カテゴリ: 雑談(ゴミ)

2007/06/19

Permalink 16:42:26, カテゴリ: 雑談(ゴミ), 食いもん/飲みもん  

夕方のひととき…

みなさん、雨が降ってきましたが、お仕事の方はお疲れじゃないですか?

小生は最近は1日8時間びっちりデスクワークですので、息抜きが難しいのと、目と頭が疲れてしまいます。しかも机にはPC2台、PDA2台って何やってんだろう…:crazy:

頭のフリーズには、やはり甘いものですよね…

ということで。

すっかり最近の定番になってしまった「森永 れん乳氷」をいただきます…;D
氷なのに「ラクトアイス」という分類は如何に(表示に関する規定があるかやむなし)。

しっかり甘いのに、187kcalというのは大したものです。
たまに甘過ぎて溶けて仕事にならない時もあるんですが、まあそれはそれ。

2007/06/14

Permalink 07:10:36, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

略号。

昨日からニュースになっている、英会話学校の「NOVA」。
外国籍な方の間ではこの社名、こんな略語と言われている。

"NO VAcation"

労働条件が悪い、休ませないんだって。何人もから聞いたから間違いないと思う。
まあ、その理由が講師不足ってのは、よくあるパターンだけど。逃げるにも理由がある。ALT(外国語指導助手 = Assistant Language Teacher)やってたアメリカ人な方は、結構自由だったし…。

そういえば、"Bs"って略号。
真っ先に思いつく言葉がある。

"Bulls--t"

Holy-cow! :P

2007/05/14

Permalink 20:56:24, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

toto: 本当に年300億も売る気あったの?

コンピューターがJリーグ14試合の結果を自動的に割り振って、それがくじになる to to BIG。昨年から全て当たりの1等が出ず、キャリー オーバーが14億8千万強に。でも、277回の売上高は10億強。でもそれですらシステムダウン。

ええと、34節あるはずだから、1回10億でも340億。
え?じゃあ、振興会が今年目標に挙げていた300億って、実現可能な数字だったのかな?
他のto toは大して売れていないのでねぇ。

まあ、それ以上に当選確率が480万分の1だから、単純に考えて14.4億円の売り上げがないと当選が1本出ないことになる。それに引き分けの出目は勝ち負けとイーブンじゃない。でもどうもイーブンに振っているように見える。だから当たりが出ない。

つまり、キャリー オーバーが出たとしても、今の売り上げでは1回に1等が2本出ることは非常に希。従ってキャリー オーバーがずっと続くことに。

ただ10億の売り上げとして、概算して1等に25%、2、3、4等に各5%程度の売り上げを充当していると見られるだけに、1等が出なければ、還元率15%のくじ。でも当たりが出れば75%…って競馬より配当低いのね。

実際には違法な「賭 場」の還元率の方がいいっていうのは、「パのつく玉遊び」にも「競い馬」にも「競い船」にも言えることで。ただ、合法でないだけ。社会還元の名の元に利権が絡み合っているので、どっちがヤの付く自由業っぽいか。

まあ、スポーツ振興くじ自体もうさんくさい天下りに売り上げがどうあれ高額な給与を支払っている訳で...。

その筋と政治が癒着している国らしい光景と言えばそれまでだけど。
あ、そう。アメリカじゃ宝くじのテレビ広告は禁止、当選確率、還元率の表示は義務だったと記憶しているけど、国がやりゃあ、何でもいいのね、この国はって。それだけは思うね。

2007/05/12

おさらい:著作権法

著作権法では

・日本においては、保護期間を著作権者の死後50年までと定めている。
・著作権者に著作物の使用の許諾権を与える性質を持っている。
・許諾を得た者は著作権者の定めた利用方法で、許諾条件の範囲内でのみ使用できる。

但し、日本に於いてはインターネットでの送信化権については著作権法の許諾の概念に含まれていることが特徴的である。(送信可能化権。なお無線・有線放送については放送権として定義されている)

適用除外としてあるのは以下の通り
・放送(有線を含む)に関する録画・録音に関する許諾は含まない。
・事実のみの伝達は著作物の概念に含まれない。
・私的使用のための複製。但しコピーガード回避については、支払い対価はそのソフトウェアの所有権に対して支払われているもので、著作権に関する使用の許諾としてではないとの判例がある。
・図書館における複製については営利目的でない複製は条件付で許可されている。
例)調査研究の用に供するための公表された著作物の一部分の複製(定期刊行物で最新号以外、半分以下)
  絶版等の理由により一般に入手困難であると思われる図書館資料の複製
・引用

つまり、インターネット上での個人サイトでの着メロの提供は、例え無料であっても著作権者の許諾の無い限り
・送信可能化権
・譲渡権
の双方に抵触するため、
・著作権者の死後50年を経過していない
限り不法行為となる。

また、SNS、掲示板であっても、最近の不法行為に関して管理者が削除せず放置した行為に対して検挙されたケースがあったように、当該著作権に関する記載も管理者が処罰の対象にならないとは限らないことを付記する。

ということである。

何のことかはあえて言わない(^_^;

2007/05/02

Permalink 22:57:25, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

ちょっと疲れています。

まあ、家のこととかいろいろあって、脱力感というか、春眠というか、長い冬眠というか。そんな感じでエントリーを起こす気になれない日が続いています。

いろいろしてはいるんですけど、それが逆に悪いのかな。

明後日位には復帰すると思います…。

政治とか野球とか、バスケットとか、書きたいことはいくつかあるんですけど…

ではでは。今日はこの辺で。

2007/04/03

Permalink 09:54:27, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

an apology.

あえてカテゴリーも外して、いつも読んでいただいている方には判る(かも知れない)書き方で書きますけども…。

Side Bで昨日書いた>政治家と「品」と国民と。<にも関連しますが、31日の大阪市中央でのとある観客の出来事に対して、1日夜に調査して、対応を求めました。

その結果、率直なお詫びをいただきました。
ただ反応がこれもまた殊勝過ぎて…

まあ、処方面にご迷惑をかけないよう、2次的な問題の回避の方策をこっちで考えながら、事象を進めて行かなきゃならないわけで。

思ったことは…

・インターネットで自分の意見を主張することで発生する2次的影響を考慮せず、何でも書いたらいいと思っている人が多い。

・現実に当事者との「交渉」に当たる方はほとんどおらず、発言に対する責任を回避する。ただ現実には責任が存在する。

・当事者にもそれなりの考え方が存在する。端を発したのは他チームのファンの行為(というよりも中傷)。その意味では一連。そのチームの彼らにも、背景はあるし。それにそれ以降の試合でも同様に継続したことが問題。

・ただそこにも2次的問題に対しての認識が不足していた。

さあ、どうすっかなぁ。

ネットで文句だけ言うのは嫌いだから、実際の行動にもいろいろと出るのだけど、垂れ流しだけの人は(無責任で)本当にいいよねと思うよ。

それが無責任社会を構成しているわけだけどね。

だから自分は特定のグループに請われて何かをしてくれって言われれば協力するけど、そうでない限りそういうグループに属したくないっていうのは、そのグループの意志で自分の行動があるって思われたくないから。自分は自分でisolateした意志で動いているからこそ。それがいいと思って付いてきてくれるならそうする訳で。それが仙台だったり、高松だったり、東京だったり。それは結果論で。

それにグループに所属またはその代表をしないからこそ、今回の上の行動も取れた訳でね。野球でもサッカーでも、それには懲りたから。4万人相手にしたこともあるしね。ほんとの話。

意外と個々ってのはパワー持ってるんですよ、気づかないだけでね。それを群衆に紛れてするってのはやっぱり無責任過ぎるし、それが世の中を住みにくくしている要因に思うんだけどね。根拠はあまりないけど。でも自分がマスで見た球場にいる阪神ファンに思うのはそういう感情。だから好意的に見ることができない。

この問題では「ヤジ」って言う言葉狩りにもなっていて、阪急ファンとしては「愛のあるヤジ」で育ってきたから、それもどうかと思うし。本当なら審判に文句があるなら、ウィットとペーソスのある、審判にも納得させるようなのを一発やじるのがいいんだろうけどね。あんまりにも単細胞過ぎるヤジが多くて、これも最近の社会の短絡とも繋がるのかも知れないけれど。

散文失礼。

----------
#16:01 追記

とりあえず一番おそれていたことは回避です。
まあ、団体さんにもご迷惑をおかけしないことと思います。

今回の発端は1人の阿呆(言い切ってええでしょ)かせいぜいもう1人が某所でごそごそやっていたことから、普通の方1人がきっかけで波及したように見えるんですよね。ただ、その後の普通の方1人の方が問題な訳ですよ。今後の兆候という点で。

まあ何分、不特定多数を相手に商売するのは、難しいですよ。ここは商売じゃないから気楽ですけどね。本当に。

誠実なご対応ありがとうございました。と敢えてほとんどボカしてしまいました。特定の方へのメッセージになって恐縮なのですが、いろいろありますので。

ただ、「一ファン」がここまでするのは、確かにどうかしてますよね。
:crazy:って呼んでくれていいから>ALL(笑)

2007/03/31

Permalink 06:39:51, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

よみうりテレビ、マスコットキャラクター変更にまつわる話

さて、もう3月も終わり。いろいろな物が変わっていきます。学校やクラスや会社なんかも変わりますし、今年は特に3月に入って飲食店の閉店が多くなっているのは、消費税の免税店が3,000万→1,000万になって、消費税の納税ができず閉鎖ということが多くなっているようです…まあ、イヤな話は置いといて。

今日の大阪版の新聞には、よみうりテレビのマスコットが明日から「ウキキ」に変更になるとの全面広告が。かわいいかわいくないはどうでもいいんですけど :roll: 今日までおつとめの「テレビヤン」、初期の頃とかなりデザインが変更されています。

現在の物は…

こんな感じで、全体でマスコットになっていますが、2000年に登場当初は…

画面全体に顔が出て、画面が視聴者に話すようなアニメーションでした。でも、これ、実は数ヶ月でお蔵入りしました。

…すいません、その理由の1つに小生、絡んでおります。XX(

というのもこのキャラクター、当時日本でもCS放送が始まったばかりのニコロデオン(Nickelodeon : 当時はそのままニッケルオデオンとカナ標記されていました)内の特に低年齢向け時間帯に出てくる、「フェイス」というキャラクターに酷似しておりました。

キャッチフレーズも、「テレビヤン」の「ここにいるよ」と、「フェイス」の "Hi, there. Face here." と全く酷似。上の「フェイス」の画像から、画面いっぱいに顔が広がるのも全く同じコンセプト。しかもニコロデオンはアメリカCBS放送も傘下に置くメディア統括企業 Viacomの所有でした。

放送が始まって2ヶ月位したころ、やっぱり知らないよなぁと思い、理由・経緯とリンクを付けてよみうりテレビに電子メールを送ったところ、1ヶ月程してお手紙が届きました。丁寧な内容で、2~3,000円分のテレホンカードと一緒に。要するに、問題になった、ということでしょう。

そして更新が数ヶ月止まり、今のテレビの枠含めてキャラクターにするという変更が行われた訳です。一視聴者でもそういう指摘をして、改善を図ることが可能なんだなぁと思い知らされた事象でした。

そのシリーズが7年経って終了する、というのも歳月の流れを感じてしまうのですが、まあ、今でも当時と変わらずやんちゃだなぁと自分の事を思ってしまいます。:.

と、初期版の「テレビヤン」のアニメーションに関わった方への「お詫び」を含めて、その方のサイトへの>リンク<と共に、記録に留めたいと思います。

2007/03/26

Permalink 21:42:07, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

「黒い奴」を駆逐する話。

今年は冬が暖かかったため、一部で「むしさん」の大発生を懸念する声があります。実際そのようで、一部新聞にそれについて記事があったとか無かったとか…検索できなかったので、聞いた話で。

で、去年、実家で大発生した「奴」なのですが、それに対していつも過剰なまでに対応するのが小生 :)) で、経路を確認したところ、風呂場の水漏れが理由ではないかとの問題が発生。「奴」は水気が好きですのでねぇ。

で、まずそこに「薬」を注入するとしずかに。更に何度か継続して打ち込むと、他のところで暴れる「奴」が。それらから更に次の経路を推定して、実家の作業場がいつもぬれているので、その廻りに10個ほど「コンバット」を仕込んだところ…

約1ヶ月でほぼ駆逐。素晴らしい。
所謂「ベイト剤」はやはりこの「奴」駆逐のために必須なようです。
餌を食べた「奴」を食べる「奴」も駆逐してくれるのですから。
今年もそろそろ仕込みを始めないと…去年は5月末だったけど半月早めた方がいいかなぁ…。

何にしても一旦怒りがこみ上げ出すと徹底的にしないと気が済まないものでね。
あ、何のことだっけ… :))

needless to say ?

2007/03/20

あの兄ちゃんがねぇ…

今日、17日に貰った権利行使。餃子屋さんにFAXで発送依頼。まあ、配偶者がしたんだけど。実はこの会社の社長さん、昔、某レコード屋さんで顔なじみだった人。とは言え20年以上前だけど。

そのときはエレキギター抱えてレコード屋に出入りしていた彼…当時そういうレコード屋があったということ自体珍しいことだったんだけども。

まさか、こういう形で「再会」することになろうとはねぇ。
中華料理屋の息子で、その名前が店に付いていた。地元では古くからある店。それがこういうビジネス展開をするとはね。3、4年前には日経産業新聞の1面にも出てたっけ。

今、その話をするとどんな顔するだろうな、って思うと笑えるんだけど。
そのレコード屋さんも無くなって数年。
時代の流れの速さを実感する最近。

2007/03/19

Permalink 12:19:46, カテゴリ: 雑談(ゴミ)  

と言いながら気のゆるむ話。

今日は目が覚めたので朝5時に起きて起きっぱなし。
自分でパン焼いてコーヒー入れてドタドタ家を出て、7:12のバスに乗り遅れて、タクシー・バスを乗り継いで空港へ。

空港でバスを降りる前に、頭頂の若干左に違和感があって、まず降りる時に社会の窓が開いていることに気づいた次第。そして空港カウンターで若干舌がもつれる感覚があって、まさか軽梗塞じゃないよね、とか思いながらラウンジに入ってコーヒーを確保して、そのまま搭乗しようと思うと、ゲートでアラーム。

what a heck... と思っていると、財布をカウンターで忘れていたと言われる。本当に梗塞してんじゃないのかね、と。

で、そんなことしながらも湯島の某店で上親子丼を頂く。

鶏と玉子が旨いのだけども、味が濃いよ…。
舌先にしびれが残る位。

配偶者に薄味に慣らされたのか、歳をとったからか。
で、会社でこんな物飲んでます…

そういや、「シンビーノ」ってどこ行ったかなぁ…。
で、会社に着いてようやくネクタイを締める体たらく。

今日の柄は…

さあ、「ウォーリー与那嶺を探せ!」(フルイ)
いつもネタを一つ。

今日の続き>妙な頭痛の続き。

<< 前のページ :: 次のページ >>

4月 2018
<< <     
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Blog @ Wolfy on the road.

2008/7/15を以て、wolfy.usに移転しました

内容によって、Side A - Side Bに分けています。2006/5 -2008/7/15のエントリーがご覧いただけます。両方ご覧になりたい方は当所をご登録ください。

bjリーグ・バスケット関係は2007/8より移転(スピンオフ)しています。→>evess.net<まで

携帯用URLは>こちら

メールでのお問い合わせ、ご連絡は>ここ<に掲載しております。トラックバック希望、コメント不受理で掲載希望の場合も内容を上記アドレスまでお送りください。このメールアドレスへのメールについては個人情報の保護を行いますが、「非公開」と明示されない限り、当方にハンドル名およびメール内容の取扱等権利を全て委託したものとします。>取扱規程

なお、コメントにはメールアドレスが必要です。コメントからフォームによるメール機能が付加されましたが、現在はスキンを固定しているため機能は利用できません。サイト上にはメールアドレスは表示されません。

本BlogではTB・コメントは契約です。著作権の2次利用を除く使用権・編集権の一切をご提供いただき、 代償として個人情報の保護を行います。但し広告に類する行為(1/3以上が広告・誘引である)と当方が判断した場合は、 広告費用に対する債務、調査権の行使に同意したものと見なします。

推奨フォントは「メイリオKE Pゴシック」ないし「UIゴシック」です。Googleで探してみてください…

検索

過去ログ

いろいろ

このブログの配信

XML What is this?

powered by
b2evolution