ、きいちゃいないでしょうけどね。
チーム状況がチーム状況なら、そういう人達もそういう人達なのでしょう。

Permalink 01:40:27, カテゴリ: Jobs/ Life's rich pagent  

上司がトンズラ。

今日はサイトで今度のプロジェクトの打ち合わせ。ところが事実上の「管理者」が過労気味でダウン。
まあ、その上の名目上の管理者が来ると思ったら、名古屋に着いてびっくり。

「はじめから来る気がなかった」
そう新人くんに言い残してトンズラ。
うへえ。

いろいろと事前準備をこっちでしていたから良かったものの、トンズラした本人が爆弾を置いていく。当初の約束では契約業務じゃないからって、そんなの契約書のどこにも書いちゃいませんよと。

ということでワンマンショー。言葉の足りないところを事前に協議していたこれも新人ちゃん(実際にはこの業務の違う側面の仕事をしていたんだけど)が言い直してくれる。有難いことです。コミュニケーションは大事だね。

なんとか言いたいことも言って終了。
でもどうすりゃいいのかね、今後。
というより「名目の管理者さん」よ、あんた幾ら貰ってるのか見当ついてるけど、ある程度譲ってもらっていいよね?

ほんとまあ、何をしてくれるのやら。

2006/08/16

Permalink 12:41:56, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

スープカレー「心」

お盆で店が閉まっている中、とぼとぼ歩いて空いてる店に飛び込む。
今日はたまたま「スープカレー」屋に足跡を残すことに。

インテリアが狭いなりに、黒というか、こげ茶っぽい色調で統一されていて、如何にも女の子が好きそうな展開。まあ、男でいたのは店員と小生ともう一人いた位か。

とりあえず、メニューに載っているチキン入りの奴を玄米で大盛にしてもらう。ここまでのオプションは無料。あと「20番」をチョイスする。辛さのことで、これで+50円。通常は3番らしい。

でてきたものを早速いただくと、スープ自体にはコクがあって、しっかり味が出ているが、調味料濃さではなく好感が持てる味。20番と少々辛めのチョイスをしたのに、味が破綻していないのは、スープに力があるからか。しまった。60番位をオーダーしておくんだった。個人的にはそういう気持ちもあった。

ご飯はまあおいしいし、味の不満はない。あえて言えば、チキンに染みないカレー風味。そらサーブの前に混ぜるだけに近いからだし、最近の風潮でもあるからしようがないし、それを言い出すと、ジャガイモにもにんじんにも染みていないのだからどうしようもない。

また、小洒落たナリをして出てくるので、大阪の昼食としても、少々 pricy な気はする。ご飯に乗った2枚の海苔が、コスト的には10円程度なんだろうけど、実際にはそれが50円位になっているんだろうなぁ、とか不要なことを考える。

あまり来ないよとも言えないけど、ちょっと「東京価格」が過ぎる、というのが正直な印象。
持ち帰りもしているのだけれど、少なくとも「小さい子がいるから持って帰る」以外の理由で持ち帰りをしようとは思わない、というところ。

2006/08/15

Permalink 10:39:03, カテゴリ: Mike + Mechanics  

DELL: 30機種、延べ410万本のバッテリーをリコールへ。

デル(アメリカ本社)は15日にも公式にXPS, Inspiron, Latitude, Precision(延べ30機種)にセットして出荷されたバッテリーの内、410万本をリコールすることを発表することが確認されたようです。

対象になるのは2004年4月~2006年7月18日までに出荷された2200万本の内19%に相当します。アメリカでは>デル・バッテリー・プログラムサイト<で確認できるとのことですが、現在日本からは接続できません。(11:05追記、US中部時間15日午前1時=日本時間15日15時より確認できるようです。)

当該バッテリはソニーの子会社製であるとのことですが、同機種でも三洋製が存在したり、また直前にリコールされた22,000本のバッテリには中国製も日本製もある等、バラバラであることから、日本では明日発表されるであろうリコールの内容を確認する必要があります。また、リコール対象製品全体の1/3はアメリカ国外で販売されたとのことです。

ただ、WSJの記事を引用した>日経<の記事では、航空保安問題を記載し、昨今大阪国際会議場で起こりYouTube等で話題になった発火事件を無視していますが、海外メディアは、以下のヘッドラインに記載するように、「火災の脅威」「爆発の恐れ」等注意喚起を優先しているのと、「誰に遠慮したのか」対照的です。ただ、ソニーの子会社製と明記しているのは、日経だけなんですけどね。

あと、何をすべきを紹介しているNY Timesの>記事<を紹介しておきます。

デルによれば、このリコールで影響を受けるDELLのノートPCの所有者には、郵便、電子メール、オンラインソフトウェアアップデート、またはコンピュータに直接メッセージで伝えられるとのこと。このリコールはDELLのXPS, Inspiron, Latitude, Precisionの30機種以上に渡る。

デルによると、消費者は以下のステップを火曜(日本時間では水曜からになる見込みだが、お盆の関係で遅れる可能性あり)より取るようにとのこと。

・www.dellbatteryprogram.comに行き、影響を受けるバッテリを特定すること。

以下、リコール対象製品である場合
・バッテリを取り外し、AC電源でPCを使用すること。取り外したバッテリを捨てないこと。
・DELLのカスタマーサービスに電話すると、返送用(着払い)の箱と交換用のバッテリが送付される。
・そして返送用の箱を使い、リコール対象のバッテリを着払いでDELLに返送する。

ノートPC の製造者について確認したい場合は、PCの電源オプション等からメーカー名を確認することができます。

11:05追記

当該機種等の追加情報>ITmedia

問題のバッテリーを搭載している可能性のあるモデルは以下のとおり。

Latitude D410、D500、D505、D510、D520、D600、D610、D620、D800、D810
Inspiron 6000、8500、8600、9100、9200、9300、500m、510m、600m、6400、E1505、700m、710m、9400、E1705
Precision M20、M60、M70、M90
XPS、XPS Gen2、XPS M170、XPS M1710

また単体で提供されたバッテリーについては、「Dell」および

Made in Japan
Made in China
Battery Cell Made in Japan Assembled in China

のいずれかの文字が記載されているソニー製セルのものが対象となる。

※IT Mediaの表現方法に適切でないと判断される部分があったため、加筆修正した。

Permalink 00:59:05, カテゴリ: 政治・経済  

日本が戦場でなくなって満61年。

残念ながら、日本がイラク戦争に参加してしまったために、終戦記念日という言葉を使うべきではなくなった「日本が戦場でなくなった記念日」を迎えました。

まあ、厳密には、千島列島で終戦した9月2日(でしたっけ?)がその時点での終戦記念日であるともいえますが、とりあえず節目の日。

皮肉なことに革新系陣営がもたらした「ゆとり教育」が、この国であった戦争に関する創造を失わせたことを、「あいのり」でのボスニア紛争の死者の遺体をDNA鑑定し、肉親に引き渡す業務に対しての、参加者の感想から実感させられた夜。

たとえ行こうが行くまいが「心の問題」な「ライオン氏」。どちらに転んでも口先三寸でかわすつもりの人をほっときゃいいのに、妙に騒いで、中韓が「外交問題として干渉」するといい、実は靖国問題が戦争責任に関する内政問題であるということを隠そうとしている人たちが騒いで、逆に問題をややこしくしているように見えてしまう。

要するに賛成する人は、戦犯合祀後の公式参拝を「心の問題」というが、実際には、一旦戦犯として獄死ないし死刑に処された人、つまり戦争責任を押し付けた人を再評価することで、今後この国がまた戦争を起こすようなことをしてしまった際、「批判するな、逆に(自分たちを)評価しろ」と言う為の予防線を張っているような気がしてしまうのだ。

戦争責任は結果責任であり、歴史は勝者が書くものだ、ということも事実だと思う。ただ、それであればこの国はこの国が敗者となった理由とその責任を明確にしなければいけないんじゃないか。少なくとも憲法同様その結果を「押し付けられた」と主張するものに、あまり自らその責任者を明確にしている人はいない。

それはこの国の政党の歴史上、右派は戦前の政権党からの流れから来ているものであり、つまりは自己批判になるからしていないのではないか、と感じる。それは多くの日本人が「流されたから仕様がない」と流された理由とその責任を明確に問うて来なかったこととも相似するんじゃないかと思う。

ある意味、それは最大の問題点「メディア」、当時戦争に突っ走らせた「朝日新聞」およびそれに追随した新聞社について触れなければならず、これも自己批判になるので積極的に行っていないように見える。

そしてその問題に触れず、一方的に事象に走らせようとするマーケティングという名前の扇動を疑うことが今必要なんじゃないかなと感じる。

以前から申し上げているように、国旗・国歌に敬意を払うことは重要だと思う。ただ、それがなぜ重要かは、「外国でもしているから」重要なのではなく、その国の歴史の成果と過ち双方に敬意を払い、その上でよりよくしていく、という意思表示という意味で重要だと思うのだけど、残念ながら、この国では「まず斉唱しろ、まず頭を垂れろ」と国民の自由意志を阻害している。自由意志とはその国に対する思いであり、それに批判的なものが含まれても一向に構わない筈なのに、それがない。

それは合祀と公式参拝に関する考え方と同じであって、戦犯と分けて参るなど、きちんと説明し、理解可能な理由があれば問題はないと思う。それを日本遺族会に遠慮して、とにかく参拝したという事実を作る、説明責任を果たさない為政者というのは、やはり考えない国民を作ろうという意思しか感じない。

そんなものに敬意を払いたくはない。というのが自分の気持ちだし、それは経済政策の誤りを行った「2度目の敗戦」の戦犯処理を行っていない政府・与党と経済界にも言えることだ。

人気の下にうやむやになってしまったという点では、ある意味戦前にも「ライオン」といわれた首相もそうだったっけ。そこで巧みに動かれ、喜んで巻き込まれて戦争に突き進んだ。

たった80年弱前のことだ。200年ちょっとの歴史しかこの国が持っていなければ、それは昔々の話だけれども、この国はあいにく明確になっているだけでも1500年程の歴史がある。人間に例えれば、たとえこの国が75歳としても、たった4年前の出来事だ。

それを容易に想像できない教育をし、それでさらに国粋的な歴史教育をすべき、というものもいる。けども、人間は過ちから学ぶものだ。そして、北朝鮮と対して変わらない言論弾圧、思想統制をこの国がたった60年強前に行っていたこと、そしてなぜそうなったのか、ということを教えていないからこそ想像が出来なくなった、そこからこの国がどこに行こうとしているのか、今一度考え直すべきだと思う。

「貧相なライオン」が言うつまらないことより、こういう日にはそんなことを考えた方が、余程この国のためになるように思うだけれど。

2006/08/14

Permalink 21:57:10, カテゴリ: 政治・経済  

ミクシィ、マザーズ上場へ。でも時価総額1千億って…。

なんだかなぁ、なニュース。

株式会社ミクシィが東証マザーズ上場(9月14日)へ。
想定価格は2007年3月期のPERの100倍を想定、ということで、1,000億の時価総額になるとか。たった49人+臨時雇用23人で1億弱の黒字。7億の売り上げ。次年度(2007年3月)では19億弱の売り上げで純利益5億7628万と見通しとのこと。

ただ、小生がいた全社はこれより利益をはるかに叩き出して資産も多いのに、300億程度の評価額でとまってしまっている。業界の拡張が続いているけど、一時膠着しただけでね。そういう点からも、株価というのは雰囲気でついてしまうんだなぁという気がしてしまう。そんなに「閉じた世界が拡張」を続けられるものだろうか?

というより幹事会社のSMBC大和証券が上手いんだろうな。
ミクシィの会員数が500万になり、閉じた世界ではないにも係わらず、閉じたかのように錯覚する。その一方で拡張政策を採るために、人件費をはるかに上回る広告費用を支払っている。

そんなもん閉じちゃいないでしょうと。
十分に不特定多数でコミュニティという名前のより閉じた世界で盛り上がるってのも少々理解に苦しむんだよね。

居心地はいいんだろうけど、ぬるま湯ならごめんだねと思うんだけどね。それが走らせる「もの」ってのは確実にあるから。

そんな誤解で生まれた「価値」をどうごまかすのか、楽しみにしてみています、ミクシィさん。手のひらを市場に返される前にどう「模様替え」するのか。既住民を置き去りしかけたこともありましたが、同じ過ちは繰り返さないのかも併せて。

その still-beta-version と共に。

Permalink 15:54:14, カテゴリ: 雑談(日常), 食いもん/飲みもん  

お盆の出勤。

何が起こるかわからないので、とりあえず出勤はしているけれど、まあ、のんびりとしたもので、御堂筋には観光客っぽい人がまばらで、近くの惣菜屋もパン屋もお休み。7-Elevenで弁当をと言っても、惣菜屋を見慣れてしまった今では味気ない飯にしか見えず、近くの数少なく開いている"Wi-Fi完備"な飯屋へ。

でも、丼(5種類)とそば・うどん(30種類)のコンビで700円という値段はいいけど、店に入ると酸化した油のにおいで嫌な予感がしたので、親子丼とつめたいそばを注文して、さっさと食って外に。一見きれいな店なのに、出しちゃいけない匂いを出してるのはどうかなぁと。単に清掃が行き届いていないだけ…でも問題だね。

多分36℃位の中。ドトールにリッターでコーヒーを買いに行く午後。

2006/08/12

Permalink 14:17:41, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

Costco尼崎:US beef... sold out, but...

今日はコストコ・ジャパンの尼崎店にお買い物。食器用洗剤に紅茶にDiet Dr Pepperに…。

あとは1点見物を。
いわずと知れた米国産牛肉。
ところが…

そこにあったのは、「お詫びの張り紙」。
完売ですか。
でも東京では輸入開始の翌日に再検査をして店頭に出した…ということは、きわめて量が少なかったのではないか、という印象があります。

しかも、この日も会員制であるにも係わらず、ゲスト受付があったことを考えると、単純に広告効果を狙ってごく少数を輸入し、売り切れを印象付けたかったであろうと推測してしまうのは無理のないところでしょう。

ところが…

こっそりチルドビーフは店頭に並んでいたんです。
本来のところでないところに。
何か変でした。

ところで「彼らは」 We care. と言っていますが。


You care WHAT?
本当にするなら全頭検査でしょうにと。なら年齢に関係なく出荷できるのに、何を怖がっているのやら。1ポンドあたり1セントしか経費がかからないのにね。

でもアメリカは実は牛肉の輸入超過国になっており、本来日本に売る牛肉はないはずなのです。実際にはローコストなカナダ・メキシコ産で補っています。

中国でより牛肉を食べるようになると、そういうことを言う権利すらなくなってしまうのですけどね。だからこそ今のうちに言っておかないと禍根を残してしまうのかも知れません。

Permalink 09:20:59, カテゴリ: Mike + Mechanics  

1Gオーバーのメモリのサスペンド不良対策。

先日来のDELL XPS M1210のシステムメモリ不足によるAPI終了不可に伴うサスペンド+休止状態への移行不良について、再インストール後2日そのまま稼動しましたが、また再発してしまいました。

いろいろ調べたところ、WindowsXP固有の1Gメモリ縛りがあること、そしてその対策について記載しているサイトに行き当たりました。

どうもマイクロソフトは事態を把握しており、HotFixも用意しているようです。でも電話しないとくれないんですけどね。無償でエンジニア派遣もしてくれるようですが、インストールまでは無料ということで。

所謂>KB909095<に対する対応ということですね。

今のところメモリ使用量が700MBを超える状況でも不良は起きていません。

WOMBATさんの記事にリンクしておきます。
ハイバネーションできない問題のまとめ

2006/08/11

Permalink 23:32:33, カテゴリ: 雑談(日常)  

フローリングで眠る。

先日来肩こりで困っていたのですが、とあるつまんないことから軽くなりました。というのも、ある暑い夜にフローリングが冷たいので、そのまま布団も敷かず朝まで熟睡してしまったのです。

…翌朝の身体の軽いこと軽いこと。

良く良く考えて見れば小さいときから硬い床で寝ること体調がよかったことを思い出す。

そんなひょんなことで、布団なしで1週間寝てみる。
体調はすこぶる良くなったが、何分配偶者への評判が良くない。

「身体が歪んでるからじゃない?今日くらい布団敷いて寝れば?」

へいへい。そうしてみますよ。
また肩こってたら、まあ何をか言わんやですけどね。

Permalink 22:56:03, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

転職後の昼食環境の変化。

中央区に移ってきまして、昼食の内容にも変化が出てまいりました。

例えばパン屋ひとつにしても1個100円のパン屋からごらんのような野菜たっぷりのパン。これ1品で10品目近く取れます。1個240円しますが、結構野菜自体もおいしいので納得できるところでしょうか。この店はいろいろ面白いパンを扱っています。

また近くにある惣菜弁当屋さんは、ご飯だけで5種類、惣菜を30種類。ほかにどんぶりものや揚げ物も売っていて、惣菜2品+ご飯(1膳強)で概ね350円~450円程。これもこの組み合わせでよく考えて選べば昼食だけで15品目程摂ることができます。肉なしでも。

なんかヨーグルトと野菜ジュースの日々と比べると、まったく環境が変わった気がします。しかもこういう店は裏通りにある、というのが面白いところです。

惣菜の内容の写真については、お盆明けにでも改めて。

2006/08/10

Permalink 23:19:16, カテゴリ: 旅行/飛行機  

テロ未遂に関する米国・英国発着時の航空会社ポリシー

今日、英国で「あった」「テロ未遂」の後、英国行きの航空会社のポリシーです。これがほかの路線に影響するかもとも思うのですが…

・旅行者のポケットには何も入れてはいません。
・旅行者はチェックポイント以降は1つのビニール袋に以下の物を入れて運ぶことができます。

-ポケットサイズの財布と金銭・クレジットカード・IDカード等(ハンドバック不可)
-旅行用の基本的な書類(パスポート・航空券)
-処方薬・旅行に必要な糖尿病用キットなどの医療用具。但し改ざん等されていないことが確認できない液体は除く。
-サングラス等、但しケースを除く。
-乳児帯同の場合、離乳食・(同乗者の味見を必須として)ミルク・フライトに必要な衛生具(箱詰めを除く)
-生理用品(箱詰めを除く)
-ティッシュペーパー(箱詰めを除く)・ハンカチ
-鍵(電子的に開錠するもの・電池入りキーホルダーを除く)
-免税品でも液状・ジェル状のものは取り扱い不可(機上販売のものを除く)

まあ、大変なことになりました。
イギリスへお盆に旅行の方、イギリス経由の方、避けたほうが無難かも知れません。

アメリカは以下のとおり

保安検査場以降の制限区域内に全ての液体やジェル状の物品の持込み禁止。
制限区域内で購入した液体やジェル状の物品(※)についても機内に持込むことは不可。
飲料品、シャンプー、日焼け止めローション、クリーム、歯磨き、ヘアジェル、その他の同様の物品を含む。

但し、以下の物品は可能です。

・ベビーフード
・子供用の旅行中の飲料
・母乳
・お客様ご自身の常備薬
・インシュリンなどの必要不可欠な薬(抗ヒスタミン剤などで味見を求められたケース有)

…これもきついですね。

2006/08/09

Permalink 19:49:59, カテゴリ: Mike + Mechanics  

DELL: Still awful services.....

2日間のご無沙汰でした。
仕事が忙しかったのと、入れ替えたPCにまたもや問題発生…というより、その後のサービス対応に問題が発生したため、何もできませんでした。

実は デルのXPS M1210を導入して、サスペンドがうまくいかない事象が発生しました。更には休止状態を設定してもリセットされることが続きました。これは正直使い物になりません。サービスに電話をすると、再インストールかマザーボードの交換と言われますが、マザーボードのストックがないと言われます。事情は了承したので、パーツの予約はできないかお伺いしたところ、できるので、こちらも金曜までかけて再インストール→検証をしてサービスが必要か連絡する、と申し上げました。

ところが、唐突に次の日の昨日、電話がかかってきたのです。
「サービスの日程調整のために」
パーツは既に送られた、というのです。

さあ、大変。21時まで仕事をして、22時前に帰宅して再セットアップ。しかもXPはアップデートが大量にありますのでね…と結局Becky!をバックアップから戻したのが1:45過ぎ。

今日サービスに電話を入れ、予約を19:00に設定。しかし再セットアップ後症状は再現せず。ある意味某所で言われている「DELLは再インストールがデフォルト」は正解かもと実感。サービス会社にDELLからの事情説明を依頼。

事情説明が来るものの、上記の日にちの申し渡しが一切されていなかった事実を確認。サービス約款にDELLの免責条項がたくさんがあるが、約束の不履行に関しては免責がないので、約款に抵触しないか確認してほしいと依頼。

すると、他社との申し渡しができなかったと言い訳し、依頼している御社とサービス会社の契約内容を開示してくれない以上、両社は一体であり、その言い訳は理由にならず社内不伝達と同一とコメント。すると個人の責任に摩り替えるので、雇用関係があるのにねぇ、と思いながら、約款に抵触するかを聞きたいと申し上げたのに、その申し渡しもできていないの?と2重の申し渡しミスを指摘。

御社は何かというと約款をタテに免責を主張するのに、約款に免責の記載がない限りサービス不履行でしょう、と申し上げる。時間の約束はビジネスの基本だからね。でもそれには言及できないと。なら時間の無駄、言及できる人をお願いしますと言うと、2度と電話はかかって来ず。

さらにはパーツが9時必着なのに、10時過ぎに到着します。ちなみにこれもサービス約款ではデルの免責事項。ついでに19時に必死こいて帰宅すると、再現しない以上何もできません、とパーツ返却の手続き。今日の時間は返してくれないよね?

中国人の営業より日本語ができない日本のカスタマという印象を更に強めました。
社内の評価で「スキルが改善した」と社長がのたまうのは、おそらく都合の悪い記録を一切残さないからでしょうね。だから約款抵触の指摘は一切記録に残らないと。

だからダメなDELLのサービスという気がしますね、つくづく。

デル宮崎カスタマーセンターは、こうした問題を改善するための戦略的拠点といってもいい。

そして、その改善成果がすでに出始めているという。

大宮本部長は、「社外の調査では、調査期間の違いなどもあり、まだ評価が一気に高まっているわけではない」と前置きしながらも、「社内では、毎週1,800人程度を対象に、オペレータの対応品質や、問題解決ができたかどうかといった20項目以上の設問に関して、顧客満足度調査を行なっている。9段階で7以上を『満足している』評価として集計。さらに、中立的な回答は、満足を得られなかった方へと分類した形で集計する。この調査結果を見る限り、デルのサポート体制に対する評価は確実に改善している。サービス、サポートを含めたお客様満足度ナンバーワン企業への復活に手応えを感じている」と自己評価する。

(>PC Watch 2006/6/19記事<より)

2006/08/06

Permalink 22:52:32, カテゴリ: 雑談(Hard)  

盆踊りと思惑。


今日は実家筋の盆踊りのため、少々車で出かけます。
小生は睡眠不足がたたっているので、寝ていることに。

この盆踊りは、自治会主催のものなんですけど、父が言うには「役員が学会ばっかりなので長居したくない」とのこと。確かにこの公園の近くの建売のブロックは、熱心な信者さんが2人の他、そうでないと人付き合いができない位激しいし、実家の隣人もそう。まあ、学会さんのランクってのは、納めるお金の高低と、これら地域への関わりの深浅で決まるというから、彼らも必死なのだろう。かかる曲がその系統ばかりなら怒り狂うところだけど、そうでもないし。また共産党系の団体もやってるし、地方だと自民系代議士の演説が間に入るのも見たことがあるし。

まあ、この種の信者だからどうこうという気はないけど、個人的興味として、先に挙げた問題をどのように内部ではとらえているのか、それとやはり政治との関わりがどうなのか、冷静に聞いてみたい気がする。でも中学生の時聞いたら、まだ彼女らも学生だから、まあ盲信的であきれた覚えがある。ある程度の年齢の方に、個人の意見として聞いてみたいものだなぁと思う。

ただ思うのが、総連のある程度の地位の方と、学会のある程度の信者の方に共通するのは「特定の人の著書が延々といいところに並んでいる」ということで、これは個人的に正常なことではない、と思うのだけど。

盆踊り一つにも下らない思惑とか絡んでいるのだと思うと、呆れ帰る他ないのだけども、そういうことで信者なりが増えると思っているのなら、思い違いも激しいところだ、と言わざるを得ないですね。

せめて収益について開示してもらいたいものだ、と。まさかそういう会社にばかり支出してませんよね?合い見積り取ってますよね?とか。

こういう衒いが世間を窮屈にしてしまうのだよなと。

Permalink 00:17:38, カテゴリ: 雑談(日常), 食いもん/飲みもん  

名古屋で仕事。

出勤5日目で早くも休日出勤@名古屋。
昼に出たのがこれ。

「しら河」の「特上ひつまぶし」。
調べてみると2,310円也。

確かに旨いのだけども、大阪竹葉亭のものと比べると食べ飽きやすい味付けのような。わさび付けると旨いのは判るけどもね…。

まあ上等なものをいただいたので文句言うわけにも行かず。
成立していない環境での仕事ばかりしていたもので、一応の責任者はそうではないので、不安がってばかり。こっちは慣れているのでね。本当は慣れたくはないのはもちろん。

帰りにグループで「世界の山ちゃん」へ。
予約が多いもんんで、17:30に入店、18:30「排出」を条件に飲食。


いただくのはもちろんの事手羽先な訳で。
もうちょっと胡椒辛いかなと思っていたのだけど、実際には上品にした「カルビーポテトチップ・九州しょうゆ」味と言えばいいのかな。まあハッキリ言って万人に受ける味。小生も勿論のこと。

大ジョッキ等併せて2,200円程のお支払い。
価格も適切。でも駅西口店ができてたので、そっちに行けば少々長居できたかもねと。

19:14新大阪着。いつの間にかの「平成十三花火」が「なにわ花火大会」に名称変更していることに気づく。梅田で用事をしたので、結果的に淀川を渡る頃にクライマックスが。

楽して近くで見ることができましたが、これから現場に向かう若い衆に問題が多い子が煩雑に見受けられるのは「すべてにルーズ」だからだろうか。横入りとかもヘーキだから、わざと詰めてドカンと横に座ってあげました。

ま、わかっちゃないんだろうけど。その意味なんてさ。

2006/08/04

Permalink 23:00:55, カテゴリ: 旅行/飛行機  

新潟往復。

今日は転職して、いきなりの出張。もう仕事が決まってるんですぜ、旦那。

JAC2243便で新潟へ。乗ろうとすると…

DHC-Q400ですか…プロペラ機。それもタラップ乗り。


思ってたよりまともだったのですが、座席が薄いですね…。
やはり小型機は、通路側に限ります。まあ、2席を1人で使えたので良かったのですが。


ポップコーンのような雲の間を抜け、1時間10分のフライト終了。
到着した空港ではハルビン行きの飛行機が「満席」。どういう需要があるんだろうか。

新潟駅にでて、新幹線東口横の回転寿司で昼食。
そそくさと仕事をして、帰りもまたJAL2250。今度はMD-81…悪い予感がしていると…


古くさい機内。
ちなみに少々「すえた臭い」も。

それと読売旅行の添乗員氏が満席に近く、自分の事前確認ミスなのに、「団体を引率するから、先に降りれるように前の席に変えろ」とごねたために、出発が5分程遅れる。

てめえさえ良ければいい人を産んだ新聞社の系列だけのことはあるよね?
ね、中村さん。

ただ飛び立ってみれば、それを忘れさせる夕暮れ。


下に佐渡の島の形がしっかり写り込む。
しばし目をやる。

機内サービス中「JALのサービスについて」のアンケートが2,3人に配られていました。何を調査しているのでしょうか。

伊丹空港に着くと…。


MD-81ですら「タラップ」でした…。

Permalink 10:03:52, カテゴリ: 雑談(日常)  

転職2日目:システムの面白さ(8/2)

2日目。結局前日まともに眠れず、眠いまま部屋を出る。

R&Bホテルでは無料のオレンジジュース・コーヒー・クロワッサン等が提供されるけど、クロワッサンがカスカス。まあ、種まで作ってあって、ホテル内のミニベーカリーで焼くだけなのだから押して知るべし。10分かかる予定が4分で終わりそそくさと出社。

PC貸与。最近よくあるローカルで保管せず、基本的にメールもデータもネットワーク上のディスクで保管するパターン。おかけでファイルを受信せずに済むので、モバイル向き。メーラーすらhtmlベース。つまり「ウェブメール」。Hotmailみたいなもんですよ。おかげで転送が大変。

前社では社用はPHSで通信だったのが、今度はFOMAですか…。でも自宅のファイバーで通信できるようにVPN申請すっかな…。まあHDD40Gのうち1割しか使用していない凄いPCです。こら情報漏洩も少なかろうと。

種々申請をして、研修を終え、PC用の鞄を買いにヨドバシに行って、そこから羽田へ。
途中のモノレールの夕日の色が不気味だったことが記憶に残る。

2006/08/03

Permalink 01:03:47, カテゴリ: スポーツ(他)  

ランダエダ-亀田 スコアカード

スコアカードが確認されました。
下の「+1」は亀田の10-9、「-1」はランダエダの10-9を示しています。

※「パディ」はパディージャ氏の略

パディ  タロン  金光洙 

 -2   -2   -2
 -1   +1   +1
 +1   +1    0
 -1   -1   +1
 -1   +1   +1
 +1   +1   +1
    
 +1   +1   -1
 -1   +1   +1
 +1   -1   -1
 +1   +1   +1
 -1   -1   -1
 -1   -1   +1

112-115 114-113 115-113

2006/08/02

Permalink 23:14:51, カテゴリ: スポーツ(他)  

新王者 亀田興毅:WBAと協栄ジム

今日のWBA世界ライトフライ(ジュニアフライ)級王者決定戦で、2位亀田興毅が1位ファン・ランダエダ(ベネズエラ)を2-1の判定で下し、新チャンピオンになりました。

でも、その時聞こえてきた歓声は「えー!」というものでした。

小生は9R以降しか見ていないのですが、亀田のパンチの出方は弱く、ランダエダは楽にガードを下げてもボクシングができていました。この4Rだけを見ても、良くて37-39、悪ければ36-40、もしかすると35-40という内容でした。11Rには亀田の足が揃ってしまっていましたし。

ただ、11Rを見ながら、悪い予感がしていたのです。知っている人は知っている、WBAと日本の関係、そしてWBAと協栄ジムの関係。

今日本タイトルを取ってすぐ世界ランクに乗せてくれるのはWBAだけという状況です。それは過去に日本がWBAに貢献をしたから。過去WBA(本部:ベネズエラ)からWBC(本部:メキシコ)、IBF(本部:アメリカ)、WBO(本部:プエルトリコ)が分裂しても、WBCを当初無視し、IBF・WBOが分裂成立しても加盟しなかったことに恩義を感じているのです。

逆にWBCは今もっとも世界で権力があり、プロボクシング総本山ともいえるアメリカ中心のIBF、カリブを中心にしコロンビア・英国・デンマーク・豪州で勢力のあるWBOという状況を考えれば、下手をするとWBAは3番手か4番手のタイトルで有るわけです。

更にはWBAは協栄ジムとの親密さが強いことでも知られています。なぜ渡嘉敷勝男がマデラと直接のリターンマッチを3度も繰り返すことができたか(結果的にこれが軽量級でのWBAの権威を落としたのですが)。ちなみにその前のチャンピオンに具志堅さんがいた訳です。ある意味、その恩恵を受けたものだとも言えます。ただ言えるのは、具志堅さんは確実に強いチャンピオンでした。

また鬼塚もタイトル(ジュニア・バンタム=現スーパーフライ級)を取っていますが、これも「マッチメークの妙」でした。過去には来馬英二郎に日本フェザー級王者を奪われ、チャンスがなくなったと思われたワールドスポーツ所属の杉谷満が、結果的に世界タイトルに挑戦したときも協栄に移籍してからのことでした。

これを考えた時に、「疑惑の判定」をイメージしてしまい、その通りの結末になってしまった訳です。TBSも編集に苦労したように思われました。(2-1:112-115、115-113、114-113)

いずれにせよ、高視聴率のために何でもした結果が「これ」では、またボクシングは「プロレスだ」と思われてしまう可能性が大きくなってしまった訳です。これを甘受する新チャンピオンに、少々呆れてしまったのが正直なところです。まあ、まだ19歳な訳ですが…。

スコアシートを見た後に今一度考えたいと思いますが、これではまともな挑戦者は挑んでこないし、高額なオファーにつられてやってくる2線級・3線級挑戦者を相手に連勝するという絵すら描けてしまいます。いわゆる相手にその後数試合の興行権を与えて挑戦する「オプション」は、決定戦ですのであり得ないと思いますので、余計そうなりそうな気がします。禍根を残してしまったのは事実でしょう。

世界統括団体の経緯についてはWikipediaで「ボクシング」を検索いただくと参考になるでしょう。

#23:45追記

毎日新聞によると以下の通り。

<亀田興毅>中継のTBS、視聴者からの電話殺到
WBA世界ライトフライ級王座決定戦「亀田興毅対フアン・ランダエタ」戦を2日午後7時半から約2時間半、生中継したTBSには放送直後から視聴者からの電話が殺到し、電話がかかりにくい状態が続いた。
電話の大半は判定への抗議とみられる。放送を見た男性ファンは「亀田には勝ってほしかったけど、試合の結果に納得できない。この怒りをどこにぶつけたらいいのか」と憤っていた。
TBSは「視聴者からの問い合わせの内容については、正確に集計していないので言えない」としている。

だいたい、ランキングから言えば「ランダエダ対亀田」なのに、何をまちがっとるんだろう。TBSも毎日新聞も。

Permalink 19:52:34, カテゴリ: Jobs/ Life's rich pagent  

転職初日:本社ツアー(8/1)

8月1日、朝東京へ向かうため、神戸空港へ。5:50過ぎの西宮発の特急に乗れればよかったんだけど、忘れ物に気づく等してミス。仕方なく1本後の普通で三宮。6:28着。6:30発の神戸空港行きポートライナーにダッシュで間に合った…筈が、北埠頭行きに間違えて乗り込み、結果神戸空港着6:57。

7:05発のJAL東京行きに乗れたかって?
ICチェックイン様々ということで :)
危ない危ない。

久しぶりにモノレールからJR→秋葉原を通り抜け御徒町をふらふら寄り道し、ホテルの位置を確認した後、会社へ。いやあ、御徒町って結構怪しいですな。ヨーロピアンパブが"Fine Filipinos"を募集してるって何よ?

おもしろい会社ですよ、ほんと。会社の近くの飲み屋でアルコールやソフトドリンク代をいつでも無料にしてくれる会社って…。前の会社が「じゃあどんな福利厚生があればいいんですか?」って…アマチュアに聞くなよ…という事象があったのだけど、ここにはそんな世界は無い様子。

更には「日本版401(k)」が有りってのは驚きました。
ただ運用会社がベンチマークよりすべての商品で運用益が低いってのは何?とも。
結局外国公社債、日本大型株、バランス型(中庸タイプ)の組み合わせで。
日本円が弱くなっても、アメリカに問題があっても対応できるようにね。
個人年金は4.75%(固定)の利回りなもので、小生。

その「支給のある」飲み屋で1人1,000円ちょいで23時過ぎまで飲んだ8月1日。
でも早速8/10までの出張が4件ってねぇ…。

どーなることやら。

:: 次のページ >>

8月 2006
 < 現在 > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Blog @ Wolfy on the road.

2008/7/15を以て、wolfy.usに移転しました

内容によって、Side A - Side Bに分けています。2006/5 -2008/7/15のエントリーがご覧いただけます。両方ご覧になりたい方は当所をご登録ください。

bjリーグ・バスケット関係は2007/8より移転(スピンオフ)しています。→>evess.net<まで

携帯用URLは>こちら

メールでのお問い合わせ、ご連絡は>ここ<に掲載しております。トラックバック希望、コメント不受理で掲載希望の場合も内容を上記アドレスまでお送りください。このメールアドレスへのメールについては個人情報の保護を行いますが、「非公開」と明示されない限り、当方にハンドル名およびメール内容の取扱等権利を全て委託したものとします。>取扱規程

なお、コメントにはメールアドレスが必要です。コメントからフォームによるメール機能が付加されましたが、現在はスキンを固定しているため機能は利用できません。サイト上にはメールアドレスは表示されません。

本BlogではTB・コメントは契約です。著作権の2次利用を除く使用権・編集権の一切をご提供いただき、 代償として個人情報の保護を行います。但し広告に類する行為(1/3以上が広告・誘引である)と当方が判断した場合は、 広告費用に対する債務、調査権の行使に同意したものと見なします。

推奨フォントは「メイリオKE Pゴシック」ないし「UIゴシック」です。Googleで探してみてください…

検索

過去ログ

いろいろ

このブログの配信

XML What is this?

powered by
b2evolution