アーカイブ: 6月 2006

2006/06/30

Permalink 22:52:15, カテゴリ: スポーツ(サッカー)  

GER 1-1 ARG (4-2, PK) ゴール裏で…


準々決勝、ドイツ対アルゼンチン戦。結局PKまで行きましたが…ちょっとドイツのゴール前が単調でつまらなくなった中でのPKでしたので、ドイツのものかなと逆に見ていたのですが…

ゴール裏の動きが…なんだか気になってしようがありませんでした…。


↑こいつ。

試合決まった瞬間ガッツポーズとってんの。我慢してたんだけど、2人目でアルゼンチンがPK外してから、感情が動作に出てましたね。

なんか笑っちゃいましたね。

Permalink 20:18:48, カテゴリ: Mike + Mechanics  

W-ZERO3: 意味不明の故障、WX310SAの貸出。

先日、W-ZERO3のソフトウェアをアップデートして以降、挙動が変になることがありました。ソフトウェアアップデートが原因なのかは全く判らないのですが、液晶が省電力になった途端、電界強度を示すランプが「消灯」するようになったのです。それも「まれ」なのがタチが悪い。

その後挙動を確認してみると、アンテナの印も、圏外表示もない。電話をかけようと思うと、データ通信中との表示でかけられない。でもパケット通信を始めようと思うと、そこで初めて接続する。接続した後は挙動が元にもどるのだけど、気持ち悪い。リセットしても同じ。

116に電話すると、修理が必要との回答。しかしウィルコムプラザへの直接の取り次ぎは「個人情報」をタテに話を回せないという。こちらがお願いしているので除外なのですがね。ウィルコムプラザの電話番号を聞き出し連絡するけども、1分ほどコールしても出ないこと2回。その後ようやく出る。こういうのがダメなんですけどね。しかも訪問時間を約束したのに、申し渡しが出来ていない…

で、更に待つこと10分。代替機のWX310SAをかり出します。嫁に電話をかけると音がいいので驚いたといいます。W-ZERO3はやたらノイズが入るということで。まあ、アプリで動いているのでね。

実際ブラウジングするのでも、W-ZERO3よりよっぽど速い。W-ZERO3は2Xでつないでも4Xでつないでも、表示速度は変わりませんのでね。DELL XPS M1210等のCore Duoノートには、PCMCIAカードが入らないものがあるので、USB接続か、Bluetoothで繋ぐ必要がある…ということは、この種の電話型端末の方が都合がいい。しかも、パケット通信中に着話するわけで。

そう考えるとW-ZERO3って微妙な存在ですよね。確かにメーラーとしては十分という気がするのですが…。
しばしどうするか考えることにします。

Permalink 12:22:21, カテゴリ: Jobs/ Life's rich pagent  

敵対行動。

6/13のエントリー>退職届提出<で記載した、賞与の件の告知が事前にありました。

▲5万円とのことです。

まあ妥当なところなのですが、コスいのは、名目が別名目で減額しているから。猛然と部長に抗議を入れたのと、7月中旬以降こないと言ったのに、反故にされそうな状況であるので、代わりの休暇をよこさなかった経緯を残すために、オンライン上で7/12以降の休暇を先に申請してしまいました。

この会社が「戦いたい」のか、確認したいと思います。

Permalink 06:03:12, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

ありがとう! おかげさまで1位(何が?)

…なんのことかと言えば…

Googleで「パルナーズ」を検索すると、当blogが第1位に表示されます…。Yahoo!は強いシステムなんですけど、Googleでというのは珍しいですね。

検索キーワードといい、妙な嬉しさ。
ということで、Googleでのパルナーズの検索は下記リンクから。

Links >Google:パルナーズ< >検索対象の小エントリー

2006/06/29

Permalink 04:47:53, カテゴリ: 雑談(日常)  

コストコでメガネ。

昨日、嫁のめがねを取りに Costco Wholesaleまで。会員制とは言え、メガネの販売にも力を入れている様子ですが、担当が中国人と欧州系の人というのが、日本人には違和感があるかも知れません。小家はありませんが…。あ、勿論日本語は大丈夫ですよ。

興味深かったのは、視力検査の際に、日本で通常行われているものの他に、イラストを見せて詳細な調整をすること。嫁曰く、微妙な調整が出来て良かったとのこと。左右の度数が微妙に違うので余計だそう。(S -4.00/C -1.00, S -3.00/C -0.50)

フレームと1.67ASのレンズで18,000円程、しっかりしている割には安いような。

あと、ミニマルXを押していたようで、フレームが15,000~18,000円の値付け。フレームが2gだと嘘のように軽いと関心していた嫁。裸眼で問題なく、右が2.0オーバーな小生にはイメージできないので恐縮なんですけど。他で見ているとレンズ込みで35,000円位しているのですが、ここなら25,000~30,000円位で出来ますね。

まあ、何にせよ、興味深いものを見ることができました。

2006/06/28

Permalink 19:36:13, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

エヴェッサ、2006-07日本人全選手発表。

本日、bjリーグ大阪エヴェッサが、来季の日本人契約選手を発表しました。

波多野和也(24)、中村友也(23)、城宝匡史(24)
石橋晴行(32)、宍戸治一(23)
佐藤浩貴(新=24)、斉藤資(新=23) 以上7名。

ビットル・アリサ、太田和利、田村大輔の3選手は契約終了のようです。お疲れ様でした。ニッカンによると、外国人選手4名とは交渉中。9月に正式決定のようです。

で、そのニッカンに書いてあったことで気になったのは、7~10月に加藤取締役広報部長が運営の勉強で渡米するそうな。でも個人的に思うのは、記事にあるNBAやMLSのような大きなマーケットを見にいくのではなくて、時期的に言えば例えば野球の独立リーグであるセントポール・セインツや、ロングアイランド・ダックス、afl(アリーナ・フットボール)、ECHL(イーストコーストホッケーリーグ)のような、小さいマーケットで(1万~6千規模)で健闘しているようなチームの運営をたくさん見て欲しいです。

少ないスタッフとボランティアで運営され、いろいろ細かい工夫をしているのはむしろ規模の小さいマイナーリーグ。そこで成功しているチームとあまり上手く行っていないチーム、両方見たことがありますが、いろいろと勉強になると思います。大きいマーケットばかり見ても(予算も違うのに)実際に生かせるとは思いません。エヴェッサはフロントサイドは営業を含め10名しかいないと聞いていますので、実際出来ることも限られるでしょうし。

いいシーズンを迎えられるよう、どの部署も頑張って欲しいものです。

Permalink 13:56:29, カテゴリ: 雑談(Hard)  

エリック・シュローサー「ファーストフードが世界を食い尽くす」(草思社)

今年のカンヌ映画祭に出品された"Fast Food Nation"の原著です。出版は2001年。調べてみると、アメリカの大学では結構課題図書として使われていたようです。

業界の寡占化が日本でも、国際的にも進んでいますが、それが必ずしも個人の利益になるのかどうか、と言う問題。それに伴い社会責任を果たしているのかどうか、ということを考えて、消費行動を起こす意味を考えるに契機として良いと感じました。

しかし東横イン問題にしても消費者行動を見るに影響がなかったようになっている現状を考えれば、日本でもアメリカのこの傾向は進むのかも知れません。

それとも欧州にも学ぶ姿勢がこの国にあるかどうかですね。
amazonで「119円+送料340円」で購入。

ベースラインは以下の通り(すべてアメリカの話)。

マクドナルドに論点を置いたコスト重視による低年齢・低賃金労働・組合潰しの実態。また、フランチャイズ制度の企業の宣伝と異なり、閉鎖した店舗を除外して検討していること。そのため実際には独立店を開店した方が、潰れる可能性も少ないし、利益も上がる。またロビイング活動を行い、最低賃金の上昇を食い止め、牛肉の検査態勢強化を防ぐ。

精肉業界についても寡占化が進み、その結果売上げに対する農家の手取りの減少・カルテル的な出荷価格拘束。そのため集約的生産を促進し、結果として現在では禁止された肉骨粉の使用、そして禁止されておらず現在でも意図的に行われている家畜の血液の飼料混入。寝床の藁を飼料としての再使用、糞便の飼料としての再使用(94年にアーカンソー州だけで1400トンの鶏糞が飼料とし牛の餌になる)など、O-157の発生しやすい状況を作る。

精肉自体もコスト重視で移民による長時間労働に依存、加えて効率化ということで、処理を非人間的に高速化。結果として畜肉に糞便等が混入するケースがあり、アメリカでは一般的に便器より台所の方が糞便由来の雑菌が多いという調査結果があり、「便器に落ちた野菜スティックの方が、台所のシンクに落ちたそれを食べるより衛生的」という問題があるということ。ファーストフード業界用には業界内で93年に事件があったため、厳しくなっているが、一般向けはそうではない、という事実も。

96年の農務省のデータでは加工工場で採取された挽肉サンプルの内、サルモネラ菌に汚染されていたものが7.5%、リステリア・モノサイトゲネス11.7%、黄色ブドウ球菌30%、ウェルシュ菌53.3%。挽肉の78.6%が主に糞便による細菌で汚染されていた事実を提示している。実際、93-00年の間にアメリカでは50万人が0-157で発病、数百人が死亡しているという。更にはアメリカ農務省と食肉業界はこのような事実に「放射線照射」で殺菌しようというアイデアすら持っているという。また、クリントン政権下でこの種の検査を厳しくしようとしたが、94年に共和党が議会で多数を占めると、大幅に後退することになったことが指摘されている。

とは言え、逆説的なケースの提示もしており、ファーストフード自体を否定してはいません。93年に事件の当事者となったJack In The BoxはHACCPを導入し、全ての精肉を15分毎に検査するようにシステムを変更し、それに適合する精肉会社のみから納入を受け、業界の反感を買ったという。それで増えたコストは500g当たり1セントに過ぎない。
Link >Jack In The Box

また、In-N-Outのケースを提示している。時間雇用の従業員の給与は平均$8/時間以上(マクドナルドはほとんどの場合最低賃金の$5強)、店長は$8万/年を超える。シェイクもシロップからではなくアイスクリームから、新鮮な冷凍されていないパティを使うが、価格はそれほど高くはない。(2002年で1/4ポンド2パティのハンバーガーが$2.99)
Link >In-N-Out Burger

要するに「それがどこから来ているか」を考えた消費者の選択が重要だ、ということを示している。

2006/06/27

Permalink 15:40:36, カテゴリ: Mike + Mechanics  

Bose Quiet Comfort 3 デビュー。

ノイズキャンセリング・ヘッドホンという商品をご存じでしょうか?東京では電車の中で使っている人もいますが、ヘッドホン自体にマイクなどを仕込んでおいて、位相差の音を出して、外のノイズを軽減する…と言った軽減法を取っていたように記憶していますが…(曖昧)、その代表格の商品はソニーではなく、ボーズ。BOSEと書いた方が一般的ですね。

Quiet Comfort 2はアメリカン航空の国際線ビジネスクラス以上で貸出しされており、日本航空でも国際線ファーストクラスで貸出しが始まったところ。でも、その陰で新製品が出ました。Quiet Comfort 3です。

より軽く、より薄く、そして充電式バッテリーが標準装備されるようになりました。価格は微妙に上がって$349。従来は新製品が$299でしたので…。

1から2については遮音性が元々高く、飛行機のノイズもほとんど気にならない程度だったのですが、それがより強まった印象がありました。しかし結構ごつく、寝返りを打とうとすると邪魔になることもありました。

でも3は側面がフラットになっているので良さそう…。とは言え、日本のBOSEサイトではまだ出ていません。大体数ヶ月遅れるんですけどね。

QC2と3の比較は下記リンクをご参照ください。
もちろん、アフィリエイトではありません ;)

Link >Bose On-line Store
(日本への発送はできません。)

Permalink 06:51:43, カテゴリ: 雑談(日常)  

@仕事:「指名と任命」

仕事で約款などを見ている新人さんが一言。
「指名と任命は一緒ですよね?」

小生曰く-違うよ。最高裁長官は誰が指名し、誰が任命するの?

「そうですねぇ。」

でもこれでどこまで理解できたのかは心配。
というよりイメージが一般的にできるのかなぁと。
どう思います?

ついでに最高裁判事はどうでしたっけ?
頭の体操の時間でした。

2006/06/26

Permalink 20:00:20, カテゴリ: スポーツ(バスケット/bj)  

エヴェッサ、土曜主催は全てナイトゲーム。


一部ファンの間で話題になっていますが、2006-07シーズンのbjリーグ、大阪エヴェッサのホームゲームの土曜分が全てナイトゲームの予定ということです。それに対して一部ファンから、今年同様15時開始であると思っていたとの声が上がっています。

個人的な意見を言わせて貰えれば、19時に試合が始まれば、延長がなければ20時40分には試合が終わるちょうど良さもありますので、それほど悪いとも思わないのですが、中学生や高校生で連れだって観戦しようという場合、大阪市条例に抵触するのではないかという声が上がり、それをもってチームにナイトゲーム開催阻止を訴えようという動きがありました。

大阪府の青少年育成条例は希に見る「あほな条例」で、子供にインターネットをさせる場合は、フィルタリングソフトを導入しなければならないなども規定しているのですが(罰則なし)、実際にスポーツ興行の場合、問題になるのは外出に関して規制している25条。20時以降の16歳未満、23時以降の18歳未満の外出も規制しているのですが、通学や「正当な理由」がある場合は除外、また30条で、保護者の承認がある場合は除外などの規定があります。ただ、他府県とことなるのはファミレスについても、店側が風営法と同じ時間基準で、18歳未満の子供に対して帰宅を促すことを定めています。また、スポーツ興行について、18歳未満の「自己規制」を掲出する必要があります。そう言えばオリックス、セレッソ、ともう1チーム :) はやってましたっけ?
リンク:大阪府青少年健全育成条例(pdf)

それはさておき、そういう誤謬をしてまで阻止しようという動きがあることも確か。でも野球の年間シートについても開始時間が不明なまま販売されていますし、サッカーも同様。ただ球団は方向性は示すべきでしたよね。確かに土曜午前半日会場を借りなければ、それだけ運営費の節減になりますし(多分大会場の場合20万/2試合、小会場の場合10万/2試合程度)、それ以上に土曜の集客、それも7,000規模で4試合ある土曜興行をどうするかは結構考えなければいけない問題でもあるわけで。

それがライトなユーザー予備軍を本当に招き入れることができるのか、ということを考える必要はあります。そして考えた上でモノを言う必要があることだけは確かでしょう。

2006/06/25

Permalink 20:19:28, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

らいよんチャン&パルナーズ。

しんどい話題ばかりしているんで息抜き。

関西在住の方は知っているでしょうけども、他の方は知らないであろう話題。関西では例えばTBSの「豚」とか、CXの「きっかけはフジテレビ」なんてキャッチは誰も知りません。地方局などでもこの種のキー曲のキャッチは流れることが多いのですが、関西だけは見事にカットされます。まあ、昔はキー曲の役割を果たしていたのに、中央集権の流れで権利を次々奪われていったこともあるのですけど。

そんな中、不思議な人気を集めていたのが、関西テレビの気味悪い系の「ハチエモン」。そしてそれに続かんばかりと、関西ではローカル枠で首位に立っている毎日放送。そもそも昼の「ちちんぷいぷい」(15時~18時が当初、現在は14時~17時50分。平日帯)が当たるのに遅れて、「4チャンネル」に引っかけた「らいよんちゃん」をデビューさせます。

もちろんキャッチに良く出てきて、結構強引な展開ぶりである程度の人気があるのですが、今回はこれも関西の有名企業であった企業テーマソングをもじった30秒キャッチを流し始めたのが今年の春。それがタイトル。ということは、何の文字りかはお分かりですね?

そう、パルナスです。「モスクワの味」の。創業が1952年。豊中市に本社がありました。しかし2000年に事業停止、2002年に会社を清算、そしてその残余財産分配のため、筆頭株主が2003年の全国高額納税者番付33位にランクされる、ということになったように、黒字のまま解散した会社です。

そのムービーが下のリンクでご覧になれます。
パルナスを知る人は惜しみながらご覧ください(?)

YouTube

Permalink 07:03:45, カテゴリ: スポーツ(サッカー)  

オシムという人(Jリーグを知らない人に)。

サッカーをよく知らない方もここに結構お見えだと思います。次期代表監督候補であることが明確になったオシムさんですが、語録が>JEF公式ページ<に掲載されています。是非一度ご覧になってください。日本人というか東アジア人に欠けがちなものが何であるのか教えてくれます。

そこに、2003/8/5のサッカーマガジンの取材に応えて、このようなコメントをしたことが残されています。「日本では選手が気楽。勝ってもいいし、負けてもいい、大敗してもいい。何をやっても批判されない」(要約:原文はリンク先を参照してください)

個人的に日本が負ける理由はいくらでもありました。

ニッカンのブラジル戦後の代表のレーティング>当該ページ<で、「僕らサポーターの方が、気持ちの上では代表選手より上だな」と簡単に言い張ってしまうような、それを許してサイト上に載せてしまうこと自体も、そんな代表に「育つ」こと自体も「サポーター」が「ウオッチャー」に成り下がっている事に気付かない愚かさ。

あるいはブラジル戦後の中村や中田へのインタビューでろくな質問も出来なかった記者。普段ロクな取材もしていないし、観客にもそれを求められていないから。それがこの国のサッカーのレベルを上げないことも含めて負けていることを、私たちは認識すべきでしょう。

ベストを尽くしていないように見えることは単純に批判されるべきだけども。
そんな代表の監督にこの人を選ぶということは、記者はつまらない質問をすると、煙に巻かれることになるでしょう。実際、そのような記録が語録に残っています。一般記者のレベルが上がることで、日本のサッカーももう少し上に上がることが出来るのでしょう。

「観客」がそれに付いて来れれば、の話ですが。
もちろん野球の某チームにも、それがぴったり当てはまるのですけど。

2006/06/24

Permalink 19:54:57, カテゴリ: スポーツ(野球)  

B 3-4 F: 試合を読めない監督。


今日の神戸。発表の観衆28,815が冗談に思える程、指定席も埋まっていました。過少に見えたのは初めてかな。

しかし、どこかの蹴鞠の代表監督のように、名前で選手起用をするとエライ目に遭うという感じの試合。3番~5番が故障者の集団では、どこで点を取れというのか、という感じ。実際ラッキーにもど真ん中に放ってくれて中村紀が1点適時打を放てたものの、あとは努力も工夫もなし。その怖さもない(清原は1打席目四球後「右太腿痛」で退場。その後谷が入るが、これも故障の影響で満足な状況ではない)3~5番。

それに対し、1番塩崎が2~4打席目に連続安打(4打席目は二塁打)。しかも無死。それに続く3割打者の村松は全て送りバント…。4打席目(8回)に至っては相手がバントシフトを敷いており、バントヒットの可能性が低く、北川を歩かせることを想定ができるのに、バントを強行。

その結果は…全て無得点。8番(今日に関してはこんな攻撃じゃ、「実質1番打者」は6番なので)「実質3番」が2ラン打ってくれて試合になったけど、度々訪れる走者3塁を、何度か抑えてなけりゃ一方的な試合。Fも4~6番に問題を抱えているから。

でも制球に苦しんでいたF八木を助けるようなバントを次々行う戦術をとること自体、全く理解できない。打順といい、戦術といい、思いこみを改めようともしない。見るからに大久保の調子が悪いのに、9回に起用し、旨く捕逸で進んだ2走を本塁で封殺でき、無失点で抑えたから良かったようなものの、完調でない選手を使い続けることに何の意味があるのか、理解に苦しむ。

まあ、こんなチームの監督なんて、兼任GMですら予算権限がない(宮内オーナー・小泉社長共明言したことが伝えられている)という「企業での実質権限がない」状況で、いたずらに要員を消耗させること以外何も出来よう筈もないし、セで当たり前のように予算配分され行われている「監督賞」すら与えられないのでは、モチベーションが上がる訳がない。

しかもシーズン中で神戸の試合数や、本拠地完全移転について、ファンの動向を知るためか不規則発言を報道にリークして選手のモチベーションはおろか、ファンのモチベーションを下げるチームで、ここぞという時に頑張ろうという選手が出よう筈もない。

勝てない状況を、オーナー、会社、選手同士で作り出して、さらにはマーケティングの集中先である「せっかく球場に来た」ライトユーザーを呆れさせ、無視しているコアユーザーすら失おうとしていることに気付かない。そう、例の年間自由券を買ってくれるコアなユーザーはG/T戦で自由席に押し込め、親会社の顧客・社員はおみやげつきで指定席に放り込むってことも、今や簡単にネットで事実が検索できる。

企業相手ならそんなマーケティングでいいのかも知れないが、個人市場相手にそのようなことをしていては、将来はないと思う。でも、赤字を垂れ流して、関連企業の接待に使うのなら、それでいいのだろう。そんなチームを感じさせる、選手・監督・チーム自体の勝つ意識の無さ。ある意味、どこかの蹴鞠の代表チームにも痛じる、自分に対する責任感の無さ。それでも「接待」になるのか、考えたこともないのだろう。

試合後のこのチームの監督の談話を紹介しよう。
「いい形は、作っていってくれたんだけどね・・・。結果的に言えば清原の交代が、痛かったなぁ・・・。」

自分が(外向きにだけでも)責任を取る意識がないのだから、選手のモチベーションが上がる筈もない。点差以上の完敗の試合。まあ、Fもお付き合いしているのだから、状況の悪さは判るのだけども。

ファームのクリーンアップをそのまま上で使った方が、よほど今後のチームのためなのに、目先の利益だけで考えている。もう最下位が見えてきたのだから、来年の事を考えようと思うのだけど、皮肉にもプレーオフ制度がそれを邪魔する。

正直、もうファンには怒号を飛ばす以外、このチームの意識を変える方法が無いのではないか、と思った試合でした。
蹴鞠の代表チームにも言えるけど、危機感を身をもって感じられないのだから、決意がプレーに見えない、運営にも見えない。そういう次元の問題でしょう。

もし、このエントリーを球団に知らせるのなら、どうぞ。推奨します。そんな気持ちにさせてくれた試合でした。
本当に野球ごと嫌いになりそうな。

----
余談: 始球式に井戸兵庫県知事が。理由は、兵庫国体のアピール。背番号は…

はじめてキャラクター(はばタン)が背番号になってるのを見ました…。

2006/06/23

Permalink 03:11:54, カテゴリ: スポーツ(サッカー)  

1-4 BRA: 3試合を通して「1試合」と考えられない意識とは。

起きたら先制してまして驚いたのですけど、その直後から守備のマークがおかしく、40分過ぎからボールウオッチャーが多くなって、動きも悪いしと思っていたら、前半ロスタイムに失点。これで万事休すのような意識を持ってしまったようなマーカーの動きでしたね。

試合自体が1点負けているところからスタートしているという意識が持てないのは、1試合1試合でしか考えていないからだろうとかあるけど、まあ、ジーコさんが頼った中盤の海外組4名の力が日に日に落ちたことと無縁じゃないだろうと。彼らはほとんどが27歳なので、次は厳しくなるし。

金田喜彦さんが、監督が連れてきてくれたことには感謝する。しかし1対1に弱いチームで自由にさせても出来ることが限られる。規律が必要とコメント。その通り。誰かがシュートを打ったら打ちっ放し。アルゼンチンやメキシコなら、玉田の得点のケースでは、ゴール向かって右に2人位詰めてくる。今日のオーストラリアでも同じ。そういう意識が自由さの中で失われているのならやむを得ないのかな。

次はオシムさんという噂。でもどうもベンゲルさんに断られたから…だから2002年の時に頼んでおけば、こんなことにはならなかったのに。

ロスタイムに失点するのは力の無い証拠だから、ロスタイムが…という言い訳はサッカーを知らないからとしか言えないけど。

それ以上に面白かったのは裏のオーストラリア×クロアチア。とにかく豪州は相手ゴール前での集散がいい。身体でねじ込むことが意識にある。勝ち抜けて当然のチームだった…けども、90分にクロアチアのシムニッチが「この試合2回目」の警告、93分(終了時)に「3回目の警告で退場」という珍事。もし逆転されてたらと思うとヒヤヒヤした試合でした。

2006/06/22

Permalink 11:44:37, カテゴリ: 雑談(日常)  

企業がアンケートを求めたい人物像。

…と言ってもあまり具体的な話ではないのですが…

普通、とある会社やお店に、なんか落ち度があって、ちょっと文句でも言いたいときに、「いつも使ってるのに…」みたいな事を言いがちな訳ですが、ちょっと待った、という話です。

偶然見つけてURLをロストしてしまったので、引用できないのですが、基本的に企業が尊重したい意見の持ち主というのがどういう人か、というところで、普遍的に言えるのは、その企業や商品に忠誠心の高い人ではなく、関心が少しあるか、まああるという人なのだそうです。

マーケティング会社にアンケート調査などを行う際に要求されるのはそういう層。つまり忠誠心が高い人は多少文句を言っても使うけど、少しあるとかいう人は、そこを改良すれば、顧客になる可能性がある。

…という事は逆説的に言えば、企業などに文句をいうときは、自分はその店が気に入っていて、少し好意を持っているけど、頻繁に来るわけじゃない。ここが良くなればもっと来るに…というスタンスで意見を言えば、意見が尊重される可能性が高くなる…ということ。

そう考えると、なんだかつまんないですね、マーケティングって。
その店や企業を贔屓にすることが、尊重されない理由を作る。逆にいえば、ポイントプログラム等で繋ぎとめておけばいいという考えの企業が多い、ということ。

そこをどう泳ぐかが、肝ということですね。
逆に言えばWeb2.0なんて云うけど、この種の情報が普遍化することによって、ターゲットが曇る訳で。
情報の広範化の是非ということにもなるんでしょうか。

2006/06/20

Permalink 17:55:27, カテゴリ: Mike + Mechanics  

12.1インチPC花盛り。

ついぞや、ポータブルPCにいいのが無い…ってこぼしていたら、このところなんだか12.1インチクラスが花盛り。

例えば… Dell XPS M1210。Core Duo 1.66M/ 1G/ 100G/ GeForce/ 11a,b,g/ DVD±RW/ カメラ付/ 4年オンサイト+Complete Careで18万弱... sweet...。

例えば… Hp nc2400。Core Soloだけど、レッツノートを遙かに上回る500kgfに耐える。価格が高すぎますけどね…。1 スピンドルだけど、魅力的。

東芝も… DynabookSS MX。Duo 1.66G/ 512M/ 80G/ 11a,b,g/ DVD±R。異例の3年パーツ保証。20万弱+15%ポイントバック。HDDの振動にヘッドを待避…電車の中で使ったら使い物にならない? ;)

でも、2スピンドルでこれだけそろってくるのはなんだか楽しいな…と単純に見て喜んでる自分。結構どれもが剛性感が強そうなのも良い良い。どーせならVistaが入ってからだねぇ…という正直な気持ちも。でも逆に意味で今が一番安いのかもね。XPSなんて、アメリカじゃこの仕様で$2,000位してますのでね。

うーん、泣きながら撤退…。

Permalink 11:23:07, カテゴリ: 政治・経済  

政府、児童手当・出産一時金引き上げの愚かさ。

今日政府は来年度予算策定時に少子化対策として、3歳未満への児童手当の拡大、妊娠中の検診費用の負担軽減など乳幼児の経済支援を柱とした対策を決定したそうな。(参照>産経<)

この国の政府は本当に必要なものが何かを忘れているようだ。例えば読売の>女性発FPワンポイントレッスン<や、ソニー生命などのサイトに記載があるが、児童手当は大学入学時などの費用に充当するのが適切とアドバイスしている。要するに本当にお金がかかって苦労するのは、出産時はもとより子供が高校~大学に進学するときである。

しかしながら、政府はこれらの助成金を縮小した結果授業料は現在、例えば関西の庶民的な大学で知られる関西大学で初年度109万7千円、以後も89.2~98.2万円が毎年必要になる。ちなみに15年ほど前は52万円ほどだから、2倍に増えている。国立大学も53.5万円の年間授業料。15年前の1.8倍。この間GDPは約1.1倍にしかなっていない。

要するに本当に必要なのは、15歳~22歳の学費補助と、出産のための援助(育児のための収入減を含む)の2点でしかない。なのにだらだらと支払うのに何の理由があるのだろう。

こんな小手先の方策で少子化に歯止めすらかかるまい、と思うのだけどもね。

2006/06/19

Permalink 19:44:31, カテゴリ: Cash, Credit or Debit?  

折れたクレジットカードとICカード。

先日、名刺入れに入れておいたよく使うカードのこと。 なんだか名刺入れが曲がってるな…と思ったら、綺麗にカード2枚の角が「犬の耳」になっていました。

うわ、使えるのかな…と思っていたら…あっさりPitapaは使えました。さすがは非接触…じゃなくて。

まあ、それはいいとして(良くないが…)もう1枚の方。再発行費用はタダだからとりあえず電話して…でも届くのは大体次の週末と相場が決まっているのだけど、それまでどうっすっかなぁ…。
力業で物理的に真っ直ぐにして…まだ曲がってるけどいいか…で早速コンビニで通してみる…

…あっさり決済。
しょうこと無しにそのまま1週間使いました(こら)。

次のが届いてみると…セキュリティーコードが変わってるけど、会員番号は変わらず…ということは、前のカードについてはどういう扱いになるんだろう??

怖いことしてしまったかなぁ、と、少々後悔。
する必要もないのかも知れないけどね。

Permalink 05:25:08, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

今日の単語 "uppercase"

uppercase : 大文字、大文字の。

対語: lowercase
類語: capital (a capital letter)

本来は印刷用語。大文字(ケース・活字)。口語として、uppercaseのみで大文字として使用されていた。辞書上は"upper case"が正しい。

canada.comの登録時に、「少なくとも1文字の "uppercase"を含み」という表現があったため。カナダはイギリス英語に近いため、通常アメリカ口語で使用されない単語だと思われる。

2006/06/18

Permalink 20:05:41, カテゴリ: スポーツ(サッカー)  

0-0 CRO: same old song.

Related own entry >1-3 AUS

以前のエントリーで「同じ問題を持ったチーム」と語った通りのゴール前のだらだらぶりで、クロアチアがPKを止められ、ゴール前で枠外に飛ばす「負け展開」だったのに、ゴール前で横に玉田がはたいた瞬間に、勝ちが完全に無くなってしまいました。

苦言を呈した中田さんも、中盤過ぎでパスミスが多いし、何しろ取ってからFWが動かない。何もできないでしょ。アレックスが横パスだしても誰も飛び込まない。

最後30分だけ要員で森島入れた方が10倍いいよねと思っちゃいました。でもそんなジーコさんって起用する人じゃないし。小笠原先発だけが変化じゃあね。

相変わらずクロアチアの方が声が大きいしね。人数少ないのに。
終了した瞬間喜んだ日本人ファンが大写しになっていて、やっぱりねと。
敗退に近づいて喜んでるっていうのはね。

負け無くって良かったということだけなのかな。
セルジオ越後さんを放置した中継をしたことも、この国のサッカーを物語る試合だったと感じました。

Permalink 18:00:47, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

フライドポテト「リーバーズ」ハーバーランド店

店舗案内を見てちょっと気になった「モザイク」1階にあるフライドポテトの店。「ポム・フリッツ」が売りというんだけど「フライドポテト」をフランス語読みしただけやん…。

店に入ると広いのですが、モザイク駐車場入り口横という立地の悪さから、入っている客層も悪くて、阪急の店内用のベビーカー持ち込んでる客とか、なんだかよくわからない人もいました。

厨房を覗くと、店の中でじゃがいもをフレンチフライのサイズに切る機械で潰して、それを揚げています。ちょっと期待が持てるかな…。フライドポテトとドリンク(日本のM相当)とのセットで500円はちょっと高いけど。

芋の色も黄色に揚がっていて期待ができたのですが…

「サクサク」というよりは「ホクホク」。というより「油で煮た」ような揚がり方になっていました。味はサツマイモにも近い甘さがあったのですが油でべったりしていたのが残念無念。油の温度が低かったのでしょう。この状態が続けば…うーん、って感じ。
甘さは確かに独特のものがあったのですが、アメリカの「In-N-Out」のポテトには及ばず。潰して一時置いた方がデンプンが出てきていいんですけど…そこまで売れないのでしょうね。

ちょっと厳しい評価ですけど、売り物にしているものが今一歩なので必然的に、というところですね。

related link >リーバーズ公式サイト

Permalink 17:38:38, カテゴリ: 雑談(日常)  

神戸ハーバーランドへ。

今日は神戸ハーバーランドに。理由は…
Build the bear workshopという体たらく…。背中の綿入れ用のひもが解れたために「手術」に。とは言っても、アナハイムで買った奴ですが…。気にいったぬいぐるみにハートと綿を自分で入れて、パーソナライズした人形をつくる店です。ええと、ディスプレイも…

なぜか「世界大会」仕様に。例のスコアと一緒に。
その後ご飯を食べると…

夕焼けがとても綺麗。しかし、お客さんが少なかったです。18時くらいでいつもは満席な店で、50%以下。オペレーションも混乱していました。店員の配置も少なかったんでしょう。

そして帰路は…いつもなら混む時間帯の国道43号線が

ご覧のようにいつもの1/3以下の交通量。交差点で先頭で止まると、先500m位車がいないことも。

あ、今日でしたね。例の奴。
大体「さむらいプルー」って、「さむらい」が「ブルー」になるって意味にも取れるのに、なんでこんなネーミングにしちゃったんでしょうね。 なんて思ってしまいました。

Permalink 06:15:31, カテゴリ: 雑談(日常)  

早くも到着…eddiebauer.comのお買い物


今朝、クロネコさんがやって来ました…
速すぎる。購入から5日で到着。
UPSなのでクロネコさんなのね。

税金も見事に免税点。関税申告書にも実額で書いていることを確認。一部の業者は半額でかいたりするんですけど、まあ$85位までで抑えるのが吉ということでしょう。そうでなければ$200以上買うか。

中を見てみると…

見事に日本語表示。最近はどこでも売れるように各国の表示を最初から付けているといいますけどね。二重通関じゃないか確認してしまいました…。

2006/06/17

Permalink 17:55:58, カテゴリ: Mas Musica  

"Weird Al" Yankovic 新曲は James Bruntの「あの曲」?

アル・ヤンコビックの新曲がネット上で「公式に」発表されました。ただこれがリリースされるのかどうかは判っていませんが…。
James Brunt と言えば…そう、"You're Beautiful"
それをどうしたのかと言えば…

"You're Pitiful"
「あなたは哀れだ」

彼と言えば、iTunesについて、CD時代と比較して、著作権者に対する権利収入が85%減ったとコメントしたことでSlashdotでも話題になっていたようですが、最近は2003年に出したPoodle Hat以降アルバムのリリースがありません。やはり全世代的なヒットがないことも、彼のリリースに影響を与えているようです。

My life is brilliant
(What? Was I too early? I'm sorry... Should I... Do you want to start over, or?... Keep going? ... OK now, now?)

My life is brilliant
Your life's a joke
You're just pathetic
You're always broke
Your homemade Star Trek uniform
Really ain't impressin me
You're suffering from delusions of adequacy
You're pitiful. You're pitiful. You're pitiful. It's true

Never had a date that you couldn't inflate
And you smell repulsive too
What a bummer being you
Well you just can't dance
And forget romance
Everybody you know
Still calls you farty pants
But you always have a job
Well, I mean
As long as you still can work that Slurpee machine
You're pitiful. You're pitiful. You're pitiful. It's true

You're half undressed
Eatin chips off your chest
While you're playin Halo 2
No one's classier than you
la la la la
la la la la
la la la la ...loser

You're pitiful. You're pitiful. You're pitiful. It's true
Your dog would much rather play fetch by itself
You still live with your mom and you're 42
Guess you'll never grow a clue
Well it just sucks to be you

>To Download Full MP3<

2006/06/16

Permalink 18:43:03, カテゴリ: 雑談(Hard)  

福井日銀総裁、「村上」で1,200万以上の利益…何が問題だ?

福井俊彦日銀総裁は、「村上ファンド」に投資した1,000万円が問題になっている。それも今日の論調は「巨額の利益」を挙げたことが問題と話題の主題が変わっているようだ。

でも「何が問題」なんだろうか?

テレビ朝日は恐らく1,200万程度の利益と伝えているが、7年位でそれ位になったことが今までの報道から推測される。中日新聞などは「年数十%の利益」が批判にさらされるだろうとくくっている。

でもファンドの意味って判っているのだろうか。これだから日本の投資はいつまで経っても「投機的」格付しか社会的に得られないのではないか。ファンドはリスクを負っていることを忘れている。それを受けて「勝ったこと」に文句を言うのは、それこそ筋違いだろう。それをいうならパチンコ産業はもっと批判されるべきだ。

設立当初の現MACアセットが成功するなど、誰にも判らなかった筈だ。それが大きくなるにつれて変質した。その結果口先介入で自己の利益を拡大させようとした。それが法律的に問題になった。その責任を投資家は運用方針について詳細に伝えられないのに、どう判断しろというのだろうか? また今年1月には「4753」問題にて、「その筋」では関連し立件されることが噂されていたという。だけどその時点で引き上げていたら、それこそインサイダーである。

ただ問題があるとすれば、そのような職にある人間が、どのような投資姿勢を持たなければならないかということだろう。金融の要職にある人間は「新たな投資や現在の投資の中止を行ってはならない」のか、「一定比率以下であれば良い」のか、社会的なコンセンサスがないし、増してやこのような反応をする「メディアやそれに反応する国民」がいる限り、出来よう筈もない。

問題点は、MACアセットの法律に対する回避的「かつ騎士道※に準じない」行動、「寛容さのない」短期的な資本力の行使、そして「彼」にそのような行動をさせた人間がいるのか、それが誰かという問題ではないだろうか。

民主党はこの福井総裁の問題を追及するというが、それもまた上記のような理由で不寛容であり、その結果、日本に資本が貯まらない状況を産むことになることが判っていない。お願いだ、そんなことは「してくれるな。」

同時に日本経済新聞では、最近の「投資家」の行動が短期的利益のみを追求し、長期的投資などに理解を示さないため、自己の株式を買い付ける等して、上場廃止に持込む会社が出始めていることを特集で伝え、それを「不寛容な資本」と名付けている。デイトレーダーもそうだろう。しかしまた、小生はこれの何が悪いのかを考えない人たちは、「資本に不寛容」であると思う。どちらも問題だ。

社会の成熟・厚みをどのように築くべきか、ということを考えれば、何が正しいのかは明確ではないか、と思うのだけどね。だからアメリカでデイトレーダーで稼いでも社会的にもてはやされることはないのだろう。「そのような品格」であるなら「分をわきまえないといけない」社会だから。寛容でないものは社会からも寛容には扱ってもらない、それは当然のことだと思う。その責任は取らなきゃいけないのかも知れないね。

※ 株式の大量保有のルールやTOBのルールは、簡単に言えば「決闘する時は手袋を投げつける」必要があるということで、基本的には騎士道ルールであると考えれば公正であると考えている。まあ、武士道でもいいけど…。

#22:57部分的に修正

Permalink 12:03:42, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

今日のランチ。


…お前は高校生か?

2006/06/15

Permalink 12:43:47, カテゴリ: Jobs/ Life's rich pagent  

退職願提出。

先ほど、手続き上窓口になる次長さんに退職願を提出。うちの会社は変わってるなと思うのは、退職願にも書式があること。「一身上の都合により…」なんて書かなくても、電子媒体に名前、選択肢をポコポコ埋めていけば終了。
味気ないって言えば味気ないんだけど、まあ、そんなものだろうな…という気も。
それに正式な退職届というのは存在しないので、いつでも取下げができる、という謎のシステムがあったりするのもね…。

やっぱりベンチャー上がりっていうのは、こんな感じなんですかね。
重みも何もなく、完了。

あとはボーナスだけはちゃんと払ってくれるのか…報告しますのでお待ちください。
その日は7/9です(多分)。

2006/06/14

Permalink 19:52:28, カテゴリ: スポーツ(サッカー)  

セレッソ:大久保の復帰を発表。

スペイン・マジョルカにレンタル移籍していた大久保嘉人さんの、セレッソ復帰が本日決まり、球団から発表されたようです。

まあ、なんだかんだありましたけど、2年間で3得点。その結果、他のチームからの正式なオファーもなかったことで復帰が決定した(>共同・日経<)というのも悲しい話ですが、出場機会も今年はあまり無かったので、個人的にはなんでそこまでしているのだろうと思っていました。今年の「うち」では動かない訳にはいきませんから。球団としては本人の気持ちを後押ししたいという気持ちもあったようですが>ニッカン<、今のチームの状況と、オファーがないことを天秤にかければ、いい結論であるように思います。

球団も7月9日のファン感謝デーの呼び物ができて良かったというところでしょうか(コラ)。
どこかのチーム同様、相手の「枠内」にしっかり脅威を与えて欲しいものです。

Permalink 19:28:24, カテゴリ: b2evolution (Site)  

迷惑行為に対する某プロバイダからのメール。

継続しているエントリーと無関係のTBについて。
毅然としてプロバイダ、サイト提供業者、広告提供業者にメール等で通報、対応を求めている状況があります。

その中で積極的なメールがありまして、「提供された情報を元に顧問弁護士と相談し、対応について協議する」という内容のものがありました。

まあ協議するだけじゃなくて、具体的な対応方策も求めたいところなのですがそこまでは言わずですけどね。
面白かったのでご報告まで。

Permalink 18:10:47, カテゴリ: Mike + Mechanics  

メイリオ、導入。


友人から、Windows Vistaβ2から抜いたフォント「メイリオ」を送っていただきました。早速Firefoxの標準フォントに設定。
自分のブログを見てみると、左の通り。

ほんとに見やすい。でもFirefoxのツールバーの文字が重複したり、消えたりするのはご愛敬かも知れませんが。

しばらく使ってみることにしましょう。
ありがとう>み

Permalink 15:14:17, カテゴリ: 政治・経済  

少子化から起こった残業を巡る新法制

昨日厚生労働省が労働政策委員会に示した素案がニュースになっています。素案の内容自体が編集されているケースが多いのですが、内容は「続きを読む」以降に別掲した内容の通りとのこと。

そもそも、家を顧みず仕事をさせることが問題だという観点から、少子化問題への対策という側面も絡め提出されたようです。でも、実施できるかどうかについての問題もいくつか。

例えば、持ち帰り残業。実は小生は今日休暇をいただいているのですが、結局半日はユーザー対応、クライアント対応で仕事をしていたりします。仕事とオフの区別がない人ってどうすればいいの?って感じで、この場合、みなし労働にカウントしたりはしないですよね?

またここでは月30時間以上の残業は「50%増」としていますが、一部業界のようにボーナス比率が年収の1/3を超えるケースでは、ボーナスは残業に左右されないので、労働の「単位コスト」は残業分の方が安いってわかってるんですかね。

賞与年6月、1ヶ月分の労働時間相当分を残業した場合
・割増率50%時、超過労働分に対する残業代は1.5ヶ月分。
・ボーナスを生活給の一部と考えれば、実際には毎月の通常勤務分に支払われているのは1.5ヶ月分。
上記の2つの「通常分」と「超過分」の同じ量の労働に支払われる対価は同じとなる。

その他にも実は、現行法制で、一定残業代を手当で払っているとしている給与体系を取る事を現行法制では認めているんです。ただ、それを何時間まで「込み」にできるのかなんて、現状でも一切定義がないですから。一応の労働法の制限である月45時間という「頭打ち基準」はあるんですけどね。

あと、かなり前に書いた>ホワイトカラー・エグゼンプション<(経団連が求めている、年収400万以上であれば一律に「裁量労働制」として残業代を払わないでいいとする方式)問題もまだ続いているのだけど、これとの調整はどうするのか、全く判らないですよね。あえて言えば「労働時間法制」の5項目にチラッと書いているだけ。アメリカじゃ具体的な部下の数での規制もあるのですが、日本じゃ年収だけを基準にしようとしているし。それに「裁量労働」にしたら、極論だけど出勤・退勤時間も自由にしてくれなきゃね。そんなことは考えちゃいないだろうし。

恣意的な運用で、都合良くできるシステムなんてのができあがるとまずいことになりますので、この問題の成り行きを見据える必要がありますね。どこかのチーム同様、相手の「枠内」にしっかり脅威を与えて欲しいものです。

2006/06/13

Permalink 07:32:09, カテゴリ: 雑談(日常), Cash, Credit or Debit?  

EddieBauer.com でお買い物。

なんだか昨日夜メールが来ていました。冗談で登録したeddiebauer.com(US)から、「$75以上買うと20%オフだよ」との内容。先週お買い物をして(>6/12記事参照<)「気にいる柄がない」と言っていたシャツをどうしようか悩んでいて、結局送料高いし、1万円以上を輸入すると関税・消費税が別途かかるので…と思っていただけに、これはチャンスと。

値引き後で$80になるように買い物をということで、例のシャツとパンツとジーパンの3点で$79、送料が$23。なんだ、日本で買うより安いやん :)

ダイナースの「北米の買い物ダブルポイントキャンペーン」が明後日までなので、決済しようと思い、チェックアウトまで行くと…ダイナースがない。

ここは思い切って?マスターカードの表示にして、ダイナースの14桁を入れて…
あら?
無事決済されたようです、ダイナースで。

アメリカのサイトはカーキの股下の縫製が3種類から選べるし、股下の長さも1/4インチ(0.6センチ)単位で選べるし、20インチ(51cm)から35インチ(89cm)まであるので、極端な話勝手にスリークオーターパンツにも出来ると至れりつくせり。

ジーンズは長さは2インチ単位だけど、リラックスフィットが日本では珍しいので購入。しかも通常のパンツと「ロングライズ」が選べる。
顧客志向だなと思いますね。

日本のカジュアルでここまでしてくれるメーカーってあるんでしょうかねぇ。ちょっと感心しました。
こういうところこそ、アフィリ貼る値打ちがあると思いますね。(貼ってないけど)

Permalink 03:52:11, カテゴリ: スポーツ(サッカー)  

1-3 AUS: 「結果のファン」がもたらすもの。

1-3。あと10分守れればなんて言うけど、ドイツ戦でもそうだったし、この代表には付いて回っていたもの。同じ光景の繰り返し。アジア相手には最後の5分で何試合も誤魔化してきたけど、枠に飛ばないシュート(枠内は2本だけだと記憶しているが)、走れないD,FW。

実は唯一の得点は隣の家の歓声で気が付いたのだけど、他の歓声は一切起こらず。小生宅周辺ではそんな感じ。

日本で騒いじゃいるけど、本当にサッカーを見ている人はどれだけいるのかなと。フィニッシュが甘かったけど、強いパス、止まるトラップ。緩急を付けるのが上手い…オーストラリアなんて決して格下じゃないのに、FIFAランクだけで決めつける。欧州に行って控えに甘んじても、出場機会よりその位置に安住して「下手になる」日本人を考えると、微妙な気持ちになる。さらに次回予選からはこの豪州がアジア予選に回るのだ。みんな忘れてるらしいけど。(94年の日本に来た豪州代表なんてみんな忘れてる…本気のフランス相手に対等に試合をしたあのチーム。今までドアが狭かっただけだ。)

さらにその下のJリーグなんて関心のない日本人は言う由もなく。

まあ、韓国の報道ぶりなんてのも見ていたら、韓国のために日本に勝て的な、前韓国監督の現豪州監督ヒディンクさんに絡めた品位のない報道ぶりは、日本以上に「結果のファンが多い」国だなぁと思うだけどね。でもやっぱり遠目で見ると We're all in the same boat. "Socceroo"を単純に評価する豪州メディアとの違いを感じる次第。

戦術云々より出来るサッカーでゴールを脅かすことができないのに、何が決勝トーナメントだ、という気持ち。まあ、Jリーグでもよく見る光景。綺麗なゴールに拘りすぎる国民性なのかは知ったことじゃないけど。

足元見ないサッカーは止めましょう。
それと戦術を見るのならUEFAチャンピオンズリーグでどうぞ。

2敗1分とか3敗が続くようなら、3大会後には日本人は「世界大会」なんて忘れちゃいますよ。サッカーファンを除いてね。

その数が非常に多くはないことは、Jリーグの会場に行けば判るけど。

個人的には、せめて豪州がトーナメント進出しない限り(したとしても、かも知れない)、アジアの次の大会の枠は0.5、最悪1.5減りそうな気がするひどい試合をしてしまった。(結果往来の1点のみ)アフリカも開催枠入れて±0かも知れない。

そういうことも起こりそうな気のする試合でした。

# 枠に飛ばすか、ゴールに向かわないと何も起こらないことは、中村が証明しました。その意識を他の選手が持てるかどうかだけでしょう。ここまできたら。逆に他のことは今更起用以外に何もできないでしょう。

2006/06/12

Permalink 16:41:42, カテゴリ: スポーツ(サッカー)  

「世界大会」ラウンドロビン予想。

ということで、予想。変なTBが付くから「キーワード」は使わず、「世界大会」の予想ということで ;D ホントに4753系のブログって嫌い。管理甘いから「そういう」ののターゲットになってるんだろうけど。まあ、それはそれとして。

大会の性格からして、独や英のような得点の方法ができるかどうかが真骨頂になるように思います。実際前の大会での日本の得点パターンを考えてみても、結局ボレーやミッドレンジの決定率でしょうから。本当は日本がやらなきゃならんのは、FWが丹念に前からチェックするってことだけど(メキシコの初戦)、中田が指摘しているように日本の前線は「走らない」。そうなると完全に高原が爆発するかどうかだけ。しかも最終ラインの統率が今三つ取れていないので、恐らく前半最後15分、後半の「後半」に切れる瞬間が出て、そこを丹念に放り込めば得点のチャンスがある。そうなると豪州は統率が取れており、クロアチアはここに来てチームが起用を巡り分裂状態。ということから概ねの現在の力ではJPN 1-2 AUS, JPN 1-0 OR 2-1 CRO …そういう点数になるだろう、ということです。

ブラジル戦はブラジルが2勝で来れば、ベストメンバーで試合をしない可能性もあるし(決勝トーナメント出場停止が怖い)いわゆる「握り合い」が出て1-0とか0-0で日本に勝ち点が転がり込む可能性もあるけど、実力的には0-3または0-4。ブラジルが2戦共複数点差での1勝1分か、豪州に勝つかしか決勝トーナメント進出の可能性はないと思っています。ブラジルが2勝で来ることを日本は祈るのみ…。

でもFW高原はいいとして、柳沢でしょ。ジーコ鹿島びいきだからな…(←最大の問題)、巻でもなく玉田でもなく、更に小笠原起用でその結果走らないから●○●で敗退するような気がしています。

さあ、裏切ってくれるか…少なくともゴーリーの大当たりはない(刀が立った選手では…ほんと新しい人材不足…)と思います。

我が家の今日の22時のテレビはSMAP×SMAPの予定です :)

ということで、冷静系のエントリーにTBです。

TB- 極楽三十路生活賛歌 >良くて二敗一分、下手すりゃ全敗

Permalink 04:33:04, カテゴリ: 政治・経済  

税収は5兆円上触れ・医療改革に消極…は報道されず。

改革を訴える政党というのはこういうもので、それを追認して、そのときの話題にしか触れないメディアというのはこういうものだ、ということを知っておく必要がある。

本日(2006/6/12)の日経「財政 経済が問う」の事。

なんだかんだ言って、まず増税ありき、負担増ありきのシナリオがあることが、財政に影響を与えていることを示している。2005年度の税収は当初予算より3兆円上に修正したのが年末。それを実際にはそれを更に2兆円上回りそうだという。また2011年には20兆円税収不足と訴えていたが、当初内閣府の計算では15兆円。何故5兆円も増えたのか疑問を呈している。

恐らくこれらは、消費税の増税を早期に実現するために作ったシナリオなのではないかと思う。それを何年かけて国民に浸透させ、小泉さんの政権下では「宣伝期間」として「任期中は消費税を上げない」としたに過ぎないように思う。

また、ある自民党幹部がサービス産業の生産性を高めるという一方、「それでは医療の規制緩和は」と言えばだんまりを決め込む。医療費が25兆円。現在水準が続けば2025年には56兆円という宣伝を行っているが、その対策が「ジェネリック医薬品の普及」だけしか具体化しない理由は、日本医師会だけを向いて国民を見ない政権与党のモノの考え方を示してはいないか。

もちろんジェネリックの普及は必要だが、現在でも医療費の20%(*)でしかなく、またジェネリックの普及しても、全体の10%も減りはしないだろう、またおそらく国内製薬産業の競争激化に伴う統廃合をさらに進めることの影響、対抗策を考えておらず、机の上のことを計算したに過ぎず、「全てに痛みのある公平な改革」ではない。

ワールドカップや村上ファンドなどの些末な報道に隠れて、この国の国民生活の根幹に係わる財政問題・経済問題が伝えられない。このことを意味と、実際政府与党がOSのバージョンアップをせず、いつまでもパッチを当てているだけで、それも自分達の権益を考えた名前だけの「パッチ」と言う名の改革を続けていることを見逃してはいけない、と思う。

経済を訴求する新聞だけの事はあると思う。
どっかの名前だけの「ビジネスアイ」とは違って。

*参考資料(薬剤費の医療費に対する比率)
OECD2003年データ(pdf)
(↑処方薬剤と非処方薬剤の分類も分かる。処方薬は70%程度。個人経済にとっては売薬のジェネリックの価格低下が置き去りにされている側面も考えなければならない)

製薬ナビ(1994~2003年)

2006/06/10

Permalink 16:07:29, カテゴリ: スポーツ(サッカー)  

FIFAワールドカップ狂騒曲:16年前はどうだった?

昨日開幕したFIFAワールドカップ・ドイツ大会。開幕戦は派手なゴールの応酬ではあったけど、中盤から後ろが両チーム希薄で、濃密なゲームというよりは、素人受けするゲームだった…とは言いすぎかも知れないが、ちょっと気が抜けた冷たいソーダのような感覚の試合でした。

でも、たった16年前、1990年の大会が行われた時、あなたはFIFAワールドカップをどう思っていましたか?ちょっと冷静になって考えてみてください。アジア予選がどういう経緯で行われたか、覚えていますか?大体、開催地を覚えていますか?

…覚えていれば言うことはありません。

…その程度の認知度だった大会がここまで急に関心を持たれる、また試合に関係のないことまでニュースで伝えられ、大切な事が報道されない状況をどう考えますか?

実際、1990年以前のワールドカップ大会の視聴率記録はほとんどネット上にも残っていません。実際NHKしか放送しませんでした。このターンスタイルになったのは、恐らく1993年のアジア最終予選ですが、面白いことに1次予選で視聴率が10%を超えたのは、日本×UAE戦の2試合だけです(ホーム4/18 16:00- 24.0%、アウェイ 5/7 0:10- 10.7%)。この時の最終予選に初めて25%を超えます。

1997年の一次予選も同様で、通して13.5~6.8%と低調で、2004年の一次予選では28.8%~13.3%とゴールデンの看板番組に「一次予選ですら」なっています。最終予選について、通して概ね25%を超えるようになったのも、2004年以降のことです。

つまり、ごく最近の事です。
逆に天皇杯の視聴率は、Jリーグ以前を大きく下回っていますし、Jリーグも放映打ち切りが示唆される状況です。
これは単にマーケティングが集中したための「格差」である訳です。
実際、何故か日本でのみ報道され、FIFA.COMにも記載がない、こんな報道もあります。

W杯、日本「関心度」は3位 

国際サッカー連盟(FIFA)は6日、世界の主要10か国で実施したワールドカップ(W杯)ドイツ大会に寄せる関心度調査の結果を発表し、日本人は3番目に高い62%が「W杯に熱を上げている」と回答した。

調査は大会公式協賛社のマスターカードが、開催国ドイツや「王国」ブラジル、英国などの7000人を対象に行った。日本を上回るのは79%のメキシコと77%のブラジルだった。

正直なところ、国民として「サッカーに興味がない」のに、ワールドカップ(日本代表)に関心が高いというのは、目隠しをされているという気がしないでもありません。

この急な「高関心」に違和感をどうしても感じてしまうのです。猫も杓子もというような。韓国の異常さの報道もありますが、冷静に見れば五十歩百歩だと思います。特に「東アジアに対する違和感」としては同じに見えるのです。昨日の中継でもワールドカップだから「いい試合」という報道に、歯の奥にすじ肉が挟まったような感覚を感じてしまうのです。

…ということで我が家では明日のNHL スタンレーカップ決勝 第3戦「カロライナ@エドモントン」(J Sports plus)を楽しみにしています。無論英語中継で。

Permalink 16:07:29, カテゴリ: スポーツ(野球)  

6/7: B 3-0 C 月がとっても青いから。


月がとっても青いから…大学に行った後、神戸に野球を見に…。


すると花火を見ながらリプシーに膝枕をしてもらうスライリーがおりました…。旦那が横にいるのにねぇ ;)

レフトスタンドは昨日の大阪ドーム同様たくさんのお客さん。

Permalink 13:59:01, カテゴリ: 雑談(日常)  

eddie bauer @ ポルトバザール神戸

今日は自分の服を買いに垂水まで。昔は良く着ていたのですが、アメリカ本社がChapter-11に入ってから、日本のそれで売っているテイストが自分の好きなそれではなくなっていたので、暫く離れていました。昔は大阪・鶴見ブロッサムアウトレットにも入っていて、6~7点買っても1万円位だったこともあったのですが、最近は少し高めになりました。多分アメリカで買った方が20%位安い…。

とは言え、USのXLサイズが標準な小生ですので、止むを得ないところも。ポロならともかく、通常のシャツの場合、肩周りがどうしても日本のXXLでは窮屈なのです。

シャツを3点ほど買って12,000円強。ハウスカード使用で10%引。1点3~4,000円ですので、ちょっとした買い物というところでしょうか。スポーツカジュアルですのでね。

でも見ていると、やはりアメリカで売っているものとは少々色のテイストが違ったりしますので、今度はアメリカで買いたいなと思ってしまいます。


例えば、こんな柄とかね。

# しかしデッキで座っている女性、ローライズ履いてそれは… 何かが見えますよ、ほんと。少々頭痛しました。

2006/06/09

Permalink 15:28:16, カテゴリ: 雑談(日常)  

週休3.5日。

転職のためちびちびと休暇取得を始めているので、ここのところ3週間程度週1.5日の有給休暇を取っています。つまり週休3.5日。働いているのも3.5日。しかもほぼ定時退社なので、気楽な感じ。

ワークシェアリングするとこういう感じになるのかなと。気持ちも会社に縛られなくなります。いや、もう縛られてない、というだけの話かも知れませんが 。

電車なんかに乗っていて、地下で反対側の窓に映る自分を見て、ほんとうに国籍疑うなぁとか思うけど、一時あったくたびれた感じはなくなりましたし。まあ、顔の吹き出物が減ったのは「薬用ミューズ」で洗顔して、「無水エタノール」で定期的に「洗顔」しているから、という別の問題があったりもするのだけど。あ、よい子はまねしちゃだめだよ(出来ないって…)。

今日は一日寝てましたね、なんだか。それでもいろいろと疲れることはあるのよ、夏だし(何だ?)。

NBAのファイナルを見ていると、やたらFIFAワールドカップの宣伝が入るのが気になった…今年はついにABCでも放送するんだね、と(それでも)アメリカのサッカーの位置づけが大きな変化を感じた日でもありました。

2006/06/08

Permalink 18:06:22, カテゴリ: スポーツ(野球)  

B: 8/2, 8/30のイベントは結局…。

今日、Bファンクラブから郵政メールが届きました。
ペラリと捲ると…

全席均一料金とか、クラシックジャージを着るとかアンケート取っていたのですが、結局「全席半額」という「ちゅーとはんぱ」さ。

うへぇ、って感じですな。ファンクラブ会員には先行販売するから許せ、ってのもなぁ…。
誰を向いているのやら、と。お小言を一つ二つ。

Permalink 07:45:03, カテゴリ: b2evolution (Site)  

b2e特有のTB「スパム」をIP制限。

昨今、英語で全てのエントリーにTBを打ってくる奇妙な方がいらっしゃいます。b2e自体それ自体に予防ツールが入っていて、小生のサイトについてはいくつか追加も行っております。しかしこの迷惑行為は他の日本語環境のb2e blogにも同様の行為を行っているようです。でもphpとかようくみませんし、中には逆引きIPで制限をかける方も…。
でも小生はそこまで知識ありません。

で、良く考えると、Site5の管理画面上にIP制限をかける項目が。忘れてましたね…。
ということで、さっくりIP制限。
以降とりあえず被害は受けておりません。

自前のドメイン+ホスティングならこんなこともできる、ということですね。。

2006/06/07

Permalink 15:50:16, カテゴリ: 雑談(日常)  

4年ぶりの大学。

卒業証明書を取りに4年ぶりに大学へ。
ご多分にもれず名前も変わってしまったので、なんか変な感じ。
しかしまだリクルートスーツの女子学生の姿もちらほら。
と思ったら、学生課の前には…


ご覧の就職関連冊子の山。
と思っていると…


もう既に今月から来年の就職活動サイトの登録が始まってるんですね。
来年はGW前には雌雄が決しているとか。
大変だなと思いつつ…


こんな格好で大学行ってちゃいけませんね。

2006/06/06

Permalink 18:27:34, カテゴリ: 雑談(Hard)  

駐車監視員に権限はない筈…だが。

今日の昼下がり。大阪市北区・天満警察署館内。
駐車監視員が4人、ごちゃごちゃ話をしています。
さて、下の写真をご覧ください。

駐車監視員には、交通反則切符処理や違反金徴収の権限を持たせないものの、「みなし公務員」として守秘義務が課されている。特定の人の違反を見逃したり、見返りに金品を受け取ったりすれば、偽造公文書作成や収賄の対象となり、法令順守を求めている。

ええ、手前のバイクには、標章を貼らず、「見逃しています」。
これに限らず、原付、自動二輪は全て「見逃し」。
これは特定の車両を見逃していますよね?天満署さん。

ちなみに委託を受けているのが…(財)大阪府交通安全協会
さあ、誰がOBを検挙するのか、見守りたいと思います。

Permalink 18:16:37, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

おバカランチ。

今日のランチ、
やる気ねぇなぁ…。

コメント大募集

Permalink 11:04:00, カテゴリ: Mike + Mechanics  

W-ZERO3に「新モデル」。メモリ倍増…等。

インプレスさんのケータイWatchによると、WILLCOMのW-ZERO3に新機種が追加されたそう(WS004SH)。なんでもメモリ倍増とか。そらぁpdf Viewer起動して沈没したこと1度や2度じゃないですから。メモリ増はある意味当然の帰結。正直この機種は、電車など狭いところでメール見て軽くブラウズする用途に適していて、それ以上のものじゃないと思います。本気でするときはやはりノートPCが欲しくなります。

それ以上にこの端末が8xのW-OAMに対応していないこと、あるいはパケット通信中の通話着信ができないことの方が問題で、その為にもう1台持つ人の多いこと多いこと。個人的にはこのサイズで800x600のディスプレイが欲しいわがままな小生 :D At a glanceでの情報量が少なすぎます…。

ということで小生は呆れてスルー。
本質じゃないね、という感じがします。
でも良く15万台も売れたよねと。

東芝が参戦という噂も。

でも、もうPDA型は買わないでしょう。ほんと、メールとブラウズができればいいので。どっちかと言えばB5のノートでしょうね。A4の2スピンドルをアメリカ人の様に Thin-And-Light と言って持ち歩く人間には。

でも魅力のある機種って…ないんですよね…。

Link - ケータイWatch
ウィルコムの「W-ZERO3」に新モデル、ロケーションフリーに対応

2006/06/05

Permalink 07:30:20, カテゴリ: 食いもん/飲みもん  

駅そば@姫路駅(330円)

今日は姫路方面へ出張。東京方面からの新幹線が遅れている都合で、同行者が遅れるとのことで15分予定を遅らせることに。

なら乗り継ぎの電車も1本遅らせた方が良いということで久しぶりの姫路駅の「駅そば」を。


姫路駅は山陽本線の駅が高架化されてから初めて来ました。前の感じを残しているのかなと思ったらば、すっかりおしゃれに模様替え。


でも出てくる「天ぷらそば」は変わらない「黄色いそば」(330円)。ちなみに和そば・うどんにすると20円増しです。

14から17時はサービスで250円というのも学生ちゃんには嬉しいでしょうね。出汁がしっかりしているのは関西ですから当然のこと。

さっくりいただいて乗り継ごうとすると…。


「1両編成」ですか…。

2006/06/04

Permalink 07:34:17, カテゴリ: b2evolution (Site)  

Site5 値上げ…Bluehostを考える。

このサイトと他に3つのドメインをSite5で管理するようになって1年ですが、5月まで実施していた月$7.77のサービスが終了したようで、$17程度のプランでないと自分の持っているサービスが維持できないことになってしました。

またBlogツールとして使用している b2evoltution自体が推奨している Bluehostが $6.95/月で6ドメイン、スペース15G、トランスファー400Gに拡大しているのと合わせて考えると、コスト的にも良いし、Site5のこのところのダウンタイムの長さ(Uptime99.7%=月に3~4時間程度ダウン)を考えると色々考えてしまうのも仕方ないかなと。

あと1ヶ月あるし、SQLのデータベース移動もじゃまくさいので微妙なんですが、ちょっと考えたいと思います。
でも1年前は価格にしては良いという評価だったんだよなぁ…。
アメリカの比較サイトはリファラーの問題もあって、報奨金によってランクが変わるので、それも冷静に読んでいく必要があります。

Link - >Bluehost

Permalink 03:45:11, カテゴリ: 旅行/飛行機  

日本航空、ワンワールド加盟調印。

日本時間で昨日、日本航空は航空連合「ワンワールド」に正式加盟調印をしたとのことです。正式加盟日は不明で、2007年後半と見られていますが、一部報道では2007年春とも伝えられています。

ただその一方でワンワールドはアイルランドの航空会社「エア・リンガス」の脱退を発表。ユナイテッド航空・ルフトハンザを中心とした「スターアライアンス」の20社近い拡張と比較すると、ロイヤル・ヨルダン航空の加盟があるにせよ、加盟は10社に留まっています。ただ、アメリカン-英国航空のラインが強力なことは強力なのですが…。

#11:35追記

エア・リンガスは、いわゆるハブ・アンド・スポークではないローコストキャリアに路線転換するとのことで、そのため2007年の早期にワンワールドを離脱するとのことです。しかし日本の報道はそれにどこも触れてないですね…。

2006/06/03

Permalink 20:37:36, カテゴリ: 雑談(Hard)  

80年代のアメリカと、00年代の日本。


1980年代のアメリカの楽曲にシンパシーを感じるのは、今の日本の状況が当時のアメリカの状況と似ているから、という意見をどこかで見たような気がします。そう言えば長期保守政権が何故か予想外の熱狂で始まって、当初予想外の長期政権になったという時代。みんな豊かという意識から、「区別」がされ始めた時代。

Don Henley "The End Of The Innocent"が世に出たのは、それが終わりかけの1988年。大統領選の直前。PVに上記のようなシーンがありますが、"Since Daddy had a lie"という台詞と被っています。実際にはこの後1期のみにレーガン政権を引き継いだ形の父ブッシュ政権、そして2期のクリントン政権と続く訳です。1980年大統領戦の彼のキャッチフレーズ、「The Time Is Now」が付いたポスターが破れている。「改革は今」。実際にどうだったか。どこかの国でも同じようなことが。

よく考えてみると、ポスターの構図も同じ。「日本の政党」がアメリカの戦術・戦略を踏襲していることが良く分ります。また今、彼の「改革」が本当のものだったかが問われています。支持率は低下傾向。時期的にもアメリカの18年前と符合する点が多いのです。一端底を嘗めて、国民の間に「区別」をすることによって、マクロ的に「は」経済を良くし所得層毎の差をより明確にしてしまう政策まで同じじゃないですか。

郵政民営化と言っても、昨日の道交法改正について、配送業の内、郵政公社のみ指導員制度の適用除外であることを見ても明らか。至る所に実質改革でないところが出ています。あまつさえ「共謀法」を民主党案で通して、後に改正手続きを踏めば「国民には分らないだろう」的な反応はどうしたものか。なにの「通さないとはどういうことだ」という論説を貼る「報道ステーション」なんて一体この国をどうしたいのかと思った次第。批准重視というけど、民主党案では批准できないと未だに言っている自民党議員がいるのをお忘れかと。

琴線を踏んだ「村上ファンド」で共謀法可決をごまかそうとしたかのような全紙へのリークなど、やりたい放題。結局審議しなかった民主党は評価せざるを得ないとも思うんだけどね。

で、このツケを払うのは国民というのも同じ。結局アメリカはクリントン政権の政策によるIT政策等で経済的に息を吹き返すわけですが、民主党にそのような政策ができるのか。そこが一番大事だと、時代も教えているような気がする「妙な一致」です。

そしてその実質のないプロパガンダの方法とともに、思い起こさないと、日本も「(日本自らが今後生み出す)テロとの戦い」に加わらないといけないのかも知れません。

Permalink 19:32:29, カテゴリ: Mike + Mechanics, b2evolution (Site)  

Finepix F30 夜の路上テスト。

ということで、F30の通常の住宅地の路上にて、撮影テストを行いました。結果的に全て1/4秒で撮影されています。ブレなどは無視してお考えください。

画像は6M(N)、縮小と、部分的に等倍切り出しを行っています。こんな夜でもこの程度撮れるのは正直驚きました。

実際の視覚的感覚としては、ISO400程度の明るさです。

=> 続きを読む!

:: 次のページ >>

6月 2006
 < 現在 > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blog @ Wolfy on the road.

2008/7/15を以て、wolfy.usに移転しました

内容によって、Side A - Side Bに分けています。2006/5 -2008/7/15のエントリーがご覧いただけます。両方ご覧になりたい方は当所をご登録ください。

bjリーグ・バスケット関係は2007/8より移転(スピンオフ)しています。→>evess.net<まで

携帯用URLは>こちら

メールでのお問い合わせ、ご連絡は>ここ<に掲載しております。トラックバック希望、コメント不受理で掲載希望の場合も内容を上記アドレスまでお送りください。このメールアドレスへのメールについては個人情報の保護を行いますが、「非公開」と明示されない限り、当方にハンドル名およびメール内容の取扱等権利を全て委託したものとします。>取扱規程

なお、コメントにはメールアドレスが必要です。コメントからフォームによるメール機能が付加されましたが、現在はスキンを固定しているため機能は利用できません。サイト上にはメールアドレスは表示されません。

本BlogではTB・コメントは契約です。著作権の2次利用を除く使用権・編集権の一切をご提供いただき、 代償として個人情報の保護を行います。但し広告に類する行為(1/3以上が広告・誘引である)と当方が判断した場合は、 広告費用に対する債務、調査権の行使に同意したものと見なします。

推奨フォントは「メイリオKE Pゴシック」ないし「UIゴシック」です。Googleで探してみてください…

検索

過去ログ

いろいろ

このブログの配信

XML What is this?

powered by
b2evolution