カテゴリ: 旅行/飛行機

2008/01/07

Permalink 11:01:01, カテゴリ: 旅行/飛行機  

"ThAAnk you for choosing American."

以前言ったとおりに。

2008/01/05

Permalink 15:32:48, カテゴリ: 旅行/飛行機  

アメリカン航空:エレクトロニックアップグレードのマイルへの変換「不可」に

アメリカン航空のマイレージプログラム「アドバンテージ」に於いて、自社1万マイル搭乗毎に上級会員に与えられる、500マイル単位の「4区間」のアップグレードは、以前まで1区間500マイルでマイレージに変更可能でしたが、去年末、尋ねたところ「変更はできなくなった」との回答が返ってきました。

テロ直後、1区間2,500マイルだったのですが、値下げされついに廃止。まあ、噂があっただけにめちゃくちゃ驚くことは無かったのですが。

来るべき物が来たなということで、記録に

2007/12/28

Permalink 21:02:14, カテゴリ: 旅行/飛行機  

JAL: Mileage, too.

一昨日が今年の飛び納め。
で、結果…。

なんか図ったようにサファイア決定…。
だけど…

来年からはアメリカン航空に付けますよ…。
包括運賃の時と、日本エアコミューター便を除いて(^_^;

Permalink 20:56:52, カテゴリ: 旅行/飛行機, Jobs/ Life's rich pagent  

仕事納め。

今日もゴタゴタの中仕事納め。
クライアントの業務整備もやっているので、事実上の統括って…予算以外はね(^_^;

新年は7日から。
いきなり東京出張ですが(-_-;

♪I'm flying... over you.... ;)

2007/12/27

Permalink 10:22:52, カテゴリ: 旅行/飛行機, Cash, Credit or Debit?  

ダイナースグローバルマイレージ:アメリカンへの移行でボーナスマイル。

先日、ダイナースの300ポイントをアメリカンのマイルに移行したときに、2,500マイルのボーナスが付いていました。おかしいなぁ、と思っていたのですが、調べずにいました。

ところがです。
実際には、アメリカのダイナースで25,000マイル以上の移行で2,500ボーナスマイルというキャンペーンが、2007/12/1-2008/2/29の間走っていたようです。

日本在住で適用になっちゃったんですねぇ…あらら。

2007/12/25

Permalink 13:12:20, カテゴリ: 旅行/飛行機, 食いもん/飲みもん  

熊本紀行。

今日は朝8時に出社して軽く報告をしてから熊本へ。
飛行機に乗ると…

眼下には改装中の甲子園球場や「グリーンスタジアム神戸」が。
なんでユニバ記念のゴール裏が黄色くなっていたり、第2球場の人工芝がここまで汚くなっているのか…。
人工芝は…チームが弱くなるわけだわな。
でももう練習に使ってないのかな。

甲子園球場は内野のアルプス以外が総取っ替え状態。実は43号線高架から見ると、実際には「ビフォーアフター」状態であることがわかるんですよ。骨組みの主要部分だけ残して、補強して、張りを少なくしている。こら大変だ…。

そっちは「規制区域」だったので、電源投入不可で撮影できず。

熊本空港から市内へ。日航ホテルに荷物を預けて、「こだいこ」へ。
ええ、早速ラーメンですよ。

大盛(麺2倍)・こってりで880円なり。ランチセットなんて…
ラーメン屋には麺とスープと格闘する場ですから、ご飯なんていらない。

老舗だそうで。床は足置きのところが「中華部屋」になっていましたが、他は結構手入れしている感じ。マンションの1階なので、豚骨の香りが満ちあふれているけど…スープはマイルド。こってり頼んだのに、そんな感じがしない。作り方を見ていると、スープは豚骨から作ったものと、油と香味油と塩を混ぜてサービスしている様子。あ、化学調味料が極めて少ないか、無いんだな。刺激味がない。しかも飲んでみると意外に豚骨臭くない。3日かけてるとは思えない。ある意味においては物足りなく感じるのは他のスープとの問題もあるけど、良くできているということだろうかな、という気が。

周りをよく見ていると、粒状の「焼きニンニク」を大量にかけている人が多い。そう言った雑味が少ないから、こうしないと刺激が欲しい人には物足りないだろうし、元のサーブされた状態ではニンニクは入れていないのだとか。ある意味納得して焼きニンニクを放り込んで…

…まずい、この後打ち合わせだった。
…おいしくいただいた後の祭り。

あ、JALのクーポンでウーロン茶(200ml)ボトル、サービスしてもらいました。ランチタイムだったので、杏仁豆腐も口直し程度とは言えサービスしてくれたのはうれしい。

しまったと思いながらスターバックスでグランデラテで消臭…。
と思うと向かいのマクドナルドに…。

「クォーターパウンダー(w/ チーズ)!」
(または Quarter Pounder met kaas - 真っ先に覚えたオランダ語「チーズ付」)

地域限定でここで売っていたとは…
3度目の復活をもくろんでいようとは。
遠くからメニューを眺めると…

なんと「ダブルクォーターパウンダー・ウィズ・チーズ」まで。
コンボ740円也。肉113g×2=226gですか…。

もちろん食べ…ませんってば。
いつまでも若くないし(^_^;

横のリンガーハットの「うちのチャンポンと餃子1人前で1日ひ必要な80%の野菜が取れる」方に惹かれるお年頃…(^_^;

だって…

マクドだし :))

2007/12/18

Permalink 17:32:11, カテゴリ: 旅行/飛行機  

JAL国内線のアメリカンへの加算。

予約課に電話したところ、以下の通り。

バーゲンフェア・先得・7日前/1日前割引ー75%

あ、シンプルでした。

Permalink 11:40:54, カテゴリ: お知らせ, 旅行/飛行機  

ANA:小さな「ィ」。

先述の内容からだけれども、ANAに確認。
結論を言えば小さな「イ」の入力は可能とのこと。
英語の入力でも対応可能。

要するにどこかのシステムが陳旧的なだけってことで。

2007/12/15

Permalink 21:41:32, カテゴリ: 旅行/飛行機  

JAL: I don't think so.

来年から東京ー大阪ー九州のフライトがとても多くなりそう。多分100回を超えるだろう…もしかすると150回位行くかも知れない。と思った。

ところが、JALマイレージバンクの特典と言っても、ダイアモンドメンバーでも、アップグレード券は結構上位の航空券でないと使えない。アメリカンなら100回乗れば、エグゼクティブ・プラチナで、個人周遊航空券の最安値のものからでもアップグレード可能な証書を8枚くれる。アメリカンのプログラムには、アメリカン便「最低4区間」搭乗がないと、上級会員認定をしない、と書いてあるけど、今までそれが理由で上級会員になれなかったケースはなく、逆のケースは多数存在する。

それに一刻も早く、アメリカンの生涯獲得マイルを200万にのせたい。現時点で2月時点で163万に到達することが確定しているわけだけど、クレジットで年10万マイルとしても4年かかる。できればそれを1~2年短縮したい。ボーナスマイルよりそれが重要。

でもANAと違って、JALのサイトでは他社マイレージでの登録ができないのだから、ちょっと大変。電話で聞いたところ、いい方法は無くって、電話で予約して欲しいとのこと。ところが翌日、訂正の電話が。小生はJALグローバルクラブ(JGC)会員なので、それで予約して搭乗時に付け替え処理をして欲しいとのこと。でも、その場合でもやっぱりICチェックインなど使いにくいよね、と思う。

なんでそんな訂正をしてきたかと言えば、やはりJGC会員であるということだろうと思う。JGCのメリット、会員用事前指定用特別席の設定と、130分前までのキャンセル待ちが出来なくなる、ということをひたすら訴えるけど、実際に前日までにOKにならなかったキャンセル待ちが130分前までにOKになった経験がないし、会員用座席は、例えば737-800等では1列目、2列目がそれに該当して、よく使わせてもらっているけど、でも東京-大阪に関しては上級会員が多すぎて十分使えないことが多い。

どちらも I don't think so. と言って理由を伝えた次第。それとオンラインでの他社マイレージへの加算の受け付けの要望と。

来年からJAL国内線もアメリカンに付けようと決めた…けれど、分からないことが多い。
アメリカンのサイトではJAL国内線は「予約クラスY」は100%、「予約クラスA」は75%。IIT/GIT/GV運賃は除くとあるから、ツアーパッケージの航空券は加算対象にならない。

でもこのクラスは実はJALも良く把握していない様子。で、問い合わせすることに。
今後もJGC会員であっていただけるのか、と聞かれるところに、この会社のJGC会員に対する接遇を感じることが出来なくもない。でも、特別扱いするのはJGC会員だけではいけないのだよ、という意識はまだ無いようだ。それは残念でもある反面、うれしくもあったり、微妙なところだと思う。

2007/10/21

Permalink 22:58:38, カテゴリ: 旅行/飛行機  

思いこみの功罪。JALとANA。

ANAは安全でJALはトラブルが多い。
どうもそんな思いこみと報道姿勢が、誤解を招いているようだ。

10月5日に発生したANA機(B-767)が伊丹空港A滑走路(1,800m!)に誤着陸したのは、その滑走路の長さも理解していて着陸したANA機に重大な責任がある(737以下の機材しかこの滑走路には下りない)ことは言うまでもないのに、それについて追求しようとするメディアはないし、株価にも影響しなかった。

この事象については実はA滑走路に進入指示が出ていたJAL機(MD87)が、ANA機に気付いて進入を指示がないのに思いとどまったことにより事故が回避された、実はJAL機側の超ファインプレイであったのに、これも誰もふれていない。

そして昨日、エアカナダが関空第1滑走路への進入の待機を指示されたのに、滑走路に進入。管制官がJAL機に進入許可を出したもののJAL機側が滑走路での異常に気付き管制官に報告したものの、管制官はAC機に気付かず再度進入許可を出し、着陸45秒前にGo aroundの指示を出したそうな。

管制官の問題は言うまでもないのだけど、それ以上に双方の事象でJAL機側のファインプレイがあったことを指摘しないといけない。その背景にあったのではないかな、と思うのが、IOSA、LOSAと言った監査プログラムを導入して、ラインオペレーションとして、目視を含めたヒューマンエラー対策に乗り出すなど、根本的な対策を開始しており、昨年10月のIOSA監査では指摘事項が皆無という結果も出しています。

ただ世間的には先日の機尾部の"バンパー部"の接触事故など、絵で見てわかる事故のみを取り上げられることが多いようです。しかもしりもち事故と拡大解釈して伝えられていました。しかし逆に既に今月2件の重大事故を事前察知し回避したという事実にも、もう少し注視する必要があるのではないでしょうか。

ANA機長の免許忘れ乗務もあったにも関わらず、これも小さい扱いでしたし、何か背後にあるのではという気すらしてしまいます。

もう少し、何が起こっているのかを正しく認識する必要があるように思います。

<< 前のページ :: 次のページ >>

12月 2018
<< <     
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Blog @ Wolfy on the road.

2008/7/15を以て、wolfy.usに移転しました

内容によって、Side A - Side Bに分けています。2006/5 -2008/7/15のエントリーがご覧いただけます。両方ご覧になりたい方は当所をご登録ください。

bjリーグ・バスケット関係は2007/8より移転(スピンオフ)しています。→>evess.net<まで

携帯用URLは>こちら

メールでのお問い合わせ、ご連絡は>ここ<に掲載しております。トラックバック希望、コメント不受理で掲載希望の場合も内容を上記アドレスまでお送りください。このメールアドレスへのメールについては個人情報の保護を行いますが、「非公開」と明示されない限り、当方にハンドル名およびメール内容の取扱等権利を全て委託したものとします。>取扱規程

なお、コメントにはメールアドレスが必要です。コメントからフォームによるメール機能が付加されましたが、現在はスキンを固定しているため機能は利用できません。サイト上にはメールアドレスは表示されません。

本BlogではTB・コメントは契約です。著作権の2次利用を除く使用権・編集権の一切をご提供いただき、 代償として個人情報の保護を行います。但し広告に類する行為(1/3以上が広告・誘引である)と当方が判断した場合は、 広告費用に対する債務、調査権の行使に同意したものと見なします。

推奨フォントは「メイリオKE Pゴシック」ないし「UIゴシック」です。Googleで探してみてください…

検索

過去ログ

いろいろ

このブログの配信

XML What is this?

powered by
b2evolution